2015 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2015 03

PS4/Xbox One『ウィッチャー3 ワイルドハント』発売日が5月21日に決定、予約特典詳細も公開 他

 【02//2015】

PS4/Xbox One『ウィッチャー3 ワイルドハント』発売日が5月21日に決定、予約特典詳細も公開

スパイク・チュンソフトは、リリースを延期していたPS4/Xbox One向けアクションRPG『ウィッチャー3 ワイルドハント(原題:The Witcher 3: Wild Hunt)』の国内発売日を5月21日に決定しました。
あわせて、予約特典も発表されています。


国内価格は8,200円(税別)。
予約特典として、本作の世界観を44ページにわたって濃密に詰め込んだスペシャルアートブックと、メインテーマを含む31曲を収録したサウンドトラックが付属します。
予約受付は2月2日 18:30から全国の店舗にて順次解禁されるとのことです。
また、新トレイラー「ワールド・オブ・ウィッチャー」が公開されています。

本作はポーランドの作家、アンドレイ・サプコウスキの小説を原作に、CD Projekt REDが開発を手掛けるファンタジーRPGシリーズの第3作。
新ゲームエンジンとオープンワールドで生まれ変わった異国情緒あふれるファンタジーの世界で、ウィッチャーと呼ばれるモンスター退治の専門家、ゲラルトにまつわる物語の完結編が描かれます。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『閃乱カグラ EV』小百合(81歳)などのサンプルボイスが公開!井上喜久子(17歳)らのボイスメッセージも 他

 【02//2015】

『閃乱カグラ EV』小百合(81歳)などのサンプルボイスが公開!井上喜久子(17歳)らのボイスメッセージも

マーベラスは、PS4/PS Vitaソフト『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』の公式サイトを更新し、「カグラ千年祭」メンバーのサンプルボイスと声優陣のボイスメッセージを公開しました。


爽快感溢れるアクション性とはち切れんばかりの胸が注目を集める、史上最“胸”の爆乳ハイパーバトル『閃乱カグラ』シリーズの最新作『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』は、歴代最強のグラフィックで更なる表現に挑戦する一作です。

本作は、前作に引き続きPS Vitaに登場するだけでなく、シリーズ初の据え置き進出を果たす形となるPS4へのリリースも決定しており、最新ハードの性能を駆使してどのような刺激を体験させてくれるのか、楽しみが募るばかりです。

そんな本作の公式サイトがこのたび更新を迎え、「カグラ千年祭」メンバー5人のサンプルボイスや、担当した声優陣によるボイスメッセージが公開となりました。
サンプルボイスはゲーム本編に収録されているものなので、それぞれのボイスがどのような場面で使われているのかを想像してみるのも一興です。

またボイスメッセージは、それぞれの声優陣が本作やキャラクターに対する思いを綴っているので、こちらも聞き逃せない最新情報と言えるでしょう。
81歳のお婆さんを演じる鈴木れい子さんや「17歳」な井上喜久子さんなど、聴き応えもたっぷりです。

気になる方は、公式サイトにて直接聴いてみましょう。
なお「両姫」と「華風流」の各紹介ページ内には、隠しボイスあるとのこと。
そちらのチェックもお忘れなく。

『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』は、2015年3月26日発売予定。
価格は、PS4の通常版が7,980円(税抜)、限定版が13,810円(税抜)、PS Vitaの通常版が6,980円(税抜)、限定版が10,810円(税抜)です。

(C)2015 Marvelous Inc.


 SCEの名作タイトルがズラリ! ソニー・コンピュータエンタテインメントブースレポート

千葉・幕張メッセで1月31日~2月1日にかけて開催されている日本最大級のユーザー参加型ゲームイベント「闘会議2015」。
会場の中心に位置する「ゲーム実況ストリート」では、さまざまなメーカーの実況・生放送ステージがまるで屋台のようにひしめきあい、盛り上がりをみせています。
本稿では、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)ブースの様子をお届けします。


去る2014年12月3日で、発売から20周年をむかえたプレイステーション。
SCEブースの中心では同社の公式ニコ生チャンネル「SCE JAPAN スタジオ公式チャンネル」の出張生放送を2日間通しで配信。
SCEの宣伝担当や女優の結さんがMCとなり、他社ハードも含めたゲーム機の歩みを振り返ったり、クリエイターを招いてのトークに花を咲かせていました。

ブースの中央奥で配信されている「SCE JAPAN スタジオ公式チャンネル」出張生放送では、用意された座席以上の観客がいる時間帯も
ゲーム機の歩みを振り返るトークに花が咲きすぎて時間が押してしまうひと幕も。
なかなかしゃべりつくせるものではありません
ブース向かって左手には、SCEが初代PS、PS2、PSPで発売した全ソフトのジャケット画像がズラリ。
『ピポサル』のTシャツなど、マニア心をくすぐる(?)ものも展示されていました。

