2015 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 06

米セガ、複数のスマホゲームをストアから削除すると発表

 【11//2015】

米セガ、複数のスマホゲームをストアから削除すると発表


セガ・オブ・アメリカは、App StoreやGoogle Play Storeなどから複数のタイトルを削除することを同社のブログで発表しました。

削除の理由は、該当するタイトルが同社の基準を満たしてないと判断されたためで、具体的な名称については現段階では不明。
また、App StoreやGoogle Play Storeだけでなく、Amazon App Store、Samsung App Storeでも同様の処理が行われます。

なお、削除は今後数週間以内に実施される予定ですが、すでにそのアプリを購入しているユーザーは、今後も続けてプレイすることができ、再ダウンロードも可能であるということです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ポポロクロイス牧場物語』バトルシステム&クエストの情報が公開…システムは王道のコマンドバトルに

 【11//2015】

『ポポロクロイス牧場物語』バトルシステム&クエストの情報が公開…システムは王道のコマンドバトルに


マーベラスは、ニンテンドー3DS『ポポロクロイス牧場物語』の最新情報を公開しました。


『ポポロクロイス牧場物語』は、RPG『ポポロクロイス物語』シリーズの主人公「ピエトロ王子」たちが『牧場物語』シリーズのようにスローライフを楽しみつつガラリランドを冒険する“ほのぼの冒険ライフ”ゲームです。

今回は、バトルシステムやクエストについての情報が明らかになっています。

◆誰でも楽しめる王道の「バトルシステム」
本作のバトルは、誰でも楽しめる王道のコマンドバトルです。
ゲージがたまると行動できるようになり、表示されるマス目の範囲で移動し、モンスターを攻撃したり、味方を回復したりすることができます。
なお、モンスターの背後に回り込んで攻撃することで、通常より多くのダメージを与えることもできます。

また、バトル中、いつでもマニュアルとオートを切り替えることができるので、モンスターの強さによって選択するなど、プレイスタイルに合わせて楽しむこともできます。

■「特技」を駆使して戦う
バトルでは、キャラクターごとの「特技」を駆使して戦います。
モンスターへの攻撃、味方の回復、補助といった効果を持つ「特技」は、レベルが上がることで習得できます。

◆みんなのお願いを解決する「クエスト」
冒険で出会う人の中には、困っている人や助けを必要としている人がいます。
そんな人たちからのお願いを解決してあげると、お礼としてさまざまなアイテムをもらうことができます。
今回は、モンスターとのバトルに関するクエストも公開されています。

■クエスト「トレント大量発生!」
ランプリング集落に住む女の子から依頼を受け、森に現れるようになったたくさんのトレントを倒すことに。

■クエスト「甲羅と私」
森で甲羅を集める仕事をしているおじさんから、甲羅を横取りするリザードマンを倒してほしいとお願いされます。

■クエスト「つぼの油」
ウルバン山に出現するあぶらつぼがこぼしていく油で、山道がすべって危ないらしい。
あぶらつぼをやっつけて、みんなが安全に道を通れるようにしてあげましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『ポポロクロイス牧場物語』は2015年6月18日発売予定で、価格は5,980円(税別)です。

※画面は開発中のものです。
※ニンテンドー3DS は任天堂の商標です。
(C)Yohsuke Tamori (C)Yoshifumi Hashimoto(Marvelous Inc.)(C)2015 Marvelous Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

稲船敬二の新作ACT『Mighty No.9』声優陣が発表…村瀬歩、M・A・O、子安武人など

 【11//2015】

稲船敬二の新作ACT『Mighty No.9』声優陣が発表…村瀬歩、M・A・O、子安武人など


『Mighty No.9』のプロジェクトページにて、日本語版の声優陣が発表されました。

『Mighty No.9』は、2013年に展開したKickstarterキャンペーンでは約380万ドルもの資金を集めた、インティ・クリエイツと稲船敬二氏率いるcomceptが手掛ける2Dアクションゲームです。
先日の発売日決定と同時に発Deep Silverとのパートナーシップ締結が発表されましたが、それで実現したのが今回のキャスティングです。

それでご覧頂きましょう。
日本語版『Mighty No.9』の声優陣です。

・Mighty No. 1 パイロジェン:高木 渉
・Mighty No. 2 クライオスフィア:久野 美咲
・Mighty No. 3 ダイナトロン:沢城みゆき
・Mighty No. 4 サイズミック:稲田徹
・Mighty No. 5 バタリオン:楠見尚己
・Mighty No. 6 アヴィエイター:森久保祥太郎
・Mighty No. 7 ブランディッシュ:内山 昂輝
・Mighty No. 8 カウンターシェード:大塚 芳忠
・Mighty No. 9 ベック:村瀬 歩
・コール:M・A・O
・Dr. ホワイト: 諏訪部順一
・Dr. 三田:陶山 章央
・三田誠二郎:陶山 章央
・Mr. グラハム:子安武人
・Dr. ブラックウェル:清川 元夢
なお、『Mighty No.9』は既にアニメ化が決定していますが、そちらについての記述はありませんでした。

『Mighty No.9』は9月18日に全世界で発売予定で、デジタル版が19.99ドル、パッケージ版が29,99ドル。
対象プラットフォームはXbox One/Xbox 360/PS4/PS3/Wii U/Windows/Linux/Macで、PS Vita/3DS版は後日発売予定をしています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「FFXIV」、「蒼天のイシュガルド」デザインのゲームカードを販売

 【11//2015】

「FFXIV」、「蒼天のイシュガルド」デザインのゲームカードを販売


スクウェア・エニックスは、MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」のサービス利用権として利用できるゲームカードについて、「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」のアートを使用したデザインのものを6月1日より全国のコンビニエンスストアにて販売する。
価格は30日利用権が1,598円(税込)、60日利用権が3,197円(税込)。


新デザインのゲームカードは全7種類。
セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスの4社で異なるデザインが販売される。
なおセブン-イレブンは30日利用権のみ販売。
これらのデザインは数量限定で、なくなり次第販売終了となる。





©2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『スプラトゥーン』の「完成披露試射会」でインクまみれになって楽しんできたよ!

 【11//2015】

 『スプラトゥーン』の「完成披露試射会」でインクまみれになって楽しんできたよ!


