2015 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 10

セガAC筐体「アストロシティ」プラモ化、バーチャ「アキラ」「サラ」のfigmaも製作決定

 【27//2015】

セガAC筐体「アストロシティ」プラモ化、バーチャ「アキラ」「サラ」のfigmaも製作決定


FREEingより「figma バーチャファイター 結城晶」と「figma バーチャファイター サラ・ブライアント」、WAVEよりセガのアーケードゲーム筐体「アストロシティ」のプラモデルキットの製作が発表されました。


2015年9月25日から27日まで開催された「全日本模型ホビーショー」で発表されたもので、WAVEブースの新作エリアに「アストロシティ」で遊んでいる晶をサラが応援しているような演出で展示されていました。

「アストロシティ筐体」は2016年春ごろに発売される予定で、価格は未定。
大きさは1/12スケールとなっており、「バーチャファイター」「ファイティングバイパーズ」「ダイナマイト刑事」の3タイトルにちなんだ付属品が用意されるとのこと。

ゲーム内で描写された当時のポリゴン姿を忠実に再現している「figma 結城晶」「figma サラ・ブライアント」については発売時期、価格ともに未定。
今後の情報に期待です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『メビウス ファイナルファンタジー』で高スコアを狙え! バトルスコアの稼ぎ方(第6回)

 【27//2015】

 『メビウス ファイナルファンタジー』で高スコアを狙え! バトルスコアの稼ぎ方(第6回)


FFVII・FFXの野島一成が手がけるシナリオが魅力的な『メビウス ファイナルファンタジー』。
攻略連載最終回となる第6回は、バトルスコアの稼ぎ方を紹介します。


バトルスコアは、バトル終了時に得られるスキルシードの量や週間ランキングの順位に影響します。
バトル終了時のスキルシード獲得量は、バトルスコアが高いと、ボーナス効果で獲得量がアップ! 週間ランキングは、バトルスコアの高さを競うランキングのことで、上位入賞すると報酬がもらえます。
……と言うことは、高スコアを狙わなきゃ勿体ない! バトルスコアを稼いで、スキルシードも報酬もがっつりもらっちゃいましょう。

◆バトルスコアとは
バトルスコアは、敵にダメージを与えたり、敵からダメージを受けたりすることで増えていくスコアです。
バトル中は、画面左上で確認できます。

バトルスコア
週間ランキングが確定するのは、毎週月曜の0:00。
週間ランキングは、「SOCIAL」の「週間ランキング」から確認しましょう。
上位に入賞すれば、サボテンダーカードやギルを報酬としてもらうことができます。

◆高スコアを狙うためのポイント
■ブレイク
ブレイク中に与えたダメージにはスコアボーナスが付くため、まずは、ブレイクを狙うべし!
ブレイクを狙う
オススメは、ブレイクするときに、大ダメージを与えること。
ブレイク後はもちろんですが、ブレイクする時に大ダメージを与えることで、高スコアを出すことができます。
必殺技でのブレイクや、アビリティの「ブレイブ」で攻撃力を上げてからのブレイクを狙っていきましょう。

必殺技でブレイクを狙う
ブレイク後は、敵の弱点属性となるアビリティで攻撃することで高スコアを出すことができます。

ブレイク後に敵の弱点属性で攻撃
ポイントは、使用するアビリティとジョブタイプを一致させること。
アビリティとジョブタイプが一致していると、強化ボーナスとして魔力がアップするため、攻撃力とブレイクパワーが上がります。
「フェイス」で魔力を上げれば、さらにアビリティの威力を上げることができますよっ。

■速攻で勝負!
バトルが長引くと、獲得できるスコアが下がっていきます。
ターン数をかけずに、なるべく早く敵を倒すべし! です。

■バトル数の多いエリア
バトルスコアは、連続するバトルを通して加算されていくため、戦闘回数の多いエリアをチョイス! 敵が連続して現れるエリアは、高スコアが狙いやすくなります。

■コンティニューを避ける
コンティニューをするとスコアが伸びにくくなるため、高スコアを狙う場合は、コンティニューなしで戦うことが前提になります。
HPに注意しながら、戦闘不能にならないように戦いましょう。

