2015 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 05

『超銀河船団』第二部隊隊員が公開!ぴっちりパイロットスーツから猫耳まで

 【19//2015】

『超銀河船団』第二部隊隊員が公開!ぴっちりパイロットスーツから猫耳まで


MAGES.は、PCブラウザゲーム『超銀河船団』の登場キャラクター情報を公開しました。


『超銀河船団』は、美少女隊員たちを導き、銀河一の宇宙移民船団 司令官を目指すリアルタイムシミュレーションです。
地球が侵略宇宙人の攻撃に晒された世界で、人々は宇宙へ飛び出し、新たな故郷を求めて銀河の探索に繰り出します。
登場キャラクターはフルボイスとなっており、出演する豪華声優陣も本作の魅力の一つとなっています。

今回、そんな本作に登場する隊員キャラクターの情報第四弾が明らかになりました。

◆キャラクター紹介
■シマモト イズミ
(CV:洲崎綾さん)
明るく前向きで、ネガティブな思考を持たない。
ただし料理の腕は壊滅的で、よく他の隊員を苦しめる。
得意料理は寿司プリン。

■ジーヤ エコー
(CV:庄子裕衣さん)
リアクションが大きく、テンションが高い隊員。
初対面の人に対しては、必ず自己紹介をする。
喋りがカタコトなのは、ご愛嬌。

■イルマ ミオ
(CV:山崎エリイさん)
コンピューターのような正確性を持った分析能力と、戦闘能力が武器。
ただし、融通の利かないところがあるのが玉にキズ。

■ジュリー ブライリー
(CV:田所あずささん)
小柄ですばしっこく、かくれんぼが大好き。
いつも隠れられるような穴を探している。
座右の銘は「穴があったら入りたい」
■ミドリカワ マリヤ
(CV:名塚佳織さん)
気弱で頼りない印象を抱かせるが、ときどき鋭い発言をして皆を驚かせることもある。
よく他の船団員にいじられている。

■モリモト マユカ
(CV:大久保瑠美さん)
ストイックで他人にもきつく接するが、仲間の面倒見はよく、また兵器に関する知識も豊富。
どこかのお嬢様という噂がある。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『超銀河船団』は今春サービス開始予定です。

(C)MAGES./5pb. (C)にじよめ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

舞台「龍が如く」桐生一馬「応龍の刺青」ビジュアルが公開、Web限定CMも

 【19//2015】

舞台「龍が如く」桐生一馬「応龍の刺青」ビジュアルが公開、Web限定CMも


セガは、舞台「龍が如く」の最新情報を公開しました。

舞台「龍が如く」は、セガの大ヒットゲームシリーズ『龍が如く』初の舞台化作品です。
4月24日から4月29日までの6日間、赤坂ACTシアターにて全8公演上演予定となっています。



今回、滝川英治さん演じる主人公・桐生一馬の刺青ビジュアルが初公開となりました。
この刺青は「応龍」を描いたものとなっており、ゲームの劇中同様の迫力となっています。

また、舞台のWeb限定コマーシャルムービーも公開されました。
ムービーでは滝川英治さんを始め、錦山彰役の佐野岳さん、遥役の酒井蘭さん、田中シンジ役の細貝圭さんらが、公演時の衣装を着用した状態で登場しています。




舞台「龍が如く」は4月24日から4月29日まで、赤坂ACTシアターにて全8公演上演予定。
チケットは全席指定でS席9,500円(税込)、A席8,000円(税込)です。

(C)SEGA


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『スマブラ for 3DS / Wii U』北米で売上400万本突破

 【19//2015】

『スマブラ for 3DS / Wii U』北米で売上400万本突破


ゲームバランスの調整や追加コンテンツを経て、対戦ツールとして未だ有力な『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』。
海外にもファンの多い本作ですが、世界23カ国で消費者パネルを調査するNPDによれば、3DS版とWiiU版を含めた本作の売上が、北米にて合計400万本を突破しました。

また、本作を遊ぼうとハードウェアに手を伸ばす人々も多く、WiiUと3DSの売上も合わせて好調の様子。
北米では3DS版が2014年10月に、WiiU版が2014年11月に発売した『大乱闘スマッシュブラザーズ』ですが、更に売上は伸びそうです。

加えて、今後の任天堂の次世代機には、2015年4月29日発売予定の『ゼノブレイドクロス』、同年5月発売予定の『スプラトゥーン』と、期待の新作が目白押し。

国内外において、まだまだ快進撃が続きそうな任天堂。
DeNAとの資本業務提携を発表するなど、スマートフォン向け市場にも進出することが話題となりましたが、本丸の専用機コンテンツも俄然健在の模様です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

第113回:ゲーム機ならではの要素で電子書籍の一歩先へ!3DS『ぼくらの七日間戦争』をプレイしたよ!

