2015 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 02

DJMAX復活か?スマホ『DJMAX Rebirth』が中国向けに3月配信予定

 【20//2016】

DJMAX復活か?スマホ『DJMAX Rebirth』が中国向けに3月配信予定


リズムゲーム『DJMAX』シリーズの完全新作と思われるスマートフォン向けアプリ『DJMAX Rebirth』が中国で発表されました。


『DJMAX Rebirth』はiOS/Androidに対応し、基本プレイ無料で3月31日にリリース予定。
公式サイトでは画面イメージが公開されているほか、収録曲の視聴なども可能。
クローズドベータの参加者も募集中ですが、こちらは登録に中国の電話番号が必要です。

なお中国メディアK73によると、本作は『DJMAX』シリーズを手がけてきた韓国のデベロッパーが開発を担当しているとのこと。
ただし、同作のクリエイターが新たに設立したデベロッパーNurijoy側からの発表は行われておらず、過去作やNurijoyとの関係は不明。
続報が入り次第お伝えします。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“闘会議2016”巨大コントローラが完成! VRラジコン戦車バトルなど、当日に遊べる企画の一部をお届け

 【20//2016】

“闘会議2016”巨大コントローラが完成! VRラジコン戦車バトルなど、当日に遊べる企画の一部をお届け


●『マインクラフト』の大運動会では“ゾンビゴルフ”も登場!?
ドワンゴは、2016年1月30日(土)、31日(日)に開催されるゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2016”について、第4回目となる発表会を本日2016年1月20日にニコファーレにて開催した(タイムシフト視聴は→こちら)。
会場では、闘会議2016で遊べる企画の一部の体験会も実施されていたので、その模様をお届けしよう。

[関連記事]
ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2016”に『Ingress』のパワーキューブが出現!リアル脱出ゲームなど新企画も発表
■レトロゲームエリアには巨大コントローラが登場!
実際に遊ぶことができる、ファミリーコンピュータの巨大コントローラが登場する。
横幅は183センチで、大人が両手を広げてなんとか遊ぶことができるくらいの大きさとなっている。
ボタンを押した手応えは“それなりに重い”という印象だ。

開発を担当したニコニコ技術部の“らん”さんによると、巨大コントローラはボタンの配置および、くぼみなどが忠実に再現されているだけでなく、オリジナルのコントローラよりも浅めにボタンを押しただけでも反応するように設計したのだという。
それでも、ボタンを押し込むまでには時間がかかるので、通常よりも早めに押すようにプレイしたほうがいいようだ。

■マイクラ大運動会
『マインクラフト』内で作られた“俺たちの新国立競技場”にて、ベテランユーザーが作り出した競技が行われる。
闘会議当日は8台のゲーミングノートパソコンを使い、4対4で各競技を遊ぶことになる。

闘会議当日はエンドラインにゾンビを叩き込む “ゾンビラグビー”や、ゾンビをゴールに落とす“ゾンビゴルフ”などを遊ぶことができる。
いずれも団体競技であり、チームワークが要になりそう!
■VRラジコン戦車バトル
新ブースの“VRラジコン戦車バトル”では、1/24スケールのラジコン戦車と、VR(バーチャルリアリティー)技術を駆使したバトルを楽しむことができる。

ルールは、相手の砲撃を6回受けると負けというシンプルなもの。
闘会議当日は5対5のチーム制で、全滅したチームが負けという殲滅戦がくり広げられるという。
障害物を利用した戦略も重要になりそうだ。

■『スーパーマリオメーカー』ブース
『スーパーマリオメーカー』の“あそぶ王”決定戦のコーナーでは、優秀なクリエイターが制作した、厳選されたコースをこの場で遊ぶことができる。
5分間の制限時間つきで、4人同時にプレイし、ゴールまでのタイムを競うことになる。

体験会で遊べたコースはなかなか歯ごたえがある難易度のようだ。
とはいえ、さすがは32人にまで厳選されたクリエイターによるコースなだけあり、高度なテクニックが必要になる反面、理不尽に難しいということもなさそうだ。

