2015 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 06

<家電少女>スマホ向けゲームがシャープ家電とコラボ ドライヤーや冷蔵庫などが美少女に

 【14//2015】

<家電少女>スマホ向けゲームがシャープ家電とコラボ ドライヤーや冷蔵庫などが美少女に


スマートフォン向けアプリ「家電少女」は家電育成型RPGで、アニプレックス子会社の番町製作所が4月30日からAndroid版を、5月8日からiOS版を配信している。
美少女に擬人化した家電のキャラと一緒に、カラフルな電力チップを並べて消していくゲームを進めていく。
キャラは100種類以上が登場し、声優の上田麗奈さんや大西沙織さんらが声を担当している。
プレーは基本利用料が無料でアイテム課金制。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ユービーアイ、E3 2015のプレスカンファレンス開始日時を発表…日本時間6月16日午前から

 【14//2015】

ユービーアイ、E3 2015のプレスカンファレンス開始日時を発表…日本時間6月16日午前から


■Ubisoft、E3 2015のプレスカンファレンス開始日時を発表―日本時間6月16日午前から
Ubisoftは、米国ロサンゼルスで開催される世界最大のビデオゲーム見本市E3 2015のプレスカンファレンス開始日時を発表しました。

プレスカンファレンスは、太平洋時間6月15日午後3時(日本時間: 6月16日午前7時)から開始予定。
先日発表されたシリーズ最新作『Assassin’s Creed Syndicate』や、2016年へ延期されたオープンワールド・アクションRPG『The Division』、タクティカルシューター『Rainbow Six Siege』、そして未発表AAAタイトルの続報が待たれます。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

次回作で完結の『BLAZBLUE』、その最新作の魅力とは

 【14//2015】

 次回作で完結の『BLAZBLUE』、その最新作の魅力とは


次回作で完結の『BLAZBLUE』、その最新作の魅力とは
4月16日にアークシステムワークスの格闘ゲーム『BLAZBLUE -CHRONOPHANTASMA EXTEND-』(以下、BBCPEX)が発売されました。
『BLAZBLUE』シリーズは2008年から始まり、最新作である本作は、『CALAMITY TRIGGER』『CONTINUUM SHIFT』に続くナンバリング最新作『CHRONOPHANTASMA』の集大成です。

“集大成”という意味では、ノベル「フェイズ0」とコミック「リミックスハート」の物語や、2013年10月より放送されたTVアニメ版の制作会社「フッズエンタテインメント」が手掛けた複数のアニメパートの他、「Production I.G」が制作した本作だけの未公開アニメーションも新録。
“総合エンターテイメント”である『BLAZBLUE』シリーズの集大成とも言える作品です。

本稿では、2011年に発売された『CONTINUUM SHIFT EXTEND』ぶりに家庭用版『BLAZBLUE』をプレイした筆者が、PS4版『BBCPEX』のプレイレポートをお届けします。

◆次回作へと続くラスト
筆者が『BLAZBLUE』と出会ったのは、稼動して数ヶ月が経過したゲームセンターでした。
特に目的もなくゲームセンターを歩いていると、背中が丸見えのキャラクター「ノエル=ヴァーミリオン」が華麗に舞っている筐体が目に入り、思わず凝視してしまいました。
ノエルは様々なフェティシズムが詰まったデザインをしているだけではなく、「なんだかよく分からないけど、とりあえず光っていて素早い」という、パッと見のインパクトが大きいキャラクターです。

他のキャラクターにも同様の事が言え、その頃から既に本作のキャラクターたちの完成度は高く、ゲームシステムではなく“全体的な世界観”に魅了されたユーザーも多く居た事でしょう。

『BBCPEX』では、そんな世界観を濃密に収録。
充実した用語集はもちろんのこと、次回作に繋がる重要なワンシーンを本編ストーリーに追加。
ご存知の方も多いとは思いますが、“ラグナの物語”は次回作で完結を迎えますので、『BLAZBLUE』のストーリーを追うものにとってそれは、非常に重要なシーンだと言えます。