2015年5月9日・10日に、Wii U『スプラトゥーン』の「完成披露試射会」が開かれました。
“試射会”という文字の通り、インクをバリバリ撃ちまくる楽しい体験会でしたので、そのレポートをお届けします。


『スプラトゥーン』は、人の姿になれるイカたちが、インクを塗って縄張りを奪い合う対戦アクションゲームです。
インターネットで世界中のプレイヤーと対戦できるほか、シングルプレイ、キャラクターの武器・衣服の収集要素などが用意されています。

なお、この「完成披露試射会」は会という名前こそついていますが、あくまで自宅で遊べるゲームの体験版という位置づけです。
また、プレイできる時間が限られていましたが、そのうち2回(2時間)分を堪能してきました。

◆対戦までの準備
さて、対戦ゲームといってもいろいろありますが、本作は銃でインクを撃って地面を塗りたくる“ナワバリバトル”を繰り広げるものになっています。
この試射会で遊んだ際には、気楽に遊ぶこともガチに戦うこともできそうな、懐の深い作品になっていそうな印象を受けました。

まずはプレイキャラクターとなる「インクリング」(略称:イカ)の容姿を選択。
とはいえ今回の試射会では、性別と眼の色くらいしか選択できません。
製品版ではさまざまなオシャレも楽しめるとのこと。

そして、続いては操作の練習が入ります。
本作は、Wii U GamePadのジャイロ操作を使用し上下の狙いをつける(実際にコントローラーを動かして照準を動かす)ため、はじめはこれに苦戦するかもしれません。
オプションで右スティック操作にすることも可能ですが、慣れればかなり狙いがつけやすいためジャイロ操作をおすすめします。

ひと通りの操作を覚えたら、武器を選択していよいよ対戦へ。
今回は4種類のメインウェポンが使用できますが、この試射会で人気だったのは「スプラローラー」でした。
とりあえず何を選べばいいかわからないという方は、ローラーがわかりやすくて楽しいと思われます。

◆“より多くの人が楽しめる対戦アクションゲーム”
さて、しばらく遊んで感じたのは、インクを塗りまくるのはとにかく楽しいということ。
汚しているという軽い罪悪感はありつつも、一方でリアルな銃を撃つゲームほどの重みはなく。
とはいえ、敵を倒したりすれば嬉しいですし、倒されると悔しいという絶妙な塩梅になっており、幅広い年齢層が遊べそうです。

また、前述のように『スプラトゥーン』は地面をインクで塗りまくるのが目的で、3分間の制限時間終了までにより多く塗ったチームの勝利となるわけです。
もちろん、敵と遭遇すれば倒す必要が出てきますが、とにかく交戦しまくれば良いというわけではないのがミソでしょう。

この手の対戦ゲームはTPS(三人称視点シューティング)と呼ばれることもありますが、そちらでは相手を倒すことに重きを置かれることが多いです。
しかし本作はそこではなく、塗ることがメイン。
相手のいないところをこっそり塗ることでもチームに貢献できます。

そして、インクの色によってどちらのチームが優勢か視覚的にわかりやすいです。
Wii U GamePadにはマップ全体が表示されているため、どこを塗りに行けば良いのか、慣れてくれば敵がどこにいるのかなんてこともわかります。
マップ全体の流れを把握するのは初心者にとって難しいため、そこを意識したのでしょう。

このように、初心者に配慮しつつも対戦ゲームの良さは殺さないような作りが目立つゲームです。
気楽に塗ってるだけでも良し、強い相手を抑えに行くも良し。
“より多くの人が楽しめる対戦アクションゲーム”を目指した野心を感じます。

◆武器の一長一短&基礎システム
そんなルールであるからこそか、前述の武器「スプラローラー」が人気です。
この武器は広い範囲を塗ることができるうえ、敵と遭遇しても細かい狙いを付ける必要はなし。
ローラーを振ってインクを飛ばすか、もしくは塗りつつ相手を轢けば倒せてしまうのです。

つまり、狙いをつけて撃つことに慣れていない(TPSに不慣れな)人でも、走っているだけで塗れてチームに貢献でき、攻撃することができるわけです。
この突撃兵のようなローラーに魅入られた人は多く、時にはチーム全員がローラー使いなんてこともありました。
とにかく塗って突っ込んで、とわかりやすいでしょう。

しかし、それでは強すぎてバランスが悪いのではないか?と思う方もいるでしょうが、ご心配なく。
ほんの2時間遊んだだけで、武器間のバランスはかなり調整されているであろうことが伝わりました。

たとえば、近・中距離用の武器「シューター」は、きちんと当てればローラーを返り討ちにすることができます。
不慣れな人が多い試射会ではローラー側が勝っている場面が多かったですが、正面からぶつかり合うと実はシューター側が有利なケースも多いです。

また、遠距離用の武器「スプラチャージャー」は癖が多く塗るのも難しいですが、とにかく射程が長くて威力は文句なし。
遠くて楽しげに塗っている相手をインクまみれのイカにする気分は最高です。
ジャイロ操作の細かい照準合わせが活きてくるでしょう。

塗るのに特化したのがローラー、攻撃力に特化したのがチャージャー、そして中間的な立ち位置なのがシューターです。
どれも一長一短になっているうえ、プレイヤーの腕前やマップ構造によっても良し悪しが変化します。
製品版ではさらに武器が増えますので、好みにあった武器をいろいろ使えるのは間違いないでしょう。

ほかにも、さまざまなボムを投げられる「サブウェポン」や、ゲージが溜まると使える「スペシャルウェポン」を駆使すれば、さらに戦略は奥深くなります。

そして、イカの姿になってインクの中に潜るのも重要な要素です。
インクに潜ると攻撃はできませんが、その代わりに高速移動が可能なうえ、銃のインクを補充することができます。

そのため、イカで相手の死角に回ったり、一箇所に留まって隠れることに使いましょう。
また、相手との距離を詰めたり逆に逃げたり、細かく動いて周囲の安全確認にも使えます。
さらに、イカ状態でジャンプすると遠くの場所に行けることも。

ただし、イカ状態は倒されやすいうえ、敵チームのインクの中では動けないので注意が必要です。
ヒトの落ち着いた射撃状態と、イカの素早い移動状態、これらがアクションの広がりを作ってくれるうえ、試合の中で緩急をつけてくれます。

また、チームワークも重要です。
やられた時は味方の元へ大ジャンプして援護しに行くこともできますが、下手をすればうっかり敵陣に突っ込んでしまったり、その味方が既に塗りきった場所へ飛んでしまうのです。

ほかにも、塗りに専念しているローラーを持った仲間を守ったり、あるいは仲間たちが敵を引きつけている間に塗りに行ったりと、戦術もさまざま。
本作はボイスチャットなどはないので、戦場の雰囲気をうまく掴んで戦いに挑みましょう。

◆総合的な感想について
私は2時間ほど試射会に参加しましたが、時間があっという間に過ぎていきました。
対戦アクションゲームとして作りこまれていることは疑いようもなく、基礎はしっかりしているでしょう。
全世界的に行われていた体験会ですが、マッチングなども問題なくラグが目立つ試合もほんの少しでした。

あとは製品版でどこまで遊びの幅が広がるのか、そして的確なランク分けがされるかといった部分がカギでしょう。
良くできている対戦ゲームであったとしても、実力差のありすぎる相手と対戦することになったり、あるいはまともに遊べない環境になっては人が離れて行ってしまいます。

さすがにそこまで先のことを試射会だけで判断できません。
ですが、長期的なアップデートの実施や、上級者向けの「ガチマッチ」の実装が予告されていることを考えると、私はとても期待できる作品であると感じました。
この手の対戦ゲームに慣れていない人はもちろん、新たな対戦ゲームを求めているガチ勢まで、幅広く受け入れられる作品になるかもしれません。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『スプラトゥーン』は2015年5月28日発売予定で、価格はパッケージ版・DL版ともに5,700円(税別)です。

(C)2015 Nintendo


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ぎゃる☆がんW』開発陣が語る使命感とは…上間江望が選んだ下着も大公開

 【11//2015】

 『ぎゃる☆がんW』開発陣が語る使命感とは…上間江望が選んだ下着も大公開


主観視点のシューティングゲームといえば、昨今ではFPSなども知名度を上げていますが、レールウェイ形式のステージ構成で展開される「ガンシューティング」を思い出す方も少なくないでしょう。


