2015 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 02

『Mighty No. 9』発売延期、オンラインプレイのマッチメイキングに技術的な問題が

 【25//2016】

『Mighty No. 9』発売延期、オンラインプレイのマッチメイキングに技術的な問題が


2月9日の発売を予定していた『Mighty No. 9』の発売延期が公式サイトにて発表されました。


これは稲船敬二氏が同サイト内で報告したもので、“オンラインプレイのマッチメイキング”に関する技術的な問題が原因です。
この問題は以前にも伝えられていましたが、本作はWii U/3DS/PS4/PS3/PS Vita/Xbox One/Xbox 360/PCに対応しており、問題の解決方法がハードごとに異なるため作業が難航。
さらに、更新が終了しているゲームエンジンを使用しているため、調整を自分たちで行う必要あることも原因としてあげられています。

新たな発売日は明かされていませんが、2016年春の発売には変わりなく、既に修正の目処も見えているため、「(新たな発売日は)まもなく判明する見込みです。
」とコメント。
より詳しい状況は公式サイトに記載されています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『パズドラX(クロス)』と『妖怪三国志』が初プレイアブルに! “次世代ワールドホビーフェア '16 Winter”のブースをリポート

 【25//2016】

『パズドラX(クロス)』と『妖怪三国志』が初プレイアブルに! “次世代ワールドホビーフェア '16 Winter”のブースをリポート


文・取材・撮影:ライターヒナタカ
●『マインクラフト』で日本列島を作り上げていくプロジェクトが始動
千葉県の幕張メッセで2016年1月23日(土)、24日(日)に開催された“次世代ワールドホビーフェア'16 Winter”。
ここでは、ゲームメーカーのブースを中心に、イベントの1日目のリポートをお届けする。

■任天堂
発売中のWii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』における最強の小学生を決める大会、その名も“スプラトゥーン最強小学生軍団 決定トーナメント”が開催。
優勝チームは2月14日(日)開催の福岡大会に集結し、日本一を競うことになる。
ルールは、4vs4のナワバリバトル、3分間、1試合のみでの決戦だ。

そのほか『スーパーマリオメーカー』の体験コーナーおよび、参加者がコースにチャレンジしてタイムを競うステージも開催。
さらに、amiiboもズラリと展示されていた。

■レベルファイブ
2016年4月2日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『妖怪三国志』が初プレイアブルとなったほか、人気妖怪たちといっしょに踊れるWii U用ソフト『妖怪ウォッチダンスJUST DANCE スペシャルバージョン』、スマートフォンアプリ『妖怪ウォッチぷにぷに』が登場。
ゲームを詳しく解説するスペシャルステージも開催された。

■バンダイナムコエンターテインメント
発売中のWii U用ソフト『太鼓の達人 あつめて★ともだち大作戦!』の試遊のほか、『太鼓の達人』の公式マイバチが2016年3月の発売に先駆けて先行販売が実施。
1セットは3900円(税込)となっている。

そのほか、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『アイカツ! My No.1 Stage!』、『怪盗ジョーカー 時を超える怪盗と失われた宝石』、『超・逃走中あつまれ!最強の逃走者たち』などを遊ぶことができた。

■ソニー・コンピューターエンタテイメント
ソニー・コンピューターエンタテイメントのブースでは、実況プレイ動画で大人気を博している『マインクラフト』から、“1000人でつくる! "夢の日本"プロジェクト”と題した企画がスタート。
これは、東京、名古屋、大阪、福岡の全国4会場で抽選で選ばれた1000人の子どもたちが、『マインクラフト』をプレイ内で協力して日本列島を作り上げていくという壮大なものだ。

そのほか、ブースでは2016年春発売予定のプレイステーション4用ソフト『ラチェット&クランク THE GAM』の試遊コーナーも設置されていた。

■ガンホー・オンライン・エンターテイメント
2016年発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『パズドラX(クロス)』が初プレイアブルとなった。
同ソフトは従来の『パズドラ』シリーズ作品と異なり、主人公自身も参戦してモンスターとのパズルバトルをくり広げるほか、新システム、新モンスターが多数盛り込まれているとのことだ。

