2016 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 05

Android/iOS「ディズニーマジカルダイス」事前登録開始ディズニーの世界で遊べるカジュアルボードゲーム

 【04//2016】

Android/iOS「ディズニーマジカルダイス」事前登録開始ディズニーの世界で遊べるカジュアルボードゲーム


ネットマーブルジャパンは、今春配信予定のAndroid/iOS用ボードゲームアプリ「ディズニーマジカルダイス」の事前登録を3月31日より開始した。
基本プレイは無料。
アイテム課金制。


「ディズニーマジカルダイス」は、ディズニーの世界で気軽に遊べるボードゲーム。
さまざまなステージが用意されており、仲間と一緒にリアルタイムでプレイすることができる。
ディズニーキャラクターのコスチュームを集めて、アバターを着せ替えて楽しむこともできる。

□ 事前登録キャンペーン
開催期間:3月31日~終了日未定
本作の事前登録を行なうことで、登録者数に応じてサービス開始後にプレゼントが配布される予定。


・10,000人突破でハート20個をプレゼント。

・50,000人突破で50,000ゴールドを追加。

・GooglePlay事前登録で10,000ゴールドを追加。

※50,000人以上突破時の特典内容は随時公開予定。

□ コスチュームカード人気投票イベント概要
開催期間:3月31日~終了日未定
イベントでは、投票数が1位となったコスチュームカードがプレーヤー全員にプレゼントされる。
本作のTwitter公式アカウントにて、5つのアバターコスチュームの中から好きなコスチュームのツイートをリツイートすることで投票が可能。
投票は1人5回までとなっている。



©Disney
©Disney/Pixar
©Netmarble Games Corp. & Netmarble N2 Inc.
2016 All rights reserved.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

VRを活用した世界初のボードゲーム『アニュビスの仮面』発売、スマホを使ったVRゴーグルでお宝探索

 【04//2016】

VRを活用した世界初のボードゲーム『アニュビスの仮面』発売、スマホを使ったVRゴーグルでお宝探索


ギフトテンインダストリは、『アニュビスの仮面』を2016年4月2日より販売しています。


『アニュビスの仮面』は、VR(ヴァーチャルリアリティ)とボードゲームを組み合わせた世界初のゲームタイトルです。
2人~7人で遊ぶ協力型ゲームとなっており、VRを体験しながらピラミッドの奥に眠る宝を探し求めていきます。

プレイヤーは宝を手に入れるため、迷宮になっているピラミッド内部の地図を作りあげていきます。
プレイヤーのうち1人が「アニュビスの仮面」(VRゴーグル)を被り、迷宮に降り立ち周囲の様子を伝えます(仮面を被る人は順次交代)。

他のプレイヤーは内部の様子を聞きながら、現実でマップの断片を組み合わせて迷宮の地図を作りあげていきます。

内容物には、ギフトテンインダストリがハコスコ社と共同開発したVRゴーグルが含まれており、スマートフォンと本商品があればすぐにプレイ可能。
複数人でVRが楽しめる内容になっているほか、ボードゲームとVRの組み合わせにより新しい体験を楽しめるとのこと。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『アニュビスの仮面』は発売中。
価格は3,980円(税別)です。

■商品概要
・タイトル:アニュビスの仮面
・プレイ人数:2人~7人
・プレイ時間:20分~30分

・VRゴーグル (ハコスコ社共同開発)…1式
・マップタイル…36枚(全5種類/それぞれ枚数が異なります)
・チップ…各40個(4種類 )
・マーカー…各6枚(2種類)7枚..(1種類)
・立体コマ…各2個(3種類)
・犬のコマ(スタートマーカー)…2つ(1種類)
※このゲームには別途スマートフォンが必要です。
※アプリは無料でダウンロード可能です。

iPhone5s,iPhone6,iPhone6s,iPhone6puls,iPhone6spuls
Nexus5, Nexus 6, Galaxy Note 4, Galaxy Note S6/S6 Edge, Xperia Z3, Xperia Z4, Xperia Z5,Galaxy S4, Galaxy S5,Xperia Z3 Compact,Nexus5x,Xiaomi redmi note 3
(※随時追加予定)

・公式ホームページ:http://anyubis.com/
・とらのあな秋葉原店A様:http://www.toranoana.jp/shop/
・とらのあな公式ネットショップ様:http://www.toranoana.jp/mailorder/
・R&Rステーション秋葉原店様:http://www.arclight.co.jp/r_r_s/
・すごろくや様:https://sugorokuya.jp/
・百町森様:http://www.hyakuchomori.co.jp/
・SF.DEPT様:http://sfdept.tokyo/
・ディアシュピール様:http://www.dear-spiele.com/
・ひがっちゲームズ様:http://higacchi-hp.blogspot.jp/
・仮面屋おもて様:https://motion-gallery.net/projects/kamenyaomote


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

サイコム、「Quantum Break」推奨PC発売

 【04//2016】

サイコム、「Quantum Break」推奨PC発売


サイコムは4月4日、日本マイクロソフトのWindows用アクションアドベンチャー「Quantum Break」の推奨PC「G-Master Hydro Z170-QB」を発売した。
価格は261,520円(税込)より。

