2015 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 01

「METAL GEAR ONLINE」国内最強決定戦を「闘会議2016」で開催参加者応募受付を12月16日より開始

 【16//2015】

「METAL GEAR ONLINE」国内最強決定戦を「闘会議2016」で開催参加者応募受付を12月16日より開始


KONAMIは、タクティカル・エスピオナージ・オペレーション「METAL GEAR SOLID ?: THE PHANTOM PAIN」のオンラインマルチモード「METAL GEAR ONLINE」の国内最強チームを決定する大会「『METAL GEAR ONLINE』国内最強決定戦」を「闘会議GP FINAL in 闘会議2016」で開催する。

大会は、1月7日から10日に行なわれるオンライン予選を勝ち抜いた6名2チーム(12名)が、1月30日に開催される決勝戦にコマを進める。
12月16日からは「MGO」国内最強決定戦の参加者応募受付を開始した。


○予選大会
2015年12月16日:大会参加応募開始
2015年12月26日:17時59分で大会参加応募締め切り
2015年12月28日:当選連絡
2016年1月7日:予選(グループA)
2016年1月8日:予選(グループB)
2016年1月9:予選(グループC)
2016年1月10日:予選(決勝進出トーナメント)
○決勝大会
オンライン予選を勝ち抜いた上位2チームでの対戦となる。


MISION「BOUNTY HUNTER」(チケット数30枚)
STAGE「GRAY RAMPART」(日中)
制限時間:5分(前、後半計10分)
最大プレーヤー人数:12(運営オブザーバーを含まず)
ブリーフィング時間:10分(最大)
ユニークキャラクター:OFF
RUSHモード:OFF
ウォーカーギア:ON
天候変化:通常

無料。
決勝大会進出チームは、主催者にて大会当日の交通手段および、宿泊施設を手配の上、2016年1月30日開催の「METAL GEAR ONLINE 国内最強決定戦」の決勝大会(闘会議GP FINAL in 闘会議2016)に招待する。
また、予備参加枠として決勝大会進出チームの次点のチームを同条件で招待する。


・参加応募締め切りまでに、アセンション0/レベル15以上のキャラクターを1体以上持っている事。

・2016年1月7日~10日に大会予選を実施。

・抽選により参加が認められたチーム代表者のメールアドレス宛に予選の開催時間などが送られる。
当該メールをもって発表となる。

・予選開始の30分前に、代表者がチームメンバーを招待し、パーティーを組んだ状態で待機。

・開始時間になっても代表者がオンライン状態になっていない場合、そのチームは棄権扱いとなる。

・チームメンバーが6名揃っていなくても、予選開始時間になったら試合を行なう。


・「METAL GEAR ONLINE」の改ざんや不正な操作を行なった場合
・試合中に故意にゲームを終了させたり、回線を切断した場合
・複数チームへの所属や、1人で複数のエントリーを行なった場合
・公序良俗に反する発言や進行を妨害する行為、迷惑行為等を確認した場合
・運営チームが不正行為/迷惑行為と判断した場合
©Konami Degital Entertainment



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『夢色キャスト』限定キャストが手に入る「トレジャー楽曲」イベントを開催!さらに、クリスマスを彩る「デートガチャ」も

 【16//2015】

『夢色キャスト』限定キャストが手に入る「トレジャー楽曲」イベントを開催!さらに、クリスマスを彩る「デートガチャ」も


セガネットワークスはiOS/Android向けミュージカルリズムゲーム『夢色キャスト』にて、限定URやSRキャストが手に入る「トレジャー楽曲」イベントを期間限定で開催します。
さらに、私服でクリスマスデートをしているキャストが出現するガチャや、クリスマスの特別ログインボーナスなど、盛りだくさんのイベント・キャンペーンを開催します。


◆「トレジャー楽曲」イベント概要
開催日時:2015年12月16日(水)メンテナンス後~12月28日(月)メンテナンス開始時まで。


イベントの期間中に、仁と昴が歌う『星舞う聖夜に~Cadeaux de Noe blanc~』の劇中曲『Holy melody night』をプレイすると、一定確率で「イベントガチャ券」がランク報酬やコンボ報酬から獲得できます。
「イベントガチャ券」を集めると、専用のガチャをプレイすることができ、イベント楽曲限定のUR、SRキャストなどが当たります。

<イベント楽曲限定キャスト>
■橘蒼星~堕天の園~(UR)

■雨宮仁~赤ずきん~(SR)

■城ヶ崎昴~いて座~(R)

