2016 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2016 03

ゲームが100倍楽しくなる「フレンド育成マニュアル」

 【01//2016】

 ゲームが100倍楽しくなる「フレンド育成マニュアル」


フレンド機能は、プレイヤー同士がオンラインで繋がる、ビデオゲームのサービスのひとつです。
フレンドがいれば、オンライン対戦ゲームにおいて連携を取ることができたり、ボイスチャットでコミュニケーションを取りながら協力プレイを楽しんだりと、ゲームプレイの幅がより一層広がります。


しかし、オンライン上で顔が見えない相手とコミュニケーションを取り、人間関係を築き上げていくのは、誰にでも難しいことです。
そこで今回は、ゲームライフをより豊かにするために、フレンドを作る最適な方法から、フレンドと交流を深めるための秘訣までを丁寧に解説します。

◆フレンドがいる事で得られるメリット
フレンドがいる事で得られる最大のメリットは、オンライン協力・対戦プレイにおいて、ボイスチャットでコミュニケーションを取りながら連携ができる点です。
不特定のプレイヤーとマッチングする「野良プレイ」と違って、プレイヤー同士で和気藹々と雑談しながら遊べるので、ソロプレイ時とは全く異なるスタイルでゲームを楽しめます。
また、フレンドとの雑談を通じてゲームの攻略情報やテクニックを学べるうえ、自分が触れた事がないゲームについて情報交換ができる点もメリットと言えるでしょう。
さらに、海外のプレイヤーとフレンドになれば、ゲームを楽しみながら生きた英語を学ぶ事だって出来るのです。
このようにプレイヤー同士がフレンドとして繋がる事で、数多くのメリットが得られます。

◆フレンドを作るには?
基本的にフレンドは、プレイヤーに対して「フレンドの申請」を行うことで成立するものですが、ただやみくもにフレンドを作ったところで、一度も連絡を取り合わず、結局何もしないまま終わってしまいます。
ここでは、そうならないためのフレンドの作り方をいくつか紹介します。

1.自分のプロフィールを充実させる
プレイヤーに対してフレンドの申請を行う前に、まずは自分のプロフィールの自己紹介文の内容を充実させましょう。
自分の好きな作品やジャンル、プレイの時間帯、今ハマっているゲームなどを書いておくと、フレンド申請されたプレイヤーも、相手がどのような人間なのか大体わかるはずです。
逆に、フレンドが欲しいプレイヤーからメッセージが届きやすくなります。
また、自己紹介文にはゲームの事だけではなく、自分の好きなアニメや映画、アーティストなどを書いておくと雑談の時に話のネタになります。

2.野良プレイでウマが合った人にフレンド申請を行う
オンライン協力・対戦モードを野良プレイで遊んでいると、初対面にも関わらず阿吽の呼吸で連携を取ってくれるプレイヤーに遭遇する事が稀にあります。
そういうプレイヤーとは、日本語が通じない海外のプレイヤーであれ、良好な人間関係を築き上げる事が出来るので、積極的にフレンドの申請を行いたいところです。

3.ゲームのコミュニティに参加する
ビデオゲームのオンラインサービスの中には、人気ゲームシリーズのファンや、同じ居住地の人達、実績/トロフィーゲットを目的とするゲーマーなどが集まって、それぞれ興味のあるトピックについて語り合うコミュニティ機能が搭載されています。
例えば、Game*SparkでもSteamコミュニティやPS4コミュニティを開設しており、フレンドを募集している人や好きなゲームについて熱く語っている人がいます。
まずは自分の興味のあるジャンルのコミュニティに参加して、ユーザー同士で交流を深めた上で、話が合った人にフレンド登録のメッセージを送ると良好な関係を築けますよ!
4.Twitterでゲーマーを探す
Twitterユーザーの中には、SteamアカウントやPlayStation Network IDなどをプロフィールに記載して、フレンドと相互フォロワーを同時に募集している人達がいます。
そういったユーザーをフォローしつつ、フレンドの申請も行えば、ゲームをプレイしていない時でもツイートを通して仲良くなれるはずです。

5.ゲームの実況や配信に挑戦してみる
近年、PlayStation 4のシェア機能やSteam Broadcastingをはじめとした、ゲームの配信を誰でも簡単にはじめられるストリーミングサービスが増えてきました。
ゲームの配信というと、トークが上手いゲーム実況者をイメージする人もいるかもしれませんが、実況なしの配信でも「女キャラ限定のパーティメンバーで冒険」「武器を使わずにステージをクリアする」「初プレイなのに最高難易度で挑戦」などのテーマを決めて行えば、閲覧者が集まる事があり、その人達からフレンド申請のメッセージが届く場合があります。
もちろん、リアルタイムでゲームプレイを配信する必要もなく、録画したものをYou Tubeなどの動画共有サービスで公開するだけでも効果があります。
逆に、それらを行っているユーザーにフレンドの申請を行うのも有効的な手段と言えるでしょう。

◆フレンドと交流を深める
これからあなたは、フレンドを定期的にゲームに誘ったり、フレンドがプレイしているゲームに参加したりと、ゲームプレイを通じてフレンドと交流を深めていく事になります。
ここでは、フレンドとより良い関係を築くためのポイントをいくつか紹介します。