■ジニアス・ソノリティ
配信中の基本無料のニンテンドー3DSソフト『電波人間のRPG FREE!』より、会場限定の“電波人間”をキャッチできる企画や、マンガ『100%パスカル先生』とのコラボステージが開催。
そのほか、イベントステージではゲームの紹介、オリジナルグッズがもらえるじゃんけん大会も実施された。

■カプコン
発売中のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンタークロス』、2016年発売予定のシリーズの初のRPG『モンスターハンター ストーリーズ』、アーケード用の『モンスターハンター スピリッツ』と、人気シリーズの3作品の試遊ができた。
また、『モンスターハンター スピリッツ』の体験者には限定オリジナルカードがプレゼントされていた。

■コンシューマーゲーム以外の出展も充実
タカラトミーアーツからは『ポケモントレッタアルティメットZ』、セガ・インタラクティブからは『新甲虫王者ムシキング』といったアーケード用ゲームが出展。
バンダイからは新レーシングホビー『ゲキドライヴ』が登場したほか、プラモデルを題材にした特別授業が実施された“プラモ小学校”が開校するなど、ゲームに限らず、さまざまなホビーが展開されていた。

以上に紹介したのは“次世代ワールドホビーフェア'16 Winter”の出展ブースのほんの一部。
さすがは“日本最大級のゲーム&ホビーのお祭”と称するだけあり、1日では遊びつくせないほどのボリュームがあった。

今後の次世代ワールドホビーフェア'16 Winterは、名古屋大会が2016年1月31日(日)、大阪大会が2月7日(日)、福岡大会が2月14日(日)に実施予定。
入場は無料となっているので、ぜひ公式サイトからチェックしてほしい。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

岡山特産果汁ゼリーの美少女キャラがゲーム化、『じゅれみっくす ぱずるぱーてぃー』今冬配信

 【25//2016】

岡山特産果汁ゼリーの美少女キャラがゲーム化、『じゅれみっくす ぱずるぱーてぃー』今冬配信


サファリゲームズは、今冬配信予定のiOS/Android向けパズルゲーム『じゅれみっくす ぱずるぱーてぃー』の事前登録を開始しました。


岡山県の特産品を使用したゼリーと、6体の美少女キャラクターたちのコラボレーションとなる商品「じゅれみっくす」をモチーフとし、かんたん一筆書きパズルとして登場する『じゅれみっくす ぱずるぱーてぃー』がこの冬にリリースを予定しています。

ゲーム内容は、1分の制限時間内に同じ色のゼリーを2個以上なぞって消していくという、直観的に楽しめる簡単操作のパズルゲーム。
一度に多くのゼリーを消したり、連続でゼリーを消していくことで、高得点を狙うこともできます。

メイドやサッカー選手、ピアニストなど、様々な格好に扮したじゅれみっくすのキャラクターをサポートキャラとして選択することで、パズル中に「タテ、ヨコ、ナナメのゼリーを消す」「他の色のゼリーに変える」といった、プレイをサポートしてくれる特殊スキルが使えるのも嬉しいポイントです。

パズル中に特定の条件を満たすと、タイムアップ後さらにパズルを遊ぶことができる「ボーナスタイム」に突入。
ゼリーを消すことで溜まっていく「ボーナスゲージ」がボーナスタイム終了までに100%溜まっていると「ボーナス継続」が発生し、ボーナスタイムの延長に突入するといった要素もあります。

更に、ゲームを進めていくと、refeia氏による可愛らしいじゅれみっくすキャラクターのスペシャルCGが手に入ったり、様々なミッションに挑戦できる「ミッションビンゴ」などを楽しむこともできます。

魅力的なじゅれみっくすと共に遊ぶ『じゅれみっくす ぱずるぱーてぃー』に興味を持った方は、公式サイトで案内されている事前登録を済ませておくのも一興かもしれませんよ。
PVも公開中なので、そちらもチェックし判断材料のひとつにしてみてください。

