2015 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 10

SCEJA、「Destiny 降り立ちし邪神」の新Web CM「『勝地涼のガチ勧誘』篇」を公開ゲーマー・勝地涼さんが熱演!

 【10//2015】

SCEJA、「Destiny 降り立ちし邪神」の新Web CM「『勝地涼のガチ勧誘』篇」を公開ゲーマー・勝地涼さんが熱演!


ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、9月17日に発売されるプレイステーション 4/3用アクションシューティング「Destiny 降り立ちし邪神 レジェンダリーエディション」のWEB CM「『勝地涼のガチ勧誘』篇」をYouTubeで公開した。


CMでは、勝地涼さんが「大事な話がある」と事務所の後輩である弥尋さんと古泉葵さんをコインランドリーに呼び出し、勝地涼さんは人類の危機について熱い演説を繰り広げる……といった内容。

勝地涼さんは、「ゲームは、生活の一部」と語るほどのゲーマーで、今回のCMでもノリノリで役柄を演じきっている。




©2015 Bungie, Inc. All rights reserved. Destiny, the Destiny Logo, Bungie and the Bungie Logo are among the trademarks of Bungie, Inc. Published and distributed by Sony Computer Entertainment Inc. in association with Activision.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』にトゥーンリンクが参戦!(週刊ファミ通2015年9月24日号)

 【10//2015】

『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』にトゥーンリンクが参戦!(週刊ファミ通2015年9月24日号)


●『風のタクト』のストーリーも!
コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2015年9月24日号(2015年9月10日発売)において、ニンテンドー3DS用ソフト『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』の新情報を公開した。
以下、誌面より抜粋。

----------
●新たなる勇者『ゼルダ無双』に参戦!
トゥーンリンクの初出演作である『ゼルダの伝説 風のタクト』は、2002年にゲームキューブで発売、2013年にはWii UでHDリメイクがなされたタイトル。
相棒でもある帆船に乗って、大海原を舞台にした冒険が楽しめる人気作品だ。
トゥーンリンクやテトラ、ハイラル王といった風のタクト』に登場した多彩なキャラクターが、『ハイラルオールスターズ』ではどのようなアクションで戦うのかが気になるところ。

●新たなストーリー『風のタクト』編も収録
本作のストーリーが楽しめるレジェンドモードでは、『時のオカリナ』、『トワイライトプリンセス』、『スカイウォードソード』の各作品をもとにした物語に加え、『風のタクト』を舞台にしたオリジナルストーリーを新たに収録。
平穏を取り戻したハイラル王国に新たな異変が発生し、事態を察知したリンクが再び旅立つといったストーリーになっている。
『風のタクト』のヒロインであるテトラ、さらにはハイラル王といったキャラクターたちは、どのように物語に関わっていくのだろうか……?その活躍を、ぜひ本作で見届けよう!

詳しくは、週刊ファミ通2015年9月24日号(2015年9月10日発売)でご確認ください!

週刊ファミ通2015年9月24日号(2015年9月10日発売)掲載の『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』の記事で、以下の誤りがありました。

●54ページ、ならびに56ページの“Wii U『ゼルダ無双』”と書かれた画像は、正しくはニンテンドー3DS版『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』に含まれるムービー画像です。

読者の皆様、ならびに関係各位にご迷惑をおかけしましたことをお詫びするとともに、ここに訂正させていただきます。

(C)Nintendo (C)コーエーテクモゲームス All rights reserved. Licensed by Nintendo※画面は開発中のものです。
※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。
画面写真は2D表示のものです。
本作の3D立体視への対応は、Newニンテンドー3DSのみとなります。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

セガゲームス、東京ゲームショウ 2015の出展内容を発表PS4版「ファンタシースターオンライン2」などが試遊可能に!

 【10//2015】

セガゲームス、東京ゲームショウ 2015の出展内容を発表PS4版「ファンタシースターオンライン2」などが試遊可能に!