なお、“あそぶ王”は闘会議1日目の1月30日(土)のみの実施、参加人数は最大で128名(先着順で受付、ブースで参加整理券を配布予定)となっているので注意しよう。

今回の発表会では、闘会議2016の会場マップ、タイムスケジュール、未公開の出演者など、開催直前ならではの重要な情報が続々発表された。
詳細は追ってお伝えする。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2016”に『Ingress』のパワーキューブが出現! リアル脱出ゲームなど新企画も発表

 【20//2016】

ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2016”に『Ingress』のパワーキューブが出現! リアル脱出ゲームなど新企画も発表


●現在地をもとにイベント情報が届く新アプリ「niconico event+」もリリース
ドワンゴは、同社が2016年1月30日(土)、31日(日)に幕張メッセで開催するゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2016”において、新企画のほか会場マップとイベントスケジュールを公開。
また、闘会議2016のイベント情報取得や混雑度の視覚化ができるアプリ『niconico event+』をリリースしたことも発表した。

以下、リリースより。

----------
■開催まで10日!アナログゲームからデジタルゲームまで古今東西のゲームが会場に集結
「Ingress:啓示の夜のパワーキューブ」 ~Niantic,Inc.創業者、ジョン・ハンケ氏が来日!~
Niantic,Inc.が提供している、2つの陣営に分かれたプレイヤーが、現実の世界を動き、ポータルと呼ばれる拠点を奪い合うことによって進行する世界規模の壮大な陣取り合戦『Ingress』が闘会議に初参戦。
同ゲームの特別ポータルである「啓示の夜のパワーキューブ」が会場に出現し、特別イベントを開催します。
パワーキューブの演出はメディアアーティストの真鍋大度氏(Rhizomatiks Research)が手がけるほか、Niantic,Inc.の創業者であるジョン・ハンケ氏がスペシャルゲストとして登場します。

ジョン・ハンケ(30日)、川島優志(30日)、須賀健人(31日) 真鍋大度(Rhizomatiks Research)
映像プログラム:比嘉了
システムプログラム:2bit、
レーザープログラム:花井裕也(Rhizomatiks Research)、上條慎太郎(Rhizomatiks Research)
「リアル脱出ゲーム×ニコニコ 株式会社怪盗」 ~リアル脱出×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」とコラボした謎解きに挑戦!~
株式会社SCRAPとニコニコが展開している生放送企画「株式会社怪盗」の特別編として、5月に開催されるリアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」とコラボしたステージイベントの開催が決定(1月31日、ゲーム実況ステージ)。
会場で次々に出題される難問に、プレイヤーは現地の参加者と協力するだけでなく、各プレイヤー自身が生放送を行いネット視聴者とも協力して謎に挑戦し、最優秀プレイヤーの座を競います。
MC:加藤隆生(SCRAP)、原田真緒 / コメンテイター:市村龍太郎(スクウェア・エニックス)/ レポーター:こまてぃん
ガッチマン、えふやん、オワタP、てぃ☆イン!、あぷりこっと*、サイトーブイ
[関連記事]
「竜王迷宮からの脱出」開催記念!リアル脱出ゲーム×ニコニコ「株式会社怪盗」ドラゴンクエスト編が闘会議2016で開催!
「多面指し」 ~加藤一二三 九段、佐藤紳哉 六段を始めとする8名の対局棋士が決定~
「アナログゲームエリア」で実施する企画、「多面指し」で来場者と対局する8名の棋士が決定しました。
1日目:加藤一二三 九段、斉藤慎太郎 六段、山口恵梨子 女流、香川愛生 女流
2日目:佐藤紳哉 六段、中村太地 六段、藤田綾 女流、竹俣紅 女流
「ゲーム音楽ステージ」 ~まらしぃ、松下などニコニコで活躍しているユーザーの追加出演が決定~
ゲーム音楽ステージで行う演目「BEMANIスペシャルライブ」の出演者5名を追加発表したほか、ニコニコで活躍しているピアニスト・まらしぃのゲーム音楽ピアノソロを実施することが決定しました。