1.ゲームのSNS機能を活用する
ビデオゲームのオンラインサービスには、フレンドとゲーム体験を共有できるSNS機能が搭載されています。
この機能を使って、ゲームのスクリーンショットと共に自分のプレイ日記を投稿すれば、たとえコメントが付かなくても、今あなたがどのようなゲームをプレイしているのかをフレンドに伝える事が出来ます。
逆に、フレンドの投稿にコメントするのもいいでしょう。
それに、購入予定の最新作について話しておけば、発売当日からフレンドと一緒にプレイをする約束を取り付けられるかもしれません。

2.同じゲーム内グループ機能に参加する
オンラインモードを搭載しているゲームの中には、ひとつの目標に向かってプレイヤー同士が集まる、ギルドやクランといった機能があります。
ギルドに加入しなければ立ち寄れない施設を利用できたり、クランの仲間と団体戦を勝ち抜いてランキングトップを目指したりと、ゲームプレイを通じて、オンライン上での人間関係がさらに広がるうえ、他人を介してフレンドと交流を深める事ができます。

3.海外フレンドと英語で話してみる
海外プレイヤーの中には、誰彼構わずフレンド申請を行い、ゲームに誘ってくれる人達がいます。
英語が苦手な人にとっては、思わず身構えてしまうかもしれませんが、中学生レベルの簡単な英語でも、ただ英単語を言うだけでも案外相手に通じるものです。
海外のフレンドもあなたは英語が苦手なのだと察してくれるので、簡単な言葉でコミュニケーションを取るようになります。
その上でわからない言葉があれば、翻訳エンジンに頼ればいいのです。
(こちらの『オンラインゲーム英語スラングまとめ』も参考になります。
)余談ですが、海外プレイヤーが日本のアニメや漫画の話をしていたら「I like ○○.」と言ってみるだけでも、その反応は全然違いますよ!
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
オンライン上には、あなたと同じようにフレンドを欲しがっているゲーマーが無数に存在します。
オンラインマルチプレイにおいて、フレンドとコミュニケーションを取りながら連携できれば、ソロプレイでは味わえない新たな発見があるはずです。
自分のゲームライフをより豊かなものにするために、本稿を参考にしながら、フレンドとの交流を深めてみてはいかがでしょうか。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

序盤から熱い展開に! 『サドンアタック』公式大会“Sudden Attack Japan Champions League 2016 1st Stage”決勝戦をリポート

 【01//2016】

序盤から熱い展開に! 『サドンアタック』公式大会“Sudden Attack Japan Champions League 2016 1st Stage”決勝戦をリポート 


文・取材:ライター バーボン津川
●626クランの頂点を決める公式大会が闘会議にて開催!
2016年1月30日~1月31日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2016”。
開催2日目となる1月31日に、闘会議GPグリーンステージにて、ネクソンがサービス中のPC用FPS『サドンアタック』の日本一のクランを決める公式大会“Sudden Attack Japan Champions League 2016 1st Stage”の決勝戦が行われた。

“Sudden Attack Japan Champions League 2016 1st Stage”は、626クランが参加し、昨年11月から1次予選が開始。
1月30日には、ネクソン本社のイベントスペースで決勝トーナメントが行われ、“Ziele”と“Lythronax”が勝ち上がり、決勝へと駒を進める結果となっていた。

決勝戦では、この2チームが激突。
3マップのうち2マップで勝利したチームが優勝となり、各マップは5ラウンドで攻守交替し、先に6ラウンド取得したチームの勝利という、大会ではおなじみのルールで決勝戦が行われた。


第1マップの地下鉄では、最初のラウンドをLythronaxが選手したが、その後はZieleがラウンドを連取し。
4-1で前半を折り返した。
後半1ラウンド目でもZieleが勝利し、このまま勝利を決めるかと思いきや、大会常連の強豪Lythronaxが逆襲を開始。
一気に4ラウンドを連取して、第1マップから延長戦へともつれ込む形となった。
延長戦が開始されるとお互い慎重な立ち回りで、ジリジリとポジションを変えていくという手汗握る攻防になったが、4ラウンド連取の勢いは止まらず、Lythronaxが第1マップを勝利した。


第2マップのデザート2は、前半を3-2でまたもやZieleが優勢に。
第1マップのときのように、Lythronaxの逆襲が期待されたが、ここはZieleが撃ち合いに勝利して、ラウンドを獲得していく。
そのままZieleが流れに乗り切り、6-3で第2マップを制した。
「随所のポイントの奪い合いで、Zieleが撃ち合いに勝ち、スナイパーへの圧力がすごかった」とVader氏はコメント。
これで最終の第3マップで、勝利の女神がどちらに微笑むのかわからない均衡した展開になった。


第3マップのドラゴンロードでは、前半からLythronaxが押せ押せムード。
一気に3ラウンドを先取して、完全に流れはLythronaxに。
Zieleもなんとか1ラウンドは取り返したものの、4-1というスコアで前半戦が終了。
後半でもLythronaxの勢いが止まらず、後半の1ラウンド目で早くもLythronaxがマッチポイント。
2ラウンド目ではZieleが維持を見せるが、Lythronaxに傾いた流れを止めきれず、3ラウンド目をLythronaxが勝利して、悲願の優勝を決めた。

決勝戦を終えると、そのまま日韓エキシビジョンマッチに突入。
韓国大会“2015 Summer Champions League”優勝クランのXenics-Stormを会場に招き入れ、決勝戦の熱気も冷めやらぬまま日韓エキシビジョンマッチ2016が行われた。

