2015 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 08

“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム”今週の再生回数第1位は人気クリエイターが集結した『マインクラフト』コラボ実況

 【29//2015】

“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム”今週の再生回数第1位は人気クリエイターが集結した『マインクラフト』コラボ実況 


●今週も注目の最新動画を一挙ご紹介
ゲームがもたらすゲーム体験やゲーム文化を、YouTubeの動画クリエイトを通じて世に伝える施策を展開している“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム”。
本プロジェクトに紐づいている動画の中から、2015年7月19日~7月25日の期間内に大きな注目を集めた動画をピックアップして紹介。
また、期間中に再生回数の多かった動画をランキング形式でお届けする。

以下、リリースより。

----------
■今週の運営チームピックアップ動画(集計期間:2015年7月19日~2015年7月25日)
集計期間内の動画の中から、“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”が「これは!」と感じたオススメ動画をピックアップ。
実況者ならではのユニークなポイントや見どころを紹介していきます。

正確無比な射撃に定評のある“まめぞう”さんが、『バトルフィールド4』のマルチ対戦に挑戦。
今回も冷静な立ち回りと優れた射撃スキルによって、堅実にキル数を重ねていきます。
その繊細なプレイスタイルは、多くのFPSプレイヤーの見本になるハズ。
また、相手チームの奇襲に驚きつつも実際のプレイでは冷静に対処していく、といったギャップも見どころの1つです。
※チャンネル名mame zou
ホラーゲーム実況者としてランキング常連の“たくたく”さんが、アプリゲームの『呪巣』をプレイしています。
これまで数多くのホラーゲームをプレイしてきたたくたくさんですが、アプリとは思えない本格的な恐怖演出&アプリならではのギミックを利用した謎解きに阿鼻叫喚&四苦八苦。
そのまま視聴しても十分怖い動画ですが、より恐怖感を体験したい人は夜中にヘッドホンをして一人で視聴することをオススメします。
※チャンネル名たくたく/takutaku
“つーちゃん”さんと“編集長”さん、“セレン”さんによる、アプリゲーム『みどりのほし』の実況&解説動画。
初見の編集長さん&セレンさんの質問を、つーちゃんさんが1つ1つ丁寧に解説していきながら、本作の魅力を紹介していきます。
3人の息の合った掛け合いが心地よく、見ているとだんだんとゲームをプレイしてみたくなる動画に仕上がっています。
※チャンネル名つーちゃんねる
■ファミ通&電撃オススメ動画(集計期間:2015年7月19日~2015年7月25日)
“ファミ通”と“電撃”、そして“ゲーム実況エクストリーム”に関連するチャンネルのなかから、上記集計期間内に大きな注目を集めていたオススメの動画をご紹介していきます。

<今週のファミ通関連オススメ動画>
今回のファミ通関連のオススメはファミ通APPから『狩野英孝のイケメンすぎる俺』をピックアップ。
狩野英孝のギャグ満載のスピード調節型のランナウェイゲームを、中目黒目黒&みいこペアが紹介しています。
さらに、今回はまさかの狩野英孝本人が登場!その後の展開は♯2~3で視聴できるので、こちらもお見逃しなく!!
※チャンネル名ファミ通APP
<今週の電撃オンラインオススメ動画>
電撃オンラインからは、この夏配信予定のアプリゲーム『なないろランガールズ』の実況プレイを紹介。
ヒロイン・橘柑奈役の古木のぞみさんが、気になるレース風景をはじめ、育成要素などを体当たりプレイで解説します。
なかでも、近藤Pの無茶振りを健気に応じる古木さんの姿は必見。
本タイトルは事前登録キャンペーンも実施中なので、動画を見て気になった人は公式サイトもあわせてチェックしてみてください。
※チャンネル名電撃オンライン
<今週のゲーム実況エクストリーム関連オススメ動画>
正式サービス開始が待ち遠しい『ドラゴンズドグマ オンライン』のクローズドβテストを“とんび”さんが実況プレイ。
今回の動画では巨大な怪物・サイクロプスとの戦いなどが収録されています。
シリーズ21回ということもあり、プレイに役立つ情報も豊富で正式サービスへの予習にもなっているため、本作のプレイ予定がある人にはぜひ視聴してもらいたい動画になっています。
※チャンネル名聖とんびのTo Be ch
■週間動画ランキング(集計期間:2015年7月19日~2015年7月25日)
上記集計期間内の動画のなかから、再生回数の多かった動画上位3つをピックアップ。
各動画の基本情報に加え、動画の見どころも合わせてお知らせします。
(ファミ通、電撃関連動画はランキングから除外しています。

