2015 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 11

スマホMMORPG『ZEEO -ジオ-』 開発スタッフが育成のコツを伝授! 開幕“カウントダウン生放送”がオンエア

 【05//2015】

スマホMMORPG『ZEEO -ジオ-』 開発スタッフが育成のコツを伝授! 開幕“カウントダウン生放送”がオンエア


文・取材:ライター Mainai
●正式サービス開始を飾る生放送!
ハンビットユビキタスエンターテイメントは、スマホMMORPG『ZEEO -ジオ-』のAndroid版の正式サービスを2015年10月4日より開始。
これに先立ち、同日の午後7時から、同作の概要や最新情報を発表するインターネット生放送“カウントダウン生放送”をオンエアした。
キャラクターボイスを担当する堀川りょうさん、井上喜久子さん、里咲芽生さんらを豪華ゲストに迎え、バトルの魅力やストーリーの見どころが語られたのだ。

『ZEEO -ジオ-』は“PCゲームユーザーが空いた時間に片手間で遊べる”をコンセプトとする、ハック&スラッシュ(キャラクター育成/装備強化)型MMORPG。
スマホゲームの手軽さとPC向けオンラインゲームの奥深さを併せ持つことを狙った新作だ。

●キャラクター強化の秘訣を、実機を使って解説
この“カウントダウン生放送”では、ゲームがくり広げられる世界の解説や声優陣によるストーリーの朗読など、『ZEEO -ジオ-』の魅力を幅広く紹介。
加えて、ゲーム開始直後のキャラクター育成に役立つ情報が、開発スタッフから直接発表されたのだ。
それらのうち、とくに知っておきたい要素をピックアップしてお伝えする。

武具のランクが上位のものほど、付与されるオプションの数が多い
装備はSからDまでの5段階でランク分けされており、高位のものほど付与されているアクションの数が多い。
オプションの数値そのものはランクの影響をほとんど受けず、あくまでもアクションの数で個性づけが行われるのだ。
ただしオプションの種類はランダムで決定されるため、組み合わせによってはSランクを上回る性能を持つAランク装備がドロップしたりもする。
ちなみに、最高ランクのSの装備には最大6種類のオプションが付与されるとのこと。

強撃(クリティカル)の最高ダメージはノーマルヒットの約6倍
一般的なRPGのクリティカルに相当する強撃には、発生率と威力のふたつの系統が存在する。
どちらが欠けても強撃によるダメージ上昇が見込めないため、片方を突出して強化するのは得策ではない。

強撃の最高ダメージはノーマルヒットの約6倍で、下限は約2倍となっている。
また強撃の発生率は、現時点で60%以上まで高められるとされている。
加えて強撃は、通常攻撃だけでなくスキルにも発生するため、当該のふたつのオプションを強化すればさらなる威力向上が見込める。

セミオート操作時は壁を背に戦うといい
セミオートは近づいてきた敵に反応して攻撃を仕掛ける特性を持つため、自分のほうから移動して攻撃を加えることはない。
つまり壁を背にして戦えば、背後から襲われずにバトルが進められる。

●iOS版のサービスが始まるまで8時間おきに50GEMがもらえる!
攻略に役立つ情報の公開を終えた後、現在もAppleによる審査が進められているというiOS版の動向についての報告がなされた。
プレイを心待ちにしている人に向けてふたつの措置を講じることを発表したのだ。

ひとつ目の措置は、iOS版のリリースに合わせて新規サーバーを公開するというもの。
ゲームの進捗において、Androidユーザーとのあいだで差が生じないよう、横一線でスタートするための配慮がなされた形だ。

もうひとつの措置は、iOS版の正式サービス開始が(地球時間で)8時間遅れるたびに、50GEM(ゲーム内課金ポイント/1GEMが1円に相当)をプレゼントするという内容。
こちらもAndroid版をプレイしている人を含めた全ユーザーが対象とのこと。

iOS版に関する発表は以上で終了。
放送は今後の運営計画を発表するコーナーへ移行。
課金システムの概要や直近のアップデートに関する説明などが行われた。
以下にトピックを挙げていこう。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ミラクルガールズフェスティバル』開発者が語る“可愛さ表現”の極意…演出は“アニサマ”の様なライブを意識 ...

 【05//2015】

 『ミラクルガールズフェスティバル』開発者が語る“可愛さ表現”の極意…演出は“アニサマ”の様なライブを意識 ...