200タイトル超のパッケージ写真がズラリ。
ブースを訪れた人たちが写真撮影にいそしんでいました
パッケージ写真のそばに展示されていた『ピポサル』のTシャツ。
今では相当なレアモノなのではないでしょうか
向かって右手は、選りすぐりの初代PS用SCEタイトルが遊べる試遊コーナー。
筆者が見ていたかぎりでは、やはり思い入れが強いのか『グランツーリスモ』や『I.Q.』など、大ヒットを記録したタイトルがよく遊ばれていましたようです。

初代『グランツーリスモ』で対戦を楽しむ人たちも。
後ろから見ているだけで、もう20年近く前なのかと懐かしさがこみ上げてきます
筆者が個人的に懐かしいと思ったタイトルのパッケージを撮影させていただきました。
ややピンポイントな気がしないでもありません
試遊コーナーで初代PSのソフトを楽しんでいる人たちの中には、発売当時はまだ小さな子供だったのではという人の姿もちらほら見ることができ、プレイステーション20年の歩みがしかと感じられるブースでした。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

新ゲーム『キャンディクラッシュソーダ』モバイル版をプレイしてみました!元祖キャンクラより動作が軽快!新ルール「フィッシュ」押し 他

 【02//2015】

新ゲーム『キャンディクラッシュソーダ』モバイル版をプレイしてみました!元祖キャンクラより動作が軽快!新ルール「フィッシュ」押し

昨年10月に公開されたフェイスブックで遊べるPC版『Candy Crush Soda Saga』は、英語版なのですが、1月22日にはモバイル(iOS版・Android版)向けの日本語版が公開されましたので、さっそくプレイしてみました。


なお、すべての情報はこの記事を書いている2015年1月27日現在のものになります。

まずは見た目の違いについてですが、さっそくタイトル画面が違っていました。

左がPC版のロード中の画面で「SAGA」の文字があります。
右はAndroid版のタイトル画面で「SAGA」の文字が消えています。
ちなみに、iOS版も同じデザインですが「プレイ!」とフェイスブックへの「接続」ボタンが若干Android版の方が大きくなっています。

続いてレベルセレクト画面ですが、登場するキャラクターをクリックするとテキストが表示されるのですが……。

PC版(左)はまだ日本語化されてないのですが、モバイル版(右・iOS版)では日本語で表示されます。
英語版、日本語版の違いはありますが、フェイスブック接続によって同期しますので、PCでこれまで進んだレベルがすぐに遊べるようになります。
現状はレベル255まで作られていて、その先は工事中となっています。

元祖キャンクラの方はPC版とモバイル版で更新時期にずれがあり、常にPC版の方が先行して新たなレベルが公開されていますが、今のところ「SODA」はPCもモバイルも遊べるレベルは同じで、日本語化に関してはモバイル版の方が先行している形になっています。

◆PC版との違いはプレイする上では特になし!動作が快適サクサクに感じる!
PC版とモバイル版での、実際のプレイにおいての操作性にはほぼ違いはなく、違和感なくどちらもプレイできます。
ただ、ハードへの負荷が違うようです。
筆者は1年ほど前に購入したWindows7のノートPCで「SODA」をプレイしているのですが、CPUに負担がかかるのか、冷却ファンが急激に動き出すことが多いです。
モバイル版では逆に元祖キャンクラよりも動作が軽く感じます。

AndroidスマホIS11という相当古い機種で試したのですが、無事動作しました。
その機種で元祖キャンクラは動作することはするのですが、処理落ちすることが多いのです。
ちなみにiOS版はiPhone 5cでプレイしているので、どちらも問題なく動作します。


元祖キャンクラを古い機種でプレイしていると、ラッピング+ストライプをマッチさせるなど、派手なアクションの時に、処理落ちしたり、メーカーロゴが出てきてしばらく待つこともありますが、「SODA」ではあまりそういう事態になりません。

◆元祖キャンクラと「SODA」の似ているようで違う部分を紹介
もっとも元祖キャンクラと違う部分は色数が1コ多いことです。
元祖キャンクラは「赤」「青」「黄」「オレンジ」「緑」「紫」の6色のキャンディが登場し、レベルによっては色数が減って難易度が下がったりしますが、「SODA」の場合「ブルー」が加わって7色になっています。
これにより難しくなってますが、色数が減って難易度が下がるレベルもあります。

最初のうちは屋外などで「青」と「ブルー」を混同してしまうこともあります。
また、色数が多くランダムで出現するので、かなり偏るときも。
このシーンでは「緑」は1コしかなかったりします。

攻略するにあたっていちばんの違いは同色キャンディを4つ正方形型(2×2)に並べると「キャンディーフィッシュ」が誕生するということでしょう。

「こうやって並べるとキャンディーフィッシュができます」というお知らせが、ゲームスタート前のロード中に毎回表示されます(写真左)。
4つ正方形型(2×2)に並べるというのはこういうことです(写真右)。

キャンディーフィッシュのことは、最初はあまり意識できないのですが、のちのち攻略には大事なことに気づきます。
しばらく「SODA」をプレイして元祖キャンクラに戻るとキャンディーフィッシュが作れればいいのになあと感じてしまうこともありますね。