◆期間限定「クリスマスデート選抜ガチャ」概要
開催日時:2015年12月16日(水)メンテナンス後~12月28日(月)メンテナンス開始時まで。


私服を着てクリスマスデートをしているキャストたちが期間限定で選抜ガチャに登場します。
さらに、期間中は、クリスマスデート中のキャストの出現率がアップします。

<クリスマスデート選抜ガチャのキャスト>
■新堂カイト~デート~(UR)

■桜木陽向~デート~(UR)

■城ヶ崎昴~デート~(UR)

■朝日奈響也~デート~(SR)

◆「クリスマス特別ログインボーナス」概要
開催日時:2015年12月16日(水)メンテナンス後~12月28日(月)メンテナンス開始時まで。


期間中「クリスマス特別ログインボーナス」を実施します。
ゲームにログインするだけで最大7日間、「イベントガチャ券(最大30枚)」「AP回復役100%(最大2個)」「夢石(最大10個)」のプレゼントを受け取ることができます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『夢色キャスト』は基本プレイ無料(アイテム課金あり)で好評配信中です。


(C)SEGA/夢色カンパニー


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“闘会議2016”各エリア詳細協賛企業17社の企画、100名以上の出演者を一挙公開

 【16//2015】

“闘会議2016”各エリア詳細協賛企業17社の企画、100名以上の出演者を一挙公開


●新企画“VRラジコン戦車バトル”や伊藤賢治氏による闘会議テーマ曲の制作も決定
ドワンゴは、2016年1月30日(土)、31日(日)に幕張メッセで開催するゲームの祭典“闘会議2016”について、会場の各エリアに関する詳細や、協賛企業の企画、出演者に関する情報を公開した。

以下、リリースより。

----------
株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、2016年1月30日(土)、31日(日)に幕張メッセで開催するゲームの祭典「闘会議2016」について、会場の各エリアに関する詳細や、協賛企業の企画、出演者に関する情報を公開しました。

ゲームをプレイするだけではない、ゲームの世界に入り込めるブースを展開
「闘会議」は、デジタルからアナログまで古今東西のゲームが集まる、日本最大級の”ユーザー参加型”ゲームイベントです。
2015年の初開催につづき2度目の開催となる「闘会議2016」では、前回から会場規模を2倍に拡大し(幕張メッセ1~6ホール)、ブースの規模や数も増大。
100種類以上のゲームを用意し、ゲーム実況やゲーム大会などさまざまな企画を実施します。

今回のイベントでは、前回にはなかった新設ブースを展開。
オーケストラやゲーム音楽作曲家が出演してゲーム音楽の生演奏を行う「ゲーム音楽ステージ」、ポーションや薬草など、RPGの世界観を体験できるメニューを提供する「フードコート」、VR技術を駆使して、自分が実際にラジコン戦車に乗っているような感覚で闘うことができる「VRラジコン戦車バトル」、PCゲーム『マインクラフト』内に広大な競技場を作成し、4つの競技種目でNo.1アスリートを決定する「マイクラ大運動会」など、ゲームの世界に入り込める新ブースを設置します。
さらに、ゲーム実況を見るだけではなく、ゲーム実況体験ができる「ゲーム実況ストリート」や、巨大コントローラーを使って昔懐かしのゲームをプレイできる「レトロゲームエリア」など、前回からパワーアップした企画も多数。
全エリアの出演者は現時点で総勢100名を超え、今後も追加していきます。
詳しくは公式サイト(http://tokaigi.jp/2016/)をご参照ください。
また、このたびゲーム音楽作曲家・伊藤賢治氏が「闘会議」のメインテーマ制作を担当することが決定。
完成した楽曲は、大晦日にニコニコ生放送で放送する特番の中で生演奏・初披露します。

■闘会議2016企画ブース情報
<ゲーム音楽ステージ>
オーケストラやゲーム音楽作曲家、ニコニコの「演奏してみた」カテゴリで活躍しているユーザーなどが出演し、最新のものから昔懐かしいものまで、ゲーム音楽を生演奏するステージ企画です。

JAGMO(プロオーケストラ)/ 東京アクティブNEETs(同人サークル)/ TEKARU feat. Kenji Nakajo(ゲームミュージックバンド)/ BEMANIアーティスト(KONAMI)/ 小見山優子(作曲家)/ サカモト教授(演奏してみた)/ マツケん(演奏してみた)/てっぺい先生(演奏してみた)/ シオカラーズ / 下村陽子(作曲家)/ ZUNTATA(サウンド制作チーム)/ 黒糖梅酒の錬金術師(演奏してみた)/ 電鳥(演奏してみた)/ Nostalgia(演奏してみた)/ あだっちゃん(演奏してみた)/ Cosmosky Oechestra / 光田康典(作曲家)/ クサカアキラ(MC)
<フードコード>
RPGの世界観を体験できるメニューを展開。
「毒の沼地カレー」「火土風水エレメンタルうどん」「魔女風オーク煮込み」「オーデンソード」「リフレッシュポーション・体力回復ポーション」「薬草」の6種類を販売します。