 【19//2015】

 第113回:ゲーム機ならではの要素で電子書籍の一歩先へ!3DS『ぼくらの七日間戦争』をプレイしたよ!


インサイドをご覧の皆さま、こんにちは。
そそそこと津久井箇人です。
皆さんのゲームライフを充実させるゲームプレイレポート、第113回を迎えましたのお時間です。


もうすぐ、またひとつ年をとってしまうわけですが、年齢だけは残念なことにどんどんオッサンとしてイイ感じに仕上がっていきます。
子どもだった時代がどんどん遠くなっていきます。
ヴァー。
どうせオッサン化が進むなら“大人から見た理想の大人”より“子供から見た理想の大人”になりたいと思う今日この頃です。

というわけで、今回プレイするのはディースリー・パブリッシャーのニンテンドー3DSソフト『ぼくらの七日間戦争 ~友情アドベンチャー~』です。

小さい頃、宮沢りえさんの主演する映画版は観たことがあります。
TM Networkが歌うその主題歌も音楽プレイヤーに入れてしょっちゅう聴いています。
ただ、読書が苦手なので残念なことに原作は読んだことはありません(苦笑)。
観たことがあるその映画版の記憶もかなり薄れていたので、本作のプレイ前にhuluで観てみたのですが、教育体制などで抑圧される中学生たちが、学校の教師や大人たちに対して決起し、痛快に勝利を手にするというエンタメ作品で、あくまでエンタメに徹しているという印象でした。
原作小説の著者である宗田理氏らが監修し、原作小説を現代風アレンジしてノベルゲームとなった本作の内容がどんなものなのか非常に楽しみです。
ノベルゲームというジャンル上ネタバレには細心の注意を払いつつ、早速プレイしていきましょう。

◆『ぼくらの七日間戦争 ~友情アドベンチャー~』ってどんなゲーム?
■名作小説を原作としたアドベンチャーノベルゲーム
上記の通り、映画化もされた名作小説「ぼくらの七日間戦争」を原作としたアドベンチャーノベルゲームです。
原作小説の初版は1985年4月ということなので、今年ちょうど30周年。
しかし、その内容は原作者である宗田理氏や角川つばさ文庫編集部による監修によって、時代背景や描写などが現代にアレンジされており、そのアレンジもテキトーに現代風に物事を置き換えるだけではなくしっかりとしたものとなっているので、世界観はほぼ違和感なく「現代」として読めます。
30年前の小説とは思えない内容です。

例えば、登場人物たちがスマートフォンを普通に使ったり、少年たちのメッセージの発信手段がインターネットを利用したものだったりします。
原作未読のため、どのように置き換わっているかまでわからないので申し訳ないのですが、少なくともそういった現代的要素に違和感を覚えることはありませんでした。

■選択肢やミニゲームで味付け
小説では絶対にありえないゲームならではの“選択肢”によって、大きな軸は変わらないものの多少物語が変化します。
また、物語を読み進めていくと、時折“ミニゲーム”パートに突入。
物語の展開に合わせた4種類のゲームが登場して、本作に、よりゲームっぽいエッセンスを加えています。

◆電子書籍の一歩先へ
■ゲームをしていると思っていたら本を読んでいた
な、何を言ってるか(自重します笑)。
上画面には、キャラクターや背景で状況がビジュアル化されて表示されたり、場面によっては1枚の描き下ろしイラストが表示されたりします。
会話はビジュアルに合わせて上画面に、会話以外のテキストは下画面に表示されるので、登場人物が多い本作でも誰が何を言っているか、読んでいて整理しやすいです。

しかし、ふと冷静になると、ゲーム的な要素は極めて少なく、ほぼ電子書籍です。
なので、結果的に本を読んでいることと変わらないわけですが…。
しかし、電子書籍ではおそらく実現できないであろう、インターフェイスのわかりやすさ、上記のようなゲームならではの表現のおかげで、電子書籍以上に小説を読み易くしているという印象が持てました。