セガゲームスは、9月17日から20日まで(一般公開日は19日~20日)幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ 2015」の出展内容を明らかにした。

セガブースでは、PS4版「ファンタシースターオンライン2」がプレイできるほか、PS Vita版「初音ミク -Project DIVA- X」、3DS版「セブンスドラゴンIII code:VFD」、といった人気シリーズの最新作を試遊できる。
また、アトラスの「オーディンスフィア レイヴスラシル」や、日本一ソフトウェアの「クリミナルガールズ 2」など、様々なタイトルが出展される。

ブースでは、来場した人や体験プレイをした人に、出展タイトルのオリジナルグッズがプレゼントされる。

■ セガブース出展内容
出展形態:TT(体験プレイ)、SS(「セガステージ生放送!」配信)



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』登場キャラクター紹介48

 【10//2015】

『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』登場キャラクター紹介48 


●登場キャラクター紹介48
本作は、人気アニメ『聖闘士星矢』を題材にしたアクションゲームの最新作。
主人公の星矢を始め、人気の聖闘士(セイント)が集結し、熱い戦いをくり広げるファン垂涎の作品だ。
ファミ通.comでは、2015年9月25日に予定されているゲームの発売まで、ゲーム中に登場する主要な聖闘士たちを紹介していくぞ。

水瓶座(アクエリアス)神聖衣(ゴッドクロス)
カミュ
水瓶座(アクエリアス)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)。
フランス出身。
神聖衣(ゴッドクロス)は、『聖闘士星矢 黄金魂(ソウルオブゴールド)』での姿。
つねに冷静沈着でクールな印象を受けるが、その胸には熱い心を秘めている男。
“水と氷の魔術師”と評される氷の闘技の持ち主で、相手を氷の棺に閉じ込める“フリージングコフィン”、凍気拳“ダイヤモンドダスト”、絶対零度に近い闘気をくり出す最大の必殺技“オーロラエクスキューション”などの技を放つ。
なお、これらの技は、いずれも弟子である白鳥星座(キグナス)の氷河も受け継いでいる。

●ビッグバンアタック
聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
対応機種:プレイステーション4 / プレイステーション3
発売日:2015年9月25日
価格:7120円 [税抜]/7689円 [税込(8%)]
ジャンル:アクション


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

岩田聡と共に追いかけた『Pokemon Go』への想いを石原恒や宮本茂が語る

 【10//2015】

 岩田聡と共に追いかけた『Pokemon Go』への想いを石原恒や宮本茂が語る


株式会社ポケモンは、9月10日に新事業戦略に関する発表会を行いました。
本稿ではそのレポートをお届けします。


まずは、同社代表取締役社長の石原恒氏が登壇し、「本日は、ポケモンの新たなプロジェクトに関する発表を行います」と主旨を説明。
この発表会はニコニコ生放送でも中継されており、“ポケモンの新たなプロジェクト”というワードだけでも早速コメントが沸き立ちます。

◆2年に渡り任天堂の岩田聡氏と取り組んできたプロジェクト
ポケモンに関する展開でこれだけ大きな発表会を行うことはこれまでなかったと石原氏は語り、「今回だけはしっかりみなさんに直接伝えていきたいと考え、このような場を設けさせていただきました」とその胸の内を明かします。
石原氏曰く、このプロジェクトは2年に渡り任天堂の岩田聡氏と取り組んできたとのこと。
岩田氏と共に発表することが叶わなかった想いも背負い、臨んだ発表会となりました。

そして、想いと期待が高まるプロジェクトの発表へと移り、今回のために用意された映像が登場。
「故 岩田聡氏とともに 今、」との一文から始まる映像は、まず日常の街並みや野外などにいる人々映し出します。
彼らの手にはスマートフォン。
それはごく普通の風景でした。


しかし、そんな彼らの視線の先には、ピカチュウやリザードンの姿が。
そしてモンスターボールを投げると、ゲームと同じようにゲット。
まるでポケモンたちが実在しているかのような光景が、次々と描かれていきます。
さらに捕まえたポケモンを交換したり、街中を舞台に激しいバトルを繰り広げたりと、刺激的な場面が続きました。

これが本日発表され、早くも大きな話題を呼んでいる『Pokemon Go』の初公開映像でした。
『Pokemon Go』は、位置情報を活用して現実世界そのものを舞台とし、ポケモンを捕まえ、交換し、そしてバトルを楽しむといった、リアルとバーチャルの狭間の新たな体験が味わえる刺激的なゲーム。
本作はモニターの中だけで完結せず、プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探すといった、ポケモントレーナーの活躍を自らの身で味わえるのです。

iOSおよびAndroidへの提供が予定されている本作は、株式会社ポケモンと任天堂、そして先日グーグルから独立したNIANTICが手を組む、3社共同のプロジェクトとなります。
なお『Pokemon Go』のリリースは、2016年を予定しています。

◆『Ingress』との出会い
続いて石原氏は、このプロジェクトが生まれた経緯を明かしました。
石原氏が新たなポケモンタイトルの構想を練っていた時に、βテストを終えたばかりの『Ingress』との出会いを果たします。
「私はそのゲームに衝撃を覚え、夢中になり、同時に「ポケモン」と共通する哲学があると感じました」と述べ、NIANTICとならポケモンの新たなゲーム世界が構築できると確信した見解を露わとしました。

