2016 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 05

TARAKOさん演じるモノクマに注目

 【23//2016】

 TARAKOさん演じるモノクマに注目 


文:編集部 杉原貴宏
●月日が経つのは早いものです
つい先日、JAEPO会場でPVランキングの記事を作ったと思ったら、もう担当の週に。
その間、海外出張直前で軽くギックリ腰になり、ホテルではオーバーブッキングで別のホテルに移動させられ、タクシーで取材先に向うと道を間違えられ、取材先に着いたら「早く来すぎ」と追い出され……といった出来事がありました。
あ、先日は誕生日も迎え、年もとりました。
次、PVランキングを書くとき、どんな出来事があったのか未来の自分に期待。
これが最後になる可能性もありますが。

そしてプロ野球も開幕。
広島出身の筆者としては、気になるのはやはり広島東洋カープの動向ですが、4月23日の日程が終わった時点で12勝10負と、好調な出足(と言っていいでしょう)。
今年、チャンスあるかな……。
カープが最後にリーグ優勝したのは1991年。
この年に発売されたゲームを調べてみると、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』や『いただきストリート』、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』など。
こうして振り返ると、すごい昔感(戸惑い)。
世の中的には、年明けに湾岸戦争が始まり、映画『ターミネーター2』が大ヒット、『Santa Fe 宮沢りえ写真集』がベストセラー、『101回目のプロポーズ』が高視聴率を獲得などがあったとのこと。
SMAPのCDデビューも1991年なんですね……。
では、カープが最後に日本一になった1984年には……やめましょう。
振り返ると倒れそうなので、やめておきましょう。
今年こそお願いしますよ、マジで。

では、今年のペナントレースのカープの順位に期待しつつ、今週のPVの順位(ランキング)を見ていきましょう。

※本PVランキングはニュース記事を対象としているため、お詫び記事は除いています。


『ダンガンロンパ』シリーズ、モノクマの声優がTARAKOさんに変更!大山のぶ代さんからの応援メッセージも公開!
スパイク・チュンソフトの人気シリーズ『ダンガンロンパ』の代表的なマスコットキャラクターであるモノクマの声優として、これまでの大山のぶ代さんに代わり、TARAKOさんが起用されることが発表。
TARAKOさん演じるモノクマは、6月より公演が始まる舞台『ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~2016』を皮切りに、7月に放送予定のオリジナルアニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』、そして2016年発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』で登場するという。
TARAKOさん演じるモノクマに注目です!

『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』新たに2機のアンドロイドが公開!担当声優も判明!
2016年4月16日、東京・EX THEATER ROPPONGIにて、6周年を迎えるアクションRPG『NieR』のコンサート“NieR Music Concert & Talk Live 滅ビノ シロ 再生ノ クロ”が開催。
そのコンサートで、プレイステーション4用ソフトとして開発中の新作『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』に登場する“9S”と“A2”のアンドロイド2機が公開。
加えて、既出の“2B”も含む担当声優も公開された。
吉田明彦氏の新境地とも言えるフェチズムあふれるキャラクターデザインが秀逸です。

ファミ通×『グラブル』特別企画“DEFEND ORDER”先行体験会開催決定――抽選で250名様をご招待
CygamesのスマホRPG『グランブルーファンタジー』に新たに追加される新コンテンツ“DEFEND ORDER”の先行体験会をファミ通グループと『グランブルーファンタジー』がタッグを組んで開催決定。
開催日は2016年5月14日(土)。
本記事では、この先行体験会に参加したい人を募集中(抽選で250名様をご招待)。
応募締切は2016年4月25日(月)23時59分まで。

『Caligula -カリギュラ-』主題歌ユニット“RePLiCA”の中村繪里子さん、新田恵海さん、大坪由佳さんインタビュー
週刊ファミ通2016年4月21日号(2016年4月7日発売)に掲載された『Caligula -カリギュラ-』の主題歌『idolatry -アイドラトリィ-』を歌う声優の中村繪里子さん、新田恵海さん、大坪由佳さんのインタビューで、誌面に掲載しきれなかった写真を追加して掲載したファミ通.comの記事が、先週のPVランキングに引き続きランクイン。

『ストリートファイターV』追加キャラクター第2弾は“ガイル”に決定!4月23日には横浜で店頭体験会も開催
カプコンから発売中のプレイステーション4、PC用ソフト『ストリートファイターV』にて、期間限定で解放される追加キャラクター第2弾がハードボイルドなファイター“ガイル”になったことが判明!
そういえば、ファミ通ストファイ部部長の豊泉三兄弟(次男)がフランスの『ストリートファイターV』のイベント“Red Bull Kumite 2016”に参加中。
『ストV』ファンの方はファミ通.comの特設サイト(→こちら)でリポート記事をチェックしてみてください。