キャンディーフィッシュとスペシャルキャンディーをマッチさせたときの動作も、元祖キャンクラとはすべて違っていますので、是非プレイして確認してみてください。


こちらは、レベル4。
最初からカラーボムとキャンディーフィッシュが中央上に用意されていて、いきなりマッチできます。
大量の魚が誕生します!ブースターを組み合わせると起きることの中で、もっとも元祖キャンクラと違うのは、カラーボム+ラッピングでしょう。

元祖キャンクラでカラーボム+ラッピングをしたときに、ストライプと同じようにラッピングが増殖すればいいのにという思った方は多いのではないでしょうか?特にラッピングをたくさん作る必要があるレベルではそう感じる方も多いかと思います。

「SODA」ではその夢!?が叶い、カラーボムとラッピングをマッチさせると、同色のキャンディがすべてラッピングになって全部が爆発します。
大量のラッピングの誕生によって一気にクリアに近づく場合が多いです。

もっとも、「SODA」にはラッピングを何個作れというようなノルマを課される場面はありませんが。

◆元祖キャンクラにはまったくない新要素もいくつか紹介
元祖キャンクラにはまったくない新要素もかなりあります。
ソーダの中でキャンディが動くので、基本は重力とは反対の動きとなるのですが、それだけではなく横方向に動いたり、渦巻くように動いたり、同じ面でも場所によっては違う方向に動いたりと、慣れるまでかなり戸惑います。

また、スクロールしていく面や、複数のステージに分かれている面もあって、なかなか手ごわいですが、バラエティに富んでいて楽しめます。

ここは渦巻き状にキャンディが進んでいくレベル119。
右上から出てきたキャンディが赤い矢印(筆者が⇒を描き込んでいます)の方向に進んでいって最後は中央に着きます。

縦や横に同色キャンディを5つ並べるとできる「カラーボム」よりもさらに強力なのが、「カラーキャンディー」です。

こちらはレベル5。
最初からこの形で同色が並んでいて、カラーキャンディーを作って進めていきます。
ここでは、緑のカラーキャンディーによって、緑だらけになります。

カラーボムの効果はマッチしたキャンディと同色のキャンディを全部消す、もしくは全部スペシャルキャンディーに変化させるというもので、これは元祖キャンクラと同じです。

カラーキャンディーの効果はさらに倍増という感じで、マッチさせた色とカラーキャンディーと同色のキャンディ、つまりは2色分のキャンディを全部同色にする、もしくはスペシャルキャンディーに変化させるというもの。

この効果は絶大でたとえば、緑色のカラーキャンディーと赤色のキャンディーフィッシュをマッチさせると、大量に緑色のキャンディーフィッシュが誕生して一気に動き出します。

最後に紹介したいのが、レベル120から登場するホワイトチョコレート。
ふつうの黒いチョコレートは一回で消えるお邪魔要素ですが、ホワイトチョコレートは2回アタックで消えるものなので、なかなか苦労させられます。

黒チョコと白チョコが同時に出る面もあり!それぞれがアタックされないと増殖するので、攻略するには両方のチョコを一度に消せる組み合わせを考える必要があり、かなり頭を使います。

このほかにも、カラーボムとカラーキャンディーをマッチさせたらすごいことが起きるなど、いろいろな要素があってまだまだ奥深いです!
『Candy Crush Soda Saga』PC版はフェイスブックで遊べます(英語版)。
またモバイル版『キャンディクラッシュソーダ』はiOS版、Android版が無料配信(アプリ内購入あり)、日本語版になっています。

(c)2015King.com Ltd


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ルイージマンション アーケード』は6月稼働! ゲーム概要や「JAEPO 2015」への出展も明らかに 他

 【02//2015】

『ルイージマンション アーケード』は6月稼働! ゲーム概要や「JAEPO 2015」への出展も明らかに

セガは「JAEPO 2015セガブース公式サイト」を更新し、『ルイージマンション アーケード』を出展すると発表しました。

2013年にリリースされ、世界中で400万本を超える販売を記録したアクションアドベンチャーゲーム『ルイージマンション2』。
その人気は更なる展開を見せ、アーケードゲームへの進出が昨年明らかとなり、大きな注目を集めました。

つい先日もゲームランド岡崎店(愛知県)にて3日間限定ながらもロケテストが実施され、正式稼働の準備も着々と進んでいる様子が明らかとなっています。
そんな本作が、「ジャパンアミューズメントエキシポ 2015」(JAEPO 2015)に出展されることが判明し、ゲームの概要も併せて明かされました。

本作は、オバケを吸い込むというシリーズお馴染みのアクションを、掃除機型のコントローラ「オバキューム」を駆使して臨場感を演出。
またステージ各所に隠されたコインやアイテムを吸うこともできるので、従来のガンシューティングとは異なる楽しさを味わうことができます。

筐体には、55インチ液晶ディスプレイに加え、4つのスピーカーとウーファーを搭載。
照明演出も用意されており、アトラクションのような楽しさも演出してくれるので、アーケードだからこそのプレイ体験が待ち受けていることでしょう。

そんな本作が出展される「JAEPO 2015」は、2月13日・14日に開催予定。
13日は会員招待日なので、一般の方が入場できるのは14日となります。
本作の魅力に一足早く触れたい方は、会場の幕張メッセまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