2015年12月17日発売予定、人気アニメのキャラクター総勢47名が一同に介してライブパフォーマンスを繰り広げるPS Vita用リズムアクションゲーム『ミラクルガールズフェスティバル』。
本作は『初音ミク -Project DIVA-』シリーズのシステムを活かし、グラフィックはアニメの2Dキャラクターたちが持つ柔らかな印象をそのまま3Dモデルで再現した作品です。



原作ファンならニヤリとするであろうステージ上のパフォーマンスや熱気溢れる観客の声援やコールなど、ライブの空気感を楽しむことができます。
今回はディレクターの清水大輔氏とアートディレクターの柳瀬遼平氏に、本作の見所やこだわりのポイントについて伺いました。


──それでは、本作の紹介をお願いします。

柳瀬氏:「ミラクルガールズフェスティバル」というライブフェスにキャラクターが来てもらうという世界観で、人気アニメ11作品総勢47名のキャラクターが共演し、可愛らしさとライブの臨場感や興奮が楽しめるリズムアクションゲームです。

──アニソンのライブといえば「アニメロサマーライブ(以下アニサマ)」が有名ですが、それは意識されましたか?
清水氏:アニサマは憧れの場所で、そこで体験できるライブならではの一体感をゲームで楽しめるようにすることを意識しました。

柳瀬氏:例えば音。
他の音ゲーは音源をそのまま流していますが、本作では会場で音が反響しているような効果を与えています。
また、ゲームを上手にプレイすると観客が徐々に盛り上がっていき歓声やコールの声が聞こえたりと、実際のライブ会場のような雰囲気をイメージしています。

──「リズムゲーム」と「PVビューイング」で楽曲の長さが違いますがどういった狙いがありますか?
清水氏:「ツアーモード」はアニサマなどのライブのように楽曲を連続して楽しめるモードなのですが、そこでプレイするのに適切な長さが「TVサイズ尺」でした。
一方の「フルサイズ尺」では間奏パートがあるので、そこでしか見られないような演出も入っています。


──「ツアーモード」について詳しく教えてください。

清水氏:これはプレイヤーがライブディレクターの立場になって、全国6箇所でライブツアーを行うモードです。
序盤は決まったセットリストからスタートしていくのですが、徐々に自分で好きなセットリストを組めるようになります。
セットリストは、例えば自分の好きな声優さんが歌っている楽曲を集めてみたり、「Jumping!!」→「ぽっぴんジャンプ♪」→「Stand Up!!!!」→「タチアガレ!」というよう似たような楽曲で揃えてみるといった遊び方もできますよ(笑)。

──それは常にスタンディングオベーション状態ですね(笑)。

清水氏:一度クリアすればすべての会場で自由にセットリストを選択できるようになるので、自分のお気に入りのステージに好きなキャラクターを集めてライブを開催するなど、遊び方は無限大かなと(笑)。

──アンコールとはどういった要素ですか?
清水氏:上手にプレイすることで、ツアーの最後に登場する特別な1曲です。

アンコール後には何か良いことが起きるかもしれませんよ…!

──「ミラクルフィーバー」の演出はどのようなものになりますか?
清水氏: 「ミラクルフィーバー」は、リズムゲームを上手にプレイすることで発動する、いわゆるボーナスタイムなのですが、エフェクトや観客の歓声が派手になってステージを盛り上げるほか、そのアニメならではの、ファンならニヤリとできるような演出が発生します!
──収録作品、楽曲はどのように選びましたか?
清水氏:僕たちはアニメもゲームもアニソンもライブも大好きなので、自分で作品を見ていて「このキャラクター可愛いよね」と惚れた中から選んでいきました。
楽曲はキャラクター自身が歌っているものに絞り、リズムゲームとして盛り上がりそうなもの、ライブに出たらすごく楽しいだろうなと感じた楽曲を収録しています。


──ステージのデザインについてはどのように決められましたか?
柳瀬氏:日本各地のライブ会場ではその地域のモチーフをデザイン──例えば京都のステージだったら桜が咲いているなどを取り込みつつ、最後は宇宙まで突き抜けてしまおうと。
現実よりではなくファンタジー要素が入ることでゲームらしくなったと思います。

清水氏:ステージが変わることで楽曲の雰囲気も変わるので、色々な場所で楽曲を楽しんでいただきたいですね。


──ダンスをつけるにあたって苦労した点は何ですか?
柳瀬氏:キャラクターの個性を活かして、揃える所は揃えるというのに苦労をしました。

──ダンスの振付は原作をイメージしてつけられましたか?
柳瀬氏:原作の振付があるものはそれを再現していますし、完全にオリジナルのものもあります。
間奏部分ではキャラクターのちょっとした演技──仲が良いキャラクター同士が目配せをしたりなども盛り込まれています。

清水氏:楽曲の持つ世界観とキャラクター性が振付に落とし込まれています。
ダンスパフォーマンスはアニメへの造詣が深く、そのキャラクターたちになりきって踊ることができる「アフィリア・サーガ」や「アイドルカレッジ」の皆さんが行っています。
また、『Wake Up, Girls!』については声優さんご本人たちがモーションを行っています。


