2015 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 01

サバゲーでスネークがダンボールを被る! “「メタルギア」サバゲー祭り”を体験初心者・手ぶら記者が楽しんだサバゲーの魅力もレポート

 【26//2015】

サバゲーでスネークがダンボールを被る! “「メタルギア」サバゲー祭り”を体験初心者・手ぶら記者が楽しんだサバゲーの魅力もレポート


サバイバルゲームフィールドのASOBIBAは、「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」およびそのオンラインマルチモード「METAL GEAR ONLINE」とのタイアップキャンペーン「年末年始はダンボールに潜め!『メタルギア』サバゲー祭り」を12月26日より開催した。
期間は2016年1月17日まで。


サバイバルゲームというと、山奥に行って1日中走り回るようなイメージがあるが、ASOBIBAは屋内にサバイバルゲーム施設を構築し、ここでゲームをプレイできる。
本日12月26日からは「メタルギア」コラボスタートということで、特殊ルールによるゲームも実施されていた。
今回は開催初日に秋葉原店に赴いてこれらミッションを体験することができたので、その様子をレポートしたい。

ちなみに筆者はこの日初めてサバイバルゲームに参加した初心者である。
その初心者がサバイバルゲームをどう感じたかも記載していくので、まだサバイバルゲームに触れたことがないという方もぜひご覧いただきたい。


■ 初心者・手ぶらでもOK! 利用料金とルールを確認
まずASOBIBAの利用料金は、これは各店舗によって異なるが、秋葉原店の場合は5時間利用で平日4,000円(税込)、土日祝日4,500円(税込)となる。
服装やエアガン、ゴーグル、マスクなどはレギュレーションに則っていれば持ち込みも可能だが、これら一式は追加料金を支払うことでレンタルもできる。

特に服装は撃たれたことがわかる状態であればそのままでも問題ないので、レンタルにこだわらなくても大丈夫だ。
ちなみにレンタルの料金は、エアガン(ハンドガン)、ゴーグル、マスク、迷彩服他のフルセットで平日2,500円(税込)、土日祝日3,500円(税込)となる。
個別の貸出ももちろんある。

筆者は銃の扱いもままならないド素人丸出しで体験しに行ったわけだが、サバイバルゲーム自体が初めてという参加者も10人以上いて、まずはスタッフから銃の扱い方や構え方のコツなどを教えてもらえた。
バリケードを使ったテクニックなどもレクチャーしてくれるので、何の前情報がなくても安心だ。

この日のゲームは1戦5分間で、参加者を赤チーム、黄チームにわけて対戦していった。
フラッグ戦(相手陣地のホイッスルを鳴らせば勝ち)や大統領戦(リーダーを倒せば勝ち)、バディ戦(2人1組の殲滅戦)など時々ルールを変えながらどんどんゲームがサイクルしていくが、各ゲームは強制参加ではないので、自分のペースで休憩などを取れる。
なお「メタルギア」コラボの特別ルールは、期間中は通常ルールに混じって日に何回か実施されることとなる。

■ 「メタルギア」ルールの前に……まずは初心者が通常戦を実戦!
さて筆者もいよいよ実戦であるが、デビュー戦は開始10秒で相手の銃弾に沈んだ(笑)。
わけもわからず不用意に前進したのが何よりの原因なのだが、まず困ったのは立ちまわりである。
ゲーム専門媒体の記者としてアクションゲームからFPSまでゲームにはどっぷり浸かってきたが、その知識と経験はあまり役に立たないというのが実感だ。

というのも、サバイバルゲームにはデジタルゲームにはない自分自身の身体が伴っており、この体の使い方が非常に大事だからである。
ASOBIBAのルールでは全身(服や銃含む)のどこに当たっても「ヒット」となって退場になるため、遮蔽物からの不用意なハミ出しが何よりも危険で、「いかに相手に身を晒さないか」を考えながら前進しなくてはならない。
実際デビュー戦の銃撃は相手の姿も確認すらできず撃たれたので、まずは安全確保と状況把握をすべきであった。

さらに大事なのは相手の位置の把握で、もちろんレーダーなんてあるわけないので自分の目と耳、そして仲間との情報交換が頼りである。
完全初心者にしてみれば後方から味方についていくのがやっと程度であったが、「U(遮蔽物に書かれたアルファベット)の後ろに1人いるよ」、「正面押さえてるよ」などの声掛けによって状況が把握できれば動き方に幅が出てくる。
仲間がどのように相手の情報を掴んでいるかも非常に参考になるので、後方から「仲間が何をしているか」をじっと見ておくのも良いのではないだろうか。