『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』“マスター”はあなた自身!玉藻の前の“形態変化”も明らかに

巨大美少女と愛を育む『超巨大!ジュラシック娘健全版』がDMM GAMESより配信決定

『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』Trickstar、現実にあらわる!ビジュアル撮影現場に潜入リポート

エンディングは有料ガチャ!?『NieR』コンサート&トークライブ詳細リポート

『アイドルマスター』が韓国で実写ドラマ化決定!ドラマ制作の過程でオーディションを実施

●浮かれてグッズをまとめ買い(結果、一部代金を宣伝の方に立て替えてもらうという失態)
記者が独断で選ぶ今週の1本はコチラ!
エンディングは有料ガチャ!?『NieR』コンサート&トークライブ詳細リポート
今回、9位にランクインした『NieR』コンサート&トークライブ詳細リポート。
前作『NieR』は、記事も担当していたこともあり、思い入れもひとしお。
演奏された楽曲はコンサート用にアレンジされつつも、原曲の雰囲気がバッチリ再現されており、ゲームのワンシーンはもちろん、当時の思い出も蘇りました。

トークライブでは、新情報も満載。
開発中の新作『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』の実機によるデモプレイは、さすがプラチナゲームズというカッコいいアクションが満載で、これはもう間違いないデキ。
近々、新しい画面写真と開発者インタビュー記事をファミ通ドットコムで掲載しますが、その記事には会場で購入した『NieR』グッズの数々もプレゼントしますのでお楽しみに。

※過去のPVランキングはこちら


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『しんけん!!』1周年記念!アイテムプレゼントもある「武運長久キャンペーン」と「リツイートチャレンジ」が開催決定

 【23//2016】

『しんけん!!』1周年記念!アイテムプレゼントもある「武運長久キャンペーン」と「リツイートチャレンジ」が開催決定


DMMゲームズは、ブラウザゲーム『しんけん!!』にて開催する新キャンペーンとイベント情報を公開しました。


『しんけん!!』は、刀の力が宿りし「真剣少女」と「ツクモ」が戦うラインディフェンスゲームです。
ゲームに登場する真剣少女たちは、日本に伝わる名刀「村正」や「菊一文字」などがモチーフとなっており、 「制服JK×日本刀」というテーマで濃い目のキャラクター(擬人化)となってゲームに登場。
開発は、『艦これ』などを手がけるPOWERCHORD STUDIOが担当します。


4月22日、本作が1周年を迎えたことを記念した「しんけん!!祝1周年★武運長久キャンペーン」が開催されることが決定しました。
ここでは、★4以上の真剣少女が確定する、特別な「魂鋼(極)」のプレゼントや、討伐での経験値UPや試斬での使用熱量半減など、5つのキャンペーンが実施されます。

また、同時に開催される「リツイートチャレンジ』では、『しんけん!!』の公式Twitterにて投稿された該当ツイートのRT数に応じて、魂鋼が一挙プレゼントされる予定となっています。

◆武運長久キャンペーン
■★4以上確定魂鋼(極)プレゼント

期間中ログインした方に、鍛刀時に使用することでレアリティ★4以上の真剣少女が確定する特別な魂鋼「★4以上確定魂鋼(極)」が1つをプレゼントされます。
なかなか屋敷に迎えられなかったあの真剣少女を、ぜひこの機会に手に入れましょう。

また「★4以上確定魂鋼(極)」は、万屋にて販売される“魂鋼(極)15個パック”でも、1パックにつき1つ入手可能です。

■期間限定屋敷任務「誰かの思い出」追加

屋敷任務には、期間限定任務「誰かの思い出」が追加。
任務完了で、集めることで真剣少女ひとりひとりのエピソードを覗き見ることができる“鏡の欠片”を得ることができます。
普段は、チケット制となる龍宮洞での任務でしか得ることができない“鏡の欠片”。
集めて浄玻璃鏡を修復し、真剣少女たちの過去に触れてみましょう。

■討伐&試斬応援

期間中は、討伐任務の手当で受け取れる獲得経験値が1つの手当につき、なんと1.3倍に増量。
さらに、熱量と資源の配給速度が通常の2倍にアップし、討伐任務にも赴きやすくなります。
また、真剣少女たちの奥義を鍛える、“試斬”にかかる熱量も半減します。

◆リツイートチャレンジ

4月27日18時まで、『しんけん!!』公式Twitterにて、リツイートチャレンジが開催されます。
該当ツイートのリツイート数に応じて、魂鋼(極)を含む、豪華報酬がプレゼント。