──同時に踊るキャラクターの人数が多いなと感じたのですが、大変だった点について教えてください。

柳瀬氏:この企画が始まった当初は3人ぐらいの表示で限界だという話があったのですが、『Wake Up, Girls!』は7人もいるのでなんとか再現できないかと工夫を凝らしてがんばりました(笑)。
5人のキャラクターが登場する『ご注文はうさぎですか??』や『ビビッドレッド・オペレーション』では、一度に全員のキャラクターを画面に映すと顔が小さくなってしまうので、振付のフォーメーションやカメラのカットを工夫して全体の動きのキレイさを見せるようにしています。

清水氏:また、カメラワークによって各キャラクターの可愛らしさを表現しつつ、リズムゲームとして目が疲れないようにすることを意識しましたね。
それと、キャラクターの顔に譜面がなるべくかからないように気を遣いました。
開発メンバー全員、常にベストを目指して調整を続けました。


──アニメの2Dキャラクターを3Dモデルにするうえで、こだわった点はどこですか?
柳瀬氏:各作品で線の描き方や目の大きさ、鼻の位置など全部が違うので、製図のように2Dの絵を3Dの絵に重ねて完全に一致するように精巧に作りました。
元の絵は正面と横顔はあるのですが、斜めから見た絵が少ない。
ゆえに、どちらの顔も成立するように形を整えるのが大変でした。
各作品の絵柄が持つ特徴の違いを、3Dモデルで出来る限り再現しています。

──キャラクターの可愛さの表現にこだわりを持っていらっしゃいますが、こう見せたら可愛いというようなポイントはありますか?
柳瀬氏:ちょっとした表情ですね。
画面に向かって微笑みかけたり、目線で次に歌うキャラクターを追ったりといった繊細な所が入るとキャラクターが生きている感じがすると思っています。


清水氏:画面を見て頭で可愛いか判断するのではなく、魂が震えるかに注力しました(笑)。

──現在完成している楽曲をご覧になって、魂は震えていますか?
清水氏:震えていますね。
キャラクターの表情や仕草、楽曲のテーマ、アニメの世界観、ライブ会場の雰囲気──など、すべてがミックスしたリズムゲームをプレイすることで一体感を感じながら魂の震えを感じていただければと。
また、ライブが始まる前とラストやリザルト画面では、キャラクターたちがコメントを言いますが、今作のために声優さんたちにオリジナルのボイスを入れていただいています。
ゆえに、目が喜び、耳が喜び、魂が震えると!

──最後に読者の方にメッセージをお願いします。

柳瀬氏:アニメのキャラクターがそのままステージでパフォーマンスしているようなグラフィックや演出など、細部にわたってこだわって作っているので、隅々まで楽しんでいただければうれしいです。

清水氏:今の所、地球に存在するリズムゲームの中で一番可愛くて一番楽しい作品になっていると思っています。
アニメ・ゲーム・ライブが好きな僕にとって最高の祭りが年末に始まろうとしていますので、皆さんも一緒にこの祭りを楽しみましょう!
──本日はありがとうございました。

『ミラクルガールズフェスティバル』は2015年12月17日発売予定で、価格は6,990円(税別)です。

(C)SEGA ミラクルガールズフェスティバル実行委員会 (C)2014 なもり/一迅社・七森中ごらく部 (C) 逢空万太・SBクリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなものF (C) vividred project・MBS (C)原悠衣・芳文社/きんいろモザイク製作委員会 (C)原悠衣・芳文社/ハロー!!きんいろモザイク製作委員会 (C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ (C)てさぐれ!製作委員会 (C) Green Leaves / Wake Up, Girls!製作委員会 (C)SEGA /GO!GO!575製作委員会 (C)2014 白鳥士郎・SBクリエイティブ/のうりんプロジェクト (C) 荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会 (C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『アイドルマスター マストソングス 赤盤/青盤』収録曲インタビュー企画、第3弾は作詞家をフィーチャー

 【05//2015】

『アイドルマスター マストソングス 赤盤/青盤』収録曲インタビュー企画、第3弾は作詞家をフィーチャー


●インタビューは今後も続々と掲載予定!
バンダイナムコエンターテインメントは、2015年12月10日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『アイドルマスター マストソングス 赤盤/青盤』について、収録曲インタビューの第3弾を、公式サイトにて公開した。

9月より開始された収録曲インタビュー企画の第3弾には、「M@STERPIECE」などを手掛けた作詞家・yura氏や「アクセルレーション」の作詞家・Selena Higa氏、「Alice or Guilty」の作詞家・上江洲誠氏、「マジで…!?」の作詞家 兼『マストソングス』ディレクターにくぼけん氏、「マジで…!?」の作詞家 兼ゲーム版『太鼓の達人』ディレクターのエトウ氏という、計5名が登場。
本作に収録されている曲の歌詞が、どのような思いで綴られているのかを知ることができる。
なおインタビューは今後も続々と掲載予定。
第4弾もお楽しみに!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ブレイドアンドソウル』“比武”日本代表&日本最強が決定! ジャパンチャンピオンシップ決勝戦リポート

