2015 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 02

挙動をコントロール可能なスマート尻尾“in-tail”でキミも尻尾を生やそう

 【09//2016】

挙動をコントロール可能なスマート尻尾“in-tail”でキミも尻尾を生やそう 


文・取材・撮影:編集部 ミル☆吉村
●尻尾を生やしたいと思ったことはないか?
ゲームやアニメなんかで登場する尻尾つきのキャラが好きな人は多いと思うのだが、自分にも尻尾を生やしてみたいと思ったことはないだろうか?え、ない?それはともかく、アメリカのネバダ州はラスベガスで開催中の家電ショー“CES”で発見した、3Dプリントを活用して作られた尻尾“in-tail”を紹介しよう。

尻尾専門ベンチャーであるin-tailがCESで発表したのは、Bluetooth接続したiPhoneから挙動モードを切り替えられ、さらに使用者の動きに応じて自然にヒョロヒョロ動く電動型の尻尾“in-tail: digital”。
今風に言えばスマート尻尾だ。
価格は499ドルを予定している。

値段を聞いて高いと思った人もいると思うが、そんなあなたに朗報。
電動&プログラム要素をなくしたアナログ版“in-tail: analog”はすでに発売中で、当初より値下げして199ドル。
それでもまだ高いという人のために、analogのパーツだけが送付されてきて自分で組み立てるキットが70ドルで販売予定。
ちなみにdigitalの方も自作キットを検討しているそうだが、サーボや電子パーツを組むのは結構大変かも。
というわけでスマートTVやスマートウォッチの次に来たり来なかったりするかもしれないスマート尻尾、ケモノキャラに求愛しなければいけない時などに備えて、ご家庭に一本いかがだろうか。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『キングダムハーツ アンチェインド キー』の序盤を効率的に進めるポイント(第2回)

 【09//2016】

 『キングダムハーツ アンチェインド キー』の序盤を効率的に進めるポイント(第2回)


FFシリーズやディズニーのキャラクターが登場する『キングダムハーツアンチェインド キー』。
攻略連載2回目となる今回は、序盤を効率的に進めるポイントを紹介します。


ディズニーキャラクターたちのお願いを聞きながらストーリーを進めていく本作。
序盤は、クエストを進めるべし! クエストでは、メダルや素材が入手できます。
条件の達成やクリアしていくことで、武器となるキーブレードの強化に欠かせない「ミスリル系の素材」と「オリハルコン」を手に入れることもできるので、序盤の戦力強化にぴったりです。
キーブレードの種類もクエストを進めることで増やすことができるので、序盤はクエストをガンガン進めましょう。

◆クエストを効率良く進めるポイント
クエストを効率的に進めるなら、「クエスト情報」を忘れずにチェック! クエスト情報画面の右側には、クエストをクリアするために倒さなければいけない「ターゲットエネミー」が表示されています。

「ターゲットエネミー」をチェック
この「ターゲットエネミー」の属性に対して有利に戦えるメダルを編成してクエストにチャレンジしましょう。
クエストに登場する敵は「ターゲットエネミー」と同属性が多いため、バトルを有利に進めることができます。

属性の強弱は以下の通りです。

・パワー(赤)はスピード(緑)に強く、マジック(青)に弱い
・スピード(緑)はマジック(青)に強く、パワー(赤)に弱い
・マジック(青)はパワー(赤)に強く、スピード(緑)に弱い
キーブレードは、種類によってパワー特化型、スピード特化型などのように、強化できるメダルが異なります。
倍率が設定されているスロットには、対応する属性のメダルを編成しましょう。

倍率が設定されているスロットには対応する属性メダルをセット
もう一つチェックしたいのは、画面左の「CHALLENGE」です。
「CHALLENGE」を達成すると、ミスリル系の素材やアバターコインなどが報酬としてもらえます。
ミスリル系の素材はキーブレードの強化、アバターコインはアバターボードの開放に必要です。

「CHALLENGE」達成を目指すべし!
◆アバターボード
アバターボードは、アバターコインを使ってマスを開放することでアバターを入手することができます。
しかし、それだけじゃないんです。
マスにはAPやHP、デッキコストのプラスも設定されているため、マスを開放していくことでパラメーターを上げていくことができます。

アバターボード
アバターコインを入手したら、忘れずにアバターボードのマスを開放すべし! アバターボードは、ルクスレベルアップ時に入手できることがありますよっ。

パラメーター強化を重視したい場合は、入手したアバターボードのパラメーター関係を中心に開放していきます。
アバターの性別に関係なく、男女どちらのアバターボードもマスを開放できるので両方のアバターボードをチェック! アバターの外見を変えることを優先したい場合は、好きなアバターボードを選んでマスをすべて開放していきましょう。
マスをすべて開放すると、称号も入手できます。

手に入れたアバターで変身!
◆メダルとキーブレード
メダルは、3属性どれも強化が必要になります。
どの属性も、アビリティに「全体攻撃」を持つメダルを最低1枚、「単体攻撃」を持つメダルを最低1枚育成しておくと、バトルを楽に進めることができます。

アビリティ「全体攻撃」を持つメダル
アビリティ「単体攻撃」を持つメダル
キーブレードは種類によって強化できるメダルが異なるため、最終的にはすべて強化していくことになります。
入手したキーブレードを満遍なく育成していくことで、敵の属性に合わせたキーブレードで戦うことができるようになります。

クエストの序盤なら、属性に偏りがないバランス型の「スターライト」がオススメです。
「スターライト」は4スロット目まで開放すると、マジック1枚、パワー1枚、スピード2枚の倍率を上げることができます。
メダルの枚数が少なく、属性特化型のキーブレードが使いにくいうちは活躍してくれますよっ。

バランス型のキーブレード「スターライト」
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『キングダムハーツ アンチェインド キー』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。


(C) DisneyDeveloped by SQUARE ENIX
■筆者 さかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。
現在はAndroidとアニメにご執心。
のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。
アニメを追いかけつつ、ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

GDCアワード本年度候補作が発表。MGSVが最多タイの4部門ノミネート。マリオメーカー、スプラトゥーン、ブラッドボーン、Downwellも候補に

 【09//2016】

GDCアワード本年度候補作が発表。MGSVが最多タイの4部門ノミネート。マリオメーカー、スプラトゥーン、ブラッドボーン、Downwellも候補に


文:編集部 ミル☆吉村
●最多ノミネートはMGSVTPPとウィッチャー3が4部門で並ぶ
毎年アメリカのサンフランシスコで行われるゲーム開発者の国際会議、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)。
その会期中に行われるのが、同イベントのゲーム賞“GDCアワード”(Game Developers Choice Awards)だ。

