2016 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 05

『KOF XIV』「不知火舞」&「バンデラス」参戦決定!くノ一とえせニンジャの掛け合いが楽しいトレーラー第12弾が公開

 【15//2016】

『KOF XIV』「不知火舞」&「バンデラス」参戦決定!くノ一とえせニンジャの掛け合いが楽しいトレーラー第12弾が公開


SNKプレイモアは、PS4『THE KING OF FIGHTERS XIV(ザ・キング・オブ・ファイターズ フォーティーン)』のティザートレーラー第12弾を公開しました。
また、あわせて参戦キャラクターの情報も明らかにしています。


『THE KING OF FIGHTERS XIV』は、『THE KING OF FIGHTERS』シリーズ最新作となる対戦格闘ゲームです。
本作では、「草薙京」や「八神庵」といった総勢50名のキャラクターたちが、格闘大会「ザ・キング・オブ・ファイターズ」の頂点を目指し戦いを繰り広げます。

https://www.youtube.com/watch?v=TJAYDLIIR9k
ティザートレーラー第12弾では、新たに2名のキャラクターが紹介。
今回は、女忍者「不知火 舞」とニンジャに憧れる「バンデラス」のふたりがおかしな会話をしながらバトルを繰り広げるといった内容になっています。

◆キャラクタープロフィール
■不知火舞(MAI SHIRANUI)
不知火流忍術を継承する“くノ一”。
華麗で素早い身のこなしと大きな扇子を武器に相手を翻弄させる。
その容姿と衣装で多くの格闘ゲームファンを魅了し続ける人気キャラクター。
「アンディ」との恋の行方も気になるところ…。

■バンデラス・ハットリ(BANDERAS HATTORI)
幼い頃からニンジャに憧れ、独自の修行を続けるうちに驚異的な身体能力を手に入れたファイター。
「ブラジリアン忍術」の道場を開いてはいるが、今のところ門下生は誰一人いない。
KOFに出場し活躍することで、ブラジリアン忍術道場の門下生を増やそうと考えている。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『THE KING OF FIGHTERS XIV』は2016年発売予定です。

(C)SNK PLAYMORE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“PSO2放送局”第41回は4月16日20時より生放送配信、発売直前のPS4版を実機プレイ

 【15//2016】

“PSO2放送局”第41回は4月16日20時より生放送配信、発売直前のPS4版を実機プレイ


●“EPISODE4”の最新アップデート情報も紹介
セガがサービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』の最新情報を紹介するニコニコ生放送番組“PSO2放送局”。
その第41回が、2016年4月16日20時より配信される。

以下、リリースより。

----------
好評サービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)』。
ゲームの最新情報をお届けするニコニコ生放送番組『PSO2放送局』について、久々の通常放送となる第41回配信を4月16日(土)20時から、おなじみのメンバー+αとともに3時間の生放送でお届けします。
サービス開始間近のPlayStation4版の最新情報はもちろん、「EPISODE4」のアップデート情報や『PSO2』の最旬情報をどこよりも早くお届けします!
ぜひご視聴ください!!
★PSO2放送局★
『ファンタシースターオンライン2』公式生放送
2016年4月16日(土)開場19:50 開演20:00~
⇒視聴ページはこちら

◆局長:桃井はるこさん(モモーイ)
◆副局長:会一太郎さん (かまたろう)
◆固定ゲスト:榎本温子さん (あっちゃん)
◆ゲスト:
酒井智史 (『PSO2』シリーズプロデューサー)
木村裕也 (『PSO2』シリーズディレクター)
濱サキ大輝 (『PSO2』EPISODE4ディレクター)※
DFガールズ 小原莉子さん
アークス広報隊 長谷川唯さん
※“サキ”は崎の異字体