<1位>
“とうふ”、“ガイモン”、“sasuke”の3人による実況シリーズ。
今回はYouTubeクリエイターが集結する『マインクラフトPE』コラボ実況の1シーンをお届けします。
ファミ通APPとの協力(?)プレイはもちろんのこと、それぞれが言いたいことを言うだけのクロストーク、TNTの魅力に取りつかれて我が道を突き進むsasukeなど見どころ満載の動画です。
TGSファンだけではなく、『マイクラ』好きな人もぜひ視聴してみてください。
※チャンネル名TGS
<2位>
知る人ぞ知る名作ホラーゲーム『ナナシノゲエム』の実況シリーズも今回で最終回。
まさかの時間制限のステージや、シリアスで泣けるエンディングなど、ホラー要素以外にも見どころのある動画です。
“たくたく”さん特有の少し抜けたトークが恐怖感を紛らわせてくれるので、ホラーが苦手な人でも楽しめます。
ぜひ♯1から視聴して、感動のエンディングを実況者と一緒に体験してください。
※チャンネル名たくたく/takutaku
<3位>
ジバニャンやコマさんなど、おなじみの妖怪たちを操るアクションゲーム『妖怪ウォッチバスターズ』の実況プレイ動画です。
今回のプレイではメインストーリーもそこそこに、サイドストーリーに挑戦する様子が収録。
「ここから本編が盛り上がりそう……」という場面でも、気になるサイドストーリーを進めるなど、“だいだら”さんの自由にゲームを楽しんでいくスタイルは、見ているこっちまで楽しくしてくれます。
肩肘張らず軽い気持ちで視聴してもらいたい動画です。
※チャンネル名だいだら実況局inYouTube


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『星のドラゴンクエスト』最新画面満載のPV映像が到着

 【29//2015】

『星のドラゴンクエスト』最新画面満載のPV映像が到着 


●キャラクターのカスタマイズも可能!
スクウェア・エニックスは、2015年秋配信開始予定のスマートフォン用タイトル『星のドラゴンクエスト』について、プロモーション映像を公開した。

本作は、スマートフォン向け『ドラゴンクエスト』シリーズの最新作。
今回到着したPV映像では、星型マップを拡大・縮小させたり回したりしながら星を探索する本作の魅力が、ゲーム画面を含めた映像で確認できる。
配信開始前に、ぜひチェックしておこう。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ドラクエ11』発表、海外ゲーマーの反応は?NX展開も議論の種に

 【29//2015】

 『ドラクエ11』発表、海外ゲーマーの反応は?NX展開も議論の種に


7月28日、ニコニコ生放送やYouTubeを通してユーザーに向けて実施された「ドラゴンクエスト新作発表会」。
ニンテンドー3DS/PlayStation 4向けのシリーズ最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』や『ドラゴンクエストヒーローズII』などがお披露目となり、国内外から多くの反響が寄せられていました。
今回の「海外ゲーマーの声」では、国産RPGの金字塔的存在『ドラゴンクエスト』新作に対するユーザー達の反応を紹介します。

海外フォーラムNeoGAFに投稿されたスレッド「Dragon Quest 11 Announced!」や海外メディアKotakuでは、PS4/3DSに展開される新作『ドラクエ』発表を受けたユーザーから、「商業的に見ても良い展開だ!」「全く違う2つのプラットフォーム向けに制作するのは大変だろうけど、LEVEL5が『二ノ国』で経験してたな」などのコメントが寄せられていました。
中には「もしローカライズされなかったら怒るだろうけど、そのときは個人輸入するだろうな」と、『ドラクエ』フランチャイズへの熱烈な愛を示す発言も。
また、ハードを超えてデータを共有する「クロスセーブ」や、両バージョンの海外向けローカライズを求める声も見られています。

一部ユーザー達の間では、任天堂の新プラットフォーム「NX」向けリリースに対する疑問も浮かび上がっています。
「“NXはWii Uのリプレイスメントにならない”と聞いていたけど、Wii Uがよりパワフルなハードになる可能性を信じられません。
これでは“ニンテンドーDSはゲームボーイのリプレイスメントじゃない”と言ってるようなものでは?」とのコメントや、「サードパーティー作品が任天堂の新コンソールで認められたってこと?」と言った驚きの声も。

また、どのようなハードウェアになるか定かでない「NX」だけあって、今後の展開が僅かに示されたことも議論の種になっている模様です。
さらに「NX」の詳細スペックが判明していない為に「Unreal Engine 4」の採用の可能性についても問われていました。
「UE4」は昨今のモバイル向けアプリにも用いられていますが、NX版『DQ 11』には「Unity」を採用するのでは、と言ったコメントも投稿されていました。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