そのメインストーリーだけでもトータルで30時間のボリュームがあり、サブ・ギャグストーリーなどを含めると40時間程度に。
実際に全てプレイしましたが、『CHRONOPHANTASMA』からルートが整理されており、従来の「キャラクター視点から多角的に物語を語る」ルート構造から、「組織の視点で物語を語る」ルート構造に変更。
派生作品『XBLAZE CODE:EMBRYO』で培われた演出も活きており、「『BLAZBLUE』のストーリーモードってこんなに面白かったっけ?」と思えるほどいいテンポ感が向上しています。

また同じ演出面で注目なのが、キャスト陣のフルボイスによる演技です。
ストーリーモードはADV形式ですので、ついついキャラクターのボイスを聞く前にボタンを押してしまいがちですが、テキストからは読み取れない膨大な情報が“演技”としてボイスには含まれており、本作の物語をより鮮明にしていました。

そして忘れてはいけないのが、新キャラクター「セリカ=A=マーキュリー」です。
彼女は非常にいいキャラクターで、近年稀に見る王道ヒロイン。
一歩間違えば「ウザイお姫様キャラ」になってしまいますが、そこの調整も絶妙です。
今回特に絡むことになるラグナ君も彼女のおかげで、主人公5年目(家庭用版『CHRONOPHANTASMA』発売時点)にして「戦う理由」を見つけることができました。

■追加ストーリーにも注目
本編ストーリーの最後に追加されたシーンはネタバレになるため割愛しますが、新たに追加されたエクステンドストーリー「ココノエ編」「カグラ編」「バレット編」で明かされる真実も必見。
ロイが「アラクネ」になってしまった経緯はもちろんのこと、あのキャラクターの過去も……これ以上は実際にプレイして確認してみてください。

また一部では“本編”とも言われているギャグシナリオのクオリティもキレッキレで、本編とのギャップがたまりません。

■今からストーリーに追いつけるのか
「『BLAZBLUE』に興味はあるけど、今からでも楽しめるの?」という方もいらっしゃる事でしょう。
そういう視点で『BBCPEX』を見ると、まったくの未経験者は難しいと感じました。
ナゴとギィの吹き替えで面白おかしくアレンジされた『CALAMITY TRIGGER』『CONTINUUM SHIFT』の総集編、デフォルメされたキャラクター達がコミカルに世界観や舞台設定を紹介してくれる「もっと教えて!ライチ先生」も収録されていますが、いずれも“振り返る”程度ですので、『CALAMITY TRIGGER』のストーリーも網羅できる『CONTINUUM SHIFT EXTEND』から始めるのがオススメ。

駆け足とはなりますが、TVアニメ『BLAZBLUE ALTER MEMORY』では『CONTINUUM SHIFT』の最後まで描かれますので、全話1,663円で視聴できるニコニコ動画などを使うのもいいかもしれません。

◆総プレイアブルキャラスター数は28体に
2013年に発売したPS3版『CHRONOPHANTASMA』では「ユウキ=テルミ」「ココノエ」がDLCとして販売されましたが、『BBCPEX』ではそれらにプラスして、初のプレイアブル化となる「セリカ=A=マーキュリー」と、今回から復活を果たした「Λ-No.11-(ラムダ)」を追加。
総プレイアブルキャラスター数は28体となり、アーケード版の最新バージョンであるVer2.0と同等のゲームバランスで対戦を行う事ができます。

特にセリカは使いやすいキャラクターで、初心者でも安心してコンボをつなげる事ができます。
また唯一の回復効果のある技も魅力的ですね。

◆PS4/Xbox One対応と充実のゲームモード
既に次世代機が発売して一年以上経ちましたが、まだまだPS3/Xbox 360を繋ぎ直してゲームをすることがあります。
ですので、個人的にもっとも大きいポイントはPS4/Xbox Oneへの対応でした。
Wii U以外の次世代機は互換機能がありませんので、メーカーが同じでも、実施PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/Wii Uという5ハードでゲームがバラバラに出ているのが現状。
切り替えが面倒なだけではなく、「新作をPS3/Xbox 360で遊びたくない」というのが一ユーザーとしての本音です。

本作ではグラフィックスの違いをそれ程感じませんでしたが、ロード時間や処理落ちに関してはパフォーマンスが向上。
そのため対戦からの再戦がスピーディーで、基本システムを学ぶ「チュートリアルモード」、自由に練習できる「トレーニングモード」、各キャラクターのコンボに挑める「チャレンジモード」といった各種モードを快適にプレイすることができます。
また、オフラインモードでもリプレイデータの保存が可能になり、プレイヤーマッチに「マイルーム」機能が追加されるなど、より快適に対戦するための要素も追加されました。

