2015 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 06

カプコン、夏の新作3タイトル体験会で「大逆転裁判」最新情報などを公開!

 【24//2015】

カプコン、夏の新作3タイトル体験会で「大逆転裁判」最新情報などを公開!


カプコンは、夏の新作3タイトル「デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション」、「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」、「戦国BASARA4 皇」の体験イベント「CAPCOM 5都市店頭イベント」を全国5都市で順次開催してきた。
ここでは、5月24日に東京のヤマダ電機 LABI1池袋 モバイルドリーム館 6Fにて行なわれた最後の体験会・東京大会の模様をお届けする。


「CAPCOM 5都市店頭イベント」は、上記3タイトルの試遊と開発陣によるトークショウが楽しめるイベント。
ゲストは小林裕幸プロデューサーと小嶋慎太郎プロデューサーで、整理券は10時半の配布開始直後に早々と終了。
同店にて3タイトルいずれかを予約した人は、イベント後にサイン&握手会(予約タイトルのサイン入りポスタープレゼント。
両プロデューサーと一緒に写真撮影も可能)に参加可能となっていた。

トークショウでは、3タイトルの概要と特徴を映像をまじえつつ紹介。
来場者最大のお楽しみは、会場ごとに用意された“イベント先行映像”。
バージルの色変えコスチューム(出し方はまだヒミツとのこと)、成歩堂龍ノ介とシャーロック・ホームズの漫談風かけあい(東京編)、Production I.Gによる伊達政宗と石田三成のアニメーションパート(10秒)と、いずれもファン必見の内容。
後述の囲み取材でも触れられているが、各会場限定のイベント先行映像は、一定期間を経て後々公開される予定。
諸事情で参加できなかった人は、後日をお楽しみに!。

また、会場では「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」ニンテンドーeショップでの体験版配信決定がアナウンスされた。
「ジャンプフェスタ'15」、「モンスターハンターフェスタ'15」各会場で試遊できたものと同じということで、本作の特徴“共同推理”が楽しめる。
起動は30回までで、容量は48.9MB。
配信日などの詳細は後日明らかにするとしている。



■ 小林氏&小嶋氏ミニインタビュー
イベント終了後、小林氏と小嶋氏の両プロデューサーのカコミ取材が行なわれた。
ツアーでいえば最終日にあたる東京会場。
各種イベントやステージが両氏の組み合わせで行なわれるのは初といい「人前で並ぶのは初めてですよね。
同じ会場にいても、ステージに一緒にあがることは番組でもなかった。
珍しい(小林氏)」、「新鮮でしたね(小嶋氏)」とコメント。

「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」体験版のボリュームをきかれると「共同推理の一部と、ホームズと龍ノ介とやりとりがわかる一部。
だいたい一通り遊んで15分以内。
つかみとしては面白い部分をチョイスしました(小嶋氏)」と説明。
小林氏は「船のところでしょ? 最初日本からいって、船に乗るところだよね」と捕捉する。

5都市ツアーの手ごたえをきかれると「思った以上に笑いが出たなとか、映像や説明の反応が面白い。
それはやっぱり生のよさかな。
番組や雑誌の記事にない良さはあるのかな(小林氏)」、「イベントは関東圏、東京が多いけど、5都市を回ってそれぞれ土地柄の反応があったりしました。
触れ合う機会が他の地方はないので、生の声が聞けたのはボクらもうれしかった(小嶋氏)」とコメント。

都市ごとに異なるネタを用意していた点では、名古屋で味噌ネタを披露したことに言及。
「味噌はひどかったけどね(笑)。
ボク名古屋出身なんですけど、ウケていたから良かったね、名古屋の人は温かくて。
酷いネタだったからね!(小林氏)」、「ボクも、ちょっとそう思います(笑) だから、終わったあとで『何かすみません』ってちゃんといいました(小嶋氏)」とプレス一同を笑わせる。

