2015 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 06

『スマホ/タブレット向け硬派海外RPG』10選

 【02//2015】

 『スマホ/タブレット向け硬派海外RPG』10選


スマートフォン/タブレット向けゲームはカジュアル層を中心としながら、新たなゲーム市場を着々と拡大化しています。
しかし、コアゲーマーなら気軽に楽しめるモバイルゲームにも奥深いやりごたえを求めるのではないでしょうか。
本記事では、海外産のオールドスクールかつ硬派なiOS/Android向けRPGを10本厳選してご紹介します。
「ダークファンタジー」「ドット絵」「ダンジョン&ドラゴンズ」などのキーワードにピンと来たらチェックしてみてください。
思わぬ掘り出し物が見つかるかも?

■『Baldur’s Gate II:EE』
iTunes(1200円) / Android(1000円)
開発:Beamdog
オールドスクールRPGの金字塔とも言える『Baldur’s Gate(バルダーズゲート)』シリーズ。
その移植版となる本作は、PC版の迫力をそのままにスマートフォン/タブレットでのめり込めてしまいます。
ローカライズは為されておらず、価格も他タイトルと比べて若干お高めですが、避けては通れない王道RPGと言えるでしょう。


■『The Banner Saga』
iTunes(1200円) / Android(1199円)
開発:Stoic Studios
BioWareの元スタッフも参加したという本作。
SteamでPC向けにリリースされているので、ご存知のゲーマーも多くいらっしゃるのではないでしょうか。
『タクティクスオウガ』や『ファイアーエムブレム』のようなターンベース戦略RPGに近いシステムを採用しており、海外アニメを彷彿とさせるタッチも非常に印象的です。


■『Avernum: Escape From the Pit』
iTunes(1200円) / Android(958円)
開発:Spiderweb Software
本作は1995年にリリースされた『Exile: Escape From the Pit』のリメイク作品『Avernum』を更にリメイクした、歴史を感じさせるターン制RPGです。
キャラクター作成や豊富なクエストなどはもちろんのこと、タップ操作に最適化されたプレイ感も魅力の1つ。
スムーズな操作性を楽しみつつ、腰を据えてじっくりのめり込みたい方にオススメの作品です。


■『DARKSTONE (ダークストーン)』
iTunes(無料) / Android(無料)
開発:Anuman Interactive
『DARKSTONE (ダークストーン)』は、『Diablo』ライクなアクションRPG。
Delphine Softwareが開発し、1999年にリリースされたタイトルのモバイル向け移植作品です。
一部システムにマイクロトランザクションが採用されているものの、無料で試せるお手軽さと日本語ローカライズのおかげで、比較的挑戦し易いダンジョンクローラーと言えるでしょう。


■『bit Dungeon II
iTunes(360円) / Android(362円)
開発:KintoGames
本作は『ゼルダの伝説』『Diablo』『Dark Souls』シリーズを意識している2DアクションRPGです。
『ゼルダ』さながらのアクション性は国内作品を好むゲーマーにとっても親しみ易いのではないでしょうか。
“Permadeath”やランダム生成のダンジョン/アイテムなど、歯応えあるローグライク要素もしっかりと備えています。


■『Undercroft』
iTunes(無料)
開発:Jagex Games Studio
イカついグラフィックと古風なゲームシステムは、まさに“海外RPG”と言った様相。
日本語には対応していませんがクエスト内容やシナリオはさほど複雑ではなく、このジャンルに慣れ親しんだゲーマーなら楽しく冒険に挑めるでしょう。
無料でダウンロード可能なので、一人称視点のターンベースRPGに初挑戦と言う方にもオススメです。


■『Warhammer Quest』
iTunes(600円)
開発:Rodeo Games
『Warhammer Quest』は海外テーブルゲーム「Warhammer」をベースにした戦略的なRPGです。
本作自体もボードゲームチックなプレイ感で、マスで区切られたダンジョンにコマを進めるように攻略していきます。
一部追加クラスを利用するには少額課金が必要ですが、やりごたえのあるユニークなダンジョンRPGを求めている方には注目して欲しいタイトルです。