ファンやメディア選出の賞とはまた違う、同業者ならではの視点や選出が興味深い本賞の今年のノミネート作が発表された。
例年よりも日本からの選出が多く、『メタルギア ソリッド V: ファントムペイン』が最多タイの4部門にノミネート(『ウィッチャー3 ワイルドハント』と同数)。
そして『ブラッドボーン』と『スプラトゥーン』が3部門ノミネートで続き、任天堂からは『スーパーマリオメーカー』も革新賞でノミネート。
また日本のインディーゲーム開発者もっぴんによる『Downwell』がモバイルゲーム部門でノミネートされており、もっぴん氏本人も(開発チームおよび開発者の)デビュー賞で名前が挙がっている。

なお発表と授賞式は日本時間の3月17日午前10時半から午後0時半にかけて行われる。
セレモニーの様子はストリーミングサイトTwitchのGDCアワード公式チャンネルで配信予定だ。
それでは毎年恒例のノミネート作紹介をどうぞ。

●Game of the Year(最優秀ゲーム賞)
大賞となるGame of the Yearには、オープンワールド系の豪華な世界を誇る納得の大作がノミネートされる中、小規模スタジオながら爆発的ヒットを飛ばしたPsyonixのレーシングサッカーゲーム『ロケットリーグ』が堂々の候補に。
また日本のスタジオが開発したゲームから2作も候補になっているのは、近年なかなかなかったこと。
健闘を期待したい。

『フォールアウト4』 (Bethesda Game Studios / Bethesda Softworks)
『ウィッチャー3 ワイルドハント』 (CD Projekt RED / CD Projekt)
『メタルギア ソリッド V: ファントムペイン』 (小島プロダクション / Konami)
『ブラッドボーン』 (フロム・ソフトウェア/ ソニー・コンピュータエンタテインメント)
『ロケットリーグ』 (Psyonix)
●Innovation Award(革新賞)
革新性が評価されるこの部門では、とある事件にまつわる事情聴取映像を古いデータベースで検索していくと真相が見えてくる推理アドベンチャーゲーム『Her Story』、古典的なRPGスタイルにさまざまな要素を盛り込み独自のスタイルを創りだした『Undertale』、そしてメタフィクション的手法でゲーム作りやローカルコミュニティにまつわる闇を暴きだした『The Beginner's Guide』といったインディータイトル3作品と並んで、任天堂の『スーパーマリオメーカー』と『スプラトゥーン』がノミネート。
それぞれプラットフォームアクションゲームとTPSというおなじみのジャンルを解体・再構成して幅広い層に新たな楽しみを届けたことが評価されている形だ。

『Her Story』 (Sam Barlow)
『スーパーマリオメーカー』 (任天堂情報開発本部 制作部第4グループ / 任天堂)
『Undertale』 (Toby Fox)
『スプラトゥーン』 (任天堂情報開発本部 制作部第2グループ / 任天堂)
『The Beginner's Guide』 (Everything Unlimited Ltd.)
●Best Debut(デビュー賞)
デビュー賞は、優秀な処女作を送り出して見事なデビューを飾ったスタジオや開発者本人に贈られる賞。
だから本賞以外のノミネートが“『ゲームタイトル』(スタジオ・開発者名 / パブリッシャー名)”という順番で表記されているのに対し、この賞では“スタジオ名・開発者名(ゲームタイトル)”という順番になっているのだ。
今年のノミネートは、恐竜×SF世界でのオープンワールドサバイバルアドベンチャー『ARK: Survival Evolved』を開発したStudio Wildcardや、2部門にノミネートされているプラットフォームアクションゲーム『オリとくらやみの森』のMoon Studios、そしてVRヘッドマウントディスプレイを被ったプレイヤーと紙のマニュアルを持ったプレイヤーが協力して爆弾解体する『Keep Talking and Nobody Explodes』のSteel Crate Gamesに、『Undertale』のToby "Radiation" Fox氏、そして『Downwell』のもっぴん氏が候補に。
個人開発者が1作目で世界的賞を受賞というミラクルは起きるか?
Studio Wildcard (『ARK: Survival Evolved』)
Moon Studios (『オリとくらやみの森』)
もっぴん (『Downwell』)
Steel Crate Games (Keep Talking and Nobody Explodes)
Toby Fox (『Undertale』)
●Best Design(ゲームデザイン賞)
優れたゲームデザインを評価する本賞は、Game of the Yearに挙がっている4作品と革新賞ノミネートの『スプラトゥーン』が候補。
シリーズ作のメタルギアとフォールアウトのノミネートは、それまでの作品のゲームプレイを意味的にも拡張する“オープンワールドでの潜入”や“拠点の構築と復興”といった要素が入っているのがポイントだろう。
ちなみに『ロケットリーグ』のゲームデザインは2008年にプレイステーション3でリリースされた『Supersonic Acrobatic Rocket-Powered Battle-Cars』ですでに基本が完成しており、セールス・批評ともに7年近く経て評価された形となる。
関係者や応援してきたファンも感慨深いのではないだろうか。

『ロケットリーグ』 (Psyonix)
『メタルギア ソリッド V: ファントムペイン』 (小島プロダクション / Konami)
『ブラッドボーン』 (フロム・ソフトウェア/ ソニー・コンピュータエンタテインメント)
『フォールアウト4』(Bethesda Game Studios/ Bethesda Softworks)
『スプラトゥーン』 (任天堂情報開発本部 制作部第2グループ / 任天堂)
●Best Handheld/Mobile Game(携帯ゲーム機/モバイルゲーム賞)
今年のノミネートはすべてモバイル向けのタイトル(『Her Story』はPC/Mac版もある)で、いずれもシンプルなゲームデザインやプレイしやすさの中に奥深さを秘めている。
『Lara Croft: GO』 や『Fallout Shelter』の、大作IPをうまく使ってコアなファンも納得のゲームを作り出し、かつ新たなファンの獲得に成功している部分はぜひ広まって欲しいところ。

『Lara Croft: GO』 (Square Enix Montr?al / スクウェア・エニックス)
『Fallout Shelter』 (Bethesda Game Studios / Bethesda Softworks)
『AlphaBear』 (Spry Fox)
『Downwell』 (もっぴん / Devolver Digital)
『Her Story』 (Sam Barlow)
●Best Visual Art(美術賞)
美術賞では、映画「スター・ウォーズ」初期3部作の世界を見事に再現した『Star Wars バトルフロント』がノミネート。
その他の候補作もそれぞれ独特なアートスタイルを持っていて、スクリーンショットを見れば一発でどのゲームか思い出すものばかり。
新しい風を評価する傾向があるGDCアワードだけに、ポップな色使いが印象的だった『スプラトゥーン』が一歩リードの気もするが、どの作品が選ばれても「そう来たか!」と納得できそうだ。