SCESH、中国にて「Project Morpheus」を初公開PS4版「FFXIV」、「ストリートファイターV」の中国展開も発表

 【29//2015】

SCESH、中国にて「Project Morpheus」を初公開PS4版「FFXIV」、「ストリートファイターV」の中国展開も発表


ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアの中国法人SCE上海(SCESH)は7月29日、明日より開幕するゲームショウ「ChinaJoy 2015」の開幕に先駆け、プレスカンファレンス「2015 PlayStation Press Conference in China」を中国上海にて開催した。
本稿では速報として、「Project Morpheus」の中国初出展情報をはじめ、大きな発表を中心に紹介したい。


昨年に続いて2年連続のChinaJoy出展となるSCESHは、目玉コンテンツとしてSCEWWSが現在開発しているVRシステム「Project Morpheus」を出展し、一般公開することを発表。
「Project Morpheus」は、3月のGDC 2015で、いわゆる新型Morpheusを発表して以降、アジアでも順次公開され、台湾、香港に続いてこれで3地域目となる。

出展スタイルは、いわゆる“参考出展”で、2016年上半期に発売を予定している日本や欧米とはステータスが異なるが、“体感型”デバイスは伝統的にアジアでは相性が良く、実質的には発売を前提とした出展となる。

出展タイトルは、SCEWWSの「THE PLAYROOM VR(Monster Escape)」、「THE DEEP」The Deep」をはじめ、中国のゲームファンが大好きな日本のコンテンツとして「SUMMER LESSON(2015 Summer Demo)」と「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project: VR Tech DEMO」の4タイトルを用意。

発表会にはSCEWWSプレジデント吉田修平氏が参加し、自ら「Project Morpheus」が実現する先進性について説明した。
とりわけ説明に熱を込めていたのは中国で大人気のコンテンツ“初音ミク”のフィーチャーしたテックデモ「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project: VR Tech DEMO」。
こちらは先週香港で開かれた「Ani-Com & Games Hong Kong 2015(ACGHK 2015)」ではあえて出展せず、上海のゲームファンのために取っておいたことをアピール。

逆に香港で出展されていた「サイバーダンガンロンパVR 学級裁判」や「The London Heist」などはセンサーシップの関係から出展を見送っており、タイトル数としては少ないのだが、いよいよ中国にも「Project Morpheus」が上陸することになる。


サードパーティータイトルでは、PS4版「ストリートファイターV」と「ファイナルファンタジーXIV」の中国展開がサプライズ発表された。
何がサプライズかというとタイトル発表そのものではなく、いずれも前例のない発表内容であることだ。

「SFV」については、2016年春発売予定の未発売のタイトルを、センサーシップが通っていないにも関わらず、「正式発売準備中!」として発表することが前代未聞だ。
もちろん、事前に一定のセンサーシップは受けているが、すでに中国当局と一定の信頼関係と、勘どころを掴んでいることがわかる。

「FFXIV」については、すでに中国でPC版をShanda Games(盛大遊戯)が運営しているため、センサーシップは問題ではないが、中国でPS4向けのMMORPG自体が初の試みとなることに加え、中国運営元のShandaはSCEとのパートナーシップがない。
このため、SCEとスクウェア・エニックス、お互いにラブコールはしていたものの、サービスするのは難しいのではないかというのが関係者の見解だった。
当の吉田氏自身も、5月のパリで取材した際は、「難しい」と語っていたほどだ。

さて、「ストリートファイターV」は、プロデューサーの小野義徳氏が登壇。
トレーラーが公開されると、会場からは歓声があがり、歓迎ムードに包まれた。
会場での新発表は行われなかったものの、ChinaJoy会場では先日発表されたケンをプレイアブル出展することを発表。
さらに中国のファンに向けて、フォロワー数が50万人に達したという小野氏のWeiboを通じて新たな情報を発信していきたいと抱負を述べた。

発売時期については、「中国のセンサーシップが通り次第、できるだけ早いタイミング」とし、明言を避けたものの、簡体字へのフルローカライズを約束し、「SFV」のすべてのストーリーが簡体字で楽しめることをアピールした。
ChinaJoyでは、「SFV」のステージイベントに加えて、「SFIV」のゲーム大会も予定。
小野氏は「『SFV』のケンがどうなったのか試してみて欲しい」と会場への来場を呼びかけた。

「SFV」のセンサーシップについては、先述したようにChinaJoy会場に出展する時点で、一定のセンサーシップは通過しており、グローバルで2016年春発売予定と、まだ時間があることから、グローバルとほぼ同時発売ということも考えられる。


そして「ファイナルファンタジーXIV」についてはプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登壇。
吉田氏を紹介したSCESHプレジデントの添田武人氏は、「発表できることを大変喜んでいる。
水晶の導きのもとで幻想の旅に出ましょう」とまで語り、その中国展開を大歓迎した。