なお、今回はホリの「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND 対応スティック for PlayStation4 / PlayStation3」を使用しました。
ソフトと同時発売したオリジナルデザインのアーケードコントローラーで、特典としてゲーム内アイテム「アーケードコントローラーアイテムセット」のプロダクトコードを封入。
「連射機能」「スティック機能切替スイッチ」「ハードウェア切替機能」を搭載しており、価格は10,584円(税込)です。
レバーとボタンはホリ製で、他のPS4対応コントローラーと比べると安価。
サイズがコンパクトなためは魅力的ですね。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
筆者にとっては約3年ぶりとなる家庭用版『BLAZBLUE』でしたが、適度に対戦して物語を楽しむ身としては非常に濃密な作品でした。
特に「次回作の前に一度物語りを整理したい」と思っていたため満足度は高く、「いよいよ終わってしまうのか」と寂しい気持ちに。

次回作がいつ、どのような形で我々の目の前に現れるのかは定かではありませんが、『BBCPEX』は間違いなく、そこへ繋がる重要な作品だと言えます。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『BF4』『FIFA 15』を無制限で!Xbox One定額サービス「EA Access」開始…年額3002円

 【14//2015】

『BF4』『FIFA 15』を無制限で!Xbox One定額サービス「EA Access」開始…年額3002円


Electronic Artsは、Xbox One向けサービス「EA Access」を日本国内で開始しました。

「EA Access」は、月額または年額の利用料を支払うことによって、Xbox One向けの対象EAタイトルに無制限でアクセスできるThe Vaultや、割引が適用されるPlay For Less、先行アクセスサービスのPlay Firstを利用できるものです。

Vaultの対象タイトルは『FIFA 15』や『Battlefield 4』、『Madden NFL 15』、『Plants vs. Zombies Garden Warfare』、『NHL 15』、『Peggle 2』、『EA SPORTS UFC』、『Need for Speed Rivals』、『NBA LIVE 15』の9タイトル。
なお『Titanfall』は全ての「EA Access」サービスから除外されています。

Xbox One向け「EA Access」は日本国内でサービス開始中。
価格は、月額518円(税込)、年額3,002円(税込)です。

記事提供元: Game*Spark


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ゴジラ-GODZILLA-VS』新参戦「メカキングギドラ」!人類の味方になる「防衛ミッション」も登場

 【14//2015】

『ゴジラ-GODZILLA-VS』新参戦「メカキングギドラ」!人類の味方になる「防衛ミッション」も登場


バンダイナムコエンターテインメントは、PS4ソフト『ゴジラ-GODZILLA-VS』の最新情報を公開しました。


『ゴジラ-GODZILLA-VS』は、すべての「ゴジラ」ファンに向けた“超破壊”と“特撮の再現”が楽しめる「超破壊特撮VSアクション」ゲームです。
映画「ゴジラ」シリーズの人気怪獣たちが多数登場し、そのすべてが操作可能。
人知を超えたスケールの破壊を味わいつつ、フルHDで“特撮”ならではの雰囲気を感じる映像表現を楽しめます。

本作に新たに登場する怪獣としてPV第2弾で発表された“メカキングギドラ”についての詳報が到着。
また、本作から新たに収録される人類側の味方となって街を守る「防衛ミッション」、前作から進化した「ジオラマモード」や「マップ」をご紹介します。

◆新規参戦!“メカキングギドラ”
“ゴジラ”との対決に敗れ、海中で仮死状態になっていた“キングギドラ”を23世紀の未来人が回収。
中央の首、翼や胴体、脚部などがメカニックに改造され、強力な兵器を搭載したサイボーグ怪獣として蘇ります。
後にこの“メカキングギドラ”に使われた技術が解析され“メカゴジラ”建造の礎となりました。

◆新登場!「防衛ミッション」
登場する全怪獣がプレイアブルとなった本作では、ステージを攻略していくメインモード「DESTRUCTIONモード」も全キャラでプレイ可能です。
“ゴジラ”をはじめとする怪獣たちを操作し、破壊の限りを尽くすこのモードですが、一部の怪獣ではゲームシステムが異なります。