■『QuestLord』
iTunes(240円)/ Android(238円)
開発:Eric Kinkead
『QuestLord』は名作3DダンジョンRPG『ダンジョンマスター』の影響を強く感じさせるタイトルです。
ビジュアルこそ馴染み易いドット絵ですが、王道から外れないシナリオとプレイ感は「カジュアル」の一言で語れません。
日本語ローカライズもバッチリ行われているので、スマートフォンやタブレットで『ダンマス』系RPGに挑みたい方はトライしてみてください。


■『The Quest』
iTunes(600円)
開発:Redshift
『Cut the Rope(カット・ザ・ロープ)』で知られるChillingoが販売する本作は、『QuestLord』と同じく『ダンマス』ライクな硬派RPGです。
もはやエグいと言っても過言でないほどに描き込まれたドット絵はまさに圧巻。
Pocket PC向けに2003年にリリースされて以来、ファンから好評を博し続けています。


■『Siralim』
iTunes(無料) / Android(無料)
開発:Thylacine Studios
『Siralim』はコマンド選択式のターンベースRPGです。
ローグライク風のシステムを採用しており、ダンジョンを攻略したりバリエーション豊かなモンスターを仲間にしながら、長い時間をかけてじっくりとやり込める作品となっています。
FC/SFC時代の『ドラクエ』を彷彿とさせるルックスからは、他の作品とは一味違う懐かしさが感じられるのではないでしょうか。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
寝っ転がりながら、もしくは電車などで移動しながら、とにかく日常のスキマ的時間にも「硬派RPGをプレイしたい!」と言う方にオススメの10本を紹介しましたが、いかがでしたか? コアゲーマーを満足させる中身の濃い作品はモバイルゲームにも存在することがわかるはずです。
無料タイトルから本格派まで、興味が湧いた作品が見つかったら挑戦してみてください!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今週のアクセスランキング!Wii Uゲームレビュー「XenobladeX(ゼノブレイドクロス)」強し!

 【02//2015】

今週のアクセスランキング!Wii Uゲームレビュー「XenobladeX(ゼノブレイドクロス)」強し!


今週の1位は、発売日に掲載させていただいたWii Uゲームレビュー「XenobladeX(ゼノブレイドクロス)」だった。
ニコニコ生放送で毎月配信されていたゲーム紹介ムービーも事細かに紹介したが、その時も人気が高かった。
非常に注目度の高いタイトルだったこともあって、予想通り人気を集めた格好だ。
ゲームとして密度の濃いタイトルだけに、全体像をつかんで、自分に合ったゲームかどうか判断するためにもぜひこのレビューを読んでいただきたい。


第2位は映画「ビデオゲーム THE MOVIE」の紹介記事だ。
ゲームの40年の歴史をまるっと追っかけたドキュメンタリー作品で、米ATARIの「PONG」から、「メタルギアソリッド」シリーズの小島秀夫氏、「バイオハザード」シリーズの小林裕幸氏ら日本のクリエイター勢も登場する資料性の高い内容のようだ。
最先端の技術にも触れているようなので、ゲームファンであればぜひとも見ておきたいところ。
公開に向けて弊誌でも追っていきたい。

3位は「『HG 1/144 シャア専用ザクII』、4月24日に発売」の記事。
鉄板のガンダムネタだが、安彦良和氏のコミックス「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のOVA「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」に登場する“シャア専用ザクII”をモチーフにした商品ということで、一段と人気を集めたようだ。
いつの時代もシャアザク強し!
今週は言うまでもなく「ニコニコ超会議2015」が開催され、海外では「World of Tanks」の世界大会「World of Tanks The Grand Finals 2015」が海外で行なわれ、非常に記事が多い1週間になった。
ランクインはしていないのだが、ぜひこういった記事にも注目していただきたい。
「World of Tanks The Grand Finals 2015」などは日頃見ることができない、意外なワルシャワの周辺事情なども取り上げた面白い記事が多いので、ぜひとも再度チェックいただきたい。