日韓エキシビジョンマッチは、これまでに何度か行われてきたが、昨年の東京ゲームショウ2015では、日本が初勝利。
そこから時を経て再び開催される今回の対決。
「日本に勝利を」と願うファンに囲まれながら、試合はスタートした。


第1マップは第5補給倉庫。
前半は、有利な青側陣営を選択したLythronaxが4-1とまずまずの滑り出しを見せた。
後半ラウンドでは、Xenics-Stormが4ラウンドを連取し、マッチポイント。
しかし、ここでLythronaxが意地を見せ、ラウンドを勝利して延長戦に突入。
延長戦ではジワジワとXenics-Stormが体力差を広げ、誰ひとり倒れることなく勝利した。


第2マップはプロバンス。
前半はXenics-Stormが3ラウンド、Lythronaxが2ラウンドを勝利と、均衡した展開に。
後半戦でもお互いにラウンドを取り合うというシーソーゲームになったが、最後はXenics-Stormが勝利した。

第1マップ、第2マップともにXenics-Stormの勝利という結果だったが、スコアを見る限りでは接戦。
戦いを振り返り、「Xenics-Stormが守り側だったのにも関わらず、強気なアクションを見せていたので、それだけ気迫があったのかなと」とVader氏はコメントした。

最後に、表彰式がとり行われ、優勝クランのLythronaxへのインタビューが行われた。

──いまの率直な気持ちを聞かせてください。

Starly選手2年間、ずっとこの場に立ちたいと思っていたので、本当にうれしいです。
いままで応援してくれた方々、本当にありがとうございます。

Jemuku選手初出場で初優勝で本当にうれしいです。
ありがとうございました。

FbM選手本当にここまで来れるとは思いませんでした。
いまの気持ちは、言葉にできないです……!
Kisara選手Lythronaxといっしょに優勝できてうれしいです。
ありがとうございました。

Attun選手いままで優勝が近いようで遠かったので、今回、優勝できてよかったです。

──ふだん、クランで特別な意識をしていることは?
Starly選手とくにそういうものはありませんが、オフラインのこの場でアサルター陣がいい動きをしてくれたので優勝できたと思います。

──Starly選手から見てクラン内のMVPは誰ですか?
Starly選手クラン内のMVPなら僕ですかね(笑)。

──韓国の選手の印象はどうでしたか?
Starly選手1対1の撃ち合いとかがほとんどないぐらい、すごくカバーが早かったですね。
「そこ当ててくるの!?」というシーンが多くて、本当に強いチームだと思います。

──韓国の選手たちは本当に遠い存在なのか、もう少しがんばれば届くのか、率直な気持ちをお聞かせください。

Starly選手個人では絶対に勝てないと思うので、連繋力をしっかりと高めていけば勝つチャンスがあるんじゃないかなと思います。

──韓国のチームでいちばん印象に残ったプレイヤーは?
Starly選手JUNG HYUNSUB選手ですね。

──では最後に、応援してくださったファンの皆様にひと言お願いします。

Starly選手いままで応援してくれて本当にありがとうございました!

以上で、『サドンアタック』公式大会“Sudden Attack Japan Champions League 2016 1st Stage”も終了。
と思いきや、チェ氏から「2月中旬から新しい大会の予選が始まります」という衝撃の発表が行われた。
後日に詳細の知らせがあるということなので、続報を待とう。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「DEAD OR ALIVE Xtreme 3」、マリー・ローズ イメージビデオ公開

 【01//2016】

「DEAD OR ALIVE Xtreme 3」、マリー・ローズ イメージビデオ公開


コーエーテクモゲームスは、3月24日発売予定のプレイステーション 4/PlayStation Vita用バカンスゲーム「DEAD OR ALIVE Xtreme 3」の“イメージビデオ”第1弾である「マリー・ローズ イメージビデオ」を公開した。

「DEAD OR ALIVE Xtreme 3」では、登場する女の子たちを発売日の3月24日まで毎週1人ずつ紹介していく。
今回はエレナの命令に困惑しつつザック島に到着した小悪魔サーバント「マリー・ローズ」が島でのバカンスを思い切り楽しむ様子を映像で見ることができる。




Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ライフ イズ ストレンジ」、新トレーラー、ファンキット公開

 【01//2016】

「ライフ イズ ストレンジ」、新トレーラー、ファンキット公開


スクウェア・エニックスは3月3日発売予定の、プレイステーション 4/3/Windows向けアドベンチャー「ライフ イズ ストレンジ」のシネマティックトレーラーを公開した。

「ライフ イズ ストレンジ」は一時期離れていたオレゴン州の田舎町に帰ってきた写真を学ぶ女学生マックスを主人公に、再会した親友クロエとの友情を描く。
マックスは何故か“時間を巻き戻す能力”に突然目覚め、そのことが大きな謎へと繋がっていく。
今回、公式サイトでは壁紙やコスプレ用参考画像などのファンキットも公開された。




Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「チェンクロ」×「戦場のヴァルキュリア」コラボ、新情報を公開「セルベリア」や「イムカ」などが登場

