2015 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 08

『ワンピース』、『ソードアート・オンライン』フランスでも大人気の2大コンテンツのゲームに見とれた、バンダイナムコエンターテインメントステージ

 【05//2015】

『ワンピース』、『ソードアート・オンライン』フランスでも大人気の2大コンテンツのゲームに見とれた、バンダイナムコエンターテインメントステージ 


●アニメ、マンガ原作のゲームは根強い人気!
フランス・パリにて、2015年7月2日~5日(現地時間)、ゲームやアニメ、マンガを中心に日本文化を紹介するJAPAN EXPOが開催されている。
2015年7月4日には、初日に引き続き、TAKE(タケ)ステージにて、バンダイナムコエンターテインメントのイベントステージが行われた。
一部の内容は初日と同じだったため、本記事では新しく紹介された部分をピックアップしてリポートする。
下記の初日のリポート記事と合わせて読んでいただければ幸いだ。

<関連記事>
・『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』に北欧アスガルド編が参戦決定!『星矢』&『NARUTO』に湧いたバンダイナムコエンターテインメントステージ
●『ソードアート・オンライン』ゲーム版ステージ
最初は、フランスでも大人気の『ソードアート・オンライン』(以下、『SAO』)。
日本では、2015年3月にプレイステーション Vitaとプレイステーション3で『SAO ?ロスト・ソング?』が発売され、プレイステーション4版『SAO ?ロスト・ソング-』と、『SAO Re:-ホロウ・フラグメント-』を収録した『SAO ゲームディレクターズ・エディション』が、2015年11月19日に発売される予定。
しかし、フランスではプレイステーション Vita版の『SAO -ホロウ・フラグメント-』が発売済みで、プレイステーション4の『SAO Re:-ホロウ・フラグメント-』と、『SAO ?ロスト・ソング?』はこれから発売となる状態だ。
ステージには、プロデューサーの二見鷹介氏が登壇し、『SAO Re:-ホロウ・フラグメント-』と、『SAO ?ロスト・ソング?』を紹介していく。

『SAO Re:-ホロウ・フラグメント-』は、テレビアニメのアインクラッド編を題材にしたゲームで、アニメでは75層で終わった物語の続きが楽しめる。
プレイステーション4でのリメイクに合わせ、グラフィックを含め、いろいろと改善されており、二見氏いわく「『SAO』のゲーム未体験の人は、ここから始めてほしい」とのこと。
また、ローカライズでは翻訳もリニューアルされているそうだ。
フランスでは、ダウンロード販売のみで発売されるとのこと。

シリーズ最新作となる『SAO ?ロスト・ソング?』は、“アルフヘイムオンライン”を舞台にしたテレビアニメのフェアリィ・ダンス編のストーリー。
剣と魔法と空を題材にしており、空を活かしたバトルになっている。
好きなキャラクターでパーティーを組めるようになっており、二見氏はクラインやエギルを入れた男パーティーで遊んでいるとのこと。
フランスでは、秋にパッケージ版が発売されるが、フランスの『SAO』ゲームとしては、初のパッケージ版になるそうだ。
最後に、二見氏は「『SAO』をゲームでも楽しんでください」と、キリトやアスナのコスプレイヤーが多くいる会場にメッセージを送った。

●『ワンピース 海賊無双3』ステージ
『ワンピース 海賊無双3』のステージには、コーエーテクモゲームスの鯉沼久史氏、バンダイナムコエンターテインメントの中島光司氏が登壇。
鯉沼氏はドフラミンゴ風のサングラスをまとい、中島氏はハートの海賊団のペポのコスプレで登場するサービスっぷり。

『ワンピース海賊無双』シリーズは、前2作でワールドワイドの累計出荷本数が200万本を突破した世界的な人気を誇るシリーズ。
日本では、最新作の『ワンピース 海賊無双3』が2015年3月に発売されたが、フランスでは2015年8月25日発売を迎える。

本作では、シリーズの集大成を目指し、プレイアブルキャラクターは37名に。
さらに、ファンからの要望が高かった原作のストーリーを追体験するモードを収録した。
ストーリーを追体験するモードは、シリーズ1作目にも入っていたが、『海賊無双3』には1作目に入っていなかった部分を追加しつつ、ドレスドーザ編までを収録している。

実機のデモプレイとして、鯉沼氏がドフラミンゴを使ってプレイ。
以前よりも、表示される敵の数が非常に多くなったほか、ゲーム中にどんどんイベントが入ってくるように。
また、キズナラッシュなどの新要素も紹介。
最後に、鯉沼氏は「シリーズ最大のボリュームと、ストーリーラインの再現があるので、ぜひ遊んでください」とアピールし、観客から大きな歓声を受けていた。

●『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4』ステージ
今回のバンダイナムコエンターテインメントステージのトリを飾るのは、『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4』。
サイバーコネクトツーの松山洋氏がナルトのコスプレで登場し、会場を大いに湧かせる。
詳しいステージ内容は、前回のリポート記事を見てほしいが、今回はキャラクターの奥義を見せるところで、マダラ、オビト、サクラの奥義を見せるサービスっぷりで、会場の観客も笑顔に溢れていた。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

第118回:感動の要因はハードの限界グラフィックだけじゃない!『メタルスレイダーグローリー』をプレイしたよ!

 【05//2015】

 第118回:感動の要因はハードの限界グラフィックだけじゃない!『メタルスレイダーグローリー』をプレイしたよ!


