2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

「タワー オブ アイオン」、「JOIN US TOWER OF AION」キャンペーンを開催

 【23//2018】

「タワー オブ アイオン」、「JOIN US TOWER OF AION」キャンペーンを開催


エヌ・シー・ジャパンは、PC用MMORPG「The Tower of AION(タワー オブ アイオン)」において、「JOIN US TOWER OF AION」キャンペーンを開催する。
期間は5月23日の定期メンテナンス後より6月13日の定期メンテナンス前まで。


「JOIN US TOWER OF AION」は、次期アップデートを控え、ディーバ(プレーヤー)を主役にした今後の運営方針「ユーザー1st」プロジェクトの一環として行なわれるもの。
ユーザーに向けた「ユーザー1st」についてのメッセージも公開された。

■「JOIN US TOWER OF AION」キャンペーン□JOIN1.世界にひとつだけのバナーキャンペーン!
自キャラクターのバストアップのスクリーンショットと「アイオン」への想いを綴った20文字以内のテキストを添えて公式のイメージ掲示板にアップすることで、アイオンのバナー広告の選考に参加することができる。

応募が採用された場合、応募内容が次期大型アップデート時の「アイオン」広告バナーとして掲載される。

□JOIN2.オリジナルイベント支援キャンペーン
・募集期間:5月23日定期メンテナンス後~6月13日の定期メンテナンス前
・施工期間:6月13日定期メンテナンス後~7月16日まで
ユーザー主催のゲーム内イベントの支援を目的としたもので、特設ページより企画の応募ができる。

申込み後に運営チームによる審査が行なわれ、応募の中から3名の企画を採用する。
採用された企画の主催者には、対象イベントでの賞品・景品用として、下記ゲーム内アイテムが2個ずつ提供される。


「ユーザー1st」プロジェクト 運営メッセージ
2018年、「タワー オブ アイオン」は次期大型アップデートを実施致します。

大型アップデートを実施するにあたり、これまで行なってきた運営からの一方的な広告ではなく、日々アイオンをプレイして頂いてる多くのお客様と共に既成概念枠を超えた新しい形の「広告」を作っていく事を目指して、この度「ユーザー1st」プロジェクトを立ち上げました。

我々運営は、「真のユーザー目線」を目指し日々精進を行なっておりますが、どこまでいっても運営である壁を越えられず、なかなかそこにたどり着けないジレンマを抱えております。
そこでお客様から「真のユーザー目線」ならではの感覚を共有して頂きたいと考えております。

特に現役のお客様、ひとりひとりが主役となり、率先してアイオンを盛り上げて頂き、「新規/休眠の方々を呼び起こそう!」といったお気持ちでご参加頂ければ幸いです。

「アイオン」がこれから歩んでいきたい未来の形として、お客様と1つになり新しいアイオンの世界を描いていきたいと運営チーム一同願います。
そして大勢いる主役を1人残らず輝かせることを実践すべく邁進していきます。

私達と一緒に新しいアイオンの未来を創っていきましょう。

© 2009 NCSOFT Corporation. NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION™ in Japan. All rights reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『オーバーウォッチ』のLEGOセットも! Activision Blizzardのライセンス事業プランが発表

 【23//2018】

『オーバーウォッチ』のLEGOセットも! Activision Blizzardのライセンス事業プランが発表


Activision Blizzardは海外業界イベントLicensing Expo 2018において、同社フランチャイズのライセンス展開について発表。
『オーバーウォッチ』のLEGOセットなど、様々なパートナーから多くのライセンス製品が登場することを明らかにしました。
LEGOセットの内容や詳細なラインナップについては現時点で伝えられておらず今後の続報が待たれます。

その他には『Call of Duty』や『Destiny』、『World of Warcraft』や『Hearthstone』などのパートナー/展開商品も明らかにされています。