<VRラジコン戦車バトル>
ラジコン戦車にカメラを設置し、操縦者はVRヘッドセットを装着することで、迫力ある車載カメラの視点でラジコン戦車を操縦することができ、まるで自分が戦車に載っているかのような感覚でバトルをすることができます。

<マイクラ大運動会>
約150名のユーザーがマインクラフトで制作した「俺たちの新国立競技場」を使い、ゲーム内No.1アスリートを決定。
「ぷち Minecraft Japan 攻防戦 Flag Tournament」「ゾンビゴルフ-闘会議ゾンビトーナメント-」「逃げまくれ!!マイクラ鬼ごっこin俺たちの新国立競技場」「ゾンビラグビー」の4種目で闘うことができます。

<ゲーム実況ステージ>
ニコニコで活躍しているゲーム実況者が多数出演し、『マインクラフト』や『アルティメット人狼』などのゲーム実況を行います。
なお、出演者は今後続々追加します。

茸 / えふやん / わたくし / Hakase / ガッチマン / ドグマ風見 / ゆずっこ / まお / MOTTY / ねねし /
もこう / とみえ / 稲野 / たま々/ towaco / ○○の主役は我々だ!/ 牛沢 / M.S.S Project / えんもち屋 / すね毛拡散エンジェル
<ゲーム実況ストリート>
ゲーム実況専用ブースが立ち並び、さまざまなゲーム実況者といっしょにゲームプレイの様子を楽しめるエリア。
ニコニコで活躍しているゲーム実況者の実況を間近で見られるほか、来場者がゲーム実況を体験できるブースも実施します。

ポケットモンスター大会 / マリオカートアーケード大会 / F1?2015 最速タイムアタック / 誰でも簡単ゲーム実況 / ゲームのセンター試験
<レトロゲームエリア>
大人から子どもまで誰もが楽しめる、昔懐かしのゲームをプレイできるエリア。
懐かしのファミコンソフトや、いまでは入手困難なゲームまで、あらゆるレトロゲームで遊ぶことができます。
さらに今回は、特注で制作している巨大コントローラーを使ってゲームができるブースも新設します。

<アナログゲームエリア>
アナログゲームエリア
誰でもその場で参加でき、1日では遊び尽くせないほどのアナログゲームが集まるエリア。
「マリオ花札」を使った任天堂公認の花札大会を開催するほか、プロ将棋棋士が同時に複数の来場者と対局する「多面指し」などを実施します。

<リアルサッカーゲーム>
「闘会議2015」でも実施した同企画が再び降臨。
サッカーグラウンドの上に22 台のゲーム機を用意し、11 対11 で『ウイニングイレブン2016』をプレイします。
サッカー解説者やアナウンサーの本格実況とともに、プロサッカープレーヤーになった気分でゲームを楽しめます。

実況アナウンサー:野村明弘 / 永田実 解説者:小島伸幸 / 秋田豊
アーケードエリア
大会参加、ゲームの試遊、強豪プレイヤーによるハイレベルなプレイの観戦など、あらゆる形でアーケードゲームを楽しむことができるエリア。
格闘ゲームやリズムゲームなど10 種類以上のアーケードゲームが集まり、ゲームセンターさながらアーケードゲームをプレイできます。

郡正夫(コーリー)/ えび店長 / 三茶鮫 / HIRO / Drapom / ダメシューターK.K / Kanaechaniidx
自作ゲームエリア
個人が制作したゲームが集まるエリア。
ストーリー性の高さからマンガ化もされている自作ゲーム『殺戮の天使』や、ドラゴンクエストシリーズの生みの親である堀井雄二氏が制作した『ラブマッチテニス』、ゲームクリエイター中村光一氏が制作したゲーム『ドアドア』など、昔懐かしのものから最新のものまで、さまざまな自作ゲームをプレイすることができます。

<物販>
闘会議オリジナルグッズや、協賛社とコラボしたグッズを販売。
テレビちゃんのイラストがあしらわれた任天堂公式のトランプ「闘ランプ」のほか、『Splatoon』、『ぷよぷよ』、『モンスターストライク』などとコラボした商品も販売します。

