2015 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 09

あの“弾幕ゲー”がPCに?ケイブ、Steam参入を示唆する謎のティーザーサイトを公開

 【31//2015】

あの“弾幕ゲー”がPCに?ケイブ、Steam参入を示唆する謎のティーザーサイトを公開


■あの弾幕ゲーがPCに?ケイブがSteam参入示唆する謎のティーザーサイトオープン

『怒首領』シリーズや『虫姫さま』などの2Dシューティングゲームの開発で知られるケイブは、Steamへの参入を示唆するティーザーサイトをオープンしています。

現段階で詳細は明らかではないものの、同サイトには英語表記で「Steamはこれらの弾を避ける事は出来ない。
」と記載。
さらにゲームのパブリッシュをデジカが担当する旨の記載や、「2015年冬」との表記も確認出来る内容となっています。

配信タイトルなどの詳細に関しても不明のため続報が待たれる状況ですが、同サイトにはメルマガ登録フォームも設置されているので、興味のある方はチェックしてみると良いかも知れません。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』登場キャラクター紹介40

 【31//2015】

『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』登場キャラクター紹介40 


●登場キャラクター紹介40
本作は、人気アニメ『聖闘士星矢』を題材にしたアクションゲームの最新作。
主人公の星矢を始め、人気の聖闘士(セイント)が集結し、熱い戦いをくり広げるファン垂涎の作品だ。
ファミ通.comでは、2015年9月25日に予定されているゲームの発売まで、ゲーム中に登場する主要な聖闘士たちを紹介していくぞ。

双子座(ジェミニ)神聖衣(ゴッドクロス)
サガ
ギリシア出身。
カノンとは双子の兄弟で、ともに双子座(ジェミニ)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)。
ただし、サガが健在のときは、基本的にサガが聖衣(クロス)を装着する。
神聖衣(ゴッドクロス)は、『聖闘士星矢 黄金魂(ソウルオブゴールド)』での姿。
善と悪の両極端の心を持ち、自身の中に宿る悪の心と戦い続けた経験がある。
悪の心に蝕まれていた時は女神アテナの命を狙っていたが、射手座(サジタリアス)のアイオロスにより阻まれた。
黄金聖闘士の中でも随一の実力者であり、強大な小宇宙を叩きつける“ギャラクシアンエクスプロージョン”は、銀河の破滅にも匹敵するほどの威力を持つ。

●ビッグバンアタック
聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
対応機種:プレイステーション4 / プレイステーション3
発売日:2015年9月25日
価格:7120円 [税抜]/7689円 [税込(8%)]
ジャンル:アクション


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ファイナルファンタジーXV』PAX Prime 2015で公開されたゲームプレイ映像が公開!

 【31//2015】

『ファイナルファンタジーXV』PAX Prime 2015で公開されたゲームプレイ映像が公開!


●公式Twitterでも情報をチェック
現地時間2015年8月28日(金)からアメリカ・シアトルで開催されたPAX Prime 2015。
同イベントにて、『ファイナルファンタジーXV』の情報が発信されるアクティブ・タイム・レポートが実施された。
その内容はこちらでお伝えしたが、同番組で紹介されたゲームプレイ映像が公開。
画面写真とともに紹介しよう。

今回行われたアクティブ・タイム・レポートでは、ゲームプレイ映像の他に、新たなコンセプトアートや、開発の進捗がわかる動画(プログレスレポート)、さらにアバランチスタジオからのビデオメッセージも上映された。


■FINAL FANTASY XV公式Twitterが開始
次回のアクティブ・タイム・レポートは来月開催される東京ゲームショウで実施予定。
キャラクターのルーナやレギスの掘り下げ情報や、釣り(ミニゲーム)、チョコボに関する情報が紹介される予定だ。

ファイナルファンタジーXV
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:プレイステーション4 / Xbox One
発売日:2016年
価格:未定
ジャンル:RPG


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『リアル脱出ゲーム×ニンテンドー3DS 超破壊計画からの脱出』9月2日より第1話が配信開始!

 【31//2015】

『リアル脱出ゲーム×ニンテンドー3DS 超破壊計画からの脱出』9月2日より第1話が配信開始!