■主人公は中学生“菊地英治”…とは限らず?
一応、本作の主人公は“菊地英治”という中学生なのですが、物語がさまざまな視点で進行するため、必ずしも彼を主人公と決めつける必要はないと感じました。
プレイヤーが思い入れを持った人物、共感した人物を主人公だと思って読むことができる自由な作りの作品になっていると思います。

■痛烈な社会風刺
80年代の作品が原作であるにも関わらず、現代にも通じる社会風刺が物語の随所に込められています。
細かな内容はノベルゲームゆえに伏せますが、大人が読めば大人として反省したくなるような描写もあると思います。
物語に登場する子供たち(中学生)と同世代が読めば、きっと共感を覚えるような描写もたくさんあるのではないでしょうか。
いろいろな立場から、現代の社会が抱えた問題(の、ほんの一握りですが…)を考えることができる多面的な作品だと思います。

◆気になったところ
■ミニゲームの必要性
物語を読み進めると、その流れでミニゲームをプレイする機会が何度かありますが、その4種類のミニゲームの内容がチープで、逆に小説の流れを遮ってしまう印象でした。
また、どのゲームも基本的に下画面タッチ、できればタッチペンが欲しい内容なので、例えば通勤・通学中に読んでいてミニゲームに出くわすと、ちょっと辛いかもしれません。
そもそもミニゲームは絶対に必要な要素だったのか、仮にオマケのミニゲームということでチープさを許容するとしても、せめてボタン操作で済むような内容に落とし込んでほしかったです。

■オートセーブとフローチャートがほしい
やはりノベルゲームには、オートセーブ機能とフローチャート機能が欲しいです。
手動セーブなので、セーブし忘れると最初から、もしくは前回セーブしたところから読み直しになってしまいます。
また、フローチャート機能がないため、好きなところをすぐに読み直したり、選択肢を変えてみたりといったことが非常にやりにくいです。

■現代アレンジのせいでやや時代にズレ
「スマートフォン」や「ネット配信」などが登場するため、ほぼ現代を時代設定としてアレンジが施されている本作ですが、そのために出てくる矛盾みたいなものが多少あって気になってしまいました。
例えば、中学生たちを助ける“瀬川”老人は、戦争に行った経験を持っているという設定ですが、終戦は1945年(70年前)なので、最低でも現在90歳程度ということになってしまいます。
この年齢だと、物語で時に活発な態度を見せてくれる瀬川老人のイメージとはかなりズレが生じます。
このほかにも年齢と時代のズレを感じた部分が少なくないです。

もちろん、年齢設定(子供であるか、大人であるか、老人であるか…)やその人物の過去にある背景を描くのは本作の物語のポイントでもあるので、おいそれと簡単にアレンジできないことも推測されます。
物語の流れとして、別にスルーしようと思えばスルーできるポイントでもあるのですが、筆者みたいな面倒くさいヤツだとつい気になってしまうような“ズレ”の違和感を覚える箇所。
もうひと工夫して上手く隠してほしかったです。

■あっても良かったふりがな
小学生以下でも読めるもの、あるいは読んでほしいものであると感じました。
しかし、小学生以下には読むのが難しいであろう漢字も多数ありました。
手間をかけてでも、ふりがな(ルビ)をふった方が良かったのではないでしょうか。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
◆総評
少年少女たちに読んでほしい、大人たちにも改めて読んでほしい、
そんな想いを感じる“ゲーム感覚で読めてしまう電子書籍”

ノベルゲームとしての出来は可もなく不可もなく、ゲーム的な要素によって大幅に物語が変化するようなこともない「無難」な内容です。
しかし、あえてこの時代に、3DSで、このタイトルをリリースしたことに、なんとなく意味を感じてしまいました。
宮沢りえさんの映画しか見たことない人(筆者もそうだったのですが)には意外かもしれませんが、原作で描かれている物語は、ファーストフィーリングこそ少年少女たちによる冒険ワクワクものを彷彿させますが、実はブ厚いメッセージが込められた、社会風刺的な内容の作品で、映画版は要所要所のエッセンスを抽出した別モノと言っても過言ではないです。
原作(をアレンジした本作)の根底にあるモノは、とても30年前に発表された話とは思えず、現代でもしっかり通じるメッセージが随所に込められています。