1日目:cosMo@暴走P、松下、PHQUASE、MAD CHILD、ATSUMI UEDA
2日目:まらしぃ
■闘会議攻略の必須アイテム「niconico event+」をリリース
闘会議2016では、イベントを最大限に楽しむことができるよう、会場内で位置情報や混雑状況がわかったり、近くの来場者とコミュニケーションをとったりすることができるアプリ「niconico event+」を提供します。
同アプリで会場マップを閲覧すると、「混雑度マップ」機能により、会場内の混雑度をビジュアルで把握し、効率的にブースを回ることができるようになります。
また、来場者のみがコメントを投稿できる「現地コメント」機能を用意。
表示されるコメントの大小によって、自分の近くで同アプリを使用している人がどれだけいるか把握できます。
さらに、会場を回遊中には現在地付近のブースの見どころやイベントの案内がプッシュ通知で届くため、アプリと活用することでイベントを余すことなく楽しむことができます。

■アプリ概要
niconico event+(ニコニコイベントプラス)
2016年1月20日(水)
無料
iOS8以上かつiPhone5以上 または Android4.3以上かつBluetooth4.0以上
iPhone:App Storeにて「niconico event+」で検索し、「入手」をタップ
Android:PlayStoreにて「niconico event+」で検索し、「インストール」をタップ
■会場マップとイベントスケジュールを初公開
・闘会議2016会場マップ
※通常の会場マップのほかに、PCゲーム『マインクラフト』で作成した3Dマップをダウンロードすることができ、自由に会場内を探索することができます。

・闘会議2016イベントスケジュール
※闘会議について…「闘会議」は、デジタルからアナログまで古今東西のゲームが集まる、日本最大級の“ユーザー参加型”ゲームイベントです。
2015年1月31日、2月1日に初開催した「闘会議2015」では、会場来場者3万5,786人、ネット来場者574万6,338人を記録。
ニコニコで活躍しているゲーム実況者が登場する「ゲーム実況ステージ」や、トッププレイヤーによるハイレベルな試合が見られる「ゲーム大会ステージ」など、大きな盛り上がりを見せました。
今年は新たな試みとして、賞金・賞品総額1億円を超えるゲーム大会「闘会議GP」が開催され、一部のゲームタイトルは9月より全国で地区大会が実施されています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

tofubeatsがPS4向け新作タイトルを一挙紹介する映像公開!『ドラクエビルダーズ』『進撃の巨人』『DARK SOULS III』など

 【20//2016】

tofubeatsがPS4向け新作タイトルを一挙紹介する映像公開!『ドラクエビルダーズ』『進撃の巨人』『DARK SOULS III』など


ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、特別映像「“PS4 タイトルZOKUZOKU 2016” feat. tofubeats」を、本日1月20日に公開しました。


この年末年始だけでも魅力的なタイトルがPS4に多数登場。
多くの方が新作タイトルを遊んでいることと思いますが、このたび2016年1月から今春に渡ってPS4でリリースされる注目の19タイトルを一挙に紹介する映像がお披露目を迎えました。

若者を中心に好評を博しているミュージシャンのtofubeats氏とコラボレーションし、ゲームキャラクターのセリフや効果音をサンプリングしたオリジナル楽曲に、各タイトルの魅力を紹介する歌詞が添えられたオリジナルの書き下ろし楽曲が、この映像に華を添えます。

この特別映像は、PS4の公式サイトや“PlayStation”公式YouTubeチャネルにて公開されており、発売が間近に迫りつつある『ドラゴンクエストビルダーズ』をはじめ、『ストリートファイターV』、『ガンダムブレーカー3』に『進撃の巨人』など、多彩な話題作が収録されています。
今プレイしている一作が終わった後に遊ぶタイトルを、この映像から見つけてみるのも一興かもしれませんね。