印象に残った会場をきかれると「それぞれ思い出はあるけど……初回ということもあって札幌。
寒くてボク風邪ひいちゃったんですけど、ご飯が美味しいので気持ち的にはおだやか(笑)。
広い会場で、通りすがりの家族が見ていったり。
客層も違っていて、土曜にふらっとお店にきてくれた人が見てくれたり、試遊もたまたまきてくれたけど何回も遊んでくれたり、熱心に3タイトルを遊んでくれたり。
会場ごとに温度差はあるけど、ありがたいですね(小林氏)」、「1発目ということもあって、ボクも札幌。
繰り返し遊んでくれる人とお話できたり、面白かったですね(小嶋氏)」と説明。
熱心なユーザーと直接交流できた点も良かったようだ。

5都市で限定公開された先行映像の後日公開については「『戦国BASARA4 皇』でいうと、10秒劇場は一杯用意していて、随時出していきます。
(先行映像は)だいぶ後のほうに出そうかな、と。
さすがに5都市回ってすぐ出すと、せっかく見にきてくれた人に悪いので……。
『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』は発売直前にちょっとだけ出そうかな、と。
しばらく公開はしないでおこうと思っています。
距離感は作って……まぁ(イベントは)先出しですよね(小林氏)」、「せっかくネタを仕込んだので検討中です。
こられた方で『他、どうだったの!?』という方も結構おられるので(小嶋氏)」、「もったいない(笑)ジンギスカン、見たい! 乞うご期待(小林氏)」と続けた。

最後にファンに向けてコメントを求められた小林氏は「去年『戦国BASARA4』で5都市を回らせてもらい、色々あったなか反省をもちつつ今回もやったんですが、3タイトルということで、スペース、台数、スタッフも色々大変でしたが、反応も良かったし、予約もしてもらえたし、結果的にやって良かった。
今後もこうした身近なアットホームイベントをやれたらいいなと思います。
ぜひお近くでイベントがあったらお越しください。
今日は整理券が終わってしまい、せっかく遊びにきたのに触れなかった客様には大変申し訳なかったのですが『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』は体験版を近日配信します。
他2タイトルに体験版はありませんが、商品を買って遊んでいただければ。
絶対に面白いゲームになっていますので、発売をお待ちいただければと思います」とコメント。

小嶋氏は「合同の店頭体験会に参加させていただいたのは初めて。
アクション、アドベンチャーと質が違っても、一緒にやることでそれぞれ興味を持っていただける。
こうした会は、やって非常によかったなと思いました。
各都市を巡ってこちらの思いを伝えたり、お客様の熱をいただいたり、触れ合う機会、距離が近いイベントは今後もやっていけたらなと思います。
体験版も近々配信のタイミングを公開しますので、そちらも興味を持っていただければと思います」とコメントしてくれた。



(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

レトロRPG風の世界観が懐かしいパズルRPG『はらぺこ勇者と星の女神』配信開始

 【24//2015】

レトロRPG風の世界観が懐かしいパズルRPG『はらぺこ勇者と星の女神』配信開始


NHN PlayArtは、iOS/Androidアプリ『はらぺこ勇者と星の女神』の配信を開始しました。


『はらぺこ勇者と星の女神』は、懐かしく・温かみのあるJRPGのファンタジー世界を舞台にしたゆるムズ系パズルRPGです。
プレイヤーは世界を救う勇者となり、様々なモンスターやワナが待ち受けるダンジョンをパズルで攻略していきます。
街の住人や世界中のプレイヤーと共に、ダンジョンの最深部に潜む魔王の打倒を目指しましょう。

本作は、プレイ動画を簡単に作れる「EveryPlay」機能を搭載。
録画機能をONにするだけで、ダンジョンバトルの様子を自動で録画可能です。
バトル後に動画を見返したり、SNSにシェアすることができます。
スマートフォン端末のカメラ&マイク機能を使って、実況配信することも可能です。


◆システム
ダンジョン内でのモンスターとのバトルは、パズルになっています。
同じ色のブロックを繋げてブロックを消し、敵モンスターを巻き込んで攻撃。
進むべき道を切り開き、徘徊するモンスターを倒します。
仕掛けられたワナを回避し、アイテム・素材を拾いながらダンジョンを踏破してください。



