2015 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 12

今度は16ビット風のオープンワールドクライムアクション! 『Retro City Rampage』の続編『Shakedown Hawaii』が発表

 【25//2015】

今度は16ビット風のオープンワールドクライムアクション! 『Retro City Rampage』の続編『Shakedown Hawaii』が発表


文:編集部 ミル☆吉村
●レトロテイストな世界で容赦なく暴れまくれ!
8ビット風の『グランド・セフト・オート』パロディとして開発がスタートし、さまざまなハードでリリースされたVblank Entertainmentのオープンワールドクライムアクション『Retro City Rampage』。
その続編として『Shakedown Hawaii』が発表された。
現状のプラットフォームは「Steam、プレイステーションプラットフォーム、任天堂プラットフォーム」(公式動画の説明文より)となっている一方、PlayStationの海外公式ブログでの告知では、プレイステーション4とPS Vitaが対応ハードとして挙げられている(なお日本展開は不明)。

ゲームは『Retro City Rampage』から約30年後、早期引退生活を送っていた主人公が崩壊しかけた自身の組織再編のために立ち上がるという内容になるようだ。
画面も前作を踏襲し、見下ろし型の2Dアクションがベース。
来月初旬にサンフランシスコで行われるプレイステーション主催のゲームイベントPlayStation Experience(PSX)にデモが出展されることも決定している。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『セガ3D復刻アーカイブス2』に禁断の秘技発覚! 前作をプレイしていると“オマケの一作”が出現

 【25//2015】

『セガ3D復刻アーカイブス2』に禁断の秘技発覚! 前作をプレイしていると“オマケの一作”が出現


文・取材:ライター 馬波レイ、撮影:カメラマン 和田貴光
●マークIII版『ファンタジーゾーン』出現。
しかもFM音源サウンドが!?
セガの80年代の名作タイトルを3D立体視化して現代に蘇らせた“セガ3D復刻プロジェクト”。
そのパッケージ版第2弾である『セガ3D復刻アーカイブス2』の発売日となる2015年12月23日を心待ちにしているファンは多いかと思うが、ここに来て驚くべきニュースが飛び込んできた。
なんと、前作を持っていると追加タイトルとしてマークIII『ファンタジーゾーン』が遊べるというのだ。
さっそく事の真相を確かめるべく、我々はセガゲームスへの取材を行った。
するとそこには、すでに3DS上で動作しているマークIII版『ファンタジーゾーン』があり、しかもオリジナルには存在していないFM音源サウンドが鳴り響いていたのだ!(ババーン!) この不可思議な事実は、いったいどういうことなのか。
そこで我々は急遽、プロジェクトではおなじみのシリーズプロデューサー奥成洋輔氏と、新たにリードプロデューサーとして加わった下村一誠氏にお話を伺った(エムツー堀井氏はマスター作業が熾烈を極めているため欠席)。

■マークIII版『ファンタジーゾーン』とは
●エムツーの執念が結実したマークIII版『ファンタジーゾーン』
セガゲームス
『セガ3D復刻アーカイブス2』
シリーズプロデューサー
奥成洋輔氏(左)
リードプロデューサー
下村一誠氏(右)
――マークIII版『ファンタジーゾーン』が3Dでプレイできるとは驚きました!完全な隠し玉ですね。

奥成前作『セガ3D復刻アーカイブス』を持っている方が続編の『2』を購入することでプレイできる10本目の収録タイトルですね。

下村東京ゲームショウ2015のころに、営業サイドから「せっかく『2』を出すんだから、前作もさわってもらいたいよね」という相談があったんです。
そして出てきたアイデアが『セガ3D復刻アーカイブス1&2 ダブルパック』だったんです。
ただ、単純に『1&2』パックだけではこれまで応援してくださったファンの方へのサービスが足りない。
さらになにかないかなと考えたときに、『1』と『2』の連動で出現するタイトルを用意して、さらなる楽しさを引き出しましょうということになりました。

――マークIII版『ファンタジーゾーン』が選ばれた理由というのは?
奥成じつは前作のときから、エムツーさんは入れたがっていたんですよ。
前作にもボーナス収録として『スペースハリアー3D』、『アウトラン3D』が収録されていますが、途中から「『ファンタジーゾーン』もやりたい!」と言い出したんですね。
でもオリジナルは2Dだから無理だろうといったんですけど、「いやっ、3Dにできる方法があるんだ!」と力説されたんです。

