2015 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 05

『超銀河船団』美少女たちの戦いや壮大なストーリーを収録したPVが公開…主題歌情報も

 【12//2015】

『超銀河船団』美少女たちの戦いや壮大なストーリーを収録したPVが公開…主題歌情報も


MAGES.は、PCブラウザゲーム『超銀河船団』のプロモーションムービーを公開しました。


『超銀河船団』は、美少女隊員たちを導き、銀河一の宇宙移民船団 司令官を目指すリアルタイムシミュレーションです。
キャラクターはフルボイスとなっており、敵には宇宙怪獣・宇宙人・ロボットが登場するほか、その擬人化キャラクターも登場する内容になっています。

今回は、本作のプロモーションムービーが公開。
ゲームの導入ストーリーや登場キャラクターの紹介、そしてゲームプレイ画面が、「fripSide」の歌う主題歌「unlimited destiny」と共に収録されています。

◆fripSideのコメント
また、主題歌を担当するアーティスト「fripSide」からのコメントも公開されています。

「超銀河船団!なんという壮大で夢のあるタイトルなんだ!」と、初めて企画を拝見した時にそう思いました。
僕自身、未来宇宙モノSFは大好物でもあり、自分のサウンドとの親和性も高く、タイトルだけでビビビッって来ました(笑)
楽曲もタイトルに負けない様な壮大で宇宙な感じに作りました!
是非ゲームと一緒に楽しんでくださいね!
fripSide 八木沼悟志
「超銀河船団」主題歌「unlimited destiny」は、fripSideらしい曲の中に「壮大」というテーマが加わっています。
旅や戦い、仲間との絆をテーマにしたゲーム内容という事で、まさに曲の展開もそれを感じられるものになっています。
ゲームを楽しみつつ、一緒に曲も楽しんでいただけたら嬉しいです。
最後に、もしこの曲を歌う機会があったら、、、サビを格好良く歌えたら勝ちですよ!
fripSide 南條愛乃
また、2015年5月20日発売のニューシングル「Luminize」には主題歌が収録されるほか、初回生産分に本作の限定キャラクター“パートナーミュータント「スコールウィッグ」”がもらえるシリアルコードが封入されます。
詳細はfripSide公式サイトに掲載されるとのこと。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『超銀河船団』は2015年春サービス開始予定です。

(C)MAGES./5pb. (C)にじよめ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『Vitamin』『STORMLOVER』新作始動!乙女ゲームの新ブランド「D3Pオトメ部」とは

 【12//2015】

『Vitamin』『STORMLOVER』新作始動!乙女ゲームの新ブランド「D3Pオトメ部」とは


ディースリー・パブリッシャーは、乙女コンテンツブランド「D3Pオトメ部」を発足しました。


同社は、これまでも乙女コンテンツに力を注ぎ、ゲームを中心とするさまざまなメディアで発信してきました。
「D3Pオトメ部」では、2002年に始動したブランド「トゥインクル・デート」および「こちら胸キュン乙女」を完全リニューアルし、コンシューマーゲームに留まらず、スマホ向けアプリやライブイベント、ショップイベントなど多方面での展開を行うと乙女コンテンツの総合ブランドを目指します。

先日より行われていたウェブサイトのカウントダウン完了にともない、「D3Pオトメ部」を発足。
新たにブランドの公式サイト(http://www.d3p.co.jp/otomebu/)、Twitter(@D3P_otome)、ブログ(http://otomeblog.d3p.co.jp)がスタートしました。
また、今後「D3Pオトメ部」から発信されるゲームタイトルラインナップも公開されています。
プロモーション映像とあわせてぜひご覧ください。

◆D3Pオトメ部 タイトルラインナップ
男遊郭
■発売日:2015年2月19日(好評発売中)
■価格:パッケージ版 5,980円(税抜) / ダウンロード版 5,500円(税抜)
■プラットフォーム:PlayStation Vita / PlayStation Vita TV対応
■シナリオ:ひつじぐも
■原画:Hs(ひつじぐも)
■開発元:ブリッジ
■発売元:ディースリー・パブリッシャー
ある女は子が欲しいばかりに。
ある女は愛を求めて。
――この遊郭で、誰のものにもならない男の一夜を買う。