任天堂を始めとする協賛 17社の企画を一挙公開
■闘会議2016 協賛企業企画
<任天堂>
Wii U 専用ソフト『Splatoon』に登場するアイドルユニット「シオカラーズ」が闘会議に出演し、生バンドによる演奏でライブをお届けします。
また、全国で地区予選を開催中の「Splatoon 甲子園」決勝大会が開催されるほか、ユーザーから投稿された絵や動画を展示する「みんなのイカ自由研究発表会」、Wii U 専用ソフト『スーパーマリオメーカー』のコース制作部門とコースクリア部門の2 部門で優勝者を決定する「スーパーマリオメーカー つくる王 あそぶ王 決定戦」を実施します。

<ガンホー・オンライン・エンターテイメント>
1 月30 日(土)は「パズドラ インターナショナル チャンピオンシップ」最終予選大会、1 月31 日(日)はワイルドカード決定戦
および、世界No.1 決定戦を開催。
世界No.1 決定戦の決勝戦では12 月17 日にアップデートされる「パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション」で新登場となる「スコアアタック こていチャレンジ コース5」を使用して世界No.1 を決定します。
さらに世界No.1 決定戦の出場者全員に「New ニンテンドー3DS LL パズドラ インターナショナル チャンピオンシップ エディション」をプレゼントします。
また、「ディバインゲート」、「ケリ姫スイーツ」、「サモンズボード」のステージも実施します。

<XFLAG スタジオ>
『モンスターストライク』ステージに”マックスむらい”と”HIKAKIN”が登場、臨時クエストに挑戦します。

<セガグループ>
家庭用ゲームからスマホ・アーケードゲームまで、セガタイトルによる企画を多数実施します。

<コナミデジタルエンタテインメント>
「闘会議GP」にて、「実況パワフルプロ野球(モバイルゲーム)」「ウイニングイレブン2016」「METAL GEAR ONLINE」の大会を実施します。
合わせて、アーケードゲームプレーヤーの頂点を決める公式大会「The 5th KONAMI Arcade Championship」(The 5th KAC)の一部タイトルでも、決勝ラウンドを開催します。

<エイチーム>
リアルタイムRPG『ユニゾンリーグ』を使い、「闘会議限定クエスト解禁」、「みんなで協力!闘会議限定ギルド討伐」など、ゲーム実況者と来場者が協力して遊べる企画を実施予定です。
小雨(りょうすけ、マッチャまん、あきら、オーシャン) / 鉄平 / マグナム高梨
<バンダイナムコエンターテインメント>
和太鼓リズムゲーム『太鼓の達人』シリーズ15周年を記念し、「『太鼓の達人』闘会議祭り」が開催されます。
ニコニコで活躍しているゲーム実況者による実況番組や、『太鼓の達人』開発チームによる、「ドンだー!おもてなし生放送」など、様々な企画を実施します。

<DMMゲームズ>
『ダンジョンストライカー』や『エルダー・スクロールズ・オンライン』、新作アプリなど、DMMゲームズタイトルの最新情報を続々お届けします。

<コーエーテクモゲームス>
『三国志ツクール』、『デッド オア アライブ エクストリーム 3』、『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』、『進撃の巨人』と、同社の注目タイトルを一挙に紹介。
ゲーム実況者やタレントが出演し、ゲームの魅力をお届けします。
また、 『三国志ツクール』の自作ゲームフェスや、『デッド オア アライブ エクストリーム 3』水着デザインコンテストの結果発表も実施予定です。

<Wright Flyer Studios>
同社を代表するアプリ『消滅都市』のほか、『LINE タワーライジング』や『ガーディアンクラッシュ』など、配信中のタイトルを扱う実況ステージを実施。
さらに、配信前のゲーム『追憶の青』、『ソウルアームズ』や『アナザーエデン』といった新作アプリにもスポットを当て、各ステージとも開発者や豪華ゲストを招いてお届けします。

<ソニー・コンピュータエンタテインメント>
『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』の“フリー・フォー・オール”モードを使用した、日本最強の“個人プレイヤー”を決める大会が実施されます。
日本最強の座を勝ち取った優勝者には、賞金50万円を贈呈(賞金総額100万円)。
予選参加募集期間は12/20(日)23:59までとなっています。

<Fallout 4>
ベセスダ・ソフトワークスによるオープンワールドRPG『Fallout 4』の魅力を、3時間にわたってじっくりと紹介。
ウェイストランドをこよなく愛するサバイバーたちが、とことん語りつくします。
実機を使用して、ときにまったりと、ときにはシビアな旅路も実況します。
さらに、グッズが当たるミニゲーム大会や、限定版「Pip-Boy Edition」を懸けた動画&画像投稿コンテストも実施します。