――誰かが必ず無茶を言い出す、この“セガ3D復刻プロジェクト”ではおなじみのパターンですね(笑)。

奥成でも、どう考えてもスケジュール的に間に合わないんですよ(笑)。
ただでさえきびしい日程なのに、さらに作業を増やしたら発売日に間に合わなくなる恐れがあるから、それにはストップをかけました。
まあ案の定、それでもマスター納品がひと月近く遅れたわけなんですが。
で、『アーカイブス2』を作るにあたって、好評だったオマケはまたやろうということになり、当然その話が再燃したんですけど、今回のメイン収録作品は初代ではなくリメイク版の『ファンタジーゾーンIIダブル』なんですよね。
1と2が比較できないかたちで収録されるのはちぐはぐだし、『ダブル』をリリースした当時にオリジナル版も遊びたいという声もありましたので、僕からは「どうせやるならオマケもマークIII版の『ファンタジーゾーンII』にしよう。
後は前作でやりたかった『メイズウォーカー』も加えて」というのが、ここまでのあらましです。

下村本来はそれでまとまっていたんですね。

奥成ただきっとここにいないあの人は内心「ギギギギギ……」と悔しがっていたはずなんですよ(笑)。
そこに何かサービスはないかと探っていた下村の話が舞い込んで、「しめしめ」とばかりに開発が始まりました。
間に合うのかどうかという問題はさて置いて(笑)。

――新規で『パワードリフト』と『ぷよぷよ通』があって、さらに追加となるとかなりの作業量ですよね。

奥成そうなんですよ。
すでに『パワードリフト』、『ぷよぷよ通』、『メイズウォーカー』、『ファンタジーゾーンII』の移植+3D化の作業が必要な中で、さらにもう1タイトル。
僕は「ホントにできるの?」と心配したんですが、下村は「もう決まったから」と。

下村僕はスケジュールを切ったらそれを守らせるだけですから。
堀井さん、げっそり痩せているかもしれませんね。

奥成むしろさらに太るんじゃないかな(笑)。
でも、僕がひとりでプロデューサーをやっていたら、このボリュームは実現しなかったと思います。
リミットを設けて、なにかをはずしていました。

下村プロデューサーとしての仕事のスタイルの違いもあるかと思うんですよ。
奥成はそれぞれの作品を深く知って、愛しているから、ひとつのタイトルに対するリクエストが大きくて深い。
僕は、プロジェクト全体を俯瞰して、開発期間の中でできる最大限のことはなにかをきちんと押さえていく。

奥成最初に『パワードリフト』を収録すると聞いたときには「マジすか、間に合うんですか!?」と思わず心配してしまいましたから(笑)。

下村僕はファンの皆様と社内スタッフの熱意をエムツーさんに託すわけです。
でも、奥成からも当然「ここまではやらないとね!」という愛情が入ってくるので、エムツーさんに対しては2倍の負荷がかかっているはずです。

――どおりで堀井さんがいらっしゃらないはずです(笑)。
それは冗談として、完成したものをさわってみていかがでした?
奥成さっきプレイした馬波さんも驚いていたように「え、FM音源が鳴っている!?」状態でした。
開発途中のバージョンではオリジナルどおりにPSG音声のみだったんですけど、メニュー画面が『ファンタジーゾーンII』とまったく同じで、FMサウンドユニットの切り替えボタンがあっていたんですね。
流用したままなんだなと思って、念のため「このボタン、取らなくていいの?」とメールしたらノーリアクションだったのですが……いま考えると、その時点でコソコソ仕込んでいたんでしょうね。

――オリジナルにはないデータですから、当然新たに作ったということですよね。
歴史上存在しないデータが、またしても時空の歪みで発生したというか(笑)。

奥成エムツーさんに新戦力として入社されたサウンドスタッフが作っていて、実際にマークIIIのサウンドの仕様に則っています。
理論上は実機で動かせますし、FM音源の処理がある分だけゲームスピードが処理落ちをしています。
さらにギガドライブの延長戦上で前線基地を表示するレーダーが追加されているんです。
もはや全然「オマケ」じゃない作り込みになっちゃってます。

下村まとめると、マークIII版『ファンタジーゾーン』の収録は、『1』と『2』の両方を買っていただいたお客様へのサプライズであり、ファンの皆様への感謝の気持ちを表したものです。
『2』にご興味を持って頂いていて、『1』をお持ちでない方には、お得な『1&2ダブルパック』をぜひともオススメしたいです。
最後だけ宣伝っぽくなってしまってスミマセン……。

――わかりました。
次回は堀井さんも交えて、パッケージの内容についてこってりお聞きしたいと思います!
■サウンドディレクターからのコメントが到着!
今回のマークIII版『ファンタジーゾーン』の発表にあわせて、エムツーのサウンドディレクター並木 学氏と、春日達彦氏からのコメントが到着したので、合わせてお届けしよう。