■映像収録タイトル一覧
1.ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ
2.STREET FIGHTER V
3.ガンダムブレイカー3
4.進撃の巨人
5.DARK SOULS III
6.スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness
7.龍が如く 極
8.NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4
9.バイオハザード0 HDリマスター
10.サモンナイト6 失われた境界たち
11.ディビジョン
12.DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune
13.オーディンスフィア レイヴスラシル
14.戦場のヴァルキュリア リマスター
15.ジャストコーズ3
16.いけにえと雪のセツナ
17.信長の野望・創造 戦国立志伝
18.仮面ライダー バトライド・ウォー 創生
19.実況パワフルプロ野球2016
■tofubeats氏 コメント
ゾクゾクゾックゾクと発売されるPS4のタイトルラインナップを3分ほどでちょっとだけわかった気分になれる曲を制作させていただきました。
トラック、ラップともに珍しく全部自分でやらせていただいております。
皆様、是非2016年もPS4Rで遊びまくって曲も一緒に楽しんでくだされば嬉しいです。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=B2Xgsxt86_k


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『戦乱のサムライキングダム』がアニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」とコラボ、SSR「うずまきナルト」を入手しよう

 【20//2016】

『戦乱のサムライキングダム』がアニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」とコラボ、SSR「うずまきナルト」を入手しよう


ポケラボは、iOS/Androidアプリ『戦乱のサムライキングダム』とTVアニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」とのコラボレーションを開始しました。


最大20人vs20人のチーム戦を主軸とした戦国リアルタイムバトルゲームが楽しめる『戦乱のサムライキングダム』と「NARUTO-ナルト- 疾風伝」とのコラボキャンペーンでは、SSR「うずまきナルト」を入手できるコラボミッションや、コラボキャラクターのドット絵アバターが獲得できるレアガチャが開催されます。
また、テレビCMのオンエアも決定。
1月21日から「武将篇」「兵種アバター篇」「共闘・合戦篇」、1月28日からはコラボレーションをモチーフにした「NARUTO-ナルト- 疾風伝」コラボ篇がオンエアされます。

◆コラボキャンペーン
■コラボミッション
・対象期間:2016年1月20日15:00~2月10日13:59
『戦乱のサムライキングダム』で、「NARUTO-ナルト- 疾風伝」とのコラボミッションが開催されます。
「進軍」や「合戦」などに関わるミッションをクリアしていくと、SSR「うずまきナルト」と「うずまきナルト」のドット絵アバター、コラボ強化素材を獲得できます。

■コラボエリア
・対象期間:2016年1月20日15:00~2月10日13:59
「NARUTO-ナルト- 疾風伝」のキャラクターがプレイヤーに修業をつけてくれる限定エリアが、『戦乱のサムライキングダム』に期間限定で登場します。
コラボステージは期間中、随時追加予定。
勝利すると、無料で限定コラボガチャが楽しめる「コラボガチャ券」を入手できます。
「コラボガチャ券」は、限定コラボキャラクターカードを獲得できます。

■コラボレアガチャ
・対象期間:2016年1月20日15:00~2月10日13:59
『戦乱のサムライキングダム』に、「NARUTO-ナルト- 疾風伝レアガチャ」が設置されます。
コラボレアガチャには、レア度の高いコラボキャラクターの出現が確定している「単発ガチャ」「3連ガチャ」「11連ガチャ」を用意。
SSRコラボキャラクターを獲得すると、コラボキャラクターのドット絵アバターが獲得できます。

第一弾はSSR「春野サクラ」やSR「我愛羅」「マイト・ガイ」など、第二弾はSSR「うちはサスケ」やSR「日向ヒナタ」「奈良シカマル」など、第三弾はSSR「はたけカカシ」やSR「波風ミナト」「うちはマダラ」などが登場します。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『戦乱のサムライキングダム』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。


(C)岸本斉史スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)Pokelabo, Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ディビジョン』 崩壊直後のNYで活躍するエージェントたちを描く実写映像“Agent Origins”が公開