「G-Master Hydro Z170-QB」は、CPUにインテル Core i7を搭載。
加えて、GPUにはGeForce GTX 980 Tiを採用しており、Direct X12対応の「Quantum Break」にしっかりと対応したスペックを実現している。
また、GPUにはサイコム独自設計の水冷静音システムが搭載されており、安定したグラフィック処理を行なえるように配慮されている。

本製品は、春の新生活応援キャンペーンとして、インテル Core i7搭載モデルを4月10日までの期間中に購入すると、税込販売価格から7,000円の割引が適用される。

本製品はBTOが可能で、詳細は以下の通り。

□ G-Master Hydro Z170-QB
CPU:Core i6-6700
GPU:GeForce GTX 980 Ti 6GB/Asetek 740GN
チップセット:Z170 チップセット
メインメモリ:16GB DDR4
ストレージ:1TB HDD
光学ドライブ:ASUS DRW-24F1ST
電源:750W 80PLUS GOLD 認証
OS:Windows 10 Home 64 ビット
価格:261,520円(税込)
http://www.sycom.co.jp/custom/model?no=000356
©2016 Microsoft. All right reserved. Remedy registered trademarks and logos are property of Remedy Entertainment Ltd.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

日本マイクロソフト、Windows 10版「Quantum Break」を初公開“Xbox”がハードウェアプラットフォームからサービスプラットフォームへ

 【04//2016】

日本マイクロソフト、Windows 10版「Quantum Break」を初公開“Xbox”がハードウェアプラットフォームからサービスプラットフォームへ


日本マイクロソフトは4月4日、東京品川の本社会議室にて、ゲームOSとしてのWindows 10について、体験会を兼ねたメディア説明会を開催し、4月7日にXbox One版と同時発売が予定されているWindows 10版「Quantum Break」を初公開した。


今回実施された説明会は、2月下旬に米国本社で実施されたプライベートイベント「Xbox Spring Showcase」で発表された内容を日本向けに改めて紹介するというもので、その概要についてはすでにニュースや、GDCレポート等を通じてお伝えしたとおりだが、今回改めて日本マイクロソフトから、グローバルと同等の方針でWindows 10ゲーミングを推進していく方針が発表された。

Microsoftは2001年のXbox発表以降、Xboxを活かすために、ゲームOSとしてのWindowsの展開を実質的に止めていた。
この戦略についてはGDCレポートでも詳しく紹介したとおりだが、今後はこの方針を全面撤回し、Xbox OneとWindows 10を同等に扱っていく。
具体的には以下の通り。

・Windows 10ゲームラインナップの拡大
・Xbox One、Windows 10とのクロスプラットフォームプレイ
・DirectX 12&4Kのゲーム体験
・Xbox One版とWindows 10 PC版の同時発売
日本のゲームファンにとって大きな変化は、Xbox Oneを買わなくても手持ちのWindows 10 マシンでXbox Oneタイトルが楽しめるようになるところだ。
と表現すると「すわ、Xbox終了か?」と感じるゲームファンもいるかもしれないが、実際には逆で、これまでハードウェアを固定したゲームプラットフォームだったXboxをWindowsにもサービスレベルで広げ、今後は、Windows 10という統一されたプラットフォームの中で、ゲームをコアとしたサービスプラットフォームとしてXboxを押し出していく考えだ。

Xbox Oneユーザーにとっては、今後はWindows 10ユーザーも含め、より多くのユーザーとコミュニケーションやマルチプレイを楽しめるようになる。
誰にとってもメリットの多い戦略転換となる。

そして、今後は自らの環境に応じてプレイするハードウェアを選択できるようになる。
手軽に遊びたいのであれば今後もXbox Oneだろうし、4K&60fps表示や、最長2時間のゲーム録画機能を活用したければWindows 10 PCを選択すればいい。



Xbox OneとWindows 10をゲームプラットフォームとして同等に扱う最初の機会となるのが4月7日発売予定のアクションアドベンチャー「Quantum Break」だ。
両プラットフォーム版が同時発売で、セーブデータのみならず、実績、ゲーマースコアまで共有できる。

しかも、本日(4月4日)までのキャンペーンでXbox One版を購入するとWindows 10版のダウンロードコードが入手できるので、両方でプレイできる環境のあるコアゲーマー、もしくはフレンドにPC/Xbox Oneゲーマーがいるという方はぜひこの機会を逃さないようにしたい。

将来的にはいずれかのバージョンを購入すれば両方のプラットフォームでプレイできる“クロスバイ”が基本となる見込みで、2016年内にXbox StoreとWindows Storeが完全統合されたあとは、手持ちのハードを意識せずにゲームのオンライン購入が可能になる予定となっている。

説明会では、初公開となるPC版「Quantum Break」のデモンストレーションが行なわれ、パートナーメーカー各社による「Quantum Break」推奨ゲーミングPCが発表され、さっそく推奨PCでPC版「Quantum Break」を試すことができた。