また、恒例の濃厚インタビュー「まさかの第2期追加タイトル『3D ベア・ナックルII』配信開始!」もチェックいただきたい。
奥深いお話が聞けるかも? またホビー系では「仮面ライダー ドライブ」に登場するマシンのフィギュアの渾身レポート「『S.H.Figuarts トライドロン』レビュー」に注目いただきたい。

なぜか……というと申し訳ないが、声優系の人気が他誌ほど高くない弊誌ですが、毎回人気が高いのが「ヴィーナス・プロジェクト」。
今回は「『ヴィーナス・プロジェクト』アニメキャラ登場スケジュールなど重大発表続々」と言うことでまたもやランクイン。
個人的にはアニメ版メインキャスト声優の秦佐和子さんのガチゲーマーっぷりが素晴らしすぎます!
実は大きな記事に隠れてしまっている記事もあるので、ぜひともバックナンバーをご覧頂きたい。
ゴールデンウィークですしね!
1
(04/29)
- GAME Watch
2
(04/27)
映画「ビデオゲーム THE MOVIE」日本公開決定! - GAME Watch
3
(04/24)
「HG 1/144 シャア専用ザクII」、4月24日に発売 - GAME Watch
4
(04/28)
まさかの第2期追加タイトル「3D ベア・ナックルII」配信開始! - GAME Watch
5
(04/27)
「艦これ」、春イベ「発令!第十一号作戦」概要を発表 - GAME Watch
6
(04/29)
「妖怪ウォッチ」の和菓子をさっそく買ってみた! - GAME Watch
7
(04/24)
「S.H.Figuarts トライドロン」レビュー - GAME Watch
8
(04/26)
「ヴィーナス・プロジェクト」アニメキャラ登場スケジュールなど重大発表続々 - GAME Watch
9
(04/28)
「艦これ」、春イベで葛城、Littorio、高波、Roma、秋津洲が新登場 - GAME Watch
10
(04/25)
ゲームセンターCX スーパーマリオ30周年SPステージに宮本茂氏登場! - GAME Watch



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

GWゲームセール情報まとめ…『FE』シリーズ・シンセサイザー・カプコンセールなど

 【02//2015】

GWゲームセール情報まとめ…『FE』シリーズ・シンセサイザー・カプコンセールなど


いよいよゴールデンウィークの時期がやってまいりました。
連休中はどこかへ遊びに行くのももちろん、家でゲームするのも良いでしょう。


今回インサイドでは、ゴールデンウィーク中にゲームタイトルのセールを行っているメーカーの情報を集めてみました。
お出かけする予定のない日は、これらタイトルの中から何かを買って遊んでみるのはいかがでしょう。
なお、価格はすべて税込です。