この島に、男は生まれない。
ゆえに女はみな、吉原へ通う。
それが不思議だとも、奇妙だとも思わず、日々を過ごしてきたが――ある日。
煌々とした明かりの途切れることのない不夜城「吉原」へ遣いに行くことに。

生まれて初めて目にする、美しい男たちの花魁道中。
ヒロインは吉原に、男たちに、魅了されてしまう。

「どうですか、今夜一席、もうけましょう」
ヒロインは吉原一大揚屋(遊郭)『菊屋』へ足を踏み入れることとなる…。

(C) 2015 Hituzigumo (C) 2015 VRIDGE INC. (C) 2015 D3 PUBLISHER

VamwolfCros†(ヴァンウルフクロス)
■発売日:2015年6月25日
■価格:パッケージ版 5,980円(税抜) / ダウンロード版 未定
■プラットフォーム:PlayStation Vita / PlayStation Vita TV対応
■キャラクターデザイン・原画:市川夕陽
■開発元:ブリッジ
■発売元:ディースリー・パブリッシャー
全身の血液を抜かれて人が殺されていく連続猟奇殺人事件が発生。
マスコミは「現代の吸血狼(ヴァンウルフ)」と騒ぎ立てたが、ごく普通の大学生である主人公は平和で楽しい生活を送っていた。

そんなある日、父親が殺人事件の被害にあい帰らぬ人に。
葬儀後、父の遺品を整理していると、机の二重底の中から日記と銃を発見。
アパートの管理人だと思っていた父が実は、仲間(アパートの住人)達と共に吸血狼を狩る「ヴァンウルフハンター」だったという事実が記されていた。
そして日記の最後のページに残されていたのは、
「仲間の中に、俺たちをだましている吸血狼がいるのか?」
という一文。

アパートの住人たちの中に吸血狼がいるのか?父はその吸血狼に殺されたのか?
主人公は真実を知りたい一心で、仲間の中にいる吸血狼を見つけ出すことを決意する。

(C) 2015 VRIDGE INC. (C) 2015 D3 PUBLISHER

22のキスの意味
■配信日:2015年5月予定
■プラットフォーム:iOS / Android
■キャラクターデザイン:佑元セイラ

帝国海軍恋慕情~明治横須賀 行進曲~
■発売日:2015年夏予定
■プラットフォーム:PlayStation Vita
■キャラクターデザイン:わいあっと

BELIEVER!(ビリーバー!)
■発売日:2015年予定
■プラットフォーム:PlayStation Vita
■キャラクターデザイン:小島きいち

百花百狼 戦国忍法帖
■発売日:2016年予定
■プラットフォーム:未定
■キャラクターデザイン:悌太

STORMLOVER シリーズ5周年プロジェクト
Vitamin シリーズ10周年プロジェクト
●タイトルラインナップPV
YouTube 動画URL:https://youtu.be/HjtigsQXcNk
ニコニコ動画 動画URL:http://www.nicovideo.jp/watch/1428497970
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
「D3Pオトメ部」では、“部”の発足記念キャンペーンを近日実施する予定となっています。
乙女ゲームファンの方は、公式サイトやTwitterをチェックして、最新情報をどうぞお見逃しなく。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

90年代のポリゴンモデルを再現した『Back in 1995(仮)』制作発表―懐かしさを感じる3Dアドベンチャー

 【12//2015】

90年代のポリゴンモデルを再現した『Back in 1995(仮)』制作発表―懐かしさを感じる3Dアドベンチャー


国内インディーゲームスタジオThrow the warped code outは、90年代のポリゴンモデルを再現した3Dアドベンチャーゲーム『Back in 1995(仮)』の制作を発表しました。