公開されたトレーラーは、「FFXIV: 新生エオルゼア」ではなく、最新版である「FFXIV: 蒼天のイシュガルド」のものが流され、PS4版では最初から「蒼天のイシュガルド」で行く方針を明確にした。

吉田氏は、中国のユーザーに向けて、カジュアルゲーマーからコアゲーマーまでを対象にしたグローバル向けのMMORPGとして、スクウェア・エニックスが総力を挙げて開発運営を行なっているタイトルと紹介。
ユーザー数はグローバルで500万人にも達することを報告し、PS4版の中国展開では、PC版の運営を行なっているShanda Games(盛大遊戯)をメインパートナーに、PS4まわりのサポートについては、SCESHが間に入り、3社による協同プロジェクトとして進められる。

サービス開始時期は2016年とし、スクウェア・エニックスの新たな中国向けタイトルの目玉として、SCESHの中国向けPS4タイトルの目玉として、これから1年以上掛けてじっくり仕上げていく方針。
ビジネスモデルについてもパッケージを発売するか否かを含め、これから調整していくという。

発表会後には、SCEWWSプレジデントの吉田修平氏、カプコンの小野氏、スクウェア・エニックスの吉田氏の3氏とグループインタビューも実施された。
そちらについては後ほど詳しくお伝えしたい。




Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「それは“無双”ではない」オメガフォースの新作ティザーが登場

 【29//2015】

「それは“無双”ではない」オメガフォースの新作ティザーが登場


コーエーテクモゲームスは、同社開発チームの「オメガフォース(ω-Force)」の新作ティザーを公開した。

ティザーサイトには、真っ黒な背景をバックに「This is not “Warriors”.(それは“無双”ではない)」とだけ書かれている。
URLは「omega_new」と書かれているため新作に違いはないが、「“無双”ではない」とされるだけに、これまで作り続けてきたアクションをベースにどういったタイトルをリリースするのか? 全く違ったゲーム性を持ったタイトルになるのか、興味は尽きないところだ。

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『九十九姫』BP福袋第4弾に夏姫・天照大神が登場! メインストーリー第7幕も追加

 【29//2015】

『九十九姫』BP福袋第4弾に夏姫・天照大神が登場! メインストーリー第7幕も追加


●夏姫・天照大神に加え、メインストーリー第7幕“諸夏の国外遊編”も登場!
DMM.comとFUNYOURS JAPANは、サービス中のPC用美少女×妖怪×横スクロール進撃RPG『九十九姫』において、2015年7月29日にアップデートを実施した。
今回のアップデート内容は、新キャラクターの“夏姫・天照大神”が登場するBP福袋(第4弾)の交換と、メインストーリー第7幕“諸夏の国外遊編”の追加、連携スキル実装となっている。

以下、リリースより。

----------
Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 松栄立也、http://www.dmm.com/ 以下DMM )とオンラインゲームの運営・配信を行う株式会社FUNYOURS JAPAN(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:洪而立、http://company.funyours.co.jp/)は、美少女×妖怪×横スクロール進撃RPG「九十九姫」において2015年7月29日(水)にアップデートを実装いたします。

■「夏姫・天照大神」が新登場 BP福袋(第四弾)交換開始!
2015年7月29日(水)の定期メンテナンスにて、一時的に防御力を高めるスキルを持つ、「夏姫・天照大神」(なつひめ・あまてらすおおかみ)が登場するBP福袋(第四弾)の交換を開始いたします。

▼BP福袋(第四弾)交換期間
・2015年7月29日(水)定期メンテナンス終了後 ~ 交換終了時期未定
※交換終了の一週間前に告知させていただきます。

▼「夏姫・天照大神」(CV:大橋歩夕)
●「夏姫・天照大神」詳細ページ

■メインストーリー第七幕「諸夏の国外遊編」
九天国での戦いからしばらく後――
九十九仙人が物霊全員で旅行に行くと提案し、みんなで諸夏の国へ行くことに。
その頃諸夏の国では、行方不明の少年に莫大な懸賞金が掛けられ、誰もがその少年を探しており……。

●「諸夏の国外遊編」詳細ページ

■絆の深い物霊同士の必殺技!連携スキル実装
通常のスキルよりも強力な威力を持つ「連携スキル」を実装いたしました。
「連携スキル」は、特定のキャラクター同士を組み合わせることで発動いたします。

連携スキル名:狂剣武曲
スキル効果:敵全体に無属性ダメージを与える
組み合わせ:干将 × 莫耶
連携スキル名:高天原之光
スキル効果:敵全体に仙属性ダメージを与える
組み合わせ:天照大神 × 天照
●「連携スキル」詳細ページ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“my GAMECITY”にて夏休み10大キャンペーンの“GCコイン増量ステップアップチャージ”がスタート!