◆Wii U/ニンテンドー3DS
■『ファイアーエムブレム』シリーズ25%オフセール(4月28日~5月6日)
・[Wii U]ファイアーエムブレム 外伝:514円 → 380円
・[Wii U]ファイアーエムブレム 聖魔の光石:702円 → 520円
・[Wii U]ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣:514円 → 380円
・[Wii U]ファイアーエムブレム 烈火の剣:702円 → 520円
・[Wii U]ファイアーエムブレム トラキア776:926円 → 690円
・[Wii U]ファイアーエムブレム 聖戦の系譜:926円 → 690円
・[Wii U]ファイアーエムブレム 紋章の謎:926円 → 690円
・[3DS]ファイアーエムブレム 覚醒:4,937円 → 3,700円
・[3DS]ファイアーエムブレム 外伝:514円 → 380円
・[3DS]ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣:514円 → 380円
■アークシステムワークスGWセール(4月28~5月13日)
・[3DS]血硬派くにおくん すぺしゃる:2,570円 → 1,200円
・[3DS]熱血魔法物語:994円 → 500円
・[3DS]りき伝説:820円 → 400円
■『ファンタジーライフ』シリーズ100万本突破キャンペーン(4月22日~5月13日)
・[3DS]ファンタジーライフ LINK!:5,122円 → 2,560円
■マーベラス GW限定お得な2900円SALE!(4月22日~5月7日9時59分まで)
・[3DS]禁忌のマグナ:5,800円 → 2,900円
・[3DS]閃乱カグラ2 -真紅-:6,998円 → 2,900円
■Starsign GW200円均一キャンペーン!(4月22日~5月7日9時59分まで)
・[3DS]スターシリーズ3Dダーツ:300円 → 200円
・[3DS]スターシリーズ3Dサッカー:400円 → 200円
・[3DS]ワールドパーキング:300円 → 200円
・[3DS]トレジャーレイダー:400円 → 200円
■GWコルグシンセサイザー半額祭(4月22日~5月7日9時59分まで)
・[3DS]KORG DSN-12:3,800円 → 1,900円
・[3DS]KORG M01D:3,000円 → 1,500円
◆PS4/PS3/PS Vita
■アークシステムワークスGWセール
・[PS3/PS Vita]アルカナハート3 LOVEMAX!!!!!:6,800円 → 2,800円
・[PS3/PS Vita]XBLAZE CODE:EMBRYO:2,800円 → 1,000円
・[PS3/PS Vita]マジカルビート:1,234円 → 500円
・[PS3/PS Vita]マジカルビート DLCまとめ買いセット:2,160円 → 1,000円
・[PS3/PS Vita]マジカルビート 全部まとめ買いセット:2,980円 → 1,500円
・[PSP]BLAZBULE CONTINUUM SHIFT EXTEND:1,200円 → 500円
・[PSP]BLAZBULE CONTINUUM SHIFT II:700円 → 250円
・[PSP]オセロ:500円 → 100円
・[PSP]BLAZBULE CT Portale:700円 → 250円
・[PSP]探偵 神宮寺三郎 灰とダイヤモンド:700円 → 250円
・[PSP]蘭島物語 レアランドストーリー 少女の約定:700円 → 250円
・[PSP]GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS:700円 → 250円
・[PSP]GUILTY GEAR JUDGMENT:700円 → 250円
■『METAL GEAR SOLID』シリーズ作品一挙プレーキャンペーン第1弾(4月28日~5月19日)
・[PS3/PS Vita/PSP]メタルギアソリッド:617円 → 300円
■『バイオハザード リベレーションズ2』GWセール(4月24日~5月6日)
・[PS4/PS3]バイオハザード リベレーションズ2(Ep1):800円 → 400円
■『三國志12 対戦版』GWキャンペーン(4月23日~5月6日)
・[PS3/PS Vita]国力が50%OFFに
■『Fate』GWセール(4月24日~5月7日)
・[PS Vita]Fate/stay night [Realta Nua] PlayStation Vita the Best:→ 2,980円
・[PS Vita]Fate/hollow ataraxia:→ 3,980円
■角川ゲームス制作タイトルGWセール(4月24日~5月7日)
・[PS Vita]デモンゲイズ PlayStation Vita the Best:3,590円 → 1,980円
・[PS Vita]デモンゲイズ Global Edition:3,980円 → 2,280円
・[PS3]ロリポップチェーンソー:3,240円 → 1,480円
・[PS3]KILLER IS DEAD:6,583円 → 1,480円
・[PS4/PS3]ナチュラル ドクトリン:6,800円 → 2,980円
・[PS Vita]ナチュラル ドクトリン:5,800円 → 1,980円

◆Xbox One/Xbox 360
■CAPCOM ゴールデンウィークセール(4月29日~5月5日)
※Xbox One/Xbox 360タイトルは、シルバーメンバーシップ(Sと表記)と、ゴールドメンバーシップ(Gと表記)で割引率が異なります。

・[Xbox One]Super Ultra Dead Rising 3’ Arcade Remix Hyper Edition EX + α:S・648円、G・540円
・[Xbox One]ストライダー飛竜:S・821円、G・677円
・[Xbox One]バイオハザード リベレーションズ 2(Episode 1):S・505円、G・421円
・[Xbox 360]DMC HD Collection:S・882円、G・668円
・[Xbox 360]アスラズ ラース:S・641円、G・486円
・[Xbox 360]ストライダー飛竜:S・822円、G・678円
・[Xbox 360]デッドライジング2 オフ・ザ・レコード:S・641円、G・486円
・[Xbox 360]ロックマン9 野望の復活!!:S・411円、G・ 308円
・[Xbox 360]バイオハザード リベレーションズ 2(Episode 1):S・480円、G・400円
・[Xbox 360]ロストプラネット 3:S/2,172円、G・1,645円
■Deals with Gold(4月29日~5月5日)
※こちらはゴールドメンバーシップ限定のセールです。