■最新情報満載のアップデート情報局 & 知っとく情報局!
最新アップデート情報の映像を交えながら、とっておきのPSO2情報をお届け!
前回しっかりとお届けできなかった、PS4版サービスインアップデートの内容の補足に加えて、GWを挟んだ5月のアップデート情報をお届けします!!
ついにあの巨大ボスがベールを脱ぐ日がやってきました!
さらにストーリーには新キャラクターも登場とのこと!CVにも注目です!
■実機プレイ
発売直前のPS4版の魅力を堪能すべく、とことんプレイしちゃいます!
待ってました!噂の「幻創戦艦・大和」クエストをプレイします!
一体どのようなクエストになっているのか、実際には12人プレイとなりますが、4人プレイに調整されたバージョンをプレイします!
幻創種ならではの攻撃の数々に苦戦は必至です!
もちろん一太郎チャレンジもあることでしょう!
これは見逃せないっ!
■お便りコーナー
今回は、皆様からの質問をどしどし受け付けて、時間の許す限り、お答えできる限り、全力でお答えしますっ!
・EP4のコンテンツについての質問。
・気になる色々についての質問。
・終わったばかりのTVアニメ「PSO2」に関する質問
などなど、色々な質問を募集しております!
質問は視聴ページアップより番組開始直前まで、twitterで受け付けますので、奮ってご参加ください。
質問受付は15時間放送でも使いました、以下のタグでおねがいしたします!
⇒twitter:ハッシュタグ「#PSO2質問」でツイートしてください。
※すべての質問にお答えできるわけではありませんのでご了承ください。

そして今回も新たなとっておきがある様子?
これからの『PSO2』も開発とアークスの皆さんが作っていきます。
PS4版サービス開始への期待をこめて、ぜひ皆さん生放送をご覧ください!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PC版『EVE burst error R』 DMMドットコムにてDL版の独占販売決定 本日(4月15日)より予約受付開始

 【15//2016】

PC版『EVE burst error R』 DMMドットコムにてDL版の独占販売決定 本日(4月15日)より予約受付開始


●名作アドベンチャーのリメイク&デジタルリマスター版
DMMドットコムは、PC版『EVE burst error R』ダウンロード版の独占販売を行うことが決定。
本日2016年4月15日より予約受付を開始した。
PC版『EVE burst error R』は、1995年に発売されたアドベンチャーゲームをリメイクし、イベントCGを追加したほか、デジタルリマスター版として美しいグラフィックで表現されている。

以下、リリースより。

----------
DMMでWindows版「EVE burst error R」のダウンロード独占販売が決定!
4月15日(金)より予約受付スタート!!
Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長松栄立也、以下DMM)は、4月15日に、El Diaの「EVE burst error R」の予約販売を開始いたしました。
詳細は公式サイトをご覧ください。
▼公式サイト
DMMでEl diaの「EVE burst error R」windows版を独占ダウンロード販売することが決定いたしました。
発売日は4月28日(金)10:00からで、それに先駆けて4月15日(金)より予約が開始されました。
本作は1995年に発売された「EVE burst error」をリメイクしたもので、デジタルリマスター版としてグラフィックがより美しくなっております。

また、田島直先生描きおろしの新規イベントCGが追加されたので、「EVE burst error」をこれまで遊んだことがある人でもより一層楽しめる内容となっております。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ロードス島戦記オンライン」カンファレンスで今後の展開が明らかに!4月20日にレベル上限解放、さらに多彩なアップデートを実施予定

 【15//2016】

「ロードス島戦記オンライン」カンファレンスで今後の展開が明らかに!4月20日にレベル上限解放、さらに多彩なアップデートを実施予定


ゲームオンは恵比寿の本社にて、Windows向けMMORPG「ロードス島戦記オンライン」のメディアカンファレンスを実施した。
ここでは、第2四半期のロードマップに関する内容を中心とした、同作の最新情報が運営プロデューサーの合田真二氏より開示された。