そんな、石原氏と『Ingress』を結びつけたのは、NIANTICのCEOであるジョン・ハンケ氏でした。
続いてハンケ氏が場を引き継ぎ、「このようなエキサイティングな発表ができて嬉しく思っています」「石原さんと私は共通のビジョンを持っており、新しいポケモンを作れることに興奮を覚えました」と、胸の内を赤裸々に語ります。


『Ingress』は世界中で何百万人ものユーザーが楽しんでおり、普段の生活がサイエンスフィクションの中で人類の存亡を左右する戦いへと変貌させるという刺激的な一作です。
この『Ingress』を生み出した実績・経験が、『Pokemon Go』を実現させる大きな支えとなったものと思われます。


石原氏や岩田氏が共有していた、「家族全員で楽しめる」というビジョンが盛り込まれている『Pokemon Go』。
その詳細に関しては明かされませんでしたが、「サンフランシスコの水辺にいるゼニガメ、エッフェルタワーの下にいるピカチュウを想像してみてください」と、世界中にポケモンがいるという夢溢れる状況を想像させ、『Pokemon Go』がもたらす新たな刺激への好奇心をかき立てます。

◆増田順一氏が「世界観の構築」「ゲームデザイン」「音楽」に関わる
『Pokemon Go』がもたらす楽しさを語ったハンケ氏は、このプロジェクトに関わる重要なパートナーがいると明かし、ゲームフリークの増田順一氏を紹介。
もちろん増田氏もこの場に訪れ、自身が「世界観の構築」「ゲームデザイン」「音楽」に関わっていると発表します。

そして、「ついに、この地球上にポケモンが現れることになりました」「ポケモンが持っている新しい可能性を導き出せるよう、今までのポケモンの常識を取り払って、NIANTICと共に全力で取り組んでいます」と力強くコメントし、「もちろん、次のポケモン完全新作とどのような関係を持つのかも考えています」と連動性などを想像させる一言も。

◆深く楽しむためのデバイスとなる「Pokemon Go Plus」
更に、『Pokemon Go』をより深く楽しむためのデバイスとなる「Pokemon Go Plus」も発表。
スマホの“ながら歩き”が社会的な問題になりつつある背景を踏まえ、「スマホを見続けなくても遊べる仕組み」として「Pokemon Go Plus」を披露しました。

この「Pokemon Go Plus」はブルートゥースでスマホとペアリングし、光と振動でポケモンの出現などを教えてくれるデバイス。
ごくシンプルな作りを目指して作られており、腕時計のようなベルトタイプやクリップタイプなどが予定されています。

「Pokemon Go Plus」の説明に際し、任天堂の宮本茂氏も登壇。
「本来は岩田さんと一緒に話したかったんですが」とその胸中を垣間見せながら、かつてバーチャルの中のみだった『ポケモンスナップ』を振り返り、同じ空間で向き合うことができる『Pokemon Go』の魅力を改めて認識させてくれます。

宮本茂氏は、「これまで任天堂は色んなゲーム機を作ってきており、いかにゲーム人口を拡大させるかをミッションと考えてきました」と語り、『Pokemon Go』と「Pokemon Go Plus」は、「まさにそのミッションをさらに現実のものにしていくものだ」との実感を明かしました。

◆質疑応答
また、ニコニコ生放送では中継されなかった質疑応答の部分では、『Pokemon Go』はフリー・トゥ・スタートで提供し、ゲーム内での課金があると説明。
ですが、「多くの人が薄く広い課金によって皆がフェアに遊べるような課金方法を考えていきたい」とも述べており、射幸心を煽り課金させるような方向とは間逆の仕組みにしたいとのことです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

全容こそ明かされていませんが、ポケモンが持つ新たな、そして多くのユーザーが夢見てきたゲームとなる予感の先触れとなった「株式会社ポケモン新事業戦略 発表会」。
詳細の発表がいつになるのかは不明ですが、この刺激溢れる提案に胸を躍らせながら、続報を心待ちにしておきましょう。

『Pokemon GO』は2016年サービス開始予定。
価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C)2015 Pokemon. (C)1995-2015 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
(C)2015 Niantic, Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ドスパラ、「Radeon R9 Nano」搭載の「GALLERIA XIR」を発表Radeon最上位「R9 Fury X」譲りの高性能と低消費電力を両立