 【20//2016】

『ディビジョン』 崩壊直後のNYで活躍するエージェントたちを描く実写映像“Agent Origins”が公開 


●ゲーム本編でも登場する3Dマップなどもチェック
ユービーアイソフト アメリカは、2016年3月10日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『ディビジョン』について、エージェントたちの活躍を描いた実写短編映像シリーズ“Tom Clancy's The Division: Agent Origins (Escape)”を公開。
そのほか、ユービーアイソフトになじみのあるクリエイターが手がけた3本の実写映像も、YouTubeにて公開されている。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ドラクエ世界に入り込み“主人公”としてライブに参加する「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」が凄そう

 【20//2016】

ドラクエ世界に入り込み“主人公”としてライブに参加する「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」が凄そう


日本テレビ放送網は、ライブイベント「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」を今夏に開催すると発表しました。


「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」はスクウェア・エニックスの『ドラゴンクエスト』を題材とした、まるでゲームの世界に飛び込んだような空間で展開される観客参加型ライブエンターテインメントです。

物語は『ドラゴンクエストIII』をベースにしており、「プレイヤー自身が主人公に名前をつけ、思いを託し、世界を旅する」というゲームのコンセプト同様、人が名前をつける時の“思い”にスポットを当て、物語のクライマックスでその感情が一気に高まる構成に。
登場キャラクターは「主人公」「ヤンガス」「パノン」「アリーナ」「テリー」の5人です。

また、会場には縦横無尽に形を変え動き回るスクリーンが張り巡らされ、トップパフォーマーによるアクロバティックなパフォーマンスと最先端の映像テクノロジーが融合。
客席にいながらゲーム同様に世界中を“主人公”として旅できるような空間が演出され、目の前に現れるモンスターとのバトルや、繰り出される呪文の数々を実際に体感することができます。

なお、演出は国内の人気テーマパークのショーなどを手がけてきた金谷かほり氏が担当。
ステージは北京五輪開会式や世界的なアーティストのライブを数々手がけてきたレイ・ウィンクラー氏率いるStufish Entertainment Architectsがデザインします。

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」は7月22日から8月31日まで、「さいたまスーパーアリーナ」「マリンメッセ福岡」「名古屋 日本ガイシホール」「大阪城ホール」「横浜アリーナ」の5箇所で開催。
価格やチケット情報の詳細は公式サイトをご覧ください。

■概要
●公演期間
7月22日から8月31日まで(全39公演予定)
●オフィシャルHP
http://dragonquestlive.jp/
●開催都市
・7月22日~31日:さいたまスーパーアリーナ
・8月05日~07日:マリンメッセ福岡
・8月12日~14日:名古屋 日本ガイシホール
・8月18日~22日:大阪城ホール
・8月26日~31日:横浜アリーナ
●チケット先行受付
1月20日20時から、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、e-getで開始


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『幻想神域 -Cross to Fate-』聖都ナディアが白熱のレース会場に! ピピスに騎乗して爆走する“ピピスレース”が実装決定

 【20//2016】

『幻想神域 -Cross to Fate-』聖都ナディアが白熱のレース会場に! ピピスに騎乗して爆走する“ピピスレース”が実装決定


●“ピピスレース”でかわいいミニペットや家具がもらえる
X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANは、サービス中のPC用MMORPG『幻想神域 -Cross to Fate-』において、2016年1月27日の定期メンテナンスにてアップデートを実施し、本作ではお馴染みの動物“ピピス”に騎乗して聖都ナディアを爆走する“ピピスレース”と、これまで以上に強力な効果が得られる“幻神エンブレム”を追加実装する。

以下、リリースより。

----------
●ピピスに乗って聖都ナディアを爆走!「ピピスレース」実装!
次週1月27日(水)の定期メンテナンスにアップデートを実施し、ミニゲーム感覚で手軽に遊べる「ピピスレース」が実装されます。
マップ「聖都ナディア」に専用のコースが用意され、他のプレイヤーを妨害するアイテムや、加速するアイテムなどを駆使して白熱のレースを展開します。
レース終了後に獲得できる専用アイテムを集めると限定のミニペットや家具と交換できますので、ピピスと一緒に誰よりも速く聖都ナディアを駆け抜けましょう!