カンファレンスでは2月16日からスタートした「ロードス島戦記オンライン」のこれまでの活動とユーザーの傾向を報告し、さらに今後のアップデートプランも発表された。

最初に合田氏は、ユーザーの状況をまとめたスライドを用い、これまでの「ロードス島戦記オンライン」の展開を語った。
1月29日に行なわれたプレミアムCβTから数えると、本作は早2カ月が経過している。
現在、ユーザーはどのようなスタイルで「ロードス島オンライン」をプレイしているのだろうか?
正式サービスのスタートからレベルキャップが35まで拡張されたが、現在のレベル分布はどのような状態なのか。
まず目立つレベル帯は、35。
つまりカンストしているユーザーがかなり多いということだ。
これ以外では、レベル23、24、26といったレベル帯に集中している。

続いては、クラス分布について。
気になるのは、プリーストが異常に多いこと。
合田氏によると、この現象は、ヒール系を得意とするプリーストがパーティに必須であるという前提に基づいたものであるという。
また、プリーストが同じアカウント内にいることで修得できるスキル「死人返し」のために、こぞってプリーストを作っているという理由も大きいと語った。

なお、当初は人気がいまいちだったウォーロックとシーフも、現在は必要性が増しているため、少しずつその数を伸ばしているとのこと。


続いては、PvPコンテンツ「戦場」に対するユーザーの意見が発表された。
まずは、「敵・味方の識別がつくようにしてほしい」というもの。
これは、カーソルを合わせるまで敵味方がわからない仕様のため多く出ている意見だ。

また、戦場は土曜日の20時から22時に実施されているコンテンツだが、土日共に実施してほしいという要望も多いという。
このほか、準備時間を1分から3分にしてほしいという要望も見られた。

合田氏はこれらの意見に対して、次のように説明した。
本作はL&K Logic Koreaとゲームオンが共同で開発しているため、ユーザーの意見に関してもレスポンスよく対応できるとのこと。
もちろん、全ての要望に即座に応えられるわけではないが、できる限り対応していきたいと語った。

続い合田氏は、現在ユーザーが強く注目しているシステムを紹介した。
それが、レベル以外の部分でキャラクターを成長させる「冒険者技能」だ。

冒険者技能は、「成長技能」、「冒険技能」、「職業技能」、「狩り技能」の4つからなる。
現在、1番ホットな技能は、成長技能。
いわゆるGrow Point(GP)の振り分けだと合田氏は語った。
GPをどう振り分けるかによって強さがダイレクトに変わってくるので、レベル上げ以上に、ポイントの振り分け方が大事だという。
それゆえ、GPをどう稼ぐかも重要となってくる。

一方の冒険技能は、キャラクターの強さより、どちらかというと利便性を高めるためのもの。
パーティの経験値やゴールド、アイテム面を有利にするための技能だ。

職業技能は、同アカウント内に、一定のレベル、クラス、キャラクターが同時にいることでスキルを修得するという技能。
ここで得られるスキルは非常に強力なため、プレーヤーは現在、様々なクラスでプレイしている真っ最中とのことだ。

狩り技能とは、迷宮で得られる技能書がを手に入れて、そのスキルを修得するための技能である。
なかなか修得が難しい技能ではあるのだが、更なるレベルアップをはかるためには欠かせないものだ。

■ レベルキャップが40に。
迷宮のリニューアル、コレクション要素の実装も!
カンファレンスの目玉が「今後のアップデートスケジュール」だ。
最初に4月20日に予定されているアップデート「Expansion」の内容が発表された。

4月20日のアップデート「Expansion」ではレベル上限が、35から40に開放される。
さらに「迷宮」のリニューアル。
今までより入り組んだ、より迷宮らしいマップになる。
報酬のアップデートも予定しているという。

酒場NPCコレクション改め新コンテンツ「コレクション」 も、4月20日のアップデートとして予定されている。
コレクションとは、酒場から入れる「木漏れ日の庭」に、今まで信頼を深めたNPCを招き入れることができるようになるコレクション要素となる。

そして4月20日以降の展開も発表された。
まずは、5月に「ギルド戦」が実装。
こちらに合わせて、ギルド機能の拡張も行なわれるとのこと。

6月には、さらなるレベル上限が開放される。
今夏には、大型コラボの実施も予定されている。
こちらについての詳細は、今後明らかにされる。
また、後述の質疑応答で少しだけ触れられているので、そちらでもチェックしてみてほしい。