<レベルファイブ>
『妖怪ウォッチ』シリーズをはじめとする、同社のタイトルに関するステージを2日間にわたり開催。
『妖怪ウォッチ ぷにぷに』では、ニコニコで活躍中のゲーム実況者やジバニャン役の声優・小桜エツコ氏(1月31日限定)など豪華ゲストを迎え、バラエティに富んだイベントに挑戦します。
見事達成した際は、視聴者プレゼントも実施します。
また、最新作となる『ファンタジーライフ2 ふたつの月とかみさまの村』の最新情報も初公開する予定です。

<カプコン>
『ドラゴンズドグマ オンライン』の魅力を伝える番組、「DDON TV」の闘会議スペシャル版を公開生放送。
さらに、同ゲームの最新情報を公開するほか、未発表のコラボ内容も明らかにします。
また、来場者とニコニコ生放送との連動企画も実施するなど、盛りだくさんの内容でお届けします。

<ネクソン>
日本最大規模のプレイヤー数を誇るオンラインFPSタイトル『サドンアタック』の公式大会、「サドンアタック ジャパンチャンピオンズリーグ2016」が闘会議に参戦します。
ファーストステージの決勝戦、及び優勝チームと韓国代表とのエキシビジョンマッチが行われる予定です。

<ユービーアイソフト>
12月10日に発売された『レインボーシックス シージ』の国内最強チームを決める大会"『レインボーシックス シージ』マルチプレイヤー最強チーム決定戦"の決勝戦が、1月30日の闘会議GPステージにて開催されます。
オンライン予選を勝ち抜いた精鋭チームが、賞金総額150万をかけて決勝戦に挑みます。

<KADOKAWA>
iOS/Android向け妖怪憑依RPG『妖怪百姫たん!』のスペシャルステージ『妖怪百姫たん!大討伐祭』を開催。
MC:結 (女優・タレント) 出演:ケンちゃん (ファミ通App)、寺島愛(声優)、ほか
※一部の大会主催は、一般社団法人e-sports促進機構となります。

特別協賛:任天堂株式会社
協 賛:ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社/ XFLAG スタジオ/セガグループ(株式会社セガゲームス、株式会社セガ・インタラクティブ、株式会社サミーネットワークス他)/株式会社コナミデジタルエンタテインメント/株式会社エイチーム/株式会社バンダイナムコエンターテインメント/DMMゲームズ/株式会社コーエーテクモゲームス/ 株式会社Wright Flyer Studios /株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント/Fallout 4/株式会社レベルファイブ/株式会社カプコン/GALLERIA/株式会社ネクソン株式会社ヤマハミュージックジャパン/ユービーアイソフト株式会社/株式会社KADOKAWA


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Wii U向け超高速SFレース『FAST Racing NEO』12月22日配信決定!オンラインプレイなど充実のゲームモードをご紹介

 【16//2015】

Wii U向け超高速SFレース『FAST Racing NEO』12月22日配信決定!オンラインプレイなど充実のゲームモードをご紹介


アークシステムワークスは、Wii Uダウンロードソフト『FAST Racing NEO』を12月22日より配信開始します。


『FAST Racing NEO(ファスト レーシング ネオ)』は、超高速SFレーシングゲームです。
開発は、ドイツの実力派ゲームメーカーであるシンエン。
近未来的な都市や宇宙ステーションなどに作られたコースを走り抜け、全グランプリの制覇を目指します。
オフラインでは2~4人、オンラインでは最大8人による対戦プレイに対応しています。


◆ゲームモード
■CHAMPIONSHIP
本作のメインモードとなる1人プレイ用のゲームモードです。
4つのレースを戦い抜き、総合1位を目指します。
難易度別の3つのリーグで構成され、それぞれレースが用意されており、下位のリーグから全グランプリの制覇を目指していきます。

クリアしていくことでプレイアブルマシン(全10種)とコース(全16種)が解放されていきます。
さらに、「CHAMPIONSHIP」で一定の成績を収めると上級者向けの特殊レースが楽しめる「HERO MODE」も解放されます。

■HERO MODE
「CHAMPIONSHIP」で一定の成績を収めると解放される上級者向けモードです。
このモードではブーストゲージがMAXの状態でスタート。
途中でブーストが無くなったり、障害物に当たってクラッシュしたりするとリタイアとなってしまうため、よりスリリングなレースが楽しめます。