インサイドをご覧の皆さま、こんにちは。
そそそこと津久井箇人です。
皆さんのゲームライフを充実させるゲームプレイレポート、第118回を迎えましたのお時間です。


男なら一度は抱く宇宙への憧れ。
宇宙を舞台にした映画やアニメを観まくって、いつか自分も宇宙に行けるかなんてことを想像し…。
実際に宇宙飛行士になるための訓練映像とかを見て挫折します(笑)。
それに負けなかった人が、本当に宇宙飛行士になれるのでしょうね。
一般人が気軽に宇宙に行けるようになる日、筆者が死ぬまでに来ますかね?仕事柄、自宅に引きこもりがちなので、外出のきっかけにぜひそうなってほしいものです(コンビニでも行け)。


というわけで、今回プレイするのはHAL研究所のWii Uバーチャルコンソール『メタルスレイダーグローリー』です。

ずっとプレイしてみたかったタイトルなのに、これまでに完全に未プレイな筆者。
というのも、当時のソフトのプレミア化に半信半疑だったからなのです。
プレミア化は、出荷本数が少なく、出荷終了後に大きく評価が高まるソフトで起きる場合が多いのですが、本作はそもそも1991年8月発売と、スーファミの『FFIV』よりも後発で、ファミコンソフト的には末期も末期。
なので、出荷本数が少ないのも致し方なしなので、プレミア化が起きやすい条件が最初からありました。

また、映像演出などが売りな部分もあり、そのあたり、現代のゲームの映像に慣れてしまっている筆者が「思い出補正」なしで感動できるか自信もなく…今回、意を決してWii Uバーチャルコンソール版をプレイします。
「思い出補正」なしでプレイしても『メタルスレイダーグローリー』はプレミア化する価値のある名作であると感じられるのでしょうか?早速プレイしていきましょう。
ゲームの性質上、物語の核心部分を避けて、ネタバレなしでお届け致します!

◆『メタルスレイダーグローリー』ってどんなゲーム?
■近未来SFな世界観で渦巻く「謎」
舞台は近未来の地球圏。
作業用「メタルスレイダー」(2足ロボットの総称)を手に入れた主人公“日向忠”ですが“忠”がコクピットに乗り込むと、地球の危機を伝える謎のメッセージが突然流れ出し、作業用「メタルスレイダー」は外装パーツがはずれて、軍用「メタルスレイダー」の姿をあらわにします。

主人公の“忠”、妹の“あずさ”、ガールフレンドの“エリナ”は、軍用「メタルスレイダー」と“メッセージ”の謎を解明するため、さまざまな人物たちと出会い、さまざまな場所を訪れることになります。

■コマンド選択式のアドベンチャーゲーム
基本は、グラフィックによる演出と会話で進行するアドベンチャーゲームです。
Aボタンで会話の進行や選択肢の決定、Bボタンはキャンセルのほか、押し続けることで会話を早送りできます。
一部特殊な操作が出てくる場面はありますが割愛。
人物に聞き込みをしたり、状況を整理したりしながら、新たな場所を訪れ、「真相」に少しずつ近付いくのがゲームの基本目的です。

ちなみに選択の間違いによるゲームオーバーは…あります。
が、序盤は大丈夫(なハズ)なので、いろいろな選択肢で遊びながらプレイするのも一興。
主人公“忠”の女ったらしぶりも必見です(笑)。

■やはりグラフィックがすごい
ファミコンのハード的な画面解像度は256×240ピクセル(ライン)。
昨今、一般的にフルHDと呼ばれるモニタやテレビは1920×1080ピクセルで、筆者が長く愛用しているiPhone 5sでさえ640×1136ピクセルです。
仮にフルHDのテレビにドットバイドット(拡大などをしないでそのままの状態)で表示するとその比率は…

めっちゃくちゃ小さいのです!(笑)しかし、この小さな枠の中で、グラフィック表現や演出をやっているのがファミコンソフトであり、『メタルスレイダーグローリー』なのです。
本作に至っては、一部テキストで「漢字」が使われていたり、結構な頻度でキャラクターがヌルっと動いたりします。
そのあたりからも開発陣のこだわりがヒシヒシと伝わってきました。
解像度の面では昨今のゲームと比べると物理的に勝負になりませんが、2Dドットグラフィックによる「演出面」に絞って言えば決して劣っていないと感じます。

◆起・承・転・転・転…・結
■軽い気持ちで始めたら大変なことに(汗)
プレイヤーも、主人公の“忠”たち一行も、きっと同じような気持ちになっているハズです(笑)。
ネタバレを避けるために細かなことは伏せますが、序盤の軽いノリに比べて、中盤あたりからの物語の加速と展開がすごいです。
もちろん、冒頭の地球の危機を伝えるメッセージに関連した物語になっていくわけですが、フラグの立て方、フラグの回収の仕方なんかも実に見事。

終盤は「こまけぇこたぁいいんだよ!!」ということで、「SF×宇宙×ロボット」らしい熱い展開に釘付け。
アドベンチャーゲームという枠を超えた(あるいはギリギリアドベンチャーゲームでしょ?という)ゲーム的な試みも、その意外性に度肝を抜かれました(笑)。

■創意工夫で魅せるグラフィック演出
ファミコンの同時発色数は細かいことはさておき最大25色。
本当に25色以下?と思えるほど、特に大写しになったキャラクターの表情や、宇宙船の発着シーンなどは、アニメ調のグラフィックも相まってキレイに見えます。
Wii U GamePadでのプレイだと、画面の密度が高まるので、よりキレイに見えました。

これに加えて、アニメーションによる演出ですよ、奥さん(?)。
キャラクターがしゃべる際のリップシンク(口のパクパク)はもちろん、瞬きや微妙な表情の変化などは現代の2Dゲームにも劣らないと本当に思っています。
たまにヌルっと動きます。
また、ヌルっと動いてるように魅せる“誤魔化し方”も自然で素晴らしいです。
本作のグラフィックとその演出は創意工夫の賜物と言えそうです。
上記の“終盤”もすごい迫力でした。

■味のあるパスワード方式
本作はゲーム自体にセーブ機能はなく「休む」を選ぶことで、パスワードをゲット。
コンテニューはパスワードの入力によって行います。
そのパスワード、なんと休んでいる“エリナ”を起こすセリフになっていて、パスワードの入力に成功すると、それに呼応して“エリナ”のリアクションから物語が再開します。
なんというか、すごく味のある演出で、斬新に感じられました。
もちろん、Wii Uバーチャルコンソールの「まるごと保存/復元」機能にも対応していますが、一度はぜひこのパスワード入力の“情緒”を体感してみてほしいです(笑)。