本作は、初代PlayStationやセガサターン時代特有のグラフィック・サウンドを再現した”3D”アドベンチャーゲームです。
当時のポリゴンモデルの質感をあえて表現し、「粗削りで情報量は少ないけれど、3D空間を自由に冒険できる画期的な体験と感動」を忠実に再現するのが目的であるとのこと。

初期開発版『Back in 1995(仮)』のプレイ動画も公開されていますが、より忠実に再現するため、今後さらにグラフィックを「デチューン」していく予定。
なお本作は、2015年5月8日開催予定のインディーゲームイベント「Tokyo Indie Fes 2015」にプレイアブル出展予定(PlayStationエリア)です。

タイトル:「Back in 1995(仮)」
ジャンル:”3D”アドベンチャーゲーム
発売時期:2015年冬
プラットフォーム:未定
プレイ人数:1人
開発:Throw the warped code out
公式サイト:http://backin1995.com/


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『バットマン:アーカム』最新作、関係者が明かす最大の魅力「究極のバットマン体験」

 【12//2015】

『バットマン:アーカム』最新作、関係者が明かす最大の魅力「究極のバットマン体験」


7月16日にPlayStation4のみで発売となる人気シリーズの新タイトル『バットマン:アーカム・ナイト』。
すでにトレーラーが先行で幾編もアップされているが、どれも期待値を沸騰させる、尋常でない仕上がりのものばかり。
発売カウントダウンに入ったところで、本作の開発元であるロックステディ スタジオでマーケティングマネージャーを務めるガイ・パーキンス氏を直撃し、いち早く知るその魅惑の世界を聞いてみた。

『バットマン:アーカム・ナイト』ゲーム画面&映像スクリーンショット<フォトギャラリー>

「ゲームはもちろん小さい頃から大好きで、一番最初に体験したのはアタリのゲーム。
テレビの画面でコントローラーを使っていろいろ操作できるっていうのがすごく興味深く、少年だった私には魔法のような感じでした。
本当にゲームが大好きだったし、そういうクリエイティブなものに携わっている人たちはスゴいなと思っていたので、いま実際に自分がこういう形で携わることができて非常に嬉しく、ちょっと信じられない感じです」。

今も“魔法のような”ゲームに魅了された少年時代の気持ちを変わることとなく持ち続けているガイ氏は、本作への関わり、そしてロック ステディ社での役割を次のように言う。

「ゲームそのものというよりはゲームの周辺に関わって、開発チームと一緒に仕事をしています。
たとえばプロモーションのためのイメージ(冊子やフライヤーなど)は私のチームが作ったもので、トレーラーもそうですし、バットモービルの様々な要素であったり、そういうところにも私のチームが関わっています。
こういう形でインタビューに応じてプロモーションを行ったり他のチームをサポートしているのですが、私自身も毎日ゲームをしています(笑)」。

となると、この話題の超大作を誰よりも早く体験できるという羨ましい立場なのでは!?
「品質保証のチームがもっと頻繁に関与していると思います。
ただ、私もかなり早い段階でプレイできることは間違いありません。
今は全て完成ということではありませんが、最初から終わりまでかなりの部分ができていて、仕上げの段階という感じでバグの修正なんかを行っています」。

トレーラーや資料からうかがい知るしかない『バットマン:アーカム・ナイト』の世界を、ガイ氏はすでに実体験していることになる。
その体感・感想やいかに。

「私は毎日プレイしている訳ですが、毎回新しい発見があったり、発掘する面白さというのがあって、もう本当にスーパーファン=超楽しいです(笑)。
ゴッサム・シティそのものが非常に広く(※『アーカム・シティ』の約5倍)、バットモービルを操作したり、空を滑空したり、格闘をしたりといったことが可能で本当にワクワクします」。