単純に電子書籍化するのではなく、現代風にアレンジを加えてゲーム化すること…つまり“3DSでノベルゲームを楽しむ”という状況のおかげで、作品への“取っ付き易さ”が圧倒的にアップしています。
読書が苦手な人でも、これならサクっと読めてしまうと思います。
結果的に“ゲーム感覚で読めてしまう電子書籍”といった印象が強く、小学校中学年以上なら楽しく読めてしまうのではないでしょうか。

ただ、ゲームに落とし込んだ分、ノベルゲームとして欲しい機能「オートセーブ」や「フローチャート」がなく不便に感じました。
また、ゲーム性を高めるために入っているミニゲームたちがチープな上、特に必要性が感じられなかったことが残念です。
そのあたりを含めた上で、原作の物語をあくまでも忠実になぞるため“ゲームとしてのノベルゲーム”が好きな人にはやや物足りない面もあると思います。

・読書が苦手な人
・社会の仕組みに納得がいかない少年少女
・80年代に映画や原作を見て育った大人や子どもを持つ親
本作をプレイして、ふと思ったのですが、例えば夏休みの宿題にありがちな読書感想文に「ノベルゲーム」ってありなのでしょうか。
少なくとも本作は名作小説を電子書籍として読んでいる感覚のそれとほとんど変わらない印象でした。
そもそも“紙”じゃなきゃいけないみたいな決まりがあったりもしそうですが…そういう大人にこそ「ぼくらの七日間戦争」を読んでほしいですね(笑)。

第113回、いかがでしたでしょうか?今回、ゲームプレイする前に映画版を観たために「ヨルタモリ」に出演している宮沢りえさんの見方が少し変わりそうです(笑)。
次回もどうぞお楽しみに!

『ぼくらの七日間戦争 ~友情アドベンチャー~』は、好評配信中で価格は600円(税込)です。

(C)Osamu Souda 2011
(C)Shin Hashimoto 2011 Printed in Japan
(C)KADOKAWA
(C)D3 PUBLISHER

■筆者プロフィール
津久井箇人 (つくいかずひと) a.k.a. そそそ
作・編曲家・ライター。
物心がつく頃にはMSXで『グラディウス』をプレイしていた無類のゲーム好き。
ゲームを紹介するブログ記事が評価され、2011年からINSIDEでニュース原稿執筆・ライター活動を開始。
レトロゲームから最新ゲーム、戦略シミュレーションゲームから格闘ゲームまで、幅広いジャンルのゲームをプレイ。

Twitter:@sososo291
ブログ:sososo activity
トップページ/アイコンイラスト:ウミネコ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ダウンタウン熱血時代劇』魅力たっぷり紹介映像公開!早期購入特典CD&店舗別予約特典の詳細も

 【19//2015】

『ダウンタウン熱血時代劇』魅力たっぷり紹介映像公開!早期購入特典CD&店舗別予約特典の詳細も


アークシステムワークスは、ニンテンドー3DSソフト『ダウンタウン熱血時代劇』の最新情報を公開しました。


『ダウンタウン熱血時代劇』は、熱血2Dアクションゲーム『くにおくん』シリーズ作品のひとつで、1991年に発売されたファミコンソフト『ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!』の続編タイトルです。
前作から数年後を舞台に新たな物語が展開。
「スキルツリー」による育成カスタマイズや、CPUの仲間キャラを連れ歩ける「子分」システムなど、新要素も多数収録されています。

◆紹介映像を公開!
公式サイトおよびYouTubeにて、本作の紹介映像が公開されました。
懐かしくも新しい、さらなる“時代劇”の幕開けに、語り部である「弁士」が本作の魅力を高らかに語り上げます。
「ストーリーモード」や「ミッションモード」など、本作の魅力が凝縮された映像となっているので、ぜひご覧ください。

■『ダウンタウン熱血時代劇』(ニンテンドー3DS)紹介映像
YouTube 動画URL:https://youtu.be/EsevEKEm6DQ

◆早期購入特典サントラCD「あるてぃめっと時代劇楽曲集」
本作の早期購入特典であるサウンドトラックCD「ダウンタウン熱血時代劇 あるてぃめっと時代劇楽曲集」の詳細が公開されました。

■ジャケットデザイン
表面が「ドットキャラバージョン」、裏面が「イラストキャラバージョン」とリバーシブル仕様となっています。
ディスプレイする際は好みの面を選びましょう。

