2015 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 09

『Quantum Break』は2016年4月6日発売!

 【04//2015】

『Quantum Break』は2016年4月6日発売! 


●Jack役のShawn Ashmoreも登場!
ドイツ・ケルンにて、現地時間2015年8月5日から9日にかけて開催されるヨーロッパ最大のゲームイベント“gamescom 2015”。
その開催前日に行われた、マイクロソフトによる“Xbox gamescom 2015 ブリーフィング”にて、Xbox One用ソフト『Quantum Break』の発売日が2016年4月5日になったことが明らかになった。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『Scalebound』は4人協力プレイも可能に! 発売は2016年ホリデーシーズン

 【04//2015】

『Scalebound』は4人協力プレイも可能に! 発売は2016年ホリデーシーズン 


●神谷秀樹氏みずからゲームプレイを披露
ドイツ・ケルンにて、現地時間2015年8月5日から9日にかけて開催されるヨーロッパ最大のゲームイベント“gamescom 2015”。
その開催前日に行われた、マイクロソフトによる“Xbox gamescom 2015 ブリーフィング”にて、Xbox One専用ソフト『Scalebound』のプレゼンが行われた。
プラチナゲームズの神谷英樹氏が登壇し、みずからデモプレイを披露。
ドラゴンとの協力アクションで、大型の敵を倒した。
また、その後に流されたムービーでは、4人での協力プレイが可能なことも判明。
また、発売時期は2016年のホリデーシーズン。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

サイバーパンクの帝王ウィリアム・ギブスンとコラボレーション! 無人装甲車でロボ犬と異世界を探索する『MEG 9: Lost Echoes』

 【04//2015】

サイバーパンクの帝王ウィリアム・ギブスンとコラボレーション! 無人装甲車でロボ犬と異世界を探索する『MEG 9: Lost Echoes』


文:編集部 ミル☆吉村
●遠隔操縦の無人機+犬ロボの奇妙な冒険
バンクーバーの小規模スタジオSkunkwerks Kineticが開発中の『MEG 9: Lost Echoes』は、無人装甲車を操縦して異世界の荒野を探索するタクティカルアクションゲーム。
ValveのPCゲーム配信プラットフォームSteamでのリリースを目指し、Steam Greenlightに登録中だ(正式対応は不明だが、公式サイトにはPS4のロゴもある)。

舞台となるのは多国籍企業“Quantum Multiphasics”が創りだした異空間“Probability Aperture”。
ある日、この空間内にある巨大研究施設“Horizon”が突如外部との通信を絶ち、プレイヤーに調査が命じられる。
無人装甲車を遠隔操縦して、Horizonに向かうのだ。

なんと本作、「ニューロマンサー」などサイバーパンクの代名詞とも言える作品を数多く生み出した小説家ウィリアム・ギブスンが世界やストーリーの構築に関わっている。
Skunkwerksは2012年のスタジオ設立以降ギブスンとの共同作業を進めており、昨年配信されたスタジオの第1作となるタブレットゲーム『 MEG RVO: Battle for the Territories』も、そもそも本プロジェクトのためのプロトタイプだったのだとか(実際、設定の多くの部分が共通し、無人装甲車も出てくる)。

というわけで満を持して取り掛かっている『MEG 9: Lost Echoes』だが、無人装甲車を運転し、襲い掛かってくる機械生命体を撃ちながら異空間の巨大施設内部に潜っていくという、いわば「クルマのアクションアドベンチャー」的なユニークな構成。
旅のお供となる“MEG”も犬のような形状の補助ユニットなので、要は主人公コンビに人間ゼロ。
この設定を土台にどんなストーリーが構築されるのか?(そもそも感情移入できるのか)
戦闘部分でも、タワーディフェンス的に自機の周囲にセントリーガンなどの防衛用兵器を配置する画面が公開されており、どんなシチュエーションが出てくるのか気になる。
なお今月シアトルで行われるPAX Primeにデモが出展されるほか、年内にアーリーアクセス(早期アクセス)の開始を計画している。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ぎゃる☆がん W』450種類もの下着を搭載! 切り替えは隠しコマンドで

 【04//2015】

『ぎゃる☆がん W』450種類もの下着を搭載! 切り替えは隠しコマンドで


PS4/PS Vitaソフト『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』の下着切り替え機能や、生放送の情報を発表しました。


ガンシューティングでありながら、相手は主人公に告白したい女子達、そんな彼女らに撃つのはフェロモンな眼力のショットという、誰も血を流すことのない稀有な眼(ガン)シューティングの最新作『ぎゃる☆がん W』。
その発売日が、いよいよ目前へと迫りました。

