2016 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2016 03

『プリンセスパンツァー ~三人の姫と空白の大地~』正式サービス開始―自分だけのオリジナルパンツァーで世界の謎を解け

 【29//2016】

『プリンセスパンツァー ~三人の姫と空白の大地~』正式サービス開始―自分だけのオリジナルパンツァーで世界の謎を解け


DMMゲームズは、iOS/Android向けゲーム『プリンセスパンツァー ~三人の姫と空白の大地~』の正式サービスを開始しました。


本作は、「マモノ」と呼ばれる脅威から世界を救うため、三大国の姫たちが新兵器「パンツァー」を開発し、空白の大地「ホワイトページ」の謎を解き明かす旅に出るというストーリーです。

■ゲームシステム
『プリンセスパンツァー ~三人の姫と空白の大地~』の戦闘システムは、最大4人で楽しめるリアルタイムバトルで、迫力のスキルやSPアタックなどの必殺技を使いこなし、敵を倒していきます。
仲間との連携でスキルなどを繰り出すことにより、強大な敵も一網打尽にできます。

■3つの王国、3人の姫
本作に登場するのは、3つの王国それぞれの個性豊かな3人の姫たち。

◆プリマ・マテリア
オルガノン王国の「プリマ・マテリア」は、メイスを携えた赤髪の姫。
常に前向きで行動派の猪突猛進な性格の持ち主です。

何事にもまっすぐで元気なオルガノン王国の姫。
あれこれ考えるより先にとにかく行動する猪突猛進な性格。
運動全般を得意とし、特に木登りは達人級。
また動物が好きで、まるで言葉を交わすように共感できるという。
低めの身長にコンプレックスがあるらしい。

◆クリスティーナ・ジゼル
レシプリン王国の「クリスティーナ・ジゼル」は、鞭を操る青髪の姫。
幅広い知識を持ち、研究を趣味とするインテリ派。
武術の腕前もとても優秀です。

思慮深く、冷静沈着なレシプリン帝国の姫。
驚くほど計算が早く、また知識も幅広い。
好きなことは研究や読書といったインドア派。
話口調は丁寧で、マジメな性格も影響してか周囲には必要以上にクールに受け取られがち。
銃や剣の腕前もすばらしく優秀だが、どうやら泳ぐことだけは苦手らしい。

◆アレクシア・ヘロン
タービニア王国の「アレクシア・ヘロン」は、銃を扱う金髪の姫。
魔力への高い感受性を持ち、彼女の真意を理解するのはとても難しいほど特徴的な話し方をします。

独特の価値観を持つタービニア王国の姫。
人を煙に巻くような特徴的な話し方を正確にくみとれるものは世界に数少ない。
魔力への高い感受性を持ち、人には見えないものが見えているという。
芸術を愛し、特に歌うことが好きだというが、本人の歌声を聴いたものはいないらしい。

ストーリー中に登場するキャラクターも含め、各キャラクターとの親愛度を高めると個別イベントが発生し、ストーリーをさらに奥深く楽しむことができます。

■自分だけのオリジナルパンツァーも作れる
『プリンセスパンツァー ~三人の姫と空白の大地~』の最も重要な要素であるパンツァーは、ベース、キャノン、オプション3種類のパーツから作られており、好みのパーツをそれぞれ組み合わせて強化していくことで、自分だけのオリジナルパンツァーを作れます。
かわいいものも用意されているため、兵器らしくない外観にすることも可能です。

『プリンセスパンツァー ~三人の姫と空白の大地~』は、現在基本プレイ無料でサービス中です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<ポケットモンスター>新作「サン」「ムーン」2016年冬発売へ 9言語に対応

 【29//2016】

<ポケットモンスター>新作「サン」「ムーン」2016年冬発売へ 9言語に対応


「ポケットモンスター」シリーズは、プレーヤーがトレーナーとなり、さまざまなポケモンを捕獲・育成しながら他のトレーナーたちとバトルを繰り広げていくRPG。
ポケモンの種類は、発売当初は151だったが、現在は700以上。
新作では新たなポケモンも登場するという。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