◆気になったところ
■詰む場面あり
例えば、任意のキーワードを入力する場面で、キーワードがわからず確認にも戻れないといった詰んだ状況になりそうな箇所がいくつかありました。
物語を注意深く読め!というのもごもっともなのですが、終始注意深く読むのもちょっと疲れてしまいますし…。
場所移動もプレイヤーの任意でしやすいゲームなので、無理のない場面であれば再確認に戻れても良かったのではないかと思います。

■時代的に厳しいであろうけどもフローチャート…
あの場面からやり直したい!といった場合、ゲーム内の機能で言えばパスワードを利用するしかありません。
Wii Uバーチャルコンソールの「まるごと保存/復元」をうまく使っても限界があります。
やはりこのテのジャンルのゲームにはフローチャートが欲しくなります。
ただ、ファミコンソフトということを考えると実装が厳しいこともわかります…。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
◆総評
SF×ロボットな世界観が好きな人にはたまらない熱い展開!
「思い出補正」なしでも文句なしに名作!

そもそもこのソフトは、1本で完結するアドベンチャーゲームとして、物語やゲームの展開そのものが素晴らしいのだと、プレミア化について疑念を持っていたプレイ前の自分をグーで殴りたいです。
その上で、ファミコンの限界に挑戦したグラフィックと、現代のゲームにも劣らない部分を魅せてくれる2D演出が、ゲームの魅力をさらに引き出しているように思えました。

序盤のまったり明るい雰囲気から、中盤以降のシリアスな展開、終盤のゲームオーバーになりかねない緊張した空気感という、物語の流れに素直に惹き込まれます。
今となっては物語として使い古された文法こそあるものの、特にそれが気になるワケでもなく、むしろストレートでガツンと来ました。
「近未来」「SF」「ロボット」といったワードが大好物の人は、ぜひ一度プレイしてみてほしいです。
1990年代のゲームだけに当時っぽいノリも個人的には美味しくいただきました(笑)。

また、Bボタンによるテキスト早送り機能をよくぞ入れてくれた!と全力で当時のインターフェイスまわりのプログラミング担当の方に感謝したいです。
地味なポイントかもしれませんが、これがあるおかげで、ストレスなくゲームを最後までプレイすることができました。

・「近未来」「SF」「ロボット」が好きな人
・会話・テキストベースのアドベンチャーゲームが好きな人
・90年代のアニメや漫画のノリが好きな人
・ファミコンの限界にチャレンジしたグラフィックや演出を見てみたい人

現在もプレミアソフトとして流通している本作ですが、プレイするだけなら617円で済んでしまうという良い時代になりました。
もちろん、箱やカートリッジ(カセット)があるからこそ良いんだ!というのも、若干収集癖のある筆者は十分理解しております!しかし、『メタルスレイダーグローリー』は、当時スルーした人にはぜひプレイしてほしい、素晴らしく完成されたアドベンチャーゲームなので、興味がある人は今だからこそカセットにこだわらず、バーチャルコンソールで気軽にプレイしてみてほしいです。
ハードの限界に挑戦したグラフィックの凄さだけ話題が先行しがちな本作ですが、物語そのものも熱い流れでオススメですよー!

第118回、いかがでしたでしょうか?いつもバーチャルコンソールの配信情報記事を書いているのですが、今回かなり久々に自身でのバーチャルコンソールのレポートとなりました。
たまにプレイする懐かしのゲームも斬新で楽しいですよ!次回もどうぞお楽しみに!

『メタルスレイダーグローリー』は、好評配信中で価格は617円(税込)です。

(C)1991-2015 HAL Laboratory, Inc.
(C)1991-2015 ☆YOSHIMIRU

■筆者プロフィール
津久井箇人 (つくいかずひと) a.k.a. そそそ
作・編曲家・ライター。
物心がつく頃にはMSXで『グラディウス』をプレイしていた無類のゲーム好き。
ゲームを紹介するブログ記事が評価され、2011年からINSIDEでニュース原稿執筆・ライター活動を開始。
レトロゲームから最新ゲーム、戦略シミュレーションゲームから格闘ゲームまで、幅広いジャンルのゲームをプレイ。

Twitter:@sososo291
ブログ:sososo activity
トップページ/アイコンイラスト:ウミネコ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ドラゴンクエストヒーローズ』から堀井雄二氏、『ファイナルファンタジーXIV』から吉田直樹氏が登壇した、スクウェア・エニックス豪華イベントリポート

 【05//2015】

『ドラゴンクエストヒーローズ』から堀井雄二氏、『ファイナルファンタジーXIV』から吉田直樹氏が登壇した、スクウェア・エニックス豪華イベントリポート 


文・取材・撮影:編集部 世界三大三代川
●スクウェア・エニックスの看板作品にフランスのファンが集結!
2015年7月2日~5日(現地時間)、フランス・パリにて、ゲームやアニメ、マンガを中心に日本文化を紹介する”JAPAN EXPO 2015”が開催されている。
2015年7月4日、TAKE(タケ)ステージで、スクウェア・エニックス プレゼンテーションが行われ、『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)、『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』(以下、『DQH』)、『Deus Ex: Mankind Divided』が紹介された。

●『FFXIV』“機工城アレキサンダー”の内部映像初公開!
『FFXIV』プロデューサー/ディレクターの吉田直樹氏が登場。
流暢なフランス語で挨拶をし、大きな歓声を浴びる。
吉田氏は、まず『FFXIV』の現状を説明。
2013年8月のサービスイン、そして先日の拡張ディスク『蒼天のイシュガルド』が発売され、まもなく光の戦士は500万人に到達するのだという。

まず最初は、まだ『FFXIV』をプレイしていない人向けに、『FFXIV』の魅力を紹介。
舞台となるエオルゼアの都市、リムサ・ロミンサ、グリダニア、ウルダハと合わせて、先日の拡張ディスクで加わった、第4の都市イシュガルドが紹介される。
また、『蒼天のイシュガルド』から加わった空を飛ぶ動画や、さまざまなファッションで楽しめることを示す動画(Eorzea Collection 2014S)なども公開された。