『Star Wars バトルフロント』 (DICE / Electronic Arts)
『オリとくらやみの森』 (Moon Studios / Microsoft Studios)
『ウィッチャー3 ワイルドハント』 (CD Projekt RED / CD Projekt)
『ブラッドボーン』 (フロム・ソフトウェア/ ソニー・コンピュータエンタテインメント)
『スプラトゥーン』 (任天堂情報開発本部 制作部第2グループ / 任天堂)
●Best Narrative(物語賞)
暫定的に物語賞と訳したが、この賞は単に設定やシナリオの出来の良さにとどまらず、プレイヤーへの提示方法なども含めた、ビデオゲームのインタラクティブなストーリー要素を評価するもの。
ゲーム上はプレイヤーの検索に応じて断片的な映像を見せていくだけで“正解”を提示せずプレイヤーに判断させる『Her Story』や、作者本人が語りかけてくるという構成によりノンフィクションと誤解されることすらあった『The Beginner's Guide』などは、まさにこの物語手法が評価されたもの。
日本語版の発売が待ち遠しい『Life is Strange』も、主人公の時間を巻き戻せる能力と、起こってしまった出来事が後の展開にも影響してくるエピソード形式の構成を絶妙に組み合わせた、切なくて苦い物語が高い評価を受けている作品だ。

『Life is Strange』 (Dontnod Entertainment / スクウェア・エニックス)
『Her Story』 (Sam Barlow)
『ウィッチャー3 ワイルドハント』 (CD Projekt RED / CD Projekt)
『Undertale』 (Toby Fox)
『The Beginner's Guide』 (Everything Unlimited Ltd.)
●Best Audio(音響賞)
音響賞では、ゲームの雰囲気を構成する一部分として欠かせない優れたBGMを収録した作品を中心にノミネート。
異色なのが日本でもファンの多いインディーゲーム『Crypt of the NecroDancer』 で、「BGMに合わせて移動することでプレイするローグライクなダンジョン探索ゲーム」という、サウンドとゲームデザインの融合が評価された形。
『Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-』も、人々がどこかに消えてしまった世界を探索して残された思念を“聞く”という、サウンドデザインが重要なゲームだ。

『Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-』(The Chinese Room / ソニー・コンピュータエンタテインメント)
『Crypt of the NecroDancer』 (Brace Yourself Games)
『Star Wars バトルフロント』 (DICE / Electronic Arts)
『オリとくらやみの森』 (Moon Studios / Microsoft Studios)
『メタルギア ソリッド V: ファントムペイン』 (小島プロダクション / Konami)
●Best Technology(技術賞)
技術賞では、複数部門にノミネートされている大作たちに加えて、オープンワールドで爆発&飛びまくりの無茶な破壊行為をする『ジャストコーズ3』がノミネート。
オープンワールドアクションは数あれど、物理エンジンを酷使してバカ騒ぎすることにかけては確かに本作にかなうまい!
『ジャストコーズ3』 (Avalanche Studios / スクウェア・エニックス)
『メタルギア ソリッド V: ファントムペイン』 (小島プロダクション / Konami)
『ウィッチャー3 ワイルドハント』 (CD Projekt RED / CD Projekt)
『Star Wars バトルフロント』 (DICE / Electronic Arts)
『フォールアウト4』(Bethesda Game Studios / Bethesda Softworks)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『FFXIV』南條愛乃さんの出演を振り返る&パブリックビューイング会場の様子は? 第26回プロデューサーレターLIVEまとめ<ナンジョルノ&参加者編>

 【09//2016】

『FFXIV』南條愛乃さんの出演を振り返る&パブリックビューイング会場の様子は? 第26回プロデューサーレターLIVEまとめ<ナンジョルノ&参加者編>


文:ライター Mainai、文・取材・撮影:ライター 奥村キスコ、取材・撮影:編集部 小山太輔
●南條さんの質問攻めに吉田氏もタジタジ!?
『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の最新情報が公開されるプロデューサーレターLIVEの第26回が、東京・秋葉原のエオルゼアカフェにて2015年12月23日に開催された。
同作で“クルル”のボイスを務める声優の南條愛乃さんがスペシャルゲストとして登場し、エオルゼアでの楽しい生活や『FFXIV』への熱い思いを語ったのだ。

このコーナーはラジオにちなんで“エオルゼアフカフェより愛をこめて”と銘打たれ、プレイヤーから寄せられた質問に南條さんが答える形式で進行。
当初は「まさかこんな日が来るなんて」と緊張気味の南條さんだったが、放送が進むにつれてテンションが上昇。
同作の熱心なプレイヤーにふさわしく、『FFXIV』への思いのたけをぶつけまくったのだ。
これに対し吉田氏は「急に突っ込まれ始めたぞ」と苦笑する場面もありながら、南條さんの質問や要望に丁寧に答えていった。
ここでは、やりとりの中から、ゲームの情報に関係する部分をピックアップしてお伝えしていこう。

南條愛乃さん(以下、南條)装備用のお気に入りボタンを付けてほしいです!
吉田直樹氏(以下、吉田)(自分が)大事にしているものだぞ、という(印を付ける)機能ですね。
開発の中では“最強ボタン”みたいなものをやろうという話はしています。
ボタンをひとつ押したらとりあえず(最強の)装備がバーンと着くような感じです。
でもその機能を入れた場合、アイテムにひとつずつマークを付けることになります。
そうすると、アイコンが印だらけになってしまいそうで……。

南條リテイナーさんどうしで荷物のやり取りはできないんですか?

吉田自分のカバンを経由せずとも、リテイナー間でアイテムを移動させる機能ですよね。
なんという恐ろしいことを(笑)。
リテイナーはプレイヤーの方の大切な荷物を扱っており、彼らの所持品を同時に動かしたりすると、データ不整合が起きたりしてしまいます。

南條アーマリーチェストが満杯で、外した装備をひとまず所持品に入れていたのですが、その結果、装備品だけで所持品の3ページ目くらいまで埋まってしまいました。
助けてください!
吉田必要であればまた取りにいけばいいんですよ(笑)。
やることが増えたと思えばいいんです。
僕はしばらくこの格好をしないだろうなと思った時点で、(その装備を)捨てるかマテリア化するかしています。

南條物理(現実)世界と同様に、エオルゼアも季節に合わせて木々などの風景が変化してほしいです。
たとえば、遠くにある山が紅葉するとか、街以外の場所にも雪が降ったりしませんか?