さらに、新クラスの追加も行なわれる。
合田氏いわく、「プレーヤーからの期待値が高いクラス」を予定しているとのこと。
上記のさらなる詳細は、5月3日にベルサール秋葉原で開催される大型オフラインイベント「Pmang感謝祭」のステージイベントで明らかになる。

■ 「ロードス島戦記オンライン」メディアカンファレンス質疑応答
――ストーリーの今後の展開について教えて下さい。

合田氏:原作の二巻以降のお話については、我々も早く実装したいと考えていて、協議を進めています。
ただ、いかんせんボリュームが大きいうえに新地域が入ってくるので、もう少しお時間をいただければと思います。

――4月にレベルキャップが開放されますが、合わせて、狩場も増えるのでしょうか。

合田氏:4月の段階ではまだ増えませんが、6月のレベル上限解放に合わせて新狩場を増やしたいと考えています。

――現状、強い敵と戦う際はどうしても叩くだけになってしまうので、もう少しバトルにバリエーションがほしいと考えています。
その辺りはいかがですか?
合田氏:リニューアルのタイミングで、迷宮では、雑魚よりもボスを多く出す仕様に変更します。
そのボスがちょっとしたギミックをしかけてくるんですね。
なので、ずっと叩くだけのような退屈な戦闘ににはならないと思います。

――レベルキャップの開放に合わせて、スキルの追加などはありますか?
合田氏:こちらは6月の実装に向け現在調整中ではありますが、当然、レベルアップの際に修得できる新しいスキルや新アイテムの登場など、いろいろと考案中です。

――それは、開放に対して、少し遅れてスキル等が実装されるという認識でよろしいですか?
合田氏:遅れる可能性もありますが、今のところ、同時に実装したいと考えています。

――「Pmang感謝祭」以外のオフラインイベントで、何か発表を行なう予定はありますか?
合田氏:現状、オフで発表を予定しているのは「Pmang感謝祭」のみになりますね。
なお、「Pmang感謝祭」は弊社のタイトルがほぼ出展しますし、いくつかのタイトルでステージやアトラクションも予定しています。
感謝祭と銘打っておりますが、イメージとしては日本の夜店に近いですね。
ぜひ注目していてください。

――今夏にコラボを予定しているとのことですが、コラボ作品のイメージだけでも教えていただけませんか?
合田氏:いわゆる最近のアニメやライトノベルとのコラボではなく、ロードス島戦記の世界観にマッチした作品とコラボさせていただく予定です。
ファンの方が違和感を感じるようなタイトルではないと思うので、そこはご安心いただきたいですね。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「World of Tanks Blitz」に「ガルパン」黒森峰女学園のTiger Iが登場ミッション達成で特別車両「Kuro Mori Mine」を獲得せよ!

 【15//2016】

「World of Tanks Blitz」に「ガルパン」黒森峰女学園のTiger Iが登場ミッション達成で特別車両「Kuro Mori Mine」を獲得せよ!


Wargaming.netは、iOS/Android/Windows 10/Mac用オンラインタンクバトル「World of Tanks Blitz」において、黒森峰女学園仕様のTiger I「Kuro Mori Mine」が入手できる特別ミッションを4月15日より開始した。
期間は4月25日9時まで。


「Kuro Mori Mine」は、アニメ「ガールズ&パンツァー」の黒森峰女学園が使用するTiger Iをゲーム内で再現したもので、Tier VI プレミアム重戦車として実装されている。
期間中はKuro Mori Mine特別ミッションが有効化されており、全8つのミッションを達成すると特別車両「Kuro Mori Mine」が入手できる。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「FFXIV」、シーズン制PvPコンテンツ「ザ・フィースト」シーズン1がスタート公式ブログで気になる報酬もチラ見せ

