2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

東京ゲームショウ 2017でeスポーツイベント“e-Sports X”開催決定 『CoD:MWR』、『MHXX』、『ストV』、『CSO2』がラインアップ

 【27//2017】

東京ゲームショウ 2017でeスポーツイベント“e-Sports X”開催決定 『CoD:MWR』、『MHXX』、『ストV』、『CSO2』がラインアップ


●eスポーツの盛り上がりを東京ゲームショウ2017で体感!
東京ゲームショウ2017は、一般公開日の9月23日(土)・24日(日)の2日間の期間中、ホール11の特設ステージ(写真中央)で実施する主催者企画“e-Sports X(イースポーツクロス)”の開催概要を発表した。

以下、リリースより。

----------
東京ゲームショウ2017(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会[略称:CESA、会長:岡村秀樹]、共催:日経BP社[代表取締役社長:新実傑]、会期9月21日~24日、会場:幕張メッセ/以下、TGS2017)は、一般公開日の9月23日(土)・24日(日)の2日間に、ホール11の特設ステージ(写真中央)で実施する主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」の開催概要を決定しました。

世界中で大規模なイベントが開催されているe-Sportsは、国内においても大小さまざまなイベントが各地で実施されるなど、競技性の高いゲームの新しい文化として注目が高まっています。
今年で6回目となる東京ゲームショウのe-Sports競技会は、2つの特設ステージでそれぞれ500の客席を設置するなど、規模を大幅に拡大して開催します。
特設ステージは、「PlayStation presents BLUE STAGE」(ステージ協賛:ソニー・インタラクティブエンタテインメント、写真右)と、「Samsung SSD presents RED STAGE」(ステージ協賛:日本サムスン、写真左)に分けられ、2日間合計で8つの競技タイトル(予定)が熱戦を繰り広げます。

本日は開催概要に加え、競技タイトルの第1弾として「コールオブデューティインフィニット・ウォーフェア」「ストリートファイターV」「モンスターハンターダブルクロスNintendo Switch Ver.」「カウンターストライクオンライン2」を発表します。
「e-Sports X」では、e-Sportsの人気ジャンルである対戦型格闘ゲームやFPS(ファースト・パーソン・シューティング)のほか、スマートフォンアプリのゲームなど、大人から子供まで楽しむことができる幅広いジャンルのタイトルを取り扱います。
また、各ゲームジャンルにおいて日本を含む世界各国からトップ選手・チームを招へいするなど、世界トップレベルのプレイもご覧いただけます。
世界的に広がるe-Sportsの盛り上がりを、東京ゲームショウの会場でぜひ体感してください。

◆「e-Sports X」開催概要
開催日:9月23日(土)~24日(日)
場所 :幕張メッセホール11
オフィシャルサプライヤー: [ゲーム周辺機器] HyperX [モニター] ベンキュージャパン
[ゲーミングファニチャー] DXRACER
◆競技タイトル&内容とスケジュール(第1弾発表)
●9月23日(土)
[PlayStation presents BLUE STAGE]
コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア
『コールオブデューティインフィニット・ウォーフェアSCARZ vs CLAN Rush TGS2017頂上決戦』
CoDで数々の名勝負を繰り広げてきた2チームが東京ゲームショウ2017で激突!Professional eSports Teamの「SCARZ」とCoDの有名クラン「CLAN Rush」によるエキシビジョンマッチを開催いたします。
強豪プレイヤーたちのスーパープレイを見逃すな!
■大会運営:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
[Samsung SSD presents RED STAGE]
モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.
トップ選手によるエキシビションマッチを展開予定です。
Gzブレインがプロデュースする「ファミ通セレクト」ステージです。
■大会運営:Gzブレイン(協力:カプコン)
●9 月24 日(日)
[PlayStation presents BLUE STAGE]
ストリートファイターV
トップ選手によるエキシビションマッチを展開予定です。
■大会運営:カプコン
[Samsung SSD presents RED STAGE]
カウンターストライクオンライン2
『カウンターストライクオンライン2エキシビションマッチ』(仮)
トップ選手によるエキシビションマッチを開催します。
■大会運営:ネクソン
※競技タイトル第2弾発表は8月下旬を予定しています。