吉田シーズナルイベントで雰囲気を出してはいるものの、街から一歩外に出るといつもの風景が広がっている。
これを変えてほしいということですよね。
すごいがんばれば作れないわけではないのですが……。
じつは生態系として、季節や状況を環境シミュレーションするという試みがすでにあって、(ゴーサインを出せば)やれるのですが、(実現できたとしても)現実世界のどの地域の時間に合わせるのかという問題が発生してしまいます。
そのうえ、四季の変化を作ってはみたものの、(実際にそれを見て楽しむには)現実世界で本当に3ヵ月くらい待たねばなりません。
(エオルゼア全域ではなく)どこか1ヵ所だけ(実際の季節と)連動しているところがある、というくらいであれば可能かもしれません。

南條(現実世界の)飛行機雲を見て、“飛空艇雲”があったらいいなと思いました。

吉田いま聞いたネタは、たぶんつぎ(に向けて)やってくるのでは。
虹などの空をこだわって作っているスタッフたちが実際にいますし。
手が空いたところで、ときどきそういうのを入れてくれればと思っています。
(担当者は)いまのやり取りを聞いてるはずです(笑)。

南條カメラの仕様が(パッチ3.1で)だいぶ変わり、私も/groupposeを活用しています。
ですが、どうやっても自分のキャラクターが画面の真ん中に来てしまいます。
景色などを入れるために、自分にフォーカスを合わせたまま(カメラの位置を左右などに)ずらすことはできませんか?
吉田UIチームのあいだで新しい同盟ができたらしく、彼らがいろいろやっているようなので、(いずれ)入ってくるのではないかと思います。
彼らは「景観カメラのスクリーンセーバーモードみたいなことをやる」と勝手に言ってました(笑)。

●日本を含む3ヵ国でふたたびファンフェスティバルを開催!
ゲストの南條さんによる“エオルゼアフカフェより愛をこめて”の後は、プロデューサーレターLIVE恒例のお知らせコーナーへ。
全部で13の告知が行われた。

最後に、“ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル”が2016年から2017年にかけて開催されることが明かされた。
チケットの購入方法など詳しい情報は、今後順次発表していくとのことなので続報に注目したい。

後半戦も以上で終了。
南條さんをスペシャルゲストに迎えて行われた第26回プロデューサーレターLIVEは、これにてお開きとなった。

南條このような場に呼んでくださってありがとうございました。
いちファンとして「好きだ! 好きだ!」と言っていたらラジオが始まり、クルルさんに出会い、そしてプロデューサーレターLIVEにも呼んでいただけました。
この後も『FFXIV』を楽しく遊ばせてもらおうと思ってますので、クルルさんともども可愛がっていただけるとうれしいなと思います。

吉田『蒼天のイシュガルド』のPRから始まった2015年ですが、リリースを迎えた後ちょっとお休みをいただきつつ、パッチ3.1と3.15をリリースし、今年も皆さんに支えていただいた1年になったと思います。
本当にありがとうございます。
来年(2016年)もパッチ3.2からのスタートになりますが、(左手でチョキを作りながら)これくらいには出せる感じですので、楽しみに年越しを迎えて、また来年元気にゲームの中やイベントでお会いできる1年になればいいなと思っております。

●吉田氏がケーキにファストブレード!?
続いて同日に行われたパブリックビューイング&公式オフ会の模様をお届けしよう。

場所は第26回プロデューサーレターLIVEが19時半から21時半まで放送されたエオルゼアカフェの直上3階にあるダーツ&スポーツバー“スリーモンキーズカフェ”。
レターLIVEを参加者全員で鑑賞するパブリックビューイングイベント兼公式オフ会がここで催されたのだ。

このイベントは事前に参加者をプレイヤーから募集。
約1300人の応募から約120人が当選。
つまり今回参加したのは、10倍以上の倍率を勝ち抜いたプレイヤーというわけだ。
有料イベントとなったが、参加者にはエオルゼアカフェ特製のブッフェ料理、ドリンク3杯、そして参加の証となるお土産が振る舞われた。

当日は18時半に入場開始。
入り口でアルファベットが書かれた札を渡され、文字のグループごとに着席。
希望者はレターLIVEの放送現場をそのグループごとに5分程度間近で覗けるとの説明があり、ほとんどの来場者が生視聴を希望していた。
レターLIVEは19時半からということで、じつは吉田直樹プロデューサー兼ディレクターが18時半すぎから来場者の中に溶け込む形でパブリックビューイングの会場に潜入していたのだが、中には吉田氏に気付いて二度見し、歓喜の悲鳴を上げる女性参加者も。
それを契機に、いつもの握手&サイン会が始まっていた。

19時には乾杯の予定だったが、吉田氏にサインを求める列は途切れず、少々押したタイミングで、フロアにある舞台周辺にほとんどの来場者が集まり、乾杯。
拍手とともに、これで吉田氏は放送のため階下へ移動……と思いきや、実際にグラスを合わせて乾杯したがる来場者に囲まれ、吉田氏は「これは予想外(笑)。
放送に間に合うかな?」と笑顔で困っていた。

ともあれ、オフ会会場を吉田氏は無事脱出。
予定どおり19時半からプロデューサーレターLIVEがスタートした。
放送前半の内容は、以下の記事に詳しい。

※関連記事
『FFXIV』第26回プロデューサーレターLIVEまとめ<詳細編>次回“零式”の難度は起動編よりも低めに!

さて、パブリックビューイングはというと20時からスタート。
くじ引きで決まった順に、テーブルごとに8人程度ずつ、1回5分ほどで生視聴を覗きにいく来場者たち。
現場では物音を立てず、声を潜めていた参加者たちだったが、3階に戻ると、吉田氏の生の声に「ええ声やわー」と感想を漏らす女性客なども。

エオルゼアにちなんだ食事の数々に舌鼓を打ちながら、アルコールも入って、パッチ3.2の数々の発表に、笑い、どよめき、歓声を上げたりなど反応もさまざま。
開発が難航しているというマウント“フェンリル”(『FFVII』クラウドのバイク)が映し出されると、「すっげぇ。
かっこええ。
めっちゃ乗ってみてぇ……」と男性客。
だが既存マウントと変わらぬスピードで走る姿を見て、皆大爆笑。
先ほど賞賛していた男性も「おっせぇ!!!!」と大笑いしていた。

21時からの後半戦にはゲストとして白魔道士姿の声優、南條愛乃さんが登場。
南條さん出演のタイミングに生視聴が当たった男性客は、皆一様に笑顔で戻って来たのが印象的だ。
21時半ごろには、3階ではじつは放送トラブルが発生。
レターLIVEの放送映像が一時中断し、地上派のバレーボール中継や、ステージ付近のお客さんが映るハプニングが起きた。
スタッフは大慌てしていたものの、これが来場者には逆に笑いとなり、ほどなく収束していった。

放送終盤で数々の告知が行われたが、なかでもパセラ全店で12月24日から蛮神戦の曲がカラオケ配信開始になる知らせに、会場はいちばんざわめいていた。
配信される曲は、タイタン、ガルーダ、リヴァイアサン、ラムウ、シヴァの各極蛮神戦で流れるもの。
“ファイナルファンタジー”とワードを入れれば検索可能で、カラオケの映像は、LIVEの映像版とゲーム映像版の2種類から選べる模様。
現在、パセラと協力して『FFXIV』仕様のカラオケルームも企画中との話がなされると、参加者たちも色めきだっていた。

22時前になってレターLIVEの放送は終了。
だが、ここから3階では本格的にオフ会が続いたのだ。

放送を終えて階上に上がってきた吉田氏は、開口一番「せっかくだから」と、各テーブルを回って写真撮影&サインを開始。
同様に室内氏にも撮影とサインを求める長蛇の列ができていた。

