2015 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 10

『DARK SOULS III(ダークソウルIII)』先行試遊会をリポート クリアー率はわずか1%と手ごたえのある難易度

 【12//2015】

『DARK SOULS III(ダークソウルIII)』先行試遊会をリポート クリアー率はわずか1%と手ごたえのある難易度


●東京ゲームショウ2015では試遊台を出展
2015年9月12日(土)、フロムソフトウェアより発売予定の『DARK SOULS III(ダークソウルIII)』ジャパンプレミアムイベントが開催された。

いよいよ2016年3月24日発売が決定した、フロムソフトウェアのプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト(PC版発売時期は後日発表)『DARK SOULS III(ダークソウルIII)』。
本イベントは、最新バージョンをいち早くプレイしてもらうことを目的に開催されたもの。
当日は応募者の中から300名が招待され、入れ替え制ではあるが14時30分から19時までの開催時間中、『DARK SOULS III(ダークソウルIII)』をたっぷり堪能できた。
ここでは、その模様をお伝えする。

イベントは、プレゼンテーションからスタート。
まず登壇したのは、『DARK SOULS III(ダークソウルIII)』ディレクターの宮崎英高氏。
宮崎氏は本イベントでの試遊バージョンについて、限られたステージとキャラクター数で現在調整とクオリティアップの途中となるが、『DARK SOULS III(ダークソウルIII)』の世界感、剣戟アクションなどのニュアンスをつかめるようになっているとのこと。
また、「沢山の人に参加いただけたという感動を胸に、『DARK SOULS III(ダークソウルIII)』をよりよいゲームにするため開発現場に戻って頑張りたいと思います。
また、ぜひ今日は楽しんでいただいて、より『DARK SOULS III(ダークソウルIII)』を好きになってくれたらと思います。
ぜひ本作に期待してください」とコメントした。

また既報のとおり、発売日・価格が発表された。
発売日は2016年3月24日、価格はパッケージ版が7430円[税抜]で、ダウンロード版が6930円[税抜]となる。
さらに、正式サービス開始に先立ち、テスターの当選者が先行してゲームをプレイする事前検証テスト“ネットワークテスト”が、プレイステーション4向けに開催されることも発表された。
本日2015年9月12日15時よりテスターの募集が公式サイトにてスタートしているので、本作が気になっている人は忘れずに応募してほしい。

さらに、アパレルメーカー“DOWBL”とのコラボが決定。
『DARK SOULS III(ダークソウルIII)』をモチーフとしたデザインのTシャツが発売されるとのこと。
会場にはサンプルが数点展示されていた。

プレゼンテーションの後は、いよいよ試遊へ。
試遊バージョンでは斧、メイス、直剣、魔法触媒と短剣を装備した4種類のキャラクターを操作し、25分間じっくりプレイすることができた。

なお試遊バージョンのクリアー数はイベント参加者300人中3名だったとのこと。
ファミ通.com取材班もプレイさせていただきクリアーすることができたので、後日改めてプレイリポートをお届けする。
ぜひそちらもチェックしてほしい!
イベントでは、“DARK SOULS CHARACTERS COLLECTION”と題したコスプレイベントも開催。
細部まで忠実に再現された、非常にクオリティの高い衣装や鎧が披露された。
以下では写真をまとめて掲載するので、ぜひご覧あれ!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ユニットコム「レベルインフィニティハブ」でニコ生「高橋敏也の部屋」配信トラブル続出で、「AVA」を遊ぶことができたのか?

 【12//2015】

ユニットコム「レベルインフィニティハブ」でニコ生「高橋敏也の部屋」配信トラブル続出で、「AVA」を遊ぶことができたのか?


ユニットコムの旗艦店となる秋葉原の「レベルインフィニティハブ」で、9月13日まで「AVA AKIBA JACK!!!」が開催されている。
これは秋葉原にあるゲーミングショールーム「G-Tune : Garage」、「LEVEL∞HUB」、「GALLERIA Lounge」で「Alliance of Valiant Arms」の新モード「LASTMAN STANDING」をプレイすると様々なアイテムをもらうことができるというイベント。