■レジスト
エレメントドライブで耐性を強化して、敵の攻撃をレジストすると、バトルスコアが上がります。
高スコアを狙うなら、積極的に敵と同じ属性のエレメントを吸収して、ダメージを軽減していくべし! ですよっ。

エレメントドライブで耐性強化
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『メビウス ファイナルファンタジー』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。


(C) 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
■筆者 さかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。
現在はAndroidとアニメにご執心。
のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。
アニメを追いかけつつ、ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

TVアニメ「シャーロット」スペシャルトークショー、佐倉綾音・水島大宙らが1クールを振り返る

 【27//2015】

 TVアニメ「シャーロット」スペシャルトークショー、佐倉綾音・水島大宙らが1クールを振り返る


9月20日、京都市勧業館みやこめっせにて開催された「京都国際マンガ・アニメフェア 2015」において、 抽選制ステージ「最終回直前! Charlotte スペシャルトークショーin 京都」が行われました。


「Charlotte」は現在MBS、TOKYO MX他で放送中のテレビアニメシリーズ。
麻枝 准氏が原作・脚本を務める作品としては「Angel Beats!」以来約5年ぶりとなる最新作です。
麻枝 准氏は、『Air』や『リトルバスターズ』など多くの名作を製作してきたゲームメーカー「KEY」作品のシナリオや音楽で知られている実力派。
本作には「Angel Beats!」の主要スタッフが多く参加しているのが特徴で、アニメ制作はP.A. WORKSが担当しています。

物語のベースは、特殊能力者である少年少女達を中心に描かれる学園生活での青春活劇。
しかしその雰囲気とは裏腹に、主人公達は否応なく過酷な運命へと引きずり込まれて行く……というシリアスな展開が話題を呼んでいます。

当日の9月20日時点では第12話までが放送済み。
残すは13話のみとなっており、正に「最終回直前」のタイミングでの開催となりました。

ステージには、MBSの鈴木健太アナウンサーを司会進行役に、友利奈緒役の佐倉綾音さん、高城丈士朗役の水島大宙さんらキャスト陣が登壇。
メインキャラクターを演じるの二人だけに会場のテンションは最初から最高潮に。

これまで放送されたエピソードの中で特にお気に入りのシーンは?という質問では、佐倉さんは「隼翼が弟妹の記憶が消される際に別れを告げるシーン」を選出。
世界を変える覚悟を決めて行動を起こしたシーンに、「切ないけど力強い」とコメントしました。
一方で水島さんは「高城の第1話の瞬間移動の演出」が特に気に入っているとのこと。
そのほか、最新12話の美砂の「とあるシーン」ではアフレコ時はもちろん、放送時も涙してしまったといいます。

また、自身の演じたキャラクターで一番印象深いシーンは?というトークテーマでは、話題に上がった「友利が牛たん弁当にテンションを上げるシーン」を佐倉さんが生で再現する一幕なども見られ会場のファンは大盛り上がり。

最後に、最終話を見るにあたってキャストから一言という場面では、「13話は、ただ粛々と有宇を見守ってください」と水島さん。
佐倉さんは、決意を新たにした主人公の行く末に応援を呼びかけ、「生徒会メンバーと有宇のこれからにご注目ください」とコメント。
「Charlotte」という作品自体のこれからにも期待を伺わせる締めの言葉でステージは幕を閉じました。

(C)VisualArt’s/Key/Charlotte Project


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

第123回:反射神経と記憶力が最大の武器!ボタン2つしか使わない『ジャンプ勇者』をプレイしたよ!

 【27//2015】

 第123回:反射神経と記憶力が最大の武器!ボタン2つしか使わない『ジャンプ勇者』をプレイしたよ!