アーケードはもちろん家庭用にも多くのタイトルが登場したこのジャンル。
移動は基本的にオートで行われ、プレイヤーの意識が攻撃に集中できるのも一つの特徴です。
またレベルデザインがしやすい設計なので凝った演出や意外な展開などが楽しめるため、必然的に没入感が高くなりやすく、今も多くのファンが愛しているジャンルと言えます。

「ガンシューティング」(以下、ガンシュー)から連想されるとおり、このジャンルのゲームは銃撃戦などが多い傾向にありますが、銃(ガン)ではなく眼(ガン)を駆使し、眼力と告白が飛び交う恋の戦場を駆けめぐり、誰も血を流さないという稀有なガンシューがあります。

一日限りのモテ男になってしまった主人公が、群がる女生徒や女教師を眼力で射抜き、意中の彼女に想いの丈を伝えるという3D・眼シューティング『ぎゃる☆がん』は、ガンシューと恋愛要素を大胆に融合させた個性的な一作として登場し、その特徴を極めたゲーム性が多くのユーザーの記憶に残る一作となりました。

そんな『ぎゃる☆がん』の最新作となるPS4/PS Vitaソフト『ぎゃる☆がん だぷるぴーす』は、新たなヒロインや洋服が透ける刺激的なシステム、悪魔っ娘といった新要素を盛り込む完全新作です。
前作では多種多様なパンツを拝むことができましたが、透け要素により本作ではブラジャーもたっぷり堪能できます。
しかも「ユーザーが求めるデザインも採用しよう」と下着デザインの募集が行われ、短い期間ながらも55作品もの応募が寄せられました。

いずれも力作揃いだったため、インティ・クリエイツのプロデューサーである田村行政さん、キャラクターデザイン担当の伊東大典さん、そして新ヒロイン「神園しのぶ」を演じた声優の上間江望さんが集い、55作品の中からゲームに登場する優秀作品を選出する選考会が行われました。

「インティ・クリエイツ賞」として選ばれたのは6作品。
さっぱりとしながらもパンツのワンポイントがリアルなスポーティ系や、フリルをあしらい可愛さと色気を両立したもの、高校生が好みそうな可愛い柄をあしらったものまで、魅力的な作品が選ばれました。
中には「このままでも使えそうな完成度」と賞賛されたものも。

そして、星柄の下着とブラとパンツで顔を表現した猫柄の下着が「えみりー賞」を受賞。
星柄下着は、顔が描かれた星がパンツの中央にあしらわれており、社内では「顔がなければな…」との声もあったそうですが、上間さんは「顔が入っているから!」と逆にそこが魅力だと推し、入選を果たしました。

猫柄下着は、ブラに猫の耳と目を描き、パンツに鼻や口、ヒゲを記し、上下セットで猫の顔を表現。
猫の目をブラに持ってきた気持ちはよく分かると上間さんが力説し、「ねね子に是非着せて欲しいです」と開発陣にお願いすると「検討します」との返答が。

また、天使の羽根をモチーフにした下着が「だぶるぴーす大賞」に輝きました。
目を引くデザインと可愛らしさを両立しており、この作品が大賞になったのも納得の一言。
その方向性から「ぱたこに着て欲しいですね」と上間さんが呟きますが、「しのぶに着せたいのかと思ってました」と言われると即座に「そうしましょう!」と飛びつき、選考会が笑いに包まれる一幕もありました。

「インティ・クリエイツ賞」に「えみりー賞」、そして「だぶるぴーす大賞」の計9作品が、『ぎゃる☆がん だぷるぴーす』への登場が確定。
応募した方はもちろん、これらのデザインに惹かれたユーザーにとっても、発売日への期待が更に高まる形になったと言えるでしょう。

それだけに待ち遠しい『ぎゃる☆がん だぷるぴーす』ですが、本作が生まれた経緯や現状、また気になるポイントに関しての生の声を直接伺ってきたので、こちらに目を通しながら発売日を心待ちにしておきましょう。

──続編となる『ぎゃる☆がん だぷるぴーす』の制作が決定した経緯などをお聞かせください。

田村氏:まず前作なんですが、発売された後も地味に売れ続けていたんです。
ダウンロード版や廉価版なども含めて。
また、いろんな方から「続編出さないんですか?」という話も頂いていました。
アルケミストさんともまた一緒にやりたいなとずっと考えていたので、今回ようやくそのタイミングが来たという感じですね。

伊東氏:スタッフの側からも「続編を作りたい」という声が上がってまして。
僕が違う仕事をしてる時にも(笑)。
そういう状況が2年ほど続いていたので、(今とても)ハッピーですね。
作れないものだと思っていたので、チャンスをもらえて嬉しいです。

──今も鋭意開発中かと思いますが、いつ頃から制作がスタートしましたか? また、現状はどのような感じでしょうか。

田村氏:がっつりやってる時期や、(開発が)細くなった時期などを含め、開発自体はかなり長くやっているんですよ。
2013年の2月から始めて、去年・今年と発売に向けて進めてきました。
今は、ゲーム本編以外にもダウンロードコンテンツなどにも手をつけており、ラストスパートをかけています。

伊東氏:ほぼほぼ、いい感じで完成している……はずです(笑)。
バランス調整にも入っています。

──いよいよ大詰めですね。
楽しみにしています。
ちなみに本作は、PS4とPS Vitaでリリースされますが、プラットフォームが変わったことで影響などはありましたか?
田村氏:折角なのでタッチ操作を意識して盛り込みました。
PS Vitaはもちろん、PS4もコントローラのタッチパネルを活かして。

伊東氏:ドキドキモードをタッチで遊びたいという人が意外と多かったので。

上間さん:おおー!(笑)
伊東氏:直接こすったり。

上間さん:こする!(笑)
伊東氏:そういう、触れるものと、従来の「見つめる」タイプのもの、2種類のドキドキモードを用意しています。
ダブルドキドキ、ダブルピースです(笑)。

──タイトルだけでなく、ゲーム自体にも『だぷるぴーす』の要素が盛り込まれているわけですね。

田村氏:そうですね、この「ダブル」は色んなところにかかっています。
「天使と悪魔」や「姉妹」もそうですし、あと今回は一般生徒が悪魔に取り憑かれてSっ気のある「悪魔っこ状態」になる要素があるんですが、これも二面性のひとつですね。
あと、「だぶるぴーす」という表現がすごく良かったので、(そこから)「ダブルピース昇天」も生まれました(笑)。

伊東氏:ちなみにこのタイトルを思いついたのは、前作のモデリングを担当したスタッフなんです。

田村氏:パンツに描いたテクスチャーで、レーティングを上げた人(笑)。

伊東氏:そうそう(笑)。
(今回のタイトルは)「ぎゃるがんX」や「Y」、「W」とかはどうかなと話してたら、そのスタッフが「W? じゃあだぶるぴーすだね」と言って、みんなも「だぶるぴーすいいじゃん!」って盛り上がりまして。
響きもいいし、かっこいいし、いかがわしい感じもするので、即決定になりました。

田村氏:(タイトルを)聞いた僕らもテンション上がりました(笑)。

──では新要素の「ダブルピース昇天」が生まれたのは、タイトルが決まってからなんですか?
伊東氏:タイトルについてるからには、「だぷるぴーす」という言葉から真っ先に想像するであろうものを入れるべきと思いまして……得体の知れない使命感です(笑)。