「Quantum Break」はXbox One版、Windows 10版共にDirectX 12ベースで開発されており、両者の間でグラフィックスに大きな違いはない。
違いはPC版は4K表示、60fps表示が可能なところで、エフェクトがより精細になっているという。

ちなみにPC版「Quantum Break」は、動作に必要となるシステム要件について、「最小」、「推奨」、「ウルトラ」の3段階用意されている。
それぞれの意味は、「最小」が文字通り動作に必要な最小環境で、「推奨」がフルHDの標準環境でプレイするのに適した環境、「ウルトラ」はグラフィックスオプションを最大にした状態で1080p/60fpsを保証する環境となる。
PC版のウリである4Kについてはいずれも保証していないところが注意点となる。

これについては、ハードベンダー側で独自の動作確認を行なっており、今回各社から発表された「Quantum Break」推奨PCの中には、G-Tuneの「NEXTGEAR i650PA4-SP3-QBK」のように4K対応を謳う上位モデルも存在する。
推奨PCのスペックもメーカーによってかなり違いがあるため、「Quantum Break」をどう遊びたいかをしっかり決めてから選びたいところだ。

なお、多くのPCゲーマーが待ち望んでいるWindows 10マシンでXbox Oneコントローラーがワイヤレス接続で使えるようになるアダプター「Xbox Wireless Adapter for Windows」は、日本でも発売予定ではあるものの、発売時期はまだアナウンスできる段階ではないとしている。
これがあればWindows 10でも、Xbox Oneと同じように中央のXboxボタンを押すだけで無線接続でサクサクゲームが楽しめるだけに、早期の日本での発売を望みたいところだ。






Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

アイドルプロジェクト『スターリィパレット』のスピンオフラジオ“スタパレディオ”が配信開始

 【04//2016】

アイドルプロジェクト『スターリィパレット』のスピンオフラジオ“スタパレディオ”が配信開始


●グループ名も引き続き募集中
DMM GAMESは、DMM.com OVERRIDEが贈るアイドルプロジェクト『スターリィパレット』のスピンオフラジオ“スタパレディオ”が、2016年4月4日より配信開始となったことを発表した。

以下、リリースより。

----------
ゲームの企画・開発・運営事業を展開するDMM GAMES(本社:東京都渋谷区、http://www.dmm.com/netgame/)は、株式会社DMM.com OVERRIDEがお届けする「スターリィパレット」スピンオフラジオ「スタパレディオ」の配信開始のお知らせをいたします。

2016年4月4日よりDMM.com OVERRIDEがお送りするアイドルプロジェクト「スターリィパレット」を、より近く、よりアツく楽しめるラジオ番組の配信を開始いたしました!
パーソナリティは「星野紅葉役」鈴木裕斗さんと「辻石海都役」増田俊樹さん。
世界観をモチーフにしたコーナーはもちろん、時にゲストをお迎えしながらゲーム、ライブやイベントなどの最新情報をお届けいたします!

また、「響 - HiBiKi Radio Station -」に無料会員登録することで「スタパレディオ」の「楽屋裏トーク」も聴くことができます!さらに、「響 - HiBiKi Radio Station -」のAndroid・iOSアプリがリリース中です。
お手持ちのスマートフォンで、いつでもどこでも「スタパレディオ」を聴いてください。

番組名
「スタパレディオ」
番組サイト
→こちら
ON AIR情報
2016年4月4日(月)より毎週月曜日配信
スマートフォンでの視聴に便利なアプリのダウンロードは下記の二次元バーコードよりアクセスお願いいたします

3月26日に行われた「AnimeJapan 2016」アニメ!アニメ!生配信にて有墨昴役の伊原辰さんがスタパを紹介する姿を写真付きでレポートいたしました!生放送を視聴できなかった方も是非チェックしてください!
※AnimeJapan 2016レポートサイト

「Starry Palette」公式アカウント開設記念としてフォロー、リツイートキャンペーンを実施いたします。
参加方法は「@Project_Starry」をフォローしていただき、指定のツイート「https://goo.gl/3m4URC」をRTしていただくことで18名様に5000円のDMMプリペイドカード特賞として1名様に1万円分のDMMプリペイドカード+出演声優の寄せ書き色紙1枚を抽選でプレゼントいたします。

キャンペーン期間
2016年3月15日21:00?2016年4月30日23:59

出演声優
星野 紅葉 (CV:鈴木裕斗)
辻石 海都(CV:増田俊樹)
五十嵐 一雪(CV:榎木淳弥)
紫藤 董哉(CV:木村昴)
向日 葵(CV:河本啓佑)
綾瀬 ゆうひ(CV:桐明衝)
有墨 昴(CV:伊原辰)
浅田 葉一(CV:小野友樹)
櫻井 桃真(CV:蒼井翔太)