■並木 学氏(エムツーサウンドディレクター)
“セガ3D復刻プロジェクト”ファンの皆さん、こんにちは。
サウンドディレクターの並木です。
今作収録のセガマークIII/マスターシステム版『ファンタジーゾーン』のFMサウンドユニット対応版につきまして、当初ディレクターの松岡からはストリーム再生による実装を打診されまして、いろいろ考えた末にサウンド側から提案したのが
「FMサウンドユニット対応ソフト『ファンタジーゾーンII オパオパの涙』のサウンドプログラムを『ファンタジーゾーン』へ移植して、それ専用に新規でサウンドデータを作りなおす!」
という方針でした(…ここ、たぶん笑うとこ!)。
その実現のためには皆さんご想像のとおり、かなりの力技を要しますが……。

「問題ない、我々には秘密兵器があるッ…!」
というわけでエムツーサウンド部門の期待の若き新戦力・春日くんに担当してもらいました!わぁ~いパチパチ!よくやったわが弟子よ……ウム、上出来であるッ!というわけで、ぱっと聴いた感じOPLLで鳴っているとはとても信じがたいクオリティで『ファンタジーゾーン』FMサウンドユニット対応の野望は達成されたのでした。
それでは皆さま、『セガ3D復刻アーカイブス2』のソフト上でお耳にかかりましょう!ぜひぜひご期待くださいませ!!

■春日達彦氏(エムツーサウンドエンジニア)
こんにちは。
今回セガ・マークIII、マスターシステム版ファンタジーゾーンのOPLL化部分を担当したエムツーサウンドエンジニアの春日です。

2015年8月初旬から開発を始めて、終えたのが9月の終わりですね。
丁度ミンミンゼミの声が聞こえ始めてから、鳴き止むくらいのあいだでした。
サウンドの実装には、マスターシステムのハードウェア仕様を調べることから始めました。
次いでマスターシステム版『ファンタジーゾーンII』のサウンドドライバの解析、サウンドドライバの『ファンタジーゾーン』への移植、サウンドデータの作成、そしてマスターシステム実機による検証をひたすらくり返しました。

アーケード版とマスターシステム版のサウンドの最大の違いは、OPMが自由に音色を作成してそれを自由に鳴らすことができるのに対して、OPLLも音色を作ることはできるんですが、作った音色を同時に一種類までしか鳴らせないことです。
あとは元々入っているプリセット音色を使うことになります。
用意された音色を、アーケード版になるべく近くなるようにさまざまな工夫をして演奏させるわけですが、音の厚みや音量バランスなど、試行錯誤の連続でした。
OPLL版ならではの味わい、FMユニットの新たな切り口として楽しんでいただければと思います。
少し詳しい人なら、どこでユーザ音色を使っているかなども聞きながら考えてみるとおもしろいと思います。

入社して間もないのですが、程なくしてディレクターの松岡から「OPLL好きかい?」みたいなことを聞かれまして、反射的に飛びついたらこのようなことに(笑)。
入社当時はとにかく右も左も分からない状態で初歩的な質問をしたりしてたので、自分でも調べないといかんなーと思いました。
あとは習うより慣れろというか、エムツーにはそれこそ生き字引のような先輩方が大勢いまして、入ってすぐに実践的な事から学ばせていただき、非常に充実した時間を過ごすことができました。

本作では、新たに追加されたOPLLサウンドに注目してほしいです。
ゲーム本編はもちろんですが、じつはメニュー画面で流れる曲も、“おまけ”を選んだ時にOPLL版に切り替わっているんですが、これはマスターシステム実機で録音したものを使用しています。
それ以外にも、各収録タイトルのサウンドもそれぞれバージョンアップしていますので楽しみにしていてくださいね。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ボーイフレンド(仮)』2周年記念企画が発表、コラボイベントの実施や描き下ろし特別イラストも公開

 【25//2015】

『ボーイフレンド(仮)』2周年記念企画が発表、コラボイベントの実施や描き下ろし特別イラストも公開


サイバーエージェントは、スマートフォン向けタイトル『ボーイフレンド(仮)』のサービス開始2周年企画の詳細を発表しました。


『ボーイフレンド(仮)』は、高校を舞台に様々な個性をもつ男の子たちとの出会いを楽しみながら本命の「カレ」をみつける胸きゅん学園ライフアプリです。
総勢40名以上の豪華声優陣が出演し、学園生活での様々な場面でキュンとするような男の子の声を聴きながらゲームを進めることができます。

今回、そんな本作のサービス開始2周年を祝う記念企画の実施が決定。
この企画では、特別描き下ろしイラストの公開をはじめ、ゲーム内で様々なイベント実施も予定されているとのことです。