 【10//2015】

ドスパラ、「Radeon R9 Nano」搭載の「GALLERIA XIR」を発表Radeon最上位「R9 Fury X」譲りの高性能と低消費電力を両立


サードウェーブデジノスは9月10日、AMD Radeon R9 Nanoを搭載したゲーミングPC「GALLERIA XIR」を発表し、本日より全国22カ所のドスパラ各店舗および通販サイトにて販売を開始した。
BTOに対応し、モニターは別売。
価格は209,980円(税別)より。

「GALLERIA XIR」は、AMDの最新コア「Fiji」チップを搭載した最新GPU「AMD Radeon R9 Nano」を搭載したゲーミングPC。
「R9」シリーズの最上位モデル「R9 Fury X」と並ぶ4,096基のシェーダー、64基の演算ユニット、256基のテクスチャユニットを最大1,000MHzで駆動するスペックを備えながら、消費電力は175Wと抑えられ、高性能と低消費電力を両立させたゲーミングPCとなる。

「R9」の魅力である次世代グラフィックスメモリ「HBM」をはじめ、AMD独自の画質向上技術「VSR(仮想超高解像度)」技術や、滑らかなVR表示を実現する「AMD LiquidVRテクノロジー」、ディスプレイとの同期ズレによるティアリングを低減する「AMD FreeSyncテクノロジー」などを搭載し、リッチなゲーム体験を可能としている。

「GALLERIA XIR」のケースは、冷却性能の高さで定評のあるミドルタワー「KT」ケースを採用。
電源は電圧変動が少ない800Wの80PLUS TITANIUMグレードの電源を採用。
BTOは、CPUのアップグレードをはじめ、SSDやメモリの増量、大口径ファンの追加など多彩なカスタマイズメニューを用意している。
基本スペックは以下の通り。


CPU:Core i7-6700プロセッサー
GPU:Radeon R9 Nano 4GB HBM
チップセット:H170チップセット搭載ATXマザーボード
メインメモリ:8GB PC4-17000
ストレージ:2TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:800W(80PLUS TITANIUM)
OS:Windows 7 Home Premium(64bit)
価格:209,980円(税別)
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/13/504/5598/0/



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

iOS版『スターライトステージ』配信開始、デレマスメンバーと音ゲーや育成を楽しもう

 【10//2015】

iOS版『スターライトステージ』配信開始、デレマスメンバーと音ゲーや育成を楽しもう


バンダイナムコエンターテインメントは、Android版に続き、iOS版『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の配信を開始しました。


『アイドルマスター シンデレラガールズ』の魅力的なキャラクターが数多く登場し、LIVEシーンでは彼女たちを3Dで表現。
キレのあるダンスが披露されます。
また2Dモードでは「ぷちデレラ」が可愛く踊り、それぞれ異なる魅力がユーザーの心を捕らえて離しません。

リズムゲームはもちろん、自分だけの「ルーム」作りやアイドルたちとのコミュニケーション、育成などが楽しめる『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』。
一足早くAndroid版がリリースされていましたが、このたびiOS版の配信もスタート。
待ち焦がれていた方は、早速プレイしましょう。

異なるOS間(iOS⇔Androidなど)でデータ引き継ぎを行う場合、取得済みのスタージュエルは消滅します(無料配布分も含む)。

可能な限りスタージュエルを消費してからデータ引き継ぎを行うことをおすすめします。

#デレステ— スターライトステージ (@imascg_stage) 2015, 9月 10
なお、異なるOS間でのデータ引き継ぎも可能ですが、その際に取得済みのスタージュエルが消滅してしまうのでご注意を。
新たなアイドルや楽曲が毎月追加される予定となっているので、そちらも待ち遠しいばかりです。

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』は好評配信中。
価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

現実世界にポケモンが現われる! スマホでポケモンを集める「Pokemon GO」!ポケモンの存在を検知するガジェット「Pokemon GO Plus」も発売

 【10//2015】

現実世界にポケモンが現われる! スマホでポケモンを集める「Pokemon GO」!ポケモンの存在を検知するガジェット「Pokemon GO Plus」も発売


ポケモンは都内で発表会を開催し、ポケットモンスターの新規事業に関する発表を行なった。
発表会の生中継が実施されることが事前に流されていたことから、その発表内容に注目が集まっていたが、冒頭登壇した石原恒和代表取締役社長が公開したムービーには「Niantic」のロゴが映し出され、現実世界を舞台にした位置情報を使った世界規模のゲームが展開されることが明らかになった。