個人的な経験で言えば、そうやって前線一歩後ろくらいで味方についていって、「ここから相手が飛び出してきそう」という箇所に銃を構えていたところ、タイミング良く敵が顔を出して初のキルを取ることができた! ここらへんの反射神経とエイミングについては普段のゲームプレイのたまものであるのだが、まずは前線で戦えるようになることが、サバイバルゲームを楽しむ第1歩であると感じた。

■ 「ダンボール」に「フルトン回収」登場! 「メタルギア」ルールを楽しむ
というような感じでゲームが繰り返されていき、いよいよ「メタルギア」コラボの登場である。

コラボでのルールは2種類実施され、1つは「メディック戦」をアレンジした「ダンボールミッション」、もう1つは風船を使った「フルトン回収ミッション」となった。

「ダンボールミッション」は基本はフラッグ戦で、各チームの1人が「スネーク」となり、用意されたダンボールを被ってスタートする。
スネークはダンボールを被ったまま移動が可能で、ダンボールに弾が当たってもヒット扱いにはならない。
ただし後方に設置された風船を割られるとその時点で退場となる。

スネークにはもう1つ役割が与えられていて、味方がヒットされたとき、ダンボールに触れて5を数えれば戦線に復帰できる。
ヒットされた味方はその場から動けないが、他の味方が引き連れて行くことは可能なので、スネークが自らその場に行くか、誰かが負傷者をスネークのもとに連れていくかで回復できるという特殊ルールだ。

会場にはスネークのコスプレをして参加している男性もいて、その彼がスネーク役となってダンボールを被り、少しだけ足を出してチョコチョコと戦場を歩く姿は来場者に大ウケだった。
ダンボールはバリケードにしてもOKということだが、相手から見つかるとかなりの集中砲火を浴びる(笑)。
ダンボールにひっついて移動する人も出て、笑い声を上げながら負傷者と復帰者が続出する、カオスかつ楽しそうな戦場だった。

そして「フルトン回収ミッション」は、羊と犬のぬいぐるみ、そして箱2つが戦場に置かれ、これらをより多く「回収」するのが目的のルール。
「回収」といっても持ち帰るわけではなく、その場で「フルトン回収」の気球をイメージした風船を回収役のメンバーが設置させ、ゲーム終了時に設置させた風船がより多く残っていたチームの勝利となる。

「ダンボールミッション」に比べるとこちらはやや戦略的で、まず回収役を目標物の場所まで誘導しなくてはならない。
そのためには付近の安全の確保が何より重要になるため、状況をいち早く把握できるベテランが大きな役割を担っている。
目の前に目標物があっても手が出せないことがあるため、いかに隙を突くかもポイントである。

何しろ5分間のゲームなのでセオリーはやりながら見つけるという感じであったが、特に「ダンボールミッション」は「メタルギア」らしさを感じさせるルールであった。
注意点としては、ダンボールを被って戦場に出られるのは1戦につき各チーム1名というところ。
スネーク気分をぜひ味わいたいという人は、積極的に立候補するべきだ。

■ サバゲーはレジャー感覚で楽しめるスポーツだ!
大人数で集まり、チームの勝利のため銃を撃ちあうという点で、サバイバルゲームはデジタルゲームと近しい関係にあると言えるが、どちらかと言えばスキーやスノーボードを楽しみに行くような、レジャーに楽しむスポーツといった感覚に近い。

ゲームはレンタルで楽しむこともできるが、せっかくやるなら自分で道具も揃えたくなる。
実際参加者たちの銃はほぼ持ち込みで、ハンドガンから小銃まで、様々な銃を見ることができたし、こだわりの銃でプレイすれば楽しさも倍増だ。
5時間もプレイしていれば他の参加者との交流も自然と生まれてくるし、何より初心者歓迎の雰囲気があるのが嬉しかった。

なお「メタルギア」コラボは本日12月26日より開始となっているが、2016年1月11日の秋葉原店では“「メタルギア」サバゲー祭りスペシャルDAY”が開催予定となっている。

この日は「メタルギア」関連のコスプレーヤーへの特典や抽選会があるため、よりサバゲー初心者向け、「メタルギア」ファン向けの日になるようだ。
当日はオセロットのモーションキャプチャーを担当したトルネード吉田氏も来店予定で、間近であのガンプレイが見られるかもしれないという。
興味のある方は、ぜひチェックしていただきたい。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2015年最後のランキングは、『ポケモン』同梱のニンテンドー2DS発売決定のニュースが1位に!