クトゥルフ神話の創始者「ラヴクラフト」原作の新作ゲーム『Call of Cthulhu』恐ろしくダークな画像公開!発売時期も

 【29//2016】

クトゥルフ神話の創始者「ラヴクラフト」原作の新作ゲーム『Call of Cthulhu』恐ろしくダークな画像公開!発売時期も


ラヴクラフト原作の新作ゲーム『Call of Cthulhu』の公式サイトにて、初となるスクリーンショットを公開されました。


今作のパブリッシャーを務めるFocus Home Interactive公式サイトでは、Frogwaresに代わってCyanideが開発することを正式に告知し、スクリーンショット2枚を披露。
画像では、図書館、あるいは書斎のような場所が写され、美しくも恐ろしい世界観が垣間見えるダークでフォトリアルなグラフィックが確認できます。

Unreal Engine 4を採用した本作は、サイコロジカルホラーとステルスメカニクス、没入型の世界を備えた調査RPG作品。
プレイヤーは、僻地の島で死を遂げた女性アーティストと家族たちの謎を解き明かしていきながら、偉大な夢想家「クトゥルフ」の不穏な真実を明らかにすることが目的となります。

『Call of Cthulhu』公式サイトでは、スクリーンショットとニュースレター登録ボタンなどのほかに、「Full Website Coming Soon」とさらなる更新を予期させる記述が残されていますが、現段階で詳細はわかっていません。

Focus Home Interactiveによると、『Call of Cthulhu』はコンソール(詳細機種不明)/PCを対象に2017年の発売を予定しているとのことです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『HOMEFRONT the Revolution(ホームフロント ザ レボリューション)』の発売日が5月19日に決定! 初回限定特典情報も公開

 【29//2016】

『HOMEFRONT the Revolution(ホームフロント ザ レボリューション)』の発売日が5月19日に決定! 初回限定特典情報も公開


●初回限定特典は武器やスキンのセット
スパイク・チュンソフトは、プレイステーション4、Xbox One用ソフト『HOMEFRONT the Revolution(ホームフロント ザ レボリューション)』の発売日が2016年5月19日に決定したことを発表した。
また本作の初回限定特典情報も公開となった。

以下、リリースより。

----------
これはゲームか、現実か。
大朝鮮連邦 vs アメリカ!
シリーズ最新作がオープンワールド×FPSで世界同時期発売!
株式会社スパイク・チュンソフト(本社:東京都港区、代表取締役会長:中村光一、代表取締役社長:櫻井光俊)は、Xbox One/PlayStation4『HOMEFRONT the Revolution』を2016年5月19日にパッケージ版7,980円+税ダウンロード版7,200円+税にて発売することを決定いたしました。
また初回限定特典としてレボリューショナリースピリットパックが決定いたしました。

※海外発売日:北米2016年5月17日、欧州2016年5月20日
■『HOMEFRONT the Revolution』とは
北朝鮮を母体とした軍事大国“大朝鮮連邦”によるアメリカ合衆国占領を描く「HOMEFRONT」。
そのシリーズ最新作が世界同時期発売決定!前作の物語から2年後、アメリカの地でより強固な支配体制を築いたKPA(大朝鮮連邦の軍隊と、彼らの手から祖国を解放せんとするアメリカ人ゲリラ達の戦いが描かれる、HOMEFRONTシリーズ最新作「HOMEFRONT the Revolution」。
占領下のフィラデルフィアを自由に探索し、多彩なゲリラ戦術でKPAに挑むオープンワールドタイプのシングルプレイに加え、リプレイ性の高いオンライン協力モードも用意。
CryEngine3による美麗なグラフィックをはじめ、あらゆる面で前作から大幅に進化した本作の日本発売がついに決定!
■初回限定特典:「レボリューショナリースピリットパック」
<シングルプレイ用>
「レッドスカル」バイクスキン、ハンドガン用ゴールデンスキン