アーケードゲーム『ルイージマンション アーケード』は、2015年6月稼働予定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.
Licensed by Nintendoc2013 Nintendo


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

M.S.S.Pがカードに!『戦国炎舞-KIZNA-』ステージイベントレポート 他

 【02//2015】

 M.S.S.Pがカードに!『戦国炎舞-KIZNA-』ステージイベントレポート

「闘会議2015」で実施された「サイバーエージェントブース@闘会議2015」内の「『戦国炎舞-KIZNA-』公式生放送闘会議出張版」のレポートをお届けします。


『戦国炎舞-KIZNA-』公式生放送闘会議出張版には、ゲーム実況ユニットM.S.S.Pが登場。
ユニットメンバーの4人が登場すると、コメントが一気に流れていきます。
会場も盛り上がっているようで、M.S.S.Pのメンバーも喜んでいました。
そして、最後に『戦国炎舞』スタッフの織田さんが登場。
いきなり会場の写真を撮るおちゃめな一面を見せつつ、『戦国炎舞』がどのようなゲームなのか説明をしていきます。
説明の合間に、M.S.S.Pが近くにいる友達とスマホを振って、カードをゲットする「賽振りの儀」を実演。
しかし、失敗続きでなかなか実演できず。
これには、メンバーも苦笑い。
何度かチャレンジして成功した後には、会場のお客さんと一緒に「賽振りの儀」を楽しみました。

次に、ニコニコ闘会議限定の「大合戦!戦国ミッション!」を紹介。
ミッションは、「1.おにぎり」「2.KIZNAチャレンジ」「3.KIZNAチェキ」「4.来場者とKIZNAチェキ」「5.戦国炎舞格言」「6.KIZNAチャレンジ」「7.連合仲間を鼓舞」の7つ。
おにぎりを実際に食べるなど、会場内でリアルにミッションをクリアしていきます。
ミッション内容の説明が終わると突然、重大発表が。
「M.S.S.Projectカード化決定!」の文字がバックスクリーンに映し出されると、コメントに驚きの声が。
しかし、一番驚いていたのは、重大発表の内容を聞かされていなかったM.S.S.Pメンバーでした。
カードは、今年の春に配布予定とのこと。

カードデザインを決めるコーナーでは、M.S.S.Pメンバーがイラストを描いて、実際にポーズをとっていました。
ポーズを決めるメンバーを、『戦国炎舞』スタッフの織田さんがスマホでパシャリと撮った後は、もう1つ重大発表がありました。
それは、この後に行われるFB連合とKIKKUN連合が戦う合戦で、敗北した方の連合のアイディアは反映しないというもの。
この発表に、やる気をみなぎらせるM.S.S.Pメンバーでした。

そしてデッキを組み、いよいよ合戦開始。
合戦は、「大合戦!戦国ミッション!」をクリアするために、リアルおにぎりをむしゃむしゃ食べたり、チェキを撮ったりというほのぼのムードで進んでいきます。
戦いそっちのけで、「大合戦!戦国ミッション!」に夢中になる一面もあり、コメントでも笑いが起こっていました。

合戦の方はと言うと、クエストでAPを回復したり、コンボを重ねたりと、地道に戦っていました。
時には掲示板で連携を取る場面も。
終了時間まであと16分というところで、リードしていたのはKIKKUN連合。
逆転を狙うFB連合ですが、なかなか追いつくことができません。
合戦終盤では、「大合戦!戦国ミッション!」の「4.来場者とKIZNAチェキ」と「6.KIZNAチャレンジ」にチャレンジ。
来場者の中から選ばれたラッキーな方が、メンバーと一緒にチェキを撮ったり、ゲームをプレイしていました。

合戦は延長前に、どちらも「今孔明の詭計」を発動。
ギリギリの戦いが繰り広げられ、どちらが勝ったか微妙なまま合戦終了し、集計結果を待つことに。
最終的にはKIKKUN連合が勝利しました。
最後は「大合戦!戦国ミッション!」をクリアした際のチェキや、色紙を賭けたジャンケン大会が行われました。

『戦国炎舞-KIZNA-』は好評配信中で、基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C) Sumzap, Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「これまで」を超えるゲームを共に ─ プラチナゲームズが中途採用サイトを公開、制作風景を収めた映像も 他

 【02//2015】

「これまで」を超えるゲームを共に ─ プラチナゲームズが中途採用サイトを公開、制作風景を収めた映像も

プラチナゲームズは、中途採用向けの特設サイトを期間限定で公開しました。

同社は数多くの魅力的なタイトルを手がけており、特に昨年登場した『ベヨネッタ2』の完成度には多くのユーザーが驚かされました。
非常にプレイ満足度の高いタイトルとして国内外で評価され、昨年のベストアクションゲームに挙げる方も少なくなくありません。


年明けには公式ブログにて、代表の三並達也氏やスタッフの面々が登場するメッセージ動画を公開。
まだ発表されていないタイトルを開発中と明かし、ゲームユーザーの興味と期待を集めています。