■「東京ゲームショウ2017」開催概要
名称:東京ゲームショウ2017 (TOKYO GAME SHOW 2017)
主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共催:日経BP社
※東京ゲームショウ2017はJ-LOP4の補助を受けています
特別協力:ドワンゴ
会期:2017年9月21日(木)~22日(金) ビジネスデイ 10:00~17:00
※ビジネスデイは、ビジネス関係者およびプレス関係者のみのご入場となります。
9月23日(土)~24日(日) 一般公開日 10:00~17:00
※一般公開日は、状況により、9:30に開場する場合があります。
会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)
展示ホール1~11/イベントホール/国際会議場
来場予定者数 : 25万人
入場料:一般(中学生以上)・・・当日1,200円(前売券:1,000円)
(一般公開日)小学生以下は無料


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

 【27//2017】

アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?


!注意!年齢制限のあるゲームを紹介しているため、18歳未満の方は記事の閲覧をご遠慮ください。


Sekai ProjectはアメリカのデベロッパーLove in Spaceが手がける、アイドルをテーマにしたPC向け美少女ビジュアルノベル『Shining Song Starnova』のデモ版をSteamにて配信開始しています。


同作は、日本を舞台に、様々な事情で第一線を退いたアイドルと、資質に問題を抱えた新人たちが、主人公であるプロデューサー兼作曲家の下、ユニット「Starnova」を結成、再起を図る所から展開する物語。
公開されたデモ版ではゲームのプロローグ部分となる初ライブまでを読み進めることができます。


ゲームの雰囲気は少しずつシリアスを挟みつつも全体的にはコメディ調で展開。
もちろん全編英語ながら、一癖も二癖もあるキャラクターたちの描写は日本作品と変わらず、なんとなく会話の意味がわかってしまうユーザーもいるのではないでしょうか。

初仕事のグラビア撮影のスタジオが「例のプール」で困惑するアイドルの図
更に、ネットスラングとしてよく知られる「例のプール」での撮影にアイドルたちが愕然とする場面が登場、しかも「例のプール」の文化的な背景まで説明されるという、海外産ながら日本のことを勉強しすぎたような内容も魅力です。

中二病少女Hashimoto Mikaとの一幕、背景は秋葉原によく行く人なら見覚えがあるのではないでしょうか?
3Dのプリレンダリングで作成された背景も、密に日本を取材した結果なのか、特に街中において見ていて看板などが再現度が高すぎる余り「これ大丈夫かな?」と不安になるような一面もあるレベル。

チームの癒やし役Akimoto Nemuには意外な一面と精神的不安要素が……そして彼女の家庭自体にも大きな問題があるようで?
なお、本作はパートボイス仕様となっており、キャラクターボイスと一部音楽については日本のスタッフが担当。
声優についてはMOSAIC.WAVのボーカルみ~こを始めとして、美少女ゲームで名前を見る声優陣が揃っています。

ジュニアアイドルとして活躍していたものの、成長により新路線を模索する必要に迫られたKashiwagi Aki。
果たして彼女は再び返り咲くことができるのか
『Shining Song Starnova』は開発中。
KickStarterキャンペーンも近日実施予定とのことです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「CSO2」正式サービス開始!同時に新規モードとマップを実装

 【27//2017】

「CSO2」正式サービス開始!同時に新規モードとマップを実装


ネクソンはPC用オンラインFPS「カウンターストライクオンライン2(CSO2)」の正式サービスを7月26日より開始した。
同時に3つの新規モードと8つのマップを実装し、これを記念したイベントを開催している。


■新規モード追加!
正式サービス開始に伴い、新たに「ゾンビZモード」、「ステルスモード」、「カジュアル爆破モード」が追加された。
同時にキャンペーンモードには「クラシックミッション」、「ステルス」のチュートリアルとシングルキャンペーンの3つが追加されている。