 【26//2015】

 2015年最後のランキングは、『ポケモン』同梱のニンテンドー2DS発売決定のニュースが1位に! 


文:編集部 ブラボー!秋山
●2015年最後のPVランキングです
早いもので、今回のPVランキングは2015年最後となります。
今日からもうお休みという方々も多いかもしれませんね。
ちなみに自分は28日までお仕事です……。
思い起こせばいろいろとあったはずの2015年、みなさんはどんな1年でしたか?“使徒”が襲来したり、1985年から“デロリアン”がやってきたり……と、現実と未来が交錯した今年。
アナタの好きなゲームや映画にも、もしかしたら“2015年”が登場しているかもしれません。
自分なら、2015年12月21日、“るくしおん”艦隊が宇宙怪獣と遭遇……を挙げさせていただきます。

ここからが本題。
2015年12月19日~25日のPVランキングをお届けします。
ちなみにファミ通.comでは、年末年始にかけて、年間PVランキングや編集者のオススメソフトの紹介など、さまざまな企画記事を予定しているので、そちらもお楽しみに!

『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』ソフトが同梱されたニンテンドー2DSが一部店舗で発売決定!
2013年に、北米などで発売されたニンテンドー2DSに関するニュースが1位になりました。
しかも『ポケモン 赤・緑・青・ピカチュウ』を同梱して9980円[税別]と言うのは、かなりお買得に感じます。
この本体カラーやボタンの配色を見ると、食指が動く……。
が、任天堂HPによると、本体単体での発売は「現時点では、発売の予定はありません」とのこと。
今日12月26日から予約が始まっているそうなので、気になる人は早めにチェックしましょう!

『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』シリーズ最新作が見せる新たな“起源”とは?開発者にインタビュー!
4年ぶりのシリーズ最新作として発売される、PS4、PS3、PS Vita用ソフト『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』。
その開発主要メンバーにお話を聞いた週刊ファミ通2015年12月31日号(2015年12月17日発売)掲載記事が2位に。
“ガンダムゲーム30周年”、“ユニバーサルリンク”、「そのとき歴史が動いた」など、気になるワードが満載です。
ちなみに自分が初めてプレイした“ガンダムゲーム”は、1987年発売のディスクシステム『SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ』!懐かしいなぁ。

ゲーム会社勤務からフリーのイラストレーターに転身、そして新たな創作の舞台へ――Tony氏の過去と未来に迫るインタビュー。
初公開イラストも!
セガの『シャイニング』シリーズのキャラクターデザインなどでおなじみの人気イラストレーター・Tony氏へのロングインタビュー。
個人的に『Room with Lina』、『幻夢館』や『そらのいろ、みずのいろ』などで注目していたイラストレーターさんでしたが、まさかDECOで活動されていたとは驚きでした!ますます精力的に活動されているようで、新しい魅力的なキャラクターの登場も楽しみです。

PS4版、PS3版『マインクラフト』に新バイオームやアイテムが追加される大型アップデート(v1.22)が実施!
PSプラットフォームの『マイクラ』、過去最大級のアップデートに関するニュースが4位でした。
バイオームにダンジョン、ブロックなど、追加された要素も多岐に渡り、伊達に“過去最大級”と名乗っているわけではありません。
累計販売数(+配信数)が100万枚(DL)を超え、“PlayStation Awards”では“Platinum Prize”を獲得するなど、ある意味、2015年を代表するタイトルと言えるでしょう。

Steamのウィンターセールが開始。
来年1月5日未明まで数千タイトルのPCゲームが大セール!
PCゲーム配信プラットフォーム“Steam”のウィンターセールに関するニュースがランクイン。
いろいろなタイミングでセールを行っているSteam、「セール中に気になっていたタイトルをまとめて買う」という人も多く、本当に助かりますね。
超大作やアワード系受賞作、迷作に怪作など、なんでもござれ!
続いて、6位から10位までを発表します!