そんな同社がこのたび、期間限定となる中途採用向けの特設サイトを開設しました。
プログラマーおよびグラフィックデザイナーを幅広く募集しているこのサイトには、開発スタッフへの直接質問が可能な「気軽にQ&A」や、書類の郵送なしに応募が可能な「簡単Webエントリー」などの機能が用意されており、希望者への意欲的なサポートが行われています。

Q&Aには、よくある質問として「会社の雰囲気について教えてください」や「残業は多いのでしょうか?」といった、会社説明だけでは分かりにくい部分に対しての返答が掲載されているので、興味がある方はまずこちらをチェックしてみてはいかがでしょうか。

また、『ベヨネッタ2』の制作を通して描かれる現場の赤裸々な場面などを収めた映像も公開されました。
本作を楽しんでいるユーザーの姿はもちろん、完成したゲームを嬉しそうに眺めるスタッフの眩しい表情も実に印象的な4分間です。
これまでゲームを楽しんできた人に、それを超える「これから」を作ろうと呼びかけるこの映像も、よければご覧ください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=wsCm3VHmH4I
■プラチナゲームズ中途採用特設サイト
URL:http://www.platinumgames.co.jp/mcsp2015/
(C) PLATINUMGAMES INC. 2015


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『SAGA2015』ハート型ヘアクリップをつけた彼女は何者? 小林智美のラフ画が公開に 他

 【02//2015】

『SAGA2015』ハート型ヘアクリップをつけた彼女は何者? 小林智美のラフ画が公開に

『SAGA2015』(仮称)を手がけている河津秋敏氏は、自身のTwitterアカウントにて、本作のラフ画像を公開しました。

昨年の12月14日に行われた『サガ』シリーズ25周年を記念した特別番組にて発表された『SAGA2015』(仮称)は、PS Vitaにてリリースされるシリーズ最新作です。
まだ具体的な内容は明かされていないものの、河津氏を筆頭に小林智美氏や伊藤賢治氏などが本作に携わっているだけに、『サガ』ファンにとって見逃せない一作となりそうです。

詳細こそ「不明ですが、「既存のサガのママで良ければ、バーチャルコンソールやゲームアーカイブスで昔のサガを遊んでいただければ良いだけ」と河津氏は自身のTwitterアカウントにて明かしており、新要素に対して意欲的な姿勢を覗かせます。
また、連携や閃きにこだわる必要がないと語ると同時に「スタッフも閃きや連携は大好きなので、一味違う部分に注力しています」とも明かしており、これまでの魅力を如何に活かし、新たな魅力をどのように加えていくか、思案している様子も見てとれます。

そんな、本作の制作に関する生の声が聴ける河津氏のTwitterですが、このたび小林氏が手がけたラフ画像が公開されました。

#SAGA2015 不定期と言うと、どうしてもほったらかしに成りがちです。
根っからズボラなもので、申し訳ありません。
小林さんには、キャラの後姿もササッと描いてもらったりもしてます。
こういう絵は普段公開しないので。
pic.twitter.com/U5mEHYNIYs 河津秋敏 (@SaGa25kawazu) 2015, 2月 1

キャラクターの後ろ姿を捉えたこのラフ画像。
主人公なのかヒロンなのか、その立場はまだ分かりませんが、デフォルメ姿も並んで描かれており、重要な人物のひとりと見てもよさそうです。
ハート型のヘアクリップを留めた彼女の活躍を直接目の当たりにする日が、今から楽しみですね。

#SAGA2015 ミンサガのeストア専売パック。
そろそろ予約を締め切るのかな。
小林さん絵のジグソーパズルが特典です。
やる! って決めてる系の人は検討してみて下さい。
http://t.co/P6owbPumqN pic.twitter.com/XnCphPfNVq 河津秋敏 (@SaGa25kawazu) 2015, 2月 2

ちなみに、『ロマンシング サガ -ミンストレルソング-』に関する画像も公開されています。
柔らかくエキゾチックな印象を精緻に描くこのイラストにも、目を奪われるばかり。
『SAGA2015』の続報を待ちながら、こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

『SAGA2015』(仮称)は、発売日・価格ともに未定です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『スクール オブ ラグナロク』開発陣インタビュー 他

 【02//2015】

『スクール オブ ラグナロク』開発陣インタビュー

●“究極対戦”開発陣インタビュー
個性的な戦闘システムを多数搭載し、1対1で展開する対戦のおもしろさを追求したスクウェア・エニックスの新作アーケードゲーム『スクール オブ ラグナロク』。
数多の“学園”によって構成された世界観や、バトルを盛り上げる楽曲の制作秘話などを、本プロジェクトの中枢を担う3人のキーマンにうかがった。