●ニンテンドー3DSを爆発から守れ
任天堂は、ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『リアル脱出ゲーム×ニンテンドー3DS 超破壊計画からの脱出』について、第1話を2015年9月2日より配信開始する。

本作は、人気の体験型イベント“リアル脱出ゲーム”をニンテンドー3DSで擬似再現したゲーム。
謎もSCRAPの監修を受け、リアル脱出ゲームのおもしろさでもある“大勢で集まり、チームを組んで謎を解く”という要素をニンテンドー3DS向けにさまざまな工夫をこらして盛り込んでいる。

なお第1話は、9月2日~9月30日までの期間中無料配信されるので、ぜひチャレンジしてほしい。

■ストーリー
世界中の3DSに、爆弾が仕掛けられた。

何者かが3DSの内部に侵入して、「プログラムボム」と呼ばれる爆弾を仕掛けた。
このままでは、世界中の3DSが爆発してしまう。
プログラムボムは数々の謎によって守られており、爆発を止めるにはその謎を解くしか道はない。

いったい誰がプログラムボムを仕掛けたのか。
なぜプログラムボムは仕掛けられたのか。
すべての謎を解き明かし、あなたはニンテンドー3DSを爆発から守れるだろうか?プログラム同時解除作戦の決行日は……。

■リアル脱出ゲーム×ニンテンドー3DS 超破壊計画からの脱出とは
・ニンテンドー3DSをインターネットにつないで、オンラインで、参加者全員と同時に行う、謎解きゲーム。
・制限時間60分の中で、ほかの参加者と最大6人のチームを組み、協力しながら謎解きが楽しめる。
・ゲームは全5話構成となっており、どの回からも参加可能。

■作戦決行日(配信日)
9月2日(水)~ 第1話
9月5日(土)~ 第2話
9月12日(土)~ 第3話
9月19日(土)~ 第4話
9月26日(土)~ 第5話
※上記決行日以降も随時作戦は決行されます。

■料金
・第1話:9月2日~9月30日期間限定無料配信
※10月1日からは100円[税込]
・第2~5話:各450円[税込]


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<MD松尾の月間ヒット予測>注目の「メタルギアソリッド5」発売 PS4版優勢 15年9月

 【31//2015】

<MD松尾の月間ヒット予測>注目の「メタルギアソリッド5」発売 PS4版優勢 15年9月


5位ポケモン超不思議のダンジョン(3DS)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

3DS版『ポケとる』にルギアが立ちはだかる新形式イベント“ハイスピードチャレンジ”が登場!

 【31//2015】

3DS版『ポケとる』にルギアが立ちはだかる新形式イベント“ハイスピードチャレンジ”が登場!


●“ポケモンサファリ”第1弾&新アイテムフリーステージ第2弾も
ポケモンは、配信中のニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『ポケとる』について、本日8月31日(月)より、期間限定のイベントステージ3種を追加した。

以下、リリースより。

----------
1.新形式イベント「ハイスピードチャレンジ」開催! ルギア現る!
8月31日(月)15:00 ~ 9月14日(月)15:00の期間限定で、新形式のイベントステージ「ハイスピードチャレンジ」を開催!
今回初登場となる「ハイスピードチャレンジ」は、限られた時間の中でポケモンとバトルするイベントです。
プレイヤーの前に立ちふさがるのは、伝説のポケモン・ルギア。
激しいオジャマ攻撃を繰り出します。

30秒という、限られた時間の中で、ルギアを倒し、捕まえることはできるでしょうか。

■ルギアの能力:ふりはらう+
相手のオジャマ攻撃で、パズルエリアに入ってきたポケモンを、3匹消すことができる。

★「ハイスピードチャレンジ」オススメポケモン&アイテム
ひこうタイプのルギアには、いわ・でんき・こおりタイプのポケモンがオススメ。

アマルルガ(ステージ116)など、能力「ノンストップ」(能力を連続で発動できると、マッチダメージが少しずつ上がり、最大2倍で攻撃できる)を持っており、攻撃力を伸ばせるポケモンがオススメ。

また、オジャマ攻撃が非常に激しいので、「ねむり」「こおり」などの状態異常にできるポケモンもいると心強いぞ。
(例)こおりタイプ:ユキワラシ(ステージ78)、バイバニラ(ステージ119)、カチコール(ステージ172)など
※ひこうタイプのルギアには、「まひさせる」「ゆさぶる」の効果はないので、要注意。