スナイパースコープ、マークスマンライフル、リモート爆弾
HOMEFRONT the Revolution(ホームフロント ザ レボリューション)
メーカー:スパイク・チュンソフト
対応機種:プレイステーション4 / Xbox One
発売日:5月19日発売予定
価格:パッケージ版:7980円[税抜]、ダウンロード版:7200円[税抜]
ジャンル:FPS

(c) 2016 and published by Deep Silver, a division of Koch Media, Austria.
Developed by Deep Silver Dambuster Studios. Homefront, Deep Silver and their
respective logos are trademarks of Koch Media GmbH. Portions of this software are included under license (c) 2004-2016 Crytek GmbH. All rights reserved. Crytek, CryEngine and their respective logos are trademarks of Crytek Group. Uses Bink Video. Copyright (c)1997-2016 by RAD Game Tools, Inc. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners. All rights reserved. Licensed to and published in Japan by Spike Chunsoft Co., Ltd.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「チェンクロ」にに“レムレス島”登場過去ガチャ限定キャラが手に入る“うるうフェス”も開催

 【29//2016】

「チェンクロ」にに“レムレス島”登場過去ガチャ限定キャラが手に入る“うるうフェス”も開催


セガネットワークスはiOS/Android用チェインシナリオRPG「チェインクロニクル ~絆の新大陸~」において、2月29日15時より3月8日9時59分まで、KADOKAWAコラボのプロローグクエスト「開拓者の島の噂」を配信することを発表した。
KADOKAWAコラボ本編は、3月8日に公開。
また、2月29日15時から3月1日14時59分の24時間限定で、過去のイベントガチャ限定キャラクターが復刻する「うるうフェス」も開催する。


このイベントは、3月8日からスタートするKADOKAWAと「チェインクロニクル」がコラボした新大陸「開拓の島・レムレス島」の登場を記念して行なわれる。
「レムレス島プロローグ」では、2014年1月に行なわれた「メディアファクトリーコラボ」で登場したキャラクターによる新たなドラマが描かれており、プロローグクエストをクリアすると、コラボ本編で使用できる「レムレスSPチケット」が手に入る。
レムレス島の冒険を描いているのは、アニメ化もされた人気作品「僕は友達がいない」の作者、平坂読氏。
なお、レムレス島に行くには、第2部1章14話をクリアすることが条件となる。

□ 24時間限定過去のイベントガチャキャラが入手できる「うるうフェス」を開催
2月29日15時から3月1日14時59分の24時間限定で、過去のイベントガチャ限定のキャラクターたちが復刻、入手できる24時間限定「うるうフェス」を開催する。



(C)SEGA



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

家庭用版『ギルティギア イグザード レベレーター』体験会イベントの模様をリポート――注目の新キャラクターがお披露目に

 【29//2016】

家庭用版『ギルティギア イグザード レベレーター』体験会イベントの模様をリポート――注目の新キャラクターがお披露目に


文・取材:ライター H.H、文・取材:ライター 甲田 久
●注目の新キャラクターがお披露目に
2016年2月27日、アークシステムワークスは、2016年5月26日発売予定のプレイステーション4・プレイステーション3用ソフト『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ギルティギア イグザード レベレーター)』(以下、『GGXrdR』)の体験会を実施した。
その模様をリポートする。

『GGXrdR』は全国のアミューズメント施設にて稼動中の対戦格闘ゲームであり、5月26日にプレイステーション4版とプレイステーション3版の発売が予定されている。
今回のイベントは、その家庭用版をいち早くプレイできる“家庭用最速体験会”だ。
会場となったのは東京・二子玉川にある、楽天本社クリムゾンハウス。
本イベントは有名プレイヤーが登場するステージイベントや、同作のゼネラルディレクター・石渡太輔氏のサイン会が実施される充実の内容になっており、当日の現地は多数の来場者で賑わった。