 【15//2016】

「FFXIV」、シーズン制PvPコンテンツ「ザ・フィースト」シーズン1がスタート公式ブログで気になる報酬もチラ見せ


スクウェア・エニックスは、PS4/PS3/WIN/Mac用MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」において、4月14日にパッチ3.26を実装し、同時にシーズン制のPvPコンテンツ「ザ・フィースト」をスタートした。
本日4月15日には、公式ブログにて、上位入賞者が獲得できる報酬のトロフィーと装備が公開された。


「ザ・フィースト」はシーズン単位で争われる4対4の対人戦コンテンツ。
シーズン1は、パッチ3.35の実装までの期間に行なわれ、終了後に各データセンター別のソロランキングと固定パーティランキング上位入賞者に様々な報酬が贈られる。

マッチングには、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドという階級があり、無印からスタートして勝敗の数に応じてリアルタイムに変動していく。
シーズン終了時には、階級ごとの上位者にも報酬が贈られる。
ランキングは今後Loadstone内にある「ザ・フィースト」専用ページに随時掲載される予定だ。

シーズンの開幕は当初パッチ2.25からの予定だったが、バランス調整のために1パッチ後ろにずらされた。
パッチ3.26では、暗黒騎士の対人性能に大幅な上方修正が行なわれている。
他にも、ヒーラーのリミットブレイクとアドレナリンラッシュの硬直時間や、「スリプル」、「リポーズ」など動けなくなる状態異常系の硬化時間が短縮されたり、詠唱が止まりやすくなったりと、対人で影響力が強すぎるアクションには、影響力を少なくするようなバランス調整が入っている。

いきなり4対4は敷居が高いと感じるなら、まずは24人対戦の「シールロック」に参加して対人戦の雰囲気を見つつ、「ザ・フィースト」の8対8マッチや、4対4の練習用マッチなどに参加してみるのがいいだろう。
「シールロック」、「ザ・フィースト」とも1日1回は「アラガントームストーン:伝承」を入手することができるので、トークン目当てにでも参加してみると、思わぬ楽しさを発見できるかもしれない。



(C) 2010-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
※画面は最終調整中のものです



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「妖怪ウォッチ3」発売日決定! USAが舞台なだけに「スシ/テンプラ」2 Ver登場!

 【15//2016】

「妖怪ウォッチ3」発売日決定! USAが舞台なだけに「スシ/テンプラ」2 Ver登場!


レベルファイブは、ニンテンドー3DS用RPG「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」(2バージョン)を7月16日に発売する。
価格は各5,184円(税込)。
パッケージ版、ダウンロード版共に同価格となっている。


「妖怪ウォッチ3」の舞台は、これまでの「日本(ジャポン)」だけではなく、異国の地「USA(ユーエスエー)」のセントピーナッツバーグも新たなる冒険の地として登場する。
また、主人公はUSAのケータとジバニャン、日本のイナホとUSAピョンの2人おり、交互に操作しながら物語を進めていく。



バトルシステムも一新されており、新バトルシステムの「タクティクスメダルボード」では、下画面で妖怪メダルをあやつり、妖怪メダルにあわせ上画面の妖怪たちも陣形を組んだり、移動したり敵の攻撃をよけるなど多彩な動きを見せる。
控えの妖怪も居て、交代させることもできる。

同作ではケータとイナホは新たなウォッチ「妖怪ウォッチ ドリーム」を使用することになる。
さらに、新しい妖怪メダル「妖怪ドリームメダル」も登場。
これらの機能については今後順次発表されていくという。

登場妖怪は600体以上で、もちろんおなじみの人気妖怪をはじめ、偉人レジェンド妖怪も続々と現われる。
さらに、USAを舞台としていることもありメリケン妖怪が登場。
スクラップのカタマリのようなメリケンっぽさ満点の新ボスも用意されている。