■収録曲
これまでに数多くの『くにおくん』シリーズを手がけてきた「DSP」による『ダウンタウン熱血時代劇』のBGMアレンジ曲を収録。
前作『ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!』で使用されていた曲のアレンジメドレー「時代劇だよ!スペシャルメドレー」と、同じく前作で使用された楽曲のアレンジバージョン「プロローグ ~ロックアレンジVer~」を含む全34曲とボリュームたっぷりの内容となっています。

01. ダウンタウン熱血時代劇!!
02. 市井の賑わい
03. それゆけ渡世人 ~ダウンタウン熱血時代劇オープニング・テーマ~
04. 武蔵のテーマ
05. 越後のテーマ
06. 天照大御神
07. 山城のテーマ
08. 山野に舞う花びら
09. 大国主大神
10. ステージテーマ(仮)※
11. 時代の足音 ~イベント・テーマ~
12. 走れ、くに政! ~戦闘テーマ1~
13. 楽しいお買物 ~和風ver~
14. 親分登場!
15. 激突!!! ~戦闘テーマ2~
16. あの青空の下で… ~りき五郎のテーマ~
17. イベントシーンBGM(仮)※
18. 正義の裁きを!
19. 叶わぬ夢を…
20. 天駆ける双龍
21. 忍者登場!
22. 斬り抜ける幻影
23. 彷徨う風の行方
24. 侍登場!
25. チャンバラ日本一!!
26. 悪者暗躍
27. 閃く必殺剣!! ~戦闘テーマ3~
28. 悪者登場!
29. 暗夜を穿つ黒き力
30. ごめんなすって!
31. 茜に染まる峠道
32. ゲームオーバー
33. 時代劇だよ!スペシャルメドレー
34. プロローグ ~ロックアレンジVer ~
※一部の曲名は、ゲームの進行によって明らかになる内容を含むため、仮題で
表示しています。

※画像はイメージです。
デザイン、内容、仕様が予告なく変更になる場合があります。
あらかじめご了承ください。
※特典には限りがあります。
無くなり次第終了となります。
※一部店舗では取り扱いのない場合があります。
詳しくは店舗にてご確認ください。

◆店舗別予約特典
対象の店舗で本作を予約すると、特別なオリジナル特典がもらえます。
早期購入特典のCDとあわせてゲットできるので、早めの予約を心がけましょう。

■Amazon.co.jp
●オリジナル「テーマ」ダウンロードコード
ダウンロードコードを入力して、ここでしか手に入らない限定のオリジナル「テーマ」が入手できます。
ニンテンドー3DSのHOME画面が“時代劇”一色に。
カーソルを移動させるごとに、下画面のドットキャラ達が走ります。

■ebten
●オリジナルアクリルチャームストラップ
メインキャラクター「くに政」のドット絵を使用したアクリルチャームストラップです。
取り外し可能なイヤホンジャックパーツも付属しています。

■ゲオ
●オリジナルドット絵クリアファイル
登場キャラクターのドット絵をちりばめられた、和風なデザインのクリアファイルです。
さりげないデザインとドットキャラのキュートさで、普段使いにも最適です。

■ローソンHMV
●オリジナル缶バッジ
「くに政」と「つる松」の黄金コンビがあしらわれた約40mmサイズの缶バッジです。

※画像はイメージです。
デザイン、内容、仕様が予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。
※特典には限りがありますので、無くなり次第終了となります。
※一部店舗では取り扱いのない場合があります。
詳しくは店舗にてご確認ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『ダウンタウン熱血時代劇』は、2015年5月28日発売予定。
価格は、パッケージ版が4,500円(税抜)、ダウンロード版が4,167円(税抜)です。

(C) Million Co.,Ltd. / ARC SYSTEM WORKS


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

アルペジオ「イ401」の1/350モデルが登場、「超重力砲展開状態」にも変形可能

 【19//2015】

アルペジオ「イ401」の1/350モデルが登場、「超重力砲展開状態」にも変形可能


グッドスマイルカンパニーは、グッドスマイルアームズより「イ401」を発売します。

グッドスマイルアームズ(GSA)は、グッドスマイルカンパニーが放つ「メカ」をテーマにした新シリーズです。
緻密でシャープな造形でプロポーションを追求しながらも、可動も両立。
通常のメカ可動商品に比べて大きなスケールで、ロボットだけでなくアニメ、ゲーム等の登場メカから厳選されたラインナップが特徴となっています。