■石渡氏による作品紹介
ステージイベントはグラビアアイドルの吉田早希が司会を担当し、石渡氏による家庭用版の見どころ紹介からスタート。
本作でパワーアップされたチュートリアルモードや、さらに深まるストーリーモードについて触れられた。
とくにチュートリアルはアクションゲーム感覚になっており、格闘ゲームをイチから始める人も楽しみながら操作を覚えられるという魅力が厚くアピールされた。
またネットワーク機能については、旧作からロビーシステムが大幅にパワーアップされているとのこと。
詳細は明らかにされなかったが、“オンラインに行けば友だちがいる”という感覚を味わえる仕様になるとのことだ。
続いて、家庭用から参戦する新キャラクター、“クムへヒョン”と“レイヴン”の紹介。
へヒョンは大柄な壮年男性の風体だが、じつは中に少女が入って操っているという設定のキャラクター。
その男性風の外身は“琴”という扱いであり、バトルでは少女が琴を演奏する演出が入る技が存在するようだ。
一方のレイヴンは、不老不死なために生きることに退屈してしまい、痛みを受けると喜ぶドM設定のキャラクター。
攻撃を受けると技が強化されるという個性に期待してほしいとのこと。
なお、以前実施されたキャラクター投票でプレイアブル化が決定したディズィーに関しては、発売日には間に合わないが、現在鋭意制作中とのことだ。

■開発陣からの新システムやキャラ性能紹介
続いては本作のバトルプランを担当する関根氏と片野氏が登壇し、新キャラの性能を紹介。
まず、クムへヒョンは単発系の攻撃が多いシンプルなタイプ。
しゃがみモーションは正座なのだが、その状態でレバーを前に入れると正座のまま前方移動するおもしろい動きを有する。
必殺技の種類は少ないのだが、飛び道具攻撃を出した後にレバー操作で左右に移動させたり、打撃技はボタン押しっぱなしでタメバージョンになるなど、コマンド入力後のレバーやボタン操作で変化を加えられる模様。
覚醒必殺技には、ボタンを押しっぱなしにしている間は相手を操作できる性能の技があり、シンプルながら幅広い戦法が楽しめそうなキャラだ。
レイヴンは手足が長く、中距離戦を得意としている。
空中ダッシュは滑空タイプの特殊行動であり、移動中には攻撃判定がある。
滑空は空中攻撃でキャンセル可能になっており、空からはとくに個性的な攻めを展開できる模様。
飛び道具必殺技はヒット時に相手に鈍足効果を与える。
効果時間は長くないものの、使い方次第で発展が期待できそうな要素だ。
テンションゲージの上には“興奮度”を表す特殊ゲージを装備。
特定の行動で相手の攻撃を耐えると興奮度が高まり、必殺技の性能が強化される仕組みになっている。
相手の攻撃を受けることで強くなるという変わった個性がどのように活かされるか、プレイヤーの研究が楽しみなキャラクターだ。

■有名プレイヤーによるエキシビジョンマッチ
続いては有名プレイヤー6名が登壇し、レイヴンチームとクムチームの2チームに分かれてエキシビジョンマッチを披露。
チームとメンバーは以下の通りだ。

・クムチーム
ナゲ選手、FAB選手、まちゃぼー選手
・レイヴンチーム
小川選手、LOX選手、もっちー選手
最初は各メンバーがそれぞれチーム名の新キャラを使って対戦。
レイヴンチームは飛び道具での遠距離牽制と滑空での接近を主軸に立ち回り、ダウンを奪ってから飛び道具を重ねる起き攻めを多用するシーンが見られた。
対するクムチームは、どのメンバーも突進系攻撃の必殺技“はやぶさ落とし”を主軸とした戦法。
近距離戦に持ち込んでから勝負をかける戦法が目立った。
各メンバーは当日の出番前に練習したようで動きはぎこちなかったが、“今勝ちたい”といった意気込みが感じられる試合になっていた。