──その使命感が刺激的なシステムに繋がったわけですね(笑)。
もうひとつの新要素となる透視は、どのような経緯で導入されたのでしょうか。

田村氏:基本はシューティングゲームということで、「ゲームとして遊んでも楽しいよね」という点はインティ・クリエイツとしても譲れないところでした。
それを踏まえた上で、(敵が)隠れているところから飛び出してくるような、シューティングゲームのセオリーをこれまでにない形で盛り込めないかと考えました。
前作のバカっぽさを更に超えるような感じで(笑)。

「モテモテになって、女の子がいっぱい言い寄ってくるといいよね」という『ぎゃる☆がん』の根底があって、更なる浪漫とバカっぽさを両立できるものはないかと話し合っていくうちに、「透視」に辿り着きました。
ちなみにこの力は、天使の力で見えてしまうという、あくまで“不可抗力”なんです(笑)。

伊東氏:破れるわけではないんですよね。
破れるというのは(他のタイトルなどで)あるので、他のアプローチを模索したところ、「透かし」はどうだろうと。
透けるのは、あまりないかなと思いまして。

田村氏:『ぎゃる☆がん』は、女の子を昇天させたりはしますが、ダメージを与えてやっつけるゲームではないんです。
危害を加えるような要素はマッチしないので、ハッピーになって退場してもらいます。
ただ、不可抗力で見えてしまうのはしょうがないですよね(笑)。

上間さん:シューティングゲームなのに、すごく平和なゲームですよね。
浪漫も詰まってますし、誰も痛い思いをしない。
みんな幸せっていう、素晴らしいゲームですね(笑)。

──それでは、こちらも新要素となる「悪魔っ娘」に関してお聞かせください。

伊東氏:今回は「くろな」という悪魔の子が出てくるんですが、彼女の槍に刺されることで、女の子たちがおかしな状態になってしまいます。
凶暴になったりヘタれになったりと反応はキャラによって様々なんですが、一人の女の子の二面性が楽しめるようになっています。

上間さん:PVを見たんですけど、下着が見えてるのに踏みつけてくるシーンとかあって、凄いなーっていう(笑)。

田村氏:押し倒されてしまうので、たまたま見えてしまうんですよね(笑)。

上間さん:たまたま?(笑)
田村氏:たまたま!(笑)
伊東氏:たまたま、足の先に人がいたんですね(笑)。

上間さん:しのぶちゃんは(悪魔っ娘状態だと)すごくドSになっちゃたんですけど、そうじゃない子もいるんですね。

伊東氏:悪魔っ娘状態になってしまって、嫌々殴っちゃう子とかもいるんですよ。
「殴りたくないんですー」と言いながら殴ってしまう、みたいな。

田村氏:一般の女の子たちは、ヘタレになったりドSになったりと、メロメロになる以外の内面的な性格が、色んな台詞に現れて差別化されていますね。
色んなことをいっぱい喋らせました。

伊東氏:敢えて攻撃を食らうっていうのも、面白いと思いますね(笑)。

田村氏:(悪魔っ娘状態)嫌いになってそういうことをしてるわけじゃないんですよね。
そこが重要なポイントです。

──それだけ台詞のパターンがあるということは、収録も大変だったのではと思います。
台詞量などは増えましたか?
田村氏:倍くらいになってますね。
メロメロの状態で出てくることもあれば、悪魔っ娘状態で登場する時もありますから。

伊東氏:全ての台詞を喋らせるための配置なども、大変でしたね。

──上間さんから見た、今回の収録の感想を教えてください。

上間さん:前作では一般女子(里中るる / 姫野亜理沙役)をとして出させて頂いたんですが、その時はレッスン生だったので、時間をかけて録っていただきました。
今回はしのぶちゃんをやらせていただいたのですが、台詞の量がもの凄くて(笑)。
3日くらいかけて、少しずつ録ってもらいました。

田村氏:「これ、シューティングゲームですよね?」と音響監督さんにも驚かれたくらいの量でした(笑)。

──以前とは別の意味で、大変な収録だったんですね。
上間さんがしのぶ役を担当する経緯なども伺って宜しいでしょうか。

上間さん:私はもともと、くろなのオーディションを受けさせていただいたんです。

田村氏:声を聴かせていただいた時に「くろなよりしのぶだろう」と考え、決めました。

上間さん:そうだったんですね! (しのぶ役に選んでいただき)ありがとうございます。

──しのぶを演じる上で、苦労したところや思い出深いポイントなどはありましたか?
上間さん:主人公が起こす行動に対して、しのぶにとってよかった時と悪かった時のセリフが何パターンかありまして、それを交互に喋っていく流れで収録したんです。
その切り替えをするのが、大変でしたね。

──ゲームの収録ならではの苦労ですね。

上間さん:あとは……やっぱり『ぎゃる☆がん』なので、色んな台詞があるじゃないですか(笑)。
妄想をかき立てるような台詞もあって。
でもそれは、大変というよりも、楽しませてやらせていただきました。

伊東氏:前作もやってましたしね(笑)。

上間さん:そうですね(笑)。
でも前作の時はもっと未熟だったので、ずっと悔いが残っていたんですよ。
そのやり残したことを、今回発散させてもらったかなと。
成長したところを感じてもらえたらと思っています。

伊東氏:アクションイベントの台詞とかもたくさんあったので、そこも大変だったのかなと思ってました。
結構叫びましたよね?
上間さん:叫びましたね(笑)。
一回の収録が終わると声が枯れちゃったりもして。
あと悪魔っ娘状態のしのぶちゃんはドSになってしまうんですけど、普段の性格と真逆なので、別のキャラを演じてるみたいで面白かったです。

伊東氏:悪魔っ子になると、セリフが途端に過激になる子もいますね。
ステージ2から登場し始めるので、お楽しみに。

田村氏:ちなみに(憑依している)みにくろなを倒すと普通の状態に戻ります。
ただしそれまではいくら撃っても効かず、ビンタされるわ踏まれるわとすごく大変な目に遭うので(笑)、透視なりサイティングをして早く見つけて倒しましょう。

上間さん:倒さないっていう楽しみ方もあるんですよね?
田村氏:そうです。
見ちゃいますね、ついつい。
「あ、この子にまだ踏まれてないな」とか(笑)。

──収録と言えば、上間さんはPVのナレーションも担当されましたよね。

上間さん:PVの映像をちゃんと見たのは収録の時だったんですけど、想像していたよりも女の子がすごいポーズをとっていました(笑)。
3人集まってダブルピース、しかもお花が咲いていたりと、演出も面白いですよね。
前作を超えてきたんだなと実感しました(笑)。

──あのPVは、まさに衝撃的でしたね。

上間さん:「(キャラが)アンアン言ってるけど、大丈夫かな」と思いました(笑)。
あと、(動画の)最後の方で女の子が押し寄せてくるじゃないですか。
あれを見たら、「ああ、お母さんに見せられない」と思いましたね(笑)。
でも楽しかったですよ、本当に。

──映像ももちろんですが、PVに登場した予約特典もかなり刺激的ですよね。

上間さん:「破れすぎた制服」ですよね。
これ、一体何があったんですか!?
伊東氏:何があったんですかね(笑)。
誰かに破られたのか自分で破ったのか、分かりません。
謎です。