その一環として12日、テクニカルライターの高橋敏也氏によるニコニコ生放送の番組「高橋敏也の部屋」の番外編とも言える「レベルインフィニティハブ出張」の配信が行なわれた。
前半はASUSの協力の下、ゲーミングPCやゲームに最適なビデオカードの紹介が店頭で行なわれ、後半は「AVA」の推奨ゲーミングPCをつかって「AVA」の新モード「LASTMAN STANDING」をプレイするという展開……だったのだが、後編の配信を直前に控えWindows Updateがスタート。
160件以上の更新が始まってしまい番組の方向性が迷走!
ASUSのピーター氏を迎え、再度GeForce GTX 980 Tiの魅力について紹介。
何を買うか迷ったら、製品寿命のながい「980 Ti」を購入した方が良いという高橋氏とピーター氏。
コストパフォーマンス重視であればGeForce GTX 970……できればGeForce GTX 980を選択して欲しいと結論づけた。

こういった紹介が時間にして40分ほど。
その間もWindows Updateの更新はかかり続けたが、最終的には更新をあきらめリセットし再起動したところ、再起動後にアップデートの反映がスタート。
しかし99%終了したところで反映できずにOSを元に戻す作業が走り始め、さすがの高橋氏も痺れを切らし他のPCをセットアップしはじめたが、さらに2転3転し、最終的にはGeForce GTX 970M搭載の「Lev-15QX080-i7-TE」を店舗からお借りしてプレイすることに!
苦労の末にプレイした「LASTMAN STANDING」だが、最後の1人になるべく戦うのだが、まずは車を見つけて他のプレーヤーをひき殺すという先方でチャレンジ。
ところがフィールドが狭く道路が狭いためになかなか上手くいかずどうしても勝てない。
ピーター氏と交互にプレイするも、残念ながら勝てずに終了した。

トラブルの展開が面白かったためか、番組の視聴者数は不思議なことにうなぎ登り(笑)! これらの顛末はタイムシフトで見ることができるので、ぜひご覧頂きたい。

□ 高橋敏也の部屋-「レベルインフィニティハブ出張 後編」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv234558993



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『人喰いの大鷲トリコ』が東京ゲームショウに登場?―「ゲームとは違うかたちで」

 【12//2015】

『人喰いの大鷲トリコ』が東京ゲームショウに登場?―「ゲームとは違うかたちで」


E3 2015では数年ぶりの最新映像が披露され、2016年にPS4で発売することが伝えられた『人喰いの大鷲トリコ』。
本作のクリエイティブ全般を手がける制作スタジオgenDESIGNはTwitterに1枚の写真を投稿し、東京ゲームショウ2015への登場を示唆しました。

「(ゲームとは違うかたちで)トリコを幕張に連れていけないか画策中」と添えられた写真には、ゲームに登場する巨大生物“トリコ”が巨大スクリーンに映し出されている様子が収められています。
右側にはなにやら手を上げている人の影も。
もしかしたら実物大トリコが来場者の動きに反応してくれるのかもしれません。

2009年の正式発表以来、国内外のファンから期待が注がれている本作。
今後の動向にも大きな注目が集まりそうです。
東京ゲームショウ2015は9月17日より開催予定。


フロム・ソフトウェア、新たな開発拠点として「福岡スタジオ」を開設


フロム・ソフトウェアは、新たな開発拠点の一つとなる「フロム・ソフトウェア 福岡スタジオ」の開設を発表しました。

『Dark Souls』シリーズや『Bloodborne』など、コアゲーマー納得のタイトルを多数手掛けファンからの信頼も厚いフロム・ソフトウェアですが、世界と競合可能な、さらなる開発力の強化を目指して「福岡スタジオ」を開設するとのことです。
以下がその詳細です。

■フロム・ソフトウェア 福岡スタジオ
・所在地:福岡県福岡市博多区奈良屋町2番1号 博多蔵本太田ビル8階
・最寄駅:中州川端駅(空港線・箱崎線)徒歩5分、呉服町駅(箱崎線)徒歩5分
・業務内容:ゲーム用3Dデータ制作
※2015年10月に開設、2016年1月より業務開始予定。

■コメント
フロム・ソフトウェアでは、これまで積極的に新しいプラットフォームでのオリジナルタイトルの開発・販売にチャレンジし続けています。
そして、世界で競争できるコンテンツの制作体制強化のため、この度「フロム・ソフトウェア福岡スタジオ」を開設する運びとなりました。

