2015 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 05

ケイブ新作『ゴシックは魔法乙女』Android版がついに配信開始

 【22//2015】

ケイブ新作『ゴシックは魔法乙女』Android版がついに配信開始


ケイブは、新作アプリ『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』Android版の配信を開始しました。

『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』は、『怒首領蜂』シリーズ、『虫姫さま』シリーズ、『デススマイルズ』シリーズ等、数々のシューティングタイトルを手掛けた池田 恒基氏が制作総指揮をとるスマートフォン向けシューティングゲームです。
『デススマイルズ』シリーズのスピンオフタイトルとなり、乙女達と契約し、悪魔から平和な世界を取り戻すために戦います。

Android版の配信は、クオリティアップと調整のために4月16日から4月21日に変更された後、配信開始前の最終確認で不具合が発見されたため、21日からさらに延期となっていましたが、4月22日に配信が開始されました。

制作総指揮をとる池田恒基氏は、「Android版、ついにリリースです。
お待たせしてしまった皆様にお詫びと致しまして、さらに追加で聖霊石を25個、計50個を付与させていただきます」とのコメントを発表。
なお、聖霊石の付与は、4月22日から4月25日までにログインした方を対象に、1回のみとなります
『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』は、好評配信中で、基本プレイ無料のアイテム課金制です。


(C)2015 CAVE Interactive CO., LTD.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『きみのためなら死ねる』10周年記念グッズ、「ニコ超2015」セガブースで販売

 【22//2015】

『きみのためなら死ねる』10周年記念グッズ、「ニコ超2015」セガブースで販売


セガ・インタラクティブは、「ニコニコ超会議2015」に企業ブース出展し、新旧さまざまなセガグッズを販売します。


新商品として発売から10周年を迎えたニンテンドーDSソフト『きみのためなら死ねる』グッズ3種類のほか、「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」や「ミクダヨー」といった「初音ミク」関連グッズ、セガのゲームハードグッズ、さらには『セガ・ハード・ガールズ』『ファンタジーゾーン』『スペースチャンネル5』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』『サクラ大戦』といった新旧タイトルのキャラクターグッズなどが取り扱われます。

◆「ニコニコ超会議2015」出展情報
■開催日時
2015年4月25日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)
2015年4月26日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
■会場
幕張メッセ 国際展示場 1~11ホール

■出展名
セガ
■ブース番号
HALL 1-22
■特設ページ
http://www.chokaigi.jp/2015/booth/sega.html
■販売商品紹介(一部)
●「きみしね10周年」キンギョTシャツ
価格:2,500円(税込)
サイズ:M / L / XL
「ニンテンドーDS」本体と同時に発売された名(迷)作『きみのためなら死ねる』が、発売から10周年を迎えます。
それを祝し、袖口には新規にデザインされた「きみしね10周年」ロゴを配置。
当時からファンの人も、新たにファンになった人も、このTシャツで10周年をお祝いしましょう。
着ていると“ラブラビッツ”からパフォーマンスを手伝ってくれと、お願いされてしまうかもしれませんね。

●『きみのためなら死ねる』蒔絵シール(2種)
価格:各500円(税込)
サイズ:シール本体 約4×5cm
『きみのためなら死ねる』から、蒔絵シール2種が登場です。
キラリと光るホロシールとなっているので、スマホや携帯、小物などを自分の感性でパフォーマンス(デザイン)。
“RUB”(こすって)で貼って“LOVE”(愛)を届けましょう。

※ブースで取り扱う全てのグッズは数に限りがあります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
会場でしか購入できないグッズも多数あるそうなので、会場に足を運んだ際はぜひセガブースに立ち寄ってみてください。

(C)SEGA


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

AC『スター・ウォーズ:バトル ポッド』4月24日より順次稼働…ドームスクリーンを採用したSTG

 【22//2015】

AC『スター・ウォーズ:バトル ポッド』4月24日より順次稼働…ドームスクリーンを採用したSTG


バンダイナムコエンターテインメントは、ドームスクリーンを採用したアーケードゲーム『スター・ウォーズ:バトル ポッド』を4月24日より順次稼働開始します。


『スター・ウォーズ:バトル ポッド』は、映画「スター・ウォーズ」を題材としたアーケード用ドームスクリーン型ハイスピードシューティングゲームです。
全身が映像に包まれるドームスクリーンや振動・送風などのギミック、5.1chサラウンドにより、プレイヤー自身が映画の世界に入り込んだような臨場感や浮遊感を体感できます。

欧米で絶賛稼働中の本作の国内での稼動開始日が、2015年4月24日(金)に決定。
同日より、全国のアミューズメント施設などで順次導入されます。
導入が予定されている店舗は以下の通りです。

◆『スター・ウォーズ:バトル ポッド』稼動店舗

・PB札幌店

・ラウンドワン池袋店
・ダイバーシティ東京プラザ店

・namcoラゾーナ川崎店
・ラウンドワン横浜駅西口店

・ラウンドワンららぽーと新三郷店

・namcoイオンモール大高店

・ラウンドワンモレラ岐阜店

・namco梅田店
・ラウンドワン梅田店
・ラウンドワン千日前店

・ラウンドワン京都河原町店

・ラウンドワン広島店

・namco博多バスターミナル店
・ラウンドワン福岡天神店
※2015年4月24日より順次導入予定です。
※店舗都合により、入荷が数日程度遅れる場合があります。
詳細は各店舗へお問い合わせください。
※なお、稼働店舗の情報は今後製品公式サイト(http://www.starwarsbattlepod.com)にて順次告知されます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
また、公式サイトやYouTubeでは開発者やルーカス・フィルムのスタッフによる本作へのこだわりやプレーヤーへのメッセージが込められた「メイキング映像(日本語字幕版)」が公開されています。
あわせてぜひご覧ください。