※インタビューの内容は2015年1月29日発売号の週刊ファミ通で掲載したものと同様のものとなります。

●初心者でも気軽に楽しめる1対1の対戦ゲームを模索
――メーカーの垣根を超えて実現した、本作の開発経緯を教えてください。

柴近年、アーケードゲーム業界は市場としてきびしい傾向にあります。
ですが、世界の
市場としてみると、EVO(アメリカで開催される、世界最大の格闘ゲーム大会)などは1日に8000人近い参加者がエントリーして、ものすごく盛り上がっています。
日本でのアーケード市場とは真逆で、優勝者や上位にランクインしたプレイヤーのほとんどは、日本人なんです。
この結果には、日本のアーケードゲーム文化の影響が強いと思うんですね。
ローカルなコミュニティーの中で、ゲームがうまい人がまわりにいて、その人たちと戦ったり、教え合ったりしながら技術を磨いていく。
この文化は世界のプレイヤーたちに通用するすばらしいものです。
最近のアーケードゲームの主流がマルチ対戦になっていて、逆にユーザーさんから1対1の対戦ゲームを望む声が多かったので、現在のような形に落ち着きました。

――本作は、いわゆる“対戦格闘ゲーム”とはまったく異なる1対1のゲームですね。

柴一般的な対戦格闘ゲームの形にしてしまうと、それまで対戦格闘ゲームに触れていたユーザーさんとそれ以外のユーザーさんで大きな差が出てしまいます。
誰もが同じスター
トラインに立って対戦を楽しんでもらいたかったので、まったく新しいジャンルの対戦ゲームにしようというコンセプトがありました。

――なるほど。
小高さんが開発に加わったのは、どのような経緯で?
柴アーケードゲームは、1プレイの満足感が重要です。
その満足感を高めるためには、音楽や世界設定なども大事な要素となります。
現状のアーケードで、そこに力を入れているタイトルは少ない。
小高さんは、ゲームのシナリオを手掛けられている経験が豊富で、尖ったシナリオも書ける方でしたので、適任だと思い、お声がけさせていただきました。

――小高さんは、柴さんからオファーが来たとき、どのような心境だったのでしょうか?
小高私自身、学生時代がアーケードゲームの全盛期だったので、この業界に入ったからにはいつか携わりたいと思っていました。
ですので、お話をいただいた瞬間に「やります!」と、即答させていただきました(笑)。

――具体的にどんな作業をされたのですか?
小高世界観設定とシナリオを担当しました。
キャラクターデザインの藤坂公彦さんと相談しながら、学園やキャラクターの設定を詰めていった感じですね。

柴こちらから注文したのは、「ゲームシステムが決まっているので、それに当てはまる設定にしてください」ということくらいですね。
後はテーマとして、“学園どうしの戦い”という要素を盛り込んでもらいました。

小高各キャラクターの個性を際立たせるために、それぞれが存在する世界の設定そのものもガラッと変えてみました。
イヴォールなら耽美な世界、スマイルハートなら魔法少女
がいそうな世界、バルハラデスなら、まさに『ファイナルファンタジー』のような世界……といった具合に、学園神たちが住む世界はバラバラで、それらをつなぎとめるのが“学園”というキーワードなんです。

――まさに学園神は『スクール オブ ラグナロク』を象徴するキャラクターですよね。
学園や学園神の設定に関しても、もう少し紹介をお聞きしたいです。

小高街や国という概念がなく、すべてが学園で区切られた世界になります。
世界は学園
単位で分かれていて、各学園を支配しているのが学園神という存在です。
そんな学園神た
ちが、世界を掌握する唯一の学園を決めるために戦いをくり広げる……というのが大まか
なストーリーですね。
実際にプレイヤーが操作するのは、学園にやってきたばかりの転校
生で、このキャラクターに各学園の学園神が力を授けることで、独自の武器や能力が備わ
り、戦えるようになるというわけです。

●歌入り楽曲は10種類以上アーケードとの親和性にも注目
――岡部さんは、どういった経緯で本作の楽曲を手掛けることになったのでしょうか?
柴岡部さんは『ドラッグ オン ドラグーン3』でもごいっしょさせていただきましたが、そのとき手掛けられた楽曲が印象に残っていて。
本作では、学園ごとに歌入りの楽曲を用意したかったので、歌ものはもちろん、対戦ゲームのBGMも制作経験のある岡部さんは適任だと思い、お声がけさせていただきました。

――歌入りの楽曲は、どういったタイミングで流れるのでしょうか?
柴“神がかり”の発動に合わせて楽曲が流れます。
ゲーム中で聞けるのは楽曲の一部だけですが、これらの楽曲のほか、ストーリーモードはフルボイスで進行するので、非常に満足度の高い仕上がりになると思います。

岡部曲の雰囲気や歌詞は、キャラクターごとにかなり違ったものになります。
小高さん
からいただいたプロットを参考に曲のイメージを固めながら、現在、同時進行で作業を進
めている最中です。
歌い手もステキな方ばかりなので、発表するたびに話題になると思い
ますよ。
ちなみに、ゲーム内では楽曲の一部だけですが、曲はすべて5分近くあるフルサ
イズで制作しています。

??アーケードゲームと家庭用ゲームでは、音楽の作りかたも違いますか?
岡部まったく違いますね。
家庭用の場合、音楽は“作品の世界観を表現するための一要素”という側面が強いですが、アーケードゲームでは、周囲がうるさくて音楽が聞こえにくい状況の中、いかにして短い時間でプレイヤーのテンションを上げられるか?という点が重要視されます。
雑踏の中では、ふわっとしたメロディーよりビート感のある曲や歌声のほうが聞こえやすいので、歌入りの楽曲はじつはアーケードゲームと相性がいいんですよ。