『Call of Duty』
・McFarlane(コレクティブルフィギュア)
・USAopoly(リスク/モノポリー)
・Pyramid(ホムウェア、アクセサリ)
・Poetic Gem(アパレル)
・Park Agency(ニットウェア)
・Clairefontaine(文房具).
・Mattel(コレクティブルブロック玩具)
・Exquisite Gaming(Cable Guys、Crates)
・KontrolFreek(ゲーミングコントローラーアクセサリ)
・Bioworld International(アパレル、アクセサリ)
・Astro Gaming(ヘッドセット)
・Trends(ポスター/カレンダー)
『Crash Bandicoot(クラッシュ・バンディクー)』
・Just Toys(Backpack Hangers)
・BDA(コントローラー、アクセサリ)
・Pyramid(ホームウェア、アクセサリ)
・NECA/Kidrobot(コレクティブル)
・GameStop(Totakuフィギュア)
・and Park Agency(ニットウェア)
・Changes(アパレル)
・Concept One(アクセサリ)
・Rubber Road(アパレル、アクセサリ)
・Funko(POP! ビニールフィギュア)
『Spyro(スパイロ・ザ・ドラゴン)』
・Funko(POP! ビニールフィギュア)
・Changes(アパレル)
・NECA/Kidrobot(コレクティブル)
・Surreal(ドリンクウェア)
・Rubber Road(アパレル、アクセサリ)
・GameStop(Totakuフィギュア)
・Pyramid(ホームウェア、アクセサリ)
・Exquisite Gaming(Cable Guys & Crates)
『Destiny』
・Blizzard Publishing(書籍)
・McFarlane Toys(アクションフィギュア、スタチュー)
・Mattel(ブロック玩具セット)
・Funko(ビニールフィギュア)
・ThinkGeek(ビニールフィギュア、アパレル、アクセサリ)
・Rocklove(宝飾品)
・Razer(PCゲーミングアクセサリ)
・Surreal Entertainment(ドリンクウェア)
・The Coop(コレクティブル、アクセサリ)
・USAopoly(パズル、チェスセット、トランプ)
・Rubber Road(アパレル、アクセサリ)
・Gaya Entertainment(アパレル、コレクティブル)
『Overwatch(オーバーウォッチ)』
・Hasbro(Master Toy)
・NERF(Blasters)
・LEGO Group(ブロック玩具)
・UNIQLO(アパレル)
・Bioworld International(バッグ、アクセサリ)
・Spirit Halloween(コスチューム)
・Disguise(コスチューム)
・Brown Trout(カレンダー)
・Insight Editions(文房具、料理本)
・Trends(ポスター、ステッカーパック)
・Just Toys(ステッカーブック)
・Good Smile Company(フィギュア)
・Razer(PC Peripherals)
・J!nx(アパレル、アクセサリ)
・Dark Horse(Artbook)
・Funko(アパレル、バッグ、ホームアクセサリ、フィギュア)
・Scholastic(Books)
『World of Warcraft』
・Brown Trout(カレンダー)
・Del Rey(ノベル)
・Panini International(ノベル)
・AST(ノベル)
・Jeu Media(出版)
・Ju Ju Be(バッグ、アクセサリ)
・J!nx(アパレル、アクセサリ)
・Insight Editions(料理本)
・Funko(フィギュア)
・Dark Horse(出版)
『Hearthstone(ハースストーン)』
・Insight Editions(飛び出す絵本)
・Displate(美術品)
・Panini International(アートブック)
・Huginn & Muninn(アートブック)
A new way to play. Get your hands on Overwatch-themed #NerfRival blasters - coming soon! pic.twitter.com/93FZteQabX- Overwatch (@PlayOverwatch) 2018年5月16日


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

海外のPCゲーム販売サイトGOG.comにて、ビジュアルノベルゲームの販売が開始!

 【23//2018】

海外のPCゲーム販売サイトGOG.comにて、ビジュアルノベルゲームの販売が開始!


『ザ・ウィッチャー』シリーズで知られるCD Projektが運営する、DRMフリーのPCゲーム販売サイトGOG.comにて新たにビジュアルノベルジャンルのゲームが販売開始された。
それにともない、GOG.comではビジュアルノベルゲームのセールも実施されており、セールタイトルにはIGN JAPANで開発者インタビューを実施した「fault」シリーズなどが含まれている(日本語あり)。
パブリッシャーとしては、MangaGamerとSekai ProjectがGOG.comに参入している。
どちらも日本のビジュアルノベルゲームの海外版をSteamなどでリリースしてきた実績がある。

「ゲーム」画像・動画ギャラリー

GOG.comがこの手のジャンルのゲームを取扱い始めたのはTwitterでは「#waifuholocaust」などとも言われていた、Steamにおいて性的内容を含むゲームが削除警告を受けていたという問題と無関係ではないようだ。

GOG.comへの参入を発表した日本のビジュアルノベルゲームの海外版を販売するMangaGamerの公式ブログによると、すでにGOGでの販売を開始した『ひぐらしのなく頃に』シリーズなどを含む販売計画が発表されている。
それによると、Steamにおいても警告を受けた『Kindred Spirits on the Roof(邦題:屋上の百合霊さん)』や、2018年3月にValveから警告なしにSteamのストアフロントから消されたという『A Kiss for the Petals ~Maidens of Michael~,(邦題:その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち)』が今後はGOG.comで販売される予定だそうだ。