──さらに限定版には、コスチュームのダウンロードコードが付属するんですよね。
くのいち、ウエディングドレス、ミリタリー、裸リボンの4種類が。

上間さん:私まず、ここに目が行っちゃいました。
(くのいちの下半身を指しつつ)
伊東氏:ふんどし履いてますね。
これデザインしたの、女性なんです。

上間さん:女性のデザイナーさんもいらっしゃるんですか?
田村氏:『ぎゃる☆がん』チームの3分の1くらいは女性です。
しかもグラフィッカーに女性が多いので、絵作りやモーションをつけたりしているのは、おおむね女性です。
言い訳っぽいんですが本当です(笑)。

上間さん:そうなんですか、衝撃です! なんだか見方が変わりました。
で、(くのいちの)ラブレターは巻物なんですね。

伊東氏:ゲーム中では、(巻物を)広げて出す感じになると思います。

上間さん:この手裏剣というのは?
伊東氏:これは髪飾りです。
露出度を高くしたいというのはあるんですけど、今回は透視があるのでそこまで高くしなくていいのかなという葛藤がありました。

上間さん:でも、なかなかですよ(笑)。

伊東氏:(胸が)横から見えるのはポイント高いと思います。

田村氏:元々はサラシを巻いていたんですが、とってくれと頼みました。
横乳にちょっと夢があるかなと(笑)。

伊東氏:あとウェディングドレスですが……これは(ある種の)夢ですよね。
ギャルゲーの定番とでも言いますか。

上間さん:後ろ姿もすごく可愛いです。

田村氏:いっぱいの花嫁姿の女の子に言い寄られるっていうのもいいですよね。
(この衣装の時は)婚姻届を持ってくるんですが、本物っぽいとパッと見分かりにくかったので、分かりやすい形にしました。
それとミリタリーですが、これは伊東さんのこだわりです(笑)。

伊東氏:出したい出したいと言うたびに、ボツになり続けていました。
(前作では)唯一、「サスペンダー教官」だけが採用されましたね(笑)。

上間さん:(ミリタリーの衣装は)がっつり守っている感じですね。

伊東氏:その分、透視し甲斐があるのかなと。

上間さん:透視しがいがある、ってすごい言葉ですね(笑)。

田村氏:ミリタリーを着た悪魔っ娘に叱られたりしたいですよね。

上間さん:そして最後に……裸リボンです。

伊東氏:男の夢ですね。

上間さん:これもう、衣装じゃないじゃないですか(笑)。
これだって……透視したらどうなるんですか?
田村氏:それは、限定版を買った人だけのお楽しみということで(笑)。

上間さん:本当に、ノリノリで作ってる感じですよねー。

伊東氏:ちなみに、この“裸リボン”も女性が作ってます。

上間さん:えーっ!? やっぱり、見方変わっちゃいますね(笑)。

──ちなみに、しのぶに着せたい衣装、または着せたくない衣装などありますか?
上間さん:しのぶちゃん可愛いから、どれも似合っちゃいそうですけど……(裸リボンは)ちょっとしのぶちゃんに着せたくないですね(笑)。
あ、真夜ちゃん(しのぶの妹)に着てもらいましょう!
──なるほど! ウェディングドレスなどはいかがですか?
上間さん:ウェディングもまた見たくないですね。
まだ高校生でいて欲しいです。

伊東氏:まだ嫁に出したくないと(笑)。

上間さん:着せたいのは、くのいちですね。

田村氏:(しのぶが)マシンガンを持っているイラストもあるので、ミリタリーは結構似合うかもしれませんね。
妹の真夜はお札みたいの使ったりするので、くのいちとかもいいかもしれません。

上間さん:ふたりそれぞれ違う衣装を、同時に着せることもできるんですか?
伊東氏:別々の衣装を着せられますよ。
あと、衣装とアクセサリー、あとラブレターを組み合わすことも可能です。

──前作のPS3版では423種類ものパンツが用意されましたが、本作ではどれくらいになるでしょうか。

伊東氏:女性スタッフの頑張り次第です(笑)。

田村氏:今回はパンツだけでなくブラも描かなければいけないため、単純に2倍の作業になんです。
なので、パンツの枚数だけで比較されてしまうと厳しいところもありますが、頑張って増産しています。

伊東氏:それと、「透け度」という概念もありまして、とある方法で変わるようになります。
最終的には、ほとんど着ていないかのように(笑)。
もちろん、たまたまですよ?
田村氏:ちなみにドキドキモード中も透けるので、こちらもお楽しみに。

──ますます、遊んでいるところを見られると危険なゲームになってますね(笑)。

上間さん:今回は、前作にあった「ママキタ画面」はあるんですか?
田村氏:入れたいんですが、今頑張って検討しているところです。
PS4版には入ると思いますが、PS Vitaは個人で遊ぶので必要ないのかもしれませんね。

──ゲーム全体のボリュームは、前作と比較してどのぐらいでしょうか?
田村氏:前作よりも、エンディング含め一般女子にフィーチャーしているところがあるので、その意味ではコンプリートするのはものすごく大変ですね。

伊東氏:シナリオ自体も、前作より長いです。

田村氏:後は、女の子の各プロポーションにズームすると、3サイズが測定できるんですよね(笑)。
そうやって埋められる部分もあるので、色んなキャラをじっくり見ながら遊んでもらえると、たっぷり遊んでもらえますね。

伊東氏:ステージによっては、一本道じゃないところもありますしね。

──舞台が前作の1年後なので、新キャラはもちろん前作キャラの再登場も楽しみな本作ですが、それぞれが登場するバランスはどのような感じでしょうか。

田村氏:前作の3年生は卒業し、がっつり新しい1年生が入っています。

伊東氏:各学年20人くらいで、その半分は新しくなっていますね。
前作から引き続いて登場するのは、20人くらいです。
あと先生は、体育教師と保健の先生が増えて5人になりました。

──それでは最後となりますが、本作を待ち望む方々にメッセージをお願いします。

上間さん:(ここまでで)お分かりいただけたと思うのですが(笑)、色々な面でパワーアップして盛りだくさんになった『ぎゃる☆がん だぷるぴーす』。
私も気合を入れて収録に臨みましたので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。
いっぱい遊び方があるので、それぞれの楽しみ方で堪能してください!
田村氏:前作以上にバカなゲームで、ボリュームもいっぱい、インパクト押しで一生懸命作っています。
キャラクターもみんないい子ですし、シューティングゲームとしてもしっかり面白いものを作っていきますので、ぜひ遊んでみてください。

伊東氏:詰め込めるだけの欲望を、全部詰め込んだゲームです(笑)。
思い残すことがないように、現時点でやれることは全部やっているので、それを感じ取ってもらえればと思います。
ぜひ、手にとって遊んで欲しいと思います。
よろしくお願いします。

──ありがとうございました!
『ぎゃる☆がん だぷるぴーす』は2015年8月6日発売予定。
価格は、下記の通りです。

●PS4
・パッケージ/通常版7,800円
・パッケージ/限定版9,800円
・ダウンロード/通常版7,000円
・ダウンロード/限定版9,000円
●PS Vita
・:パッケージ/通常版6,800円
・パッケージ/限定版8,800円
・ダウンロード/通常版6,000円
・ダウンロード/限定版8,000円
(C)INTI CREATES CO., LTD/Alchemist
発売元:MAGES.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