当日を指折り数えて待ち続けてきた方も多いかと思いますが、リリース直前に更なる新情報が到着しました。
本作には、新要素「透視ズーム」が搭載されており、障害物越しに隠れている相手を見つけることも可能となりました。
なおその際に、制服も透けてしまい下着が見えるのは、あくまで不可抗力です。

この“不可抗力”で見えてしまう下着のデザインに関してですが、その種類はなんと450種類も用意されています。
前作に当たるPS3版のパンツが423種類だったため、下着的な意味合いでも前作を超えるパワーアップを実現させた形となります。

以前行われた下着デザイン企画の際に伺った話では、「前作と異なり今回はブラジャーも含むため、前作超えは難しいかもしれません」とのことでしたが、開発陣の尽力により偉業を達した模様です。

なおこの450種もの下着ですが、タイトル画面で隠しコマンドを入力することで、下着を切り替えるとのこと。
現在確認できる範囲では、「個別セット2」や「しましまセット」などがあり、セット単位で管理しているものと思われます。

隠しコマンドは後日公開予定となっており、PS Vita版とPS4版ではコマンドが異なるのでご注意ください。
また、下着の切り替えは製品版でのみ有効となり、体験版では切り替えできません。
なおヒロインの下着も合わせて切り替わるとのことなので、この楽しみは製品版でじっくりと味わいましょう。

プレイ意欲が心地よく刺激され、待ちきれない気持ちも高まるばかり。
そんな方々に向けた動画番組 「ぎゃる☆がんTVリターンズ」の第5回目の放送が、発売前日となる8月5日に実施されます。
しかも放送時間を23時スタートに変更し、視聴者と一緒に発売日を迎えるカウントダウンスペシャルとなります。

MCはお馴染み、神園しのぶ役の上間江望さん。
そしてゲストは、神園真夜役の橋本ちなみさんです。
こちらも、念願の姉妹役共演が実現です。
さらに、「ぎゃる☆がんTVリターンズ」のひとつ前の枠で放送される「橋本ちなみのガチなみ学園!#37」では、本作の紹介&ゲームプレイも。
8月5日は、『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』で盛りだくさんな夜となりそうです。


■ぎゃる☆がんTVリターンズ#5
日時:8月5日(水)23時~
MC:神園しのぶ役・上間江望さん
ゲスト:神園真夜役・橋本ちなみさん
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv229841846
■橋本ちなみのガチなみ学園!#37
日時:8月5日(水)21時~
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv229744189
『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』は、2015年8月6日発売予定。
価格は下記の通りです。

●PS4
・パッケージ/通常版7,800円
・パッケージ/限定版9,800円
・ダウンロード/通常版7,000円
・ダウンロード/限定版9,000円
●PS Vita
・パッケージ/通常版6,800円
・パッケージ/限定版8,800円
・ダウンロード/通常版6,000円
・ダウンロード/限定版8,000円
(C)INTI CREATES CO., LTD/Alchemist


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『SIREN』を1時間語る生放送8月7日に実施…コンセプトムービーなどを初公開

 【04//2015】

『SIREN』を1時間語る生放送8月7日に実施…コンセプトムービーなどを初公開


ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS2ソフト『SIREN』を紹介する公式放送を8月7日に実施します。

2003年にPS2ソフトとしてリリースされた『SIREN』は、ジャパニーズホラーゲームとしてカルトな人気を集め、その独特な雰囲気に惹かれたユーザーにとっては今も忘れられないセンセーショナルな思い出として記憶に留まっている一作です。

そんな『SIREN』を1時間かけて紹介する公式番組「真夏の夜の納涼『SIREN』放送」が、8月7日の21時よりニコニコ生放送にて行われます。
この番組では、開発初期に制作されたコンセプトムービーなどの、一般向けには初公開となる秘蔵映像を交えつつ、当時の様子を振り返ります。
裏話なども飛び出すとのことなので、『SIREN』ファンの方はチェックをお忘れなく。

8月7日(金)夜9時より、SCEの会議室から『SIREN』のニコ生を放送します。
初公開となる開発初期のテストムービーなどを観ながら当時の裏話をお届けします。
よろしければ是非ご覧ください。
http://t.co/dZD0WPCnzV pic.twitter.com/wRa4YKbsfHSCE / kitaon (@YasuhiroKitao) 2015, 8月 4
■真夏の夜の納涼『SIREN』放送
・放送日時:2015年8月7日(金)21:00 ~ 22:00 予定
・出演
外山圭一郎氏(SCE JAPANスタジオ・SIRENシリーズディレクター)
佐藤直子氏(SCE JAPANスタジオ・SIRENシリーズ設定 シナリオ担当)
北尾泰大氏(SCE宣伝担当)
・URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv230437084
(C) Sony Computer Entertainment Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