 【01//2016】

「チェンクロ」×「戦場のヴァルキュリア」コラボ、新情報を公開「セルベリア」や「イムカ」などが登場


セガゲームス セガネットワークスは、iOS/Andorid用に配信中のRPG「チェインクロニクル ~絆の新大陸~」において、2月2日より開始するアクティブ・シミュレーションRPG「戦場のヴァルキュリア」シリーズとのコラボレーションイベントについて、登場キャラクターの新情報などを公開した。


■ コラボイベント登場SSRキャラクター
□ 蒼き魔女 セルベリア
CV:大原さやか 絵:本庄雷太
騎士 SSR★★★★★
“私の力で勝ってみせねばならない。
殿下の正しさを証明するためにも!”
マクシミリアン準皇太子直属の将にして、ガリア方面侵攻部隊指揮官「ドライ・シュテルン」のひとり。
東ヨーロッパ出身のヴァルキュリア人で、帝国の侵攻時に捕えられ非道な扱いを受けるが、マクシミリアンによって救い出される。
そのためマクシミリアンには崇拝にも似た愛情を抱いており、絶対の忠誠心をもって戦場を駆け抜けている。

□ 422 部隊 No.01 イムカ
CV:浅野真澄 絵:本庄雷太
戦士 SSR★★★★★
“復讐は必ずやり遂げる。
目的は……生きる意味は他に無い!”
帝国領のダルクス人の村で生まれ育った女性。
しかしその村は、暴走したセルベリアによって4年前に村ごと消滅してしまう。
唯一の生き残りとしてセルベリアを目撃した彼女は、仇討を目的として生きることを決める。
懲罰部隊「ネームレス」の最古参のメンバーであり、エースと呼ばれている。

■ コラボイベント登場SRキャラクター
□ 第7小隊の自称アイドル イーディ
CV:鹿野優以 絵:本庄雷太
弓使い(狙) SR★★★★
“今日からお世話になってもよろしくってよ!”
ガリア義勇軍第3中隊第7小隊に所属する自称アイドル。
幼いころからチヤホヤされて育ったため、わがまま放題の傲慢な女の子に育ってしまった。
自分より注目されている人物にライバル心を勝手に抱く困った性格をしているが、目標に向かって努力を怠らない一面もある。

□ 未来の士官 ユリアナ
CV:白石涼子 絵:Digital Media Lab.,
騎士 SR★★★★
“私は、戦う意思を貫く者だ!”
名門貴族エーベルハルト家の令嬢として生まれ、英才教育を受けて育った女性。
士官学校に入学するが、在学中に思わぬ形で実戦を経験することとなる。
才能に恵まれながらも努力を怠らない性格で、ずば抜けたリーダーシップとカリスマ性を持つ。

■ SSR イムカは戦士初の「砲撃」スキルを所持!
「戦場のヴァルキュリア3」の人気キャラクター、イムカは戦士として初の「砲撃」スキルを所持している。
範囲内の敵を指定すると、砲撃を行ない、ダメージを与える。


■ 「戦場のヴァルキュリア」の武器もチェンクロに登場
ライフルや狙撃銃といった、さまざまな銃火器をはじめ、ヴァルキュリア化したキャラが持つ「槍」などの武器がコラボイベントで登場する。

■ 「戦場のヴァルキュリア」の楽曲も流れる!
コラボクエストでは、崎元仁氏が作曲した「戦場のヴァルキュリア」楽曲が楽しめる。


・第七小隊の日常
・勇戦
・ヴァルキュリアの覚醒



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「龍が如く6」総監督名越稔洋氏、プロデューサー佐藤大輔氏インタビュー新エンジンで“生感”にこだわった最新作。名越氏お気に入りキャラは「錦山」

 【01//2016】

「龍が如く6」総監督名越稔洋氏、プロデューサー佐藤大輔氏インタビュー新エンジンで“生感”にこだわった最新作。名越氏お気に入りキャラは「錦山」


Taipei Game Show 2016では、セガの人気シリーズ「龍が如く」が10周年を迎えたことを記念して、SCETブースで「龍が如く 10周年スペシャルステージ」が開催された。
壇上にはシリーズ総監督の名越稔洋氏と、「龍が如く6」プロデューサーの佐藤大輔氏を招き、「龍が如く極」と、「龍が如く極」に同梱されている「龍が如く6」体験版を紹介しながら、10周年を祝った。


名越氏は、今年単独で出展したセガブースや、「龍が如く」コラボモデルウォークマンを台湾でリリースしているソニーのブースにも顔を出し、「龍が如く」シリーズをアピールしていた。
本稿では、「龍が如く 10周年スペシャルステージ」後に実施されたメディアインタビューの模様をお届けしたい。



――「龍が如く6」のデモプレイでは、仲間との連携のようなシーンがありましたが、具体的なシステムとして取り入れる予定はありますか?
名越氏:実際はまだ未定。
そういう技が見たいというリクエストがあれば前向きに考えたいです。

――「龍が如く極」のアジアの注文数が、前作の倍以上ということですが、このアジアの反応についてどう思いますか?
名越氏:まずは前作は非常に好調な数字で感謝しています。
でもまだ、アジアマーケットに対する、「龍が如く」も含めた日本のゲームの展開は、まだ広めていくスタートラインだと思っています。
アジアにどのぐらいのポテンシャルがあるのかはこれからわかると思いますが、我々としてはアジアの皆さんに日本のゲームを楽しんで貰いたいと考えておりますので、しばらく頑張ろうと思っています。