■アーケード「スター・ウォーズ:バトル ポッド」メイキング映像(日本語字幕版)
YouTube 動画URL:https://youtu.be/FeVyuiL-Nwo
さらに、namcoラゾーナ川崎店では、本作の稼働と「スター・ウォーズの日」を記念した「Take Offイベント」の開催も決定。
本作のプレイヤーが参加できる抽選会や、写真撮影もできる「スター・ウォーズ」キャラクター登場など、さまざまなイベントが予定されています。

「May the Force be with you.(フォースと共にあらんことを)」の名セリフにちなみ、5月4日(May[5月] the Force[4th/4日] be with you.)は「スター・ウォーズの日」として、世界中のファンが「スター・ウォーズ」への愛を表現すべく、さまざまなイベントを実施。
日本でも「スター・ウォーズの日」として日本記念日協会に認定されています。

◆『スター・ウォーズ:バトル ポッド』Take Offイベント
■開催日時
2015年5月4日(月・祝)10:00~23:45
■開催場所
namcoラゾーナ川崎店 http://www.namco.co.jp/am/loc/kawasaki/
■イベント内容
●特設スペースで筐体を2台稼働
店内特設スペースに筐体が設置され、実際にプレイ(有料)することが可能です。
尚、2台稼働は5月10日(日)までの期間限定となり、以降は1台稼働となります。

●「スター・ウォーズ」キャラクター登場
映画「スター・ウォーズ」のキャラクターが、ファンの皆さんの前に登場。
写真撮影なども可能です。

●フォースで狙え!スター・パイロット抽選会
10:00から18:50の間にプレイ(有料)したプレーヤーは、「スター・ウォーズ ヘルメットレプリカコレクション」が当たる「フォースで狙え!スター・パイロット抽選会」に参加できます。

●バンダイ「スターウォーズ」関連玩具展示
特設スペース内にて、バンダイによる「スター・ウォーズ」関連玩具の展示が行われます。

※キャラクターグリーティング及び抽選会は12:00~19:00の間に合計6回開催されます。
※抽選会に当選した場合、賞品の種類を選ぶことはできません。
※バンダイの展示玩具は抽選会の賞品には該当しません。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『スター・ウォーズ:バトル ポッド』は、2015年4月24日より順次稼働予定です。

STAR WARS (C) & TM 2014 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「コズミックブレイク2」、クライアントの先行ダウンロード開始テスト開始より、「コズミックブレイク2招待キャンペーン」を実施

 【22//2015】

「コズミックブレイク2」、クライアントの先行ダウンロード開始テスト開始より、「コズミックブレイク2招待キャンペーン」を実施


サイバーステップは4月22日、オンラインアクション「コズミックブレイク2」のオープンβテスト及び正式サービス用クライアントの先行ダウンロードを開始し、合わせて新プロモーションムービーを公開した。


また、4月24日15時のオープンβテスト開始より、「コズミックブレイク2招待キャンペーン」を実施する。
「コズミックブレイク2」にプレーヤーを招待した人数に応じて特典アイテムがもらえるキャンペーンとなっている。
特典アイテムはEXPをゲットできるもので、5人招待すると、さらに「限定フラッグアクセサリーパーツ」が得られる。

ず招待する側は、ロビーエリアにいる「招待コード発行」NPCに話しかけ、招待コードの発行を受ける。
発行された招待コードをTwitterなどを使用して知り合いに教える。
続いて、招待されたプレーヤーがゲームにログインして、「招待/プレゼントコード受付」NPCに話しかけて招待コードの入力を行なうことで、招待が成立となる。

この時点で、招待したプレーヤーと招待されたプレーヤー両方のプレゼントボックスにそれぞれ特典アイテムが届く。
また、招待コードの入力が完了すると自動的にフレンド申請が行なわれるので、お互いのコミュニケーションが取りやすくなっている。
なお、招待コードを入力できるのは1つのPCにつき1回まで。

特別限定アニメPV】





Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「艦これ」は4月23日に2周年! 「睦月」と「如月」に改二が登場「大切な記念日:期間限定ボイス」を艦娘約70隻に実装

 【22//2015】

「艦これ」は4月23日に2周年! 「睦月」と「如月」に改二が登場「大切な記念日:期間限定ボイス」を艦娘約70隻に実装


ブラウザゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」は、本作のサービス開始2周年にあたる4月23日にあわせて、睦月型駆逐艦を中心としたアップデートを実施する。

まず睦月型駆逐艦ネームシップの「睦月」と2番艦「如月」には、改二が実装される。
また両艦娘には、「改」以降にケッコンカッコカリ専用母港ボイス、「改二」に新収録母港ボイス・出撃ボイスも追加される。

さらに、睦月型駆逐艦「皐月」、「文月」、「長月」、「菊月」、「三日月」の「改」に補給ボイス・放置ボイスが追加され、これらの艦娘と「望月」の「改」にケッコンカッコカリ専用母港ボイスが追加実装される。

このほか、アイテム「二周年記念掛け軸」が全提督に無料配布されるほか、「弥生」、「卯月」を含む現在実装されている睦月型全艦と、その他の艦娘計約70隻に「大切な記念日:期間限定ボイス」が実装される。
「二周年記念掛け軸」の受け取り、期間限定ボイスの実装は4月28日予定の次回メンテナンス前までとなる。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「スター・ウォーズ:バトル ポッド」テイクオフイベント開催決定キャラクターとの記念撮影や「スター・ウォーズ」グッズが当たる抽選会も実施