・[Xbox One]Dance Central Spotlight:1,080円 → 540円
・[Xbox 360]Star Wars Pinball(完全版):1,029円 → 236円
・[Xbox 360]Star Wars Pinball: Balance of the Force:1,029円 → 514円
・[Xbox 360]Star Wars Pinball: Heroes Within:1,029円 → 514円
◆スマートフォン・タブレット
■『スマホで発見!!たまごっち』Apple Watch対応記念 期間限定セール(4月24日~5月7日)
・[iOS]スマホで発見!!たまごっち:480円 → 120円
■NEOGEO誕生25周年記念セール(4月24日~5月7日)
※iOSタイトルはすべて120円に、Androidタイトルはすべて100円になります。

・[iOS/Android]餓狼伝説 SPECIAL
・[iOS/Android]餓狼 MARK OF THE WOLVES
・[iOS/Android]メタルスラッグ 3
・[iOS/Android]メタルスラッグ X
・[iOS/Android]メタルスラッグ 2
・[iOS/Android]メタルスラッグ
・[iOS/Android]THE KING OF FIGHTERS ’98
・[iOS/Android]THE KING OF FIGHTERS ’97
・[iOS/Android]真 SAMURAI SPIRITS
・[iOS]THE KING OF FIGHTERS-i 2012
・[Android]THE KING OF FIGHTERS-A 2012
・[iOS]THE KING OF FIGHTERS-i


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『GWにみっちり遊ぶべきスマホゲーム』3選!

 【02//2015】

 『GWにみっちり遊ぶべきスマホゲーム』3選!


いよいよ待ちに待った大型連休、ゴールデンウィークに突入しました! 家族と旅行に行ったり、友人と遊びに出かけたり、家でのんびりする─などなど、皆さんそれぞれ予定をお持ちだとおもいます。
そんな旅のお供,や外出のスキマ時間、あるいは自宅でみっちり遊べるあなたに向けて、どこでもいつでも遊べるオススメのスマートフォンゲームを3タイトルご紹介します。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
その1. 本格リアルタイムバトルRPG『戦国炎舞 -KIZNA-』
基本プレイ無料 / メーカー: サムザップ / ジャンル: リアルタイムバトルRPG
ダウンロードリンク: App Store, Google Play
まず1タイトル目は、現在テレビCMも放映中の『戦国炎舞 -KIZNA-』。
本作は2015年4月に配信開始から2周年を迎えた、戦国時代の数々の戦場を舞台に歴戦の名将たちが活躍する本格リアルタイムバトルRPGです。
最大20人が参加できる30分間のリアルタイム対戦バトル「合戦」に参加したり、2~5名のプレイヤーと戦陣を組み強力な敵将とバトルする「協闘」など、他のプレイヤーと一緒に遊ぶことができるのがポイントです。

毎日最大20人で行われるリアルタイムバトル「合戦」

「合戦」は12時、19時、22時の1日3回開催され、自分が所属した連合の仲間とともに他のプレイヤーの所属する連合と戦います。
合戦の30分間は戦場の状況が刻一刻と変化し、敵の奥義が発動して一気にピンチに陥るなど常に目が離せない緊張感があります。
連休中はお昼に起きても最初の合戦から参加することができるので、積極的に参加していきたいですね。

2~5人で挑むスピーティーな協力プレイ「協闘バトル」

一方の「協闘バトル」は、リアルタイムで集まったプレイヤー同士がチームを組んで強い敵将と戦うバトルです。
5分間の制限時間内に敵将のHPを0にすれば勝利となるため、「武将」「智将」カードの持つスキルを駆使して積極的な攻撃を行い討ち倒していきます。
テンポが早く目まぐるしく戦況が変化するので、合戦とは違ったよりスピーディーなバトルを楽しむことができるため、旅行中で電車を待っている間にもプレイすることができます。