――「龍が如く」シリーズは、作品毎にバトルシステムが異なるが、6ではどのようなバトルシステムになるのか教えて下さい。

佐藤氏:先ほどのデモプレイでもお伝えしたように、本当に殴っていると感じられる“生っぽい感覚”を大事にしています。
従来通りのコンボという概念はもちつつも、ちゃんと敵と自分との距離だったり、当たった場所によって、モーションとリアクションが変化するというところをまずは目指しています。
ですので、いままでのバトルシステムの積み上げの上に、新しいものを足すという考え方ではなく、完全にバトルシステムが一新されるイメージでいていただけるといいかと思います。

――バトルシステムに関して、最近の「龍が如く」は3種類の基本スタイルを切り分けながら戦うのが基本になっていますが、それが「龍が如く6」で1つのバトルスタイルに統合されると、ゲームとして物足りなくなるのではないですか?
佐藤氏:そのスタイルの数は確かに減っているかもしれませんが、完全に新しい仕組みのバトルで、桐生一馬が成長していくごとに新しい技を覚えていきます。
ひとつのスタイルになったからといってバトル全体のボリュームが減るわけではないです。

名越氏:まずボリュームは減らないです。
「龍が如く6」の目標の1つに、「正確な表現がちゃんとできる」というものがあります。
どこに当たる、そのリアクションがどうなるということですが、正確さを前提にバトルをしている実感、体験をもっとエネルギッシュにリアルにしていこうという目標があります。

ただ、我々はストイックな対戦格闘のような難しいゲームは目指していませんし、爽快なバトルを大事にしているので、物足りないとか爽快感がなくなったということのないようにしたいと思っています。
すでに体験版を遊んでいるユーザーがいるなかで、バトルについて色んなリクエストも出ているので、それらを参考にしながら最終的な製品版に反映していこうと考えています。
もちろん、アジアのユーザーからも意見がいただければと思いますし、日本では「龍が如く」ってユーザーと作り手が一緒に考えながら作るというスタイルができているので、アジアのユーザーともそういう関係ができたらいいなと思っています。

――今回はキーワードとして「シームレス」がありますが、ゲーム内に伝統的なプリレンダーのCGムービーは一切なくなっているのですか?
佐藤氏:そんなことはないです。
ちゃんとストーリーを追うイベントシーンがあって、イベントシーンからアドベンチャーに戻る際に、ローディングは挟まず、スムーズに感情がそのまま繋がっていけるように作っています。

――探索ができるようになっているということですが、ゲーム全体のマップの広さは、前作の比較していかがですか?
名越氏:「龍が如く0」より明らかに大きいです。
「龍が如く5」はめちゃめちゃデカかったのでどうだろう(笑)。
今はまだ作っている最中なのでマップの広さがどれぐらいになるかというのは応えられませんが、狭くはないです。

――今回は建物に入って探索ができるということですが、全部の建物に入れるのですか?
名越氏:すべてがすべて入れるわけじゃありません(笑)。
もちろん、全部に入れることも可能ですが、そこはコストとの兼ね合いになります。
ただ、入りきれないぐらい入れるようにしたいとは思っています。

――「龍が如く6」のストーリーは、シリーズのどのタイミングに起こった出来事なのですか?また、シリーズに登場するお馴染みのキャラクターは、どれぐらい登場しますか?
名越氏:ストーリーは「龍が如く5」より後のお話になります。
その以降のお話はまだ一切言えません。
まあでも、それほどお待たせせずに、どんと発表すると思いますのでご期待下さい。

――今日は10周年記念イベントということで、名越さんが過去10年の中で、作品を代表する好きなキャラクターは誰か教えて下さい。

名越氏:まあ、当たり前過ぎてつまらない答えですが、それは桐生一馬が好きです。
理由をいうと、結局、ある意味とても強い人間だし、一般的なヒーローとは違いますが、彼は普通の人間ではなれないよう強い心を持ったヒーローで、あこがれを覚えるキャラクターだと思います。
でも、作ってる最中は、ライバルキャラクターが魅力的になるようにストーリーを作るようにはしていますね。

――それでは敵では?
名越氏:(笑)。
「龍が如く極」でも出てきた錦山が一番思い入れが強いです。

――これまでの「龍が如く」で複数の主人公が登場したこともありますが、「龍が如く6」ではそういう試みは行なわれますか?それとも主人公は1人ですか?
名越氏:シナリオに近いお話なのでコメントできません(笑)。

――ゲーム内のお金に関して、これまでお金は敵を倒すことで入手していたが、「龍が如く6」の体験版では、敵を倒してもお金を入手したという表示がなかったので、今回はどうやってお金を入手するのか教えて下さい。

名越氏:まあ、あの検討中です(笑)。
「龍が如く0」のシステムはインパクトありすぎてユニークすぎたので、あれと比較しない方がいいと思います。

――「どこでも真島」というシステムが「龍が如く極」にありますが、「龍が如く6」でもそういったユニークでおもしろいシステムを用意する予定はありますか?
佐藤氏:はい。
いま具体的にはまだお伝えできないんですけど、「龍が如く6」ならではの今までなかった新しい遊びを入れていく予定です。