また、JAPAN EXPOに出展しているスクウェア・エニックスの『FFXIV』ブースを紹介。
初心者用には、『FFXIV』をイチから楽しめるようなツアー形式のヴィレッジが用意されており、キャラクタークリエイション、マンダヴィル・ゴールドソーサー、そして最後にバトルの順に体験できる。
バトルで戦うのは、シリーズでおなじみの敵・ギルガメッシュ。
サポートスタッフとともに、ギルガメッシュを倒せるか!?なお、このヴィレッジを体験すると、吉田氏も着ているゴールドソーサーTシャツがもらえるそうだ。

既存プレイヤー向けには、蛮神と戦うバトルチャレンジを用意。
7月4日までは、『蒼天のイシュガルド』で加わったラーヴァナと、7月5日はシヴァと戦うとのこと。
吉田氏いわく、「シヴァと戦って、この暑さを和らげてください」。
それぞれの蛮神に勝つと、『FFXIV』のイベントでおなじみの“I BEAT”シリーズTシャツがもらえる。

『FFXIV』ステージも終盤に差し掛かったころ、吉田氏から「既存プレイヤーの皆さんのために、今回特別に、初公開の映像を用意しました」と告げられる。
すでに、別途記事にしてお伝えしているが(記事は→コチラ)、来週(2015年7月7日)から加わるレイドダンジョン“機工城アレキサンダー”の内部の様子がわかる動画を公開したのだ。
これには、会場に集まった光の戦士たちも大喜び。
固唾を呑んで映像を見守り、映像が終わると、あちこちから拍手と歓声が贈られた。
そんな喜ぶ観客に吉田氏は「皆さん、勝つ自信はありますか?」と問いかけると、「Foooo!」と大きな歓声が。
それを受け、吉田氏は笑みを携えながら「では、たくさん死ぬ準備をして挑んでください」とエール(?)を送った。

●『DQH』フランス人は英語より日本語ボイスがお好み?
日本では、2015年2月26日に発売された『DQH』。
欧州では、10月15日に発売ということで、『ドラゴンクエスト』(以下、『DQ』)シリーズの生みの親・堀井雄二氏、『DQH』プロデューサーの青海亮太氏(スクウェア・エニックス)、同じくプロデューサーの小笠原賢一氏(コーエーテクモゲームス)が登壇し、フランスのファンへ本作の魅力を紹介した。

最初に堀井氏が、“どらごんくえすと”と書かれた浴衣を着て登壇。
集まった観客も配られたスライムうちわを振って堀井氏を歓迎する。
堀井氏は、司会者の質問に答える形で、『DQ』シリーズを生んだ経緯を語った。
「29年前に、『ドラゴンクエスト』というゲームを作りました。
当時は、まだマイナーだったRPGをファミコン向けに作りました。
いろいろ工夫したんですが、いちばん工夫したのは、RPGは何をすればいいのかわからなくなるので、物語のレールを作ったことですね。
目的をわかりやすくしつつ、自分が主人公のような気持ちになって冒険できる。
それが『ドラゴンクエスト』です」(堀井氏)。

続いて、青海プロデューサーと、小笠原プロデューサーが登壇。
小笠原プロデューサーは、『DQH』のキャラクター、ホイミスライムのホミロン(欧州版では、Medicixという名前)のぬいぐるみといっしょに登場し、司会にその点を触れられると、青海氏から「彼は、スーツケース……ではなく、ルーラに乗って来ました!」と紹介されていた。

本作の魅力について、小笠原氏は、「『DQ』のアクションゲームを作るというのは、たくさんのユーザーさんに期待してもらっているものなので、『無双』シリーズのおもしろさはもちろん、これまでにオメガフォースが作り上げてきたもの、新しいものを入れ込んだ、まったく新しいゲームになっています」と語った。

なお、日本版の『DQH』は豪華声優陣でも話題になったが、欧州版のボイスは英語で吹き替えをしたと、堀井氏から発表。
続けざまに、さらに堀井氏が「じつはフランスの方の熱い要望に応えて、日本語ボイスも収録しています!」と発表すると、観客から大きな大きな歓声が。
英語への吹き替えよりも(もちろん母国語ではないということもあるが)、日本語ボイスにこれだけの歓声が挙がるというのは、日本のゲーム、アニメ、マンガが大好きな観客ならではの反応だろう。
その後、青海氏の実機プレイで、実際に日本語ボイスでフランス語の字幕が流れるシーンなどが公開され、イベントはエンディングに。

最後に、それぞれ感想を述べる中、堀井氏は「ひとつ発表をしたいと思います。
『DQVII』、『DQVIII』のニンテンドー3DS版をフランスで出したいと思います!」と、サプライズ発表!これには観客からも大きな喜びの声が挙がる!一方、青海氏は「いやいや、正式発表はまだですから!」と慌てていたが?正式発表が待ち遠しい!
●『Deus Ex: Mankind Divided』美麗な実機プレイに釘付け!
本イベントの最後は、先日のE3で詳細が公開された『Deus Ex: Mankind Divided』のステージ。
ステージには、開発元のEidos MontrealからJean-Philippe Chicoine氏が登壇。
『Deus Ex: Mankind Divided』の世界観を紹介するとともに、E3で公開された実機プレイの映像を流し、本作の魅力を伝えていた。

●堀井雄二氏、吉田直樹氏のサイン会も!
また、堀井雄二氏と吉田直樹氏は、その後のサイン会にも出席。
数多くのファンが集まる中、ひとりひとりに丁寧にサインをし、ときに会話を交わし、笑顔でファンを出迎えていた。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

視聴回数No1のゲーム実況者&e-Sports賞金総額ランキング公開

 【05//2015】

視聴回数No1のゲーム実況者&e-Sports賞金総額ランキング公開


■視聴回数No1のゲーム実況チャンネルやe-Sports賞金総額ランキングは―FMMC研究員レポート
マルチメディア振興センター(FMMC)が、e-Sportsの現状や、各国のゲーム実況動画の視聴回数を調査したレポートを公開しています。