9人のアイドルにはまだグループ名が決まっておりません。
そこで皆様からグループ名を募集させていただきたいと考えております。

採用された方には
・ゲームのスタッフロールに掲載
・次回のイベント開催時に招待&キャストからグッズお渡し
※移動費、チケット代は手配させていただきます
応募方法は公式HP(→こちら)より応募フォームに必要項目を記入して投稿お願いいたします
募集期間
2016年3月15日21:00?2016年4月30日23:59

「ライブ×エンターテインメント」をコンセプトにリズムゲームや音楽配信等で普段一人で楽しんでいるものを特別な空間でみんなで共有、体験をしてもらうリアルのライブとファン参加型の企画を多く用意し一緒に作り上げるエンターテイメントの一体化を目指したメディアプロジェクトになります。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『クラシックダンジョン 戦国』コラボキャラ応募企画の結果が発表

 【04//2016】

『クラシックダンジョン 戦国』コラボキャラ応募企画の結果が発表


●全10キャラクターのコラボが決定!
日本一ソフトウェアは、2016年5月26日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『クラシックダンジョン 戦国』の公式サイトにて、コラボキャラクター応募企画の結果を、本日2016年4月4日に発表した。

以下、リリースより。

----------
3月14日(月)から3月27日(日)までの期間、『ディスガイア』シリーズを初め、日本一ソフトウェアのタイトルを対象にコラボキャラクターを募集いたしました。
皆様からのご応募の結果、計10キャラクターのコラボが決定! 後日、コラボキャラたちは公式サイトにて、ドット化したゲームデータとして配布いたします。
果たして、コラボが決定したのは、どのキャラクターなのか・・・? ぜひ、公式サイトにてチェックください!
<『クラシックダンジョン 戦国』コラボキャラ結果発表ページ>


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ガルパン 戦車道大作戦!』で蝶野正洋コラボ開催!その他イベント情報も

 【04//2016】

『ガルパン 戦車道大作戦!』で蝶野正洋コラボ開催!その他イベント情報も


戦車道大作戦実行委員会は、iOS/Android『ガールズ&パンツァー戦車道大作戦!』において、プロレスラーである蝶野正洋氏とのコラボを開催しています。


『ガールズ&パンツァー戦車道大作戦!』は、アニメ「ガールズ&パンツァー」を題材にした戦略シミュレーションゲームです。
本作では、40名を超える登場キャラクターたちを選んで自分だけのドリームチームを作り、フラッグ戦や殲滅戦といった戦車道の試合に挑んでいくことになります。

今回は、コラボイベントで登場するプレゼントやイベントの情報が公開されています。

◆コラボ情報
■コラボ限定プレゼント
期間中にログインすると、蝶野正洋氏の試合用入場ガウンとオリジナルブランド「ARISTRIST」のサングラスを身に着けたコラボ限定生徒「★4 西住まほ[黒のカリスマ]」と、蝶野氏の姿がプリントされたコラボ限定戦車「ティーガーI(蝶野カラー)」がプレゼントされます。

●プレゼント対象ログイン期間
・2016年4月1日0時~15日23時59分
●プレゼント内容
・★4 西住まほ[黒のカリスマ]
・ティーガーI(蝶野カラー)(C ランクパーツ)
※4月15日23時59分までにチュートリアルを終了している方が対象です。
※プレゼントはアプリ内のプレゼントBOXに配布されます。
※「ティーガーI(蝶野カラー)」の車体とパーツ(武装、装甲、駆動)は別々に配布されます。

■生徒ガチャの新情報
また、「黒のカリスマ」シリーズの生徒が生徒ガチャに期間限定で登場。
同時に「黒のカリスマ」生徒と★5生徒の出現率が期間限定でアップしています。

●「黒のカリスマ」生徒&★5出現率アップ期間
・4月1日0時~15日23時59分
●蝶野正洋コラボ限定生徒
・★5佐々木 あけび[黒のカリスマ]
・★5アリサ[黒のカリスマ]
・★5逸見 エリカ[黒のカリスマ]
・★5ミカ[黒のカリスマ]
・★4 西住 まほ[黒のカリスマ]
※10連生徒ガチャは★4以上生徒1人確定です。

■コラボ大演習イベント
そして、4月前半の大演習イベントは蝶野正洋コラボ仕様となっており、「★4 西住みほ[黒のカリスマ]」や、「ティーガーI(蝶野カラー)」「エレファント(蝶野カラー)」の車体やパーツを獲得できるチャンスとなっています。

●開催スケジュール
・4月1日0時~15日23時59分
10時~12時59分
15時~17時59分
20時~21時59分
24時~25時59分
●開催内容
敵部隊を倒すと、まれに「★4 西住みほ[黒のカリスマ]」や、「ティーガーI(蝶野カラー)」や「エレファント(蝶野カラー)」の武装、装甲、駆動パーツがドロップします。
難易度が高いステージほど、★4生徒や高ランクパーツが獲得しやすく、パーツは最高でBランクパーツまでドロップする可能性があります。

また、ステージ「黒のカリスマ参上」の最終ミッションクリアで「エレファント(蝶野カラー)」の車体、ステージ「黒のカリスマ参上」の最終ミッションクリアで「★4 西住みほ[黒のカリスマ]」が必ず獲得できます。