インサイドをご覧の皆さま、こんにちは。
そそそこと津久井箇人です。
皆さんのゲームライフを充実させるゲームプレイレポート、第123回を迎えましたのお時間です。


「東京ゲームショウ2015」も閉幕し、ゲーム業界は(表立っては)平穏な日々となっております。
ここで発表されたタイトルは主に年末商戦から来年にかけて発売されるものが多いので、開発は追い込みの時期を迎え、開発者の方々はきっとこれからが本番なのでしょうね。
しかし、そんな華々しい「東京ゲームショウ」のような大規模イベントでは発表されない小粒なゲームにも、隠れた名作が多々存在することを忘れてはいけません。


というわけで、今回プレイするのは日本コロムビアのニンテンドー3DSダウンロードソフト『ジャンプ勇者』です。

そもそも日本コロムビアが版権物ではないタイトルをリリースすること自体が、結構珍しいことだと思います。
しかもいつもは、どちらかと言えば想定しているプレイヤー層が「男の子向け」「女の子向け」といった感じで、低めの年齢に設定されたゲームが多い中、本作はそういった雰囲気もなく全年齢向け。
「普通のゲーム」だからこそ「どうしたコロムビア!?」と言わざるを得ない気になるゲームなのです。
日本コロムビアが贈る「普通のゲーム」、仕上がりはいかに?それでは、早速プレイしていきましょう。

◆『ジャンプ勇者』ってどんなゲーム?
■魔王を倒すため、勇者は走り続ける!
走り続ける勇者。
高速でスクロールする画面。
敵のモンスターやトラップが仕掛けられた城を駆け抜け、最深部にいる魔王の討伐を目指します。
5人の仲間の勇者一行は、それぞれ固有の能力を持っているので、能力を活かすことも攻略のポイント。
ジャンプと能力で敵やトラップをくぐり抜けましょう。

■使うボタンは2つだけ!
Aボタンでジャンプします。
ゲームを進行すると隊列組んだキャラクターを入れ替えるためにXボタンを使用します。
基本的にはその2つですが、一応、ほかのボタンも同じアクションに対応して配置されています。
超シンプルです。

■ゲームオーバーなし!とにかく突っ切れ!
壁にぶつかる、敵に当たる、トラップにハマる、穴に落ちる…といったことで勇者たちは倒されてしまいますが、すぐにスタート地点(もしくは中間地点)から再スタート。
ゲームオーバーの概念が存在しないので、失敗を繰り返しても何度でもトライしましょう。
苦労するステージで、クリアへの光明をが見え、ゴールフラッグにたどり着いたときの感動はいわずもがな。

◆十分すぎる歯応え
■ジャンプボタンを押す長さがすべて
ジャンプは、ボタンを押す長さによって高さ(長さ、あるいは距離)が変化します。
天井にトゲが設置されているときは「チョンッ」とちょい押しジャンプ。
大きめな穴があるときは「ググッ」っと長押しジャンプと、感覚的にジャンプを調節できるようになることが攻略にもっとも必要な技術と言えます。
なにせ、タイトルが『ジャンプ勇者』ですので!(笑)
■キャラごとの固有の能力
キャラごとに異なる固有の能力を上手く使わなければ、クリアできない難所も多々存在します。
例えば、“勇者アルク”は、モンスターを剣で斬ってくれるので、ジャンプで突破できない位置に配置されたモンスターがいる際には彼を先頭にすることで先に進めます。
逆に、各能力を的確に使いこなせなければ突破できない箇所もあるので、しっかりとキャラの特性を覚えることが大事です。

■やり込み要素
ステージクリア時にリザルト画面などは表示されず、ぽんぽんストーリーが進んで行きますが(勢い大事)、ゲームを一度やめると、各ステージの成績を確認できます。
全ステージの成績が良いと隠しステージも出現するようなので、まずはクリアを目指し、更に高みを目指す人はより良い成績でのステージクリアを目指しましょう。

◆気になったところ
■圧倒的な難易度
カジュアルな見た目とは裏腹に、非常にシビアなタイミングが要求されます。
また「死ぬこと」を前提とした俗に言う「覚えゲー」で、敵やトラップの位置を覚えなければほぼクリア不能。
どんなにアクションゲームが上手い人でも初見ノーミスクリアはかなり厳しいのではないでしょうか。
カジュアルな見た目なので、気軽に手を出すと、そのシビアさに苦労すると思います。