 【22//2015】

「スター・ウォーズ:バトル ポッド」テイクオフイベント開催決定キャラクターとの記念撮影や「スター・ウォーズ」グッズが当たる抽選会も実施


バンダイナムコエンターテインメントは、アーケード用ドームスクリーン型ハイスピードシューティングゲーム「スター・ウォーズ:バトル ポッド」を4月24日より全国のアミューズメント施設にて稼働を開始する。


「スター・ウォーズ:バトル ポッド」は、「スター・ウォーズ」の世界観を体験できるドームスクリーンを採用したハイスピードシューティング。
今回は稼働開始を記念して、「スター・ウォーズ:バトル ポッド」のテイクオフイベントを5月4日(スターウォーズの日)に開催する。
場所はnamcoラゾーナ川崎店。

会場には4月24日より本製品が設置されており、有料でプレイ可能。
また5月10日までは2台設置され、以降は1台の設置となる。

イベントでは、「スター・ウォーズ」のキャラクターが登場して写真撮影などができるほか、当日10時から18時50分までにプレイした来場者が対象のグッズ抽選会も実施される。
グリーティングと抽選会は12時から19時までの間、合計6開催される予定。

また特設スペース内には、バンダイによる「スター・ウォーズ」関連玩具の展示も行なわれる予定。


STAR WARS (c) & TM 2014 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『スターオーシャン5』シームレスに特化した魅力から、シリーズが歩んだ歴史まで一挙大公開

 【22//2015】

『スターオーシャン5』シームレスに特化した魅力から、シリーズが歩んだ歴史まで一挙大公開


スクウェア・エニックスは、PS4/PS3ソフト『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』の最新情報を公開しました。


SF要素をふんだんに取り入れ、またアクション性を盛り込んだ戦闘システムも特徴的なRPG『スターオーシャン』シリーズの最新作となる『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』のリリースが先日明らかとなり、多くのユーザーが喜びの声を上げました。

本作は、リアルタイムアクションバトルがシームレスへと進化するなど、これまでの魅力を受け継ぎながらも最新作に相応しい変貌を遂げており、新たなプレイ体験をもたらしてくれる一作として早くも注目を集めています。

そんな本作の最新情報はもちろんのこと、本シリーズを紐解く10のキーワードも紹介します。
これまでのシリーズを振り返る復習としてはもちろん、シリーズ未体験者には予習にも向いている内容となっているので、本作の詳細とともにしっかりチェックしておきましょう。

◆スターオーシャンシリーズとは?
人類が広大な星の海に進み始めた宇宙歴を舞台にした数百年に及ぶ物語。
各作品では歴史や世界観を共有し、宇宙歴全体に影響を及ぼす物語が描かれている。

■宇宙歴年表
西暦1957年:ソビエト連邦の人工衛星スプートニク1号の打ち上げ成功。
西暦1961年:ソビエト連邦ガガーリン、人類初の宇宙飛行に成功。
西暦1969年:アメリカ合衆国のアポロ11号、人類初の月面着陸に成功。
西暦2064年:第三次世界大戦。
地球のほとんどが2週間で放射能汚染、休戦状態に。

西暦2087/元年:トリラス・バークイン博士による「ワープドライブ実験」が成功。
後にこの年が宇宙歴元年と制定される。

宇宙歴10年:SRF(第一次宇宙開拓隊)宇宙への第一歩を踏み出す。
宇宙歴12年:未開惑星保護条約の成立。
宇宙歴207年:地球にて「量子転送機」の発明。
宇宙歴346年:惑星ロークで石化病が発生。
ロニキスとイリア両氏により「紋章術」が発表される。
宇宙歴360年:地球連邦、銀河連邦に改称。
宇宙歴366年:十賢者がエタニティスペースから脱出し、惑星エクスペルに不時着。
宇宙歴368年:惑星エディフィスでムー大陸人の遺産であるマザーコンピュータを発見。
人間の文明を管理していたマザーコンピュータを破壊する。
宇宙歴371年:惑星エクスペルにて、ノイマン博士により、「マナクリーナー」が開発される。
宇宙歴537年:地球にて、クルップ博士により「重力ワープ」が開発される。
宇宙歴652年:銀河連邦、クラウストロ人と接触。
宇宙歴704年:銀河連邦、クリエイションエネルギーの実用化に成功。
宇宙歴710年:銀河連邦、アールディオン帝国と接触、戦争勃発。
宇宙歴732年:戦闘艦ディグレムによる、クリエイションエネルギーの暴走事故が発生。
惑星ひとつ消滅。
宇宙歴752年:惑星ストリームにて、ロキシ・ラインゴット博士らが、タイムゲートを調査。
宇宙歴772年:惑星国家パンデーンが、惑星ハイダを襲撃し、銀河連邦と交戦状態になる。

◆『スターオーシャン』シリーズを紐解く10のキーワード
■1.宇宙歴
西暦2087年に太陽系の3号星である地球で制定された年号であり、銀河連邦の標準年号にもなっている。
トリラス・バークタイン博士が亜空間ワープシステムを開発し、光速を越える速度での恒星間移動年が可能になった年を基準にして、制定されている。
地球人初の超高速恒星間移動が行われたこの年からちょうど4年後の3月7日に、当時の地球政府はこの記念すべき年である西暦2087年を宇宙歴元年と制定した。
(『SO4』の物語の冒頭部分に、宇宙歴元年が描かれている)
■2.銀河連邦
地球を中心に捉えた巨大な連邦組織。
総計して大小数百種類に及ぶ知的種族がこの銀河連邦に所属している。
現在の深宇宙探査(片道2年間程度)ではセクターθを中心に、4,000光年から6,000光年となっており、セクターθ以外では、セクターα、β、η、ιの一部まで探査を行っている。