・パワーアップ
攻撃力が2倍にアップ! これに「ノンストップ」を組み合わせれば、攻撃力大幅アップ!
2.アイテム使い放題ステージ、第2弾登場!
8月31日(月)15:00~9月12日(土)15:00の期間限定で、「アイテムフリーステージ」第2弾が登場!
「アイテムフリーステージ」は、コインの消費なしに、アイテムが使い放題となるステージ。
アイテムを使ってみることで、その効果を実感することができます。
「アイテムフリーステージ」で、アイテムの使い方をマスターして、ルギアや、エキストラステージの強敵たちに挑もう!
▼実施スケジュール
8月31日(月)15:00~9月12日(土)15:00
毎週月曜日15:00~土曜日15:00
▼「アイテムフリーステージ」使い放題のアイテム
・オジャマガード
・メガスタート
・パワーアップ
・パズルポケモン―1
3.「ポケモンサファリ」第1弾が再登場! サメハダーたちと出会える!
どのポケモンに出会えるか、入るまで分からない「ポケモンサファリ」第1弾が、再登場!
8月31日(月)15:00~9月14日(月)15:00の、期間限定で配信します。

どのポケモンが飛び出すか、入るまで分からないうえ、このステージでは、プレイヤー自身で自分が使うポケモンを選ぶ必要があります。

なかには、簡単に出会えないポケモンも!?
期間中に、すべてのポケモンに出会うことができるでしょうか?
※このステージは、期間中何度でも挑戦することができます。
※1回のプレイにつき、ランダムで1匹と出会うことができます。

あく・くさタイプのポケモンたちが出現するので、
むしタイプのポケモンがオススメ!
<予告>次回開催のランキングステージは、メガサメハダー!
次回ランキングは、9月7日(月)15:00~14日(月)14:00に開催!
相手はあの、メガサメハダー!!
ランキング上位入賞者には、サメハダーをメガシンカさせる「サメハダナイト」をプレゼント!
ランキングまでに、「ポケモンサファリ」でサメハダーをゲットしておこう!
●各ステージへの挑戦方法
イベントステージは、ゲーム中で「チェックイン」をすることで挑戦可能です。

▼チェックインの方法は、コチラをチェック!
※イベントステージは、今後再開催の可能性がございます。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ゲーマーはこれで呑め!ファミコンパッケージを模したウィスキーボトルがヤバイ

 【31//2015】

 ゲーマーはこれで呑め!ファミコンパッケージを模したウィスキーボトルがヤバイ


今年のPAX Primeのエキスポ会場は州立コンベンションセンターの4階と6階に分かれていて、4階が主要な企業が集まる会場、6階が猥雑としたその他出展者、というような雰囲気となっていました。


そんな6階組の中でも怪しさを放っていたのがInk Whiskeyという会社が展開する「Entertainment Flask」という商品。
見た目はまるでNES(米国版ファミコン)のパッケージ、その実はウィスキーボトルというものです。
どこかで見た事のあるようなデザインで、15ドルで販売されていました。

同社によれば、「Entertainment Flask」は2013年末にKickstarterで4万ドルを集めて製作した、レトロゲームを味わえるウィスキーボトルで、様々な人気レトロゲームのパッケージのパロディが描かれています。
『Drunk Hunt』『Bar Hop Bros』『KEGAMAN』『Tetriquilla』など。
ウェブサイトによれば警告してきたメーカーもあったとか。

ウィスキーボトルなので、好みのウィスキーを移し替えて、ポケットなどに忍ばせて、好きなタイミングで呑む、というような使い方が想定されているよう。
何気なく、レトロゲームなボトルを出して呑んだらカッコいい、かも? 蓋の部分に製品としての工夫があったとか(柔らかいプラスチック製で、デザインと機能を両立している)。

ウィスキーを嗜むほど大人ではない筆者ですが、『Drunk Hunt』を1つ買ってみました。
Ink Whiskeyではパッケージデザイン以外の製品も開発を進めていて、こちらもKickstarterで2万ドル近くを集めているようです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ネクソン、MMORPG「Tree of Savior」Cβテスターを募集開始キム・ハッキュ氏が手がける意欲作。テスト実施は10月予定

 【31//2015】

ネクソン、MMORPG「Tree of Savior」Cβテスターを募集開始キム・ハッキュ氏が手がける意欲作。テスト実施は10月予定


ネクソンは、日本運営を発表したMMORPG「Tree of Savior」のクローズドβテスターを8月31日から9月16日23時59分まで募集する。
募集人数は1,000人で、抽選により決定する。
本作の正式サービスは2016年中を予定している。
参加応募にはNEXON IDとワンタイムパスワードの登録が必要となる。
応募はCBT募集ページから。
なお、テストは10月1日から10月5日までを予定。