レポートによると、2015年1月のYouTubeのゲーム実況チャンネル視聴回数は合計4億1800万回とスウェーデン出身フェリックス・チェルベリ(PewDiePie)氏のチャンネルが世界トップ。
続く「popularmmos」(米国)の2億6700万回、「stampylonghead」(英国)の2億5300万回に大きく差をつけています。

また、2014年までのe-Sportsの賞金獲得総額ランクでは、1位が中国の1199万ドル、2位が韓国の552万ドル、3位が米国の371万ドルとなっています。
4位は194万ドルでフェリックス・チェルベリ氏の出身国スウェーデンがランクイン。
スウェーデンはここ最近、地元放送局が欧州e-Sportsリーグを主催するESLの株式の74%を購入するというニュースも報じられており、e-Sports関連で存在感を発揮しています。

新しいメディアとして注目されているe-Sportsやゲーム実況。
プロゲーマーを多く輩出している日本の影が薄いのが残念と言えるかもしれません。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Windows10版『マインクラフト』ベータがアナウンス、OSと同日発売

 【05//2015】

Windows10版『マインクラフト』ベータがアナウンス、OSと同日発売


■Windows 10版『Minecraft』ベータがアナウンス、OSローンチと同日配信へ
7月29日に提供が予定されているマイクロソフトの次期OS「Windows 10」ですが、『Minecraft』の開発で知られるMojangは、Windows 10向けの『Minecraft: Windows 10 Edition』ベータの配信をアナウンスしました。

全世界で2000万人以上のプレイヤーが遊んでいるというPC版『Minecraft』ですが、PC版を所持しているユーザーであれば、追加料金無くWindows 10版をWindows 10ストアから入手が可能とのこと。
未所持の場合も、ベータ期間中は10ドルの割引価格で購入する事が出来るようです。

ベータ版としてリリースされる本作は、他機種版と同様に将来のアップデートも無料で提供予定で、プレイヤーのフィードバックを受けて開発が進められます。
ベータ版ではXbox Liveを介した最大7人のオンラインプレイに対応しているほか、ローンチ直後のアップデートでPocket Editionプレイヤーとのローカル/オンラインマルチプレイヤーに対応。
操作方法はコントローラー/タッチ操作/キーボード&マウス、ビルドインのGameDVRでゲームプレイの録画/シェア機能も実装。

本作はWindows 10のローンチと同日に配信予定です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ビッグボスをフルCGで再現!『妖怪ウォッチバスターズ』実写テレビCM放映…芦田愛菜と鈴木福が大人を率いてバトル

 【05//2015】

ビッグボスをフルCGで再現!『妖怪ウォッチバスターズ』実写テレビCM放映…芦田愛菜と鈴木福が大人を率いてバトル


レベルファイブは、3DSソフト『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』の実写の新テレビCMを全3パターンで順次放映すると発表しました。


『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』は、『妖怪ウォッチ』シリーズの最新作で、最大4人まで参加できるマルチプレイアクションゲームです。
プレイヤーは妖怪を操作し、他のプレイヤーと協力しながらボスと戦います。
本作の実写の新テレビCM全3パターンが一部地域を除き、7月3日より順次放映されます。

実写の新テレビCMには、鈴木福さんと芦田愛菜さんが出演。
大人たちを含む隊員に、赤猫団長 鈴木福さんと、白犬隊長 芦田愛菜さんが堂々と指示を出し、迫りくる巨大な妖怪に立ち向かいます。
なんと、ゲーム中にも出てくる「ビッグボス」と呼ばれる巨大妖怪もフルCGで再現され、登場します。
また、本作の新たなPVや新CMも、『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』公式サイトにて公開されています。




◆コメント
■芦田愛菜さんコメント
「妖怪ウォッチの大ファンです」
芦田愛菜です。
妖怪ウォッチは、出てくる妖怪がかわいいし、個性があってとてもおもしろいです。
好きな妖怪というか、寝るときもずっと一緒にいたくなるようなフワフワしていて、コロ~ンとしたかわいい妖怪がいたらいいのになって思ってます。
今回CMでは、妖怪ウォッチバスターズの白犬隊のリーダーとしてビッグボス(マイティードッグ)と戦いました。
コマさんが好きだから白犬隊に入れてうれしかったです

みんなおそろいのつなぎを着て、バズーカ砲を持っているのもかっこよかったですし、空を飛ぶカットでは、クレーンを使って撮影したのが難しくって、「今のはかっこよく飛ぶことが出来たかなぁ?」とドキドキしながら撮影しました。
そこを見て頂けたら嬉しいです!
■鈴木福さんコメント
「バスターズが大好きです!」
こんにちは、鈴木福です。
大好きな妖怪ウォッチのCMに出られてすごくうれしいです。
周りでも妖怪ウォッチは流行ってて、真打にある「バスターズ」を普段友達と3DSで遊んでます。

そういえば、実は考えていた妖怪がいるんです(笑)その妖怪の名前は「ケンカーン」。
見た目はあの歴史で出てくるリンカーンに似ていて、ケンカばかりしている。
友達とケンカするのも、この妖怪のせい(笑)
今回のCM「妖怪ウォッチバスターズ」では、赤猫団のリーダーでした。
衣装もかっこいいし、敵のマイティードッグのリアル感が、とてもすごいです!そのマイティードッグに向かって、ワイヤーアクションで飛んでいくところと、みんなの隊長として「赤猫団!」というセリフ、見てください!
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』は、2015年7月11日発売予定で、価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに4,968円(税込)です。

(C)LEVEL-5 Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

TCG「ヴァンガード」オンラインゲーム化決定!英語版が2015年秋スタート

 【05//2015】

TCG「ヴァンガード」オンラインゲーム化決定!英語版が2015年秋スタート


■「カードファイト!! ヴァンガード」オンライン決定英語版のみで2015年秋スタート AX2015で発表

2015年7月2日(現地時間)、米国ロサンゼルス市で開催中の日本アニメ・マンガの大型イベントAnime Expo2015で、トレーディングカードゲーム(TCG)で人気のブシロートがトークパネルを開催した。
インダストリーパネルと呼ばれるイベントは、同社が今後発売する商品やサービスを紹介するものだ。
最新情報が発表されるとあって会場には、多くの現地ファンが多数集まり満員となり熱気もムンムンとなった。
ブシロードのTCGが米国で大きな人気を博していることが感じられた。