さらに、今回はコラボ限定の難易度である「黒のカリスマ参上」も登場。
蝶野正洋氏の強さを彷彿とさせる最高難易度を誇るステージとなっており、最終ミッションをクリアすると蝶野正洋コラボ限定の★5生徒が1人必ず獲得できるガチャチケットを入手することができます。

※蝶野正洋コラボ限定★5生徒1人確定のガチャチケットは、1アカウント1回のみ入手できます。
※蝶野正洋コラボ限定★5生徒1人確定のガチャチケットは専用のコラボ限定イベントガチャでのみ使用できます。
通常の生徒ガチャでは使用できません。
※コラボ限定イベントガチャの登場は期間限定(4月1日10時~22日23時59分)のため、期間終了後はガチャチケットを所持していても利用できません。

■戦車ガチャ限定の蝶野正洋コラボ戦車が登場
そして、戦車ガチャに蝶野正洋コラボ戦車が期間限定で追加されています。
大演習イベントのカラー版戦車とはデザインが異なっており、蝶野氏のイメージカラーである黒を基調とし炎のペイントを追加したシックな戦車に。
また、不整地適性を持っています。

さらに、期間中は蝶野正洋コラボ戦車を含む、不整地適性を持つ戦車の出現率がアップしています。

●「蝶野正洋コラボ」限定戦車&不整地適性戦車出現率アップ期間
・4月1日0時~15日23時59分
●蝶野正洋コラボ限定戦車
・ティーガーI(蝶野BLACK)
・エレファント(蝶野BLACK)
●出現率アップ対象戦車
・ティーガーI(蝶野BLACK)
・エレファント(蝶野BLACK)
・マチルダII
・チャーチル
・パンターG型
・ヤークトパンター・P40
・セモヴェンテ
※C~Aパーツとなります。
出現率アップ対象の戦車はBランクパーツ以上が1つ確定で入手できます。

◆その他のイベント
■新生活応援キャンペーンパック登場
新生活応援キャンペーンとして、「新生活応援キャンペーンパック」が期間限定で販売されます。
このパックは戦車魂100個(1200円相当)で購入することができます。

●販売期間
・4月1日0時~30日23時59分
●パック内容
[生徒]
・★4 西住みほ[初心者応援]
・★4 武部沙織[初心者応援]
・★4 五十鈴華[初心者応援]
・★4 秋山優花里[初心者応援]
・★4 冷泉麻子[初心者応援]

・IV号戦車D型 Bランク(オールBランクパーツ)
※該当生徒は覚醒しません。
また、入手、レベルMAX時の錬度上昇はありません。
※1アカウント1回のみ購入可能です。
※無料配布分の戦車魂では購入できません。

■日替わりイベント
4月から新規日替わりイベントが開催されます。

●日替わりイベント:武部沙織と特訓です!
・4月2日~30日(月、火、土、日曜日に出現)
6時~9時59分
13時~14時59分
18時~19時59分
22時~23時59分

敵部隊を倒すと、まれに「★4 武部沙織[あんこう]」などをドロップします。
難易度が高いステージほど、ドロップする確率が高くなります。
また、このイベントはユーザ経験値を多く獲得できます。

●日替わりイベント:五十鈴華と特訓です!
・4月2日~30日(水、木、土、日曜日に出現)
6時~9時59分
13時~14時59分
18時~19時59分
22時~23時59分

敵部隊を倒すと、まれに「★4 五十鈴 華[あんこう]」などをドロップします。
難易度が高いステージほど、ドロップする確率が高くなります。
また、このイベントは生徒経験値を多く獲得できます。

●日替わりイベント:秋山優花里と特訓です!
・4月1日~30日(木、金、土、日曜日に出現)
6時~9時59分
13時~14時59分
18時~19時59分
22時~23時59分

敵部隊を倒すと、まれに「★4 秋山 優花里[あんこう]」などをドロップします。
難易度が高いステージほど、ドロップする確率が高くなります。
また、このイベントは「★1 ボコ」のドロップ確率がアップしています。

●日替わりイベント:冷泉麻子と特訓です!
・4月2日~30日(火、水、土、日曜日に出現)
6時~9時59分
13時~14時59分
18時~19時59分
22時~23時59分

敵部隊を倒すと、まれに「★4 冷泉麻子[あんこう]」などをドロップします。
難易度が高いステージほど、ドロップする確率が高くなります。
また、このイベントは資金を多く獲得できます。

■4月1日から蝶野正洋コラボ記念ログインボーナスが開催
4月1日4時から15日間、蝶野正洋コラボ記念ログインボーナスが実施されます。
15日間毎日ログインすると、最高で160個の戦車魂をもらえます。