名越氏:どちらかというとふざけすぎてて、「どこでも真島」はお叱りを受けるかと思ったんですけど、日本でもアジアでも評判がいいので、そういう部分が「龍が如く」らしいのかなと思って、積極的にやっていこうと思っています。

――「龍が如く極」のアンケートには、もし「龍が如く2」のリメイクがあったら買うか?というものがあったが、どういう結果でしたか?
名越氏:まだです(笑)。
もちろん、その設問があることは把握していますが、まだアンケートを集めている最中です。

――「龍が如く極」が発売されてしばらく経ちましたが、フィードバックの中で「龍が如く6」に流用したいと考えた意見は何かありましたか?
名越氏:「龍が如く極」と「龍が如く6」はゲームエンジンが違うので、システムとして参考になる部分はないんですが、作りとしてもともとあったストーリーですけど、もう一回やり直すことで再度盛り上がっているところを見ると、初回作のベースのストーリーが「龍が如く」らしいと認めて下さっているので、そういう熱を持ったストーリーにすべきだなと感じています。

――「龍が如く6」のゲームエンジンが一新するということだが、今までとどう違うのか教えて下さい。

佐藤氏:グラフィックスまわりから何から、PS4専用で、PS4の性能を最大限に活かせるゲームエンジンとして作っています。
その中でシリーズ重ねていくなかで、シームレスに全部ゲームが繋がっていくという要望が高かったので、そういう作りが実現可能なエンジンにしています。
街歩きアドベンチャーということに関しても、入れるビルも少なかったし、その度にローディングが挟まったりもしましたし、看板も固定だったんですけど、アドベンチャーモードでは全部ではありませんけど干渉できるものが多いですし、その中で何かを探したりとか、遊びがアドベンチャー中に実現できるようになっています。

名越氏:否定するわけじゃないですけど、ゲームは遊ぶモノなので、こういう質問は言葉では応えたくないんですね。
なぜ我々が今回体験版を出したかというと、ゲームは遊ぶモノなので、ここが変わったと言うことよりも、触ってみて理解して貰うのが正しい伝え方だと思う。
新しいエンジンの魅力を一番感じて貰いたくて体験版を用意しました。
何が変わったかについて言葉で理解できる部分もあるとは思いますけど、言葉より動画、動画より体験ということで、ぜひ体験して貰いたいです。




Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』イオン限定“BIG BOSS×BOSS”キャンペーン第2弾が決定!

 【01//2016】

『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』イオン限定“BIG BOSS×BOSS”キャンペーン第2弾が決定!


●『METAL GEAR ONLINE』の大会“イオン BIGBOSS CUP”も実施決定
KONAMIより発売中の、プレイステーション4、プレイステーション3、Xbox One、Xbox 360、PC用スニーキングアクション『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』。
同作について、スーパーチェーン“イオン”とのコラボレーションによる、イオン限定“BIGBOSS×BOSS”オリジナルコースタープレゼントキャンペーンが、2016年2月9日より実施される。
また、同作のオンラインモードである『METAL GEAR ONLINE』についても、大会“イオン BIGBOSS CUP”が実施されることが決定した。

以下、リリースより。

----------
株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、『メタルギア』シリーズ最新作『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』(以下、『MGSV:TPP』)と全国の総合スーパー「イオン」にて、2月9日(火)より イオン限定「BIGBOSS×BOSS」オリジナルコースタープレゼントキャンペーンを実施いたします。
⇒特設ページ
■『MGSV:TPP』のBIGBOSSとBOSSのコラボレーション第2弾!
対象商品ご購入につき、オリジナルコースター1枚(全8種)をプレゼントいたします。
さらに、コースターに付いてくるシリアルコードを『MGSV:TPP』公式サイト内で入力した方に、『MEAL GEAR ONLINE』オリジナル称号「BIGBOSS×BOSS」をプレゼント!

サントリーBOSS 6缶パック各種

2月9日(火)~無くなり次第終了
※一部店舗では景品の取り扱いがない場合もございます。
※店舗によっては展開時期は異なります。
※景品はなくなり次第終了となります。
※ダイエー、マックスバリュ、ザ・ビッグ、イオンスーパーセンター、コーヨー、マルナカ、 ピーコックストア、 まいばすけっと、アコレ、ミニストップ では取り扱いはありません。

◇オリジナル称号「BIGBOSS×BOSS」シリアルコード入力はこちらから
※入力期間:2月9日(火)~2月29日(月)まで
※シリアルコード入力はおひとり様1回のみとなります。
※称号の付与は3月を予定しております。

■『METAL GEAR ONLINE』大会「イオン BIGBOSS CUP」の実施が決定!
「BIGBOSS×BOSS」オリジナルコースタープレゼントキャンペーン、『MGSV:TPP』のオンラインマルチモード『METAL GEAR ONLINE』(以下、『MGO』)の大会「イオン BIGBOSSCUP」の実施が決定!
本日より参加者応募受付を開始致しました。
「イオン BIGBOSSCUP」についての詳細、参加応募につきましては、以下のページをご覧ください。

◇『METAL GEAR ONLINE』「イオン BIGBOSS CUP」
⇒特設ページ

2016年2月1日(月) :大会参加受付開始
2016年2月29日(月)17:59 まで:大会参加応募締切
2016年3月7日(月) :当選発表
2016年3月24日(木):予選大会
2016年3月25日(金):予選大会
2016年3月26日(土):予選大会
2016年3月27日(日):決勝進出トーナメント・決勝大会
※6名様1組でのご応募となります。
※ 大会ルール等の詳細は、当選連絡時にご連絡します。
※大会参加チーム数によりスケジュールが前後する場合がございます。
※予選大会・決勝進出トーナメント・決勝大会すべてオンラインで行います。

■イオンのTVゲーム売り場で『MGSV:TPP』を購入頂いた方に5,000GPプレゼント!
期間中イオン直営のTVゲーム売り場で『MGSV:TPP』をご購入頂いた方に、『MGO』で使用できる5,000GPプレゼント!装身具をカスタマイズし、大会「イオン BIGBOSS×CUP」に参加しよう!