◆『じゅれみっくす ぱずるぱーてぃー』事前登録キャンペーン
事前登録者数に応じて、サービス開始後、期間限定で配布予定の「全ユーザープレゼント」の内容が豪華になる、事前登録キャンペーンを実施。
限定サポートキャラの“プリンセスかのん”を始め、登録者数が増えるにつれて“コイン”や “ジュエル”もGETできるチャンスです。

■プレゼント内容
●事前登録開始!:サポートキャラ「プリンセスかのん」
●事前登録2000人突破!:コイン10000枚
●事前登録5000人突破!:ジュエル5個
●事前登録10000人突破!:ジュエルを5個追加(合計10個)
●事前登録15000人突破!:ジュエルを10個追加(合計20個)
■キャンペーン開催期間
●iOS:2016年1月6日(水)12:00 ~ 事前登録受付終了まで
●Android:2016年1月14日(木)12:00 ~ 事前登録受付終了まで
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=pVOHZZnV1PY
『じゅれみっくす ぱずるぱーてぃー』は今冬配信予定。
価格は、基本無料のアイテム課金制です。

2015 (C) safarigames.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「三國志 12 対戦版」、「三國志 13」発売記念キャンペーンを開催「三國志 13」のイラストを使った武将カードが期間限定で登場!

 【25//2016】

「三國志 12 対戦版」、「三國志 13」発売記念キャンペーンを開催「三國志 13」のイラストを使った武将カードが期間限定で登場!


コーエーテクモゲームスは、PS3/PS Vita用オンライン対戦ゲーム「三國志12 対戦版」において、「三國志13」の発売を記念したキャンペーンを、1月25日から2月7日まで開催する。


キャンペーンの期間中には、「武将くじ」金と銀の高レアリティ武将出現確率と、すべての武将くじで自軍の能力を引き出す「総大将スキル」を所持した武将カードの出現率がアップする。
また、武将の装備品と交換する「印綬」を、敵武将がドロップする確率も上昇するほか、毎日ゲームにログインすることで武将くじ「金」や武将の強化アイテムを入手することができる。

加えて、期間限定武将カード「『三國志13』発売記念セット」の配信を開始する。
「三國志 13」に登場する新しい絵柄の劉備、曹操、孫権、呂布、貂蝉、諸葛亮ら、三国志を代表する6名の武将たちが手に入る。
これらの限定武将カードには、「総大将スキル」が必ず付いている。

1月25日から31日までは、期間中「豪華日替わりプレゼント」として、装備品や武将カードなどがログインすれば日替わりでもらえる。
2月1日から2月7日には、毎日初回ログイン時に、有料の「武将くじ・金」を1日1枚入手することができる。

(日替わりプレゼント内容)
1月25日(月):武将くじ「金」
1月26日(火):行動力300
1月27日(水):SR水鏡先生
1月28日(木):装備品「白羽扇」
1月29日(金):珠3000
1月30日(土):SR華佗
1月31日(日):武将カード「SR張角」


(C)2013-2016 コーエーテクモゲームス All rights reserved.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

闘会議TV大賞受賞タイトルが決定! 金賞『Splatoon』、銀賞『スーパーマリオメーカー』、銅賞『モンスターストライク』

 【25//2016】

闘会議TV大賞受賞タイトルが決定! 金賞『Splatoon』、銀賞『スーパーマリオメーカー』、銅賞『モンスターストライク』


●各番組の来場者数、コメント数、タイムシフト予約数をもとにランキングを作成
ドワンゴは、同社が運営する日本最大級の動画サービス・niconicoのニコニコ生放送で放送している闘会議TVによるアワード、“闘会議TV大賞”の受賞タイトルを2016年1月25日(月)に発表した。

以下、リリースより。

----------
≪闘会議TV大賞概要≫
2015年9月1日から、2016年1月30日、31日に開催の“闘会議2016”までニコニコ生放送で毎日放送中の闘会議TVでプレイしたゲームタイトルのうち、番組内で最も注目を集めたタイトルを決定する闘会議TV大賞において、受賞タイトルが決定しました。