今回発表された「イ401」は、テレビアニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 」の主役艦で、「超重力砲展開状態」に変形する事が可能(一部差し替え有り)。
アルペジオの商品としては初の完成品変形モデルとなっています。

また、変形機構を備えながら通常時のシルエットも崩すことなく再現されており、きめ細やかな塗装と、超重力砲展開状態の内部のメカの作りこみも見どころの1つとなっています。

サイズは艦艇モデルではお馴染みの1/350スケールなので、同スケールの他の艦艇と並べて楽しむことも可能です。


さらに「GOOD SMILE ONLINE SHOP」にて「GSA イ401」を予約した方には、「超重力砲展開 背景シート」もプレゼントされまずのでお見逃しなく。

グッドスマイルアームズ「イ401」は10月発売予定。
価格は21,296円(税別)です。

(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『バッジとれ~るセンター』に『ゼルダ』名シーンバッジ登場、無料プレイもプレゼント中

 【19//2015】

『バッジとれ~るセンター』に『ゼルダ』名シーンバッジ登場、無料プレイもプレゼント中


任天堂は、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『バッジとれ~るセンター』にて『ゼルダの伝説』の新バッジを追加しました。

『バッジとれ~るセンター』は、ニンテンドー3DSのHOMEメニューをデコレーションするための「バッジがゲットできるゲームセンター」です。
クレーンゲームの要領で5プレイ90円の「バッジキャッチャー」にチャレンジ。
手に入れたバッジは3DSのHOMEメニューに好きなように並べて、自分好みにデコレーションすることができます。

今回、この『バッジとれ~るセンター』に『ゼルダの伝説』から新たなバッジがラインナップされました。
これは初代『ゼルダの伝説』のドット絵をモチーフにしたもので、なつかしの名シーンをピックアップしたシリーズとなっています。

無料プレイのプレゼントもあるということなので是非挑戦してみてください。

[バッジとれ?るセンター] 『ゼルダの伝説』の新しいバッジを追加しました。
なつかしの名シーンから切り取ったドットのバッジをゲットできます。
無料プレイのプレゼントもありますので、ぜひご来店ください。
pic.twitter.com/GtVaSBd2MW 任天堂株式会社 (@Nintendo) 2015, 4月 17

(C)2014 Nintendo


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

アーマード・コア「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」発売決定…待望のタンク型機体が遂に立体化

 【19//2015】

アーマード・コア「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」発売決定…待望のタンク型機体が遂に立体化


壽屋は、プラモデル「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」を8月に発売します。


「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」は、「アーマード・コアV ヴァリアブル.インフィニティ.」シリーズ初のタンク型機体です。
全長22cmに及ぶ圧倒的なボリュームとハイディテールな造形が特徴のキットとなっています。

新規造形となる頭部と脚部はゲーム中同様の高密度感を忠実に再現。
履帯パーツには軟質性のプラ素材が採用されており、リアルな質感と組み立てやすさが両立しています。

付属品として、lオートキャノン「AM/ACA-127」×2とオーバード・ウェポンの接続に対応した専用アタッチメント、V.I.シリーズ以外のコアパーツが接続可能になるアタッチメントパーツが付いてきます。
砲身部には折り畳みギミックが存在。
パーツ差し替えでSHOULDER UNIT使用時の形態も再現できます。

頭部、コア、腕部、脚部の各部位はゲーム中と同様に組み換えが可能なため、ACV V.I.シリーズの機体と組み合わせて、様々なカスタマイズを楽しむことも出来ます。
なお、脚部を除きACV V.I.シリーズ以外のV.I.シリーズ商品との互換性はないとのことです。

◆商品概要
■商品名:MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様
■商品サイズ:1/72スケール、約220mm
■販売価格:18,800円(税抜)
■発売日:2015年8月
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
さらに、コトブキヤ直営店(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)で購入すると、特典として「サンドカラーのハングドマン頭部と脚部が再現できるアペンドパーツ」がプレゼントされますのでお見逃しなく。

(C)2015 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)1997-2013 FromSoftware , Inc. All rights rserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『スプラトゥーン』ボイスチャット非実装に期待と不安…その理由も明らかに