GW中~GW明けもニュース盛りだくさん! 今週注目を集めた記事をおさらい

 【11//2015】

 GW中~GW明けもニュース盛りだくさん! 今週注目を集めた記事をおさらい 


文:編集部 立花ネコ
●昼は暑いけど夜は意外と寒い!
いやぁ、ゴールデンウイークが終わってしまいました。
ご存知のように6月は祝日不在の月。
土日を除くつぎの祝日は、なんと7月20日(海の日)です。
……初っ端からすみません。
土日祝も取材などなどに出ていることが多い編集部とはいえ、「祝日がない」という現実はなぜかプレッシャー……。
五月病に負けずに、ほどほどにがんばっていきましょう!
そんなワケで、GW期間中を含む、5月2日~5月8日のPVランキングをお届けしてまいりましょう。

『テイルズ オブ ゼスティリア』馬場英雄プロデューサーに訊く、“ヒロイン”のこと、シリーズの“これから”のこと。

『テイルズ オブ ゼスティリア ~導師の夜明け~』上映会で、馬場Pとufotable近藤氏がアニメ制作秘話を明かす
第1位、第2位はともにゲーム、アニメ『テイルズ オブ ゼスティリア』に関する記事。
とくに第1位の馬場プロデューサーによるインタビューは、公開後1日で今週もっとも多くのPVを集めるほど話題に。
ぜひご一読ください。

アニメ『ゴッドイーター』主人公はオリジナルキャラクター・空木レンカ!最新PVが初公開
第3位は7月より放送開始予定のアニメ『GOD EATER(ゴッドイーター)』の最新情報!徳島で開催された“マチ★アソビ”内のイベントにて、アニメ版にはオリジナルの主人公が登場することが明らかに。
読者のリアクションも二分されましたが、オリジナルキャラクターの登場は、ゲームスタッフとアニメスタッフが協議を重ねたうえで決定したことだとか。
ufotableスタッフもかなり気合を入れているそうなので、楽しみに待ちましょう!第8位にもランクインした以下のPVでは、レンカくんの姿も確認できます。

歴代『ポケモン』シリーズの楽曲が無料で楽しめるアプリ『ポケモン音楽図鑑』がGoogle playで配信開始
第4位にランクインしたのは、『ポケモン』シリーズの楽曲がスマホで楽しめるAndroid用アプリ!初月から200曲を超えるという楽曲ラインアップはもちろん、効果音で遊べたり、MIX機能が搭載されていたりと、“ただ聴く”だけではないところもイイですね!プレイしているタイトルの楽曲を鑑賞することはもちろん、未プレイタイトルの名曲に出会えるのも楽しそう。
iOS版、出ないかなぁ……。

PS4版『ゴジラ-GODZILLA-VS』7月16日発売決定!キービジュアルや初回封入特典も公開
PS4用ソフトとして7月に発売される『ゴジラ-GODZILLA-VS』のニュースが第5位。
キービジュアルがめちゃくちゃカッコイイ!ちょっとレトロなタッチがグッときますね。
あと、初回封入特典の“昭和モード”(プレイ画面がモノクロに)は「その発想はなかった!」と膝を打ちました(笑)。
新世代機であえての“昭和モード”、楽しそう!
以下、6位以下を一気にお届け!

市来光弘さんと井ノ上奈々さんの結婚式を、青空の下で盛大にお祝い!新郎新婦の人生とマチ★アソビの歴史に新たな1ページが刻まれた

エンジェルちゃんたちも大興奮!『アイドルマスター sideM』CD01&02発売記念イベントリポート

テレビアニメ『GOD EATER(ゴッドイーター)』第1弾PVが公開!

アニメ『GOD EATER(ゴッドイーター)』7月より放送開始!キービジュアルなど詳細が解禁

ヤギ VS ゾンビ!!ヤギSim『ゴートシミュレーター』にゾンビサバイバルDLC『GoatZ』が発表
●“舞台化”が当たり前になる未来はすぐそこ?
今週の記者が選ぶ1本はコチラ。

「とにかく本気」の“舞台「戦国無双」関ヶ原の章”開幕!武将たちの“信念”が舞台上で交錯
5月7日に千秋楽を迎えた“舞台「戦国無双」関ヶ原の章”のゲネプロ公演にお邪魔しました。
これがまた、すっごくよかった(個人の感想です)!観劇後はめっちゃ『戦国無双』やりたくなります。
何よりも高まったのは、多くの登場人物がいながら、それぞれの“戦う意味”がしっかりと描かれていたところ。
いいヤツ/悪いヤツ、という基準では測れない人間ドラマに思わず涙が……。
今回は若干公演期間が短めでしたが、「気になっていたけど観劇できなかった!」という方はもちろん、「『戦国無双』が舞台化って……?」と半信半疑の原作ファンにも体験していただきたいので、ぜひとも再演を期待したいところ。
余談ですが、取材に行くうちにめっきり観劇にハマってしまった記者。
今後も続々とゲーム原作の舞台が上演されるようですが……その魅力をお伝えできるよう、ファミ通.com舞台班(勝手に)として精進してまいります。
フフフ。

※過去の週間PVランキングまとめはこちら

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C) BNEI/PROJECT G.E.
(C)2015 Pokemon. (C)1995-2015 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
TM & (C)TOHO CO., LTD.
Godzilla(TM), the related characters and the character design are trademarks of Toho Co., Ltd.
(C) 2015 Toho Co., Ltd.
(C) Warner Bros. Entertainment Inc. (C)Legendary All Rights Reserved.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
(C)舞台「戦国無双」製作委員会 All rights reserved.


「機動戦士ガンダム 戦場の絆」、未来研究所で行なわれる「テストパイロット」を募集


バンダイナムコエンターテインメントは、アーケードのドームスクリーン式戦術チーム対戦ゲーム「機動戦士ガンダム 戦場の絆」において、“テストパイロット”を募集する。
テストプレーヤーに選ばれた人は、テストプレイ当日、バンダイナムコ未来研究所で現在開発中の機体に先行で搭乗し、実戦形式でのチーム対戦プレイを行なう。
プレイ後はその感想をレポートする。
この感想や意見は、今後の開発に活かされることとなる。

応募資格は、20歳以上で、「戦場の絆」プレイ経験があり、「戦場の絆」公式連動サイトに会員登録している人。
テストプレイ当日、バンダイナムコ未来研究所への来社が可能な人となっている。
募集期間は5月11日から18日まで。
当選者連絡は5月19日から。
テストは5月26日、29日、6月3日となる。
なお、募集人数は22名。
詳細は応募ページまで。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『DYNAMIC CHORD(ダイナミックコード)』シリーズ・vocalCD第4弾より、NaL役・蒼井翔太さんら出演キャスト陣のコメントが到着

 【11//2015】

『DYNAMIC CHORD(ダイナミックコード)』シリーズ・vocalCD第4弾より、NaL役・蒼井翔太さんら出演キャスト陣のコメントが到着


●[r?veparfait]のシングルCDも同日発売
honeybee blackのPC用ゲーム『DYNAMIC CHORD』シリーズに登場するバンド、[r?veparfait]のシングルCD『JUDGEMENT/Snow-White』と、ライブの楽屋での風景を描いたドラマパート&ヴォーカルの歌うバンドの楽曲を収録したCD『DYNAMIC CHORD vocalCDシリーズvol.4 apple-polisher』が、2015年5月27日に発売予定。
その『DYNAMIC CHORD vocalCDシリーズvol.4 apple-polisher』の出演キャスト陣からコメントが到着。