◆『ボーイフレンド(仮)』2周年記念企画概要
■2周年記念イラスト公開
■2周年感謝プレゼント
11月26日4:00から12月14日3:59までゲームにログインすると、カレたちから毎日お花をもらえます。
お花を集めておくと12月13日以降にいいことが!?さらに期間中に合計15日、ゲームへログインすると、2周年記念のマイページデザインがプレゼント。

■2周年記念キュピ登場
12月13日12:00から12月18日13:59までゲーム内に2周年の特別イラストを使用したキュピ(ガチャ)が登場します。

■オンリーショップ開催
2周年を記念して12月5日よりアニメイト池袋本店にて開催予定の「『ボーイフレンド(仮)』2ndAnniversary~抱えきれないほどの花束をアナタに~」では、描き下ろしイラストのカレたちの等身大パネルや、未公開の世界観設定資料の展示や、限定発売グッズ、先行発売グッズが販売されます。
さらに、アニメ好きのあのカレがアニメイト店長としてオンリーショップ期間中、店頭に登場します。

・2周年描き下ろしイラスト缶バッジ
・2周年描き下ろしイラストタペストリー
・2周年描き下ろしイラストアクリルスタンドパネル
・2周年描き下ろしイラストスマートフォンケース
・2周年描き下ろしイラストクリアファイル
■ポケットランドコラボレーション実施
「ボーイフレンド(仮)」2周年を記念して、アバターゲームアプリ「ポケットランド」に期間限定でコラボアイテムが登場します。
実施期間は12月8日メンテナンス終了後15:00(予定)~12月22日メンテナンス開始時12:00(予定)までです。

・新海凛十のぬいぐるみ
・周圭斗のぬいぐるみ
・如月斗真のぬいぐるみ
・鷺坂柊のぬいぐるみ

■カレったー期間限定実施
ゲーム内にて11月24日4:00~から12月31日23:59まで期間限定で、カレたちのつぶやき(カレったー)が楽しめます。
藤城学園創立記念日にむけて盛り上がるカレたちのつぶやきを是非チェックしてみてください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『ボーイフレンド(仮)』はサービス中。
料金は基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C) CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「METAL BUILD ストライクフリーダムガンダム 光の翼オプションセット」発売!

 【25//2015】

「METAL BUILD ストライクフリーダムガンダム 光の翼オプションセット」発売!


バンダイは通販サイト「プレミアムバンダイ」にて、アクションフィギュア「METAL BUILD ストライクフリーダムガンダム」のオプションパーツ「METAL BUILD ストライクフリーダムガンダム 光の翼オプションセット」を2016年6月に発売する。
価格は7,560円(税込)。


「METAL BUILD ストライクフリーダムガンダム 光の翼オプションセット」は、ストライクフリーダムガンダムが光の翼を広げた姿を再現できるパーツ。
クリア素材とPPシートの三層構造で作られており、PPシートには「マイクロアイレンズシート“HALS”」という材質を使っており、光を当てていなくても発光してるかのように見えるものとなっている。

さらに翼に接続され空中に浮遊して敵を撃つ“ドラグーンシステム”を浮遊状態で飾っておけるドラグーン用支柱一式も付属しており、「METAL BUILD ストライクフリーダムガンダム」をさらにゴージャスな雰囲気で飾ることができる。
かなりのスペースを占める姿になるが、「1度は飾ってみたい」と思わせる迫力を持っている。



(C)創通・サンライズ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『アンジェリーク ルトゥール』新登場の双子の執事が主人公をお世話!新たなスチルやサンプルボイスも公開

 【24//2015】

『アンジェリーク ルトゥール』新登場の双子の執事が主人公をお世話!新たなスチルやサンプルボイスも公開


コーエーテクモゲームスは、PS Vita/PSPソフト『アンジェリーク ルトゥール』の最新情報を公開しました。


『アンジェリーク ルトゥール』は、20周年を迎えた女性向け恋愛ゲーム「ネオロマンスシリーズ」第1作『アンジェリーク』のリメイク作品です。
宇宙を統べる女王の後継者候補に選ばれた主人公(アンジェリーク)は、課題の惑星育成に取り組む中で、女王を補佐する守護聖たちと出会います。
本作からの新キャラクターも登場し、ドラマや恋模様は更なる広がりを見せていきます。


◆主人公に仕える双子の執事“ジェラール”と“シルヴァン”
本作から初登場となる新キャラクター“ジェラール”と“シルヴァン”は、主人公に仕える双子の執事です。
兄の“ジェラール”はノリが軽く、恋愛にも興味がいっぱい。
弟の“シルヴァン”は、そんなお気楽な兄にいつも振り回されているようです。