不朽の名作RPG『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-』が復活する!(2015年12月24日発売号)

SMAP・中居が『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の代表曲を完コピ! 新CMオンエア開始

『テイルズ オブ ベルセリア』主人公に同行する“聖隷”の少年ライフィセット、世界とバトルシステムの概要が判明!(2015年12月24日発売号)

『SD ガンダム ジージェネレーション ジェネシス』のメインビジュアルが公開 公式サイトもグランドオープン

『キングダム ハーツ HD 2.8』と『キングダム ハーツIII』の最新トレーラーがジャンプフェスタで公開
●マルチデバイス化はいいことだとは思う……
サクセスのアドベンチャーゲーム『アオイシロ』の“絵ノベル”が配信開始!
『メモリーズオフ』シリーズと『infinity』シリーズがDMM.comで本日より配信開始、期間限定の半額セールも実施中
今週注目したのはこの2本の記事。
いずれも、かつてのアドベンチャーゲームをPCやスマートフォンで……というニュースです。
手軽にプレイできるのは高評価だし、プレイしたことのなかった人にはぜひこの機会にプレイしてほしいですね。
ただ、恋愛系含めアドベンチャーゲーム好きとしては、やはりそれなりの画面サイズでプレイしたいと思うのです。
ある程度感情移入できないと、そのおもしろみが半減しそうな気がするし、演出面ではこれからいろいろと試行錯誤があって、進化して行ってくれると、マルチデバイスも悪くないなぁと思うことでしょう。

過去のPVランキングはこちら

(C)2015 Pokemon. (C)1995-2015 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
(C)1995, 1996, 1998 Nintendo/Creatures inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
ニンテンドー2DSのロゴ・ニンテンドー2DSは任天堂の商標です。
(C)創通・サンライズ
(C)Tony
(C)2015 Mojang AB and Mojang Synergies AB. MINECRAFT is a trademark or registered trademark of Mojang Synergies AB.
(C)SUCCESS
(C) since 1998 DMM All Rights Reserved.
(C)MAGES./5pb.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<アキバ中古ゲーム市況>「フォールアウト4」がヒット 中古はPS4タイトルが人気

 【26//2015】

<アキバ中古ゲーム市況>「フォールアウト4」がヒット 中古はPS4タイトルが人気


中古専門店「トレーダー」設立時からの古参社員で、秋葉原・新宿店の家庭用ゲームすべての価格設定などを担当。
ゲームの販売・仕入れ・卸などゲーム流通業界一筋で、趣味と経験を生かして、オールドゲームから海外ゲームまで精通している。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『FF ブレイブエクスヴィアス』の幻獣シヴァを仲間にする方法と白竜を倒すポイント(第7回)

 【26//2015】

 『FF ブレイブエクスヴィアス』の幻獣シヴァを仲間にする方法と白竜を倒すポイント(第7回)


懐かしいFFのエッセンスが詰まった『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』。
攻略連載最終回となる今回は、幻獣シヴァを仲間にする手順と白竜を倒すポイント紹介します。


最初に仲間にできるセイレーン以外は少し見つけにくい場所にいる幻獣たち。
前回はイフリートとゴーレムを仲間にする手順を紹介しましたが、今回はシヴァを仲間にしちゃいます。
そして、倒すことで強力な武器「村雨」を手に入れることができる白竜を倒すためのポイントをドドーンと紹介しますよっ。

◆シヴァ
シヴァは、「ランゼルト雪山」で仲間にすることができます。
しかし、ランゼルト雪山を開放するには、いくつかの手順を踏まなければいけません。

1.「雪狼の牙・探索」のボスを倒す。
2.ボス討伐後に出現したルートを通り、ダンジョンをクリアする。

まず、ランゼルトの「雪狼の牙・探索」までストーリーを進めましょう。
「雪狼の牙・探索」エリアでは、最初に左上の出口へ向かい、ボスのフロストドラゴンを倒します。

ボスを倒すとメッセージが表示され、それまで通れなかった道が通れるようになるので、新たなルートを通ってダンジョンをクリアします。

ボス討伐後に出現した新たなルートを通ってダンジョンをクリアすると、「ランゼルト雪山」が開放されます。
ランゼルト雪山でシヴァと戦い、倒すことができれば仲間にすることができますよっ。

すでに左上ルートで「雪狼の牙・探索」をクリアしている場合は、新ルートが開通しているので新たなルートを通って右上の出口からクリアしましょう。
左上ルートでボス討伐後に余裕がない場合は、一度クリアしてから再度「雪狼の牙・探索」にチャレンジするのもアリです。

◆白竜
白竜とは、町の中にある「異界の石碑」から行ける異界内で戦うことができます。
異界内にある刀に触れると、白竜とのバトルがスタート。

どの町からも行けるため、低レベル時からバトルに挑戦することができますが、白竜はかなりの強敵。
HPも53000あり、長期戦になります。
しっかり準備をしなければ、勝つことができません。