チラとさりげなく、さも当たり前かのように語られてしまったが、本作ではオリジナルデザインを施されたバットモービルがプレイアブルとして初登場。

しかも巡航形態と戦車形態の使い分けが可能で、「かなりマルチレイヤー=複層的な体験ができると思います」とガイ氏も胸を張る。
漆黒の車体で暗黒の街を疾走し、ガンガンと銃器を発射するなど自由度も高く、まさに究極のバットマン体験が味わえる。
トレーラーで公開されている、疾走するバットモービルからバットマンが飛び上がって脱出し、そのまま空を滑空する様は圧巻の一言だ。

また、高い場所から降りるというこれまでのアクションに加え、より長距離移動ができるようになったグライディング(滑空)も、ビジュアル面の向上で陶酔感を覚えさせる。

「ハードウェアの飛躍が非常に大きく、“PS4”の能力が私たちがやりたかったことを可能にしてくれました。
多くのことが“PS4”の機能によって解放されて可能になりました。
目指したのは“バットマン究極のシミュレーター”です」。

期待通り、いや期待以上の姿を現してくれるだろう『バットマン:アーカム・ナイト』の到着が、夏と一緒に今から待ち切れない。
(取材・文・写真:しべ超二)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「フィグライフ!」第3回 近所の公園で桜が満開と聞いてミクさんとお散歩してきた

 【12//2015】

「フィグライフ!」第3回 近所の公園で桜が満開と聞いてミクさんとお散歩してきた


発売されたばかりのシリーズ最新作『バトルフィールド・ハードライン』に登場した新ゲームモード「ホットワイア」にハマってしまったタンクローリー縛りプレイのプロ・haruYasy.です。


いつの間にか外が春めいてきたので「フィグライフ!」第3回では、我が家の『初音ミク』のフィギュアたちの中から「ねんどろいど 桜ミク」と「ねんどろいど 初音ミク」をチョイスして、春の花「桜」が咲いている近所の公園を目的地としてお散歩に出かけてきました。

◆桜の花を桜ミクさんの髪飾りに挿してあげるミクさん、マジ天使
桜の木が植えられているところが都合よく窪地になっている近所の公園。
周囲の地面にカメラを接地させるとちょうど桜が背景となってくれるのでお気に入りのスポットだったりします。

前日の強風で桜が地面に落ちていたので、桜ミクさんの髪飾りに挿してみて、それをミクさんがつけてあげた感を出してみたり、桜の枝を傷つけないように乗せてみたりして楽しんできました。

桜の木のように背の高いものと小さなフィギュアを同じフレームに収めるには、対象を背景として使うか、密接させて一部を使うかという2通りの方法が、単純かつ挑戦しやすいのでフィグ撮り初心者にもオススメです。

地に足がついてない感じが気になってしまうので、個人的にあまり好きではありませんが、スマホやコンデジなどでサッと撮ってしまいたいときや、一緒に撮影したい対象物をアップで写したいときはフィギュアを手に持って撮影するのもシンプルながら効果的ですよ。

桜のシーズンはもう少しで終わってしまいますが、春はまだまだこれからが本番。
季節によって咲く花も違いますし、また機会があればどこかで花とフィギュアの触れ合いを撮ってきたいと思います。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

脳卒中治療用の新たなビデオゲーム、モーションセンサーでリハビリを

 【12//2015】

脳卒中治療用の新たなビデオゲーム、モーションセンサーでリハビリを


以前にも、能卒中患者の治療にグローブ型コントローラーと音楽ゲームを用いた臨床試験が行われていることをお伝えしましたが、新たなアプローチで開発されている脳卒中患者向けの治療用ゲームが米メディアにより報じられました。

ニューヨークの医療団体Burke Medical Research Instituteが開発した新しい医療用ゲームは、モーションキャプチャーセンサーを活用したゲームで、患者は手のジェスチャーでゲーム内の飛行機を操作することにより、リハビリ治療が行えるとしています。
また、継続してプレイすることで認知力の向上も望めると開発者のDavid Putrino博士は述べています。