以下、リリースより。

----------

「DYNAMIC CHORD(ダイナミックコード)」シリーズより、『DYNAMIC CHORD vocalCDシリーズvol.4 apple-polisher』のキャストコメントが到着!
3つのロックバンド[r?veparfait]、Liar-S、KYOHSOのそれぞれの物語と、バンド音楽の楽しさやバンドマンとの恋愛を描いていく「DYNAMIC CHORD」シリーズ。
5月27日に[r?veparfait]のシングル『JUDGEMENT/Snow-White』とライブの楽屋での風景を描いたドラマパート&ヴォーカルの歌うバンドの楽曲を収録した『DYNAMIC CHORD vocalCDシリーズvol.4 apple-polisher』が発売!今回は、『DYNAMIC CHORD vocalCDシリーズvol.4 apple-polisher』に出演のキャスト陣からのコメントを紹介します!
CAST Interview
NaL役蒼井翔太さん

Q:収録のご感想をお願いします。
成海がapple-polisherを組むまでの過去が明らかになるシーンや、バンドメンバーが出会った時の反応を詳しく知ることが出来るCDだなと思いながら収録しました。
今回の収録で、成海以外のメンバーのビジュアルを初めて拝見しましたが、とても個性豊かで、でもどこか統一感があって、この4人が揃ってapple-polisherなんだなと思いました。
忍や有紀や夕星のことも、これから1人1人の個性をもっともっと詳しく見ていきたいですね。

Q:歌収録のご感想をお願いします。
初めて曲を聴かせていただいたときに「これをバンドでやっているのか!」と思うようなちょっとデジタルな要素も入っていました。
成海が日本でバンドを組む前に1人で歌っている時にも、自分で作曲してデジタルの打ち込みの音源でやっていたので、そういう要素もapple-polisherには入っていくのかなと予想しています。

Q:発売を待っている方へメッセージをお願いします。
最初は[r?veparfait]の玲音の幼なじみとして、ゲームのサブキャラクターとして登場した成海ですが、今回正式にapple-polisherがデビューということで、僕自身とても楽しみにしています。
他メンバーの3人もすごく素敵なキャラクター達です。
イラストだと一見クールな印象を受けるかもしれませんが、このCDでは良い意味でそこまでクールじゃないメンバーのやりとりを聴くことが出来ます。
日常の仲良く会話をしている風景や、楽屋での彼らも聴くことができますので、表だけじゃない裏のapple-polisherも是非楽しんでいただけたらいいなと思います。

Toi役櫻井孝宏さん

Q:収録のご感想をお願いします。
夕星は個性の塊のような性格で(笑)、その個性が強すぎてなかなか人の輪に入れず浮いた存在でいましたが、本来の自分を保ったまま一緒にいられる仲間と出会うことができて本当によかったなと思いました。
彼のバックボーンを解っている上での言葉になってしまいますが、悪い人ではないんですよね。
音楽に対するロジックやポリシーを曲げず、やりたいように生きたいように生きる。
孤独を抱えながらですが、そのスタイルを崩さないでいることで、周囲から煙たがられてしまう道を進んで行ってしまったのではないでしょうか。
でも、そういう姿勢でいられたのも、ドラムに対する絶対的な自信があるからで、そこが彼の全てなんだと思います。

Q:発売を待っている方へメッセージをお願いします。
バンド経験者には、シンパシーを感じられる部分があるかと思います。
バンド経験が無い方には、音楽をやっている人達の中にも譲れない思いや複雑な人間関係があることを知ってもらえるのではないでしょうか(笑)。
音楽に限らず表現する僕は、完成させたものしか見せませんからね。
それがプロなのですが、この作品ではそこに至るまでの彼らのドラマが聴けるので楽しみにしていてください。
メンバーはイケメン揃いです(笑)。
イラストも素敵ですし、キャストの皆さんもかっこいい方ばかりです。
応援、よろしくお願いします。

Kuro役梅原裕一郎さん

Q:収録のご感想をお願いします。
収録は忍になりきって楽しく演じました。
忍は無口で、落ち着いているキャラクターですが、少しお茶目なところが今回のドラマCDでは現れています。
それから、成海に対しては優しく面倒見がいいという一面もあります。
[r?veparfait]のゲームのときより今回は台詞が多いので、忍のパーソナリティーをよく知ることができました。
ゲームのときは、つんけんしているキャラクターかと思っていたのですが、今回演じてみて、バンドとベースに対してとても情熱を持っている人なんだなと思いました。

Q:発売を待っている方へメッセージをお願いします。
もともと、レヴァフェのライバルバンドとして出てきたバンドがここまで展開していくのがとても嬉しいです。
皆さんぜひ、楽しみにしていてください。

UK役中島ヨシキさん

Q:収録のご感想をお願いします。
まさかこんな形でapple-polisherをクローズアップしていただけるとは思っていなかったので、大変嬉しく思っています。
蒼井さんの成海と梅原さんの忍に関しては『DYNAMIC CHORD feat.[r?veparfait]』で共演させていただきましたが、今回そこに櫻井さんの夕星が加わることで更に個性的な並びになったなと(笑)。
今後も続いていったらいいなと思います。
ゲームでは成海が玲音のライバル的な存在で、成海のファンの方も多くいらっしゃると聞いています。
今回の収録にあたり、僕もゲームを一通りプレイさせていただいたので、僕自身もこのCDをとても楽しみにしています。

有紀の存在はこのCDではっきり出てきましたが、彼はリーダーではないにしろ、apple-polisherというバンドを作るきっかけになったキーマンだと思うので、バンド活動に対して熱意を持ってやっている部分を大事にしました。
有紀は忍のベースも成海の歌も、夕星のドラムも全部が好きで、このバンドを愛している人なので、ゲームの段階では少し皮肉っぽい部分も見られましたが、CDではどっちかというと泥臭く熱い気持ちでストーカー一歩手前くらいまで成海を追いかけるという……(笑)。
その熱さを出せるように心がけながら、ナチュラルに格好良く!を意識して演じさせていただきました。

Q:発売を待っている方へメッセージをお願いします。
ひょっとしたら誰も予想してなかったapple-polisherのクローズアップなので、そこにまず意外性と期待をしていただきたいなと思います。
メンバーは4人ともすごく個性的で、いまのDYNAMIC CHORDに所属している他の3バンドにも負けないくらい格好良いバンドです。
蒼井さんの成海の歌声にも是非注目していただきたいですね。
それから、ライバルバンドである[r?veparfait]にも負けないくらいファンの皆様にプッシュしていただけたら、apple-polisherもまた新しい展開があるのかなと思います。
次々と展開していけるように、僕も頑張ります!
タイトル:DYNAMIC CHORD vocalCDシリーズvol.4 apple-polisher
発売日:2015年5月27日(水)
ブランド:honeybee black(ハニービーブラック)
メディア:CD
キャスト:NaL(CV:蒼井翔太)
UK(CV:中島ヨシキ)
Kuro(CV:梅原裕一郎)
Toi(CV:櫻井孝宏)
イラスト:冨士原良
価格:1800円+税

タイトル:JUDGEMENT/Snow-White
発売日:2015年5月27日(水)
ブランド:honeybee black(ハニービーブラック)
メディア:CD
アーティスト:[r?veparfait]
イラスト:冨士原良
価格:1500円+税
[r?veparfait]、apple-polisherが登場するPC専用ゲーム『DYNAMIC CHORD feat.[r?veparfait]』は好評発売中!