「フロム・ソフトウェア 福岡スタジオ」は、ゲーム用3DCGアセット制作を中心とした開発スタジオで、東京本社と一体でコンテンツ開発を行ってまいります。

福岡市とその周辺エリアが持つ高いポテンシャル-若い力、コンパクトシティにおける豊かな生活環境、そして東京からのアクセスがよいことなど-が、より高い品質と創造性を生み出す開発基盤の構築に寄与できると期待しております。

なお、開設にあたり積極的に人材募集を行っているそうなので、興味のある方はフロム・ソフトウェア公式リクルートサイト、または福岡クリエイティブキャンプ公式サイトを参照してみてはいかがでしょうか。

(C) 1994-2015 FromSoftware, Inc. All right reserved.
記事提供元: Game*Spark


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

フロム・ソフトウェアが福岡スタジオを10月に開設、2016年1月より業務開始

 【12//2015】

フロム・ソフトウェアが福岡スタジオを10月に開設、2016年1月より業務開始


●業務の中心はゲーム用3DCGアセット制作、人材募集中
フロム・ソフトウェアは、新たな開発拠点として、“フロム・ソフトウェア 福岡スタジオ”を開設することを決定した。
福岡スタジオは2015年10月の開設が予定されており、2016年1月より業務開始予定。
現在、福岡スタジオの人材を募集中。

以下、リリースより。

----------
株式会社フロム・ソフトウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長:安田善巳)は、世界で競争できるコンテンツ制作を強化するため、新たな開発拠点として、「フロム・ソフトウェア福岡スタジオ」を開設することを決定いたしました。

フロム・ソフトウェアでは、これまで積極的に新しいプラットフォームでのオリジナルタイトルの開発・販売にチャレンジし続けています。
そして、世界で競争できるコンテンツの制作体制強化のため、この度「フロム・ソフトウェア福岡スタジオ」を開設する運びとなりました。

「フロム・ソフトウェア福岡スタジオ」は、ゲーム用3DCGアセット制作を中心とした開発スタジオで、東京本社と一体でコンテンツ開発を行ってまいります。
福岡市とその周辺エリアが持つ高いポテンシャル-若い力、コンパクトシティにおける豊かな生活環境、そして東京からのアクセスがよいことなど-が、より高い品質と創造性を生み出す開発基盤の構築に寄与できると期待しております。

なお、「フロム・ソフトウェア福岡スタジオ」は2015年10月の開設を予定しており、2016年1月より業務を開始します。
それにあたり、福岡スタジオの人材を積極的に募集しております。
詳細については、弊社公式リクルートサイトまたは、福岡クリエイティブキャンプ公式サイトをご覧ください。

「フロム・ソフトウェア福岡スタジオ」について
■所在地福岡県福岡市博多区奈良屋町2番1号博多蔵本太田ビル8階
■最寄駅中州川端駅(空港線・箱崎線)徒歩5分、呉服町駅(箱崎線)徒歩5分
■業務内容ゲーム用3Dデータ制作
■募集職種3DCG背景デザイナー、3DCGキャラクタデザイナー
詳細はフロム・ソフトウェア公式リクルートサイトを参照


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『メビウス ファイナルファンタジー』で移動できない! サボテンダー入手方法は? など気になる疑問を解決(第4回)

 【12//2015】

 『メビウス ファイナルファンタジー』で移動できない! サボテンダー入手方法は? など気になる疑問を解決(第4回)


プレイすればするほど面白くなる『メビウス ファイナルファンタジー』。
攻略連載4回目となる今回は、「困った!どうしよう」「これってなに!?」などのプレイ中の疑問を解決します。


少しばかりシステムが複雑な『メビウス ファイナルファンタジー』。
進めば進むほど、わからないことも増えていきます。
「行きたい場所があるのに移動できない!」や「サボテンダー系のカードはどうやって入手したらいいの!?」など、ちょっとわかりにくいアレやコレ。
知らないと困ってしまうことを、まとめてすっきり解説します。

◆探索中の疑問を解決
■移動できない場合には
ストーリーリージョンからボーナスリージョンへ移動のようなリージョン(地域)間の移動は、「HOME」タブ内右端のアイコンをタップして、ワールドマップを使用します。

リージョン(地域)間の移動
ワールドマップを使えば、シナリオ第2章プレイ中に、第1章に戻ることもできます。

リージョン内のエリアに移動ができない場所がある場合には、現在地を確認すべし! 現在地は、赤い▼マークが表示されている場所です。
『メビウス ファイナルファンタジー』では、現在地に隣接しているエリアにしか移動することができません。