●実施期間
・4月1日4時~16日3時59分まで
●報酬
・スタンプ1個目 戦車魂×10
・スタンプ2個目 戦車魂×10
・スタンプ3個目 戦車魂×10
・スタンプ4個目 戦車魂×10
・スタンプ5個目 戦車魂×10
・スタンプ6個目 戦車魂×10
・スタンプ7個目 戦車魂×10
・スタンプ8個目 戦車魂×10
・スタンプ9個目 戦車魂×10
・スタンプ10個目 戦車魂×20
※ログインボーナスは毎日午前4時に切り替わります。
※チュートリアル途中の場合はログインのカウントがされません。
チュートリアルを終了して学園に戻った時点でログインとなります。

■お花見限定ボイス配信
4月1日より期間限定で、生徒たちのお花見限定ボイスが配信されます。

●お花見限定ボイス配信期間
・4月1日0時~30日23時59分
※ボイス付きの全生徒に1種類ずつお花見限定ボイスがあります(丸山紗希を除く)。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『ガールズ&パンツァー戦車道大作戦!』は配信中。
基本プレイ無料(アイテム課金制)です。

(C)GIRLS und PANZER Film Projekt
(C)戦車道大作戦 実行委員会
(C)ARISTRIST


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Windows 10による新しいゲーム体験がここに! プレスセミナーで明らかにされた日本マイクロソフトファーストパーティーの戦略を見る

 【04//2016】

Windows 10による新しいゲーム体験がここに! プレスセミナーで明らかにされた日本マイクロソフトファーストパーティーの戦略を見る


文・取材:編集部 古屋陽一、取材・撮影:編集部 工藤エイム
●期待の『Quantum Break』が4月7日に、いよいよ発売
2016年4月4日、東京・日本マイクロソフト本社にて、“日本マイクロソフト Windows 10 による新しいゲーム体験 プレスセミナー”が開催された。
こちらは、2月に北米で行われた“Xbox Spring Showcase”を受けて、日本マイクロソフトファーストパーティーの取り組みをお披露目すべく実施されたもの。
フィーチャーされたのは、いうまでもなくXbox OneとWindows 10との連携。
登壇した日本マイクロソフト Xboxマーケティング戦略本部 井上正之氏は、2015年以降、さまざまな取り組みによりXbox OneとWindows 10の連携機能が高められていることをアピールした。

※マイクロソフトがショーケースイベントを海外で開催。
Xbox OneとPCを一元化したサービスの展開が今年のカギ
なかでも連携のキモとなるのはゲームコンテンツで、会見では “Xbox Spring Showcase”で明らかにされた期待作として、Oculus RiftをサポートすることでVR体験を可能にする『Minecraft: Windows 10 Edition Beta』や、新たなストーリーなどが追加された『Ori and the Blind Forest: Definitive Edition』、Xbox OneとWindows 10 PCとのクロスプラットフォームを実現した『Killer Instinct シーズン 3』、さらには、基本プレイ料金無料で提供される『Forza Motorsport 6: Apex』などがプレゼン。
さらには、4月7日にXbox OneとWindows 10 PC向けに同時発売される『Quantum Break』が紹介された。

ラインアップ披露のあとで改めて井上氏により強調された戦略は以下の4点。

・Windows 10のゲームラインアップの拡大
・Xbox OneとWindows 10 PCとのクロスプレイ
・DirectX 12と4Kゲーム体験
・Xbox One版とWindows 10 PC版の同日発売
井上氏は、上記4点をまとめる形で、「遊びたいゲームを、遊びたい友だちと、遊びたいデバイスで遊ぶ」と、本国マイクロソフトでXbox ヘッドを務めるフィル・スペンサー氏の言葉を援用し、Xbox OneおよびWindows 10 PCの今後の方針を示した。

続いて登壇したのは、日本マイクロソフト Xboxマーケティング戦略本部 南雲聡氏。
南雲氏がプレゼンしたのは、4月7日にXbox OneとWindows 10 PCで同時発売される期待のアドベンチャー『Quantum Break』。
南雲氏は、Windows 10 PC版に関して、最大4K、60fpsを実現していることや、クロスプラットフォームであること、Game DVRをサポートしていることなど、その特徴を挙げた。

会場では、『Quantum Break』のWindows 10 PC版をデモプレイ。
タイムマシンの実験が失敗した影響により時間を操作する能力を身につけた主人公のジャック・ジョイスが、歪んだ時間を正すために冒険していくといったゲーム概要が改めて紹介。
ゲームパートと実写パートを交えてのゲームの進行なども確認できた。
プレイヤーの選択により、ゲームの進行も異なるようで、流された映像は臨場感たっぷり!南雲氏は『Quantum Break』の特徴として“没入する劇的なストーリー展開”、“時をコントロールする極限のアクション”、“ゲームと実写が融合する新しい体験”を挙げていたが、なるほど、それが納得できるデモプレイだった。

なお、PCメーカー各社も『Quantum Break』の発売には期待しているようで、同作の発売に合わせて推奨PCを発表。
会場では各社の推奨PCが展示されていた。
Xbox OneとWindows 10 PCの連携の本格的なスタートを告げる『Quantum Break』。
発売日が楽しみです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』が月間首位を獲得、『ダークソウルIII』も順調――2016年3月のソフト・ハード売上ランキング速報