アメリカでゲームを用いた医療技術が増えているのは、年配の患者が比較的簡単に運用することができ、自宅のPCを活用できるという利点を活かしたものである一方、高騰する医療費が原因でリハビリ治療が受けられない患者へ向けた動きであるようにも見受けられます。

どちらにせよ、ビデオゲームが娯楽だけでなく、医療分野や他の分野に広く活用されている動きは歓迎できるのではないでしょうか。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ロボ×美少女のオンラインACT『コズミックブレイク2』4月24日OBT開始

 【12//2015】

ロボ×美少女のオンラインACT『コズミックブレイク2』4月24日OBT開始


サイバーステップは、PC向けオンラインゲーム『コズミックブレイク2』のオープンβテスト及び正式サービス実施日を発表しました。


『コズミックブレイク2』は、PC向けハイスピードアクションゲーム『コズミックブレイク』の続編です。
プレイヤーは最大10人vs10人となる対戦に参加し勝利を目指します。

今回、その本作のオープンβテストが4月24日から28日の23:00まで実施されることが決定しました。
このテストでは、クローズドβテストに参加した方からのフィードバックを基にした調整が反映されており、正式サービス開始時に近い状態でのプレイを楽しむことが出来ます。

アカウントの登録は『コズミックブレイク2』のゲーム内、または公式サイトにて行うことが出来ます。
アカウントの登録には制限が設けられておらず、誰でもオープンβテストに参加することが可能。
また、クローズドβテスト実施中にアカウントを登録された方は、同一のアカウントをそのまま利用することが可能です。
ただし、クローズドβテスト時のプレイデータは、リセットされているのでご注意ください。

クライアントは、4月22日の13:00から公式サイトにてダウンロード可能になります。
また、クローズドβテスト時にインストールされたクライアントは、継続して使用可能。
最新版のパッチの配信は、オープンβテスト開始と同時に実施されるということです。

なお、オープンβテストにおけるプレイデータは、正式サービス開始以降も継続して使用する事が可能になります。

さらに、『コズミックブレイク2』の正式サービスの開始日時も決定しました。
正式サービスは4月30日15:00より、予定されています。
同日より「ニコニコアプリ」「ハンゲーム」とのチャネリングサービスも開始されるということですのでお楽しみに。

『コズミックブレイク2』は4月30日よりサービス開始予定。
料金は基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)2015 CyberStep, Inc. All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ケイブ新作『ゴシックは魔法乙女』Android版が4月21日に配信延期、クオリティアップと調整のため

 【12//2015】

ケイブ新作『ゴシックは魔法乙女』Android版が4月21日に配信延期、クオリティアップと調整のため


ケイブは、アプリ『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』Android版の配信を、4月16日から4月21日に変更したと発表しました。

『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』は、『怒首領蜂』シリーズ、『虫姫さま』シリーズ、『デススマイルズ』シリーズ等、数々のシューティングタイトルを手掛けた池田 恒基氏が制作総指揮をとるスマートフォン向けシューティングゲームです。
『デススマイルズ』シリーズのスピンオフタイトルとなり、乙女達と契約し、悪魔から平和な世界を取り戻すために戦います。

本作のAndroid版の配信が、4月16日から4月21日に変更されました。
変更の理由は、さらなるクオリティアップと調整のためとのことです。
また、制作総指揮である池田恒基氏は、「Androidユーザーの皆様、お待たせして申し訳ございません、心待ちにしていただいている皆様に、聖霊石25個を付与させていただきます」とのコメントを発表しています。
なお、聖霊石の付与は、4月21日~23日の期間内にログインした方を対象に、1回のみとなります。

『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』Android版は、4月21日配信予定で、基本プレイ無料のアイテム課金制です。
なおiOS版は配信中です。

(C)2015 CAVE Interactive CO., LTD.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