――学園ごとに世界設定が異なるというのは、作曲するうえでたいへんだったのでは?
岡部その点に関しては最初から、「世界観を統一するより、学園ごとにパンチのある曲を作ってほしい」と言われていました。
ですので、むしろ音楽から本作の世界が広がることを目指して制作しました。

――メインテーマソングに高橋洋子さんを起用された理由についても教えてください。

柴ゲームの世界を統一する、作品を象徴するようなテーマ曲がほしかったんです。
そこ
で、ゲームファンやアニメファンなど、幅広い層のユーザーから納得してもらえる歌い手
を探していたところ、高橋さんに白羽の矢が立ったというわけです。
ダメもとでご相談させていただいたら、快く引き受けてくださって。
シナリオも全部読み込んでいただいて、歌詞も制作していただきました。

岡部メインテーマの『Evolve』は、高橋さんに歌っていただく意義や、ゲームファン、アニメファンが望むであろう形を模索した結果、メロウな曲に仕上がりました。
一度、サビを聴いたら、もう忘れないと思います(笑)。

●戦略性と爽快感が魅力!新ジャンル“5Dアクション”
――本作は“1対1のタクティカル5Dアクション”と銘打っていますが、この意味とは?
柴“1対1”には、冒頭でもお話した対戦ゲームとしてのこだわりが、“タクティカル”には、ただ殴り合うだけではなく、戦略的な戦いも楽しめるという意味が込められています。
具体的に話すと、本作では戦闘前にプレイヤーのカスタマイズが行え、衣装や学園神だけではなく、対戦中に発動するスキルなどもセットできます。
またバトルが始まると、ステージ内の数ヵ所に設置された“禁治郎の像”というオブジェに校旗を掲げる(制圧する)ことができ、その数が多くなるほどアバターの能力が強化され、多彩なスキルも使用可能になるんです。
ですので、いきなり敵プレイヤーに攻撃を仕掛けてもいいし、まずは校旗を増やし、能力を強化してから立ち向かうのもいい。
いくつもの戦略の中から好きなスタイルで戦えるようになっているのが、大きな特徴です。

――“5Dアクション”はどういう意味ですか?
柴3D空間を自由に移動できる立ち回りと、敵に接近するとキャラクターにクローズアッ
プし、2D対戦格闘ゲームのような画面に切り換わる点を併せて、“5D”と表現しました。

――戦闘では、学園神はどのような役割を果たすのでしょう?
柴アクションをくり出すたびにゲージが溜まっていき、一定数に達すると、武器に学園
神の能力が付加される神がかり状態になります。
神がかり時は、攻撃力や防御力がアップ
するだけではなく、“ラグナロクドライブ”という超必殺技も使用可能になるので、追い詰
められても一発逆転が狙えるわけです。
プレイヤーと学園神の体力は別々に設定されてい
るので、先に学園神を倒せば神がかりを封じることができ、有利に戦うことができます。

――筐体のデザインも独特ですね。

柴ゲームセンターで遊ぶからこそ、楽しめる要素を盛り込みたいと思いまして。
モニタ
ーを大きくしたり、3Dの立体的な演出も検討したのですが、最終的に、より快適に遊べる
ボタン配置という案に落ち着きました。
とくに、ラグナロクドライブは本作の肝となる要
素なので、より爽快に遊んでいただけるよう、専用のボタンを用意してあります。

小高そこが、アーケードゲームの夢のあるところですね。
ボタンを増やせたり、位置を
変えたり、自由にできるのがすばらしい!
――小高さんは、実際に動いているキャラクターたちを見て、いかがでしたか?
小高さすがはディンプスさんですね。
ゲームとしておもしろいのは当然ですが、後ろか
ら見ているお客さんの興味を引く工夫も凝らしてあって、意欲的な作品だと感心しました。

??では最後に、本作のリリースの予定や今後の展開について教えてください。

柴2015年中の稼動を予定していて、将来的には全国大会なども開きたいです。
また、
リリース後も定期的にバージョンアップを実施して、新ステージやキャラクターなども配
信していきたいと考えています。
とにかく、対戦のおもしろさをとことん突き詰めたタイ
トルに仕上げますので、ご期待ください。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『金色のコルダ3 フルボイス Special』“バレンタイン・リツイートキャンペーン”がスタート 他

 【02//2015】

『金色のコルダ3 フルボイス Special』“バレンタイン・リツイートキャンペーン”がスタート

●リツイート数上位3名のキャラについて、描きおろしラフイラストとスペシャルメッセージが公開
コーエーテクモゲームスは、2015年2月26日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『金色のコルダ3 フルボイス Special』について、本日2015年2月2日から2月14日の期間に“バレンタイン・リツイートキャンペーン”を実施する。

キャンペーンでは、投稿したツイートのリツイートされた数が多い上位3名のキャラクターについて、後日描きおろしラフイラストとスペシャルメッセージが公式Twitterにて公開される。