 【04//2016】

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』が月間首位を獲得、『ダークソウルIII』も順調――2016年3月のソフト・ハード売上ランキング速報


●ハードはPS4が2ヵ月連続で市場首位に
ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、2016年3月の国内家庭用ゲームソフトとハードの売上データを公開した。
(集計期間は2016年2月29日~3月27日の4週分)。

----------

1位:ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3(3DS)スクウェア・エニックス375,612本
2位:DARK SOULS III(ダークソウルIII)(PS4)フロム・ソフトウェア218,764本
3位:ディビジョン(PS4)ユービーアイソフト122,081本
4位:ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT(Wii U)ポケモン106,490本
5位:ガンダムブレイカー3(Vita)バンダイナムコエンターテインメント103,415本

1位:プレイステーション4117,875台(先月1位:プレイステーション4109,867台)
2位:プレイステーション Vita(合計) 88,994台(先月2位:プレイステーション Vita(合計)83,071台)
(プレイステーションVitaは、プレイステーション Vita TVを含んだ合計値になります)

1位:バンダイナムコエンターテインメント47.6万本
2位:スクウェア・エニックス45.9万本
3位:任天堂42.3万本

月間ゲームソフトランキングでは、新作の「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3」(スクウェア・エニックス/2016年3月24日発売/3DS)が37.6万本を販売し、首位を獲得しました。
前作となるDS版「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2」(スクウェア・エニックス/2010年4月28日発売/DS)の出足には及びませんでしたが、まもなく「ドラゴンクエスト」が30周年を迎え、シリーズを通したさまざまなプロモーションも予定されていることから、息の長い売れ行きとなることが期待されます。

そのほかの新作では、「DARK SOULS III(ダークソウルIII)」(フロム・ソフトウェア/2016年3月24日発売/PS4・Xbox One)のPS4版が発売から4日間(初週集計)で21.9万本を販売し、2位にランクイン。
前作「DARK SOULS II(ダークソウルII)」(フロム・ソフトウェア/2014年3月13日発売/PS3・Xbox 360)のPS3版は、初週で25.7万本を売り上げていますが、今回はPS4にプラットフォームが変わった点を踏まえると、まずまずの立ち上がりと言えそうです。

さらに、「ディビジョン」(ユービーアイソフト/2016年3月10日発売/PS4・Xbox One)のPS4版が3位に、「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT」(ポケモン/2016年3月18日発売/Wii U)が4位に続いています。
「ガンダムブレイカー3」(バンダイナムコエンターテインメント/2016年3月3日発売/Vita・PS4)は、2機種合計で18.6万本を売り上げ、タイトル別では実質3位となる出足となりました。

ハード市場では、月間11.8万台を販売したPS4が2ヵ月連続でトップに立ちました。
「DARK SOULS III(ダークソウルIII)」や「ディビジョン」といった有力な新作が、確実に追い風となっています。
また、PS Vitaが8.9万台を売り上げ、前月期と同じ月間2位を維持しました。

新年度となる2016年4月期は、「スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-(インテグリティ アンド フェイスレスネス)」(スクウェア・エニックス/PS4版:2016年3月31日発売、PS3版:2016年4月28日発売予定)や、「妖怪三国志」(レベルファイブ/2016年4月2日発売/3DS)といった人気タイトルの新作が登場します。
年度のスタートとともに、ゲーム市場の新たな盛り上がりが注目されます。

※ソフトの売上本数については、集計期間中に販売されたすべてのタイトルを対象としています。
2種類以上のバージョンや周辺機器・本体などとの同梱版が発売されているソフトのデータは、すべての種類を合計した数字となります。
また、発売日は前に発売されたもの、価格は通常版を表示しています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ポケモンバトル日本一を決める国内公式大会“ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016 予選”のエントリー受付が本日より開始

 【04//2016】

ポケモンバトル日本一を決める国内公式大会“ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016 予選”のエントリー受付が本日より開始


●受付定員数は先着5万名
ポケモンは、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』のポケモンバトル日本一を決める国内公式大会“ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016”の予選エントリー受付を本日2016年4月4日より開始した。

以下、リリースより。

----------
ニンテンドー3DSソフト『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』のポケモンバトル日本一を決める、国内公式大会「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016」。

その予選、インターネット大会「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016 予選」(以下、インターネット大会)は、本日よりエントリー受付を開始しています。

■エントリー方法
「インターネット大会」に参加するには、「ポケモングローバルリンク」からエントリーをお願いいたします。

※「ポケモングローバルリンク」

「ポケモングローバルリンク」に、『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』のゲームシンクIDコードを登録する。

※くわしくはこちら

エントリー期間中(4月28日(木)8時59分まで)に、「ポケモングローバルリンク」にて大会のエントリー手続きを行う。

※くわしくはこちら
■参加資格
・「ポケモングローバルリンク」の利用アカウントを登録(登録・年会費無料)し、『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』のゲームシンクIDコードの登録を完了していること。
・ニンテンドー3DS本体を、無線でインターネットに接続できる環境があること。