移動できる場所は、現在地に隣接しているエリア
目的地から離れた場所にいる場合は、テレポで移動したいエリアの近くまで移動してください。
マップの行きたい場所をタップすれば、どこにでも移動できるわけではないので、移動前には現在地を確認しましょう。

目的地までのルートに鍵アイコンが表示されている場合は、ルートがロックされています。
ロックを解除するまで通ることができないので、鍵アイコンをタップして、ロック解除条件を確認してください。

ロック解除条件を確認!
■ボーナスリージョン・探索リージョンとは

ボーナスリージョンは、「神秘の石版」を消費することで入ることが出来るリージョン、探索リージョンは、スキルシードやアイテムを集めることができるリージョンです。
探索リージョンでは、曜日ごとにスキルシードにボーナスがあります。

◆カード関連
■サボテンダー系カードの入手方法
サボテンダー系カードには、経験値がたくさん獲得できる「メタルサボテンダー」、スキルシード合成の成功率が高い「サボテンダー」、ギルが獲得できる「ゴールドサボテンダー」の3種類あります。

スキルシード合成の成功率が高い「サボテンダー」
こうしたサボテンダー系のカードは、「ログインボーナス」「サボテン召喚」「ボーナスリージョン」で手に入れることができます。
大量にサボテンダー系のカードを入手したい場合は、「神秘の石版」を3枚消費して入るボーナスリージョンがオススメ。

サボテンダー系が敵として登場
制限時間が30分と決まっていますが、敵として登場する「メタルサボテンダー」「サボテンダー」「ゴールドサボテンダー」を倒せば、サボテンダー系カードが手に入ります。

■エキスパンドスキル
アビリティカードにプラスされる能力です。
アビリティレベルを一定以上に成長させるなどの条件を満たした状態で、バトル中にアビリティを使っていると覚醒することがあります。

図鑑でエキスパンドスキルを確認
覚醒条件は、図鑑でエキスパンドスキルをタップすることで調べることができます。

■アビリティレベルの上げ方
アビリティカードのアビリティレベルは、同じアビリティを持つカードを合成することで上げることができます。

■リバイバルチケット
リバイバルチケットは、カード召喚を行わずに、入手したことのあるカードを再度入手できるチケットです。

リバイバルチケットを消費して入手したことのあるカードを再度入手
カードの入手は、「SHOP」の「リバイバル」からリバイバルチケットを消費して行います。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『メビウス ファイナルファンタジー』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。


(C) 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
■筆者 さかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。
現在はAndroidとアニメにご執心。
のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。
アニメを追いかけつつ、ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ドット絵だらけのグループ展「PixelArtPark 2」10月18日開催…小野 Mr.Dotman 浩も出展

 【12//2015】

ドット絵だらけのグループ展「PixelArtPark 2」10月18日開催…小野 Mr.Dotman 浩も出展


ドット絵をテーマにしたグループ展「PixelArtPark 2」が、アーツ千代田3331にて10月18日に開催されます。

今年の3月1日に、ドット絵に関するオリジナルのイラストやアクセサリーなどを展示する「PixelArtPark」が行われました。
ドット絵モチーフの様々なアイテムをはじめ、「ドット絵似顔絵」や巨大コントローラの体験会といったユニークな企画も登場し、ドット絵の魅力を新たな形で表現された一日を多くの来場者が楽しみました。

その第2回となる「PixelArtPark 2」が、10月18日に実施されます。
会場をアーツ千代田3331へと移し、出展も17組と前回より2倍以上に拡大。
その場でつくれるドット絵(アイロンビーズ)のワークショップや、体験型のゲームやアプリ、そして似顔絵、彫刻、イラストから音楽のミニライブまで、個性的なドット絵作品がところ狭しと登場します。

10月18日に再びやりますピクセルアートパーク!
舞台は原宿デザインフェスタギャラリーからアーツ千代田3331に変わりました!
ドット絵好きによるドット絵のイベントです!スペースも出展者も倍以上!
#PixelArtPark pic.twitter.com/OgjizJeFvY teco (@teco_park) 2015, 9月 4
参加クリエイターの中には、STG史を語る上で外せない名作『ゼビウス』のデザインを手がけた“小野 Mr.Dotman 浩”氏の名前も。
ドット絵歴35年の経験と実績がどのような作品を生み出したのか、気になる方は会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。
なお、入場は無料です。