ほどなく「放送おつかれさまでした」とクリスマスケーキが登場。
ところがなぜか吉田氏がひとりで大きなナイフを握って結婚式のように入刀することに。
「目線くださいー」と声をかけ、笑いを取る来場者に「どうやって切ればいいのか、(こういうときの)常識を知らないから教えてください」ととぼける吉田氏。
これに対し来場者から「ファストブレードで!」との気の利いた返事が。

その後、サイン入りポスター、アートブック、ジョブコースターをはじめ、パセラリゾーツの食事券やペア宿泊チケットまで当たる抽選会が催された。
全員にガレット・デ・ロワが配布され、割ると当たりには飴が入っているという。
結果、運のいい10名が景品を手にしていた。

最後の最後には、吉田氏主導で、スクウェア・エニックス恒例という一本締め。
あっという間の4時間は幕を閉じたが、今回の熱気や来場者の満足度を見る限り、今後もF.A.T.E.でもファンフェスティバルでもない同様のオフ会は催されていくことが期待できるだろう。

<オマケ>


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

黒タイツに救われた日

 【09//2016】

  黒タイツに救われた日


『ガールフレンド(♪)』で新年の期間限定となる「福よこいこい♪巫女に恋」ミラクル勧誘11連に挑戦した筆者。
もちろん、SSRの巫女クロエが当たったらいいな、でもそう簡単には出ないよな、うん当たらなくてもしょうがない……と心を守る障壁を展開するのは忘れない。
果たしてその結果は……ゴクリ……いや当たらないよ当たりっこないから(障壁最大展開)。


これを大勝利といわずしてなんといおう。
敗北を知りたい……!(手のひらを返しながら)
衣装不足を解決(?)するアイデア到来
SSRクロエ、SR浅見景、SR上条るい……と、SR以上のレア度を持つガール3人の勧誘に成功!11連勧誘はまたもや大成功に終わりホクホク。
さらに「コンコン神楽の巫女装束」も当たってくれたので、センターガールたちの巫女さんルックまでも楽しめることに。
新年早々幸先がいいのはもちろん嬉しいけれど、残念なこともひとつ。
足に着ける衣装がまたひとつも当たらなかった……!(涙)
とはいえ、勧誘をできる回数にもかぎりがあるしなぁ……と思っていたところ、妙案に気がつく筆者。
それは「ストッキングやブーツをはいているガールなら、足の衣装がなくても意外と気にならない」ということ。
当初に勧誘したクロエや心実は丈が膝下までソックスをはいているのでドレスやジャケットと合わせるとどうしてもミスマッチ感が出てしまうのだけれど、タイツを着用しているエレナならほとんど気にならない!これだ!
ローファーに目をつぶれば違和感は最小限に。
偉大なり黒タイツ。
厚さが60デニールくらいだとなおいい!
ビバ、黒タイツ!そんなわけで、4人目以降のセンターガールは「足の衣装がなくても極力違和感がないガールで」という観点で選ぶことに決定。
白羽の矢が立ったのは、自らのスタイルのよさに無頓着な上級生・笹原野々花(黒タイツ)と、謎の美少女アンドロイドであるミス・モノクローム(白のロングブーツ)。
これで衣装問題もなんとかなった気がする!2人との仲よしレベルもすぐ25になったので、彼女たちとのストーリーを紹介しよう。

ほんわかしたお姉さんは大好きです!野々花との仲よしストーリー紹介
地元の商店街で開かれるお祭りのステージで、友人の神楽坂砂夜、玉井麗巳、九重忍の3人とともにライブをすることになったという野々花。
どうせならかっこよくで目立つダンスをしたい、という麗巳の意見に同調しつつも、自分にそんなダンスができるだろうかと不安を隠せない野々花だったが、主人公の勧めもあり、チャレンジすることを決意する。

なりゆきで4人のリーダー(というよりマネージャー?)になった主人公も立会い、日々練習にはげむ野々花たち。
主人公は、放課後デートのようなノリで野々花のCD探しに突き合ったり、お風呂にゆっくり入るのがリラックス手段だという彼女と入浴剤を交換しあったりと、不器用で何をするにしても周りとずれてしまうことに悩む野々花と、ふわふわのんびりしたペースで仲を深めていく。
スタイル抜群な上級生のお姉さんと、なんとプラトニックな交友……交際ですらない……だがそれがいい!癒される!キュン死にしそう!これぞ二次元!
心なしか野々花さんの頬が赤いのは、きっと夕日のせいじゃないんですよねッ!
華々しいデビューを目指せ!?ミス・モノクローム、アイドルへの道
ひとしきり堪能したところで、次はミス・モノクロームとの物語に突入。
アイドルに強い憧れを持つモノクロームは、10日後に公開オーディションが開催されることを知って即座に参加を決意。
同じくオーディションの開催を知ったアイドル同好会の一式愛瑠も参加を表明し、ここに火花を散らすライバル関係が築かれた!?
愛瑠は、軽音部の風町陽歌に作曲を依頼し、学生ながらプロのデザイナーとしても活躍する時谷小瑠璃にドレスの製作を依頼し……と万全のサポート体制でオーディションに臨む様子。
それに対して、主人公が(かき)集めてきたモノクローム側の体制は、書道部の皆藤蜜子、映画研究会の宮内希、アニメ&ゲーム大好きの帰宅部・姫島木乃子……など、なんともカオスな顔ぶれ。

手が空いていそうな女の子たちに片っ端から声をかける主人公。
適当すぎやしないかー!?
主人公に呼ばれてきただけの彼女たちが言うことはまちまちでまとまりがないけれども、「せっかくだからモノクロームを応援してあげよう」と思う心はホンモノ。
その温かい気持ちを受けて、自らに欠けた感情というものの一端に触れたモノクロームはレッスンの効率をどんどん高めていく。
はたしてオーディションのゆくえは!?
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
……と5人のセンターガールのストーリーを読み終わったところで、今ごろ重大な事実に気がつく筆者。
これらの仲よしストーリーはすべて、メインストーリーの「校内大会編」が終わったあとの話だった!そして、そのメインストーリーをまだ全然読んでいない!そんなわけで、次回はたまりにたまったメインストーリーをタップリ堪能する予定です!
あとちょっとで「校内大会編」が最後まで一気読みできそう。
次回までにレベル上げが間に合うかな?


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『越えざるは紅い花~恋は月に導かれる~』愛と嫉妬が渦巻く大河恋愛アドベンチャーゲームのPS Vita版が発売決定!

 【09//2016】

『越えざるは紅い花~恋は月に導かれる~』愛と嫉妬が渦巻く大河恋愛アドベンチャーゲームのPS Vita版が発売決定!