■結果的に決められている解法
ステージ中にルートの分岐などはあるものの、基本的にプレイヤーの創意工夫のようなものは一切通用しません。
せっかくキャラクターがそれぞれ固有の能力(特徴)を持っているのに、ステージごとに使用できるキャラクターは固定で、尚且つ決められた場面の、決められた場所でしか基本的に能力を活かせないステージ構成となっています。
このあたりが少し残念です。

個人的には、キャラクターの編成を常に自由に決めたり、固有の能力をさまざまな場面で自由に使ったりと、創意工夫でクリアできる要素が欲しかったです。
「このキャラでプレイするとラク」とか、「このキャラで縛りプレイ」とか、そういった遊びも生まれたのではないかと思います。

■救済措置が救済になっていない
2段ジャンプできるようになる「飛空石」は消費アイテムなので、ステージでは支給された数+ステージ中で手に入れた数の決められた回数しか使えません。
しかし、何度も死ぬとゲーム開始時に「飛空石」が追加で支給され、クリアが楽になる救済措置…ということなのでしょうが、正直その恩恵をあまり感じられませんでした。

そもそもこのゲームで、2段ジャンプで解決するような場面で苦戦を強いられることはほとんどなく、敵の配置やトゲの位置、ジャンプのタイミングズレによる壁への衝突など、もっと別の部分で苦戦します。
「飛空石」で解決できるぐらいなら死なない、というのが本音なので、せめて任意の位置で「バリア」ぐらいだったらもう少し救済感があったと思うのですが…。

■背景でトラップが見えにくいことがある
背景と色が重なって、トラップが見えづらいことが多々ありました。
意図的だとしたらかなりいやらしいトラップ配置ですが(笑)、もしそうでなかったら、もう少し見易くしても良いのではないかと思いました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
◆総評
プレイヤーの反射神経と記憶力が最大の武器!
脳が活性化される高難易度シンプルアクション!

スマホアプリっぽいカジュアルな見た目かつシンプルなゲームですが、操作こそ簡単なものの、非常にシビアでタイトなタイミングを要求されるかなり難易度の高いゲームです。
「ジャンプ」なのか、「仲間切り替え」なのか、そのまま突っ込むのか、プレイヤーには瞬時に何をすべきかの判断が求められます。

オートスクロールかつ、キャラクター位置固定なので、やることはとにかくシンプル。
使うボタンも基本は2つだけです。
ただし死んで覚えて少しずつ前進する「覚えゲー」の側面が強すぎる節があり、逆にプレイヤーの創意工夫がほぼ通用しないカッチカチの「攻略ゲー」とも言えます。

常に“バトルミュージック感”のあるノリの良い音楽が流れており、死んだときの再開も早いため、テンポ感は非常に良いです。
その「勢い」で厳しい難易度でも何度も立ち向かえてしまうのが本作の不思議なところで、難所を突破した先に待望のゴールが待っている“ステージのちょうど良い長さ”も相まって、やめ時を見失いがち。
投げ出したくなるほど高難易度なのに、つい何度もチャレンジしてしまうゲーマー魂を刺激されるタイトルでした。

・シンプルなアクションゲームが好きな人
・高難易度、大好物です
・覚えゲー上等
あくまでも個人的な感想・見解ですが、もうちょっとだけ、プレイヤーにステージクリアへのアプローチに自由を与えてもらえると、もっともっと楽しく長く遊べるゲームになるのではと思いました。
続編が出ることがあれば、このあたりに期待したいと思います!

第123回、いかがでしたでしょうか?間もなく10月になるということに衝撃を受けていますが、そんなことは忘れて強く生きていこうと思います(笑)。
次回もどうぞお楽しみに!

『ジャンプ勇者』は、好評配信中で価格は500円(税込)です。

(C)2015 NIPPON COLUMBIA CO.,LTD.