■EXHIBITORS(敬称略)
・TECO
・ものり
・YMCK
・furukawa
・どんつく(補、)
・m7kenji
・小野 Mr.Dotoman 浩
・alnyan
・cocopon
・ヌン
・zerotaro
・kiku knit
・pixelarium
・しゃんぶるだんふぁん
■MINI LIVE
・COSMOWORKS(17:00 - 17:20)
・kyoheifujita(17:25 - 17:45)
・谷本早也歌(17:50 - 18:10)
■公式サイト
URL:http://pixelartpark.com/
(C) 2015 Pixel Art Park.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「DARK SOULS III」を一足早くプレイできる先行体験ジャパン・プレミアを開催

 【12//2015】

「DARK SOULS III」を一足早くプレイできる先行体験ジャパン・プレミアを開催


フロム・ソフトウェアは、2016年3月24日の発売を予定しているプレイステーション 4/Xbox One・Windows PC用アクションRPG「DARK SOULS III(ダークソウルIII)」国内で初めての体験会「DARK SOULS III 先行体験 ジャパン・プレミア」を9月12日に開催した。


イベントには抽選で選ばれた幸運な300名のプレーヤーが招待された。
冒頭、宮崎英高ディレクターが壇上に立ち「これだけ多くの方に来場頂き期待されていると感じている。
絶賛クオリティアップ中のバージョンだが、『DARK SOULS』らしい剣戟アクションと魔法を楽しんで欲しい。
プレイして、困難の克服する楽しさを感じ好きになって欲しいし、そういった『DARK SOULS』を目指したいと思います」と抱負を語った。

ここで1本の映像が流され、そのラストに「2016.3.24」と文字が白く浮かび上がると会場からはどよめきが起こった。
と言うことで別稿でもお伝えしたが、発売日が2016年3月24日に決定した。
そしてパッケージ版には数量限定特典が付き、描き下ろしの特製マップとゲーム内の楽曲を全て収録したオリジナルサウンドトラックCDが付属する。

さらには、ネットワークテストが“PS4 Exclusive”で実施されることも明らかになった。
大規模なネットワーク負荷テストで、品質向上のために行なわれる。
テスターは抽選で選ばれる。

また、ファッションブランドの「DOWBL」とのコラボレーション企画として、「DARK SOULS III」のTシャツが発売される。
「DARK SOULS III」の世界観をベースとしながら、普段使いもできるファッショナブルなデザインとなっている。
「DOWBL」の“O”が「DARK SOULS」のダークリングに合わせたデザインになっているところも注目点だろう。
会場にはじっさいのTシャツが展示されていた。

会場には45台ほどの試遊台が置かれ総入れ替え制で、1人が25分間じっくり遊べるようになっていた。
待っているあいだには大きなスクリーンに現在プレイしている人たちの画像が映し出され、死に様が晒されるシステムだ。
人のプレイも参考になるということで、画面をじっと見入る人たちが多かった。

今回明らかになったが、「ジャパン・プレミア」と同じバージョンのROMが東京ゲームショウ2015に出展される。
出展台数は少ないという話だが、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアのブースで遊ぶことができるという。
今回抽選に漏れた人は当日プレイしに行くと良いだろう。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2015 FromSoftware, Inc.
※画面は開発中のものです。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

日本マイクロソフト、「Halo 5: Guardians」のファンイベントを開催30人のファンが開発者と言葉を交わし、マルチプレイを体験

 【12//2015】

日本マイクロソフト、「Halo 5: Guardians」のファンイベントを開催30人のファンが開発者と言葉を交わし、マルチプレイを体験


日本マイクロソフトは9月11日、本社オフィスにてXbox One向けSFアクションシューティング「Halo 5: Guardians(以下、「Halo 5」)」のファンイベントを開催した。
このイベントは、日本マイクロソフトが実施した「Halo アンバサダー プログラム」によるもので、事前応募で抽選で選ばれたユーザーが参加できた。
当日会場には30人以上のファンが訪れた。


イベントでは「Halo」フランチャイズ デベロップメント ディレクターを務める343 Industriesのフランク・オコナー氏とデザイン ディレクターを務める343 Industriesのブラッド・ウェルチ氏が登壇した。

オコナー氏は、「私は東京が好きでいつでもファンの皆さんにお会いしたいと思っています。
『Halo 5』はこれまでで最大の規模、スケールを持っています。
敵も強力で様々な戦いを行なっていくこととなります」と語った。