白竜攻略のポイントは、状態異常! 白竜を麻痺か睡眠で行動不能にして、毒でHPを削っていきます。
麻痺・睡眠・毒を付与できるユニットをパーティに編成しましょう。
麻痺はみねうち、睡眠はスリプル、毒はバイオ、バイオブラスターなどで付与できます。
HP回復要員も必要になるので、ケアルラのような全体回復持ちのユニットを編成しておきます。

あると便利なアビリティは、味方全体の火属性耐性をアップする「バファイラ」です。
白竜は威力の高い火属性攻撃を使ってくるため、バファイラで火属性耐性を上げることで生存確率が上がります。
バファイラは、コロシアムC-4のクリア報酬で手に入れることができますよっ。

ユニットを揃えたら、白竜にみねうちやスリプルをかけ、バイオ等で毒を付与します。
白竜を行動不能にして毒を付与できたら、後はその状態を維持し続けるだけです。
状態異常が解除されたら、再び麻痺や毒などを付与します。
一回目の麻痺・睡眠・毒は、入りやすいハズ。
問題は、2回目以降です。
麻痺・睡眠・毒が入りにくくなりますが、気合いで付与しましょう。

白竜には、スタミナなしで何度でも挑戦できます。
村雨を手に入れるまで、あきらめずにチャレンジすべし! 白竜のHPが残り少ない状態まできていたら、コンテニューしてクリアするのもアリです。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。


(C)2015 SQUARE ENIX All Rights Reserved. Developed by Alim
■筆者 さかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。
現在はAndroidとアニメにご執心。
のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。
アニメを追いかけつつ、ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

体感型脱出ゲーム“劇場版「ペルソナ3」~影時間からの脱出~”、東京ジョイポリスにて開催決定 12月26日よりチケット販売スタート

 【26//2015】

体感型脱出ゲーム“劇場版「ペルソナ3」~影時間からの脱出~”、東京ジョイポリスにて開催決定 12月26日よりチケット販売スタート


●描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズ販売も!
劇場版「ペルソナ3」第4章が2016年1月23日(土)より公開されることを記念し、東京・お台場にある東京ジョイポリスにて、体感型脱出ゲーム“劇場版「ペルソナ3」~影時間からの脱出~”が開催されることが決定。
2016年1月30日(土)~2016年3月13日(日)の土曜・日曜・祝日に行われる(2016年2月14日(日)は除く)。

以下、リリースより。

----------
劇場版「ペルソナ3」最終章 公開記念!
劇場版「ペルソナ3」×「PKシアター」 体感型脱出ゲームの開催が決定!!
シャドウを倒し、影時間から脱出せよ!
2016年1月23日(土)より公開される劇場版「ペルソナ3」第4章『PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirth』の公開を記念し、体感型脱出ゲーム『劇場版「ペルソナ3」~影時間からの脱出~』の開催が決定?
参加者は「ペルソナ使い」となり、QRコードを読み取り「理」の録下ろしボイスを聞きながら会場内を巡り、謎を解き脱出を目指す。

謎解きゲームの制作は、体感型脱出ゲーム「ペルソナQ」や体感型脱出ゲーム「鬼灯の冷徹」、体感型脱出ゲーム「PSYCHO-PASS」などを手がけたPKシアターが担当。

本イベント用の描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズ販売の他、開催会場となる東京ジョイポリスでは様々なコラボを実施予定。
コラボレーションの詳細は、後日公式サイトなどで発表していく。

※本イベントでは携帯電話を使用致しますので、参加する方は必ずご持参下さい。

本イベントのチケットは、12月26日(土)10:00より各プレイガイドにて発売開始!