“メカキングギドラ”“モスラ”“スーパーメカゴジラ”など「人類の味方」となる怪獣を操作する場合は、街などを破壊するの目的ではなく、被害を抑えて怪獣を撃退することが目的となる「防衛ミッション」となります。
被害が一定以上になるとゲームオーバー。
襲い来る怪獣から人類や街を守りましょう。

◆シェアできる!「ジオラマモード」
前作で好評だった「ジオラマモード」が進化し、PS4の「SHARE」機能に対応しました。
映画のワンシーンを再現するもヨシ。
自分だけの熱い戦いを創造するもヨシ。
自分でつくった渾身の写真をオンラインで自慢しましょう。

◆追加&進化!「マップ」
本作には新マップが追加されているほか、前作に収録されていたマップも進化して再収録されています。

今回公開された新マップは、都心の高層ビル街を彷彿させる大都会。
怪獣の背丈ほどの建造物が多数存在するこのマップで、破壊や怪獣同士の戦いが繰り広げられます。
PS4ならではのグラフィック表現で、迫力のある映像が楽しめそうです。

前作に収録されていたタワーが特徴的なマップは広さがおよそ倍になり、遊び応えが大幅にパワーアップ。
また山麓ステージでは建造物が増え、破壊できるオブジェクトも増えています。
見た目はもちろん、ゲームの内容としても大幅な進化を遂げました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
全怪獣がプレイアブルになったことで新たなゲーム性も生み出された本作。
大都会で繰り広げられる怪獣同士のバトルや、人類を守る防衛戦を楽しみましょう。

『ゴジラ-GODZILLA-VS』は、2015年7月16日発売予定。
価格は、パッケージ版・ダウンロードともに7,600円(税抜)です。

TM & (C)TOHO CO., LTD.
GodzillaTM, the related characters and the character design are trademarks of Toho Co., Ltd.
(C) 2015 Toho Co., Ltd.
(C) Warner Bros. Entertainment Inc. (C)Legendary All Rights Reserved.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「コズミックブレイク2」アップデートで新ロイドがコスモリーグに参戦

 【14//2015】

「コズミックブレイク2」アップデートで新ロイドがコスモリーグに参戦


サイバーステップはWindows用オンラインアクションシューティングゲーム「コズミックブレイク2」において5月12日にアップデートを行ない「第2弾 超新星ロボガラポン」の登場や、イベントリーグ「ピッチャーズファイト」のステージ変更を行なった。


■ 「第2弾 超新星ロボガラポン」の登場
今回のアップデートで4体の新ロイドがコスモリーグへと参戦し、「アクシオン」、「アルバトレオス」、「ガナハウンド」、「クロスラプター」をラインナップに含む「第2弾 超新星ロボガラポン」が登場した。

また、新たなパーツへと換装した「マイティバイン」、「バグジーケット」、「ブリックゲイル」、「ガルラバード」などがラインナップに登場する。

□ アクシオン(アサルト)
新参リーガーの中でも“スーパーノヴァ”の一角と称される気鋭のロボ。
無機物のボディに魂を宿し、意思を持つ生命体「ロイド」となった彼が選んだのは、多くの先達と同様、夢を叶えるために戦うことだった。

□ アルバトレオス(フォートレス)
翼に莫大な弾薬を搭載した異形のロボ。
侵略者に脅かされていた祖国が、自らの活躍によって平和を手に入れたことを見届けたあと、誰にも告げず、己の夢を叶えるために飛び立った。

□ ガナハウンド(パンツァー)
時代の流れの中で失われつつある、古式格闘プログラム「ティー」を継承する武侠ロボ。
コスモリーグに参加する将来有望な若者たちに、自らの武術を披露して古式格闘に興味を持ってもらおうと勤しんでいる。

□ クロスラプター(エアリアル)
軍事大国として有名なクロノス帝星連合で製造された可変戦闘ロボ。
コスモリーガーとしての経歴も長く、死の十字星と恐れられるほどの実力者。