井上さん、堀内さんが物販コーナーにてグッズ販売?!辻本Pの『モンハンフェス』に込める想いとは

 【12//2015】

井上さん、堀内さんが物販コーナーにてグッズ販売?!辻本Pの『モンハンフェス』に込める想いとは


東京・ラフォーレミュージアム六本木にて開催されているモンスタハンターフェスタ’15。
モンスターハンターIPを活用したRPGである3DSソフト『モンスターハンター ストーリーズ』の発表も行われ、会場は大きな盛り上がりを見せています。


夕方17:30まで実施されている本イベントですが、会場では最新情報の発表の他に『モンハン』好きの次長課長 井上聡さん、後藤真希さん、コンマニセンチ 堀内 貴司さんを交えたスペシャルゲストステージや「狩王決定戦 決勝進出決定戦」「親子/女子ハンター日本一決定戦」「狩り王決定戦 決勝大会」など多くのステージイベントが用意されています。
こちらの様子はニコニコ生放送でも視聴が可能ですので、気になる方はぜひ見てみては。

スペシャルステージでは、今後の『モンハン』関連イベントの告知も行われ、ファンにはたまらないイベントが目白押しとなっているようです。

なかでも5月31日に予定されている「モンスターハンター ハンターの集い」については、豪華出演陣はもちろんのこと『モンスターハンター』ではこういったイベントを過去実施した実績もなく、どういった内容になるか運営側も非常に楽しみとのことで「モンスターハンターというIPを使った、総合エンターテイメントにしていきたい」と辻本Pも語り、大きな期待が持てそうです。

会場入口付近には、さまざまな展示物も用意されており、ユーザーが投稿するイラストコンテストの入賞者イラストの展示やシングルチャレンジクエスト、「こんがり肉」を実際に焼いている気持ちを味わえる肉焼き抽選会なども展示され、盛り上がりを見せていました。

物販コーナーでは、スペシャルステージにも登壇した井上さん、堀内さんが店先に立って、お客様の呼び込みを実施。
堀内さんが被るアイルーの帽子を一生懸命販売していました。
「売れるかなぁ…」と心配な表情のお二人。
筆者が尋ねたタイミングでは「ひとつ売れました!」とのことです。

またプロデューサーをつとめる辻本良三氏へのインタビューも実施しましたので『モンハン』の今後の動きについてお送りします。

―――今年もモンハンフェス決勝大会の季節がきましたが、辻本さんの気持ち的にはいかがでしょう?
辻本氏:そうですね。
モンハンフェスは決勝大会までくると僕たちが大会を作っていくというよりは、ユーザーさんたちが大会を作っていく形になっています。
僕たちはあくまで大会全体の進行であったり、プレイヤーさんたちがどうやったらうまいプレイを見せれることができるか、そういった場を提供するのが僕たちの役割だと思っています。
逆に言うと、僕たちもそういったユーザーさんたちがどういったプレイを見せてくれるか非常に楽しみですね。

―――ステージ上でも仰っていましたが、これだけ息の長いタイトルですと元々学生だったユーザーさんが、社会人になって結婚もしてお子さんも産んで…といろいろな話があると思うのですが、そういった素敵な話は他にもあるのでしょうか
辻本氏:たくさんありますね。
昔から狩王に出場しているユーザーさんが今回の決勝に上がってきているのですが、その方もお子さんがお二人いるみたいです。
そういった話を聞くといろんな歴史が刻まれてるなぁ、と感じますね。

―――辻本さん自身はこの8年間で大きい変化はありましたか?
辻本氏:そうですね…。
僕は特にないですね(笑)。
『モンハン』って去年で10周年を迎えて、僕が携わらせて頂いてから11本くらいタイトルを投入しているのですが、その合間合間にいろいろなイベントを実施しているので、ずっと途切れなく続いている感じはしますね。
その中で、ユーザーさんとコミュニケーションを取らせて頂く機会が年間を通して多かったりするので、イベントの度に「次のイベントでは、どうやったらもっとユーザーさんに楽しんでもらえるのだろう」ということを考えてますね。