時計の針が0時を刺す時、「影時間」が訪れる。
そこで出会ったペルソナ使いの少年・結城 理。
キミたちは理の声を聞きながら、S.E.E.S.のメンバーと協力して影時間の謎を解き明かし、強大なシャドウに立ち向かわかなくてはならない!
果たして、キミたちはシャドウを倒し、影時間から脱出することができるのか!?
■イベント概要
イベント名:体感型脱出ゲーム『劇場版「ペルソナ3」~影時間からの脱出~ in 東京ジョイポリス』
開催期間:2016年1月30日(土)~2016年3月13日(日)(土日祝のみ) ※ただし、2016年2月14日(日)は除く
日程詳細:
2016年1月30日(土)、31日(日)
2月6日(土)、7日(日)、11日(木・祝)、13日(土)、20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)
3月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)
開催時間:11:00~ / 14:00~ / 17:30~ 1日3公演
所要時間:約2時間
開催場所:東京ジョイポリス(東京都港区台場1-6-1 DECKS Tokyo Beach 3F~5F)
プレイガイド:イープラス
販売期間:12月26日(土)より各公演の前日まで ※売り切れない場合は、当日券販売予定。
所要時間:約2時間
チケット価格 :
・イベント参加券(ジョイポリス入場料込) 大小共通
前売券価格2,800円(税込)当日券価格3,000円(税込)
・イベント参加+パスポート+ノベルティ (ジョイポリス入場料込) 大人
前売券価格6,300円(税込)当日券価格6,500円(税込)
・イベント参加+パスポート+ノベルティ (ジョイポリス入場料込) 小中高
前売券価格5,300円(税込)当日券価格5,500円(税込)
■イベント限定オリジナルグッズ
(※画像はイメージとなります。
実物とは異なる場合がございます。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

劇場版「ペルソナ3」第4章、新キービジュアル&最新PVが公開! 影時間、終ワル――

 【26//2015】

劇場版「ペルソナ3」第4章、新キービジュアル&最新PVが公開! 影時間、終ワル――


●2016年1月23日(土)、新宿バルト9・梅田ブルク7ほかにて <満月>ロードショー!!
2016年1月23日(土)公開予定の映画「PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirth」の新キービジュアルが完成。
最新PVも公開された。

以下、リリースより。

----------
2006年7月にPlayStation(R)2用ゲームソフトとして発売され、今なお絶大なる人気を誇る「ペルソナ3」。
その劇場版アニメ最終・第4章「PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirth」が、遂に来年1月に公開となりますが、この度、新キービジュアルが完成、さらに今週末12月26日(土)から第3弾劇場前売券の発売が決定いたしましたので、ご案内申し上げます。

クライマックスを目前に控え、さらなる盛り上がりを見せる劇場版「ペルソナ3」。
引き続きご注目くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

■新キービジュアル
■前売券情報

販売期間: 2016年12月26日(土)より
販売場所: 全国の上映劇場にて販売
特典内容: B2ポスター(全5種)
価格: 1,500円(税込)
※特典は数に限りがございます。
無くなり次第、前売券のみの販売となります。
※特典は前売券1枚のお買い上げにつき1枚となります。

■劇場版「ペルソナ3」最終章公開記念!劇場版「ペルソナ3」×「PKシアター」体感型脱出ゲームの開催が決定!!
体感型脱出ゲーム『劇場版「ペルソナ3」~影時間からの脱出~ in 東京ジョイポリス』
◆ 開催期間:2016年1月30日(土)~2016年3月13日(日)(土日祝のみ)
※ただし、2016年2月14日(日)は除く
本イベントのチケットは、12月26日(土)10:00より各プレイガイドにて発売開始!
詳細はコチラ! ⇒ 公式サイト:http://www.p3tgame.com/

----------
■第2弾PV場面カット


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「イロドリミドリ&CHUNITHMミュージアム」開催決定、1月16日より秋葉原で

 【26//2015】

「イロドリミドリ&CHUNITHMミュージアム」開催決定、1月16日より秋葉原で


セガ・インタラクティブは、2016年1月16日よりAKIHABARAゲーマーズ本店にて、アーケード音楽ゲーム『CHUNITHM(チュウニズム)』の期間限定ミュージアムを開催すると発表しました。


ミュージアムでは、『チュウニズム』発のオリジナル女子高生バンド「イロドリミドリ」プロモーションビデオの絵コンテが初公開されるほか、美麗イラストやキャスト声優・イラストレーターのサイン色紙なども展示。
「イロドリミドリ」のタペストリーやパスケース、『チュウニズム』のアクリルキーホルダーや、イベント限定商品の販売も行われます。

◆「イロドリミドリ&CHUNITHMミュージアム」
・開催場所
AKIHABARAゲーマーズ本店 7F(東京都千代田区外神田1-14-7 宝田ビル)
・営業時間
9:00~22:00
10:00~21:00
・開催期間
2016年1月16日~1月31日
・料金
入場無料
(C)SEGA


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『シェンムー3』12月の開発状況が更新 ― PayPal支援期間延長やアンケート再実施が発表