●幻神エンブレム追加実装決定!より強力なエンブレムを身に着けよう!
聖都ナディアにいる「ベテラン幻神研究員」から、幻神エンブレム「マイトエンブレムIV」と「シールドエンブレムIV」が新たに購入できるようになります。
購入する度にランダムで強力な特殊能力が付加されますので、自分の戦闘スタイルにあったエンブレムを見つけましょう!
※アップデート紹介ページ

●大好評のGMギルド再結成!みんなで集まって盛り上がろう!
本日1月20日(水)の定期メンテナンス後より、大好評のGMギルドを再結成します。
新たにギルドメンバーを募集し、ギルドタウンでの召喚イベントやギルドフェスなど、様々な催しを予定しています。
どなたでもご参加いただけますので、所属するギルドをお探しの方、新しいギルドをお探しの方などなど、ぜひ、GMギルドへの参加をご検討ください!
※イベント紹介ページ

●オシャレな制服「アカデミックブレザー」「アカデミックコート」が新登場!
本日1月20日(水)の定期メンテナンス後より、この季節にピッタリのアバター「アカデミックブレザー」と「アカデミックコート」が新登場しました。
さらに、1月15日(金)に配信したニコニコ生放送で多数の要望が寄せられた「アルテミス家具BOX」が再登場しています。
ぜひ、モールをチェックしてみてください!

2016年1月20日(水)定期メンテナンス後から
2016年2月3日(水)定期メンテナンスまで
※新作BOX紹介ページ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「竜王迷宮からの脱出」開催記念! リアル脱出ゲーム×ニコニコ「株式会社怪盗」ドラゴンクエスト編が闘会議2016で開催!

 【20//2016】

「竜王迷宮からの脱出」開催記念! リアル脱出ゲーム×ニコニコ「株式会社怪盗」ドラゴンクエスト編が闘会議2016で開催!


●謎解きに参加するプレイヤー(ゲーム実況主、踊り手、ボカロ P など)を、現地で、コメントで助けよう
いよいよ2016年1月30日(土)、31日(日)に千葉県・幕張メッセで開催される“闘会議2016”。
同イベントのステージのひとつとして、レギュラー生放送中のコラボ企画「リアル脱出ゲーム×ニコニコ『株式会社怪盗』の闘会議スペシャル、“リアル脱出ゲーム×ニコニコ「株式会社怪盗」ドラゴンクエスト編 in 闘会議 2016”が開催される。
株式会社怪盗社員として謎解きに参加するプレイヤー(ゲーム実況主、踊り手、ボカロP など)を、現地で、コメントで助けよう!
以下、リリースより。

----------
SCRAP(所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生)が、株式会社ドワンゴ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)と、同社が運営する日本最大級の動画サービス niconico 内の「ニコニコ生放送」にて展開しているコラボ企画「リアル脱 出ゲーム×ニコニコ『株式会社怪盗』」。
2015年11月7日(土)に第1回、12月23日に第2回を放送した本企画の第3回を、2016年1月30日(土)・31日(日)に幕張メッセで開催の「闘会議 2016」内のステージの1つとして放送いたします。
次々に出題される難問に、プレイヤーと、そのプレイヤー毎のチャンネルの視聴者とが協力し合い挑戦し、最優秀プレイヤーを決 めるという「株式会社怪盗」ですが、今回は闘会議 2016イベント内のステージの1つとして開催・放送を行うため、いままでにない形の番組となります。
プレイヤーとその視聴者に加え、現地参加者の中から各プレイヤーの「謎解きサポーター」を10名ず つ募集し、その「謎解きサポーター」といかに協力できるかも、謎攻略大きなポイントとなります。
さらに今回は、なんとリアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」開催記念となる特別編。
どうぞご期待くださ い。