■執事かつ秘書かつアドバイザー
女王候補の補佐役を務める彼らは、女王候補の執事かつ秘書かつアドバイザーであり、主に対してとても忠実。
主人公の朝は補佐役のあいさつから始まります。
彼らは今日のスケジュールを知らせてくれたり、育成状況についてコメントしてくれたりします。
また、手紙を受け取ったり届けたりするのも補佐役の役目です。

■都合が悪い時は代わって応対
守護聖が女王候補である主人公を寮までデートに誘いに来ることがあるのはこれまでにお伝えしている通り。
お誘いはうれしいものですが、ほかにやらなければならないことがあって、どうしても断らなければならないこともあります。
そんなときは、直接会わずに補佐役を通じて断ることも可能で、「親密度」の下がり幅もその方が小さく済みます。
“ジェラール”と“シルヴァン”は、守護聖にどんな言い訳をしているのでしょうか。

■使命も恋愛も相談してみよう
主人公に助言するのも執事の大切な仕事。
何をしたらいいか迷った時はまずは彼らに相談してみましょう。
育成や視察など、そのとき女王候補としてどう行動したらいいか聞くときは「アドバイスをお願いする」、恋愛がどこまで進んでいるか、特に主人公から告白する場合の成功率について知りたいときには「ロマンス相談をする」を選びます。

■双子にもイベントあり
女王候補として日々を過ごしていると、双子関連のイベントも発生。
どうやら彼らには彼らなりの事情があって女王候補の補佐をしているようです。
補佐の仕事は女王補佐官の“ディア”から彼らがもらった役目のようですが、彼らの本来の役目とは、いったい何なのでしょうか。
“ディア”が認めている以上、女王試験にとって悪い影響はないはずですが…。

■双子と守護聖との交流も
時には、双子が守護聖と話している場面もゲーム中で見られます。
どうやら“シルヴァン”は、おいしいお茶のいれ方について質問していた様子。
年少の守護聖の教育係を務めている“ルヴァ”とは話がしやすいのかもしれません。
女王候補のためにお茶をいれるのも彼らの役目。
アドバイスをもらった“シルヴァン”は、お茶を上手くいれられるでしょうか。

■恋を応援する兄“ジェラール”
ノリの軽いジェラールは恋愛にも興味がいっぱい。
「恋バナ」が大好きで、自分の主の恋愛も積極的に取りもとうとしてくれます。
しかし、双子のどちらを選んでも補佐の仕事はきちんとこなしてくれるので、接し方と口調が違いますが、プレイヤーの好みで選びましょう。

■使命を応援する弟“シルヴァン”
兄のジェラールに振り回される苦労人の“シルヴァン”。
彼は優等生らしく、自分の主が女王になるのを真面目に応援してくれます。
少々堅いところもあるようですが、主のことを一番に思い一生懸命に世話してくれることが一緒に過ごすうちにわかってきます。

■彼らと親しくなると…
双子には二人一緒のイベントのほかにも、個人別のイベントが用意されています。

兄“ジェラール”に誘われて夜の公園に出かけると、彼が手をつないできます。
守護聖たちのように主人公と一緒に出かけてみたかったと“ジェラール”が淡い恋心を打ち明けてくれるイベントです。

弟“シルヴァン”は、月のきれいな夜だからと主人公を散歩に誘います。
一緒に出かけると、おもむろに打ち明け話を始めます。
前に公園のドームで話していた双子が抱えている事情を主人公に話してくれるようですが…。

◆“オスカー”と“ゼフェル”の新スチル&“ランディ”の執務室
新たに公開されたイベントスチルは、宇宙を統べる「女王」に仕える男性「守護聖」で、人々に強さをもたらす「炎の力」を司る“オスカー”と、人々に器用さをもたらす「鋼の力」を司る“ゼフェル”の2枚。
どちらも2人の意外な一面が見られるものとなっています。

また、人々に勇気もたらす「風の力」を司る“ランディ”が平日に仕事を行う「執務室」の画像も公開されています。

■二人で夜空を見上げて…
主人公を夜のデートに連れ出した“オスカー”。
訪れたのは星明かりの公園です。
高い空に浮かんでいる飛空都市では、地上よりも星がよく見えます。
心を寄せる女性に美しい星空を見せようと思いつく“オスカー”は、本人が思っている以上にロマンティストなのかもしれません。

星明かりの公園は、うっとりするほどロマンティック。
見上げれば淡く輝く雲の上に、降るような星空が広がっている。

「どうだ?お嬢ちゃんは、夜空にこんなに星があるなんて、知らなかったんじゃないか?」
たたずみドームで二人は寄り添い、静かに星空を眺める――。

「ふっと心が解放されるような、そんな感じがしないか?心が落ち着く…というのはこういう気持ちのことを言うんだろうな」
恋人同士のひそやかな語らいを邪魔する者はここにはいない。