●愛と嫉妬が渦巻く大河恋愛アドベンチャーが新要素を追加して蘇る!
ヒューネックスは、2014年3月に発売されたプレイステーション・ポータブル用ソフト『越えざるは紅い花~大河は未来を紡ぐ~』に、新たな追加要素を加えたプレイステーション Vita用ソフト『越えざるは紅い花~恋は月に導かれる~』を2016年に発売すると発表した。
また、プレイステーション Vitaへの移植を記念して、2014年春に開催された朗読劇“越えざるは紅い花~恋連なる~”の再演も決定した。

以下、リリースより。

----------
●越えざるは紅い花~恋は月に導かれる~とは
異国情緒あふれる架空の世界を舞台に、登場人物たちの国同士を巻き込んで展開する濃密な恋愛模様を葛藤と信念と共に描いた女性向け恋愛アドベンチャーゲームです。
2014年3月に発売されたPSP移植版が、原作全面協力のもと新たな追加要素を加えてPS Vitaに登場!
立花慎之介、鈴木千尋、宮下栄治、杉山紀章、中澤まさとも、柿原徹也など人気男性声優の美声による濃厚なラブシーンをお届け!
●PS Vita版のオリジナル要素
・発売前にWEBで人気投票アンケートを実施!
人気投票1位となったキャラの新規イベントを追加!新規イベントはもちろんボイス+CG入り!(期間1月9日~31日)
[アンケートURL]http://dramaticcreate.com/benibana/vita.html
・ノベルモードを搭載!
松竹梅氏書き下ろしの新作3本に加え、過去発表されたSSの一部を収録!
・過去発表されたボイスドラマを再録!
ルジの恋心が切ない『月を愛する人』+エスタED「永久の待ち人」のその後を描いた『闇の中の楽園』2編。
(※主人公の音声はありません)
・PS Vita版ならではのタッチ操作
PS Vitaのタッチスクリーン操作にももちろん対応!
巻き戻しやクイックセーブ&ロードなどを完備した安定のシステムで快適なゲームプレイを楽しめます!時計機能ではアラームやミニゲームも!

●PSVita移植記念朗読劇再演決定!
『越えざるは紅い花』PSVita化を記念し、2014年春に開催された『越えざるは紅い花~恋連なる~』がさらにパワーアップして再演決定!
スレンルートのベストエンド後のストーリーを、原作シナリオを担当した松竹梅が執筆。
この朗読劇イベントでしか聴くことのできない、とある事件の物語です。
ゲーム本編では語られることのない、登場キャラクターたちの意外な一面も垣間見える書き下ろしシナリオを、ぜひ会場でお聴きください。
さらに再演専用シナリオとして、本編終了後にはルジ・セフ・エスタのベストエンド後のおまけストーリーも加わりました!
チケットやグッズ販売の詳細などは朗読劇公式サイトをチェック!!
越えざるは紅い花PS Vita化記念『越えざるは紅い花~恋連なる~再演』
2015年5月7~8日、土日二日間三公演
財団法人全電通労働会館

スレン=宮下栄治、ルジ=中澤まさとも、セフ=小田敏充、エスタ=牧野秀紀、ウル=雪代綾乃、ムル=宮澤真一、兵士=成澤卓、トーヤ=立花慎之介(音声のみ)、ナラン=杉山紀彰(音声のみ)、ジギ=柿原徹也(音声のみ)

脚本:松竹梅
音楽:真下
主催:株式会社IGNOTE
ゲーム制作:Operetta Due/dramatic createイベント制作:STUDIO La Neige
協力:ヒューネックス株式会社/ホビボックス株式会社
●越えざるは紅い花 ストーリー
それは不治の病“腐死”により、女性が激減した大陸での一幕。
南方の国“ルス”で生きる少女ナァラは、北方の国“ナスラ”に母を奪われ、幼くして肉親を失ってしまう。
途方に暮れた彼女を支えたのは「兄」とも慕う、幼馴染の次期国王、オーリだった。
そんな悪夢のような夜から数年後。
ナァラは国王一家に養女として迎え入れられ、オーリの許嫁として過ごす日々に安寧を感じ始めていたが……
再び襲いくる悪夢――女を奪うナスラの大軍を前に、決断の時が迫る。

掴むのは従属の未来か、それとも……

●キャラクター紹介
・メイン攻略キャラ
・ルート分岐攻略キャラ
・攻略可能サブキャラ
越えざるは紅い花~恋は月に導かれる~
メーカー:ヒューネックス
対応機種:PlayStation Vita
発売日:2016年発売予定
価格:パッケージ版:5400円[税抜]、ダウンロード版:4400円[税抜]
ジャンル:愛と嫉妬が渦巻く大河恋愛ADV


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『オーディンスフィア レイヴスラシル』展示会での先行販売グッズ第2弾を公開!

 【09//2016】

『オーディンスフィア レイヴスラシル』展示会での先行販売グッズ第2弾を公開!


●展示会ではミニゲームも開催!
アトラスは、2016年1月12日(火)~ 1月24日(日)、東京・四ッ谷のアートコンプレックスセンターにて開催される『オーディンスフィア レイヴスラシル』の展示会“オーディンスフィア レイヴスラシル ~屋根裏図書館への招待~”にて先行販売される公式グッズの第2弾の内容を公開した。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』展示会にて公式グッズの先行販売が決定!
以下、リリースより。

----------
発売まであと5日!オーディンスフィア レイヴスラシル展示会
先行販売グッズ第2弾発表!
2016年1月12日(火)- 1月24日(日)に東京都・四ッ谷のアートコンプレックスセンターにて開催予定の「オーディンスフィア レイヴスラシル ~屋根裏図書館への招待~」にて公式グッズの先行販売のグッズが決定致しました!!
●「オーディンスフィア レイヴスラシル」缶バッジ 全14種 ¥300(税別)
ゲーム中のシーンをイメージした缶バッジです。
※封入されている缶バッジの絵柄はランダムです。
交換はお受けできません。

<<受注生産商品>>
銀食器セット
※お渡しは2016年3月を予定しております。
(価格送料込み)
各キャラクターのシルエットをあしらいました銀食器セットになります。
今回はフォークとスプーンをご用意いたしました。
カフェ・ラビットのお供にぜひ。
●フォークセット ¥48,000(税別)
(グウェンドリン、コルネリウス、メルセデス、オズワルド、ベルベット各1本 計5本入り)
●スプーンセット ¥48,000(税別)
(グウェンドリン、コルネリウス、メルセデス、オズワルド、ベルベット各1本 計5本入り)
●2本セット ¥24,000(税別)
(フォーク、スプーン各1本入り 1本ごとにキャラクター選択可能)

シルバーアクセサリー 各¥14,800(税別)
※お渡しは2016年7月を予定しております。
※価格送料込み
展示会でミニゲーム「マンドラゴラを探せ!!!」を開催!
展示会場内に小さなマンドラゴラが身を潜めて隠れています。
マンドラゴラを発見したら、指定の用紙に記入して会場スタッフへお渡しください。
全部見つけられたら先着で参加賞のクッキーをプレゼント!
販売予定の銀食器とともにお楽しみください。