ミニゲーム感覚で楽しめるクエスト

またこの他にも、タップやスワイプを使い、ミニゲーム感覚で気軽に楽しめるクエストも用意されています。
鉄砲・騎馬・刀──三種類の攻撃方法を用いて敵戦力を減らし、立ちはだかる敵将を倒して戦場を制覇することで、新たな武将カードや経験値を獲得。
たっぷり時間のある連休中、存分にプレイヤーレベルを上げて、自分のデッキを強化し、上位プレイヤーに追いつけ追い越せの勢いで育成に励むのもいいですね。

進化してさらに美しく強くなる、武将カードの数々

デッキに入れる「武将」「智将」カードのイラストは、美しく洗練されたグラフィックとなっており、同じ「武将」「智将」カードを組み合わせることで進化し、見た目も強さもレベルアップしていきます。
デッキに入れるカードの選択や各種設定は自動でオススメのものを選択できるので、こうしたゲームにあまり慣れていない初心者や女性ユーザーでも遊びやく、歴女のあなたにもオススメです。

インサイドでは、本作の最新情報や徹底攻略連載をまとめているので、そちらもあわせてチェックしてみてください。

その2. 直感操作で楽しめる、なぞるパズルRPG『ポロコンダンジョンズ』
基本プレイ無料 / メーカー: グレンジ / ジャンル: なぞるRPG
ダウンロードリンク:App Store, Google Play
次にご紹介するのは、なぞるファンタジーパズルRPG「ポコロンダンジョンズ』。
本作は、簡単操作で大人から子どもまで誰でも手軽に楽しむことができ、休日のお供には欠かせないゲームです。

なぞって敵を倒す、直感的に遊べる

基本ルールは、同じ色のパズルブロック「ポコロン」をなぞってキャラクターを動かし、フロアにいるすべての敵モンスターを倒すだけ。
しかし、なぞって進みながら道中にいるモンスターを攻撃し、たくさん繋げればチェイン効果で攻撃力がアップし、コンボ効果も発動するという奥深さがあります。
さらに、なぞった色によって仲間モンスターを召喚して援護攻撃をしてくれる要素もあるので、どのブロックを消すのか、どのルートを通るのかといた工夫が必要になります。
しかも、プレイヤーが挑戦するダンジョンは毎回姿を変え、ダンジョンごとに登場するブロックの傾向が違うなどの仕掛けも満載なので、気が付くと時間を忘れてプレイしてしまいますね。

多彩な種類が登場するモンスターと装備アイテム

ダンジョンで仲間にしたモンスターは、強化・進化させてパーティを組むことができます。
モンスターの総数は200体以上も登場し、特定の条件で進化するモンスターや、限定ダンジョンでしか仲間にできないモンスターも出現。
また、それぞれ個性的な動きで攻撃をするので、見ているだけでも楽しい気分になれますね。

ダンジョンをクリアして手に入れた素材は、鍛冶屋で合成すれば武器・防具を作ることができます。
これらの装備品は見た目や能力が異なるだけでなく、レアな素材を入手できれば強力なアイテムも生成可能。
アイテムの種類は700種類以上ですので、この連休中にやり込むのもいいかもしれません。

みんなでわいわい協力してなぞる、マルチプレイモード

さらに、本作では最大4人のマルチプレイモード「みんなでクエスト」も大きな魅力の1つです。
これは同じフロアにあるパネルをなぞって協力しながらクリアを目指していくモードで、友だちのいるポロコンブロックの上を通過して攻撃すると友情チェインが発動し、友だちも攻撃に参加してくれます。
ソロプレイ以上に1手1手が重要になってくるので、みんなでリアルに集まって声を掛け合いながら遊びたいですね。

その3. 温かみのあるグラフィックの本格ストラテジー『リトル ノア』
基本プレイ無料 / メーカー: BlazeGames / ジャンル: リアルタイムストラテジー
ダウンロードリンク:App Store, Google Play
最後のタイトルは『リトル ノア』。
本作は、錬金術が栄えた世界を舞台に、天才少女ノアと共に世界一の錬金術師を目指すリアルタイムストラテジーです。
最大4人までの協力バトルや30人まで参加できる巨大なレイドボスとのバトル、資源を奪い合う対人戦──など1人でも多人数でも遊べる多彩なモードも用意されています。