■もたらすのは未来を切り開く技術力
前任者が突然行方不明になったため、強引な形で鋼の守護聖にさせられた“ゼフェル”。
彼は自分が守護聖であることを納得できず、普段は反抗的な態度を取っています。
それでも主人公に育成を依頼されると、守護聖としての務めを必ず果たしてくれます。
そう言った意味では、彼は責任感が非常に強いのかもしれません。

鋼の守護聖ゼフェルは工業惑星帯にある人工天体の出身。
手先の器用な、ごく普通の少年だった。

だが、彼に待っていた運命は手先の器用さを活かした職に自分が就くことではなく、人々に器用さをもたらす鋼の守護聖となることだった。

守護聖となった彼は、大陸に鋼の力を送る。
彼のように手先の器用な少年が大陸の技術を発展させ、自分たちの未来を切り開けるように――。

■“ランディ”の執務室
風の力を司る守護聖らしく、開放的な印象の執務室です。
“ランディ”は平日、ここで仕事を行っています。

◆公式サイトに新サンプルボイスを掲載
本作の公式サイトにて、攻略対象となるキャラクター9名の新しいサンプルボイスが掲載されました。
「登場人物」のページから各キャラクターを選択して、サンプルボイスをチェックしてみましょう。
甘いメッセージに注目です。

◆パッケージ版封入特典「シリアルシート」
本作のパッケージ版に、『100万人の金色のコルダ』と『100万人の遙かなる時空の中で』において、特別なアイテムが入手できる「シリアルシート」の封入が決定。
特典内容は以下の通りです。
ダウンロード版では入手できないのでご注意ください。

■『100万人の金色のコルダ』特典アイテム
・「アンジェリーク ルトゥール」記念楽譜
・アバター「アンジェリークヘア」
・アバター「アンジェリークワンピース」
・アバター「スモルニィ女学院校章」
・アバター「アンジェリークブーティ」
■『100万人の遙かなる時空の中で』特典アイテム
・限定札「アンジェリーク ルトゥール」
・アバター「ブライアン風ウィッグ」
・アバター「ブライアンの服」
・アバター背景「アンジェリーク ルトゥール」
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『アンジェリーク ルトゥール』は、2015年12月17日発売予定。
価格は通常版が6,800円(税抜)、ダウンロード版が6,000円(税抜)「トレジャーBOX」が12,800円(税抜)、「20th アニバーサリーBOX」が30,000円(税抜)です。

オリジナルキャラクターデザイン:由羅カイリ
キャラクターデザイン:ハチロクハチコ
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『赤い砂堕ちる月』女性向けアジアンファンタジー恋愛アドベンチャーゲームの新オープニングムービーを公開

 【24//2015】

『赤い砂堕ちる月』女性向けアジアンファンタジー恋愛アドベンチャーゲームの新オープニングムービーを公開 


●フルボイスで蘇るアジアンファンタジーアドベンチャー
ヒューネックスは、2016年3月に発売を予定しているプレイステーション Vita用ソフト『赤い砂堕ちる月』の新オープニングムービーを公開した。

以下、リリースより。

----------
●『赤い砂堕ちる月』について
2013年にインディーズでPC版が発売された女性向けアジアンファンタジー恋愛AVG「赤い砂堕ちる月」がPS Vita移植に当たり、待望のフルボイス化を実現!
江口拓也、柿原徹也、興津和幸ら豪華声優陣が魅力的なキャラクターに命を吹き込みます!
さらに企画・原案・シナリオを担当する山崎浅吏氏&キャラクターデザイン・原画の沙月ゆう氏の全面協力のもと新規要素も追加!
この度PS Vita版の新オープニングムービーが公開されました!
[赤い砂堕ちる月 あらすじ]
紫永観で符術士となるべく修行をしていた主人公・春霞(※名前変更可)は、師匠の命により己の主を探すことになった。
様々な人物と出会い成長していく春霞だが、いつしか国の存亡を揺るがす動乱に巻き込まれていくことになり――。

[Vitaでの快適操作]
様々なPC移植タイトルを手がけた実績から、快適な操作性を備えたシステムを搭載。
タッチパネルでの操作もバッチリ!
バックログからのスムーズな巻き戻しはもちろん、タッチで早送りや巻き戻しも可能です。

[システムの改善]
◆主人公性格育成システム◆
物語の冒頭(1章)で選んだ選択肢により、主人公の性格が5種類に分岐します。
(2章以降は固定)
さらに、PS Vita版では一度エンディングを見た性格はゲームプレイ中いつでも変更可能に!
◆バトルパート◆
物語の進行により、敵と符術で戦います。
戦闘で勝利した時に得られる霊力を使って、より強力な符術を作成できるようになり、戦術の幅が広がります。
PS Vita版ではくり返しプレイをする際に、使用できる符術が引き継がれます。