オーディンスフィア レイヴスラシル ~屋根裏図書館への招待~
詳細情報
オーディンスフィア レイヴスラシル ~屋根裏図書館への招待~
2016年1月12日-1月24日 ※月曜休館
11時~20時 ※最終日は18時まで
注意事項:混雑時は入場規制及び整理券を配布致します。
近隣の迷惑になる行為はおやめください。

アートコンプレックスセンター
住所:東京都新宿区大京町12-9
無料
アトラス×ヴァニラウェアが贈る最新作「オーディンスフィア レイヴスラシル」の世界をより深く感じていただけるよう作品から厳選した70点あまりのイラストや、ゲーム内の世界観を再現したセット等を展示いたします。
物語を紐解く屋根裏部屋から「オーディンスフィア」の舞台を是非ご堪能ください。

■オーディンスフィア レイヴスラシル 発売まであと5日!
1/14発売に向けて著名クリエイターからのカウントダウンイラスト&コメントを公開
「オーディンスフィア レイヴスラシル」1/14の発売に向けて、イラストレーターや漫画家の方々などの豪華なクリエイター陣を迎え、本作発売に向けてのイラストとメッセージをお届けいたします。
本日は『うーさーのその日暮らし』(原作:宇佐義大)などの代表作で知られるイラストレーターのふじのきともこ先生描き下ろし『カウントダウンイラスト』を公開。
こちらは「オーディンスフィア レイヴスラシル」公式サイト「インフォメーション」ページからもご覧いただけます。
是非ご覧ください。
発売まであと5日と迫った本作を何卒よろしくお願いいたします。

※画像はトリミングしたものです。
公式サイトではフルサイズにて掲載しています
ふじのきともこ イラストレーター
代表作に『うーさーのその日暮らし』(原作:宇佐義大)などがある
ヴァニラウェア公式Twitterアカウント(@vanillaware_boy)でもヴァニラウェアスタッフ自らのカウントダウンイラスト公開開始!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今週のアクセスランキング!年末年始アクセスランク1位は「ニンテンドー2DS」。「Fallout 4」連載も強し!

 【09//2016】

今週のアクセスランキング!年末年始アクセスランク1位は「ニンテンドー2DS」。「Fallout 4」連載も強し!


「今週のアクセスランキング!」は通常1週間というところを、年末年始を挟んでと言うことで、特別に2週分を集計した。
前回の集計終了後の2015年12月25日より1月7日までが集計期間だ。


と言うことで第1位は12月25日のメガトン級ニュースとなった「ニンテンドー2DS、日本発売決定!」の報だ。
これまで海外でしか販売されてこなかった「ニンテンドー2DS」だが、「ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ」限定パックで発売されることが決定した。
SNSでもかなり拡散されたことも読まれた理由の1つ。
意見を拾ってみると、価格が安い点や手軽な点、そして何より「ポケットモンスター」の初代が遊べることを好感する意見が多かったようだ。

第2位は、ウォーゲーミングジャパンが12月26日に開催したオフラインイベント「Wargaming Gathering: December 2015」の模様をお伝えした記事だ。
2本の内ランクインしたのは、「劇場版ガールズ&パンツァー」に「World of Tanks」の制作チームがどれだけ協力したかをまとめた記事のほうだった。
非常に濃密な協力態勢が敷かれていることが記事から読み取ることができる。
ウォーゲーミングジャパンの協力が、「劇場版ガールズ&パンツァー」の評価が高いことの一助となっていることがわかるだろう。

そして第3位は、この冬の話題作「Fallout 4」の連載第1回の記事だ。
この冬休みにどっぷりと「Fallout 4」の世界に浸っていた方も多いことだろう。
この記事ではいろいろと楽しみ方をお伝えすることができたことと思う。
ランキングを見ると1月1日に掲載した記事もランクインしている。
今一度チェックして「Fallout 4」のゲームプレイに役立てていただきたい。

このほかにも、年末年始の特集記事がランクイン。
また、Wii U「幻影異聞録♯FE」のレビュー記事が読まれている。
年明け以降では、東北大学川島教授らの研究グループの結果に関する記事も読まれている。
さて、今年も話題作の発売が控えている。
今年1年もゲーム三昧で楽しんでいただきたい。

1
(12/25)
ニンテンドー2DS、日本発売決定! - GAME Watch
2
(12/27)
膨大な資料とこだわりで作られた「劇場版ガールズ&パンツァー」 - GAME Watch
3
(12/25)
隠れて撃て!ステルスと逃げ足が勝負の俺の戦い - GAME Watch
4
(12/30)
君はもう手に入れたか!? ホビーオススメ5アイテム - GAME Watch
5
(12/30)
GAME Watch編集部員・ライター陣が選ぶ2015年オススメゲーム! - GAME Watch
6
(01/01)
鳥居を設置!新春を“俺の街”で迎える! - GAME Watch
7
(12/29)
- GAME Watch
8
(12/29)
美少女ガンプラ!? 「HGBF 1/144 すーぱーふみな」レビュー - GAME Watch
9
(01/07)
東北大学川島教授らの研究グループ、長時間のゲームプレイが子供に及ぼす悪影響を発表 - GAME Watch
10
(12/30)
年末年始はMMORPGで別世界の暮らしを満喫しよう! - GAME Watch



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

美人歴女・磯部深雪さんに訊く!名将に学ぶ出世のコツ 10 選

 【09//2016】

 美人歴女・磯部深雪さんに訊く!名将に学ぶ出世のコツ 10 選


NHK 大河ドラマ『真田丸』で注目が集まる戦国時代。
戦国武将を扱ったゲームも多く、ゲーマーにもなじみの深い時代ですね。
彼らは明日の身も知れぬ時代にそれぞれ知恵を絞り生き抜いていきました。
その生きざまは現代にも生きるはず。
そこで歴女のパイオニア、『歴☆女子会』主催の美人歴女・磯部深雪さんに戦国武将から学ぶ出世のコツ(ビジネス編)を伝授いただきました。

■磯部深雪(いそべみゆき)
和cultureコンシェルジュ、『歴☆女子会』主宰。
『武蔵守歴女会』ステージ MC・講演・企画・広報など、歴史・歴女に関する業務やタレント活動を行う歴女のパイオニア。

■伊達政宗■
もてなしの心を持つべし!
磯部:伊達政宗といえば眼帯に三日月の兜が有名ですが、実は自分で料理を作ってご馳走する粋な心の持ち主でした。
政宗は「馳走とは旬の品をさり気なく出し、主人自ら調理してもてなすことである」と語っています。
一国の領主だからとふんぞり返るのではなく、自ら客人をおもてなす。
そういった心配りが、人の心を惹きつけ、出世への道を切り開くのではないでしょうか。

■真田幸村■
リスクヘッジで生き残れ!
磯部:彼らの魅力はなんといっても小さな勢力が大大名に挑み家を存続させたところ。
天下を二分する関ヶ原の戦いにおいて、真田家は西軍、東軍どちらに味方すべきか悩んだ末、家を二つに分けてどちらか一方は必ず勝つようにリスクヘッジを行いました。
起こりうるリスクを回避して最終的に生き残ることが、ひいては出世に繋がるのです。
ちなみに負けた側の真田幸村は戦国最後の戦で奮戦し、真田家はちゃっかり武名まで残しちゃいました。