―――「モンスターハンター ハンターの集い2015」ですが、狙いと言いますか、どのようにユーザーさんに楽しんでもらいたいでしょうか
辻本氏:イベントで『モンスターハンター』を好きなゲストの方に登壇してもらうことは多いのですが、本当にいろいろな人がいるんですね。
だったら「まとめてお祭りをしよう!」となりまして。

―――構想自体はもともとお持ちでした?
辻本氏:やってみたいなぁ…とは思っていました。
『モンスターハンター ハンターの集い2015』が好評であれば、この先も続けていきたいですね。
ただ、私たちも初めてのことなので、そこはやってみないと分かりません。
いろいろな意味で楽しみですね。

―――ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下:USJ)をはじめ、さまざまなところでコラボを実施なされていますが、今後の予定は?
辻本氏:どうやったら『モンスターハンター』というIPが広がるか、ゲーム発信のIPをもっといろいろなところで展開していきたい、ということは考えています。
その中でも、USJさんもそうですが、ああいったアミューズメント施設ではその場で乗って楽しめるアトラションがあるのに、ゲームのコンテンツがそのアトラクションコンテンツの中に入っています。
USJの中でみんなが3DSを持って、USJを楽しんでいる。
ちょっと不思議な感覚でもありますが、それも含めて「エンターテインメント」と捉えてもらって、楽しんでもらえるのは嬉しいです。
そういった形で『モンスターハンター』やゲームの世界に触れていってもらえると場を広げていきたいと考えていますので、積極的に展開をしていきたいとは考えています。
―――最後に『モンスターハンター ストーリーズ』を楽しみにしている読者の方へのメッセージをお願いします
辻本氏:『モンスターハンター』はずっとアクションとして制作してきていましたが『モンハン』の世界観が好きといったユーザーさんもいますし、アクションで作っているなかでは描ききれない物語の部分であったり…。
モンスターの個性ももっと身近に感じてもらいたいなぁ、と感じていました。
『モンスターハンター』の世界で物語を描いていきたいとずっと考えていまして「モンスターハンターのRPGでしかできないことをやろう!」と今回の発表に至りました。
ジャンルがRPGですので「『モンハン』を知っているけど、アクションゲームはちょっと…」といった方にも触れて頂くきっかけになれればと。
まだまだ開発中ですが、楽しみにして頂ければと思います。

―――ありがとうございます。

辻本氏:ありがとうございました。

多くのユーザーに愛されている『モンスターハンター』。
今後どういった体験を私たちに届けてくれるのか。
楽しみにしながら、動向にも注目です。

『モンスターハンター ストーリーズ』は2016年発売予定です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「モンスターハンター ストーリーズ」発表。RPGでしか描けない「モンハン」とは?「モンスターハンターフェスタ'15」スペシャルステージをレポート!

 【12//2015】

「モンスターハンター ストーリーズ」発表。RPGでしか描けない「モンハン」とは?「モンスターハンターフェスタ'15」スペシャルステージをレポート!


カプコンはニンテンドー3DS用ハンティングアクション「モンスターハンター4G」のハンター日本一を決定する決勝大会「モンスターハンターフェスタ'15」をラフォーレミュージアム六本木で開催した。


何より驚きなのは、スペシャルステージ冒頭いきなり「お伝えしたいことがある」と挨拶もそこそこに辻本良三プロデューサーから新作発表があったことだ。
既にタイトルはお伝えしているとおりタイトルは「モンスターハンター ストーリーズ」でジャンルはRPG。
ニンテンドー3DS用ソフトとして開発が進行中。

辻本氏は、5年前から「ずっと実現したいと考えていた」と語り構想としてはもっていたのだという。
広大な世界で繰り広げられる奥深いストーリーがメインとなり、「モンスターハンター」ではこれまで“狩り”が中心で“ハンター”として生活してきたが、今作ではモンスター(オトモン)に乗る“モンスターライダー”が主人公となる。
そしてそのオトモンとの「絆」が大きなテーマとして取り上げられている。