製品タイトル:赤い砂堕ちる月
ジャンル:アジアンファンタジーアドベンチャー
発売予定日:2016年3月発売予定
プラットフォーム:PlayStation Vita
価格:パッケージ版;6900円[税抜]/ダウンロード版:5900円[税抜]
CERO:審査予定
新OP楽曲:『赤い砂堕ちる月』作詞作曲 DEIDARA
キャスト:汪明cv.江口拓也 / 洛泉cv.柿原徹也 / 翔侠cv.興津和幸/胡白cv.河西健吾 / 永祥cv.村田太志 / 杏紅cv.種崎敦美/ハバリcv.蓮岳大 ほか
キャラクターデザイン・原画:沙月ゆう
シナリオ:山崎浅吏
原作・制作協力:Landkarte
販売ブランド:dramatic create
制作・発売:ヒューネックス
※種崎敦美さんの“崎”の漢字は、 正しくは山へんに+竒になります。

赤い砂堕ちる月
メーカー:ヒューネックス
対応機種:PlayStation Vita
発売日:2016年3月発売予定
価格:パッケージ版;6900円[税抜]/ダウンロード版:5900円[税抜]
ジャンル:アドベンチャー


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『金色のコルダ4』新キャラは武内駿輔さん演じる顧問教師、須永巧! キャラクター12名の私服姿も

 【24//2015】

『金色のコルダ4』新キャラは武内駿輔さん演じる顧問教師、須永巧! キャラクター12名の私服姿も


●大人の色気漂うセクシーな先生が登場
コーエーテクモゲームスは、2016年2月25日(木)発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『金色のコルダ4』について、攻略対象となる新キャラクター“須永 巧”および、その声優を武内駿輔さんが務めることを発表した。

加えて、教師として登場する新キャラクター“小倉宗一郎”を野島裕史さんが演じることや最新イベントスチル、攻略対象キャラクターの私服デザインなどが公開されている。

以下、リリースより。

----------
新規攻略キャラクターと出演キャストを発表!
~最新イベントスチルと攻略キャラクターの私服デザインなども公開~
当社は、開発中のPlayStation(R)Vita 用恋愛・育成シミュレーションゲーム『金色のコルダ4(きんいろのこるだ ふぉー)』につきまして、本作より登場する新規キャラクター「須永 巧(すなが たくみ)」が攻略対象となることと、その須永を演じる声優を若手の人気声優「武内駿輔(たうち しゅんすけ)」氏に決定したことを発表いたします。
また、本作より教師として登場する新規キャラクター「小倉宗一郎(おぐら そういちろう)」を演じるのは、「野島裕史(のじま ひろふみ)」氏です。
そのほか、最新のイベントスチルや12名の攻略対象キャラクターの私服デザインに加え、最新のフィールド画像もあわせてお送りいたします。

今回公開したイベントスチルは、主人公の通う「星奏学院高校(せいそうがくいん こうこう)」にて教師を務める須永と主人公が、音楽準備室にてレッスンをしている中で発生するドキドキのワンシーンを描いた画像です。
大人の色気漂うセクシーな先生・須永が、今後どのような物語を展開していくかにご期待ください。

また、2015 年7 月27 日(月)から8 月27 日(木)まで開催した「キャラクター衣装デザインコンテスト」にて決定した、キャラクター12 人の“秋冬の私服デザイン”を発表いたしました。
ユーザーの皆様からお送りいただいた、各キャラクターの魅力を引き立てるデザインは必見です。
さらに、本作では「ゲーム中のフィールド画面」のデザインを一新いたしました。
イラストレーター「船鬼一夫(ふなきかずお)」氏のデザインをベースに作られたキュートなミニキャラと、ポップに表現された横浜の風景をご覧ください。

●『金色のコルダ4』登場教師紹介
須永 巧《すなが たくみ》 CV:武内駿輔
星奏学院高校 オーケストラ部顧問
「スウィートなレッスンをしたい子は俺のところにおいで。
サービスするよ」
新しく星奏学院にやってきたオーケストラ部顧問で、専門はヴィオラ。
星奏学院のOB で、先生なのにセクシーな色気がたっぷり。
練習する楽譜の特性を引き出し、表現レベルまたは技術レベルを特に上昇させてくれる。