 【29//2015】

“my GAMECITY”にて夏休み10大キャンペーンの“GCコイン増量ステップアップチャージ”がスタート!


●GCコインで欲しかったアイテムやキャラクターを手に入れるチャンス!
コーエーテクモゲームスは、サービス中のコミュニティサイト“my GAMECITY”にて開催中の“my GAMECITY 夏休み10大キャンペーン”において、先行して実施していたキャンペーンに加えて本日2015年7月29日(水)より新たに4つのキャンペーンを開始した。

今回開始されたキャンペーンは、最大でGCコインのチャージ額が1.5倍になる“最大1.5倍!GCコイン増量ステップアップチャージ”や“『ラカトニア』課題達成キャンペーン”など、だれでも参加できるキャンペーンとなっている。

以下、リリースより。

----------
「my GAMECITY 夏休み!10大キャンペーン」第二報「最大1.5倍!GCコイン増量ステップアップチャージ」開始
当社は、好評サービス中のコミュニティサイト「my GAMECITY」にて、2015年7月22日(水)から開催している「my GAMECITY 夏休み10大キャンペーン」において、先行して実施していたキャンペーンに加えて、本日2015年7月29日(水)から新たに4つのキャンペーンを開始いたしました。

本日開始したキャンペーンは、最大でGCコインのチャージ額が1.5倍になる「最大1.5倍!GCコイン増量ステップアップチャージ」や「『ラカトニア』課題達成キャンペーン」など、どなた様でも参加いただけるキャンペーンとなっていますので、キャンペーンを活用して「my GAMECITY」で快適なゲームプレイをお楽しみください。

■参加できるキャンペーンが必ずある!「my GAMECITY 夏休み!10大キャンペーン」
本キャンペーンでは、日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて、GCコインのプレゼント、各種決済に対するキャッシュバックなど、さまざまな特典を得ることができます。
7月22日(水)に開始した4つのキャンペーンに続き、7月24日(金)に「リクルートかんたん支払いキャンペーン」、本日からはGCコインが最大1.5倍に増量される「最大1.5倍!GCコイン増量ステップアップチャージ」、「ラカトニア課題達成キャンペーン」「WebMoney キャンペーン」「ビットキャッシュキャンペーン」を開始いたしました。

■GCコインが最大1.5倍!GCコイン増量ステップアップチャージ
7月29日(水)から8月6日(木)までと、8月7日(金)から8月16日(日)までの2つの期間中、コースを選んでGCコインを購入すると、購入するたびにチャージ額の増加率が上昇し、最大で購入額の1.5倍のGCコインがチャージされます。
開催するたびに好評を得ているこのキャンペーンは、今回より多くのお客様にご利用いただけるよう、これまで3つ用意していたコースを5つに増やしました。
500円の少額のコースもありますので、少しだけGCコインが欲しい、という方もお得にGCコインをチャージできます。

■究極の「ながらRPG」をプレイして300GCコインをGET!「ラカトニア課題達成キャンペーン」
8月4日(火)までの期間中、ブラウザゲーム『ラカトニア』でレベル15に到達するか、すでにレベル15以上のプレイヤーは現在のレベルから1レベルアップすることで、先着1,000名様に300GCコインをプレゼントします。
『ラカトニア』は自動操作等のサポート機能が充実しており、誰でも簡単に、家事や読書、他のゲームをしながらでも進行が可能な「究極のながらRPG」として人気を得ています。
「ながらプレイ」で気がついたら条件達成ということもあり得ますので、ぜひお早目にご参加ください。

■特典いろいろ!自分に合った決済キャンペーンを利用しよう!
「リクルートかんたん支払いキャンペーン」では、8月17日(月)までの期間中に、エントリーページからエントリー登録を行い、リクルートかんたん支払いを利用してGCコインをチャージすると、期間中の合計ご利用額に応じてリクルートポイントをプレゼントします。
エントリー登録は先着5,000名様までとなっております。

「WebMoneyキャンペーン」では、8月16日(日)までの期間中にWebMoneyを利用して一度に3,000円以上のGCコインをチャージした方を対象に、抽選で純金製WebMoneyカード(3,000POINT分)を3名様に、500POINT分のWebMoneyを100名様にプレゼントします。
純金製WebMoneyカードはニャブラハム市長がデザインされた特別なWebMoneyカードになっています。