 【05//2015】

『ブレイドアンドソウル』“比武”日本代表&日本最強が決定! ジャパンチャンピオンシップ決勝戦リポート


文・取材・撮影:ライター カイゼルちくわ
●日本で初の大会開催!PvP“比武”の魅力とは?
2015年10月3日、エヌ・シー・ジャパンが提供するMMORPG『ブレイドアンドソウル』のPvPコンテンツ“比武”を用いた大会イベント“ジャパンチャンピオンシップ”の決勝戦が、秋葉原Galleria Loungeにて開催された。

今回の決勝戦に駒を進めた8名が決定するまでの予選では、上位16名まではポイント形式で選出し、16名によるオンラインでのベスト8決定戦を実施。
この決勝戦は、『ブレイドアンドソウル』では日本において初の比武によるオフラインでの対戦イベントでもある。

『ブレイドアンドソウル』は、高速で地や空を駆けて移動し、戦闘では各職業ともに多彩なスキル“武功”を自在にくり出しての戦いが楽しめる、アクション性が非常に高いゲームだ。
武功はすべてキーひとつで出せる手軽さながら、特定の技の後でのみ出せる強力な大技が多く、コンボをつきつめると非常に奥が深くなる。

“比武”に入ると各キャラクターのレベルは均しく調整され、装備も規制される。
対戦格闘ゲームのように、キャラクターの性能を活かせるプレイヤーの腕と知識が、純粋に対戦の結果へつながるようになっているのだ。

職業どうしの相性はあることにはあるが、各職業ともに気絶やグロッキーといった状態異常を起こす技を持っており、それを決めてからのコンボによる大ダメージで一気に優劣を入れ替えることが可能となっているため、勝負の行方は最後まで分からない。
また、それらの状態異常から脱出する抵抗系の武功も各職業ともに持っているので、一方的な試合にはなりにくい。

加えて、武功のクールタイム(武功を再使用できるまでの時間)が、さらなる奥深さを作り出す。
相手の抵抗系武功をいかに使わせて追い込むか、また自分の切り札となる強力な攻撃スキルをチャンスに使用できる状態にしておけるかなど、クールタイムを絡めた駆け引きは非常にシビアだ。

対戦格闘ゲームに例えるなら、ガードでは対処しきれない強力な技の数々と、相手の攻めを中断できる無敵回避技があるものの、そのほぼすべてにゲージがあり、使いどころを考えないと一気に攻め込まれて対処できなくなるといったところ。

対戦格闘ゲームの大会ではこうした水際の読み合い、手札の切らせ合いがいちばん盛り上がるところだが、『ブレイドアンドソウル』の“比武”はその状態がつねに続く、一瞬も目が離せない内容となっている。

●ベスト4決定戦から名勝負が続出!
このように対戦格闘ゲームと同等かそれ以上の緊張感に満ちた“比武”だが、今回の大会では、決勝戦は3本先取、それまでの試合はすべて2本先取で勝利となっており、さらに1回もミスが許されないルールとなっていた。

当日のトーナメント表を見るとわかるとおり、いちばん多かった職業は、猫を召喚して自分と猫の連携で戦う“召喚士”。
遠距離からのダメージソースが豊富で、猫の近接からの大ダメージコンボも持つ職業だ。

ほかの職業も、さまざまな状況に対応でき、武功がひととおり使用できればダメージも非常に大きくなる“リン剣術士”、制限時間付きながら召喚士の猫のように召喚できる魔霊と、遠距離からの高威力スキルの連発が強力な“邪術士”、防御能力が非常に高く火力も十分にある“滅砕士”、姿を消しながらの高速移動とそこからつなげられる高威力の武功コンボが強力な“暗殺者”と、本作ならではのワンチャンスから一気に勝負を決められる職業が揃っており、すべての対戦中、一瞬も目が離せなかった。
その試合を順を追って解説してこう。

初戦は、NicoJean選手とぼっちなう選手の試合。
いきなり召喚士どうしの対戦という注目カードとなった。

召喚士が持つ、高ダメージかつある程度の連射が可能な遠距離攻撃武功“ひまわり”をいかに当てるか、そのための移動妨害武功や状態異常武功の撃ち合いと読み合いが展開。
最初は緊張気味だったものの、NicoJean選手の“ひまわり”を当てにいく精度がすさまじく、状態異常の駆け引きにも勝利し、グロッキー状態へのとどめで一気に勝負を決めた。

続いての第2試合、Qliphothx選手(邪術士)とヴィジュアル系選手(滅砕士)の対戦も非常に見どころの多い試合となった。

職業性能的にはやや不利とされる滅砕士ながら、邪術士の強みである魔霊との高火力連携をうまく防御技でしのぎ、魔霊がいなくなった間に大技を的確に当て、火力の差を埋めていくヴィジュアル系選手の奮闘は、すさまじいのひと言。
結果はQliphothx選手の2連勝となったものの、一時はその体力を残り1割弱にまで追い込む善戦を見せてくれた。