ダンジョンはランダム生成で、ブロックの配置が毎回異なります。
ブロックの配置と敵モンスターの位置や特徴を考え合わせ、一手・二手先を読みながら行動しましょう。
パズルゲームの「爽快感」と、じっくりと考えながら攻略する「知的な楽しさ」を感じることができます。

ダンジョンは、大きくわけて7種類(サービス開始時は3種類、アップデートにより随時追加)。
どれもストーリー仕立てで楽しめます。
ダンジョン奥深くには、巨大な魔王が登場。
通常のバトルとは一味違った「魔王戦」が展開します。



ダンジョン内では「棺おけ」を見つけることがあり、棺おけを拾うと他のプレイヤーと繋がることができます。
繋がったプレイヤー同士は、「げんき」(ゲームプレイに必要な行動力)を送りあえたり、お互いのスキルを借りてダンジョンに挑むことが可能になります。

さらに、お互いの進行状況がリアルタイムで表示されるため、仲間とのゆるい競い合い、ゆるい共闘感を楽しむことができます。
Facebookと連携して、Facebook上の友人と一緒に遊ぶことも可能です。
また、日本語/英語の表示切り替え、色覚の補正機能、省電力機能など、オプション機能も用意されています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『はらぺこ勇者と星の女神』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。


(C) NHN PlayArt Corp.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

VR対応のMMOサンドボックス『Voxelnauts』登場…惑星舞台の『マイクラ』風RPG

 【24//2015】

VR対応のMMOサンドボックス『Voxelnauts』登場…惑星舞台の『マイクラ』風RPG


新興のインディーデベロッパーRetro Roninは、『Minecraft』に影響を受けたボクセルベースのMMOサンドボックスRPG『Voxelnauts』のKickstarterプロジェクトを開始しました。


『Voxelnauts』は数千もの惑星を舞台に自由なゲームプレイを提供するタイトル。
冒険や建築、探検など『Minecraft』的な遊びに加え、高精細なボクセルを使用して独自の家具やアイテム、更にはキャラクターまで制作できる高い自由度が魅力とのこと。
VRデバイスにも対応しています。

プレイヤーは自分の惑星を持ち、ユニークなアイテムやモンスター、ストーリー、そしてプレイルールなどをプレイヤー独自に設定可能。
その惑星には他のプレイヤーが訪れることもできます。
デザインしたアイテムはゲーム内で購入/販売でき、世界はプレイヤーの手で独自の進化を遂げていくようです。

本作を開発するRetro Roninは、2Dサンドボックス『Starbound』やMMOアクションRPG『Firefall』、Oculus VRに関わった開発者を擁するインディーデベロッパー。
『Voxelnauts』で全てのジャンルを超越したゲームを作ることを目標としています。

Kickstarterプロジェクトは20万ドルを目標に実施され、現在までに4万5471ドルのプレッジを受けています。
40万ドルでストレッチゴールを達成し、PvP専用の惑星が追加されるとのこと。
『Voxelnauts』のデジタルコピー20ドル以上のプレッジで入手でき、40ドル以上でベータ版の早期アクセス権が付属しています。

PC向けタイトル『Voxelnauts』は、Free-to-Playでのリリースを目標に開発中です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「GTAV」の魅力を語るMSIとNVIDIAの合同イベント開催「急がば奪え!」連載ライターの池氏が、実演でゲームの楽しさを紹介

 【24//2015】

「GTAV」の魅力を語るMSIとNVIDIAの合同イベント開催「急がば奪え!」連載ライターの池氏が、実演でゲームの楽しさを紹介


MSIとNVIDIAは、TSUKUMOパソコン本店4Fのイベントスペースにて、「MSI×NVIDIA合同イベント Grand Theft AutoV PC版の楽しみ方」を実施した。
このイベントでは弊誌で“「GTA Online」大満喫連載急がば奪え!”を執筆しているライターの池紀彦氏が登壇し、「GTAV」の魅力を語った。