闘会議TVは1月19日時点で、141日連続でのべ352番組を放送。
番組の来場者数は1662万人、コメント数は786万を記録しました。
闘会議TV大賞では、各番組の来場者数、コメント数、タイムシフト予約数をもとにランキングを作成。

ニコニコ生放送では発表の当日、授賞式会場より生中継を実施し、金賞には『Splatoon』、銀賞には『スーパーマリオメーカー』、銅賞には『モンスターストライク』が選ばれました。

≪闘会議TV大賞 受賞タイトル≫
・金賞:Splatoon
・銀賞:スーパーマリオメーカー
・銅賞:モンスターストライク
≪番組アーカイブ≫
・番組名:「闘会議TV大賞」の授賞式会場より放送!
出演:みゃこ、百花繚乱
・番組ページ:→こちら
≪闘会議TVとは≫
「闘会議TV」は、2016年1月30日(土)、31日(日)開催の「闘会議2016」に先駆けて実施している、ネット最大のゲーム番組放送局です。
ニコニコで活躍しているゲーム実況者や、ゲームメディアの編集長、ゲームメーカーの方など様々な出演者が、平日は1日3番組、土日は長時間特番を、「闘会議2016」当日まで毎日お届けします。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PS4『初音ミク Project DIVA Future Tone』が「SNOW MIKU 2016」に出展決定、世界最速で体験するチャンス

 【25//2016】

PS4『初音ミク Project DIVA Future Tone』が「SNOW MIKU 2016」に出展決定、世界最速で体験するチャンス


セガゲームス コンシューマ・オンライン カンパニーは、「SNOW MIKU 2016」に「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」関連タイトルを出展します。


「SNOW MIKU 2016」は「雪ミク」が主役となるフェスティバルイベントです。
今年も2月5日~11日にかけてクリプトン・フューチャー・メディア主催で、北海道にて開催されることが決定しています。

会期中の2月6日~7日、「サッポロファクトリー ルーム」にて「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」関連タイトルが出展されます。
ここでは、3月24日発売予定のPS Vitaソフト『初音ミク -Project DIVA- X』と、発売中のニンテンドー3DSソフト『初音ミク Project mirai でらっくす』、アーケードゲーム『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』の体験プレイ(無料)することができるとのことです。

また今年発売予定のPS4向けダウンロードソフト『初音ミク Project DIVA Future Tone』が初出展。
世界最速で本作を体験できるチャンスとなっているほか、各タイトルをプレイした方には、先着で『初音ミク -Project DIVA- X』オリジナルネックストラップもプレゼント。
会場内では関連オリジナルグッズの販売や、プライズの展示も行われる予定です。


◆出展タイトル
■PS Vita『初音ミク -Project DIVA- X』

・「恋愛裁判」(アーティスト:40mP)
・「カオス・メドレー ~ギガリミックス~」(メドレーアレンジ:ギガP)
■ニンテンドー3DS『初音ミク Project mirai でらっくす』

・「千本桜」(Music & Lyrics by 黒うさP(WhiteFlame))
・「いーあるふぁんくらぶ」(Music & Lyrics by みきとP)
■AC『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』
イベント仕様での出展となり、無料でプレイ可能。
また、フォトスタジオ対応機種も出展。

■PS4『初音ミク Project DIVA Future Tone』
イベント初出展となり、世界最速で体験できます。

◆物販ラインナップ
・雪ミクダヨー ラーメンどんぶり(2,500円)
・SNOW MIKU 2016 スマホ手袋(1,300円)
・SNOW MIKU 2016 ラバーマット(2,500円)
・SNOW MIKU 2016 Aime カード(500円)
・SEGA feat. HATSUNE MIKU Project ミニトートバッグ(1,000円)
・SEGA feat. HATSUNE MIKU Project マフラータオル(1,500円)
・ミクダヨー トートバッグ(2,000円)
・ミクダヨー ステッカー(700円)
・ミクダヨー T シャツ(ブラック)(3,500円)
・初音ミク -Project DIVA- F クールボディシート (200円)
・初音ミク Project mirai でらっくす T シャツ(2,500円)
・初音ミク Project mirai でらっくす タオル(2,000円)
・ミクダヨー タオル(2,000円)
・初音ミク Project mirai でらっくす ファーボール付きチャーム(1,500円)
・初音ミク Project mirai でらっくす&ミクダヨー 付箋紙セット(500円)
・初音ミク Project DIVA Arcade メッセンジャーバッグ(6,800円)
・ミクダヨーポーチSP(4,500円)
・初音ミク Project mirai でらっくす(5,300円)
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
(C)Crypton Future Media, INC. www.piapro.net piapro