□ゾンビZモード
ゾンビが「変異」によって様々な能力を獲得し、多彩なプレイが可能となったゾンビモード。
基本ルールはゾンビモードと同様だが、プレイを通じて獲得した「遺伝子経験値」を使用して「変異」を獲得できる。

□ステルスモード
制限時間内で任務を遂行するか、相手陣営を殲滅すると勝利となるモード。
マップごとに「爆弾解除」または「人質救出」といった任務が与えられる。

「ステルスモード」でのTR陣営はナイフとグレネード、スモークグレネードのみの装備だが、体が透明になり移動速度と攻撃力が上昇する。
透明状態のTRプレーヤーは動くと半透明になるほか、CTプレーヤーが近づくと心音が聞こえる。
「爆弾解除」ではTR全員がC4爆弾を装備しており、CT陣営ではスリルのあるプレイが楽しめそうだ。

□カジュアル爆破モード
クラシックミッションのルールを簡略化したモード。
基本ルールはクラシックミッションと同様だが、全員の最小所持金額が「5,000ドル」となり初期状態で様々な武器が購入可能で、「ケブラー+ヘルメット」を所持している。

さらにTR陣営には全員がC4爆弾を所持するように変更されており、「ステルスモード」同様いつ爆弾が設置されてもおかしくないスリルを味わえる。

■新規マップ実装
バーティゴ
プレイ可能モード:クラシックミッション(爆弾解除)、チームデスマッチ、ガンチームデスマッチ、マッチ、ステルス
プロディジー
プレイ可能モード:クラシックミッション(爆弾解除)、チームデスマッチ、ガンチームデスマッチ、マッチ、ステルス、ゾンビZ
バンテージ
プレイ可能モード:クラシックミッション(爆弾解除)、チームデスマッチ、ガンチームデスマッチ、マッチ、ステルス、ゾンビZ
第3補給倉庫
プレイ可能モード:クラシックミッション(爆弾解除)、チームデスマッチ、ステルス、カジュアル爆破
ウェアハウス
プレイ可能モード:チームデスマッチ
アップライジング
プレイ可能モード:チームデスマッチ、ゾンビ、ガンチームデスマッチ、ゾンビZ
フェスティバル
プレイ可能モード:かくれんぼ、ゾンビZ
デュオ
プレイ可能モード:カジュアル爆破
■「VIPシステム」実装!
「VIP会員証」を購入することで様々な特典を得られるシステム。
またアイテム使用やNEXONポイントの消費、ゲームプレイなどを通じて獲得できる「VIP経験値」でVIPレベルを上昇させられる。
VIP期間が満了した際はVIPレベルは保持されるが、VIP特典は付与されなくなる。


■合成・分解システムを実装
合成材料を組み合わせてアイテムを作成できる「合成」、インベントリ内にあるアイテムを分解して合成材料を得られる「分解」システムが追加された。
分解したアイテムは元に戻らず、限られた武器のみ分解できる。

■サービスオープン記念イベント□オープンβサービス記念放送イベント達成報酬
「オープンβサービス開始記念放送!」の達成報酬として、8月8日23時59分までアクセサリ「ARグラス(30日)」と「ヘッドクラブ帽子(無期限)」を支給する。

□ログインボーナスイベント
8月8日まで、ログインすると1日1回まで報酬アイテムが支給される。

□週末限定接続イベント
Part 3開催期間:7月29日~30日Part 4開催期間:8月5日~6日
期間中、接続時間が経過するごとに報酬が支給される。
Part 3、Part 4それぞれの期間で60分、120分、180分が経過すると「ジョウの招集要請書(1個)」または「ケンジの招集要請書(1個)」、240分の経過で「ラッキーボックス(青)」5個が支給される。

□週末経験値「」、クレジットボーナス 1&2
7月29日、30日、8月5日、6日にゲーム結果画面で獲得できる経験値とクレジットが25%増加する。

□新規マップ体験イベント
期間:8月9日メンテナンスまで
期間中、「バーティゴ」、「アップライジング」、「プロディジー」、「フェスティバル」、「バンテージ」、「第3補給倉庫」、「ウェアハウス」、「デュオ」を10回プレイすることで「ラッキーボックス(青)」2個を獲得できる。
プレーヤー4人以上のマッチが対象で、BOTモードでは適用されない。