■筆者プロフィール
津久井箇人 (つくいかずひと) a.k.a. そそそ
作・編曲家・ライター。
物心がつく頃にはMSXで『グラディウス』をプレイしていた無類のゲーム好き。
ゲームを紹介するブログ記事が評価され、2011年からINSIDEでニュース原稿執筆・ライター活動を開始。
レトロゲームから最新ゲーム、戦略シミュレーションゲームから格闘ゲームまで、幅広いジャンルのゲームをプレイ。

Twitter:@sososo291
ブログ:sososo activity
トップページ/アイコンイラスト:ウミネコ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

音ゲー『スーパービートソニック』システム公開!新たな楽曲情報も

 【27//2015】

音ゲー『スーパービートソニック』システム公開!新たな楽曲情報も


アークシステムワークスは、PS Vitaソフト『SUPERBEAT XONiC』の最新情報を公開しました。


『SUPERBEAT XONiC(スーパービートソニック)』は、『DJMAX』のクリエイターが新たに設立したデベロッパーであるNurijoyが開発を手掛ける「指と共鳴するリズムアクションゲーム」です。
タッチ操作とボタン操作の両方に対応。
50曲を超えるオリジナル楽曲を収録し、オンラインランキングにも対応しています。

本作の公式サイトが更新され、ゲームの遊び方を詳しく紹介する「SYSTEM」ページと、「MUSIC」ページのサウンドリスト第2弾が公開されました。
また、パッケージビジュアルも初公開されています。

◆システム
本作のリズムゲームパートでは、「NOTE(ノート)」と呼ばれるアイコンが音楽に合わせて流れてきます。
「NOTE」には種類があり、それぞれに対応するアクションで演奏する必要があります。

また、演奏モードによって使用するボタンに違いがあります。
レベルに合わせた演奏モード以外にも、ゲームの進行状況によって自由度が広がるやりこみモードも存在するようです。

◆サウンドリスト第2弾
■HINAGIKU ~towards the sunlight~
ジャンル:Contemporary X-Over
Composed by Makou / Vocalist Sara*M
■Keep on Rockin’ (Original Mix)
ジャンル:Electro House
Composed by Flash Finger
■Collaboration
ジャンル:House
Composed by NEWTON & J.WILLIAMS FEAT.KJUN
■Swedish Girl
ジャンル:House
Composed by Mr.Funky
■Control
ジャンル:Piano Trance
Composed by Tsukasa
■Bang Bang Groove
ジャンル:Gabber
Composed by Sampling Masters MEGA
■Peach Fuzz
ジャンル:Bright Fusion
Composed by Sampling Masters AYA
■The Lemon Squash
ジャンル:Lemonade Funk
Composed by Takahiro Eguchi
■Morning Calm
ジャンル:Easy Listening
Composed by Nauts
■CHASER
ジャンル:Electro Big Band
Composed by Nauts
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『SUPERBEAT XONiC』は、2015年12月17日発売予定。
価格は、パッケージ版が4,800円(税抜)、ダウンロード版が4,800円(税込)です。

(C) NURIJOY, INC All rights reserved / Published in Japan by ARC SYSTEM WORKS


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

大阪でPlayStation(R)LIVE Circuit開催 会場前は大行列

 【27//2015】

大阪でPlayStation(R)LIVE Circuit開催 会場前は大行列


同イベント関係者によると、ゲームショウは東京で開催されているものの、その地方版がなかったことから、昨年から各地域にゲームの試遊台を持って回ることをはじめたという。

「ゲームってふだん自分たちができないことができる。
だから、どんどんみんなやってよと声をかけていく。
それを長期的に展開していくものなんです」と語るのは、ソニー・コンビュータエンタテイメントの青木千加志さん。
最近のゲームはさわってもらって初めて理解できるものが多いため、ちゃんと体験してもらう場を作ることが大切という思いから、こうしたイベントを開催しているという。

会場いっぱいに様々なゲームが用意され、長い行列をへて入れた人たちは、待ってましたとばかりに各ゲームを楽しむ。
中でも注目は、頭部に「ヘッドマウントディスプレイ」(以下、HMD)という機器を装着し、視覚と聴覚を中心とした仮想現実体験ができるPlayStation(R)VRが体験できるとあって、そちらも多くの行列ができていた。

それらを体験した20代の男性は「なんかこの不思議な感覚がたまりませんね。
こんなイベントは東京だけでなく、どんどん関西とかでもやってほしい」と少し興奮気味に話し、次のゲーム体験へと向かっていった。