「ビットキャッシュキャンペーン」では、8月20日(木)までの期間中に、ビットキャッシュの会員サービス「マイビットキャッシュ」でGCコインをチャージすると、50人に1人の確率でチャージ額の半額のビットキャッシュをキャッシュバックします。
さらに、一度に3,000円以上のビットキャッシュまたはマイビットキャッシュを利用してGCコインをチャージした方の中から、ビットキャッシュカード(500クレジット分)を抽選で23名様にプレゼントします。

決済キャンペーンは同時開催の「最大1.5倍!GCコイン増量ステップアップチャージ」と組み合わせると、よりお得にGCコインをチャージしていただけます。
ぜひこの機会にさまざまな決済方法をご利用ください。

●「my GAMECITY 夏休み!10大キャンペーン」概要
○キャンペーン名: my GAMECITY 夏休み!10大キャンペーン
○期間: 2015年7月22日(水) ~ 2015年8月16日(日)
○概要: 期間中、GCコインプレゼントやゲーム内アイテムプレゼント等の合計10のキャンペーンを順次開催いたします。
※「GCコイン」は、「my GAMECITY」でゲーム内アイテムを購入したり、当社ショッピングサイト「GAMECITY SHOP」でゲームソフトやグッズを購入するために使用できる仮想通貨です。
1GCコイン(GC)=1円でのご利用となります。
○アクセス: 「my GAMECITY 夏休み!10大キャンペーン」特設ページ
※各キャンペーンへの参加には、無料登録が必要となります
○開催中のキャンペーン概要:
キャンペーン(1)最大1.5倍!GCコイン増量ステップアップチャージ
7月29日(水)~8月6日(木) 23:59
8月7日(金)~8月16日(日)23:59
期間中、通常1GC=1円相当のGCコインを増量します。
購入回数ごとに増額割合が大きくなり、3回目の購入時に最大の1.5倍になります。
・500円コース
1回目:525GC
2回目:550GC
3回目:750GC
・1,000円コース
1回目:1,050GC
2回目:1,100GC
3回目:1,500GC
・3,000円コース
1回目:3,150GC
2回目:3,300GC
3回目:4,500GC
・5,000円コース
1回目:5,250GC
2回目:5,500GC
3回目:7,500GC
・10,000円コース
1回目:10,500GC
2回目:11,000GC
3回目:15,000GC
※2つの期間中、それぞれ各コースを3回までご購入いただけます。

キャンペーン(2)『ラカトニア』課題達成キャンペーン
7月29日(水)~8月4日(火) 23:59
期間中に『ラカトニア』でレベル15達成か、すでにレベル15以上の場合は現在のレベルから1レベルアップ達成した先着1,000名様に、300GCコインをプレゼントします。
※my GAMECITY版『ラカトニア』
キャンペーン(3)リクルートかんたん支払いキャンペーン
7月24日(水)~8月17日(月) 23:59
期間中にエントリーページからエントリー登録し、リクルートかんたん支払いでGCコインをチャージすると、期間中の合計ご利用額に応じてリクルートポイントをプレゼントします。
プレゼントするポイントは下記の通りです。
1,000円以上ご利用:200ポイント
3,000円以上ご利用:600ポイント
10,000円以上ご利用:2,000ポイント
※エントリー登録は先着5,000名様までです。
※エントリーページ
キャンペーン(4)WebMoney キャンペーン
7月29日(水)~8月16日(日) 23:59
期間中、WebMoney で一度に3,000円以上のGCコインをチャージすると、純金製WebMoneyカード(3,000POINT分)を 3名様に、500POINT分のWebMoneyを100名様にプレゼントします。
※一度に3,000円以上チャージされた場合に、プレゼントの抽選対象となります。
その際は、3,000円ごとに1口の応募としてカウントされます。
※期間中のチャージ総額が3,000円以上となっても、一度のチャージ額が3,000円以上でなければ、プレゼントの抽選対象にはなりません。
※当選者にはmy GAMECITYのメッセージにて連絡いたします。

キャンペーン(5)ビットキャッシュキャンペーン
7月29日(水)~8月20日(木) 23:59
期間中にビットキャッシュの会員サービス「マイビットキャッシュ」でGCコインをチャージすると、50人に1人の確率でチャージ分の半額のビットキャッシュをキャッシュバックします。
さらに、一度に3,000円以上のビットキャッシュまたはマイビットキャッシュを利用してGCコインをチャージした方の中から、ビットキャッシュカード(500クレジット分)を開催期間23日間に合わせ、抽選で23名様にプレゼントします。
※ビットキャッシュカードプレゼントは、一度に3,000円以上チャージされた場合に、抽選対象となります。
その際は、3,000円ごとに1口の応募としてカウントされます。
※期間中のチャージ総額が3,000円以上となっても、一度のチャージ額が3,000円以上でなければ、プレゼントの抽選対象にはなりません。


(C)2015 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
(C) Copyright funnel inc. all rights reserved.
(C) Chongqing Sunweb Technology Development Co.,Ltd All
rightsreserved.
(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
(C) WebMoney Corporation All rights reserved.
Copyright (C) BitCash Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ONE PIECE」と「Go!プリンセスプリキュア」がニンテンドー3DSテーマに!