間の悪いアップル株採用、ダウ平均を押し下げ-AT&T好調

 【04//2015】

間の悪いアップル株採用、ダウ平均を押し下げ-AT&T好調
記事についてのエディターへの問い合わせ先:
Chris Nagi
Jeremy Herron, Jeff Sutherland ,chrisnagi@bloomberg.net


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ネットdeカプセル」でネット越しにガシャポンを回してみた

 【04//2015】

 「ネットdeカプセル」でネット越しにガシャポンを回してみた


ネット通販における利便性の向上は目を見張るものがあり、今や本やゲームのみならず、生鮮食品ですら買える時代です。
そして、日々新しい通販サービスが登場しています。


今回紹介する「ネットdeカプセル」は、なんとネット越しにカプセル自販機を回すことができるという、なんとも珍しいサービス。
バンダイ ベンダー事業部とネッチが協力する形で運営しており、2015年7月28日よりサービスが開始されています。

私も実際にこのサイトを利用していくつかのカプセルトイを購入しましたので、今回はそのレポートをお届けします。

◆体験レポート
まずは、カプセル一覧を見て欲しいものがあるかチェック。
商品には入れ替わりがありますが、常に40台が用意されているようです。

さて、目星をつけたあとは実際にガシャポンを回したいところなのですが、その前にポイント(CP・カプセルポイント)を買う必要があります。
ポイントは1,000円・3,000円、5,000円といった特定の区切りでの販売になっており、このポイントを使ってガシャポンを回すわけです。
なお、購入にはクレジットカードやウェブマネー、そして一部キャリア決済が利用できます。

ポイントを購入したらいざ挑戦。
なんとこのサイトでは、実際のガシャポン筐体をカメラで見ながら遠隔操作で回すことができるのです。
つまり、単に在庫が送られてくるのではなく、本当にネット越しにガシャポンを遊びつつ買っているというわけですね。

なお、カメラを切り替えて出た景品の様子を見ることもできますが、残念ながら解像度や角度などの問題から中身をしっかりと確認することはできませんでした。

そして、満足するまで回したあとは特定の送料をポイントで払い(まとめ買いすると得になることも)、しばらく待てば自宅に届きます。
無意味に歩きまわり収穫がなかった時のことを思い出すと、このほうが断然楽ですね。

届いたカプセルはカメラで見たものと同じ色であり、中身も特に問題ありませんでした。

◆「ネットdeカプセル」体験まとめ
さて、こうして無事に購入することができたわけですが、最後に「ネットdeカプセル」の良し悪しについて書いておきましょう。

■ネットで買える手軽さ
なんと言っても“買うのが楽”というのは大きなメリットです。
欲しいガシャポンを探して歩きまわる必要もなく、ネットで有無をすぐに確認できます。

■CPの問題
ただし、料金形態(CP)については気になります。
特定の金額ずつしか購入できないため、送料を念頭に入れたうえでガシャポンを回す必要があったり、あるいは端数がかなり出やすくなっています。

ある程度は意図した部分もあるのでしょうが、この点に関しては利便性を上げたほうが素直に使いやすくなると思われます。

■きちんとガシャポンをしている
はじめてこのサービスについて聞いた時は「ただ商品の在庫を送るだけなのでは?」と思っていたのですが、実際にガシャポンを回す場面が見られるので驚きました。

やはりカプセルトイを購入する以上、ネット越しとはいえそのあたりの要素を外してはならないでしょう。

■中身が確認できない
しかしこのサービス、カプセルの中身がわからないという大問題を抱えています。

カプセルトイは、“欲しいものが出るかどうか”というのが大きな要素となっています。
だからこそ、欲しいものが出るまで買うといった行為や、あるいはコンプリートを目指すという行為がありえるわけですが、中身が見えないのであればそのどちらもできません。

よって、中身が見えないとなると漠然といくつか買うことしかできず、しかも中身の確認ができても届いてから。
“買ってすぐ中身をチェックして一喜一憂する”という、カプセルトイの魅力が薄れてしまいます。

一方、なんとなく少数買いする人には向いているかもしれませんが、その場合は料金形態が問題になります。
最低でも1,000円から投入しなければならないので、数百円で買えるというカプセルトイの手軽さがなくなってしまうわけです。

とはいえ、「ネットdeカプセル」は現在テスト販売期間中であり、かつこの中身が見えないという問題も運営側に認識されているようです。
これら問題がうまく解決されれば、ネット通販の新たな選択肢として支持されるかもしれません。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」の大会“闘神激突”決勝カードが明らかに!大将戦は、ウメハラ選手対“ギルティギアのラスボス”小川選手