2016年2月1日(月)~29日(月)
◇5,000GP プレゼント シリアルコード入力はこちらから
※入力期間:2月1日(月)~2月29日(月)まで
※シリアルコード入力はおひとり様1回のみとなります。
※付与は3月を予定しております。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『妖怪ウォッチ ぷにぷに』に新妖怪「椿姫」が実装!レベルファイブVIPプレミアム・ステージレポート

 【01//2016】

 『妖怪ウォッチ ぷにぷに』に新妖怪「椿姫」が実装!レベルファイブVIPプレミアム・ステージレポート


闘会議2016の1日目、闘会議TV(R)ブースにてレベルファイブVIPプレミアム・ステージが行われ、レベルファイブ代表取締役社長/CEO・日野晃博氏とカドカワ株式会社取締役 ファミ通グループ代表浜村弘一氏が登壇しました。
ゲーム業界の重鎮二人が登壇する貴重なステージ、ゲームの新情報とともに、その様子をレポートします。


◆浜村氏、日野氏も驚くガチプレイを披露
『妖怪ウォッチ ぷにぷに』はiOS/Androidにて配信中のパズルゲーム。
ガチハマり中だという浜村氏が自らゲームプレイを披露しました。
実は浜村氏がゲームプレイを披露するのはこれが初めて。
「浜村さんのハマりかたは尋常じゃないんです」と日野氏。
そんなガチ勢浜村氏の腕前に期待が高まります。

浜村氏が実際に使っている端末でのプレイ。
Sランク妖怪で固めたパーティからも本気度がうかがえます。
プレイを前にしてハンドクリームを取り出す浜村氏。
「これをつけるとスコアが20万くらい変わる」とのこと。
むしろ女子力が上がっています。
そしてスマホと体の間にiPadを置き、端末が動かないようセッティングをする徹底っぷり。

整ったところで、早速プレイ!両手の人差し指を使い、妖怪ぷにを次々と消していきます。
そのあまりの速さに会場は騒然。
寒色系が多く視認しづらいと言いながらその動きに迷いがありません。
浜村氏は技をどんどん使っていくスタイル。
オーバーキルでスコアを稼いでいきます。

スコアは2223117。
初披露にしてこのスコアはお見事の一言。
スーパープレイを見せつけられ、日野氏も「これはすごい」と驚きが隠せないご様子です。

◆浜村氏の要望から、ヒーラー系の新妖怪「椿姫」が実現!
ここから日野氏と浜村氏の『妖怪ウォッチ ぷにぷに』談義へ。
まったく別の集まりで顔を合わせたというふたり。
そこで『妖怪ウォッチ ぷにぷに』の話しになり、浜村氏が「強いキャラは寒色系に偏ってしまうので、ヒーラー枠に暖色系の妖怪が欲しい」と直談判。
これを真摯に受け止めた日野氏は今日のためにサプライズを用意したとのこと。
日野氏がおもむろにパネルを取り出すと…
なんと、そこに描かれていたのは本作が初登場のヒーラー系妖怪、その名も「椿姫」です。
赤い髪の毛は視認性ばっちり。
これには浜村氏も喜びを隠せません。
敵を攻撃しながら回復することも可能な妖怪はこれが初。
パーティ編成に欠かせない妖怪となりそうです。
実装は2月中旬以降とのこと。
本編に逆輸入される可能性もあり。
今後の展開に期待が高まる妖怪です。

◆まもなくシーズン2へ。
『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』を踏襲。

ステージには開発担当の村上氏が登場。
プレイスタイルについてのトークから妖怪の効率的な育成方法についてのトークへと発展し、内容はどんどんマニアックに。
そこで日野氏は「浜村さんに追いつかれてしまうので」と前置きした上で、もう間もなくシーズン2を投入する予定あることを発表。
「ストーリーの追加だけではなく、ビジュアルもガラッと変えます」と開発担当の村上氏。
ストーリーは『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』を踏襲したものになるとのことです。
「ヒカリオロチ」も登場するとのこと。
実装を楽しみに待ちましょう。

現在、『妖怪ウォッチ ぷにぷに』ではボス妖怪が仲間になるキャンペーンを実施中。
~2/11(木)まで。
また、1/30からSランク妖怪「ヤミキュウビ」も実装されているので、抜かりなくゲットしていきたいところです。

ゲーマーとして有名な日野氏、控室でも浜村氏とゲームの話をし続けていたそうです。
そんな二人の白熱したゲーマートークはステージからも伝わってきました。
新妖怪にシーズン2の予定とサプライズ情報が飛び出した今回のステージ。
今後の情報にも注目です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「TR-808」「TR-8」ユーザー歓喜!?――ローランド初の音楽ゲームアプリ「TR-REC GAME」