■「竜王迷宮からの脱出」開催記念 リアル脱出ゲーム×ニコニコ「株式会社怪盗」ドラゴンクエスト編 in 闘会議 2016
レギュラー生放送中の「株式会社怪盗」の闘会議スペシャル!
2016年5月に幕張メッセで開催されるイベント、リアル脱出ゲーム×ドラゴ ンクエスト「竜王迷宮からの脱出」とのコラボ企画! 株式会社怪盗社員と して謎解きに参加するプレイヤー(ゲーム実況主、踊り手、ボカロ P など) を、現地で、コメントで助けよう!
放送日時:2016年1月31日(日)13:45~15:15
番組URL:→こちら
ゲーム実況ステージ@闘会議 2016[DAY2]13:45~竜王迷宮からの脱出 株式会社怪盗ドラゴンクエスト編
■出演者
MC:加藤隆生(SCRAP)、原田真緒
コメンテイター:市村龍太郎(スクウェア・エニックス)
レポーター:こまてぃん
■プレイヤー
ガッチマン(ゲーム実況主)、えふやん(ゲーム実況主)、オワタ P(ボカロP)、てぃ☆イン!(踊り手)、あぷりこっと*(踊り手)、サイトーブイ(V ジャンプ編集部)
■現地で各プレイヤーと直接一緒にプレイする「謎解きサポーター」大募集!
謎を解くカギは闘会議 2016 会場内にある?! プレイヤー、サポーター、ニコ生視聴者一体となって謎を解け!
▼受付日時・場所:1月31日(日)12:30~13:30 ゲーム実況ステージ
▼参加可能人数:各プレイヤー10名ずつ (計60名) 詳細は→こちら
''■ニコニコチャンネル 株式会社怪盗
舞台は、怪盗ばかりが集まる謎の会社「株式会社怪盗」。
ニコニコで活躍するゲーム実況主や歌い手、踊り手などが「株式会社怪盗」の社員(プレイヤー)となり、ミッションに挑む様子を生 放送します。
視聴者はコメントなどニコ生の機能を活用してプレイヤーの手助けが可能です!
リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト 「竜王迷宮からの脱出」 “伝説のはじまり”
はるか昔。
アレフガルドを恐怖に陥れた竜王。
かつてその地は、 竜王に率いられた魔物に埋め尽くされた。
その危機を救ったのは、勇者ロトの血を引く青年。
彼によって竜王は封印された。
しかし今、また竜王が復活を遂げようとしている。
迷宮の奥深く。
まだわずかなものしか気づいていない深淵で、 竜王は刻々と復活の時を待っている。
さあ、あなたは、この「竜王の迷宮」に仲間と潜り、 竜王の復活を止めることができるだろうか?
■開催日時
2016 年 5 月 13 日(金)13時~23時
2016 年 5 月 14 日(土)10時~23時
2016 年 5 月 15 日(日)10時~23時
※ 最終入場は 19 時まで
■会場
幕張メッセ 展示ホール 4~7(〒261-8550 千葉市美浜区中瀬 2-1)
■チケット料金
前売り:3,900 円 当日:4,400 円
※入場日時指定参加チケットとなります。
※最終入場時刻まで 1 時間毎のチケットを販売いたします。
※チケットの詳細は、本イベントの注意事項および、各プレイガイドにて必ずご確認の上お求めください。

■チケット発売日
イープラス先行販売 2016 年 1 月 16 日(土)12:00~
ローソンチケット先行発売 2016 年 1 月 16 日(土)12:00~
一般発売 2016 年 2 月 6 日(土)12:00~
■主催
竜王迷宮からの脱出製作委員会
■企画制作
SCRAP
■企画監修
ドラゴンクエスト 30 周年実行委員会
■企画協力
スクウェア・エニックス 集英社


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』体験版配信、 新システム「プレイヤーチェンジ」も搭載

 【20//2016】

『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』体験版配信、 新システム「プレイヤーチェンジ」も搭載