同イベントは午後6時まで行われる予定。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

米ゲーム声優らがストライキに入る可能性、遇の改善求める

 【27//2015】

米ゲーム声優らがストライキに入る可能性、遇の改善求める


■米ゲーム声優らがストライキに入る可能性―待遇の改善求める
米国のビデオゲームに関わる声優らが、ビッグバジェットのゲームにおける賃金や労働環境の改善をもとめるストライキを行う可能性があると海外メディアが報じています。

米経済紙Forbesは、米国の映画やテレビ、ラジオなどで活躍する俳優の労働組合SAG-AFTRAが、ビデオゲーム業界で活躍する声優らの待遇改善を求めたストライキを準備していると伝えています。

SAG-AFTRAがゲーム業界へ申し立てしている改善点は4点。
ゲームが商業的に成功した際に出演声優への成功報酬をボーナスとして支払うこと。
喉に負担のかかる役にはスタント報酬を適用し、1回の収録を2時間までとすること。
モーションキャプチャーの際はスタントコーディネーターをつけること。
オーディション前に、最低でも担当者に開発している作品のタイトルや概要を知らせること。

この動きには、前作までの『MGS』シリーズでスネークの声を担当してきたデイヴィット・ヘイター氏や、『スト4』のガイルをはじめ多くのゲームキャラクターの声優を務めているトラヴィス・ウィリン氏、『ボダラン』シリーズのタイニーティナや『Life Is Strange』のクロエの声を担当したアッシュリー・バーチ氏といった多くの関係者がSNSを通じて賛同の声を出しており、業界に一石を投じるものとなりそうです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

最新フィギュアほか、各社のホビー商品をチェックグッドスマイルカンパニー、メガハウス、タカラトミーを中心に紹介

 【27//2015】

 最新フィギュアほか、各社のホビー商品をチェックグッドスマイルカンパニー、メガハウス、タカラトミーを中心に紹介


現在開催中の全日本模型ホビーショーでは、完成品フィギュアなどのホビー関連のアイテムも出展されている。
プラモデルなどに比べると数は少なめだが、粒揃いな新製品が揃っている。


東京おもちゃショーやワンダーフェスティバルなどと比べ、やや年齢層高めの主に男性向けの商品が多いようにも感じられた。
本稿ではそれらの注目商品を紹介していきたい。










Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

プラモデルの最新商品に注目!タミヤ、ハセガワ、コトブキヤ、ウェーブほか、各社の新製品をチェック

 【27//2015】

 プラモデルの最新商品に注目!タミヤ、ハセガワ、コトブキヤ、ウェーブほか、各社の新製品をチェック


東京ビッグサイトで開催された全日本模型ホビーショーは、ミニカーやフィギュアなど、完成品も数多く展示されているが、やはり各社の主力商品は模型(プラモデル)だ。
本稿では、組み立てて楽しめるさまざまなプラモデルの注目製品を紹介していこう。


バンダイに続いて大きなブースを展開していたタミヤは、ミニ四駆の新車を出展。
実車系デザインの「スパークルージュ」と、当時のままのボディをスーパーIIシャーシに載せた「ダッシュ4号・弾丸(キャノンボール)プレミアム」と、車種はバラエティに富んでいる。
もちろんスケールモデルのラインナップも順調だ。

コトブキヤはやはりキャラクターモデルが強く、かなりニッチな層向けのキットもいくつか展開していた。
「メタルギアソリッドV ファントムペイン」の「メタルギア サヘラントロプス」や、「ファンタシースターオンライン2」の「藍鬼姫シキ」などゲーム関連も強い印象だ。
またゲームではないが、「新造人間キャシャーン ツメロボット」は、筆者ぐらいの世代にはかなりグッとくる商品だったのではないだろうか。

「太陽の牙 ダグラム」のシリーズが好調なマックスファクトリーのPLAMAXのブランドからは、発売済みの「アビテート T10B ブロックヘッド」などと組み合わせて楽しめる空輸ヘリ「イーストランドWE211マベリック」が発表となった。
また「魔神英雄伝ワタル」より「龍神丸」、「戦神丸」の発売も決定し、こちらもまた30~40歳代のプラモデルファンが喜びそうなラインナップが続いている。










Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ネットハイ』と仮面女子が強力タッグ! エンディング曲に加えてキャラも登場だ!!