「Tree of Savior」は、「ラグナロクオンライン」、「グラナド・エスパダ」を手がけたキム・ハッキュ氏の最新作であり、細かく描き込まれた2Dグラフィックスによるキャラクターと、3Dのフィールドにより緻密な世界観を生み出している。
高いアクション性とユニークなスキルでのゲーム性も併せ持っている。
8月30日には抽選で選ばれたユーザー先行体験会が実施されており、弊誌でも後日レポートを掲載予定。


Copyright (C) 2015 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.Copyright (C) 2015 IMCGAMES CO., LTD. All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ポケモン情報バラエティ番組「ポケモンの家あつまる?」10月4日より放送、中川翔子・ヒャダインなどが出演

 【31//2015】

ポケモン情報バラエティ番組「ポケモンの家あつまる?」10月4日より放送、中川翔子・ヒャダインなどが出演


株式会社ポケモンは、TV番組「ポケモンの家(うち)あつまる?」が、2015年10月4日8時より放送されることを発表しました。

「ポケモンの家あつまる?」は、ゲームやアニメなどで展開している『ポケットモンスター』を題材にしたポケモン情報バラエティ番組です。
ポケモンが好きな住人たちが集まる家「ポケんち」を舞台に、ポケモンの最新情報や魅力などを伝える番組になります。

番組に出演するのは、タレントの中川翔子さん、音楽クリエイターのヒャダインさん、お笑い芸人のあばれる君さん、そしてアントニーさん。
番組では、全国の視聴者の元へ行く企画や、視聴者が「ポケんち」でポケモンバトルをするといった企画が用意されているとのこと。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
TV番組「ポケモンの家あつまる?」は、2015年10月4日8時よりテレビ東京系列ほかで放送されます。

■番組概要
・番組名:ポケモンの家(うち)あつまる?
・放送開始日時:2015年10月4日(日)朝8時~8時30分
※10月4日(日)以降の毎週日曜、上記時間に放送します。
・放送概要:毎週日曜あさ8時~8時30分
テレビ東京系列ほかにて放送
※一部地域では、放送日時が異なります。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“ゲームデイトナ志木 復活プロジェクト” ~リポート :支援によって新生“志木デイトナ”、再始動に向けて動き出す~

 【31//2015】

“ゲームデイトナ志木 復活プロジェクト” ~リポート :支援によって新生“志木デイトナ”、再始動に向けて動き出す~


文・取材・撮影:ライター 大瀬子ヤエ
●スポンサー募集の“その後”はどうなっている?
惜しまれつつ閉店した名門ゲームセンター“ゲームデイトナ志木”(以下、デイトナ志木)を復活させるために、インターネットを通じて一般から始動資金を集めるという、ユニークなゲーセン再建の試み、“ゲームデイトナ志木復活プロジェクト”。
2015年3月より、東京都板橋区のゲームニュートンと荒川区の西日暮里ゲームスポットバーサスが中心となり、ソーシャルスポンサーサービス“Hoobar”(フーバー)や店頭にて、スポンサーを募る活動を行っていた。
その間の活動や、ゲームファンからの反響については本連載の3回目をご覧いただきたい。

さて、その連載3回目の記事でも述べているように、2015年5月30日でHoobarを通じたスポンサー募集は締め切りを迎えた。
今回の記事では、この活動に関心を持った多くのかたが抱いているだろう「では、その後はどうなっているの?」という疑問に答えるために、いま現在の状況をお伝えしていく。
“再建”というゴールまではあと少しという状況で、現在はどこまで歩みを進んでいるのか?前回に引き続きプロジェクトの中心人物、松田泰明氏(ゲームニュートン代表)に話をうかがってみた。
(取材日2015年7月)
●9月再オープンに向けて準備中
――改めておうかがいしますが、前回の取材では、新たに会社を設立するとのお話でした。
もう志木デイトナの再始動は確定と考えていいのですね?
松田泰明氏(以下、松田)前回もお話したように、hoobarさんでの募集活動の締め切り前という段階でゴーサインを出していい段階まで額が集まったことで、新生志木デイトナを運営するための新会社の設立を決めました。
現段階ではすでに登記も済ませて、会社として始動しています。
設立はすなわち、志木デイトナを新たに運営することですから再始動は確定です。