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「XCOM 2」、第5のクラス「サイキック兵」を発表「XCOM 2」でも「Long War Studios」がMOD制作を表明

 【25//2016】

「XCOM 2」、第5のクラス「サイキック兵」を発表「XCOM 2」でも「Long War Studios」がMOD制作を表明


2KはWindows用シミュレーション「XCOM 2」の最新情報を公開した。
発売は、2月5日にダウンロード(Steam)版が、2月12日にパッケージ版が発売される。
価格は7,000円(税別)。


今回明らかになったのは、第5の兵士クラスとなる「サイキック兵」。
これまで遊撃兵、グレネード兵、狙撃兵、技術兵の4つの兵士クラスが公開されてきたが、新たな兵士クラス「サイキック兵」は、アヴェンジャーのサイキック・ラボで厳しい訓練を受けさせることで極めて強力な存在として誕生する。
新兵がサイキック・ラボでの訓練を終えると、1つから4つの初期能力がランダムに与えられ、実戦への投入が可能となる。

白い髪と紫の目がサイキック兵の特徴だが、武器庫でいつでも変更可能。
アサルトライフルのほかに、サイキック・エネルギーを収束させて戦闘に用いる特殊な装置「サイキック・アンプ」を装備している。

この武器を使った攻撃型の能力には、敵に確実にダメージを与える「魂の一撃」や、敵が持っている爆薬を離れた場所から起爆させる「信管」などがある。
また、防御型の能力には、戦友を守る「ステイシスシールド」や、炎、毒、酸、爆発に対する耐性が得られる「難攻不落」などがある。
サイキック兵最強の能力は、敵1体を支配下に置き戦闘終了まで味方として戦わせることが可能となる「ドミネーション」となる。



■ 「Long War Studios」が『XCOM 2』のコンテンツを鋭意製作中
これまで発売されてきた「XCOM: Enemy Unknown」と「XCOM: Enemy Within」のMOD「Long War total-conversion mod」を開発したLong War Studiosが、今作「XCOM 2」でもFiraxis Gamesならびに2Kと提携してMODを制作すると発表した。

John Lumpkin、Rachel "Amineri" Norman、James "JCLewis" Karlsonで構成されたLong War Studiosのチームは、現在、「XCOM 2」用の複数のMODを制作している。


©2015 Take-Two Interactive Software and its subsidiaries. Take-Two Interactive Software, Inc., 2K, Firaxis Games, XCOM, and their respective logos are trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. All rights reserved. Feral and the Feral logo are trademarks of Feral Interactive Ltd. Mac and the Mac logo are trademarks of Apple Inc., registered in the U.S. and other countries. Linux(R) is the registered trademark of Linus Torvalds in the U.S. and other countries. All other marks are property of their respective owners.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

懐かしのアタリ作品100本を収録した『Atari Vault』発表、Steamにて今春配信へ

 【25//2016】

懐かしのアタリ作品100本を収録した『Atari Vault』発表、Steamにて今春配信へ


■Atari、懐かしのゲーム100本を収録した『Atari Vault』を発表―Steamにて今春配信へ
Atariは、クラシックゲーム100本を収録したバンドルパッケージ『Atari Vault』を、Steamにて2016年春にリリースすると発表しました。

『Atari Vault』では『Asteroids』『Centipede』『Missile Command』『Tempest』『Warlords』など、同社が手がけた懐かしのタイトルを収録。
ユーザーインターフェースが現代向けに刷新され、オンラインによるリーダーボードやマルチプレイ機能を新たに追加。
さらにSteamコントローラーにも対応し、精密なコントロールが付与されているとのことです。