MangaGamerの公式ブログには「Steamは小規模でインディーな開発者にとって信頼性がなくなってきている」などと書かれており、ValveやSteamに対してかなり批判的な内容になっている。
Steamの性的内容を持つゲームについては再審査となっている模様だが、パブリッシャーにここまで書かれてしまうと、Valveは性的内容を含むビジュアルノベルなどの販売に関しては信用を失ったと言って間違いなさそうだ。
なお、GOG.comはTwitterでの発言ではあるが「全年齢版をGOGに持ってくるが、追加コンテンツに対してはブロックや干渉したりしない」と述べている。
この「追加コンテンツ」は、おそらく18禁要素を解除するパッチのことだろう。
ポルノ要素を含むゲームの販売プラットフォームとしてNutakuやFAKKUと言った、パッチによる「黙認」ではなく、販売が「容認」されているプラットフォームでのリリースが加速するのでは、と思われたところによるMangaGamerのGOG.comへの参入は大きなニュースだ。
GOG.comは最近、GOG Galaxyと呼ばれる専用クライアントをリリースしており、Steamと同様にライブラリの管理やクラウドによるセーブなどかなり快適なゲーム環境を提供している。
GOG.comが性的要素を含む美少女ゲームの新たな聖地となれるか、はたまたポルノを容認するプラットフォームでの販売が中心となっていくのか。
海外における美少女ゲームショックとも言える今回の問題については、今後も注目していきたいところだ。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PS4「オーバーウォッチ」、ダウンロード版限定「レジェンダリー・エディション」発売!15種のスキンと他ゲームの特典つき

 【23//2018】

PS4「オーバーウォッチ」、ダウンロード版限定「レジェンダリー・エディション」発売!15種のスキンと他ゲームの特典つき


Blizzard Entertainmentは、プレイステーション 4用アクションシューティング「オーバーウォッチ レジェンダリー・エディション」の販売を5月23日より開始した。
価格は5,800円(税別)。
6月6日までは3,800円(税別)で販売され、「ゲームオブザイヤー・エディション」と置き換わる形での販売となる。


「オーバーウォッチ」は様々な特殊能力を持ったヒーローが集う、5対5で戦うチーム対戦型アクションシューティング。
ヒーローたちにはそれぞれの出自や経歴からなるストーリーが存在し、公式サイトやトレーラーなどで明かされるストーリーを楽しむのもひとつの魅力となっている。

「レジェンダリー・エディション」には、レジェンダリー・スキン(ジャンクラット用「フール」、ハンゾー用「狼」、マクリー用「謎のガンマン」、D.Va 用「オフィサー」、マーシー用「ニケ」)、エピック・スキン(ラインハルト用「パラゴン」、ゲンジ用「カーボン・ファイバー」、ウィドウメイカー用「ウィンター」、アナ用「モズ」、モイラ用「ペール」)5種のオリジン・スキンが付属。

加えて「HEROES OF THE STORM」のヒーロー「トレーサー」、「World of Warcraft」のペット「ベビー・ウィンストン」、「ハースストーン」の「オーバーウォッチ カードパック」、「Diablo III」の「マーシーの眼差し」、「Starcraft II」のゲーム内ポートレートが付属する。

■無料体験を実施!
5月26日3時より29日15時59分にかけて、体験プレイを実施。
現在実装されているヒーローやマップが利用でき、クイック・プレイ、カスタム・ゲーム、アーケードをプレイできる。
体験版のプレイデータは製品版へと引継ぎが可能。

©2018 Blizzard Entertainment, Inc. Overwatch and the Overwatch logo are trademarks and Blizzard Entertainment is a trademark or registered trademark of Blizzard Entertainment, Inc. in the U.S and/or other countries.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<SIE小寺剛社長>復刻版PSに含み 「お話しできることはない」と言いつつ…

 【23//2018】

<SIE小寺剛社長>復刻版PSに含み 「お話しできることはない」と言いつつ…


低迷している携帯ゲーム機「PSVita」については、「ポータブル(携帯ゲーム機)も詳しい話を控えさせていただく」としたが、「PSVitaは欧米への販売(出荷)は終了しているが、アジアや日本では(販売を)継続している。
ただ最終的には2年間(2020年)で収束していく方向にはなる」と語った。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る