イベントは2部構成となっており、1部では「GTAV」の魅力を、2部では4Kによるさグラフィックスの美しさと、それを実現したMSIとNVIDIAの技術のアピールが行なわれた。
1部では池氏がコントローラを握り、街の散策による自由度のアピール、ミッションの実演によるストーリーとキャラクターの紹介、さらには連載記事からムービーを引用し、「GTA Online」のコミュニティの楽しさ、大人数のプレイによるゲームの面白さを紹介した。

今回のイベントの大きなテーマは「GTAV」の広大な空間を美しくリアルなグラフィックスを来場者に印象づけることだ。
来場者の半数近くはPCそのものへの興味が強く、「GTAV」をあまり知らなかったという人達で、ロスサントスという街とその周辺地域を再現した「GTAV」のスケール感に驚きの声を上げ、街の雰囲気や自然の表現に感心していた。
今回はPCファンや「GTAV」のファンに加え、池氏が連載内で立ち上げたクルー(ギルド)のメンバーも駆けつけてくれた。

池氏は「GTA」シリーズならではの道を外れてショートカットを狙ったり、車が傷ついてもかまわない荒いドライビングテクニックでゲームを進める。
司会を務めたMSI営業部システム営業課課長の三好正行氏は、池氏のプレイや、ハチャメチャな展開に軽妙なツッコミや合いの手を入れ、楽しい雰囲気でイベントは進行した。

2部では目玉である4K環境のゲームプレイが行なわれた。
今回はデモ機として4K環境用にGTX 980を2枚をSLIで接続したハードが用意された。
4Kでははっきりとゲームグラフィックスが異なる。
全てのオブジェクトの表現はより詳細になり、路面の映り込みや道路のアスファルトの表現なども劇的に変わる。
店の看板や壁面の表現、草木や岩肌などの自然の描写、砂埃や水面の表現など、街を走っているだけで「4Kのグラフィックスのすごさ」を来場者にアピールすることができた。

NVIDIAの技術としては、「GeForce Experience」を紹介。
この機能を使うことで、ゲームの設定をNVIDIAが推奨する環境にセッティングしてくれる。
そのセッティングのバランスは、グラフィックスとパフォーマンスのバランスを追求したもので、一定以上のフレームレートを維持しながらグラフィックスの質を追求したものになる。
ゲーム内で各項目を1つ1つ確かめて調整するよりも、パフォーマンスとグラフィックスという2項目のバランスで調整ができるのは、ユーザーによっては便利だろう。

MSIのビデオカードに関しては、ASKのソリューション&コンポーネント事業部コンシューマーチャンネル営業部の内野圭一氏により、MSIのビデオカードの特性が紹介された。
特にファンブレードなど冷却の機能に特徴があり、効率よく風を送り込むことで高い冷却効果を発揮する。
また、一定温度以下だとファンが止まるといった省エネ機能もきちんと盛り込まれているという。

また、ノートPCのアピールも三好氏から行なわれた。
ゲーミングノートPC「GT72」のゲーマーを満足させる様々なリッチな構成の紹介にくわえ、モバイルGPU「GTX 980M」や「GTX 970M」を活用し、状況に合わせて簡単にパフォーマンスを切り替えられる機能“SHIFT”などMSIのゲーミングノートPCならではの特徴が紹介された。




Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PS Vita版『なないろリンカネーション』発売決定、涙あり笑いありのホームコメディADV

 【24//2015】

PS Vita版『なないろリンカネーション』発売決定、涙あり笑いありのホームコメディADV


SILKY’S PLUS ALPHAは、PS Vitaソフト『なないろリンカネーション』を発表しました。


『なないろリンカネーション』は2014年にPCで発売されたアドベンチャーゲームで、“萌えゲーアワード2014”にて準大賞を受賞した人気作品。
今回発表されたPS Vitaでは、いくつかの追加要素が実装されます。