――新会社の名前は?
松田登記上の正式名称はエヌブイシー合同会社です。
ニュートンとバーサスで“エヌブイシー”です。

――2015年3月から「みんなで作るゲーセン」をテーマに、再建のための支援金を一般のゲームファンから募っていました。
これまでの支援金総額を教えていただけないですか?
松田スポンサー募集活動を通じた金額だけですと、確定したもので360万円ほどです。
これだけのご支援をいただいたことに心から感謝いたします。
現在も企業さんなどからご支援のお声をいただいている最中ですので、最終的な金額は流動する可能性があります
――再建に向けて現在の進捗状況を教えてください。

松田先ほど述べた運営会社の設立のあと、再始動に向けての始動……具体的には前オーナーの高野さんが持つ資産の購入、新たな賃貸契約、関係方面への書類を作成などを進めています。

――始動時期はいつぐらいになりそうなのですか??
松田当初は7月、8月あたりに再オープンをする予定でした。
でも、もろもろの手続きや改装でどうしても時間がかかることが判明して、最速で9月オープンになってしまいました。

――再始動に向けて具体的にはどれだけのコストが必要になるのでしょう?もしくはどれだけすでにコストを掛けたのでしょうか?
松田まず、「みんなでつくるゲームセンター」というテーマでソーシャルスポンサーのプロジェクトを始めたのですが、目標額は再始動に最小限必要な金額ということで、当初は400万~500万円と設定していました。
始動に必要な支出についてはゲーム機の譲渡金で250万円、テナントの契約金がもろもろ含めて120万円、行政書士に委託した公的書類の手続きで50万円、基本的にゲーム機は既存のものをすべて買い取っているのですが、足らない分を新たに購入したのでその分で50万円ですね。

――実際には改装、新規の設備、スタッフのコストも必要でしょうから、本当に最低限の出費という感じですね。

松田そうなんです。
現状では足りない状況。
でも、皆さんからいただいた支援金以外にもジュース自動販売機からの収入などもあります。
それでも足りないは足りないのですが、そのぶんについてはゲームニュートンとバーサスで出しあって補います。

――ちなみに、興味で聞いてしまうのですが、ゲームセンターにあるジュースの自販機って具体的にどれくらい売れるものなのでしょうか?
松田ゲームニュートン大山店の例ですと、1台設置で、土日に店内で大会をやると1日に200本売れたりしますよ。
月の電気代は3000円ほど。
月に4、5万円稼ぐから電気代の出費はあまり痛手にはなりませんよ。

――す、すごい!基本的に店舗では設置するだけですから馬鹿にできない収入ですね。
ところで、引き続きニュートン、バーサス両店舗での支援金募集は続いているんですよね?
松田ええ。
いまでも支援に名乗り出てくださるかたがいらっしゃって、本当に嬉しい限りです。
これはゲームファンというより、ゲームのプロという立場からのお話なのですが、前回お話ししたスタジオ最前線さんといったゲーム関連の企業や、ゲーム業界に携わるかたが個人的にご支援を申し出てくださった例もあります。
業界のかたもプロジェクトに共感してくださることに、感謝すると同時に本当に心強く思います。

――着々と再建に向けては進行しているのですね。

松田そうなんですが、営業再開にはもう少しお時間をいただくことになってしまいました。
というのも、ゲームセンターという業種は風営法(後述)という法律によって、営業許可が必要な業種。
管轄する県の公安委員会に営業の申請を出す前に、ゲーム機を営業時と同じ状態で設置しなければならないんです。
いまは大掃除をしている途中なので、まだ申請が出せる段階じゃないんですよ。

――新店舗で目指していることはありますか?
松田「雰囲気のいい店作り」です。
店内を可能な限り明るくして、気軽に入れる空間にしたいんです。
喫煙対策については分煙にします。
以前は完全禁煙で、それはそれでメリットがあったのですが、ゲームによっては喫煙者の割合が多くて逆にお客さんの幅を狭めてしまうといったこともありますから。
喫煙者と非喫煙者がともに快適に過ごせる施策を考えています。

――気になるゲームのラインアップは?
松田音楽ゲームが充実していたことが志木デイトナの強みでした。
この強みはそのまま継承します。
また、小型ビデオゲーム(汎用筐体のゲーム。
対戦格闘ゲームも含む)の台数を増やします。