■TIME ATTACK
自分のマシン1台だけでコースを走り、最速タイムに挑戦するモードです。
0.1秒を争う自分との戦いを楽しみましょう。

■MULTIPLAYER
オフラインの画面分割で、2~4人でレース対戦を行うモードです。
友人や家族をライバルに、一緒にコースを走りましょう。

■ONLINE PLAY
インターネットを介して、世界中のプレイヤーとのレース対戦が行えるモードです。
最大8人でのレースが可能です。

◆フェーズチェンジとオーブを使いこなす
■フェーズチェンジ
マシンのフェーズカラーを切り替えることで、レースを有利に運べるのも本作の特徴です。
LボタンもしくはXボタンで「フェーズチェンジ」すると、マシンのフェーズをブルーとオレンジに交互に切り替えられます。

コース上に設置された「ブーストパッド」や「ジャンプパッド」には、同じフェーズカラーの状態で乗ることで効果を発揮。
加速したりジャンプしたりできます。
逆に、フェーズカラーが揃っていないとスピードが落ちるなどのマイナスの要素もあるので注意。
「フェーズ」を上手くコントロールできるかが勝負のひとつのポイントとなりそうです。

■オーブ
コース上に落ちている丸い「オーブ」を拾うと、ブーストゲージが貯まり、ゲージを消費することで加速できます。
ブースト中、他のマシンに当たると相手のマシンをスピンさせることができるので、上手く使って逆転のチャンスをうかがいましょう。

◆マシン&コース紹介
■マシン
近未来感溢れるデザインのマシンが登場。
性能もそれぞれ異なり、マシンによって多様なレースが楽しめます。
今回は、代表的な3台のマシンをご紹介。

●KAMAGORI
可愛いパンダの絵柄が描かれている初心者向けのオーソドックスなマシンです。

●ZVIL CORP
最高速度はマシンの中で1番ですが、加速するまでの速さはいかに。

●MUELLER PLS
潜水艦のような形の独特なフォルムが特徴的なマシンです。

このほかにもさまざまな性能、見た目のマシンが登場。
全10種類の中から自分好みのマシンを見つけ出しましょう。

■コース
本作には、バラエティ豊かな全16コースが登場。
夜景が美しい近未来都市、雨の中、雪山の奥地、さらにはジャングルなどその種類はさまざま。
美しいグラフィックで表現されるコースを堪能しながら、高速で駆け抜けましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
1人でもみんなでも楽しめる超SF高速レーシングゲーム。
腕を磨き、世界のプレイヤーとぜひ競い合ってみてください。

『FAST Racing NEO』は、2015年12月22日開始予定で価格は1,800円(税込)です。

(C) 2015 Shin’en Multimedia GmbH
Published in Japan by ARC SYSTEM WORKS


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「セガ3D復刻アーカイブス2」3D立体視対応ムービーを公開

 【16//2015】

「セガ3D復刻アーカイブス2」3D立体視対応ムービーを公開


セガゲームスは、12月23日発売予定のニンテンドー3DS用「セガ3D復刻アーカイブス2」の3D立体視に対応したムービーを公開した。


「セガ3D復刻アーカイブス2」は、「パワードリフト」、「ぷよぷよ通」、「ファンタジーゾーンIIダブル」、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」、「サンダーブレード」、「ギャラクシーフォースII」、「獣王記」をプレイでき、さらにはマスターシステム「ファンタジーゾーンII」やマスターシステム「メイズウォーカー」、マークIII「ファンタジーゾーン」などもボーナスとして収められている。

すでに動画は公開されていたが、今回は3D立体視となったバージョンのムービーが公開された。


© SEGA



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ロスト・リーバース』にて期間限定の新イベントがスタート 全ミッションの“メダル”獲得率がアップする

 【16//2015】

『ロスト・リーバース』にて期間限定の新イベントがスタート 全ミッションの“メダル”獲得率がアップする


●1週間限定のイベントをお見逃しなく!
バンダイナムコエンターテインメントのPROJECT TREASUREチームが手掛ける、Wii U専用 オンライン協力 財宝強奪アクションゲーム『ロスト・リーバース』。
2015年12月16日~24日の期間中に新イベントが開催されることが明らかに。
こちら、すべてのミッションの“メダル”獲得率がアップするイベントだ。

以下、リリースより。

----------
◆1週間限定 ボス討伐イベントに備えよう強化週間!
1週間限定で全てのミッションの「メダル」獲得率がアップするイベントを実施します。
次なるボス討伐イベントをより有利に戦えるよう、準備しよう!
開始日時:2015年12月16日 14:30
終了予定日時:2015年12月24日 13:29
※期間は予告なく変更する場合がございます。