また、1月29日から1月31日にかけてアメリカのテキサス州で開催されるイベントPAX Southにて、『RollerCoaster Tycoon World』『Pridefest』と共にデモ版展示が行われることも併せて発表されています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「STEINS;GATE」シリーズ100万本突破キャンペーン開催!キャンペーン第1弾は4つのイベントを開催

 【25//2016】

「STEINS;GATE」シリーズ100万本突破キャンペーン開催!キャンペーン第1弾は4つのイベントを開催


MAGES.は、科学アドベンチャーシリーズ最新作「STEINS;GATE 0」の発売をもって「STEINS;GATE」シリーズの累計販売本数が100万本を突破したことを発表した。
また、それを受けて同社は、記念キャンペーンを開催する。
今回は、その第1弾が発表された。


キャンペーン特設ページ:http://steinsgate.jp/million/
■ 「huke」氏描き下ろしポスターを店舗掲示
「STEINS;GATE」シリーズでキャラクターデザインを手がけたイラストレーターhuke氏による描き下ろしポスターをゲーム取り扱い店舗にて掲示
■ シュタゲへの想いをつぶやいて豪華景品をもらおう!Twitterキャンペーン!
開催期間:~1月31日
「シュタゲ愛」を専用ハッシュタグ「#シュタゲミリオン」を使ってツイートすると、参加者の中から抽選で12名に、出演声優の直筆サイン色紙がプレゼントされる。

・景品(1):寄せ書きサイン色紙×1名
・景品(2):出演声優個別サイン色紙×各1名(全11名)
出演声優:宮野真守、花澤香菜、関智一、今井麻美、後藤沙緒里、小林ゆう、桃井はるこ、田村ゆかり、山本彩乃、矢作紗友里、潘めぐみ
■ 各界の著名人から頂いた応援コメントを随時公開!プレゼントキャンペーンも!
様々な業界の著名人から、「STEINS;GATE 0」に向けた応援コメントが到着。
1月29日より公式サイトにて随時公開予定。

応援コメント提供:
上野隆博(プロダンサー)
川上量生(ドワンゴ 代表取締役会長)
TeddyLoid(サウンド・プロデューサー)
冨田明宏(音楽評論家、音楽プロデューサー、ラジオ・パーソナリティー)
ナカヤマシンペイ(ストレイテナー)
氷川竜介(アニメ研究家/明治大学大学院客員 教授)
渡辺大輔 (俳優)
■ SEGAの筐体ゲーム「CHUNITHM」×「STEINS;GATE」リバイバルコラボ
昨年実施されたAC「CHUNITHM」×「STEINS;GATE」のリバイバルコラボレーションが決定した。
詳細は、後日公開される予定。

©2015 MAGES./5pb./Chiyo st. inc.
©2009 MAGES./5pb./Nitroplus
©SEGA



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PS4版「PSO2」、クローズドβテストテスターを募集開始

 【25//2016】

PS4版「PSO2」、クローズドβテストテスターを募集開始


セガゲームスは、オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2(「PSO2」)」のプレイステーション 4版のクローズドβテストを2月25日から3月6日まで実施する。
これに先がけて、50,000人のテスターの募集を開始する。
募集期間は1月25日から2月15日。

今回のCBTでは、動作検証とサーバー負荷検証に重点をおくという。
PS4で利用可能な新機能「シェア機能」の動作検証や、多数のプレーヤーがいる状態での動作検証や通信負荷について検証を実施する。

CBTに参加し、プレーヤーキャラクターが規定のレベルに達した場合、CBT期間内でのみ使えるアイテムがプレゼントされる。
クラスレベル10以上で、“「トライブースト+50%」2個、「獲得経験値+100%」2個”。
クラスレベル20以上で、“「トライブースト+100%」5個”。
クラスレベル30で、“「頭乗りトロ(アクセサリー)」1個、「トライブースト+100%」1個”となる。
テストの詳細は特設サイトを参照して欲しい。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る