□ゾンビZ体験イベント
期間:8月9日メンテナンスまで
期間中、「ゾンビZモード」を10回プレイすることで「ラッキーボックス(青)」2個を獲得できる。

□合成、分解体験イベント
期間:8月9日メンテナンスまで
期間中にログインすることで「Cランク部品ボックス」2個、「Bランク部品ボックス」3個、「Aランク部品ボックス」4個を受け取れる。

□「階級戦」シーズン1開始
開催期間:9月27日メンテナンスまで
「階級戦」では限定仕様の武器などの褒賞が獲得できる。
自分の順位や戦績、ランキング点数は「名誉の殿堂」で確認できる。

また、オープンβ中に獲得した全プレーヤーで最も高い階級を基準に報酬を支給する。
「戦闘基金報酬」については8月9日メンテナンス後の支給を予定している。

■新規アイテム販売
クラスキャラクターやクレジット、武器、アクセサリがセットになった「スペシャルスターターパック」を3,000NEXONポイント、「スペシャルルーキーパック」を1,200NEXONポイントで販売する。
同時に常時販売アイテムとして「ラッキーボックス(青)」、「VIP会員証」などの販売を開始している。

販売期間:8月30日メンテナンス前まで
スペシャルスターターパック:3,000NEXONポイント
スペシャルルーキーパック:1,200NEXONポイント

ラッキーボックス(青)(1個):100NEXONポイント
ラッキーボックス(青)(10個):910NEXONポイント
ラッキーボックス(青)(30個):2,550NEXONポイント
ラッキーボックス(青)(50個):4,000NEXONポイント
VIP会員証(30日):760NEXONポイント
VIP会員証(60日):1,360NEXONポイント
VIP会員証(90日):1,800NEXONポイント
LMG3 AA(重火器):980NEXONポイント
全体拡声器(1個):30NEXONポイント
全体拡声器(3個):80NEXONポイント
全体拡声器(5個):120NEXONポイント
全体拡声器(10個):190NEXONポイント
サーバー拡声器(1個):20NEXONポイント
サーバー拡声器(3個):50NEXONポイント
サーバー拡声器(5個):70NEXONポイント
サーバー拡声器(10個):100NEXONポイント
チャンネル拡声器(3個):10NEXONポイント
チャンネル拡声器(10個):20NEXONポイント
CTUスプレー:10,000クレジット
GGスプレー:10,000クレジット
怒りスプレー: 10,000クレジット
喜びスプレー: 10,000クレジット
悲しみスプレー:10,000クレジット
からかいスプレー:10,000クレジット
Copyright © 2013-2017 NEXON Korea Corporation & Valve Corporation. All Rights Reserved.
Valve, Counter-Strike and Counter-Strike Online are trademarks,
registered trademarks, or applied trademarks of Valve Corporation.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

コーエーテクモ、「真・三國無双8」の実機デモを中国で初お披露目

 【27//2017】

コーエーテクモ、「真・三國無双8」の実機デモを中国で初お披露目


コーエーテクモゲームスは7月26日、中国上海で実施されたソニー・インタラクティブエンタテインメント上海(SIE上海)のプレスカンファレンスにおいて、現在開発中のプレイステーション 4用オープンワールドアクション「真・三國無双8」の実機デモの初お披露目を行なった。
日本に続いて中国でも発売することが正式発表され、ローカライズは、音声北京語、テキスト簡体字のフルローカライズとなる。
発売時期、価格は未定。


中国上海で毎年この時期に開催されているゲームショウChinaJoyに合わせて行なわれているSIE上海のプレスカンファレンス。
毎年、日本タイトルをはじめとした海外のAAAタイトルの簡体中文版の発表が目玉となっているが、今年日本からは「真・三國無双8」のみと割り切った構成だった。

発表会にはコーエーテクモゲームス代表取締役社長鯉沼久志氏や、「真・三國無双8」プロデューサーの鈴木亮浩氏など、複数の関係者が参加。
タイミング的に「真・三國無双8」の中文簡体字版が発表されるのはほぼ確実視されていたが、公開された内容は予想を大きく上回っていた。