つぎは各メンバーのメインキャラを使用したガチマッチ。
2試合先取制のレギュレーションで真剣勝負がくり広げられた。
第1試合はFAB選手(ポチョムキン)vs.LOX選手(紗夢)。
1試合づつをとりあい最終戦、ポチョムキンが対空でしゃがみHS→ヘブンリーポチョムキンバスターを決めてFAB選手が勝利。
第2試合はナゲ選手(ファウスト)vs.小川選手(ザトー)。
通常攻撃で押すナゲ選手に対し小川選手のエディ召喚攻撃が機能し、立ち回り戦を制した小川選手が勝利。
第3試合はまちゃぼー選手(カイ)vs.もっちー選手(ソル)。
通常攻撃で中距離戦を制したカイが対空の空中投げを多く決めてペースをつかみみ、圧倒的な試合内容でまちゃぼー選手が2連勝。
エキシビジョンマッチはクムチームの勝利となった。

今回のステージイベントの模様は後日ニコニコ動画にアップされる予定。
イベント模様や新キャラの対戦動画を楽しみにしている人はぜひチェックしてほしい。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「うつ病」などに悩む開発者の“精神疾患”を題材とした『Neverending Nightmares』PS4/PS Vita版が海外発表

 【29//2016】

「うつ病」などに悩む開発者の“精神疾患”を題材とした『Neverending Nightmares』PS4/PS Vita版が海外発表


Infinitap Gamesは海外PlayStation.Blogを通して、2Dサイコホラーアドベンチャー『Neverending Nightmares』をPS4/PS Vita向けにリリースすると発表しました。
クリエイティブディレクターMatt Gilgenbach氏によれば、両バージョン共に60fps動作に対応し、ゲームエンジンの改善やシナリオ分岐の追加を予定しているとのことです。


Gilgenbach氏が米国向けPS.Blogで語ったところによると、同氏は『Neverending Nightmares』の物語は全編にわたって「明白なものではない」と認めており、デビッド・リンチ作品からの影響やゲームデザインを意識した上での意図的な作風だったと明かしています。
その上で、PS4/PS Vitaエディションではシナリオ分岐ポイントを更に追加し、ストーリーテリングを僅かに分かりやすくしていく方針であるとコメント。
プレイフィールに「大幅な変更を与える」と伝えています。

グラフィックス面、シナリオ面ともに大きな進化が期待されるPS4/PS Vita版『Neverending Nightmares』は、クロスバイ/クロスセーブにも対応予定。
国内発売については発表されていないものの、海外で2016年4月から6月の間に、新たな息吹が吹き込まれたホラー作品としてリリース予定です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

世界最大級ゲーム見本市「E3 2016」出展企業リストが発表

 【29//2016】

世界最大級ゲーム見本市「E3 2016」出展企業リストが発表


世界最大級のゲーム見本市「E3」公式Webサイトより、本年度における出展企業リストが発表されました。

MicrosoftやSony Computer Entertainment America、任天堂のほか、CD PROJEKT REDやBethesda、Take-Two Interactive Softwareなど名立たるゲームデベロッパー/パブリッシャー達が名を連ねています。

■出展企業
・Activision Publishing, Inc.
・ATLUS
・BANDAI NAMCO Games America Inc.
・Bethesda
・Capcom U.S.A., Inc.
・CD PROJEKT RED
・Crytek GmbH
・Deep Silver, Inc.
・Electronics Arts
・Epic Games Inc.
・Focus Home Interactive
・GungHo Online Entertainment Inc.
・KOEI TECMO Games
・Konami Digital Entertainment, Inc.
・Microsoft Corporation
・Nexon America, Inc.
・Nintendo of America Inc.
・NVIDIA Corporation
・Oculus
・SEGA Europe
・Sony Computer Entertainment America LLC
・Sony Computer Entertainment Europe Limited
・Square Enix, Inc.
・Take-Two Interactive Software, Inc.
・Twitch
・Ubisoft Entertainment
・Warner Bros. Interactive Entertainment
このほかにはゲームデバイスメーカーAlienware、Hyperkin、ROCCATなどが出展予定。
2016年の期待作やVRデバイスを始めとした新ハードウェアの情報が期待される「E3 2016」は、米国ロサンゼルスで6月14日から16日にかけて開催予定です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PS4「戦場のヴァルキュリア リマスター」発売記念コラボカフェ東京のスイーツパラダイス丸井錦糸町店にて期間限定でオープン