当初は宇宙歴10年に地球連邦として発足したが、その後勢力拡大に伴い、銀河連邦と名称を変更した。

■3.未開惑星保護条約
未だに文明の発達していない惑星を保護するために作られた条約。
高レベルの文明の接触は、その星の歴史そのものに大きく干渉してしまう可能性が高いためであり、銀河連邦に所属している人物及び勢力は、例え誰であろうと、明確なる生命の危機に瀕した場合を除いては、この条約を守ることが義務づけられている。
(『SO4』はこの条約が制定されたきっかけとなる物語である)
■4.紋章術
宇宙歴346年に惑星ロークで発見された技術で、紋章と呼ばれる特定の韻と印、そして精神力の三つを流し込むことによって、特別な現象を引き起こす技術のこと。
術ごとに異なる特定の紋章が描かれた場が必要となるため、紋章術士の中には、体そのものに紋章を刻み込んでいる者が多い。
(『SO』シリーズでは、魔法=紋章術となっている)
■5.フェイズガン
銀河連邦において基本的に使用されている個人用の銃器。
目標となった物質に向かって強力なエネルギーを放出することによって、分子結合を破壊する効果を持つ武器。
ビームの焦点を絞ることで、威力の調節を行うことが可能。
人間型生物が気絶するだけの威力を持つ麻痺モードから車程度の大きさの物質を完全に蒸発させる気化モードまでの調整が可能となっている。
(『SO2』では、クロードがレナの前でフェイズガンを使用したことにより、光の剣を持つ勇者と誤解された)
■6.惑星ストリーム
古代から存在していたと思われる謎の惑星。
遥かな古代に何らかの文明が存在した形跡を残しており、その遺跡のひとつに時を司る遺跡“タイムゲート”と呼ばれるものが存在する。
この遺跡を利用することにより時間の壁を越えることができたため、惑星を中心とした半径5光年以内の宙域への侵入が一切禁止されており、周辺宙域では絶えず無数の銀河連邦戦闘専用艦により監視されている。
(『SO1』『SO3』ではタイムゲートが物語のキーとなっている)
■7.『STAR OCEAN First Depature』
宇宙歴346年。
惑星ロークに謎の石化病が流行し、ラティクス・フォーレンスは薬を取りにメトークス山へ向かう。
そこでロークを調査していた地球連邦の軍人ロニキス・J・ケニーと知り合い、石化病を治すには300年前にいたとされる伝説の魔王アスモデウスの血が必要だということを知る。
ラティたちはロニキスの提案によってタイムゲートを通り、300年前のロークに向かうのだった。

■8.『STAR OCEAN Second Evolution』
宇宙歴366年。
銀河連邦の英雄ロニキス・J・ケニーの息子、クロード・C・ケニーは、未開惑星の調査中にワープホールに飲み込まれてしまう。
辿り着いたのは惑星エクスペルという未開惑星。
クロードは目を覚ました森の中でレナという少女と出会い、「ソーサリーグローブ」という隕石によって、魔物が凶暴化する事件が起きていることを知る。
そして彼のことを、世界の危機に現れるという「光の勇者」と信じるレナとともに、「ソーサリーグローブ」が落ちたというエル大陸を目指して旅立つのであった。

■9.『STAR OCEAN Till the End of Time』
宇宙歴772年。
紋章遺伝子学の権威ロキシ・ラインゴットの息子、フェイト・ラインゴットは保護惑星ハイダでの休日を楽しんでいた。
だがハイダは突然、惑星国家バンデーンによる襲撃を受ける。
フェイトが乗った脱出ポッドはヴァンガード3号星という未開惑星に落ち、そこで彼を捜しにきたという男、クリフ・フィッターと出会う。
そして彼が所属する反銀河連邦組織「クォーク」のリーダー、マリア・トレイターからフェイトは信じがたい話を聞く。
自身が紋章遺伝子改造を受けた実験体だということを……。

■10.『STAR OCEAN THE LAST HOPE』
西暦2064年。
第三次世界大戦が勃発。
停戦までのわずか2週間の間に大量破壊兵器が大地を焼き尽くした。
地上では生活できないほど環境が悪化し、人口は大幅に減少する。
戦後に発足した拡大国連は、その目を宇宙に向ける。
USTA(国際科学技術局)が設立され、地球外環境への移住が計画されたのだ。
西暦2087年。
ワープドライブの実験成功により、人類の夢は現実に近づく。
そして宇宙歴10年。
SRF隊員エッジ・マーベリックは人類の命運を託された宇宙開拓部隊の一員として星の海へと旅立つのであった。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

◆宇宙歴537年、新たな物語が始まる─『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』
■プロローグ
宇宙の深淵は、人間たちの平穏を許さないのか──
地球を飛び出して数世紀、幾多の苦難を乗り越えた人類は、「銀河連邦」の設立と拡大により、統一された秩序と平和を手に入れようとしてきた。
しかし、ここにまた、新たな争いの火種が燻り始めたのだ。

地球から6,000光年以上離れた未開惑星「フェイクリード」。
多くの事例がそうであるように、歴史のうねりは辺境の一惑星かたら起ころうとしていた。

■キャラクター
●フィデル・カミューズ(CV:石川界人)
「失敗してもいつでも支えてやる! だから、僕を信じて立つんだ!」
性別:男性
年齢:23歳
武器:片手剣
出身:惑星フェイクリード、レスリア王国スタール村

レスリア王国内でも有数の剣術士である父を持つ本作の主人公。
父親は国内でも有数の剣術士であり、彼もその才能を受け継いでいる。
ここ数年の「暗黒の7年間」と呼ばれる不安定な時期の中では、スタールの治安を守るために重要な役割を果たすようになっている。

●ミキ・ソーヴェスタ(CV:東山奈央)
「フィデル兄、昨日も助けてあげたでしょ。
私だって役に立つんだから!!」
性別:女性
年齢:18歳
武器:杖
出身:惑星フェイクリード、レスリア王国スタール村