オコナー氏はさらに本作の革新的な要素として「オンライン協力プレイ」を挙げた。
本作はオンラインで協力してキャンペーンを進めることができるが、プレーヤーの1人が夕食に席を外しても、その間AIプレーヤーが代理をしてくれるため、他のプレーヤーは彼が戻るのを待たなくて良い上、夕飯が終わったプレーヤーはそのままシームレスにプレイを続けられるという。

キャンペーンでプレーヤーは2つのチームをプレイする。
チームのメンバーは個性的で、「ケニー」は足が速く、「リンダ」は狙撃が得意などそれぞれに特徴がある。
オコナー氏は「今作のストーリーはプレーヤーに大きな驚きをもたらします。
ぜひ10月27日の発売日を楽しみにしてください」と言葉をむすんだ。

ウェルチ氏はゲームの特徴として「ジェットファイター」や「タンク」など様々な乗り物が出てくることを明らかにした。
今作のキャラクターは縦方向の動きや、ブースターを使った高速移動、スライディングなどを駆使し、より自由に、よりなめらかに動くことができる。

マルチプレイは24人で楽しめ乗り物なども使える「Warzone」と、8人で真っ正面から戦えるシンプルな「Arena」がある。
とくに「Warzone」はこれまで体験できなかったような大規模戦が戦えるという。
さらにローンチ後のマップの追加もアナウンスされた。
追加マップは無料で提供される。
「『Halo 5』でのスーパーエキサイティングな戦いを楽しめるのももうすぐですぜひ10月27日の発売をお待ちください」とウェルチ氏は語った。

2人の説明の後、ユーザー達は筆者達も楽しんだ「Arena」のマルチプレイを体験した。
軽食の他、「Halo 5」のラベルが描かれたミネラルウォーターや缶バッジも用意されていた。
来場者の興味はもちろん「Arena」をプレイすることだったが、開発者と写真を撮ったり、サインを貰う人もいた。
ファンの中には他のイベントでも「マスターチーフ」のコスプレをする人が今回も参加しており、人気を集めていた。

ファン達は「Halo」プレーヤーが多く、体験会ではかなり熱い戦いが繰り広げられた。
βテストに参加したユーザーも多かったという。
何人かと話をしてみたが、「Halo」では伝統的にアサルトライフルの性能が低いため、プレーヤー達はもっぱらハンドガンで戦っているのだという。
単発ながら威力が高く、狙ったところに当てられるハンドガンはオールラウンドで戦える武器とのことだ。

もちろん「今回が『Halo』シリーズは初めて」という人もいたが、かなり慣れてうまい人達が多い印象だった。
特に対戦ごとにスタッフがうまいプレーヤーをピックアップして正面のモニターに出しているのだが、その人達のエイムは正確できちんとヘッドショットを決める上、空中からの落下攻撃「グラウンドパウンド」も決める人もいて感心させられた。

全体的にやはりコアなファンが多かったという印象だ。
オコナー氏達はこれから世界中を回らなくてはいけないため、この夜にも日本を発つということで、ユーザーから2つだけ質問を受け付けることとなったが、どちらもコアファンならではのものとなった。

1つめが「今回はチーフとエージェントロックという2人の主人公が出るが、『Halo2』でも主人公は2人だったこれは意図的なものか?」というものだ。
オコナー氏は「意図したものではないが、共に3部作の2作目でヒーローが増えたのは面白いと思っている。
今回の“ヒーロー”と呼べるキャラクターは8人いて、さらにNPCとしてアービターが登場するので、実質9人のヒーローが活躍する。
さらにまだサプライズが隠されています」と答えた。

2つめが「前回日本人は参加できなかった『Halo』の世界大会に、今回は参加できるようになって大変感謝していますが、日本のサーバー環境はどのような物になるでしょうか」というものだった。
オコナー氏は「日本には日本のデータセンターで対専用のサーバーが置かれるため、非常に恵まれた環境でプレイできます。
日本はインフラも進んでおり、対戦としてかなり快適な環境を提供できると思っている」と回答した。
この後、スタッフとユーザーでの記念写真撮影が行なわれた。

その後も30人のユーザーは2ラウンドのプレイが楽しめるように、スタッフはぎりぎりまで会場を開けていた。
全体的にユーザーも大いに楽しめたイベントだったと思う。
昨今ではオンラインでの交流や、ニコニコなどでスタッフの声も届けやすい環境にあるが、やはりオフラインイベントの楽しさはここでしか楽しめないものだ。
スタッフはかなり大変だと思うが、こういったイベントは様々なタイトルで開催されて欲しい。