 【26//2015】

『シェンムー3』12月の開発状況が更新 ― PayPal支援期間延長やアンケート再実施が発表


クリエイター鈴木裕氏が開発を率いている最新作『シェンムー3』。
本作公式サイトにて12月のアップデートが更新され、いくつかの報告が行われました。

更新ページで明らかにされた今回の報告は、「リワードのアンケートの再実施」「PayPal支援期間の延長」「ギネス世界記録の発表」の3点です。
それぞれの詳細は以下を確認ください。

■リワードのアンケートの再実施
12月3日に、Kickstarter限定リワードをPayPalバッカ―に向けて提供するかどうかのアンケートをTwitterにて実施しましたが、投票権をお持ちのバッカー全てが参加でき、かつ投票権をお持ちのバッカーの方だけのご意見を反映できる形でアンケートを再実施します。
再アンケートは投票権を持っているユーザーにこの後送られる限定のアップデートより可能です。

■PayPal支援期間の延長
多くのユーザーから寄せられたPayPal支援期間の延長をして欲しいという意見から、キャンペーンの延長を決定。
延長期間内に集まった資金は、Kickstarter同様に最大限ゲーム開発のために使われます。

■ギネス世界記録の発表
先日、ギネス世界記録の公式認定員がYs Netに訪れ、授与式を敢行。
『シェンムー3』が6,333,296ドルで「キックスターターで最も支援金額を多く集めたビデオゲーム」と1時間44分で「100万ドルを最も早く達成したクラウドファンディングのビデオゲーム」の2つのギネス記録を達成しました。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

舞台『刀剣乱舞』第2弾キャスト発表! 江雪左文字役に輝馬、小夜左文字役に納谷健、燭台切光忠役に東啓介が決定

 【26//2015】

舞台『刀剣乱舞』第2弾キャスト発表! 江雪左文字役に輝馬、小夜左文字役に納谷健、燭台切光忠役に東啓介が決定


●2016年5月より東京・大阪にて上演予定
2016年5月に東京・大阪にて上演予定の舞台『刀剣乱舞』の第2弾キャストが発表された。

[関連記事]
舞台『刀剣乱舞』第1弾キャスト解禁!三日月宗近役に鈴木拡樹ほか、荒牧慶彦、北村諒、和田雅成が出演決定
今回発表されたのは、江雪左文字役に輝馬、小夜左文字役に納谷健、燭台切光忠役に 東啓介の3人が決定。

●公演概要
◆原作:『刀剣乱舞-ONLINE-』より(DMMゲームズ/Nitroplus)
◆脚本・演出:末満健一
◆出演:三日月宗近:鈴木拡樹/山姥切国広:荒牧慶彦/江雪左文字:輝馬 小夜左文字:納谷健/薬研藤四郎:北村諒 へし切長谷部:和田雅成/燭台切光忠:東啓介 ほか
◆日程:
シアター1010/2016年5月3日(火・祝)~13日(金)
メルパルク大阪/2016年5月17日(火)~20日(金)
※公式ブログ
※公式Twitter


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

シューティングゲームがPCで復活! 「トランジション」開催ケイブのSteam新作「デススマイルズ」も発表!

 【26//2015】

シューティングゲームがPCで復活! 「トランジション」開催ケイブのSteam新作「デススマイルズ」も発表!


STG祭実行委員会(デジカ)は、PC用シューティングゲームを集めたイベント「トランジション 2015」を12月26日に廣瀬無線電機ホールの5階で開催した。
開催時間は10時~18時まで。
入場料は無料。


一時は数多くの名作タイトルが生まれ、多くの人が熱狂したジャンル「シューティングゲーム」。
当時を知る人にとっては現在の状況は決して“華々しい”と言えないだろう。
それでも世界中に数多くのファンがおり、今なお熱いシューティングゲームは生まれ続けている。

以前はアーケード、そしてコンシューマーで多くのシューティングゲームが製作されてきた。
両プラットフォームが日本では以前ほどの勢いを保てていない現状だが、より広い世界を見渡せば、スマートデバイスやPCといったプラットフォームが勢いを得ているのも事実だ。
さらのこれらのプラットフォームは世界市場への道が比較的拓かれている。

今では、スマートデバイスでも数多くのシューティングゲームがリリースされ人気を得ているし、Steamでも数多くのタイトルがリリースされ、世界中の人が楽しんでいる。
海外でもシューティングゲームを愛する人たちは少なからずおり、日本のメーカーとしてもそういったプレーヤーにゲームを提供しやすいシステムが確立されつつあるのだ。