 【29//2015】

「ONE PIECE」と「Go!プリンセスプリキュア」がニンテンドー3DSテーマに!


バンダイナムコエンターテインメントは、ニンテンドー3DSのテーマ、「『ONEPIECE』ルフィ・サボ・エース」と「Go!プリンセスプリキュア シュガー王国と6人のプリンセス!」を7月29日より配信を開始した。
価格は各200円(税込)。

「ONE PIECE」のテーマは、ルフィ・サボ・エースの3人が、炎とともにデザインされた「ONEPIECE」初のオリジナルテーマ。

「プリキュア」のテーマは、7月30日に発売となる3DS用ソフト「Go!プリンセスプリキュア シュガー王国と6人のプリンセス!」の発売を記念して配信された、プリキュアシリーズ初のテーマとなっている。

© 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
© ABC・東映アニメーション
© BANDAI NAMCO Entertainment Inc.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

空間把握能力は『マイクラ』で養え!『宝塚大学 東京メディア芸術学部』で学ぶゲーム製作、キャンパス内には開発会社が

 【29//2015】

 空間把握能力は『マイクラ』で養え!『宝塚大学 東京メディア芸術学部』で学ぶゲーム製作、キャンパス内には開発会社が


今夏に向けてインサイドでは、ゲーム業界を目指す高校生に向けた企画「夏のゲームスクール特集」を開始します。
この企画では、ゲーム製作を学ぶことのできる大学・専門学校を実際に編集部が取材し、その学校の取り組みや特徴などを紹介していきます。


「夏のゲームスクール特集」第1回目の学校は、東京・新宿にある「宝塚大学」です。
同校は関西にもキャンパスがありますが、新宿キャンパスには東京メディア芸術という学部があり、そこの「ゲーム領域」というコースでゲーム製作を学ぶことができます。

ゲームに特化した大学とはどのようなところなのか。
今回は、SME出身で『クーロンズ・ゲート』の企画・アートディレクションを担当した井上幸喜教授と、同じくSCE出身の吉岡章夫専任講師のお二人に話を伺いました。

◆宝塚大学 東京メディア芸術学部で学べること
多くの学校では「企画」「プログラム」「グラフィックス」などといった分野に分かれますが、宝塚大学 東京メディア芸術学部ではゲーム制作に関わる分野を一通り学ぶカリキュラムに。
というのも、「専門分野を一個に決めてしまうと、弊害のほうが大きい」と考えられており、ゲーム業界にはディレクターやプロデューサーになる人間がほとんど居ないと分析。
そのため必要なのが「多様性」であり、そこを学べるカリキュラムになっています。

◆強みや特徴
宝塚大学 東京メディア芸術学部には「ゲーム領域」としての強みと、大学全体としての強みの2つがあるそうです。

■ゲーム領域の強み
まずもっともユニークなのが、キャンパス内にUIデザイン(ユーザーインターフェイスデザイン)/UXデザイン、アプリ開発会社「ジェットマン」のオフィスが入っていることです。
井上先生と吉岡先生が経営者として関わられている会社です。
しかもオフィスと教室がガラス一枚で繋がっており、学生は無意識のうちに「業界で働く」という意識を持つことに。
連携としては、オフィス内に「メディア工房」というスペースを併設しており、学生たちは、そこで会社が抱えている案件を実際に仕事として受けることができます。
そのため、一般的なインターンやアルバイトとは異なり、キャンパス内で作業が可能に。
権利モノのアイディアを学生が持っている場合も、事務的な手続きを併設の会社が引き受けることで、「仲介をして学生にやらせる」という取り組みも行われています。
その結果、学生のうちからメジャーなタイトルに携わることもあるそうです。

またレスポンスが早いのも特徴で、移り変わりの速いゲーム業界に対して柔軟に対応。
日本にまだiPhoneが来てすらいない7年前から授業でスマートフォンアプリ開発が行われており、4年、5年先を見据えてカリキュラムを構成し、業界が今まさにほしい人材を生み出しているそうです。

現在は、UnityやUnreal Engineといった各ゲームエンジン・ツールはもちろんのこと、VRといった分野もカリキュラムに加わっています。

■大学全体の強み
大学全体の強みとしては、マンガやアニメーションといった他領域の学生も「ゲーム領域」の授業を受けることができ、その逆も可能です。
また教員と学生の距離が近いことも特徴で、1クラス20人前後という少人数制で、それぞれの学生の習熟度も個別把握。
それが学生の安心材料となり、教員間の情報交換もしやすい環境ができあがっています。