(C)2015 Microsoft Corporation.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ブレイブルー セントラルフィクション』第3回ロケテストが東京・京都で9月19日より開催、「プレイヤーズギルド」の一部機能が解放

 【12//2015】

『ブレイブルー セントラルフィクション』第3回ロケテストが東京・京都で9月19日より開催、「プレイヤーズギルド」の一部機能が解放


アークシステムワークスは、AC『BLAZBLUE CENTRALFICTION』の第3回ロケテストの情報を公開しました。

『BLAZBLUE CENTRALFICTION(ブレイブルー セントラルフィクション)』は、アークシステムワークスが誇る人気2D対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE(ブレイブルー)』シリーズ最新作です。
今回、その本作の3回目となるロケテストが9月19日、20日の二日間、東京と京都にて実施される事が決定しました。

第3回ロケテストでは、アーケード版連動サイト「プレイヤーズギルド」の一部機能が解放されるとのこと。
この機能では「NESiCA(共有カード)」を連動させて遊ぶことが可能となります。

新ギルドサイトの URL・コマンドリスト・アンケートについては後日詳細が公開されるということです。

◆第3回ロケテスト概要
■実施日:9月19日・20日
※実施時間は店舗の営業時間に準じます。
■実施店舗
・新宿スポーツランド本館(住所:新宿区新宿 3-22-12)
・a-cho(住所:京都市中京区四条通寺町上る東大文字町 302・303)
■諸注意
※本ロケテストではお持ちの NESiCA カードをご利用いただけますが、ロケテスト期間中の戦績データは正式稼働前に全てリセットとなります。
予めご了承ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
(C)ARC SYSTEM WORKS


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『DARK SOULS III』が3月24日発売日決定―ネットワークテストも実施

 【12//2015】

『DARK SOULS III』が3月24日発売日決定―ネットワークテストも実施


フロム・ソフトウェアは、PlayStation 4/Xbox One向けアクションRPG『DARK SOULS III(ダークソウル III)』の発売日を2016年3月24日(木)に決定しました。


フロム・ソフトウェアは、PlayStation 4/Xbox One向けアクションRPG『DARK SOULS III(ダークソウル III)』の発売日を2016年3月24日(木)に決定しました。

2015年10月7日より本作の予約が開始され、パッケージ版を購入したユーザーには特製マップとオリジナルサウンドトラックが数量限定で付属されます。
なお、Windows版および海外での発売時期については、後日発表するとのこと。

あわせて、同社はPlayStation 4版『DARK SOULS III』のネットワークテストを3回にわたって実施すると発表しました。
応募受付は本日9月12日の15時00分から本作の公式サイトで行われ、ネットワークテストは10月16日~18日の20時00分から23時00分の間に実施される予定です。
詳細は以下の通り。


数量限定特典
特製マップ&オリジナルサウンドトラック付
『DARK SOULS III』パッケージ版をご購入の方に、数量限定特典として、描き下ろしの特製マップとゲーム内の楽曲を収録したオリジナルサウンドトラックCDをお付けいたします。

※数に限りがございます。
お早めにご予約・ご購入ください。
※特典の有無は、店頭にてご確認ください。
※デザインは実際のものと異なる場合がございます。
予めご了承ください。
※パッケージ版にのみ付属します。
ダウンロード版には付属しません。


製品情報
タイトル:『DARK SOULS III(ダークソウル III)』
発売日:2016年3月24日(木)発売予定
※Windows版および海外での発売時期は後日発表予定
価格:
パッケージ版 7,430円(税別)
ダウンロード版 6,930円(税別)
対応機種:PlayStation 4/Xbox One/Windows PC
プレイヤー人数:1人(オンライン時未定)
ジャンル;アクションRPG
販売元:株式会社フロム・ソフトウェア
レーティング:CERO審査予定

ネットワークテスト概要(PS4)

2015年9月12日(土)15:00~10月4日(日)24:00

第1回:2015年10月16日(金) 20:00~23:00
第2回:2015年10月17日(土) 20:00~23:00
第3回:2015年10月18日(日) 20:00~23:00

http://www3.darksouls.jp/
記事提供元: Game*Spark


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る