PS Vita版では、すめらぎ琥珀氏描き下ろし新規CGが追加される他、かずきふみ氏書き下ろしシナリオを追加。
本編では語られていない、土方由美ルート、伏見梓ルート、伊予ルートの各エピソードがプレイ可能になりました。
また、インターフェイスまわりではPS Vitaのタッチスクリーンにも対応。
そのほかPS Vita TVでもプレイすることが可能となっています。

◆ストーリー
大学三年生の夏。

加賀見 真は亡くなった祖父から譲り受けた家に移り住み、かねてからの念願だった一人暮らしを始める――はずだった。

祖父の家にやってきた真を出迎えたのは、座敷わらしの少女と自らを鬼と称する女性。
彼女らは鏡に映らず、自分以外の人間の目には映らない不可思議な存在だった。

真は知る。
自身が『霊視』という特別な力を持つことと、祖父から受け継いだのは
土地と家だけではなかったことを。
鬼を従え、町に彷徨う霊魂を現世から解き放ち、常世へと送ること。
それが代々受け継がれ、祖父から託された加賀見家の『お役目』であった。

あまりに突然すぎて理解が追いつかない真であったが、実際にお役目を果たしていくことで、少しずつ加賀見家当主としての自覚が芽生えていく。

そしてこの小さな町の平和を揺るがす、とある事件に巻き込まれていくのであった。


◆キャラクター
■滝川琴莉 たきがわことり
付近の学園に通う少女。
真に助けてもらったことがきっかけで、お役目を手伝うようになります。
不完全ながら霊視の力を持っており、真が視ているモノを琴莉も視ることができます。
また、そばにいる霊の存在を感じることができるという、真にはない力を持っています。
とても明るく快活な性格で笑顔が絶えませんが、まっすぐすぎて時折周りがびっくりしてしまうような行動をとることも。
真を兄のように慕っており、常に身を案じています。

■土方由美 ひじかたゆみ
真と同じ大学に通い、学年も同じく三年生。
大学以前からの知り合いではあるようですが、真との関係はどこかよそよそしくぎこちない感じ。
気が強そうに見えますが実際には奥手でかなりの人見知り。
喫茶店でアルバイトをしていますが、接客態度は少し硬め。
霊感が一切なく、それが真との間に認識のズレを生んでしまいますが、本人は真との関係を改善したいと思っている様子。

■伏見梓 ふしみあずさ
お役目を通して知り合った新米刑事。
加賀見家は少なくとも先代から警察と協力関係にあり、警察から依頼を受け、それを解決することで報酬を得ています。
梓は加賀見家への依頼――霊関係の事件を専門に取り扱う、刑事十三課に所属。
真と会うまでは霊の存在を信じていなかったため、窓際部署に飛ばされたとかなり腐っていました。
経験が浅いながらも洞察力が鋭く有能な刑事ですが、少々愚痴っぽいのが玉に瑕。

■伊予 いよ
見た目はあどけない少女ですが、その正体は長い年月を生きる座敷わらし。
お役目に不慣れな真をその豊富な知識でサポートします。
座敷わらしの特性から加賀見家に福を呼ぶ存在ではありますが、性格はねじくれており他人(特に真)をおちょくる天才。
また重度のゲーマーで、食事時以外は自室に引きこもっています。
主にネトゲを好み、もちろんトップクラスの廃人。

■桔梗 ききょう
先代である真の祖父に仕えていた鬼。
本来、鬼は死を迎えた主と共に常世へと赴きますが、桔梗は真のサポートをするために加賀見家に留まっています。
鬼は人の目には見えず、人知を超えた不可思議な力を持ちますが、桔梗は特別な個体で特殊能力を持ちません。
姿も人と見分けがつきませんが、怒ると……?