パネルには日本から同社の代表取締役社長の木谷高明氏、そして同社の作品の魅力を対外向けに発信するドクター・オー氏が参加した。
米国でのイベントということもあり、パネルは全体を通じて英語で行われたが、英語になっても変わらぬ熱の高さと迫力を感じさせる両氏であった。
社長をはじめとするそんなブシロードのスタッフの熱量の高さと、それが生み出す共感が、海外での同社の人気にもつながっているのかもしれない。

ファンが期待する大きな発表は、やはりあった。
最大のものは、『カードファイト!! ヴァンガード』のオンラインゲーム化決定だろう。
このゲームはまさにネット上で『カードファイト!! ヴァンガード』と同様の体験ができるという。
パネルのスクリーンでは2015年リリースとされたが、木谷社長からはさらに2015年秋頃との具体的な日程が示された。
さらに大きな驚きは、「カードファイト!! ヴァンガード オンライン」は英語版だけの展開になるという。
木谷社長からは「日本のファンからは怒られるかも」との発言もあったが、パネルでは英語版先行ではなく、英語版のみとされていた。
日本だけでなくアジアや北米で人気の高い作品であるいことに加えて、日本より関連ショップが少ない海外の事情も考慮しているかもしれない。

そのほかの具体的な情報がなかったが、『カードファイト!! ヴァンガード』のさらねる海外拡大の起爆材にもなるかもしれない。
今後のさらなる情報を待ちたい。
[数土直志]


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』シュワルツェネッガー氏が“T-800ターミネーター”の魅力を語った記者会見をリポート

 【05//2015】

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』シュワルツェネッガー氏が“T-800ターミネーター”の魅力を語った記者会見をリポート


文・取材:編集部 オスカー岡部、撮影:カメラマン 小森大輔
●今回のT-800はより“人間らしい”存在に!?
2015年7月10日に日本公開となる『ターミネーター:新起動/ジェニシス』。
本作で“T-800ターミネーター”を12年ぶりに演じるアーノルド・シュワルツェネッガー氏と、サラ・コナーを演じるエミリア・クラーク氏の来日記念合同記者会見が行われた。

『ターミネーター』シリーズは全世界累計興行収入約1680億円以上、日本でも累計興行収入220億円を超える驚異的な記録を打ち立てたSFアクション映画の金字塔。
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は、第1作目の日本公開から30周年を迎える2015年、ついにアーノルド・シュワルツェネッガー氏が復帰する最新作となる。
以下より、記者会見の模様をお届けしよう。

登壇したシュワルツェネッガー氏は「日本には何度も伺っている。
日本のファンのサポートはナンバーワンだ。
I Love Japan!」と、クラーク氏は「私は初来日となりますが、素晴らしい国に映画とともに来られて感激しています。
いま、となりにシュワルツェネッガーさんがいるのもとてもラッキーです」とあいさつした。

――7月10日の日本公開を間近に控えた、いまの心境を教えてください。

シュワルツェネッガー(以下、シュワルツェネッガー)1作目は予算はなかったけれど、おもしろい映画になるという予感があったんだ。
結果として未来から来たロボットが殺しに来るというアイデア、マシーン対人間という究極のテーマ、そしてジェームズ・キャメロンのシナリオが高く評価され、世界中で大ヒットした。
いま、その功績の歴史を背負って、この5作目が日本で公開されるんだ。
今回、ぼくがT-800を演じられたことを幸運に思い、また運命を感じているよ。

??T-800ターミネーター、サラ・コナーという役だけが持つキャラクターの魅力を教えてください。

アーノルド・シュワルツェネッガー氏T-800はプログラムされ、人間を殺しに来る役目を背負っていることが非常に特別だ。
しかも2作目では人間をプロテクトするようになり、3作目では“プロテクター(守護神)”ということがより強調され、さらに5作目となる本作ではT-800は人類を救うために、破壊をする、プロテクトをするという、相反する役目を背負っているんだ。
その彼の葛藤も映画の魅力になっているよ。
また、ぼくが役者としてサラ・コナー役のエミリアと過ごす時間が多かったこと、劇中でサラがT-800を人間にしようと努力をすることもあり、今回のT-800はどこか人間性がより強くなっているんじゃないかな。

エミリア・クラーク氏(以下、クラーク)1作目から2作目で、サラ・コナーはふつうの女性から、運命を変える女性へと180度の変貌を遂げています。
今回の映画では、サラは9歳のときにT-800に出会います。
そして、超能力も何も持たないふつうの人間の彼女が強くなっていき、世界を救っていく過程が描かれています。
T-800がロボットだからでこそ生まれる、彼女の葛藤も見所ですね。

――劇中で、新旧のT-800ターミネーターどうしが戦うというシーンがありますが、それをご覧になられたときの心境を教えてください。

シュワルツェネッガーあれは素晴らしいアイデアだと思ったね。
実際の撮影は4日間という長い時間をかけていて、ボディビルダーでもある役者がいたおかげで実現したんだ。
ビジュアルエフェクトが本当に素晴らしく、信ぴょう性のある映像ができていたよ。

――現在も肉体を維持するためのトレーニングを続けていますか。

シュワルツェネッガー毎日のトレーニングは欠かしていないよ。
君たち記者がまだ寝ているような時間でも、今日は1時間みっちりとトレーニングした。
最近のホテルはジムがあるので、問題なくトレーニングができるのでうれしいね。
撮影では、さらに10ポンド(約4.5キロ)多く体重をつけるためにウェイトリフティングの重りを2倍にして、過酷なトレーニングをしていたよ。
スタントシーンがあるので、これは必須だったんだ。
そうそう、ぼくなんかよりも、エミリアのトレーニングのエピソードはもっとおもしろいよ。