『beatmania IIDX 22 PENDUAL』×1台
『pop'n music ラピストリア』×1台
『SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS』×2台
『REFLEC BEAT groovin'!! Upper』×2台
『jubeat prop』×2台
『ワールドサッカー ウイニングイレブン アーケードチャンピオンシップ2014』×4台
『スティールクロニクル Victroopers』×4台
『クイズマジックアカデミー暁の鐘』×8台
『麻雀格闘倶楽部 彩の華』×8台
ブラウン管&液晶汎用筐体(=小型ビデオゲーム)×およそ20台
――以前、録画や配信環境を充実させるとのお話もお聞きしました。

松田音楽ゲームや汎用筐体で録画、配信ができる環境を整えます。
現在、皆さんのご期待に添えるようにきちんとした環境を構築中です。
店舗面積が広いですから、対戦格闘ゲームの大きな大会も可能。
さまざまなイベントの配信に対応しますよ。
詳細はもう少しお待ちください。

――なるほど。
いよいよ新生志木デイトナの姿が具体的になってきましたね。
開店日が楽しみですね。

松田ご支援いただいたかたに向けて、ビッグフラッグやTシャツの準備も進めています。
新生志木デイトナのプレオープン日には、1万円以上のご支援いただいたかたを招待したイベントを開く予定です。
皆さんへのお礼の場として、全台フリープレイにしますよ。
正式なアナウンスを後日いたしますので、それまで楽しみにして待っていてください!
●ゲームセンター営業に必須の“ふたつの許可”
このように、ゲームセンターの再始動、もう少し突っ込んでいうならば体制を一新した“実質の新規開店”はあともう少し……という状況なのだが、ここで「ゲームセンターという商売を始めるには具体的に何が必要なのだろう?」と関心を持つ読者もいるのではないだろうか?ゲームファンにはおなじみの空間が生まれる過程が追えるのは、そうそうない体験。
松田氏にこの疑問をぶつけてみたところ、とにもかくにも営業の大前提として、まずはふたつの“許可”を得なくてはすべての話が始まらないとの返答が帰ってきた。

・テナントのオーナー、不動産会社、保証会社の許可
テナント賃貸契約を結んだといってもどんな業種の店舗が営業できるとは限らない。
オーナーの理解がまず大前提。
詳しくは後述するが、ゲームセンターが風営法という法律のもとで管理される認可業ということも絡む。
後述する営業許可の申請の際に、オーナーが同意している証明が必須条件となっているからだ。

・都道府県の公安委員会が交付する営業許可
ゲームセンターの営業は、“風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律”、通称“風営法”のもとで管理されており、地元の公安委員会に営業許可を申請、許可を得ることによってはじめて営業ができる。
風営法では店舗の立地、ゲーム機の設置レイアウト(営業店舗面積に対するゲーム機の占める面積の割合)、照明の照度から、営業時間などが厳しく管理される、
申請をした後、提出した書類通りに店内が構築されているかどうかを調べる現地検査が実施され、問題なければ数週間の時間を経て公安委員会から営業許可が発行される。
ちなみに志木デイトナのある埼玉県では申請から許可が下りるまではおよそ50日という。

もちろん、これらは書類、手続き上で最低限必要なものであって、実際の営業には筐体の購入と設置、人員の確保、電気類配線の工事……といった“ヒトとモノ”がなければならない。
今回の志木デイトナ再始動の例では、既存の店舗を改装、前オーナーが所有する筐体を格安で購入、テナントオーナーの理解という条件があるぶん、冒頭のインタビュー部で述べた金額で収まっているということは改めて記しておきたい。

●改装作業中の店内を訪問
2015年7月某日、再始動に向けて改装作業が始まったという志木デイトナを訪問した。
ほとんどの筐体は前オーナーから購入したもので店内にそのまま設置されているとあって、そんなに改装の手間はかからなそうに思えるのだが、電気、LAN配線の再構築、照明器具や壁紙の刷新、看板の発注、新たな導入した筐体のスペース確保などなど……やらなければ“宿題”は山盛りとのこと。
ニュートンとバーサス両店のスタッフが、日常業務の合間に定期的に集まり、文字通り自分たちの手で改装作業を行っている。

次回記事では、改装前と改装後を比較した“ビフォアアフター”(?)の写真をお届けする予定。
乞うご期待!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る