詳しくは、ゲーム公式サイトをご確認ください。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

GameBank、ゲームプレイでリアル賞品をゲットするスマホゲームを発表賞品総額1,000万円のキャンペーンも。「大集合! ワイワイパーティ」発表会を開催

 【16//2015】

GameBank、ゲームプレイでリアル賞品をゲットするスマホゲームを発表賞品総額1,000万円のキャンペーンも。「大集合! ワイワイパーティ」発表会を開催


12月16日、時事通信ホールにてGameBankによるAndroid/iOS用オンライン型ミニゲームプラットフォーム「大集合!ワイワイパーティ」の発表会が実施された。
配信予定日は2016年1月。
ダウンロード、利用料金は無料で、ビジネスモデルはアイテム課金制。


本作は、オンライン上でリアルタイムに最大4人でのミニゲームが楽しめるアプリ。
その特徴は何と言っても、ゲーム内で獲得したポイントによって、家電や食品、はてはECサイトで利用可能なクーポンなど、リアルな賞品を獲得できる点にある。

通常のゲームとはちょっと毛色が違っているが、ここではその発表会の様子や、ゲームの概要についてお届けしたい。
また、記事の最後には総額1,000万円にも上る先行プレイキャンペーンの情報もお届けする。


まず登壇したのは、GameBank代表取締役社長の椎野真光氏。
「似たようなジャンルの作品がランキングに名を連ねている現状に一石を投じたい」と述べ、ゲームを遊んでリアルのショッピングに使用可能なクーポンなどを獲得できるという、新たなジャンルのゲームを提供していくと語った。

つぎに、制作部プロデューサーの小倉悠吾氏が登場。
本作については、友達みんなで遊べるパーティゲームタイプのミニゲームが満載されており、かつ、対戦型や協力型などさまざまなタイプのゲームが楽しめると解説。
また、リリース当初は6種類のミニゲームが収録されるが、これは今後も増やしていく予定とのことだった。
さらには、アバター機能が充実していることや、アバターのためのルーム機能の実装も予定している旨の説明もあり、ソーシャル要素に注力している点もうかがい知ることができた。

また、本作最大の特徴である、ゲーム内ポイントによるクーポン獲得については、「YAHOO!JAPANショッピング」や「ポンパレ」、「giftee」といった大手ネットショッピングサイトと提携していると発表。
さらには、貯めたゲーム内ポイントで直接ショッピングもできるなど、ユーザーにとって実用的なものにもなっている。

つぎに、実際のゲーム内容について発表があった。
このとき説明されたゲームは「チェインスロット」と呼ばれるもので、4人で協力して質問に対し1つのワードを形成するというもの。
映像は4人プレイだったが、1人でもプレイ可能で、人数が少ないほど1人あたりの回答すべきワード数が増えていくとのことだった。
後半になるとクイズの内容もだんだん難しくなるが、スキルを使って回答の選択肢を減らすことでクリアの可能性を高められるなど、ゲーム性も組み込まれていた。

発表会後に筆者も実際にいくつかのミニゲームを遊んでみたが、パーティゲームならではの接戦や追い上げ、逆転といった要素もあって、個人的になかなか楽しむことができた。
1プレイの時間は5分ほどとそれほど長くないので、ちょっとしたときに気分転換としてプレイするのによさそうな印象だ。
勝負にアツくなりすぎて、少しのつもりが大幅に遊んでしまった、ということもありそうだが……。

■ 「総額1,000万円 スマホゲーム史上最強の先行プレイキャンペーン トリプルもらえ~る大作戦」について
会場では、本日よりAndroidを対象とした「大集合!ワイワイパーティ」の先行配信キャンペーンが実施されるとの発表もあった。

こちらは、3つの「作戦」に挑戦して、総額1,000万円の賞品を獲得しよう! というもの。
ゲームを一定以上プレイして豪華賞品プレゼントに応募する「先行プレイ大作戦」、公式アカウントをフォロー&ツイートすることで抽選が受けられる「ツイートコロコロ大作戦」、事前登録を済ませることでゲーム内アバターと課金アイテムが獲得できる「アイテムを全プレ大作戦」の3種類が「作戦」となっており、これらに挑戦することでJTB旅行券10万円やゲーム内アイテムがもらえる。

なお、実施期間等の詳細についてはキャンペーンサイトを確認していただきたい。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

まだ発売してないぞ!『ストリートファイターV』カプコン公認大会が12月23日開催、2015年の日本最強は誰だ?

 【16//2015】

まだ発売してないぞ!『ストリートファイターV』カプコン公認大会が12月23日開催、2015年の日本最強は誰だ?