クラーク私はアクションやトレーニングなど、いろいろなことが未経験でした。
とくに銃の扱いかたには時間がかかりましたね。
銃は非常に重いですし、“10年間銃を扱っている”ように見せるため、筋肉をつけなければならなかったんです。
長期間のトレーニングとなりましたが、シュワルツェネッガーさんに「いい仕事をしたね」と言ってもらうのが夢だったので、そう評価していただけるだけの努力ができたと感じています。

――シュワルツェネッガーさんの、いまの人生の楽しみを教えてください。

シュワルツェネッガーいまは、学校が終わった後の子どもたちの時間を助けたいと思っているんだ。
共稼ぎで親がいない子どもがとても多いのでね。
また、映画ももちろんだけど、情環境問題とグリーンエネルギーにも情熱をかけているよ。

――『ターミネーター:新起動/ジェニシス』では“親子の絆”が強調された、感動的なシーンがあります。
それをご覧になられていかがだったでしょうか。

クラークスクリーンの中のT-800とサラ・コナーが、役者としてのシュワルツェネッガーさんと私、普遍的な父と娘、というイコールの関係になっている印象でした。
じつは作中で、サラはT-800のことを“お父さん”や“オヤジ”といった呼びかたをしているんです。
9歳のころのサラにとって、彼は保護者であり、未来へ準備をするための情報源であり、必要な存在でした。
やがて、サラは抵抗軍のリーダーになる子どもを身ごもります。
その過程がものすごく美しく描かれているので、ぜひ期待してください。

シュワルツェネッガーサラとT-800との人間関係は、非常に胸を打つものになっているよ。
今回のT-800は人間らしい感情を訴えていることもあって、各方面から「泣いた!」「感情のローラーコースターだ!」などのうれしい評価をもらっているんだ。
期待以上の作品になっていると思うから、ぜひ観てほしいね。

----------
なお、明日7月6日の『ターミネーター:新起動/ジェニシス』ジャパンプレミアでは、『妖怪ウォッチ』の人気キャラクター“ロボニャン”が登場。
アーノルド・シュワルツェネッガーとロボニャンが、奇跡の初対面を果たすことになる。

※関連記事
//www.famitsu.com/news/201506/26081825.html&sa=U&ei=9HmYVdKXJOWvmAXi7IG4DA&ved=0CAUQFjAA&client=internal-uds-cse&usg=AFQjCNFd-S8LDLHbRs4KmAZj9eGVVMHNzQ: “ターミネーター”×『妖怪ウォッチ』“ロボニャン”まさかの初対面が実現7月6日のジャパンプレミアで、Wアイルビーバック!!
●『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
原題:TERMINATOR:GENISYS
全米公開:7月1日
監督:アラン・テイラー(『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800役)、エミリア・クラーク(サラ・コナー役/「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)、ジェイソン・クラーク(ジョン・コナー役/『猿の惑星:新世紀(ライジング)』)、ジェイ・コートニー(カイル・リース役/『ダイ・ハード/ラスト・デイ』)、イ・ビョンホン(T-1000役/『G.I.ジョー バック2リベンジ』)、J・K・シモンズ(『セッション』本年度アカデミー賞助演男優賞受賞)ほか
未来を取り戻せ――。
人類滅亡のカウントダウンを止めるのは、もはや<アイツ>しかいない!
未来の運命を握る一人の女性サラ・コナーとT-800ターミネーターは、人工知能“ジェニシス”の反乱による人類滅亡の「審判の日」を止めることができるのか。
そして、人類の未来に立ちはだかる、人間でも機械でもない史上最強の新型ターミネーターの正体とは――。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

映画「青鬼 ver.2.0」をニコ生にて世界最速上映…映画館での上映と見比べる「間違い探し」も

 【05//2015】

映画「青鬼 ver.2.0」をニコ生にて世界最速上映…映画館での上映と見比べる「間違い探し」も


大手動画サイトでの関連動画再生回数が6,000万を越え、日本で最も有名なフリーホラーゲームとの呼び声も高い『青鬼』。
その厚い人気に支持され活躍の場が広がり、小説や映画化も実現しました。


そして、昨年大ヒットを記録した映画「青鬼」の第2弾となる「青鬼 ver.2.0」が、2015年7月4日より全国にて公開を迎えます。
キャストが一新されただけでなく、青鬼の亜種「フワッティー」も新たに参戦し、押し迫る恐怖もバージョンアップ。
目前に迫った公開日を、待ちきれない想いで指折り数えている人も少なくないでしょう。

<他の衝撃画像を見る>そんな映画「青鬼 ver.2.0」が、このたびユニークな催しを発表しました。
7月4日の映画公開を記念し、ニコニコ生放送にて同日0:00より「青鬼 ver.2.0」の上演が決定。
同日公開ながらも、開始時間が0:00なため、世界最速上映となります。
しかも、このニコニコ生放送で上映する本編と、映画館で上映する本編には、それぞれ映像内に“違い”が5箇所あり、それぞれを見比べて間違いを発見する「間違い探し」が実施されます。

5箇所全ての違いを見つけた方の中から1名に、世界で1体しか存在しない「フワッティー」のフィギュアをプレゼント。
さらに抽選で100名に、正解者の名前が入った「特製“正解認定”カード」が贈られます。
この間違い探しへの応募は、上映開始日7月4日より公式ホームページ設置される解答フォームから行えます。

映画館に足を運んでみるもよし、ニコニコ生放送で最速上映を楽しむもよし。
もちろん、両方をチェックし間違い探しに応募するのもまたよしです。
それぞれのスタイルに合わせて、この夏訪れる新たな恐怖を存分に楽しんでください。
また、監督とVFXを手がけた前川英章氏のQ&Aも到着しているので、こちらもチェックしておきましょう。