 【29//2016】

PS4「戦場のヴァルキュリア リマスター」発売記念コラボカフェ東京のスイーツパラダイス丸井錦糸町店にて期間限定でオープン


セガゲームスは、PS4「戦場のヴァルキュリアリマスター」の発売を記念して、2月26日から5月8日までの期間限定で、東京・錦糸町にある食べ放題型テーマパーク「スイーツパラダイス丸井錦糸町店」に、コラボカフェをオープンした。


この期間中、通常のバイキングメニューに、登場キャラクターや世界観をイメージしたコラボメニューがついてくる「戦場のヴァルキュリア」コラボセットが登場する。
価格は、大人2,100円(税込)、子供1,430円(税込)。

コラボセットでは、通常バイキングメニューとコラボフードに加えて、ノンアルコールドリンクから各1品選択可能。
また追加のフード、ドリンクは各500円(税込)となっている。
アルコールドリンクは追加でのみ注文可能。

なおセットメニューを注文すると、全10種類のオリジナルデザインステッカーと、全15種類のオリジナルコースターの中から、ランダムで各1枚ずつがもらえる。
さらに追加フードを注文するとステッカー1枚、追加ドリンク注文につきステッカーとコースター各1枚がもらえる。

□ フード・デザート
セルベリア特製ヴァルキュリアクリームシチュー
アリシアベーカリーの特製ハンバーガー
ウェルキンの野趣あふれる生ハム入りシーザーサラダ
イサラのクラシックショコラ戦車
イーディのツンデレストロベリーパフェ
□ ドリンク
ラグナエイドドリンク
コナユキソウドリンク
「誰に会えるかお楽しみ」コラボ特製カフェラテ
(※キャラクターイラストは9 種ランダム)
「熱いまなざし」セルベリアレッドアイ(※アルコール)
「甘いマスクで魅了する」ファルディオカシスオレンジ(※アルコール)



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

アーケード版『BIG RUN』のサントラが“クラリスディスク”レーベルより本日配信開始!

 【29//2016】

アーケード版『BIG RUN』のサントラが“クラリスディスク”レーベルより本日配信開始!


●アルバム『Arcade Disc In JALECO -VARIETY-』より配信
1989年よりゲームセンターで稼働し、1991年にはスーパーファミコンに移植されたレースゲーム『BIG RUN(ビッグラン)』。
同作のサウンドトラックのダウンロード配信が、本日2016年2月29日より、ゲームサウンドトラックレーベル“クラリスディスク”で開始された。

以下、リリースより。

----------
株式会社シティコネクションは2月29日より、ゲームサウンドトラックレーベル『クラリスディスク』より過去発売されたゲームサウンドトラックの中から、『BIG RUN(AC)』をダウンロード販売致します。

過去に同レーベルから発売したゲームサウンドトラックの中から、作品やコンセプトを絞り、リリース。
毎週配信第21弾はアルバム『Arcade Disc In JALECO -VARIETY-』より、『BIG RUN(AC)』を配信。
以降も1タイトル700円~で毎週リリース予定(Applle MUSICは月額制) 。

◆配信場所
iTune Store、amazonmusic、レコチョク、Google play music、等
◆TUNE CORE アーティストぺージ
⇒こちら
◆レーベルクラリスディスク
◆発売元シティコネクション


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る