※本大会は、参加者の生年ごとにカテゴリを分けて開催します。
エントリー時にご登録いただいている生年月日が間違っている場合は、正しいカテゴリに参加できなくなりますので、ご注意ください。
※参加される方の生年と違う生年のカテゴリでの参加が発覚した場合は、今後開催される公式大会を含めて、参加資格を失効させていただく場合がございます。
※1つの利用アカウントに、『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』の2本を登録されている場合は、両方のソフトでエントリーが可能です。
ただし、参加するには、ゲームソフトごとのエントリーが必要です。

「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016 予選」
2016年4月4日(月)9時~4月28日(木)8時59分

2016年4月28日(木)9時~5月2日(月)8時59分(予定)

ジュニア 2005年以降生まれ
シニア 2001年以降2004年以前生まれ
マスター 2000年以前生まれ
※ジュニアカテゴリは、23:00~翌6:00の間は対戦ができません。

先着5万名様(予定)
※エントリー受け付けは先着順です。
定員に達しましたら、エントリー期間内でも 受付を終了させていただく場合がございます。

◆ポケモンゲームの日本チャンピオンへの道のり
・ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016 予選(インターネット大会)
4月28日(木)9時~5月2日(月)8時59分 ポケモングローバルリンクにて開催

・ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016(ライブ大会)
6月26日(日)開催予定 泉ガーデンギャラリー(東京都)

・日本チャンピオンが決定!
さらに、 「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016」での各カテゴリの上位入賞者には、「ポケモンワールドチャンピオンシップス2016」への招待出場権が与えられる!
ジュニア・シニア・マスター各カテゴリ 上位8名に「Day2」からの出場権を付与。
上位4名に「Day2」からの招待出場権を付与。


■対象ゲームソフト
ニンテンドー3DSソフト『ポケットモンスター オメガルビー』『ポケットモンスター アルファサファイア』
■対戦ルール
ダブルバトル
全国図鑑No.001~721のポケモン
ただし、ミュウ、セレビィ、ジラーチ、デオキシス、フィオネ、マナフィ、ダークライ、シェイミ、アルセウス、ビクティニ、ケルディオ、メロエッタ、ゲノセクト、ディアンシー、フーパ、ボルケニオンを除く。

以下のポケモンは、バトルボックスに最大で2匹までしか登録することができません。
ミュウツー、ルギア、ホウオウ、カイオーガ、グラードン、レックウザ、ディアルガ、パルキア、ギラティナ、レシラム、ゼクロム、キュレム、ゼルネアス、イベルタル、ジガルデ
※使用できるポケモンは、『ポケットモンスター X・Y・オメガルビー・アルファサファイア』で捕まえたポケモン、タマゴから生まれたポケモン、公式にプレゼントされたポケモン限定です。
※ニンテンドー3DSダウンロードソフト『ポケムーバー』を使って、ニンテンドーDSソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2』から連れて来たポケモンを、そのまま使用することはできません。

レベル1~100までのポケモン4~6匹
※レベル50を超えるポケモンは、対戦時に自動的にレベル50になります。

・図鑑No.が同じポケモンを2匹以上使用することはできません。
・どうぐ「こころのしずく」を登録ポケモンに持たせることはできません。
・参加させるポケモンのうち2匹以上のポケモンに、同じ「どうぐ」を持たせることはできません。

最大15分

90秒

45秒

10戦
※「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016 予選」、 「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016」ならびに「ポケモンワールドチャンピオンシップス2016」ゲーム部門共通のレギュレーションになります。

「ポケモンワールドチャンピオンシップス 2016」とは
ポケモンバトル世界一を決める戦い「ポケモンワールドチャンピオンシップス2016」を、2016年8月、アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコにて開催いたします。

「ポケモンワールドチャンピオンシップス2016」では、ポケモンのゲームおよびカードゲームと、『ポッ拳』の公式大会が開催されます。

「ポケモンワールドチャンピオンシップス2016」について
ゲーム部門、カードゲーム部門に続き、3つ目の部門として、『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』Wii U版を使って世界チャンピオンを決める『ポッ拳』部門も開催されます。

「ポケモンワールドチャンピオンシップス2016」の日程について、開催初日からそれぞれ「Day1」、「Day2」、「Day3」の3日間開催となります。
日本と韓国を除く各国では、年間を通じて獲得されたチャンピオンシップポイントの獲得数に応じて、「Day1」または「Day2」開催の大会への出場権が付与されます。

日本からの出場権について
「Day1」からの出場権を含め「ポケモンワールドチャンピオンシップス2016」への出場権に関しては、国内公式大会の上位進出者に付与いたします。
詳しくは、本リリース、または「ポケモンワールドチャンピオンシップス2016」公式サイトをご覧ください。

「ポケモンワールドチャンピオンシップス2016」
2016年8月19日(金)~21日(日)
※いずれも現地時間です。

アメリカ合衆国 カリフォルニア州サンフランシスコ市
San Francisco Marriott Marquis

ゲーム部門、カードゲーム部門、『ポッ拳』部門

(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る