続く第3試合、にゃん選手(召喚士)とHei選手(暗殺者)の対戦では、予選まで対召喚士戦では100%の勝率を誇っていたHei選手が、1戦目では召喚された猫を絶妙のタイミングで行動不能にしつつ、暗殺者の高いダメージディーラー能力を発揮し、時間切れからの判定勝ちを収めた。

だが2戦目、3戦目とにゃん選手は、ダウン状態に猫が跳びかかってマウントポジションをとって拘束。
そこに“ひまわり”の連射を浴びせるという大ダメージコンボが炸裂させ、にゃん選手の勝利となった。

大ダメージにより一気に勝負が決まったかのようにも見えたが、じつはいずれの場合も直前に猫を攻撃し、行動不能に追い込むことがもう少しでできる状態だったため、かなりの僅差の勝負であったとも言える。

第4試合は隣の剣ちゃん選手(リン剣術士) vs ダーインスレイブ選手(リン剣術士)という、初戦に続く同職業の対決。
対応力が高いリン剣術士どうしの戦いとなると、武功のクールタイムが勝負の分かれ目となるため、これまでの試合よりも慎重な攻防が展開した。

お互い手の内を知り尽くしているぶん、ダウンからの起き上がり攻撃などといった罠にはいっさい引っかからない両者の対決は、チャンス時にダメージソースとなる“雷光閃”を使用可能状態でほぼ毎回決めることができた隣の剣ちゃん選手が2連取で勝利。
あと数秒のクールタイムで勝敗が分かれる場面もあった、僅差の戦いだった。

●上位4名が世界大会に進出!
NicoJean選手、Qliphothx選手、にゃん選手、隣の剣ちゃん選手とベスト4が決定し、決勝戦を迎えようとしたところで、大会会場では『ブレイドアンドソウル』プロデューサーの三浦周氏が登場。
今大会の後、韓国で2015年11月に開催される『ブレイドアンドソウル』ワールドチャンピオンシップに、今大会の上位4名が日本代表として予選参加することになると発表した。

2013年から過去2回、『ブレイドアンドソウル』の本場である韓国で開催されてきた“比武”大会。
今年2015年の大会は、日本、韓国、中国、台湾の4か国からそれぞれ4名の代表が集まり、16名でのトーナメント戦となる。

ベスト4に進出した4名の選手は、国別チーム戦というわけではなく、それぞれ個別に選手としてこのトーナメントに参加することとなる。
対戦格闘ゲームでは日本の大会でも幾度もその驚異的な強さで魅せてくれた韓国や、昨今ゲームに対する情熱にすさまじいものがある中国と台湾のプレイヤーとの対決となると同時に、日本人どうしの再戦ももちろんありうるわけだ。

●日本代表の次は日本最強決定!白熱のベスト4バウト
さて、世界大会へ進出する4名は決定したが、あらためて日本最強のプレイヤーは誰なのかを決めるべく、ジャパンチャンピオンシップはいよいよ最後の4試合へ。
これまでの試合でそれぞれの手の内も見てきた各プレイヤーどうしの、さらに手に汗握る攻防がくり広げられた。
以下、各試合をダイジェストで紹介していく。

・準決勝第1試合
NicoJean選手(召喚士) vs Qliphothx選手(邪術士)
お互いに召喚できるキャラクターと遠距離での高火力を持つ職業どうしの対戦となり、1戦目は短時間ながら武功を連打できるようになる“歪曲”を使った恐ろしく高火力の攻めで、Qliphothx選手が先取した。
だがこの歪曲を使う場合、事前に攻撃武功“強奪”を敵に当てた状態でないとコンボの火力が大きく下がる。
そのため、2戦目では逆に歪曲から決めきれず、召喚士の遠距離戦の主力“ひまわり”の連射が7発連続でほぼクリーンヒットし、NicoJean選手が一気に勝利した。

1勝1敗で迎えた3戦目では、お互いに攻めかたを微妙に変えて着実にダメージを与え合う展開となったが、最後はQliphothx選手が5割の体力を一気に奪って勝利。
邪術士の火力を見せつける結果となった。

・準決勝第2試合
にゃん選手(召喚士) vs 隣の剣ちゃん選手(リン剣術士)
ダウンからの脱出技が乏しく、リン剣術士の攻めに対しては回避と移動を兼ね揃えた武功“たんぽぽ”をうまく使えないときびしい召喚士と、対応力や攻めは強いものの、猫などの急な突進技に対処する手段は限られるリン剣術士の、非常に緻密な動きが必要とされるこの対戦カード。