DYNAMIC CHORD NO LIMIT LIVE 2015 partI~LIGHT~/partII~SHADOW~ 開催決定!

日時:2015年9月27日(日)
partI~LIGHT~ 開場/13:00 開演/14:00 終演/16:00(予定)
partII~SHADOW~ 開場/17:30 開演/18:30 終演/20:30(予定)
場所:品川ステラボール(オールスタンディング)
出演アーティスト:
King(CV江口拓也)、Bishop(CV木村良平)、Rook(CV鳥海浩輔)、Knight(CV広瀬裕也)、檜山朔良(CV寺島拓篤)、珠洲乃千哉(CV岡本信彦)、結崎芹(CV柿原徹也)、榛名宗太郎(CV斉藤壮馬)、YORITO(CV森久保祥太郎)、TOKIHARU(CV立花慎之介)、YUU(CV石川界人)、SHINOMUNE(CV八代拓)
主催:株式会社アスガルド
協賛:B’s-LOG
制作:タブリエ・コミュニケーションズ
企画:DYNAMIC CHORD


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ワンダーフリックR』9月サービス終了へ ― 予定されていた家庭用ゲーム機版は発売されず

 【11//2015】

『ワンダーフリックR』9月サービス終了へ ― 予定されていた家庭用ゲーム機版は発売されず


レベルファイブは、iOS/Androidアプリ『ワンダーフリックR』のサービスを終了すると発表しました。


『ワンダーフリックR』は、「3分で楽しめて1000時間遊べる」がキャッチフレーズのスマートフォン向け本格RPGです。
自分だけのアバターを作り、広大な世界を冒険。
フリックやタッチなど、スマートフォンに最適化された操作で、さまざまなクエストに挑戦します。
2013年11月25日に『ワンダーフリック』としてサービスを開始し、累計ダウンロードは200万本を突破していました。
公式サイトや公式Twitterなどが、本作のサービスを2015年9月14日(月)16:00に終了させると発表。
サービス終了までのスケジュールが公開されています。

◆サービス終了までのスケジュール
■6月15日16:00頃
・「妖精コイン」「冒険者の旅立ちセット」「キャラリメイク券」販売終了
※購入済みの「妖精コイン」「キャラリメイク券」は2015年7月13日(月)16:00頃まで利用可能。

■7月13日16:00頃
・「妖精コイン」および「キャラリメイク券」使用停止
・未使用残高の払戻し受付開始
※払戻し申請の方法などの詳細は、後日公式サイトにて公開されます。

■9月14日16:00頃
・払戻し申し出期間終了
・サービス終了
※サービス終了をもって、動作保証の対象外となります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
サービス終了の発表に伴い、これまで2015年にサービス開始が予定されていたWii U/PS4/PS3/PS Vita/Xbox One版のサービス開始予定時期表記が公式サイトから削除されており、これら家庭用ハード5機種におけるサービスも実質断念した形となった模様です。

また、レベルファイブが今後展開するゲームを中心とする他タイトルでも共有できる新たなサービス「LEVEL5 ID」にて、『ワンダーフリックR』のライセンスの共有が可能となることも発表されています。
『ワンダーフリックR』での冒険者ライセンスのランクに応じた特典が、『ファンタジーライフ2 ふたつの月とかみさまの村』や『妖怪ウォッチ ぷにぷに』などに反映される予定です。
「UNIPLAY」登録ユーザーは「LEVEL5 ID」の運用開始時に自動でサービスが移行されます。
「LEVEL5 ID」の運用開始時期や、各タイトルでの特典内容など詳細は、後日改めて発表となります。

このほかに、ニンテンドー3DSソフト『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』と連動した特典妖怪「ワンダーニャン」のダウンロード番号もサービス終了と同時に新規発行できなくなります。
ただし、サービス終了前に入手したダウンロード番号はサービス終了後も引き続き『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』で入力できるそうなので、「ワンダーニャン」が欲しい方は、サービス終了までに手に入れておきましょう。

サービス開始時に非常に注目されたタイトルでしたが、2年弱という短い期間でサービスが終了となります。
本作をプレイしている人は必ず公式サイトなどをチェックしておきましょう。

『ワンダーフリックR』は、2015年9月14日サービス終了予定。
価格は基本プレイ無料のアイテム課金制です。


(C)LEVEL-5 Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『機動戦士ガンダム 戦場の絆』テストパイロットの募集がスタート

 【11//2015】

『機動戦士ガンダム 戦場の絆』テストパイロットの募集がスタート


●開発中の機体に先行で搭乗できる!
バンダイナムコエンターテインメントは、稼動中のアーケードゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』において、“テストパイロット”の募集を開始した。
テストパイロットに選ばれたプレイヤーは、現在開発中の機体に先行で搭乗し、実戦形式でのチーム対戦プレイを行うこととなる。

以下、リリースより。

----------
■機動戦士ガンダム 戦場の絆開発プロジェクト「テストパイロット募集」のお知らせ
AC「機動戦士ガンダム 戦場の絆」において、この度「テストパイロット」を募集いたします!
「テストパイロット」に選ばれたプレイヤーの方には、現在開発中の機体に先行で搭乗してもらい、実戦形式でのチーム対戦プレイを行っていただきます。
プレイ後はその感想をレポートしていただき、今後の開発における参考にいたします。

我こそはという「戦場の絆」プレイヤーの方のご応募をお待ちしております!
※応募者多数の場合は抽選となりますので、ご了承ください。

応募ページ
応募資格:以下の条件を満たす方
・20歳以上の方
・「戦場の絆」プレイ経験のある方
・「戦場の絆」公式連動サイトに会員登録されている方
・テストプレイ当日、バンダイナムコ未来研究所へのご来社が可能な方
募集人数:22人
募集期間:5月11日(月)~18日(月)
当選者連絡:5月19日(火)より順次連絡
実施日:5月26日(火)午前・午後
5月29日(火)午前・午後
6月 3日(水)午前・午後
実施場所:バンダイナムコ未来研究所 〒140-8590 東京都品川区東品川4-5-15
※詳細は応募ページをご確認ください。

※「機動戦士ガンダム 戦場の絆」は、上下左右180度のドームスクリーン式筐体に乗り込み、モビルスーツパイロットそのものになって戦うことができるドームスクリーン式戦術チーム対戦ゲーム。
プレイヤーは「地球連邦軍」と「ジオン公国軍」のどちらかに所属し、仲間と協力して敵軍に勝利することが目的となる。
ドームスクリーンに映し出される未体験の迫力、全国の店舗とのオンラインによる白熱した部隊戦を、ぜひ近くのアミューズメント施設で体感してみよう。

機動戦士ガンダム 戦場の絆
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
対応機種:アーケード
発売日:稼動中
ジャンル:ドームスクリーン式戦術チーム対戦ゲーム


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る