以下、リリースより。

----------
“バレンタイン・リツイートキャンペーン”期間中、ネオロマンスオフィシャルTwitter(@neo_romance)に『金色のコルダ3 フルボイス Special』の攻略対象キャラクター全12名が登場し、1日にひとりずつツイートを行います。

キャンペーン期間終了時点で、投稿したツイートのリツイートされた数が多い上位3名のキャラクターについては、後日描きおろしラフイラストとスペシャルメッセージを公式Twitterにて公開いたします。
今回のキャンペーンのためだけにご用意する特別な内容となっておりますので、奮ってご参加ください。

Produced by ルビーパーティー
■バレンタイン・リツイートキャンペーン 概要
◆実施期間 : 2015年2月2日(月)10時~2月14日(土)10時
◆内容 : ネオロマンスTwitter(@neo_romance)にて、毎日ひとりずつ『金色のコルダ3 フルボイス Special』の攻略対象キャラクター全12名の自己紹介ツイートを投稿します。
キャンペーン期間終了時点で、リツイートされた数が上位3名のキャラクターについて、後日描きおろしラフイラストとスペシャルメッセージを公式Twitterにて公開いたします。
◆ネオロマンス Twitterアカウントはコチラ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

カプコン、「JAEPO 2015」に注目音ゲー『crossbeats REV.』の試遊出展!物販ではレアグッズも 他

 【02//2015】

カプコン、「JAEPO 2015」に注目音ゲー『crossbeats REV.』の試遊出展!物販ではレアグッズも

カプコンは、「ジャパン アミューズメント エキスポ 2015」に同社初の本格アーケード音楽ゲーム『crossbeats REV.』のプレイアブル出展と、物販コーナーの出展内容詳細を発表しました。


「ジャパン アミューズメント エキスポ(JAEPO)2015」は一般社団法人日本アミューズメントマシン協会(JAMMA)と一般社団法人全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU)が主催を務める総合展示会です。
アーケードゲームやプライズゲームなど、さまざまなジャンルの最新アミューズメント機器が出展されるほか、主催による「全日本音ゲー頂上決戦(仮)」や「コスプレ博」、出展社による多数のイベントを予定しています。

◆ジャパン アミューズメント エキスポ 2015
■開催日時:
2月13日(金)10:00~18:00(一般入場不可)
2月14日(土)10:00~17:00(一般入場可)
■会場:幕張メッセ 展示ホール4・5
■入場料(14日のみ):
当日入場券 1,000円(公式サイト割引あり)
小学生以下、60歳以上 無料
■公式サイト:http://www.jaepo.jp/
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
そんな「JAEPO 2015」に、カプコン初の本格アーケード向け音楽ゲーム『crossbeats REV.』がプレイアブル出展されることが明らかになりました。
先日の実施されたロケテストでも好評を博し注目されている本作が、イベント展示でプレイアブル出展されるのは初めてのことです。

ライト層向けの音楽ゲームでは物足りない、ミドル層・コア層をメインターゲットとした本作を、音ゲーファンの方はぜひアーケードゾーン内「カプコンブース」で本作を体感してみてください。

また、物販コーナー「JAEPOショップ」内に出展予定の「カプコンショップ イーカプコンJAEPOショップ出張所」にて、「カプコンチャレンジパーク」限定発売のレアな『モンスターハンター』および『戦国BASARA』グッズ8種が特別に販売されることが決定。
そのほか、カプコンの最新グッズなども販売も実施されます。

◆カプコンショップ イーカプコンJAEPOショップ出張所
■開催日時:2月14日(土)10:00~17:00(15日の出展はありません)
■出展場所:幕張メッセ 展示ホール4 JAEPO 2015 JAEPOショップ内
■特別販売「カプコンチャレンジパーク」アイテム
・リオレウスチョコクランチ(1,200円 税抜)
8個のチョコクランチが入っています。

・MH4G 携帯食料(パンの缶詰)(1,000円 税抜)
プレーンのパンの保存食です。

・AIROU限定プリントクッキー(1,000円 税抜)
アイルーがプリントされたクッキーです。

・戦国BASARA4 英雄兵糧缶(パンの缶詰)(1,000円 税抜)
チョコチップ入りパンの保存食です。

・戦国BASARA4 限定BIGステッカー(400円 税抜)
「チャレンジパーク」の英文字が刻まれています。

・戦国BASARA4 限定クリアファイル2種セット(800円 税抜)
武将たちが一堂に会したデザインのクリアファイルです。

・戦国BASARA4 限定マグカップ(伊達)(1,300円 税抜)
伊達政宗をはじめとする武将たちがデザインされています。

・戦国BASARA4 限定マグカップ(石田)(1,300円 税抜)
石田三成をはじめとする武将たちがデザインされています。

このほかにも多数のグッズの発売を予定しています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
「JAEPO 2015」に足を運んだ際は、アーケードゾーン内「カプコンブース」で『crossbeats REV.』の試遊はもちろん、「カプコンショップ イーカプコンJAEPOショップ出張所」でおみやげの購入をしてみてはいかがでしょうか。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る