豊富なステージで戦略性のあるバトルが楽しめる

プレイヤーは方舟の管理人となり、ノアとともにステージ形式で用意された拠点施設を破壊したり、ボス戦を攻略しながら物語を進めていきます。
ステージは100種類以上あり、やりごたえは充分。
強大なボスとの戦いでは、小さなキャラクターたちが一丸となって挑む健気で可愛らしい姿を見ることもできます。
シングルモードではステージに合った部隊を編成したり、思い通りの行動をするように考える戦略性もあるので、しっかりキャラクターを育ててトライ&エラーを繰り返す楽しみがあります。

可愛らしいキャラクターが登場する、温かみあるファンタジー世界

システムだけではなく、世界観も『リトル ノア』の魅力です。
アートディレクターはファイナルファンタジーや伝説のオウガバトルシリーズのグラフィックを手掛けた吉田明彦氏で、日本人にも馴染みやすい温かみのあるやわらかなグラフィックに。
登場するキャラクターたちは皆可愛らしく魅力的で、敵にも愛着がわくデザインとなっています。
またサウンドコンポーザーは崎元仁氏で、音楽は民族音楽のような独特の個性があり、世界をより豊かに彩っているので、移動中のBGMとしてもオススメです。

他のプレイヤーの襲来に備えて、街をアップグレード!

本作では、他のプレイヤーの方舟に攻撃を仕掛け、資源を奪うことができます。
自分の資源を守るためにはバトルや施設で獲得した資源を使って街を発展させることがとても大事です。
例えば、壁などの防御施設を作ったり、資源の生産施設をアップグレードして奪われないぐらいたくさんの資源を作ったりなど。
連休中にしっかり街を整備して、来る敵プレイヤーの襲来に備えたいですね。
その他にも、リアルタイムで4人協力プレイができそれぞれの連携が大事な「COOPバトル」、最大30人が参加し参加者同士のスキル連携が求められる「レイドボスバトル」などのモードもあります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
以上、シンプルで分かりやすいルールを持ち、グラフィックにも特徴があり、しっかりやり込める要素もある3タイトルを紹介しました。
それぞれまったくジャンルやゲーム性も異なるので、とりあえず全部インストールしちゃうのもいいかもしれません。
せっかく時間に余裕のあるゴールデンウィークなので、この機会に気になっていたけれど手が出せなかったアプリに没頭してみるのはいかがですか?


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『バンジョーとカズーイの大冒険』の精神的後継作、Kickstarterで僅か30分で目標金額達成

 【02//2015】

『バンジョーとカズーイの大冒険』の精神的後継作、Kickstarterで僅か30分で目標金額達成


下レアの開発者たちが取り組んでいる『バンジョーとカズーイの大冒険』の精神的後継作『Yooka-Laylee』。
本作のKickstarterキャンペーンがスタートし、なんと開始から僅か30分ほどで目標金額の175,000英ポンドを集める事に成功しました。


本作はカメレオンのYookaとコウモリのLayleeが活躍する3Dプラットフォーマー。
舌グラップルや戦術ソナーブラストなどそれぞれの得意技を駆使して、豪華な3Dワールドを探索し、コレクタブルやシークレットを発見していきます。
プロジェクトページでは開発中の映像や幾つかのスクリーンショットが公開されています(サウンドトラックのサンプルも必聴!)。

NINTENDO 64時代のゲームを思い出させる『Yooka-Laylee』は、PC/Mac/Linux/Xbox One/PS4/Wii Uを対象にリリース予定。
Kickstarterキャンペーン終了まではあと46日あるので、今後も更に多くのプレッジが集まるのではないでしょうか。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

10vs10の対戦オンラインゲーム『コズミックブレイク2』正式サービス開始

 【02//2015】

10vs10の対戦オンラインゲーム『コズミックブレイク2』正式サービス開始


サイバーステップは、PC向けオンラインゲーム『コズミックブレイク2』の正式サービスを開始しました。


『コズミックブレイク2』は、PC向けハイスピードアクションゲーム『コズミックブレイク』の続編です。
プレイヤーは最大10人vs10人となる対戦に参加し勝利を目指します。