◆監督・VFX:前川英章氏 コメント
Q:映画「青鬼 ver.2.0」でこだわったポイントについて。
青鬼の映画でみんなが見たいもの、ってなんでしょう。
クローゼットの中のたけし? 牢屋ガチャ? フワッティーのダッシュ? 全部、盛り込んでます。
そして全部、物語に必要な要素に落とし込んでいます。
ゲームや小説のファンにも、映画を楽しみたいと思っている人にも、それぞれ相乗効果で魅力を感じてもらえる作品を目指しました。

Q:青鬼のCGについて。
ゲームの青鬼の恐ろしさは、ヒタヒタとアルカイックスマイルで追いかけてくる、一見、静かな動きにあるのではないか。
ver.2.0化にあたって、その部分にはこだわりました。
しかしCGクリーチャーの静かな表現ってけっこう難しいんですよね。
バンバン暴れまわっていれば誤魔化せる部分も、じっくりねっとり見せることになってしまう。

つま先を持ち上げたとき、足の指がすぼまるように動くこと。
腕の揺れが指先にまで伝わって、さらに反動として手首を揺らす様子。
文字通り指の先にまで神経を使って、存在感を高めています。
あの濃い顔も、表情を付け始めるとなかなか奥が深い。
青鬼のイヤらしさを表現する分厚い唇の動きは、実際に動きを流し込んでいくと当初予想の範囲を越えて、フェイシャルアニメーターにはだいぶ頑張ってもらいました。
青鬼の基本的な造形は前作から継承していますが、印象はずいぶん違うでしょう。

Q:フワッティーのCGについて。
フワッティーにどうすれば説得力のある存在感を出せるか、けっこう試行錯誤を繰り返しました。
時間をかけ、原作者ともイメージのやりとりをして、最終的にこれしかない、という姿にまで煮詰めることができました。

そして、ゲームでも特徴的なあのクイックな動き。
フワッティーのモーションキャプチャー(動きのベース)は、国際的に活躍されているパントマイマーの高橋徹さんにお願いしました。
結果は大成功、フワッティーの可愛さと恐ろしさを同時に表現できました。
物語の中のフワッティーにも、あっと驚く仕掛けをしています。
これはぜひ直接ご覧になってください。

Q:最後に、公開を待ちわびている方、観ようか迷っている方に向けて一言お願いします。
サプライズとサスペンスとアクションと、ちょっとした笑いと意外な感動を切れ目なく仕込んでいます。
ホント?と疑う向きもあるでしょう。
青鬼で感動?余計なことすんな!とかね。
いや、分かりますよ。
本当に、その懸念はよく分かる。

でも、旬の若手俳優たちが限界まで熱演し、最新のCGクリーチャーが襲いかかるこの映画、「青鬼」というワードに少しでも引っかかりを感じた人には、せっかくだから今この時代に見て欲しいと思うのです。
それもできれば、映画館やニコ生といった、みんなで一緒に盛り上がれる共有空間で。
サービスたっぷりでお待ちしています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
■最速上映 概要
7月4日0:00に、映画館より一足早く『青鬼 ver.2.0』の上映が決定。
世界で一番早く映画を観ることができます。
興味がある方は、ニコ生でネットチケットを購入し、視聴してみてはいかがですか。

■「青鬼ver.2.0」上映チャンネル
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv215442619
■前売券 全会員:1300ポイント(税込 1300円)
・販売期間:~ 2015年7月3日(金)23時59分まで
■当日券 全会員:1800ポイント(税込 1800円)
・販売期間:2015年7月4日(土)0時 ~ 2015年8月1日(土)21時
(C) 2015 noprops・黒田研二/『青鬼 ver.2.0』製作委員会


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

スイーツパラダイス「アイルーカフェ」オープン決定!アイルー尽くしの空間が渋谷に

 【05//2015】

スイーツパラダイス「アイルーカフェ」オープン決定!アイルー尽くしの空間が渋谷に


カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX』の発売を記念して、「アイルーカフェ~モンハン×スイーツパラダイス~」を開催すると発表しました。


『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX』は、『モンスターハンター』シリーズに登場するおなじみのキャラクター“アイルー”の生活が楽しめる「アイルーライフ」ゲームです。
プレイヤーは、村おこしをお願いされた村長見習いの“マイアイルー”となって、たくさんのアイルーたちが集まるぽかぽかな村作りを目指します。

本作の発売を記念して、『モンスターハンター』と「スイーツパラダイス」のコラボレーションによる“アイルー”をモチーフにした期間限定カフェ「アイルーカフェ~モンハン×スイーツパラダイス~」の開催が決定しました。

『モンハン』シリーズの世界で活躍しているキュートで愛らしいキャラクター“アイルー”が店内のいたるところに登場。
カフェ限定のオリジナル「アイルーメニュー」や限定特典が盛りだくさんとなっており、“アイルー”をより身近に感じられる空間が渋谷に出現します。

店内にはアイルーのぬいぐるみや『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』シリーズの秘蔵開発デザイン画を展示されているほか、カフェ限定グッズやモンハングッズの物販も展開予定。
「デラックス」なスイーツタイムを満喫しましょう。

◆アイルーカフェ~モンハン×スイーツパラダイス~
■開催期間
2015年7月10日(金)15:00~9月30日(木)
■場所
スイーツパラダイス 渋谷パルコ店
■営業時間
10:00~21:00(初日のみ15:00~)
■定休日
不定休(施設に準じます)

●オリジナルコラボメニュー(基本メニュー料金+570円 税込)
・基本メニュー料金(70分制 食べ放題・飲み放題)
大人1,530円(税込) 子供860円(小学6年生以下/税込) 3歳以下無料
基本メニュー料金+570円で、限定特典付き「オリジナルコラボメニュー」を提供。
フード1種+ドリンク1種と、スイーツ1種+ドリンク1種から選べます。

最新作『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX』にちなんだ「オリジナルコースター」や「ランチョンマット」、カフェオリジナルの「ステッカー」のプレゼントを予定しています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
限定オリジナルメニューや特典の詳細は近日公開予定とのこと。
続報にご期待ください。

『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX』は、2015年9月10日発売予定。
価格は、パッケージ版が3,990円(税抜)、ダウンロード版が3,694円(税抜)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る