そのタイトルは「Pokémon GO」。
石原氏によれば2年に渡り企画が進行しているということで、2014年4月に行なわれたポケモンとGoogleによる共同企画「モバイル版 Googleマップ ポケモンチャレンジ」といった新たな試みが、今回のプロジェクトの布石となっていたことがわかる。

「Pokémon GO」では位置情報を活用し、現実世界を舞台にポケモンを捕まえ、仲間と交換し、バトルを体験できるというARゲーム。
プレーヤーは家を出て現実世界に飛び出しあちこちに潜むポケモンを発見し捕まえ、ゲームの世界だけで完結せず、リアルとバーチャルを行き来しながらゲームを楽しむことになる。
プラットフォームはAndroidとiOSで、2016年のサービスを予定している。
基本プレイは無料のアイテム課金制。

石原氏は「あまり発表会などは行なわないが、このプロジェクトだけは直接しっかり伝えたかった」と切り出し、任天堂で代表取締役社長を務めていた故 岩田聡氏と共に企画を育てていたことを明かし、「ここで一緒に発表したいと考えていた。
そういった想いもあって発表会を開催することにした」と語った。

なぜ、Nianticと共同でプロジェクトを進めることになったのか? 石原氏がポケモンの次の構想を練っていた時、Niantic Labの位置情報を使ったゲーム「Ingress」を持ってきてくれた人がいたという。
「Ingress」に衝撃を受け熱狂的にプレイする中で石原氏は、ポケモンと「Ingress」に共通する理念を感じたのだという。

「ポケットモンスター」は、ゲームで集めたポケモンを現実の友人と交換したりバトルすることができる。
舞台となる場所もカントー地方など現実世界に近いネーミングと地形で、現実を想像しやすいようになっており、ゲームの中にもうひとつの世界が構築されているイメージだ。
また、システム的に「交換」や「バトル」といった要素で他者と繋がりを持てるようになっている。
「Ingress」もシンプルなゲーム性ながら、1人でプレイするのではなく他のプレーヤーと競ったり協力して目標を達成する要素がある。
ここに共通項を見いだし、石原氏は「Nianticとなら新しいポケモンを構築できる」と思ったという。


ここで呼び込まれたのが、NianticのCEOを務めるJohn Hanke氏。
Hanke氏もまた「初めて会った時、同じ理念持っていると感じ、新しいポケモンを作るのに興奮を覚えた」という。
「Pokémon GO」について「今、ポケモンと任天堂と一緒に長所を合体し、ポケモンの世界を現実世界に持ち出そうとしている」と表現。
そして「ポケモンは現実世界を歩き回り、公園やショッピングセンター、歩道などで捕まえることができる。
家族と一緒に新しい場所を発見するモチベーションにあふれ、もっともっと探検したくなる」とワクワクするゲームの未来を語った。

「Pokémon GO」のゲームのデザインや音楽などで参加している、ポケモンの増田順一ディレクターは「ついに地球上にポケモンが登場します! 世界中のあらゆる場所にポケモンが住んでいます。
それらのポケモンをモンスターボールで捕まえることができるようになります」と熱く語った。

ゲームについては「シンプルながら深みのあるゲームで、年代を超えた多くの人が楽しめるゲームを作っています」と語り、「ポケモンがどんな場所に住み、どんな力を持っているのか、ポケモンの新しい可能性を引き出すべくNianticと全力で取り組んでいます」と開発が進行中であることを示唆した。
さらには「次の『ポケットモンスター』の完全新作とどう関連させようかとも考えています」と、新作との連携があることも明かしている。

ゲームの細かいシステムなどについてはまだ明かせないとした石原氏だが、幾つかのヒントは発表会にちりばめられている。
ゲームの進行については、スマートフォンを持ち歩き、マップ上でポケモンを見つける。
そしてポケモンを捕獲しようとする。
捕まえることができるのか?捕まえられないのか? といった駆け引きが発生する。

屋外を舞台とすると言うことは、いろいろと想像が膨らんでくる。
川や海の近くであれば水タイプのポケモンが見つかるのだろうか? 植物公園であれば草タイプのポケモンが……であれば炎タイプのポケモンはどこにいるのだろうか?
また「Ingress」では有名なポイントがポータルとして登録されているが、子供も楽しめることができる「ポケモン」というコンテンツの場合、行きにくい場所により貴重なポケモンが潜んでいるというのは問題がないだろうか? こういった問題については慎重に議論がされているということで、石原氏は「『Ingress』の大量のデータをもらって、家族で遊べるという点を考慮してポータルを上手く利用していきたい」と答えている。