こういった経緯から、PCでシューティングゲームの復権を! ということで、今回のイベントは企画された。
イベントタイトルの「トランジション」の意味は「移行」で、ズバリ現状を示したタイトルだ。

朝10時に開幕した「トランジション 2015」だが、会場は熱気に包まれていた。
試遊台やスコアアタックのコーナーには常に人だかりが出来、人のプレイを見ながら自分の順番を待つ人であふれかえっている。
まさに、“待っていた熱いプレーヤー達”のためのイベントとなった。

■ ケイブのSteam第2弾タイトルは「デススマイルズ」!
午前中にイベント会場で開催されたケイブの新作発表会には、立ち見が出るほどに多くの人が詰めかけた。

冒頭いきなり流された映像に「デススマイルズ」のタイトルが表示されると、会場からは歓声と大きな拍手が巻き起こった。
ケイブの宮下氏はSteam配信第2弾タイトル「デススマイルズ」が選ばれた理由について「とにかく人気が高かった。
それと第1弾タイトルが縦スクロールの『虫姫さま』だったので、今回は横スクロールを楽しんでもらおうと思いました」と説明
「デススマイルズ」のアピールポイントは「可愛らしいキャラクター」と言うことで、4人の女性キャラクターが登場。
追加コンテンツの1人を加え5人のプレイアブルキャラクターで、異世界を舞台に魔法を使った激しい戦いが描かれる。
また、「使い魔」と呼ばれるサブユニットを選択でき、自分のプレイに合った「使い魔」を探し出すゲーム的な楽しみがある。

発表イベントでは開発陣による実機プレイが行なわれた。
宮下氏の「せっかくだから……」と煽られ、メガブラックレーベルでレベル「999」で挑むも1面途中であっさりとゲームオーバー。
会場から温かい拍手を送られ、宮下氏からも「死ぬの早すぎ」と突っ込まれる始末。

今度は「じっくり見ていただきたい」ということで、レベル1でスタート。
右スクロールゲームの場合は右側に向かってのみ弾を撃つことができることが多いが、「デススマイルズ」では右スクロールにもかかわらず敵が左右から現われ、左側から来た敵には左側に向かって弾を撃ち、撃破することができる。
常に敵の位置に気を配り、画面全体を気にしながら戦う必要があるという、緊張感の高いシステムだ。
そして開発陣による2度目のプレイは、ラストの「彷徨える死神 デスサイズ」を見事撃破して終了となった。

宮下氏は「(すでに)結構動作動いているので、楽しみにしてほしい」と開発が順調であることをアピール。
現在、インターフェイスなども改良を加えているという。
リリース時期は2016年初頭で、価格は19.99米ドル。
2人によるローカル協力プレイが可能。
最後の最後に宮下氏は「その次、3作目も考えているのでご期待ください」と語り会場から拍手を受けてイベントは終了した。

イベント後には、試遊コーナーに早速「デススマイルズ」が出展された。
スクリーンは小さいかったが、これはデモバージョンで、きちんと全画面でプレイできるようになるという。
また、コントローラーでもキーボードでもプレイ可能。
実際に来場者がキーボードのみでプレイしていたが、華麗にボスを撃破しており操作性の高さを示していた。

□ 「デススマイルズ」のページ
http://deathsmiles.caveshmups.com

■ 「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」が2画面フルサイズでプレイ可能!
会場ではスポンサーブースとしてTSUKUMOやAMDが出展。
TSUKUMOブースでは、1月14日発売の「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」を2画面フルサイズで表示した試遊台を出展。
ほぼオリジナルと同様の状況で楽しめる。

使用PCは、CPUにCore i7-6700、ビデオカードにRADEON 380X、SSDとHDDを搭載したモデルだったが、「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」自体はそれほど重いタイトルではないので、比較的低スペックでもプレイすることは可能だろう。
ただ、2画面フル表示でプレイすると、若干動作が不安定になる場面も見られたが、発売以降にもパッチなどで対応していく予定があるという。

「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」は、AMDのブースでもプレイ可能。
AMDブースでは横長のディスプレイで、WEBブラウザを立ち上げた状態でゲームが楽しめるようになっていた。

このほかにも会場では試遊コーナーやスコアアタックコーナー、物販コーナーなどが設置されている。
物販コーナーに置かれたガチャの人気が高く、会場外の階段にまで行列が伸びていた。
残念ながら午前中に売り切れてしまうガチャもあるほどの人気となっていた。

Copyright © 2005-2015 Degica Co., Ltd. All rights reserved.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る