正式サービスでは、新たなヒュム「リリレイン」やさまざまなロボ、さらにゲームを楽しむことが出来る新機能が追加されています。
また、2回に渡るβテストにてプレイヤーから寄せられた意見を参考に、バランスの調整などが行われているとのことです。

◆新ロイド「リリレイン」
正式サービスの開始と共に、破壊力の高い誘導弾の使い手「リリレイン」をラインナップに含むガラポンが登場しました。

さらに武器パーツを換装した新ヘアカラーの「クリムローゼ」「ルナスタシア」「フィオナ」も登場。
この3キャラクターは戦闘中に一定のダメージを受けることによって衣装が破ける「コスチュームブレイク」仕様となっています。

その他にも、「マイティバイン」「ブリックゲイルBLUE」「バグジーケット」「ガルラバード」等がラインナップ。
ガラポンからしか入手ができない武器やアイテムも登場しているので、お楽しみに。

◆正式サービスからの調整点
■マスターリーグ
・NPCが出現しない設定に変更
・最低プレイヤー数を5vs5に
・最大プレイヤー数を10vs10に
・タワーが破壊されてから相手のタワーが回収されるまでの時間が30秒から60秒に
■プライムリーグ
・NPCが出現しない設定に変更
・最低プレイヤー数を5vs5に
・最大プレイヤー数を7vs7に
■ゼロセイバー
・耐久度を増加
■カートリッジの適合効果の一部
・発生する可能性のある適合効果の上昇量の幅を増加させる調整
◆「コレクションカード:リリレイン」
4月30日から5月31日までのキャンペーン期間中に「リリレイン」を入手した方には、もれなく「コレクションカード:リリレイン」がプレゼントされます。
コレクションカードのイラストは、入手した「リリレイン」の種類によってデザインが異なります。

◆決済キャンペーン
4月30日から5月31日までのキャンペーン期間中にRt購入金額に応じて『コズミックブレイク2』に登場するキャラクター「クリムローゼ」がデザインされた「オリジナル限定Tシャツ:クリムローゼ」とスーパースィープが作曲した「オリジナルサウンドトラック:スーパースィープ」がもれなくプレゼントされます。

◆84時間連続経験値2倍
5月4日3:00 までの間、コスモリーグにて取得できるEXPが2倍になる「フィーバータイム」が実施されます。

◆一週間限定「チャージボーナスキャンペーン」実施中
4月30日から5月7日までのキャンペーン期間中にRtを購入した際に、チャージ額の5%
分をボーナスとして送られます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『コズミックブレイク2』はサービス中。
料金は基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)2015 CyberStep, Inc. All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

幻の「ガンダム試作4号機ガーベラ」がプラモデルで登場

 【02//2015】

幻の「ガンダム試作4号機ガーベラ」がプラモデルで登場


バンダイはプラモデル「RE/100 ガンダム試作4号機ガーベラ」を4月29日に発売する。
価格は3,780円(税込)。

「ガンダム試作4号機ガーベラ」は、OVA「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」の「ガンダム開発計画」で「試作4号機」として設計された。
しかし劇中では登場せず、ジオン系技術によって外装などを変更され「ガーベラ・テトラ」となった。
プラモデルは「もしも試作4号機が完成していたら」というアイディアでデザインされている。

プラモデル「RE/100 ガンダム試作4号機ガーベラ」は、この幻の機体を立体化している。
最大の特徴は背部の大きなプロペラントタンク。
プラモデルではこのタンクを切り離すことも可能。
武装としてはシールド、ロングレンジライフル、専用ビーム・ライフルが付属している。

MGとは異なる組み立てやすいフレームレス構造ながら、可動と造形を両立。
1/100のボリューム感も魅力だ。
全身に配されたスラスター、各部のモールドなど細部もこだわっている。
なによりもこれまであまり立体化されていない「ガンダム試作4号機ガーベラ」というモチーフが最大の魅力と言えるだろう。

(C)創通・サンライズ



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る