バトルについては「『Ingress』ではポータルに攻撃を仕掛けていく。
詳しくは言えないが『Pokémon GO』では秘密基地などがあるそこにアクセスしていくのかなどがヒントとなる」と答えている。
公開されたプロモーショントレーラーでは、ニューヨークのタイムズスクエアでミューツーとピカチュウをはじめとしたたくさんのポケモンが戦っている様子を多くの人たちが見守るシーンが描かれていたが、これがバトルの1つのヒントとなるのかもしれない。

交換について石原氏は「1番大事な要素の1つ」と定義し、「サーバー経由してやりとりしているのでだいたい想像できると思う」としながらも、「現在検討している1番大切な部分」と明言は避けた。
ただ、「地域はワールドワイド、対応言語は可能な限り複数の言語に対応させていきたい」と語り、運営地域が世界規模であるため、サーバーを使って同期を取りながら交換を行なっていくスタイルになることが予想される。

そして課金について。
これについても詳しい説明はなかったが、最も重要な要素として議論が繰り返されているという。
DeNAと任天堂の共同記者会見の時に岩田氏は「狭く深くではなく、広く浅く」と課金のシステムについて述べていたが、石原氏も同様に「射幸心を煽るような課金とは真逆の方向で考えていきたい。
薄く広い課金によってみんながフェアに遊べる課金方法を考えていきたい」としている。

■ 任天堂がAndroid/iOS用のガジェット「Pokémon GO Plus」を発売!
発表の後半では、もう1社のパートナーである任天堂とも共同で様々な開発が行なわれていることが明かされた。
石原氏は「スマートフォンをみて周りに気付かない人たちがいる。
『Pokémon GO』は世代を超えて楽しんで欲しいので、画面を見続けなくても楽しめるようにするため、デバイスを考えた」と語り舞台前に進み出ると、腕時計のように装着したデバイス「Pokémon GO Plus」を公開した。

「Pokémon GO Plus」は、Bluetooth Low Energyでスマートフォンと接続。
まわりにポケモンがいると、光によるイルミネーションとバイブレーションでポケモンがそばにいることを伝えてくれるガジェット。
見つけたポケモンは真ん中のボタンを押すことで捕まえることができる。
できる限りシンプルな機能を目指して制作されており、音声も画像によるガイドもない。

石原氏は「Pokémon GO Plus」の役割について「スマートフォンの画面だけでなく広い世界を見て欲しい。
『Pokémon GO Plus』はそんなプレーヤーに、何かを知らせるためだけのガジェット」と説明。
なくても遊べるが、「なりきりたい人には必携のガジェットになる」と語った。

逆に「Pokémon GO Plus」を持っていなければゲームを楽しめないのだろうか? この問いに石原氏は「現時点ではそれほど差をもうけるつもりはありません。
曖昧な表現ですが、持っている人がちょっと得をして、それを持っていない人から『あ、ずるい』と思われないような、その程度の面白さの差は出てくるよう考えている」と表現している。
価格は未定ながら、「できるだけお求めやすい価格でお届けできるよう任天堂と協議している」と協議中だという。

任天堂を代表して登壇したのは、宮本茂氏。
まずはポケモンのこれまでの歴史について、「『赤』、『緑』から20年経ち、長いおつきあいになりました。
ポケモンはマリオに比べルーキーと思っていたが、頼もしくなった」と振り返った。
そして「Pokémon GO」については、「ポケモンスナップ」を思い出したと言い、「『ポケモンスナップ』は写真を撮るだけですが、今回は外に飛び出してポケモンと向き合うということで、『ポケモンスナップ』の遊びの感覚が蘇ってきた」と感想を述べた。
これについては石原氏も「同じ空間でポケモンと向き合う感覚はよく似ている」と同意を示した。

「Pokémon GO Plus」については、胸ポケットなどに挟んで使用する“クリップタイプ”と、腕時計のように装着する「ベルトタイプ」の2つのスタイルを示し、「どうやって遊ぶのかにこだわって作った」と生活スタイルに合わせて使い分けられるよう考えられているという。

また遊び方として、お父さんのスマートフォンにペアリングした「Pokémon GO Plus」を子供が持ち、親子でポケモンを捕まえるといったシチュエーションも「理想的な遊び方」の1つのアイディアとして示した。

最後に石原氏は、「『Pokémon GO』は、位置情報を使った新しいプロジェクト。
岩田さんと共に、スマートフォンデバイス上で『今までにない遊びを提供したい』という想いから築き上げてきた。
『ポケモン』に位置情報を加えることで『ポケモン』を再定義して、新しい次元にゲームを導きたい」と語り、自分自身「早く遊びたい」と期待感を示し、「皆さんのスマホで遊べる日を楽しみにしてください」と発表会を終えた。