■ イベントリーグ「ピッチャーズファイト」が終了間近
イベントリーグで稼働中の「ピッチャーズファイト」のステージ構造が変更となる。
変更後はステージに遮蔽物が増えており、飛んでくるオブジェクトを回避しながら相手チームとの距離を詰めたり、アサルトやパンツァーが得意とする接近戦への移行がしやすくなる。

また、投げることができるオブジェクトの種類が追加され、状況に応じたオブジェクトの使い分けを求められるなど、よりスリリングなバトルを楽しめる。
なお、イベントリーグは定期的に対戦ルールが入れ替わっていくリーグとなっています。

5月21日のアップデートで「ピッチャーズファイト」は終了となる。
「ピッチャーズピース」を入手できる期間は残り1週間となる。

© 2015 CyberStep, Inc.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「メタルスラッグ3」、PS4/3/Vitaのクロスバイ対応でPS Storeに登場NEOGEO版を完全移植。クロスプレイ、クロスセーブも可能

 【14//2015】

「メタルスラッグ3」、PS4/3/Vitaのクロスバイ対応でPS Storeに登場NEOGEO版を完全移植。クロスプレイ、クロスセーブも可能


SNKプレイモアは、プレイステーション 4/3/PlayStation Vita用「メタルスラッグ3」ダウンロード版の配信を5月14日より開始した。
クロスバイ価格は1,500円(税込)で、単体価格は各1,000円(税込)。


「メタルスラッグ3」は、「NEOGEO」で2000年に発売された2Dアクションシューティングゲーム。
本作ではNEOGEO版の完全移植に加えて、PS4/3/Vitaのユーザー間で協力プレイできる「クロスプレイ」、また「クロスセーブ」に対応している。


©SNK PLAYMORE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ボーダーランズ ダブルデラックス コレクション」本日発売!日本語トレーラーを公開

 【14//2015】

「ボーダーランズ ダブルデラックス コレクション」本日発売!日本語トレーラーを公開


2KとGearbox Softwareは、プレイステーション 4/Xbox One用アクションシューティング「ボーダーランズ ダブルデラックス コレクション」を5月14日に発売した。
価格は6,300円(税別)。
発売に合わせ、日本語版のトレーラーが公開されている。





Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

イカを貼りまくれ!『スプラトゥーン』Amazon限定特典「イカすステッカー」セットの画像が公開

 【14//2015】

イカを貼りまくれ!『スプラトゥーン』Amazon限定特典「イカすステッカー」セットの画像が公開


Amazon.co.jpにて、Wii U『スプラトゥーン』限定特典の画像が公開されています。

『スプラトゥーン』は、人の姿になれるイカたちが、インクを塗って縄張りを奪い合う対戦アクションゲームです。
インターネットで世界中のプレイヤーと対戦できるほか、シングルプレイ、キャラクターの武器・衣服の収集要素などが用意されています。

今回は、Amazon限定となる本作の特典「イカす ステッカー」セットの画像が公開。
イカたちがナワバリバトルを繰り広げているイメージイラストや、さまざまなイカや生物、ロゴなどが4枚組のB6型抜きステッカーになっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『スプラトゥーン』は2015年5月28日発売予定で、価格はパッケージ版・DL版ともに5,700円(税別)です。

(C)2015 Nintendo


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ロシア軍の新型戦闘車両はPS風ゲームパッドで操縦、メーカーが明らかに

 【14//2015】

ロシア軍の新型戦闘車両はPS風ゲームパッドで操縦、メーカーが明らかに


ロシア軍が開発する新型戦闘車両はPS風のゲームパッドで操縦可能であると、ロシアの軍事企業が明らかにしました。

これは、兵器開発も受け持つロシアの企業Tractor Plantsの副社長Albert Bakov氏がメディアに語ったもので、同社が開発している装甲車Kurganets-25の新型がPlayStationのDUALSHOCKに似たゲームパッドを搭載しており、操縦が可能であると説明しました。
Bakov氏は、若い兵士が扱いやすいように2年を費やしてPlayStationのゲームパッドに近いものを開発したと述べています。
また、それにより省スペース化や操縦の安全性も期待されるとのことです。

近年、ビデオゲームの軍事活用が社会問題として議論される中で、今回のように戦闘車両にゲームパッドを搭載するといった、明確にゲームプレイヤーを狙ったアプローチは波紋を呼びそうです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る