スタール村でフィデルとともに育った幼なじみ。
歳が離れていて、友人というよりは兄弟のように育ってきたため、フィデルのことを兄のように慕っている。
いつもフィデルに甘えていて、気が強い方ではないが一方で責任感は強く、芯はしっかりとしている。
スタール村では数少ない回復能力を持った呪印術士でもある。

■世界観
●惑星「フェイクリード」
地球から6,000光年ほど離れた銀河連邦未探査領域にある惑星。
ヴェスティール大陸が惑星状で最も広大な大陸で、この大陸に惑星人口の半分が集中。
文化・技術レベルは地球の15、16世紀頃であるが、呪印術という魔術を使い独自の発展を遂げている。

●レスリア王国
ヴェスティール大陸にある肥沃な大地に覆われ、恵まれた大国。
四方は大きく長い山脈群に囲まれているため、自然の要塞と化している。
300年以上に渡り、王族バーリフ一族による統治が行われ、大陸一の富める強国として発展してきた。
しかし「暗黒の7年間」に陥ってからは平和と富の象徴と言われた面影はなく、恐怖と貧困の王国と化している。

●スタール村
フィデルとミキが暮らす王国の南端に位置する村。
海岸に面しているため住民のおもな生業が漁業に依存している集落。
「暗黒の7年間」と呼ばれる不安定な時期はスタールにも及び、フィデルは秀でた剣術により村の治安を守り、ミキは治癒の呪印術により人々を助けている。

●呪印術
惑星フェイクリードに伝わる、体に刻む一種の紋様「呪印」を持つものだけが使える特殊な魔術。
呪印術を使えるものは呪印術士と呼ばれ、刻まれた呪印に応じた様々な魔術を行使できる。
複雑な呪印ほど高度な魔術となるが、暴走しないようにコントロールできる精神力も必要となる。

●暗黒の7年間
7年前を境に、突如として動物が凶暴化。
呪印を持つ動物“呪印生物”も現れ人々を襲うようになる。
王は原因を探るため調査団を派遣したが、根本的な原因は掴めなかった。
徐々に治安は悪くなり、強盗や暴力等の犯罪も増え、国力は低下の一途。
さらには治安維持に奔走している隙を隣国に狙われ戦争状態となる。
この不安定な時期はいつしか「暗黒の7年間」と呼ばれるようになっていた。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

◆シームレスをキーワードに、『スターオーシャン』は更なる進化を遂げる
『SO』シリーズ伝統のゲームシステムはそのままに、シームレスをキーワードに進化。
シンボルエンカウント制のバトルフィールドから移動と戦闘がリアルタイムに切り替わるシームレスフィールドに。

バトルだけでなくイベントもフィールド上でリアルタイムにシームレスで進行。
イベント中にシームレスにバトルが発生することもあり、イベントとバトルが一体化し爽快さとシナリオ性が両立されたゲーム体験が味わえます。

■ロケーション
シームレスフィールドを舞台に、数々のロケーションが描かれます。
ロケーションごとに独特の景色が拡がり、近未来的な光景も。
『SO』シリーズの魅力であるファンタジーとSFが融合した独特の世界観を目の当たりにすることになるでしょう。

■シームレスリアルタイムバトル
『SO』シリーズの代名詞でもあるリアルタイムバトル。
本作ではシームレスフィールドに合わせてバトルシステムを再構築+新たなシステムを追加。
多人数バトルに進化し、操作するキャラクターもボタンひとつでいつでも自由に変更可能です。
キャラクターごとの攻撃パターンやスキルが従来のシリーズに比べ、より個性を持たせているため、戦略的かつ迫力のバトルが味わえます。

攻撃は近・遠と距離により攻撃方法が異なり、ボタンを連続で押すとコンボが発動。
スキルは『SO』シリーズから継承しており、攻撃と同様に近・遠といった距離により発動スキルが異なります。
スキルはいつでも通常攻撃に織り交ぜて使用可能。
その他にも、様々なバトルシステムを追加。
RPGながらもアクション性を持ったシリーズ最高峰のバトル「シームレスリアルタイムバトル」へと進化しました。

■シームレスイベント
従来の見るだけのイベントカットシーンだけではなく、シームレスを活かし介入可能となるシームレスなイベントも導入。
バトル、イベントといった切り分けがなくなり、リアルタイムに発生・展開する迫力のあるイベント演出になっています。
さらには、キャラクターを自由に操作することも可能です。

「イベント中に敵の奇襲により仲間が捕らわれて人質になる」などといった状況の中で、プレイヤーの操作がイベントに影響を与え、分岐や異なる結末を迎えることも。
切り分けられていたシーンがゲームシステムと一体化することで、ゲームのテンポを落とすことなく、いつどこで何が起こるか分からないといったドキドキ感を楽しむことができます。

■イベントシーン
様々なシチュエーションをプレイヤーに伝えるイベントシーン。
フィデル、ミキ以外には、騎士、魔術士の仲間がいるようです。
様々なイベントシーンから、キャラクターたちの関係性も見えてくることでしょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』は、発売日・価格ともに未定です。
※画面は全て開発中、PS4版のものです。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by tri-Ace Inc. CHARACTER DESIGN:akiman
(C)1996,2007 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. Original version developed by tri-Ace Inc.
(C)1998,2008 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. Original version developed by tri-Ace Inc.
(C)2003 tri-Ace Inc. / SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
(C)2009,2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. Developed by tri-Ace Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