 【04//2015】

「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」の大会“闘神激突”決勝カードが明らかに!大将戦は、ウメハラ選手対“ギルティギアのラスボス”小川選手


ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、プレイステーション 4向け対戦格闘「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」の大会イベント“闘神激突”の決勝大会「8月22日(土)~@ニコファーレより生放送」に出場する全代表選手の公開及び、対戦カードを決定した。

対戦カード出場選手は以下の通り
チームギルティギア王者軍プロゲーマー連合軍
BATTLE 0 :あーくれぼ2015代表vsEVO2015代表
BATTLE 1 :ススム[チップ]vsまちゃぼー[カイ]
BATTLE 2 :ナゲ[ファウスト]vsかずのこ[ソル]
BATTLE 3 :FAB[ポチョムキン]vssako[ザトー]
BATTLE 4 :小川[ザトー]vsウメハラ[ソル]
今回、新たに公開された代表選手は、プロゲーマー軍は「sako」、「かずのこ」、「まちゃぼー」。
ギルティギア軍は「小川」、「ススム」。
いずれも最強の名に相応しい選手ばかりだ。

中でも最注目選手であるウメハラ選手の対戦相手は、先日のEVO2015の「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」で優勝した“ギルティギアのラスボス”小川選手となっている。

決勝大会では、1チームあたり上記の代表選手5名にオンライン予選を勝ち抜いた各5名を加えた計10名での団体戦で闘う。
オンライン予選突破選手は8月4日時点で両チーム5名中4名ずつが決定しており、残り1枠は8月9日13時から開催予定の「第5回オンライン予選」にて決定する。

・中村[ミリア]、中洲ベッドマン(日の出~ラスト)[ベッドマン]、ロイ[ソル]、もっちー[ソル]
・竹原[ラムレザル]、TAKA[スレイヤー]、コイチ[イノ]、キーシャ[ファウスト]
※8月4日時点/[ ]内は予選時使用キャラ名
王者vsプロ、対戦カード決定!!】



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『三國志』シリーズ30周年記念作品 『三國志13』が本格始動!(2015年8月6日発売号)

 【04//2015】

 『三國志』シリーズ30周年記念作品 『三國志13』が本格始動!(2015年8月6日発売号)


●百花繚乱の英傑劇がここに!
コーエーテクモゲームスがプレイステーション4、プレイステーション3、PCで発売する歴史シミュレーションゲームの最新作『三國志13』。
週刊ファミ通2015年8月20・27日合併号(2015年8月6日発売)では、本作のために描き下ろされた武将グラフィックや、本作ならではのゲームシステムを公開。
さらに、鈴木亮浩プロデューサーへのインタビューもお届けします。

詳しくは、週刊ファミ通2015年8月20・27日合併号(2015年8月6日発売)でご確認ください!
■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER


 『三國志』シリーズ30周年記念作品 『三國志13』が本格始動!(2015年8月6日発売号)


●百花繚乱の英傑劇がここに!
コーエーテクモゲームスがプレイステーション4、プレイステーション3、PCで発売する歴史シミュレーションゲームの最新作『三國志13』。
週刊ファミ通2015年8月20・27日合併号(2015年8月6日発売)では、本作のために描き下ろされた武将グラフィックや、本作ならではのゲームシステムを公開。
さらに、鈴木亮浩プロデューサーへのインタビューもお届けします。

詳しくは、週刊ファミ通2015年8月20・27日合併号(2015年8月6日発売)でご確認ください!
■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『Fate/Grand Order』メンテナンス延長、終了までアプリを非公開に

 【04//2015】

『Fate/Grand Order』メンテナンス延長、終了までアプリを非公開に


名作ADVゲーム『Fate/stay night』をモチーフとし、スマートフォン向けRPGという新展開を遂げた『Fate/Grand Order』。
先日、ファン待望となるAndroid版の配信が開始されました。


事前登録だけでも70万人を突破しており、非常に多くの注目を集めていた本作。
待ち望んだ正式配信を迎えたものの、そのスタートは順調とは言い難く、配信直後にメンテナンスへ突入。
その後もメンテナンスを断続的に行っており、本日も11時から作業を実施。
現在(8月4日 19時30分)もまだ終わる気配を見せません。

TYPE-MOONのオフィシャルサイトでは、メンテナンスを延長するとの旨を報告しており、終了予定時間は「未定」とのこと。
またメンテナンスの都合上、ストア上では本作を一時的に非公開にしていると述べました。

高い関心を集めているだけに、残念な立ち上がりとなった『Fate/Grand Order』。
iOS版の配信も控えていますが、まずはAndroid版が安定して楽しめる環境作りが急務と言えます。
更なる動向にも注視しておきましょう。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る