発売後も数回にわたり無料の大型アップデートが予定されており、「新たなる挑戦」も行なっていくとしている。

■ 数々の特典や連動内容も発表
特典は、パッケージ版とダウンロード版で別々のものが用意されている。
パッケージ版では妖怪ドリームメダル、ダウンロード版では超レアな妖怪たちを手に入れることが可能となっている。
このほかにも、現在発売中の3DS用ソフト「妖怪三国志」と連動しており、強力な武将妖怪3体を仲間にすることができる。
また、「妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊」と「妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打」とも連動。
こちらもレアな妖怪たちを仲間にできるようになる。

©LEVEL-5 Inc.
©2016 LEVEL-5 Inc./コーエーテクモゲームス



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『麻雀格闘倶楽部 ZERO』と麻雀コミック『アカギ-闇に降り立った天才-』のコラボイベントが開催、原作キャラクターの参戦や記念大会の実施など、『アカギ』の世界にでっぷり浸れる!

 【15//2016】

『麻雀格闘倶楽部 ZERO』と麻雀コミック『アカギ-闇に降り立った天才-』のコラボイベントが開催、原作キャラクターの参戦や記念大会の実施など、『アカギ』の世界にでっぷり浸れる!


●ライフが尽きるまで闘い続ける“アカギ杯”が開催
KONAMIは、稼働中のアミューズメント施設向けオンライン対戦麻雀ゲーム『麻雀格闘倶楽部 ZERO』と、麻雀コミック『アカギ-闇に降り立った天才-』とのコラボレーションイベントを、本日2016年4月15日より開催する。

以下、リリースより。

----------
~期間限定ルール、大会ライフがなくなるまでにどれだけスコアを獲得できるかを競う!更に「ざわ・・」演出など特別な演出が楽しめる~
株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、本日より、アミューズメント施設で好評稼働中のオンライン対戦麻雀ゲーム『麻雀格闘倶楽部 ZERO』と、人気コミック「アカギ-闇に降り立った天才-」(原作:福本伸行/竹書房「近代麻雀」)とのコラボレーションイベントを開催いたします。

期間中はエントリーするだけで原作でお馴染みの「ざわ・・」演出をお楽しみ頂ける他、初心者にオススメのゲームモード「麻雀プラネット」に「アカギ」や「鷲巣」、「浦部」、「市川」など個性あふれるキャラクターが登場し、イベントを盛り上げます。
また、コラボレーションを記念した冠大会「アカギ杯」では限定ルールを採用し、大会ライフがなくなるまでに獲得したスコアで順位を競います。
更に大会スコアを一定値獲得する事で、アカギ仕様の卓背景やあがり演出を期間中使用する事が可能です!
是非、この期間だけの特別な体験をアミューズメント施設でお楽しみ下さい。

◆コラボレーションイベント詳細
限定ルールで開催される「アカギ杯」と、初心者でも気軽に麻雀を楽しめる「麻雀プラネット」で、 アカギの世界観を通して麻雀をプレーしよう!
アカギ杯は「大会ライフ」がなくなるまでに獲得したスコアで競い合うイベントです。
大会スコア、大会ランキングに応じて、様々な演出をお楽しみいただけます。
また、初心者の方はアカギのキャラクターたちと対戦できる「麻雀プラネット」がオススメです!コンピュータ対戦で気軽にプレー頂くことが可能です。

<魔境編>
2016年4月15日(金)7:00-4月26日(火)23:59迄
<生滅編>
2016年4月28日(木)7:00-5月15日(日)23:59迄

2016年4月15日(金)7:00-5月15日(日)28:59迄
◇麻雀プラネットとは・・・
「麻雀格闘倶楽部 ZERO」より搭載された麻雀未経験者にもお薦めの新モードです!ゲームをプレーすると様々な惑星を探索し、色々なお宝を使えるようになります。
麻雀に興味がある方にピッタリの「八牌麻雀」という遊び方や、可愛らしいプチプロ雀士と安心してコンピュータ対戦を楽しんで頂けるモードです。