 【19//2015】

『スプラトゥーン』ボイスチャット非実装に期待と不安…その理由も明らかに


5月のリリースを今か今かと待ちわびる、任天堂の完全新作『スプラトゥーン』。
しかし「スプラトゥーンではボイスチャットが実装されない」というニュースが報道され、ファンの間で意見が分かれています。

任天堂の天野祐介氏が海外誌「Edge」に語ったところによれば、自分自身でゲームをプレイした経験から、マルチプレーにおけるボイスチャットは、プレイヤーにとって必ずしも喜ばしいものでないと語り、その根拠として、ボイスチャットは時として特定のプレイスタイルを強制し、険悪なムードになる可能性を指摘。
オンラインゲームの「ポジティブな側面」を強調するために、ボイスチャットは搭載しないと説明しました。

同時に、ボイスチャット等によるコミュニケーションが生み出す、ゲームの可能性や奥深さについても触れ、あくまで『スプラトゥーン』はシューターを初めてプレイするような新規層をターゲットにしており、ボイスチャットを実装しない理由は、根幹的なゲームデザインにあるとしています。

一方、普段からオンラインゲームをプレイするコアゲーマーにとって、ボイスチャットを始めとした意思伝達のためのツールは必須と考える人が多いのも事実。
とりわけ、プレイヤー同士が連携することで試合が有利に進む、チームデスマッチやオブジェクトルールでは、何のコミュニケーションなく快適にプレイすることは難しいかもしれません。
海外のファンにも、「チームで戦略的なゲームがしたい」と実装を望む声もあります。

最も、任天堂は『大乱闘スマッシュブラザーズ』を始めとする、子供から大人まで即座に楽しめる優れたデザインを次々に開発してきました。
彼らのユーザーフレンドリーな作品で、カジュアル層がシューターのジャンルに流入することを期待するファンも多いようです。

新規にマルチプレー用のシューターをプレイする層と、本格的に打ち込むコア層を両方取り込むことは至難の業ですが、完成品の出来栄えが期待されます。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『Fate/Grand Order』TVCMが7週連続で放映…新サーヴァントが毎週公開

 【19//2015】

『Fate/Grand Order』TVCMが7週連続で放映…新サーヴァントが毎週公開


TYPE-MOON / FGO PROJECTは、iOS/Android『Fate/Grand Order』のTVCMを、2015年4月18日より7週連続で放映すると発表しました。
また、あわせて本作の公式サイトもグランドオープンされています。


『Fate/Grand Order』は、ゲームやTVアニメとして展開されている『Fate/stay night』を題材にしたスマートフォン向け“フェイトRPG”です。
開発はディライトワークスが担当しており、今夏に配信が予定されています。

TVCMでは、本作に新しく登場するサーヴァントが毎週1キャラクターずつ紹介される予定となっています。
また、公式サイトでも新たな情報が公開されています。

・放映開始日時:4月18日24:00~
アニメ版「Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 2ndシーズン」番組内
・放映予定日:2015年4月18日、5月2日、5月9日、5月16日、5月23日、5月30日
・放映放送局:TOKYO MX・とちぎテレビ・群馬テレビ・BS11にて全国同時放送

◆第1回TVCMの新サーヴァント情報
■セイバー(CV:能登麻美子/キャラクターデザイナー:huke)
誇り高く、理性的な戦士ですが、どこか「空虚」を感じさせる姿をしています。
その剣に迷いはなく、戦闘時には猛烈な戦いぶりを見せます。
かつての彼女の戦場は、大陸の半分にも及んだと言われています。

◆公式サイト情報
『Fate/Grand Order』の公式サイトでは、TVCM動画、世界観、新サーヴァント情報がCM放送に合わせて公開される予定となっています。

※これらは公式サイトのデザインイメージ画像です。
実際のデザインは変更になる可能性があります。

◆公開済みのサーヴァント情報
また、そのほかのサーヴァントについても情報が明らかになっています。

■セイバー
身長150cm程と一見して小柄ですが、最も優れたサーヴァントと言われる「セイバー」の名にふさわしい能力を備えています。

■ルーラー
フランスとイングランドの百年戦争を勝利に導いた少女の英霊。
ルーラー<調整者>を名乗り、自ら真名を明かす彼女の目的とは?
■アーチャー
弓を主装としていますが、対となる2本の短剣も使いこなし、白兵戦にも秀でています。
その正体は謎に包まれています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『Fate/Grand Order』は2015年春サービス開始予定で、基本プレイ無料(アプリ内課金制)です。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る