コナミも女児向けACを投下

 【22//2015】

コナミも女児向けACを投下


コナミデジタルエンタテインメントが3月より順次稼働を開始したアーケードゲーム『オトカドール』。
本作は、自分の分身となるドールを複数のキャラクターから選択し、夢の世界に住む魔女や悪魔たちと魔法バトルを行うゲームです。
筐体やキャラクターのデザインはいわゆる女児向けのゲームといったところですが、実は本作、同社ならではの本格的な「音ゲー」が楽しめる作品でもあるのです。


本稿では、女児向けアーケードゲームがここ数年で勢力を拡大し、大きなムーブメントを巻き起こしている中、そこへ満を持して参入した『オトカドール』の確かなクオリティと、その根本にあるゲームシステムなどをお届けします。

◆女児向けアーケードゲームに新風を巻き起こせるか
本作最大の特徴は、なんといってもその世界観にあります。
既存の女児向けアーケードゲームを見回してみると、『アイカツ!』『プリパラ』といった作品はアイドルを育てるというコンセプトが全面に押し出されています。
一方の『オトカドール』でプレイヤーが育てるのは「魔法少女」です。
このファンタジー路線はありそうでなかった世界観なので、充分に差別化が図られていると言えます。

また後述しますが、キャラクターには細かな設定が用意されているものの、その反面明確なストーリーは用意されていません。
それはつまり、プレイヤーが想像できる余地を残しているということで、イラストをそのままCG化したような温かみのあるグラフィックがそれを際立たせます。
余談となりますが、キャラクターに2Dのイラストは一切使用されておらず、全て3DCGでイラストが統一されている点も、世界観に対する拘りと言えるでしょう。

そしてキャラクター性を深彫りする楽曲や、ゲームのクオリティ自体も、「さすがKONAMI」と思わず唸るレベル。
カードのオリジナリティも高いので、作ったカードを友達と見せ合うといった楽しみ方も活発化しそうですね。

ここまで原作としての魅力を見せ付けられると、期待したくなるのがクロスメディア展開です。
現在はゲームのみの展開となっていますが、他のメディアで展開させる物語的な余地は残されていますので、作品全体の魅力を高めるという意味でも期待したいですし、やる価値があるコンテンツであると確信しています。

◆あなただけの魔法少女を育てよう!
ゲームをスタートすると、まずは3人の女の子から自分の分身となるドールを選択します。
用意されているのは、いつも元気いっぱいでピンク髪が特徴の“あい”、上品なお嬢様タイプの“セイナ”、妹タイプでカラフルな洋服がよく似合う“サニー”の3人。
選べる女の子は今後も増えていきますので、さらなる個性的なキャラクターの登場に期待したいところです。

さて、プレイヤーはこの中から1人を選んでパートナーにするわけですが、「全員育てたい!」という人もいますよね?そんな人も安心してください。
最初に選んだ女の子をレベル5まで育てれば2人目、3人目が開放され、同時に育成できるようになるのです。
筆者が体験した限りでは、ワンプレイでレベルも1上がっていく感覚だったので、時間も金額もそれほどかからないはずです。
また本作のポイントとして、最初に設定したプレイヤーの名前を、音声合成で呼んでくれる点も見逃せません。

■音ゲー部分と楽曲はコナミならでは
そしていよいよ本作のメインである音ゲーの部分。
まず形式は、同社が特許を取得している“上から落ちてくるタイプ”です。
筐体には左右のボタンの他に、中央のレバーも存在し、この3つを使って操作します。
基本的には左右のボタンだけで音ゲーは進行し、要所ではレバーの操作も加わります。
実はこのレバー、使う場面は左右のボタンに比べて少ないものの、スムーズにプレイするためにはかなり重要なんです。
というのも、通常の操作によくある「ボタンを押す」「長押し」「連打」に加えて、「レバーを下げる」「回転させる」などなど、独自の操作が加わるからです。

実際筆者も、最初にこのアクションを指示された時は頭が混乱しましたね。
多分、頭が柔らかい子供なら簡単にやってのけるんだろうな……とか思いつつ、音ゲーファンにもぜひ試してもらいたい要素です。
また、ドールは今後も追加されていくみたいなので、そちらにも期待です。

余談ですが、収録されている音楽も実に多彩で、こちらも音ゲーファンにとって納得のクオリティです。
現在はYouTubeでもその一部が公開されているので、未プレイの人は、まずこちらをチェックするといいでしょう。

■MPを利用したバトルとは
さて、本作はただ音ゲーをプレイし、コンボをつなげればいいわけではありません。
ステージごとにライバルも登場してきます。
プレイヤーはライバルとバトルして、勝利することが最終的な目標になります。

バトルではまず、リズムゲームでコンボをつなげてMPを溜めることから始めます。
そして、溜めたMPに応じて、さまざまな魔法や技を繰り出していきます。
この魔法や技はキャラクターが身につけているコーデアイテムによってさまざまに変化します。
中には、強力な代わりに大量のMPを消費するものもあるとか。
コーデはかわいさだけでなく、技や能力も重要になりそうです。
また、魔法の中には「ファイア」「アイス」「サンダー」といった属性魔法も多数存在。
相手の弱点を突くことも、強力なライバルとの戦闘では大切になります。

■注目のヒメ姫モード
バトルでは駆け引きも重要になります。
本作にはライバルに大ダメージを与えられる、HPが回復するなどの効果を持つ「ヒメモード」が用意されているのですが、これを発動するには「ヒメゲージ」を溜めなければいけません。
この「ヒメゲージ」は、自分のターンが回ってきたときと敵に攻撃を与えられることで増加。
もちろんライバル側にも「ヒメモード」がありますので、弱い攻撃ばかり連発していると、あっという間に相手がヒメモードになり、あっさり負けてしまうことも。
そんな危険を感じた時は、あえて攻撃せずに「何もしない」というコマンドを選択することもできます。