小倉宗一郎《おぐら そういちろう》 CV:野島裕史
星奏学院高校 オーケストラ部顧問
「無駄なお喋りができなくなるくらい絞り上げてやる。
覚悟しておけよ?」
新しく星奏学院にやってきたオーケストラ部顧問で、専門はヴァイオリン。
彼も星奏学院のOB である。
優雅で端正な顔立ちにそぐわぬ、きつい物言いが特徴。
主人公の技術レベルを特に上昇させてくれる。

●イベントスチル
音楽準備室で須永のレッスンを受けている主人公。

須永「ダウンはいいから、アップのとこだけ見てて」
須永の奏でるヴァイオリンの音色が音楽準備室に響き渡る。
主人公が苦手とするスピッカートの音もとても美しい。
その音色に主人公は思わず拍手。

須永「いやあ、どうもどうも。
って、拍手はいいから」
須永「ま、残念ながら弓は慣れだ。
時間はかかるさ」
須永「確かそこの本棚にも、練習曲がくっついた本があったな」
主人公は本棚に収まっている本に手を伸ばすが、どうやら違ったらしい。

須永「違う違う、もうひとつ上の段」
須永が代わりに本を取ってくれる。
が、この体勢は――。

●秋冬の私服デザイン
●フィールド画面写真


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『Runbow(ランボー)』最大9人同時プレイが可能なパーティーアクションゲームの日本語ローカライズ版がWii Uに登場!

 【24//2015】

『Runbow(ランボー)』最大9人同時プレイが可能なパーティーアクションゲームの日本語ローカライズ版がWii Uに登場!


●独特な色彩の世界でくり広げられるパーティーアクション
海外インディーゲームのローカライズ&パブリッシングを行っているクロスファンクションは、最大9人同時プレイが可能なパーティーアクションゲーム『Runbow』(ランボー)を、2015年11月25日よりWii Uで配信すると発表した。

以下、リリースより。

----------
海外インディーゲームのローカライズタイトル「Runbow (ランボー)」が、11月25日より配信開始!
クロスファンクション株式会社(東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル5階 代表者 東 洋一)は、海外インディーゲームのローカライズタイトル「Runbow (ランボー)」を、Wii Uのダウンロード専用タイトルとして2015年11月25日より配信いたします。
海外インディーゲームのローカライズとパブリッシングを行うために設立されたクロスファンクション株式会社より、新規タイトル「Runbow (ランボー)」が、Wii Uのダウンロード専用タイトルとして2015年11月25日より配信されます。

独特な色彩感覚を持つ世界観で、最大で9人同時プレイが可能なパーティーアクションゲームです。
「色が変われば世界も変わる」「見えないものは存在しない」のコンセプトどおり、背景の色の変化に合わせて足場や障害物が現れたり消えたりするギミックを基本としています。

◆ストーリー
ヒューとヴァル、そしてその仲間たちは、「ポスター地区」で大スターになり、地区の「ポスター」に載るために競い合って日々を過ごしていました。
しかし、色を持たずに生まれた「サチュラ」は、ダークカラーマジックを使って世界に大変動をもたらしてしまいました。
ヒューとヴァルはレースに参加して、色鮮やかな世界を少しずつ取り戻さなければなりません。

◆特長
独特な色彩感覚を持つ世界観で、最大で『9人』での同時プレイが可能です。
操作は「攻撃」「ジャンプ」「移動」のみで構成された非常にシンプルなものとなっており、アクションゲーム初心者でもすぐに楽しめるようになっています。
・トロフィーを目指してレースを行う『ラン』
・殴り合いで雌雄を決する『アリーナ』
・王冠のマークの「玉座」をキープし続けた者が勝者となる『キング オブ ザ ヒル』
・1人がゲームパッドで「カラーマスター」になってランチームを妨害する『カラーマスター』
・140種類を超える数のチャレンジに挑む『アドベンチャー』
・巨大なモンスター「ボーヒモス」のお腹の中から脱出するタイムを競う『ボーヒモス』
と、多種多様なモードを備えています。
サーバーも海外と共通となっておりますので、オンラインで世界中のプレイヤーと遊ぶことが可能です。
また、どのモードでも共通のギミックとして、背景の色の変化に合わせて足場や障害物が現れたり消えたりします。
「色が変われば世界も変わる」「見えないものは存在しない」のコンセプトを基に組み上げられた世界で、戦略と偶然が行き交う白熱したバトルをお楽しみください。

Runbow(ランボー)
メーカー:クロスファンクション
対応機種:Wii U
発売日:2015年11月25日配信開始
価格:1619円[税込]
ジャンル:アクション


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『FFXIV』韓国版そしてパッチ3.1の手応えを吉田氏に訊く──インタビュー in 釜山

 【24//2015】

『FFXIV』韓国版そしてパッチ3.1の手応えを吉田氏に訊く──インタビュー in 釜山