©2015 Pokémon. ©1995-2015 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

セガ「TGS2015」出展情報…『Project DIVA X』『セブンスドラゴン3』『ペルソナ5』など

 【10//2015】

セガ「TGS2015」出展情報…『Project DIVA X』『セブンスドラゴン3』『ペルソナ5』など


セガゲームスは、「東京ゲームショウ 2015」の出展情報を公開しました。

9月17日から20日に千葉県の幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ 2015」。
今回のセガブースでは、『ファンタシースターオンライン 2』や 『初音ミク -Project DIVA- X』、『セブンスドラゴンIII code:VFD』、『MIRACLE GIRLS FESTIVAL』をはじめ、人気シリーズ最新作が多数登場します。


また、アトラスから『オーディンスフィア レイヴスラシル』、ワーナー・ブラザーズ・ホームエンターテイメントから『LEGO ジュラシック・ワールド』なども出展。
出展タイトルのオリジナルグッズのプレゼントも用意されているとのことです。

また、この出展情報を詰め込んだ特設サイトも開設されました。
体験できるタイトルやノベルティグッズなどの情報、開発者インタビューやコメントムービー、豪華グッズのプレゼントキャンペーンなど、関連情報が満載となっているので是非チェックしてみてください。

セガブースのステージの模様がニコニコ生放送とYouTubeLiveで生中継される情報番組「セガブース生放送!」の配信も決定。
最新ゲーム情報が開発者や豪華ゲスト陣と共に伝えられるということです。

◆出展タイトル
■セガゲームス
・PS4/PS Vita/PC『ファンタシースターオンライン 2』(PS4版体験プレイあり)
・PS4/PS Vita『初音ミク -Project DIVA- X』(PS Vita版体験プレイあり)
・PS Vita『MIRACLE GIRLS FESTIVAL (体験プレイあり)
・ニンテンドー3DS 『セブンスドラゴンIII code:VFD』(体験プレイあり)
・PS4/PS3『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』(PS4版体験プレイあり)
・PS4『ブレードアークス from シャイニングEX』(体験プレイあり)
・PS Vita/PC/Android/iOS『ワールド エンド エクリプス』
・PC/Android/iOS『セガ NET 麻雀 MJ』
■アトラス
・PS4/PS3『ペルソナ5』
・PS4/PS3/PS Vita『オーディンスフィア レイヴスラシル』(PS4版体験プレイあり)
■日本一ソフトウェア
・PS Vita『クリミナルガールズ 2』(体験プレイあり)
■MAGES.
『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』(体験プレイあり)
■ワーナー・ブラザーズ・ホームエンターテイメント
Wii U/ニンテンドー3DS/PS4/PS3『LEGO ジュラシック・ワールド』 (3DS/PS4版体験プレイあり)
◆ノベルティ・グッズなど
■セガゲームス

●『ファンタシースターオンライン 2』
・『ファンタシースターオンライン』シリーズ15周年記念サウンドコレクション
・it-tells オリジナル『PSO2』ラッピー附箋
・『PSO2es』『PSO15th』特製クリアファイル
●『初音ミク -Project DIVA- X』
・X&MGF スペシャルまるうちわ
●『MIRACLE GIRLS FESTIVAL』
・X&MGF スペシャルまるうちわ
●『セブンスドラゴンIII code:VFD』
・オリジナルクリアファイル(物販ブースで『セブンスドラゴン』関連グッズをご購入いただいた方も対象)
●『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』
・『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』オリジナル缶バッジ
・『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』マガジン
●『ブレードアークス from シャイニングEX』
・『ブレードアークス from シャイニングEX』オリジナルクリアファイル
●『ワールド エンド エクリプス』
・”ワルエク”オリジナルトートバック
・ワルエクマガジン
■アトラス
●『オーディンスフィア レイヴスラシル』
・ミリスのアクリルキーホルダー
・「電撃オーディンスフィア」AB 判小冊子
■セガネットワークス
●『チェインクロニクルV』
・『チェインクロニクルV』クリアファイル
・『チェインクロニクルV』スターティングガイド
● 『戦の海賊』
・『戦の海賊』うちわ
■日本一ソフトウェア
●『クリミナルガールズ 2』
・オリジナル缶バッチ
■MAGES.
●『STEINS;GATE 0』
・『STEINS;GATE 0』特製ステッカー
●『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』
・リュック型バッグ
■ワーナー・ブラザーズ・ホームエンターテイメント
●『LEGORジュラシック・ワールド』
・LEGORジュラシック・ワールド ポストカード & MAD MAXステッカー
■プロトタイプ
・プロトタイプ通信
■その他
・FAMITUNE
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
(C)SEGA
(C)ATLAS