◆「アカギ-闇に降り立った天才-」とは?
『アカギ闇に降り立った天才』は、1992年より近代麻雀で連載を開始した福本伸行先生による作品です。
同著者による『天天和通りの快男児』のスピンオフ作品として、作中の登場人物である伝説の雀士「赤木しげる」の若き日を描いています。
累計発行部数は1,000万部以上を誇り、これまでアニメ、実写ドラマ、ゲーム化など数多くのメディアミックスが行われています。

・近代麻雀 THE WEB
◆「麻雀格闘倶楽部」シリーズとは?
「麻雀格闘倶楽部」シリーズは、アミューズメント施設やスマートフォンアプリなど、幅広く展開している日本プロ麻雀連盟公認の本格的なオンライン対戦麻雀ゲームです。
シリーズ全体でのプレー者数はのべ1,000万人を超えており、2002年のサービス開始以来10年以上にわたって、初心者から熟練雀士まで幅広いお客さまに楽しんで頂いています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト 爪』ふたりの“歌姫”や新作発表会の情報が到着

 【15//2016】

『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト 爪』ふたりの“歌姫”や新作発表会の情報が到着


●メインビジュアルも公開
インティ・クリエイツは、2016年夏配信予定のニンテンドー3DS用ライトノベル2Dアクション『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト 爪(ソウ)』について、メインビジュアルおよび本作の“歌姫”となるふたりの新キャラクターに関する情報を公開した。

なお4月26日(火)には、『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト』の新作発表会が開催。
エグゼクティブプロデューサー/アクション監修を務める稲船敬二氏が登壇する。

以下、リリースより。

----------
●情報紹介
3DSダウロード専用ソフト「蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト 爪(ソウ)」のメインビジュアルと、“歌姫”の位置付けとなる2人の新キャラクターをご紹介いたします。

メインビジュアルは、「蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト 爪(ソウ)」に登場する主なキャラクターを描きこんだ、ゲームの全体像を表すイラストとなっております。
このキャラクター達が、どんな物語を紡ぎ出すのか、想像してお楽しみください。

「蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト 爪(ソウ)」では、ゲーム性の異なる2人の主人公“ガンヴォルト”と“アキュラ”を操作して、それぞれのストーリーが楽しめる作品となっています。

今回ご紹介する2人の“歌姫”は、それぞれのストーリーに密接に関わっていますが、“アキュラ”の歌姫“RoRo(ロロ)”は、ストーリーのみならずゲームシステム上、非常に重要な役割を持っています。

今作の根幹を構成する2人の“歌姫”、“シアン”と“RoRo(ロロ)”の情報をご覧ください。

●登場キャラクターの歌姫の紹介
(CV:桜川めぐ)
「…でも、こういう姿も悪くないでしょ?」
GVの内に宿る魂だけの存在。
元は第七波動(セブンス)能力者の人間だったが、肉体という檻から解き放たれ魂だけの存在となった彼女は、以前よりも奔放な性格になっている。
第七波動(セブンス)は“電子の謡精(サイバーディーヴァ)”。
歌うことでGVとシンクロし、彼の能力を高めることができる。
以前は大人の姿をしていたが、とある事件をきっかけに力の大半を失ってしまい、現在は子供のような見た目になっている。

(CV:遠藤ゆりか)
「そろそろぼくの出番じゃないかな?」
アキュラが多数のビット兵器を制御するため開発した「バトルポット」と呼ばれるAIユニット。
アキュラを守るために創られたせいか、どこか自分をアキュラの保護者だと思っている節があり、少し生意気なところも。
AI育成の一環としてアキュラの妹の会話相手になっていた時期があり、「アキュラくん」という呼び方は彼女からうつったもの。
作中のある事件が切っ掛けで、シアンのような“電子の謡精”へと変化する機能を得ることになる。