◆大学でゲームを学ぶメリット
ゲーム業界を含むIT業界は「業界就業年数」が短いといいます。
例えば、1つの開発ツールの使い方だけを学んだ場合20歳で就職したとしても業界で活躍できる平均寿命は2年か3年であり、次へ次へと新たなスキルをもった新人が取って変わる傾向にあります。
そこで東京メディア芸術学部では、ゲームを作る上での前提知識やグループ制作といったコミュニケーション能力、ディレクションに必要な伝える力を重要視し、業界変化にあわせた社会人基礎力も合わせ注力されています。
他にも、企画、制作したゲームを実際にネットで販売、宣伝するなど、単に道具を覚えるだけではなくて、「ゲームの入口から出口までを
4年間かけてじっくり教えていく」ところなのだとか。

◆今からやっておくべきこと
この手の質問は「○○本を読め」や「○○のツールを触っておけ」という回答が多いですが、なんと意外にも、今のうちからやっておくべきことは『マインクラフト』。
といいますのも、意外にも空間把握が苦手な学生が多いようで、いきなりUnreal Engineなどを触らせるとうまくいかないことが多いそうです。
その点『マインクラフト』は、3D空間で創造性があり、ゲームシステムや「MOD」でプログラムに触れることも可能。
「何をどうしたらこうなる」というゲームの基本概念が全て入っているため、3Dゲームを作るときに役立つことが多いと説明してくれました。

◆学校の選び方のポイント
学校選びには「場所」「人」が重要とのこと。
その視点で宝塚大学 東京メディア芸術学部を見ると、場所は新宿でアクセスがしやすく、さまざまなお店や施設が揃っていますので、情報も早く入ってきそうです。
また人に関しては、現場から離れてしまった先生や退職された先生ではなく、「現役の教員がそのまま教壇にも立つ」というのが方針で、「どのような人から学べるのか」という部分は強く強調されていました。

なお、井上先生と吉岡先生は、プレイステーションの立ち上がりの頃から業界に携わっており、現在も現役のクリエイターです。
そのため業界のトレンドをいち早く感じ取り、それに合わせて新しいものを学生に伝えるように心がけられています。

◆夏のオープンキャンパス情報
■8月2日(日)
http://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/opencampus/oc/20150802/index.html
●時間
・午前:10:00~12:30
・午後:13:00~16:00
●特別授業:10:40~12:30
VR(バーチャルリアリティ)コンテンツ制作体験
●ワークショップ(午後)
・漫画講評会
・立体プラバン「昆虫採集」
・アニメーションの動画を描いて動かそう
・アートのためのプログラミング(Processing&メディアアート入門)
・オリジナル缶バッジをつくろう
・ボディペイントをしてみよう
■8月22日(土)
http://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/opencampus/oc/20150822/index.html
●時間
・午前:10:00~12:30
・午後:13:00~16:00
●特別授業:10:40~12:30
触れる3Dくまモン スマホアプリの制作
●ワークショップ、イベント(午後のみ)
・立体プラバン「桔梗の花のストラップ」
・アニメーションのキャラクターを描こう
・オリジナル缶バッジをつくろう
・ボディペイントをしてみよう
・漫画講評会


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Wii Uの「スーパーマリオメーカー」セットを発売!スーパーマリオ30周年セットの発売も決定

 【29//2015】

Wii Uの「スーパーマリオメーカー」セットを発売!スーパーマリオ30周年セットの発売も決定


任天堂は、Wii U用作って、遊ぶ「スーパーマリオメーカー」とWii U本体がセットになった「Wii U スーパーマリオメーカー セット」を33,000円(税別)で9月10日に発売する。
また、「Wii U スーパーマリオメーカー スーパーマリオ30周年セット」も34,000円で数量限定販売される。

「スーパーマリオメーカー」は「スーパーマリオブラザーズ」シリーズの30周年を記念し発売されるタイトルで、プレーヤーが自ら「スーパーマリオ」のステージを作り上げ公開し、他のプレーヤーに遊んでもらうことができる。

「Wii U スーパーマリオメーカー セット」は、Wii U本体に加え、「スーパーマリオメーカー」のダウンロード版、ブックレットがセットとなっている。
「Wii U スーパーマリオメーカー スーパーマリオ30周年セット」はWii U本体、ソフトのダウンロード版、そして限定仕様のブックレット、さらに「amiibo マリオ 」が特典として付属する。

© 2015 NINTENDO



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る