1戦目は猫を倒されたものの、むしろそれを囮のようにして狙いすました一撃を決めたにゃん選手の勝利となったが、続く2戦目はたんぽぽがうまく働かず、逆に隣の剣ちゃん選手が防御の隙を突いて高火力コンボで勝利。
最後の3戦目では、にゃん選手の遠距離で拘束技を放ってからのひまわり連射が決まって体力差が広がり、その後も恐ろしい精度で遠距離からひまわりを当てていったにゃん選手が勝利した。

・3位決定戦
NicoJean選手(召喚士) vs 隣の剣ちゃん選手(リン剣術士)
先の準決勝第2試合と同じ職業どうしの、つねに油断ならない状況の対戦。
1戦目はコンボにしっかりと“雷光閃”などのダメージソースを絡め、相手を途中に何度もダウンさせることで行動を阻害するのみならず、抵抗系武功を使わせることでペースを握らせない戦いをくり広げた隣の剣ちゃん選手が先取した。

だがその後の2戦目・3戦目では、NicoJean選手が、ペースを崩されつつも遠距離からのひまわりによる狙撃を、さらに第3試合でにゃん選手が見せたマウントポジションで抵抗系武功を使わせてからの狙撃をと、召喚士のひまわりの強みを発揮し2連勝。
見事3位の座を勝ち取った。

・決勝戦
Qliphothx選手(邪術士) vs にゃん選手(召喚士)
もはや言わずもがな、お互いが召喚キャラクターと遠距離の高火力を持つ組み合わせとなるこの対戦。
しかし先述のとおり、“強奪”などをうまく絡めないと高火力になりにくい邪術士としては、少ないチャンスで一気に決めないと、ひまわりで攻め続けられる召喚士に対して不利となるカードでもある。
決勝戦は3本先取なので、集中力が削がれる長期戦はますます邪術士に不利だ。

1戦目はその予想された戦術のとおり、20秒足らずのうちに強奪・歪曲からの最大ダメージ速攻が見事に決まり、Qliphothx選手が先取。
2戦目では、今大会で何度も勝負を決してきたマウントからのひまわり連射で受けたダメージを、歪曲からの攻めで取り返しつつ、抵抗系武功を使わせたところに通常手段では避けられない魔霊の突進を決め、Qliphothx選手が続けて奪取した。

続く3戦目も、的確に遠距離攻撃をお互い当て続ける消耗戦を、最後に通常移動では逃げ切れない範囲攻撃“開門”で確実に決め、Qliphothx選手が3本先取のストレートで見事優勝の栄冠に輝いた。

●11月に向けて強化月間に突入?日本代表4名に乞うご期待!
激戦を制し、見事『ブレイドアンドソウル』ワールドチャンピオンシップの日本代表選手の座に輝いた4名。
表彰式では1位のQliphothx選手に賞金100万円と『ブレイドアンドソウル』推奨PC&ヘッドセットが贈られたのをはじめ、豪華な賞品が4名に授与された。

表彰後のインタビューでは、4位の隣の剣ちゃん選手、3位のNicoJean選手、2位のにゃん選手と3選手が揃って「邪術士対策が足りなかった」とコメント。
『ブレイドアンドソウル』では9月に武功の大きなバランス調整が入ったため、対策が追い付かなかった職業がちょうど邪術士だったという選手も多かったようだ。

1位に輝いたQliphothx選手からは、「一戦も気が抜けませんでした。
今度は韓国で、優勝とは言えなくても予選突破できるように頑張ります」と控えめなコメントが出たが、三浦プロデューサーからは「このシビアな戦いをくぐり抜けることができた皆さんは、世界に通用する実力になっていると確信しています」と、自信に満ちた応援も飛び出した。

アジアの強豪プレイヤー16名が集う『ブレイドアンドソウル』ワールドチャンピオンシップで、これほどの魅せる戦いをくり広げてくれた日本代表4名が、今度はどのような戦いを見せてくれるのか。
今大会を経てよりスキルアップした4名には、ぜひ韓国でも優勝の座を目指してほしいところだ。

●翌日にはゲームの最新アップデート情報も!
『ブレイドアンドソウル』のアップデートについての最新情報も、大会翌日の公式生放送“ブレイドアンドソウルLIVE”で公開された。
次なる中規模アップデート、名付けて“激真 操”が、2015年10月21日(水)に実装されることとなり、生放送内ではその追加要素の一部が紹介されたのだ。

まず新ダンジョンとして、“忘却の墓”が追加されるとのこと。
ボス名が“暴走大聖”と、既存のダンジョン“犠牲の墓”と共通点が多いことからわかるとおり、“犠牲の墓”のアッパーバージョンとなるダンジョンのようだ。

生放送内では暴走大聖のビジュアルと、その元となっている炎火大聖をこの暴走状態に陥れたNPCたちの事情が説明された。
また、新衣装“忘却の衣”のビジュアルも公開。
このダンジョンで条件を満たせば入手可能となる衣装のようだ。