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

映画『ピクセル』新宿ステーションスクエアをパックマンが侵略!? 三戸なつめさんが主題歌を生披露した公開直前イベントの公式リポートが到着

 【10//2015】

映画『ピクセル』新宿ステーションスクエアをパックマンが侵略!? 三戸なつめさんが主題歌を生披露した公開直前イベントの公式リポートが到着


●“宣伝ワン”の柴犬まるも応援に
2015年9月12日公開される映画『ピクセル』について、三戸なつめさんが日本語吹替版主題歌を生披露した公開直前特別イベントが新宿スクエアにて実施された。
ここでは、その公式リポートをお届けする。

以下、リリースより。

----------
今回、新宿スクエアに集まったのは三戸なつめのファン総勢約200人!映画『ピクセル』の日本語吹替版主題歌「8ビットボーイ」の楽曲を中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースのもと三戸なつめが生披露!彼女にとっては2枚目のシングルリリースとなりハリウッド作品とコラボレーションは本作が初めてとなる。

赤いつなぎに“ピクセルカット”の前髪で登場した三戸なつめは髪型について尋ねられると「映画を意識して、ピクセル化した髪型なんです。
前髪もちゃんとあります。
意外と軽いんですよ!こういうカツラ大好きなので嬉しいんです」と返事をした。
ファンからは「三戸ちゃーん!」「可愛い~!」など声援が飛び交った。
楽曲に関して「ゲームサウンドが曲に沢山入っていて、懐かしい感じも出ていて、ゲームをしているようなワクワクした気持ちになれます」と説明。

集結したファンに「“8ビットボーイ”を考えてきたんです。
胸の前で指でこうやって“8”を作って…!みんなで歌っている最中に一緒にやってくれたら嬉しいです」と呼びかけ、主題歌を生披露!三戸なつめのトレードマークである短い前髪の“パックマン隊”がバックダンサーを努め、手足を縮めたりなど音楽に乗って会場を盛り上げた。

その後、巨大パックマンと共演したスペシャルコラボ映像が話題になっている本作の宣伝ワンでinstagramのフォロワー数が190万人を超えた超人気の柴犬“まる”が応援に駆けつけ、三戸にお花のプレゼント。
「一輪のお花なんて、シャレてますね~!超嬉しい!インスタで良く見ていて、いつも癒されてます!可愛い!」と喜びを露わにした。

その後、来場者の中から5名にプレゼントされる“パックマン”のぬいぐるみの抽選会が行われた。
最後に水戸は「すごくワクワク、ドキドキする物語で、戦う心の強さも感じられる映画です。
是非、劇場で楽しんでいただいて、主題歌も聞いて帰っていただきたいです」と言葉を残し、イベントは無事終了。

いよいよ日本公開まで、あと2日!映画『ピクセル』は9月12日(土)より2D&3Dにて全国ロードショーとなる。

三戸なつめセカンドシングル「8ビットボーイ」
*プロデュース:中田ヤスタカ(CAPSULE)9月16日発売
初回盤 AICL 2956~2957 SPECIAL BOX 仕様:フォトブックレット+ポスター封入1,800
通常盤 AICL 2958 :CD のみ\1,000
<収録曲>
1. 8 ビットボーイ*映画『ピクセル』日本語吹替版主題歌
2. わたしをフェスに連れてって
3. 前髪切りすぎた remix
4. 8 ビットボーイ inst
5. わたしをフェスに連れてって inst
※インストアイベント、購入者特典などの情報はオフィシャルHPまで
■映画『ピクセル』×柴犬“まる”の特別コラボ映像
映画『ピクセル』PIXEL-MOVIE.JP
パックマン、ドンキーコング、ギャラガ、スペースインベーダーなど、1980年代に全世界で愛された日本生まれのゲームキャラクターが地球をピコピコ侵略開始!?攻撃ですべてをキューブ化してしまうヤツらに立ち向かえるのは、当時のゲームチャンピオン=オタクだけ!?こんな奇想天外なアイデアが映画になった。
■監督:クリス・コロンバス『ハリー・ポッター』シリーズ、『ナイト ミュージアム』シリーズ
■出演:アダム・サンドラー、ミシェル・モナハン 他
原題:PIXELS/配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る