日本ではもちろんのこと、6月のE3でも披露していなかった、実機デモを公開しただけでなく、すでに中文化されたバージョンで(中国では中文簡体字以外の出展は基本認められていないが、開発中に限り、日本語版や英語版が出てくるケースはある)、さらに北京語音声になっていたのだ。

カットシーンにおいて、あたかもずっと前からそうであったかのように、袁紹が北京語で喋り出すと、会場からはどよめきの声が挙がった。
彼に報告する伝令も当然北京語だ。
簡体字ローカライズは、すでに中国で発売されている「真・三國無双7猛将伝」および「真・三國無双7帝国」で実現されており、北京語ローカライズについては、「真・三國無双2」以来、10数年ぶりとなる。

公開されたデモは、虎牢関の戦い真っ最中の状況で、虎牢関(ころうかん)、汜水関(しすいかん)、山の上からは遙か遠くに洛陽(らくよう)が望めるというまさにオープンワールド世界。
鈴木氏は、袁紹が軍議を行なっているカットシーンで北京語ローカライズを披露した後、中国全土が一枚マップで表現された全体マップ上で、ファストトラベルを駆使しながら、野営地、丘の上、お寺、そして虎牢関の戦場に至るまで様々なシーンを見せ、オープンワールドならではのフィールドの多様性をアピール。

虎牢関では、何千もの兵士が攻城兵器と共に進軍を開始しており、プレーヤーは友軍部隊として、戦いを有利に導いていく。
鈴木氏は城壁に向かって駆け出し、鍵縄を使って城壁を登り、上にいる敵を蹴散らし、裏からかんぬきを開けて城門を開けた。
まだAIがほとんど入っていないバージョンということで、抵抗らしい抵抗はなかったものの、従来のシリーズとは次元の異なる新しいゲーム性の数々に歓声が上がっていた。

今回のデモはここまでで、プレーヤーが大いに活躍することで、袁紹軍は虎牢関の戦いに勝利し、時代が進む。
進んだ先で、また武将別のストーリーが展開していく、という流れになるようだ。

ちなみに7月28日13時(日本時間14時)からは、ChinaJoy会場から実機デモのライブストリーミングを行なうという。
操作するのは鈴木氏ではなく、中国の人気ブロガーということで、プレイ時間も今回より長めになるという。
興味のある方はそちらを見てみてはいかがだろうか。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「FFXV」、クローズドオンラインテスト世界同時に実施決定

 【27//2017】

「FFXV」、クローズドオンラインテスト世界同時に実施決定


スクウェア・エニックスは、プレイステーション 4/Xbox One用RPG「ファイナルファンタジーXV(以下、FFXV)」において、8月3日から8月8日の期間にクローズドオンラインテストを実施する。


実施されるクローズドオンラインテストは、2017年に配信予定の追加コンテンツ「ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友」の配信に向けて行なわれるもので、全世界同時に実施される。

参加条件は、「FFXVシーズンパス」または「FFXVデジタルプレミアムエディション」を購入済みで、PlayStation Plus、またはXbox Liveゴールドメンバーシップに加入している人が対象となる。

参加方法は、8月2日よりPlayStation Store、およびXboxストア上に表示される「FFXVオンライン拡張パック:戦友 クローズドオンラインテスト」をダウンロードするとプレイすることができる。

■「ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友」
各プレーヤーは、多くのパーツからアバターを作成して操作することができる。
さらに定期アップデートにより、ノクティス、グラディオラス、イグニス、プロンプトが使えるようになる。

最大4人での同時プレイが可能なマルチプレイクエストでは、さまざまな敵と戦うクエストのほかに、ストーリーが展開するものやシングル専用のクエストも登場する。

なお、「FFXV オンライン拡張パック:戦友」のクローズドオンラインテスト版のゲーム内容は、製品版とは仕様が異なっている。
詳細については、@@link|http://www.jp.square-enix.com/ff15/online/|「FFXV 拡張パック:戦友」 公式サイト@で確認いただきたい。

(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る