また、こちらの生放送の質疑応答の中で、「来週、検証で問題がなければ“武功”のバージョンが韓国の最新版と同じになる」との回答が出ており、これは韓国での大会を控えた日本代表選手のみならず、『ブレイドアンドソウル』プレイヤー全員の注目が集まる点だろう。
2015年9月の大型アップデートで行なわれた武功の改変では、各職のプレイスタイルや比武の情勢に、かなり大きな変化が起きたことはまだ記憶には新しい。

この変更によって比武にどのような変化が訪れるのか、アップデート“激真 操”のさらなる続報ともども注目していただきたい。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

3DS「マイメロディ 願いがかなう不思議な箱」発売決定「マイメロディ」40周年記念のファンタジックアクションゲーム

 【05//2015】

3DS「マイメロディ 願いがかなう不思議な箱」発売決定「マイメロディ」40周年記念のファンタジックアクションゲーム


日本コロムビアは、ニンテンドー3DS「マイメロディ 願いがかなう不思議な箱」を12月10日に発売する。
価格は4,800円(税別)。


「マイメロディ 願いがかなう不思議な箱」は、サンリオのキャラクター「マイメロディ」を主人公としたアクションゲーム。
マイメロディと仲間たちが住む、豊かな自然いっぱいの森「マリーランド」を舞台に繰り広げる内容で、アクションゲームの成績によって、「マイメロディ」の可愛いイラストの線画を入手でき、色を塗ったりスタンプでデコる楽しみが味わえる「ぬり絵」モードも用意されている。
なお本作は、「マイメロディ」40周年記念の一環で企画されたタイトルとなっている。


(c)1976, 2005, 2015, SANRIO CO., LTD.
(c)2015 NIPPON COLUMBIA CO., LTD.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

まだあった!ゲームショウ美女コンパニオン写真40枚を発掘

 【05//2015】

まだあった!ゲームショウ美女コンパニオン写真40枚を発掘


9月17日~20日に幕張メッセで開かれていた東京ゲームショウ2015。
美女コンパニオンの写真183枚を先日公開しましたが、なんと、追加で40枚の写真が編集部より発掘されました!


今年東京ゲームショウを彩ってくれたコンパニオンさんの中には、今年初めて参加したという方もいれば、なんと4年連続参加という方も!写真でお気に入りのコンパニオンさんを見つければ、来年の東京ゲームショウで会えるかもしれません。
来年の東京ゲームショウに向けて、写真をしっかりチェックして予習をしておきましょう(笑)。

編注筆者のおすすめの方はこちらから!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『セブンスドラゴンIII code:VFD』小林ゆうさんや古代祐三氏が出演するニコ生特番が10月13日20時より配信決定

 【05//2015】

『セブンスドラゴンIII code:VFD』小林ゆうさんや古代祐三氏が出演するニコ生特番が10月13日20時より配信決定


●Twitter連動キャンペーンが開催
セガゲームスは、2015年10月15日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『セブンスドラゴンIII code:VFD』について、発売直前の10月13日20時より、ニコニコ生放送での特別番組を配信する。

MCを務めるのは声優の磯村知美さん。
ゲストには声優の小林ゆうさん、キャラクターデザイナーの三輪氏士郎、サウンドコンポーザーの古代祐三氏、主題歌および挿入歌を手がけたsasakure.UK氏、ディレクターには川端真之氏と、豪華出演陣が勢揃いしている。

また、特番の配信に向けて、ツイート数に応じた特典がもらえるTwitter連動キャンペーンが実施されている。

以下、リリースより。

----------
『セブンスドラゴンIII code:VFD』
10月13日(火)20時より、発売記念のニコ生特番を配信!
番組出演者と視聴者が力を合わせて、竜を狩り尽くす!!
今回の特別番組「セブンスドラゴンIII発売直前!ドラゴン討伐ニコ生!三つの時代を駆け巡れ!」では、ゲーム制作に関わった声優やクリエイター陣ら豪華ゲストをお迎えして、『セブンスドラゴンIII』の魅力を余すことなくお伝えします。
メインは、番組専用に開発した「特別 ROM」を使用しての視聴者参加型プレイ。
番組出演者たちと視聴者の皆様が力を合わせて、現代・過去・未来の三つの時代ですべての竜を狩り尽くすべく進行していきますので、全国の「竜を狩る者」たちも、ぜひぜひご参加ください。