●バトルポット“RoRo(ロロ)”の紹介
■“RoRo(ロロ)”は優秀なサポートロボ?
“RoRo (ロロ)”は、戦闘時のアキュラをナビサポートする役割も持っている
■フラッシュフィールトによるオートガード
“RoRo (ロロ)”は、エネルギーが満タン状態のときにミサイル系の攻撃を自動で防ぐバリアー『フラッシュフィールド』を展開する
■EXウェポンミラーリングによる攻撃システム
“RoRo (ロロ)”は、撃破したボスの第七波動(セブンス)攻撃をEX(エクス)ウェポンとして複製(ミラーリング)することができる。
ボスを倒して手に入れた攻撃は自由に切り替えて使用することができる。
バトルポッドのエネルギーを使用するため、EXウェポン使用後はフラッシュフィールドが一定時間使えなくなる。

・ワイドサーキット
・スパークステラー
・テイルバンカー
●「蒼き雷霆 ガンヴォルト」新作発表会に稲船敬二氏が参加!
来る2016年4月26日(火)に開催する「蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト」新作発表会に、エグゼクティブプロデューサー/アクション監修の稲船敬二氏(株式会社comcpet CEO/コンセプター)が緊急参戦します!
稲船敬二氏が参加する事で、より重要な発表が期待できる本発表会では、モルフォ(桜川めぐ)さんのミニコンサートをはじめとして、開発陣トークショウ、役者陣トークショウなどを予定しています。
一般参加の受け付けは既に終了しておりますので、発表会のレポートについては報道をお待ち頂けますと幸いです。

・日時:2016/4/26 (火)18:30~21:00
17:30 整理番号順に整列開始
18:00 開場(途中入場OK)
18:30 開演
※整理券の配布は終了しております、17:30以前のご来店はご遠慮ください
・会場:パセラグランデ渋谷
東京都渋谷区宇田川町20-15 ヒューマックスパビリオン渋谷公園通りB1
・演目:開発陣トークショウ、役者陣トークショウ、モルフォミニライブ、など
・出演:MC IKKAN
増尾興佑、桜川めぐ、遠藤ゆりか
稲船敬二、津田祥寿、荒木宗弘、山田一法、會津卓也
・主催:株式会社インティ・クリエイツ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

千値練の“4インチネル”シリーズにロックマンが参戦! ロックバスターを構えたポーズやジャンプ、スライディングなども可能!

 【15//2016】

千値練の“4インチネル”シリーズにロックマンが参戦! ロックバスターを構えたポーズやジャンプ、スライディングなども可能!


●ロックマン以外にもシリーズから続々登場予定!
千値練が2016年より展開を開始する4インチ(約10cm)に可動ギミックが詰まった珠玉のアクションフィギュア“4インチネル”シリーズに、ロックマンが登場することが発表。
発売は2016年8月を予定し、価格は4320円[税込]。

以下、リリースより。

----------
◆4インチネルにロックマン参戦!
千値練が2016年より展開を開始する「4インチネル」シリーズに「ロックマン」が参戦!「4インチネル」は約10cmというサイズながら千値練が誇る可動ギミックが詰まった新感覚のコレクタブルアクションフィギュア。
しかもお手頃価格でご提案!
ゲーム中で印象的なロックバスターを構えたポーズやジャンプ、スライディングだって難なくこなします!コダワリの表情パーツも含めカプコン徹底監修による完全再現!
さらにこのロックマンを機に「ロックマンシリーズ」が続々登場予定!乞うご期待!
※画像はイメージです。
画像と商品とは多少異なりますのでご了承ください。

・セット内容:本体、交換用手首、表情パーツ、ロックバスター、台座
・主な素材: ABS、PVC、PP
・サイズ: 約100mm
※電池不要

15歳以上
■商品情報
商品名:4インチネル ロックマン
発売日:2016年8月発売予定 (2016年4月18日(月)予約受付解禁)
価格:4,320円(税込)/4,000円(税抜)
発売元:株式会社 千値練
取扱先:全国のホビーショップ、玩具店、家電店・量販店のホビー・玩具売り場、インターネット通販等
※一部取扱いのない店舗がございます。
お問い合わせ先:
ユニオンクリエイティブ株式会社
TEL:03-5817-8682 (月~金(祝日除く)10:00~12:00、13:00~17:00)
info@union-creative.jp


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る