 【27//2015】

『ネットハイ』と仮面女子が強力タッグ! エンディング曲に加えてキャラも登場だ!!


文・取材・撮影:ライター イズミロボ・ササ
●派手なパフォーマンスでイベントが開始!
“最強の地下アイドル”と呼ばれるグループ・仮面女子が、このほどマーベラスのPS Vita用ソフト『ネットハイ』のイメージソングを歌うことが決定!2015年9月26日に、都内のパセラリゾーツ AKIBAにて、発表会イベントが開催された。
その模様をお届けしよう。

イベントはまず、仮面女子のミニライブでスタート。
仮面女子は3つのユニット、“アリス十番”“アーマーガールズ”“スチームガールズ”からなるグループだが、オープニングではそれぞれの扮装で登場し、派手なパフォーマンスを見せてくれた。
ここで披露された曲は、『妄想日記』、『仮面女子メドレー』、『夏だね☆』の3曲。
さまざまなギミックを使いながら、ときにはメンバーがボートで客席を巡るといったサプライズなども絡めて、渾身のライブを見せつけた。

●ゲームはリア充に挑む痛快アドベンチャー!
オープニングアクトに続いては、非リア充プロデューサー(を、略した)ヒッピー田中氏が登場。
プロモーションビデオとともに、ゲームの概要が紹介された。
『ネットハイ』は、リア充の嘘を暴いていく推理系アドベンチャーゲーム。
調査パートで集めた情報をもとに相手の矛盾を突いていくという、インターネット時代の特徴を盛り込んだ新感覚のゲームだ。
ゲーム内には、仮面女子のなかから3人がキャラクターとして登場する。

●キャラに楽曲に、仮面女子がゲームに全面参加!
ここでイベントはいったんインターバルとなり、ゲームに登場するメンバー3人をメインとしたステージへ。
立花あんなさん、月野もえさん、神谷えりなさんが登壇し、ゲーム内で登場するキャラクターのイラストが公開された。
ちなみに彼女らは、“ハイパーエグゼクティブサポーター”という肩書きで、今後も同作品をPRしていくという。
キャラとして登場、またボイスも担当することに関して、それぞれ以下のようにコメントを語った。
「生まれて初めての声優で、すごく緊張しました。
でも映像のなかで自分が生きて動いているというのはすごく楽しみなので、皆さんもぜひプレイしてみてください!」(立花さん)。
「声優のお仕事をするのは、小さいころからの夢だったので、この作品で実現でき、しかもゲームにキャラとして出演できるのが本当に幸せです!」(月野さん)。
「声優さんはたいへんだなと実感できました。
棒読みだとは言われましたが(笑)、ゲームに登場できるのはうれしいし、ぜひ皆さんにも、プレイしてボイスを聞いてほしいなと思います!」(神谷さん)。

続いては、ヒッピー田中氏から、追加情報が3点発表された。
まずひとつは、描き下ろしイラストの発表。
これは『ネットハイ』のキャラクターデザインを担当した杉浩太郎氏によるもので、ゲームと仮面女子をコラボした世界観が描かれている作品だ。
ふたつ目は、先着購入特典として、オリジナルカード3種類がダウンロードできるプロダクトコードが付くという情報。
3種類のテーマは、“非リア充”、“リア充”、“ネットハイ×仮面女子”となっている。
そして3つ目は、今回発表される新曲『大!逆!転!』が、正式に『ネットハイ』のエンディングテーマに決定したというサプライズニュース。
これは仮面女子もステージ上で初めて知らされた内容で、メンバーそれぞれが驚きの声をあげていた。

●イベント後半もノリノリのライブを展開!
ゲーム紹介コーナーに続いて、ライブは第2部に突入。
紹介された新曲『大!逆!転!』から始まり、『大冒険☆』、『LOVE IS ALL』、『元気種☆』が披露されて、イベントは無事に終了となった。
熱いパフォーマンスを見せてくれた仮面女子。
ゲームの発売とほぼ同時期の11月23日には、さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブが予定されている。
どちらもビッグヒットを飾れるか!?ゲームともども、ライブも大いに注目だ。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る