 【01//2016】

「TR-808」「TR-8」ユーザー歓喜!?――ローランド初の音楽ゲームアプリ「TR-REC GAME」


今回紹介するのは、ローランドが昨年12月に提供を開始したゲームアプリ「TR-REC GAME」だ。
ローランドといえばシンセサイザーやリズムマシンのメーカーとして知られているが、今回発表した「TR-REC GAME」はそんな同社が初めてリリースしたiOS/Android用のゲームアプリとなっている。

ステージクリア!の画面
「TR-REC GAME」は、ダンスミュージックを聴きながらドラムの音色を選択し、指定されたリズムを入力していくゲーム。
ドラムの音色はバスドラムやスネアドラム、ハイハット、シンバルなどさまざまなものが用意されており、それらの中から選択して、音符に見立てた16個のボタンでリズムを入力する。

入力を進めていくことでドラムの音色が次第に重なっていき、ダンスミュージックのリズムを完成させることができる。
音色は色別に分けられているので、音楽の知識がない人でも色を選んでから下部のボタンで位置を選択するだけで簡単に正しいものを選べる。
設定時間内にドラムの音色の入力が終わったら次のステージに進む。
時間内にリズムを完成させることができなかった場合は「ライフ」を1つ消費し、「ライフ」がすべてなくなるとゲームオーバーとなる。

リズムを正しく入力すると得点が加算されて、完成すると「EXCELLENT!」という表示とともにボーナス点がもらえる。
このほか、「ライフ獲得」「お助けガイド」「リズム自動入力」など、さまざまなアイテムが用意されている。
「ライフ」や「ステージ」は、アプリ内通貨「コイン」を使って購入することもできる。

ちなみにこのゲームは、1980年発表のアナログ・リズムマシン「TR-808」および2014年に発表された最新のリズムマシン「TR-8」の音色とリズムプログラミング方法を再現しており、これらを使ったことのある人には魅力的なゲームといえるだろう。

なお、ゲーム起動時は分かりやすいようにチュートリアルで解説する機能も付いており、これに従って学んでいけば、すぐに覚えられる。
ステージは全部で48ステージが用意されているが、1~18ステージは無料でプレイできる。
ステージが進むにつれて曲も変わっていくので、お気に入りの曲がかかるステージを見つけたら、そのステージでやり込んで高得点を狙うのもおすすめ。
19ステージ以降は有料なので、試しに遊んでみて、もし気に入ったら購入してみてはいかがだろうか。

・TR-REC GAME(App Store)
・TR-REC GAME(Google Play)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『UPPERS(アッパーズ)』ケンカアクションのダイジェストプレイ動画を本日より連続公開! 第1弾は“神代乱麻&櫻井ミチル”

 【01//2016】

『UPPERS(アッパーズ)』ケンカアクションのダイジェストプレイ動画を本日より連続公開! 第1弾は“神代乱麻&櫻井ミチル”


●驚異的な身体能力の乱麻とキックボクシングを得意とするミチル
マーベラスより2016年4月21日に発売が予定されているプレイステーション Vita用アクションゲーム『UPPERS (アッパーズ)』。
同作について、本日2016年2月1日より、ケンカアクションのダイジェストプレイ動画が連続公開される。
その第1弾として、本日は“神代乱麻&櫻井ミチル”の動画が公開された。

以下、リリースより。

----------
弊社より4月21日(木)発売予定のPlayStation(R)Vita用ソフト フルボッコ系モテモテアクション『UPPERS (アッパーズ)』では、公式サイトにてケンカアクションのダイジェストプレイ動画を本日より連続で公開します。
キャラクターごとに異なるファイトスタイルをお楽しみ頂けます。
本日は第1弾として『神代乱麻&櫻井ミチル』のダイジェスト動画を公開しました。
くわしくは公式サイトをご覧ください。

◆ダイジェストプレイ動画第1弾『神代乱麻&櫻井ミチル』公開!
ボルテージMAXのハイスピードケンカアクションの魅力を詰め込んだダイジェストプレイ動画の第1弾として『神代乱麻&櫻井ミチル』を公開。
驚異的な身体能力で縦横無尽に暴れまわる乱麻(CV: 松岡禎丞)とキックボクシングを主体とした切れのある手技・足技を得意としたミチル(CV:檜山修之)のアクションをご覧ください。

2月2日(火):ダイジェストプレイ動画第2弾『小柳清也&小柳純也』
2月3日(水):ダイジェストプレイ動画第3弾『マックス・紅蓮ハート&白石凪』
2月4日(木):ダイジェストプレイ動画第4弾『右京紫苑&劉无常』
2月5日(金):ダイジェストプレイ動画第5弾『金丸ひろし&九条骸』
2月8日(月):ダイジェストプレイ動画第6弾『ニコル&真田天命』
◆Twitterフォロー&リツートでアゲる!PlayStation4プレゼントキャンペーン
プロモーション映像の公開を記念して、『PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB』が当たるプレゼントキャンペーンを実施中です。
2月24日(木)までの期間中、『UPPERS』公式Twitterアカウントをフォローして、プロモーション映像の事をリツイートしてくれた方の中から抽選で、PlayStation 4をプレゼントします。
キャンペーンの詳細は、公式サイトをご覧ください。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る