なお、前回7月に実施した特番時と同様に、シリーズすべてのタイトルから厳選した珠玉のBGM集と、キャラクターデザイン・三輪士郎氏によるライブペインティングを配信するカウントダウン放送を、今回も19時より配信します。
こちらもどうぞお楽しみに!
<番組情報>
番組名:セブンスドラゴンIII発売直前!ドラゴン討伐ニコ生!三つの時代を駆け巡れ!
放送日:2015年10月13日(火)20:00~予定(カウントダウン放送 19:00~)
MC:磯村 知美(声優)
ゲスト:小林 ゆう(声優)、三輪 士郎(キャラクターデザイン)、古代 祐三(サウンドコンポーズ)、sasakure.UK(主題歌・挿入歌)、川端 真之(セガゲームス/ディレクター)
視聴ページ
■Twitter連動キャンペーンを実施!
ニコ生特番の配信に向け、ツイート数に応じた特典がもらえるTwitter 連動キャンペーンを実施します。
公式WEBサイトのニュースコーナーに掲載されている番組&キャンペーンの告知ページにツイートボタンを設置していますので、ここから告知ページのURLを含む内容をツイートしてください。

キャンペーン特典として、777ツイート達成で「Twitterアイコン第2弾」、3333ツイートで「PC/スマートフォン壁紙第2弾」を配信。
そして、7777ツイートで「ゲーム内アイテムのダウンロード番号」を事前登録報酬に追加します。
7777を目指して、奮ってご参加ください。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

シルバースタージャパンの3DS用ダウンロードソフト全作が、最大58%のプライスオフに! 期間限定の大感謝祭開催決定!!

 【05//2015】

シルバースタージャパンの3DS用ダウンロードソフト全作が、最大58%のプライスオフに! 期間限定の大感謝祭開催決定!!


●さまざまなジャンルのタイトルがお得価格に!
シルバースタージャパンは、配信中のニンテンドー3DSダウンロードソフト『タッチバトル戦車3D』シリーズが累計20万ダウンロード突破を記念した企画として、2015年10月7日より“シルバースター大感謝祭 第1弾”、11月4日より“シルバースター大感謝祭 第2弾”を開催することを決定した。

以下、リリースより。

----------
株式会社シルバースタージャパン(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役:山本成辰)は、現在配信中「タッチバトル戦車シリーズ」の、累計30万ダウンロード突破を記念いたしまして10月7日(水)10:00~10月21日9:59(水)までの期間限定セール「シルバースター大感謝祭 第1弾」、そして11月4日(水)10:00~11月18日9:59(水)までの期間限定セール「シルバースター大感謝祭 第2弾」開催する事をお知らせいたします。

大人気「タッチバトル戦車シリーズ」累計30万ダウンロード突破!!
そこでシルバースタージャパンからお客様に日ごろの感謝とおもてなしの気持ちを込めまして、10月7日(水)10:00~10月21日9:59(水)までの期間限定セール「シルバースター大感謝祭 第1弾」、そして11月4日(水)10:00~11月18日9:59(水)までの期間限定セール「シルバースター大感謝祭 第2弾」を開催いたします。
対象ソフトはニンテンドー e-ショップで配信されているシルバースタージャパンのダウンロードソフト全品!!
特価価格はなんと最大58%OFF!!
是非この機会に、定番ゲームからアクションゲームまで幅広いシルバースタージャパンのゲームをお楽しみください。

今後も広がるシルバースターワールドにご期待下さい。

◆セール予定期間
第1弾10月7日(水)10:00~10月21日9:59(水)まで
第2弾11月4日(水)10:00~11月18日9:59(水)まで
◆セール対象製品
第1弾
3DSダウンロードソフト
・激投戦士ナゲルンダー 500円→250円 (50%OFF)
・タッチバトル戦車3D500円→250円 (50%OFF)
・タッチバトル戦車3D-2500円→250円 (50%OFF)
・ラビラビ外伝Witch's Cat(ウィッチズキャット)700円→300円(57%OFF)
・ブラッディヴァンパイア 600円→300円(50%OFF)
・銀星将棋3D 800円→400円(50%OFF)
・3Dブロック崩し500円→250円 (50%OFF)
・ハイパーパドルブロックラッシャー 500円→250円 (50%OFF)
第2弾
3DSダウンロードソフト
・タッチバトル戦車3D-3500円→400円 (20%OFF)
・タッチバトル忍者500円→250円 (50%OFF)
・ラビ×ラビ えぴそーど3600円→300円(50%OFF)
・あしあとリバーシくまモンバージョン200円→150円(25%OFF)
・怪盗スティナと30の宝石700円→300円(57%OFF)
・銀星囲碁3D 800円→400円(50%OFF)
・3次元エアホッケー500円→250円 (50%OFF)
・文字パズル ことだまーる☆500円→250円 (50%OFF)
WiiUダウンロードソフト
・タッチバトル戦車SP600円→250円(58%OFF)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『Warframe』新規アップデート“Jordas の教訓”が公開 新クエスト、武器、カスタマイズが続々登場!

 【05//2015】

『Warframe』新規アップデート“Jordas の教訓”が公開 新クエスト、武器、カスタマイズが続々登場!