格闘ゲームコミュニティ「指喧」とWell Payedは、『ストリートファイターV』発売前国内最強決定戦を開催すると発表しました。

東京・TKP新宿カンファレンスセンターのホール4Aにて、2015年12月23日に行われるこの大会では、来年2月18日に発売される『ストリートファイターV』の国内最速となるトーナメントを実施。
本作の発売前なので、“最速”の二文字も実に納得です。
「いきなり強いやつに会いに行く!」という大会のキャッチコピーも、まさにその通りと言えるでしょう。

大会は、13時から20時にかけて行われ、64名の限定トーナメントとなります。
ルールはシングルイリミネーション(2本先取)で、参加費は無料。
またニコニコ生放送にて、ベスト8以降の全試合を配信する予定です。
そして嬉しい優勝賞品は、PS4版『ストリートファイターV』。
この戦いを勝ち抜いた猛者に相応しい一品が用意されています。

告知サイトでは、すでにエントリーを受け付けているほか、使用可能なキャラクター15名も公開。
大会に参加希望の方は、まずはエントリーを済ませ、どのキャラを使用するか考えておくのも一興です。
詳しくは、告知サイトをご覧ください。

■『ストV』国内最速トーナメント
URL:http://wellplayed.jp/sfv/
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「Splatoon」のシオカラーズ、音楽ライブ開催決定!2人が実際に歌って踊る「シオカライブ」! 国内販売本数は100万本を突破

 【16//2015】

「Splatoon」のシオカラーズ、音楽ライブ開催決定!2人が実際に歌って踊る「シオカライブ」! 国内販売本数は100万本を突破


任天堂は、Wii U用対戦アクション「Splatoon(スプラトゥーン)」において、ライブイベント「シオカライブ 2016」の開催を決定した。
ライブは幕張メッセで2016年1月30日と31日に開催予定の「闘会議2016」内で開催される予定で、1月30日の音楽ステージの最後に登場する。

ライブはバンドの生演奏をバックに、シオカラーズの2人が実際に歌って踊るものになるという。
発表にあわせて、開催告知の動画も公開されている。

さらに「Splatoon」については、日本国内での販売本数が100万本を突破したことも任天堂より発表されている。




Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『スプラトゥーン』国内販売100万本突破! シオカラーズがリアルに歌って踊るライブを1月30日開催

 【16//2015】

『スプラトゥーン』国内販売100万本突破! シオカラーズがリアルに歌って踊るライブを1月30日開催


任天堂は、Wii Uソフト『スプラトゥーン』の日本国内販売本数が100万本を突破したと発表し、また「Splatoonシオカラライブ2016」を2016年1月30日に開催すると明かしました。

インクで染めたフィールドの面積で勝敗を競うなど、ユニークな方法で勝敗を決するアクションシューティング『スプラトゥーン』。
優れたゲーム性のみならず、センス溢れるビジュアルも魅力的な本作は多くのユーザーから支持を受け、新規IPながらも大きな人気を博しました。

そんな『スプラトゥーン』が、日本国内での販売本数100万本を突破したことが判明。
また、本作のユーザーにはすっかりお馴染みの“シオカラーズ”がリアルに歌って踊る「Splatoonシオカラライブ2016」の開催も発表されました。

[トピックス]「シオカラーズ」がリアルで歌って踊る「Splatoonシオカラライブ2016」開催決定!『Splatoon(スプラトゥーン)』の日本国内販売本数が100万本突破! https://t.co/tnWCDNO9Df pic.twitter.com/Df64TDMnDO— 任天堂株式会社 (@Nintendo) 2015, 12月 16
イカ界のトップアイドルユニット“シオカラーズ”によるこのライブは、「闘会議2016」(会場:幕張メッセ)にて実施。
1月30日の音楽ステージにて、17時より開始される予定です。

“シオカラーズ”の2人、アオリとホタルにとっては、記念すべき初のリアルイベントとなる「Splatoonシオカラライブ2016」。
“リアルで歌って踊る”とはどういうことなのか、気になる方は当日足を運んでみるのもお勧めです。
今回のライブ開催にあたっての告知映像も公開されているので、こちらが気になる方は公式ブログをチェックしてみてください。

■「シオカラーズ」がリアルで歌って踊る「Splatoon シオカライブ2016」開催決定!
URL:https://topics.nintendo.co.jp/c/article/918bb1fb-a221-11e5-a02c-0a6d14145cb1.html
『スプラトゥーン』は好評発売中。
価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに5,700円(税抜)です。

(C)2015 Nintendo


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る