「これまで登場した拠点などは登場するのか?」など詳細については一切明らかにされず、現状では語られたことは少ないが、ムービーではラストに卵が割れていく中鳴き声が聞こえる。
辻本氏によればこれがヒントということで公開映像を見て想像を膨らまして欲しい。
本格派RPGとして制作が進められ、2016年に発売される予定となっている。




■ 「『モンスターハンター』ハンターの集い 2015」では豪華BDをプレゼント
スペシャルステージではこのほかにもイベント系の発表が中心に行なわれた。
5月31日に東京国際フォーラム ホールCで開催される「『モンスターハンター』ハンターの集い 2015」の一部情報が公開となった。

「モンスターハンター」を好きなタレントさんなどがステージに登場し、トークやゲーム、ミニライブなどが行なわれるという総合的エンターテイメントを扱ったファン感謝祭だ。
入場料は3,000円となるが、来場者にはお土産として、これまでの歴代タイトルのオープニングCGなど貴重な映像を80分以上も収録したBlu-ray Disc「Premium Disc」がプレゼントされる。
かなりのボリュームで、収録内容も同作の歴史を網羅したものとなるので、楽しみなところだ。

現在チケットは、モンハン部会員先行抽選販売が行なわれている。
期限は4月19日23時59分まで。


■ 「すれちがいMii広場」に「モンスターハンター4G」登場
ニンテンドー3DS用「すれちがいMii広場」のパネルに「モンスターハンター4G」が4月12日から配信が開始となった。
すれ違い通信でピースを集めてパネルを完成させる。
完成すると3Dグラフィックスで動く3D映像として楽しめる。


■ 「『モンスターハンター4G』ご当地テーマ」一般配信開始
これまで「モンスターハンターフェスタ'15」の地方会場で開催される毎に「『モンスターハンター4G』ご当地テーマ」が配信されてきたが、このほどその全ての再配信が開始となる。
全5バージョンを4月13日より発売再開する。
各200円(税別)。

3DSを開けると「上手に焼けました」を各地方の言葉「方言肉焼きボイス」でしゃべってくれる。
例えば北海道バージョンであれば「なんまら上手に焼けたべさ」といった具合。

「モンスターハンター4G」ご当地テーマ
■ ニコニコ超会議も盛りだくさん
4月25日と26日に幕張メッセ全ホールを使用して開催される一大イベント「ニコニコ超会議」にも出展。
様々なイベントが開催される。

■ 「ニコ超」に挑戦するクエストにゲストが一足早くチャレンジ
ステージにはこの日ゲストとして次長課長の井上 聡さん、後藤真希さん、コンマニセンチの堀内貴司さんが登場。
井上さんは出場者に「負けても泣かずに胸を張れ」とエールを送った。
また後藤さんは「独特の雰囲気で、少しのミスで焦ったりする。
運を味方に付けて頑張ってください」とアドバイス。

ここで「ニコニコ超会議」で出されるチャレンジクエストの参考タイムを出すべく、ゲストと来場者でチームを作ってアタックすることに。
もちろん参加するのは井上さんと後藤さんで、今回も堀内さんは落選となってしまった。
来場者の選出は井上さんと後藤さんが行なったのだが、後藤さんが選んだのが7年前の「狩王」だったマサキさん。
「モンスターハンター4G」は現在「ハンターランク:750」ということで強力な助っ人となった。

選択武器は、井上さんとマサキさんがハンマー、女性来場者の方が双剣、後藤さんがランスといったところ。

闘技場でのジンオウガ討伐ということだが、ほんの少しの打ち合わせで完璧な攻撃を行ない、「6'02"70」が公式タイムとなった。
やはり上手い人が集まっただけに位置取りが完璧で、気絶させると井上さんが右側から、マサキさんが左からハンマーで頭を痛撃。
後藤さんは倒れる寸前からキチンとモンスター後方に異動しハンマーの邪魔にならないように攻撃するといった形で各人の攻撃の邪魔にならないよう心がけていた。




Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る