その際、MPは消費されませんので、強力な魔法を使うために“溜める”という戦略もアリですね。
とはいえ、ライバルにもかわいいドールが揃っているので、一度くらい見てみるのもありです。
リズムゲームの難易度は、プレイヤーの成績によって自動で上下します。
初心者から上級者までが等しく楽しめることも魅力のひとつでしょう。

また余談ですが、各キャラクターにはあるテーマをモチーフとした濃厚な設定があり、作品の世界観を上手く引き立たせているのです。

◆カードのコーデにも本作ならではの要素がたっぷり
ライバルとのバトルに勝利すると、そのキャラクターに因んだコーデアイテムをゲットできます。
アイテムは「持ち物」「トップス」「ボトムス」「シューズ」「アクセサリーアイテム」の5種類があり、それぞれにHPや攻撃力、魔力、素早さが設定。
各コーデアイテムにはブランドの概念があり、同じブランドで一式揃えればもちろん強くなりますが、逆にミスマッチな組み合わせが強力になるケースも充分ありえます。
このあたりも、コーデの楽しさとして機能しているといえるでしょう。
もちろん、今後もアップデートでアイテムは順次追加されていくので、選ぶ楽しさはますます増えていくでしょう。

■カード作成
そして自分だけのコーデを決めたら、次はカード作成に移ります。
カードに映るドールを撮影する際には、ポーズや角度、壁紙まで変更可能。
ポーズは持ち物によってさまざまな変化を見せるので、ぜひいろいろなパターンを試してみてください。
現在のところ、持ち物には杖や本といった、いかにも魔法少女らしいアイテムが揃っています。
今後のアップデートでは、例えばホウキといった魔法を連想するもの、剣などのファンタジー色が強い武器の追加にも期待したいところです。

撮影するタイミングもプレイヤーが自由に選択できるのですが、運が良ければ瞬きした瞬間をカードとして残せることも。
普段の笑顔とはまた違った表情を見られるので、挑戦する価値ありです。

ポーズが決まったら、続いてはカード化です。
このとき、ノーマルカードの他に2種類のキラカードを作成できることにも触れておきます。
まずひとつは、プレイする度に押されるスタンプを10個貯めるともらえる「スターキラパウダー」。
これは写真撮影で選んだ壁紙がそのままキラになるパターンです。
そしてもうひとつは「ゴールドキラパウダー」で、カードを作る際に1枚コインを追加すると入手できます。
こちらは、壁紙がゴージャスなゴールドに変化します。
キラカードは見た目が変化するだけでなく、キャラクターのステータスもアップするので、ここぞという時に使いましょう。

このようにして作られるカードは、まさに世界に1枚だけの特別なもの。
これだけいろいろな手順を踏んでいると、カード化にも時間がかかるんじゃ…と思う人もいるかと思いますが、実際には20秒程度とかなり短め。
ストレスを一切感じることなくワンプレイが完了するのは大きな魅力です。

■「ニャンドラのカギ」とアクセサリー
ちなみにカードには「ニャンドラのカギ」というものも存在し、こちらは100円で作成できます。
ニャンドラのカギを持っているとアイテム合体によってアクセサリーを作れるようになるほか、持てるアイテムの最大数も増加。
特にアイテム合体によって得られるアクセサリーは、ここでしか手に入らないものばかり。
リボンやイヤリングなど、さりげないけどよりかわいく見せるアイテムが揃っています。

アイテム合体は、ライバルとのバトルを行うとドロップする素材アイテムで行います。
中にはライバルでなく、スライムなどのモンスターを相手にすると入手できる素材もあるので、できるだけ満遍なく、たくさんの相手とバトルするといいでしょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
現在は全国各地のアミューズメント施設や大型店舗の一角に設置されており、すでに多くの人がプレイしているとのこと。
基本的な操作感はワンプレイですぐに味わえるので、まずは試しに遊んでみてはいかがでしょうか。

(C)Konami Digital Entertainment


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「勇者ヨシヒコ」シリーズ挙放送が決定! 予算の少ない『ドラクエ』風冒険活劇を刮目せよ

 【22//2015】

「勇者ヨシヒコ」シリーズ挙放送が決定! 予算の少ない『ドラクエ』風冒険活劇を刮目せよ


テレビ東京系列の「ドラマ24」枠で放送されていた「勇者ヨシヒコと魔王の城」と「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」が4月26日の24時より、ニコニコ生放送にて一挙放送されます。

数多くの代表作を持ち、ゲームファンにとっては「嘘をついてまでPS4に熱中する」というCMに登場したことでも知られてる、俳優の山田孝之さんが主演を務めたTVドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ。
本ドラマでは、危機を迎えた世界を救うべく立ち上がった勇者・ヨシヒコの波瀾万丈な冒険物語が、たっぷりのコメディテイストを盛り込み描かれました。
オープニングシーンから堂々と「予算の少ない冒険活劇」と明かすその姿勢も、実に清々しいばかりです。

ヨシヒコを導くはずの存在である仏も、演じた佐藤二朗さんの魅力が遺憾なく発揮され、飄々とつかみ所がないのにどこか憎めない雰囲気を醸しだし、物語に彩りを添えます。
またヨシヒコの仲間たちである、紅一点ながらも胸のなさを揶揄されるムラサキ(木南晴夏さん)、役に立たない呪文ばかり覚えるが口は達者なメレブ(ムロツヨシさん)、雄々しくも意外な本性も垣間見せるダンジョー(宅麻伸さん)らも、目の離せない活躍をユニークに繰り広げてくれました。

そんな彼らの好演や、監督・脚本を務めた福田雄一氏の手腕が光り、2011年に放映された「勇者ヨシヒコと魔王の城」は高い評価を獲得。
翌年には、100年後の世界を舞台としながらも旅する面々は誰一人変わってない「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」が放映されました。