■葵 あおい
真のためだけに生みだされた最初の鬼。
桔梗と同様に角はなく、代わりに猫耳と尻尾が生えています。
人や物に宿る思念を読み取るという特殊な力を有し、お役目で大いに活躍する……のですが。
猫らしく天真爛漫でわがままな性格をしており、主を主と思わない言動をとるため、たびたび真を困らせます。

■芙蓉 ふよう
真のためだけに生みだされた二番目の鬼。
桔梗に似た容姿をしており、性格もとてもよく似ています。
家事に長けた鬼であり、買い物などに不都合がないよう芙蓉は例外的に霊視の力を持たない者でも普通に視ることができます。
その影響で、葵のような特殊な力は持っていません。
容姿が似ていることもあり、やはり芙蓉も怒ると……?

■アイリス
真のためだけに生みだされた三番目の鬼。
他の二人と違い洋服を身に纏っており、いつもぬいぐるみの「ウーパくん」を抱いています。
テレパシー能力を持っており、複数の相手と言葉を声に出すことなく会話が可能。
あまり範囲は広くありませんが、遠くにいる人物にもテレパシーは届きます。
その能力のためか本人は肉声で喋るのがとても苦手で、普通に話そうとすると激しくどもってしまいます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『なないろリンカネーション』は9月17日発売予定。
価格は初回限定版が8,800円(税別)、通常版が6,800円(税別)、ダウンロード版っが6,000円(税別)です。

(C)SILKY’S PLUS ALPHA
※画像は開発中のものです


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

映画「マッドマックス」、特別映像を公開ジョージ・ミラー監督、トム・ハーディらが主人公「マックス」を語る!

 【24//2015】

映画「マッドマックス」、特別映像を公開ジョージ・ミラー監督、トム・ハーディらが主人公「マックス」を語る!


6月20日公開予定の映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」について、主人公「マックス」について語られる特別映像が公開された。


特別映像では、ジョージ・ミラー監督、マックスを演じたトム・ハーディ、女戦士フェリオサを演じたシャーリーズ・セロンが「マックス」のバックグラウンドや心情を解説している。


(c)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

発売近づく『スプラトゥーン』が首位…3DSは『FE if』急上昇、過去作セールが後押しか(5/14~5/20)

 【24//2015】

 発売近づく『スプラトゥーン』が首位…3DSは『FE if』急上昇、過去作セールが後押しか(5/14~5/20)


Amazon.co.jp提供による、Amazonゲームダウンロードストア「Wii U」「3DS」の週間ベストセラーランキングをご紹介します。

発売に先駆けて、『スプラトゥーン』を日時限定で遊べる「完成披露試射会」が5月9日・10日に実施されました。
実際に遊んだ手応えで好感触を覚えた方も多く、人気を集めた『スプラトゥーン』が首位を獲得。
また『ゼノブレイドクロス』の有料追加コンテンツセットが2位、『マリオカート8』追加コンテンツパックが3位と、DLCも好調に推移しています。

Wii U・3DSでリリースされている『ファイアーエムブレム』シリーズをお得に購入できるセールが5月6日まで実施されていました。
このセールで認知度を上げ後押しに繋がったのか、3DSランキングではシリーズ最新作となる『ファイアーエムブレムif』が急上昇を遂げ3位に。
また、長く愛されている『テイルズ オブ ジ アビス』も2位を記録し、新旧譲らぬ激しいランキングの攻防戦が繰り拡げられています。

集計期間: 2015年月14日~20日
Wii U

ニンテンドー3DS

AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<ナナシス>アイドルゲームの新鋭 リアルイベントに熱心なファン殺到

 【24//2015】

<ナナシス>アイドルゲームの新鋭 リアルイベントに熱心なファン殺到


2013年4月から配信されている「スクフェス」の登録者数が4月に国内で900万人を突破したことを考えると、配信開始から約1年3カ月で登録者数が60万人を突破したばかりの「ナナシス」は大ヒットしているとは言いがたい。
しかし「ナナシス」は、熱心なファンが多いと言われている。
昨年8月の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)86」に出展したところ、3日間で約2000人のファンが殺到し、小冊子やストラップなどのグッズが完売。
同12月の「コミケ87」でもグッズがほぼ完売したといい、担当者はリアルイベントでの反応を「予想以上だった。
イベントを行うたびに押し寄せるファンの数が増えている」と驚いている様子だ。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る