■豊臣秀吉■
駄目だと思ったら見限るべし!
磯部:豊臣秀吉は日本史上もっとも出世した人物。
農民から武士に取り立てられ、最後は天下人にまで登りつめた英傑です。
そんな秀吉が残した言葉に、「家来は 3 年勤めて悪いと知れば暇をもらうべし」というものがあります。
駄目だと思ったら見限るべし。
出世の第一歩は良い会社(上司)を見つけること。
3 年勤めて出世が込めなかったら思い切って転職しちゃいましょう!
■竹中半兵衛■
よきライバルを持て!
磯部:竹中半兵衛は黒田官兵衛とともに「両兵衛」と称された羽柴(豊臣)秀吉の軍師。
主家が滅んだのち、半兵衛は秀吉に将来性を感じその家臣になり、官兵衛と出会いました。
半兵衛は官兵衛をよき仲間とし、時にはライバルとして接し、互いに切磋琢磨したと言います。
よきライバルの存在があなたの能力を引き出し、出世へと導いてくれるでしょう。

■黒田官兵衛■
先見の明を持つべし!
磯部:黒田官兵衛は地方大名の家臣にすぎませんでしたが、織田信長が台頭してくるといち早くその実力を見抜き信長に協力しました。
官兵衛の「先見の明」は黒田家を筑前福岡藩の藩主にまで出世させたのです。
将来性のある業種、会社を見極め、勝ちの流れに乗ることが大切。
常にアンテナを張り巡らして世の中の流れを見極めていきましょう。

■織田信長■
能ある鷹は爪を隠す!
磯部:織田信長は若い頃、奇抜なファッションに身を包み、徒党を組んで傍若無人な振る舞いをし、「うつけ」と呼ばれていました。
これは敵を油断させるためのデモンストレーションであったとか。
能ある鷹は爪を隠す。
ここぞという時に爪を出し出世の道を切り開いていきましょう。
ちなみに信長の部下だった前田利家の息子の前田利常は、徳川幕府に警戒されないようわざと鼻毛を長くして愚か者のフリをしていたそうです。

■水野勝永■
上司にとって都合のよい人になるな!
磯部:水野勝永は自由奔放な人物で、福山藩主に落ち着くまで職を転々としていました。
諸国で様々な職を経験した勝永は、「良い士は例え主君や頭の言う事でも、無理があることには心服しないものだ」と言っています。
愚直に上司の命令を聞く者は、上司にとって都合がいいだけで良い社員とは言えません。
上司の顔色を伺うだけではなく、時には厳しく意見することも出世には必要なのです。

■細川幽斎(藤孝)■
知識の蓄えが身を助ける!
磯部:細川幽斎は武将ながら文学にも通じ、古今伝授(秘伝とする古今和歌集の読み方や解釈を伝えること)を受けています。
関ヶ原の戦いで田辺城に篭城した幽斎は討死を覚悟していましたが、古今伝授の断絶を恐れた時の天皇が休戦の使者を立てその命を救いました。
知識は身を助ける!知識はいくらあっても出世の妨げにはならないのです。

■毛利元就■
足るを知り己を知ろう!
磯部:毛利元就は小さな国の領主から中国地方の領主にまで勢力を拡大させた英傑。
ですが、天下に名乗りを上げる実力を持ちながらも、あくまで今の勢力を維持し毛利家を存続させることを大事にしました。
手を広げ過ぎればスキが増え滅びるリスクも高くなる。
足るを知り、そこから自分を見つめてどこまで出世すべきか、時には慎重に考える時間も必要です。

■藤堂高虎■
主君を変えてキャリアアップ!
磯部:ラストを飾るのは藤堂高虎。
藤堂家は没落し農民になっていましたが、7 度の主家替えを経て伊勢津藩の初代藩主にまで出世しました。
高虎は苦労体質なのか、主家が滅んだり亡くなってしまうケースが多く、この 7 度の主家替えは武士を諦めなかった結果ともいえるでしょう。
「武士たるもの七度主君を変えねば武士とは言えぬ」。
現代でも会社の倒産などリスクはつきもの。
そんな現代だからこそ、高虎の不屈のキャリアアップ転職を見習うべきではないでしょうか?
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
「名将に学ぶ出世のコツ 10 選」、いかがでしたか?彼らの名言や教訓は 400 年以上経った今でも十分に通用しますね。
遠い存在に思われがちな戦国武将も、出世するために悩み、試行錯誤をしてきたのです。
編集部ではそんな彼らがもっと身近に感じられるゲームをピックアップ。
仕事の合間の息抜きにプレイし、戦国武将をより身近に感じてみてはいかがでしょうか。

●戦国炎舞 -KIZNA- (iOS/Android/Kindle Fire) 株式会社サムザップ
時代は乱世の時代、全国の歴戦の名将たちを仲間に加えて天下統一を目指す、本格リアルタイムバトルゲーム。
1日3回行われる合戦に参加し、白熱の戦いを体感せよ。
仲間との共闘、武将の育成、他のプレイヤーとの1対1の決闘など、戦国の魅力を味わい尽くそう。
12月31日(木)より4週に渡り真田幸村の読み切り漫画「真田秘抄 -大坂夏の陣-」を特別連載中。

●信長の野望・創造 戦国立志伝 (PS4/PS3/PSVita/PC) 株式会社コーエーテクモゲームス
シリーズ最新作にして、「乱世を生きる武将のリアリティ」というゲームコンセプトのもと、史上初となる「武将プレイ」や「箱庭内政」といったシステムを搭載。
ゲームに登場する大阪城は大河ドラマ「真田丸」用に作られたモデルをベースにしたものという事も話題に。
3月24日発売予定。

●戦国IXA (Yahoo!ゲーム) 株式会社スクウェア・エニックス
「戦国時代を体感せよ!」合戦が絶えない戦乱の時代を追体験し、もう一つの歴史を自ら紐解いていく歴史シミュレーションゲームの定番。
所属する大名家を選んで、天下統一を目指そう。
登場する武将は200人以上。
有名武将からちょっとマイナーな武将まで、好みで遊んでいける。
現在、「2016 新春☆特大イベント」も開催中。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

fromファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

 【09//2016】

 fromファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム


●以下のアンケートにご協力ください
アンケートの結果は、2016年1月21日発売予定の週刊ファミ通・エクスプレスの“意見箱”のコーナーに反映される予定です。
お答えいただいた方の中から抽選で3名様ににランクインした左記のゲームソフトをプレゼントしますので、ふるってご応募ください。
当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
なお、応募はおひとり様につき1回までです。
今回のアンケートは、2016年1月9日から2016年1月14日12時までの募集となります。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る