この「勇者ヨシヒコ」シリーズは『ドラクエ』をモチーフとした場面が多々見受けられ、どこかで見覚えのある(しかし手作り感満載の)モンスターが出現したり、また家のツボを無断で割るといったネタも飛び出します。
それもそのはず、このドラマにはスクウェア・エニックスが協力しており、『ドラクエ』でお馴染みの効果音も随所に使用されているのです。

個性的という名に相応しく、また多くのファンが支持したこの「勇者ヨシヒコ」シリーズが、このたびニコニコ生放送にて一挙生放送を実施することが明らかとなりました。
「魔王の城」と「悪霊の鍵」がそれぞれ繰り返し上映されたことはありますが、シリーズ全23話一挙生放送を繰り返す上映は、ニコニコでは今回が初となります。

気になる放送日時は、4月26日の24時から4月30日の24時まで。
たっぷり96時間、「勇者ヨシヒコ」を満喫することができます。
4日間の間少しずつ見るもよし、29日の祝日を活用して一気に見るもよし。
出演陣の熱演光る、他では見られない冒険譚をご覧になりたい方は、今回のチャンスをお見逃しなく。

■「勇者ヨシヒコと魔王の城」「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」全23話 96時間一挙放送
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv217943077
(C)「勇者ヨシヒコと魔王の城」製作委員会


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ファンタシースターオンライン2 es』に『ファンタシースターオンライン2』との連動機能“マイショップ”などが追加!

 【22//2015】

『ファンタシースターオンライン2 es』に『ファンタシースターオンライン2』との連動機能“マイショップ”などが追加!


●スマホでいつでもどこでもマイショップ!
セガゲームスは、サービス中のスマートフォン用RPG『ファンタシースターオンライン2 es』において、本日2015年4月22日に、『ファンタシースターオンライン2』(PC版/プレイステーション Vita版)との連動機能“マイショップ”などを追加する大型アップデートを実施した。

また、『ファンタシースターオンライン2 es』に登場するチップを対象にした“チップ総選挙”や、大型アップデートを記念した各種キャンペーンの開催、新スクラッチ“一途なる修練者”が配信されている。
要チェックだ。

以下、リリースより。

----------
株式会社セガゲームスコンシューマ・オンラインカンパニー(以下、セガゲームス)は、スマートフォン用RPG『ファンタシースターオンライン2 es(以下、PSO2es)』におきまして、本日4月22日より、『ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)』(Windows PC版/PlayStation Vita版)との連動機能「マイショップ」などを追加した大型アップデートを実施します。
さらに、『PSO2es』に登場するチップを対象にした「チップ総選挙」や、大型アップデートを記念した各種キャンペーンの開催、「エコー<レイドスフィーダ>」、★11必殺技チップ「スフィアイレイザーEX(大砲)」が登場する新スクラッチ「一途なる修練者」を配信します。
この機会にぜひ『PSO2es』をご体験ください!
<大型アップデート概要>
・実施期間:4月22日(水)メンテナンス後から
・配信内容:大型アップデートを実施し、下記要素が新たに追加されました。

(1)新クエストの追加
新たなエリア「地下坑道」を舞台とした「★8アークスクエスト」を追加しました。

(2)『PSO2』連動機能「マイショップ」の追加
他のアークスと武器やアイテムの売買ができるマイショップが『PSO2es』にも実装。
『PSO2』と連動することで、いつでも!どこでも!アイテムの売買が可能になりました。

(3)チップパック上限数拡張
チップパックの上限数を現状の250個から、350個まで拡張が可能になりました。

<「チップ総選挙」概要>
・実施期間:4月22日(水)14:00~5月13日(水)11:00まで
・配信内容:下記特設サイトにて、『PSO2es』に登場するチップを対象にした「チップ総選挙」を開催します。
多くの票を集めたチップが、後日『PSO2es』のチップスクラッチに登場予定!毎日1回投票すれば、お気に入りのチップが手に入るチャンスが来るかも!?
※「チップ総選挙」特設サイト
※投票期間中は、各キャラクターの「投票する」ボタンを押すことで、1日1回投票できます。

<新スクラッチ「一途なる修練者」概要>
・実施期間:4月22日(水)メンテナンス後~4月28日(火)メンテナンス前まで
・配信内容:期間中、捨て身で攻撃力を劇的に強化する「エコー<レイドスフィーダ>」、さらに★11必殺技チップ「スフィアイレイザーEX(大砲)」が新たに登場する、新スクラッチ「一途なる修練者」を配信します。


<アップデートキャンペーン概要>
大型アップデートを記念し、下記3つのアップデートキャンペーンを開催します。

(1)「マイショップ」実装記念キャンペーン
・実施期間:4月22日(水)メンテナンス後~5月7日(木)メンテナンス前まで
・配信内容:「マイショップ」機能の実装を記念して、期間中に1日でも『PSO2es』のゲームにログインしたキャラクターに「PSO2esマイショップ利用券」3枚をプレゼント!
(2)ログインキャンペーン
・実施期間:4月23日(木)0:00~5月6日(水)23:59
・配信内容:期間中、ゲームにログインするだけで毎日ラッピーメダルを1枚プレゼント!4月29日と5月6日にはラッピーメダルをなんと3枚プレゼントします。

(3)継続プレイThanksキャンペーン
・実施期間:4月22日(水)メンテナンス後~5月20日(水)メンテナンス前まで
・配信内容:2015年3月11日(水)メンテナンス終了~4月22日(水)メンテナンス開始までの期間中に『PSO2es』に1度でもログインしたキャラクターにラッピーメダル3枚をプレゼント!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る