1000RTなら魂鋼(並)が150個、魂鋼(良)が50個、1万RTなら、魂鋼(並)が600個、魂鋼(良)が200個、魂鋼(優)が40個、魂鋼(極)4個…というように、リツイート数が増えれば増えるほど、報酬はどんどん増えていきます。
3万RTを達成すれば、「★4以上確定魂鋼(極)」も全員にプレゼントされます。
さらに、もっとRT数が伸びれば、より豪華な報酬が…?詳細は、『しんけん!!』公式Twitterをご覧ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『しんけん!!』は、サービス開始中。
料金は基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)2015 DMM.com POWERCHORD STUDIO / Development by studio PROSPECT / PICOGRAPH


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ラグナストライクエンジェルズ』チームのマスコット的キャラ「美姫もか」登場、CVは水瀬いのり

 【23//2016】

『ラグナストライクエンジェルズ』チームのマスコット的キャラ「美姫もか」登場、CVは水瀬いのり


DMM GAMESは、初夏リリース予定の巨大美少女バトルアクションゲーム『ラグナストライクエンジェルズ』の新キャラクター情報を公開しました。


『ラグナストライク エンジェルズ』は、DMMゲームズ、アニプレックスモバイル、ディンゴの3社による共同制作プロジェクトです。
「ラグナストライカーズ」の特務官として赴任してきたプレイヤーと6人の少女たちが、巨大生命体「フィアレム」と戦いながら世界の謎に挑んで行くという物語が描かれます。

今回は、本作に登場する新たなキャラクター「美姫もか」の情報が明らかとなりました。
さらにキャラクター原案の深崎暮人氏による描きおろしイラストもあわせて公開されています。

◆新キャラクター「美姫 もか」
■美姫 もか(みひめ もか)
CV:水瀬いのりさん

■キャラクター概要
純真無垢な性格で、チームの中では妹として皆に好かれるマスコット的存在。
アイドルを目指していて日夜レッスンを欠かしません。
コスプレマニアで「やっぴぃ♪」や「~なのだ☆」など、独自の「もか語」を話します。

■深崎暮人氏 描きおろしイラスト

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『ラグナストライクエンジェルズ』は初夏リリース予定です。

Published by(C)DMM GAMES
Copyright (C)DINGO Inc.・Aniplex Mobile / DMM GAMES / 38M GIRLS 製作委員会


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

fromファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

 【23//2016】

 fromファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム


●以下のアンケートにご協力ください
アンケートの結果は、2016年5月12日発売予定の週刊ファミ通・エクスプレスの“意見箱”のコーナーに反映される予定です。
お答えいただいた方の中から抽選で3名様ににランクインした左記のゲームソフトをプレゼントしますので、ふるってご応募ください。
当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
なお、応募はおひとり様につき1回までです。
今回のアンケートは、2016年4月23日から2016年4月28日12時までの募集となります。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「勇者ヨシヒコ」待望の続編「導かれし七人」発表!2016年放送

 【23//2016】

「勇者ヨシヒコ」待望の続編「導かれし七人」発表!2016年放送


TVドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ待望の続編「勇者ヨシヒコと導かれし七人」が発表されました。

放送は2016年を予定しており、福田雄一氏×山田孝之さんタッグのもと、あの4人の新たな物語が展開。
物語のプロローグも明らかになっており、本作の公式サイトに隠されている“あるギミック”を解くことで確認できるようになります。

「勇者ヨシヒコ」はテレビ東京系列にて2011年7月にスタートしたドラマシリーズで、“予算の少ない冒険活劇”と自称するユニークな姿勢がふんだんに盛り込まれており、多くの視聴者から注目と関心を集めました。

また、スクウェア・エニックスが協力していることもあり、効果音や演出はもちろん、手作り感溢れるモンスターなども『ドラクエ』テイストで彩られ、ゲームファンとしての視点から見ても楽しむことができます。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<艦これ>完全受注生産の帆布カバン登場 カスタマイズ720通り

 【23//2016】

<艦これ>完全受注生産の帆布カバン登場 カスタマイズ720通り


注文時に本体とベルトの色を生成り、黒、赤など全6色からそれぞれ選べるほか、全36通りの組み合わせの中からカスタマイズできる。
正面にはゲームののロゴが刻印された皮のワッペンがデザインされ、本体ベルトの結束パーツには、ゲーム内で使用しているサーバー名を選択して入れることもできる。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今週のアクセスランキング!第1位は「NieR:Automata」の新キャラクター発表!

 【23//2016】

今週のアクセスランキング!第1位は「NieR:Automata」の新キャラクター発表!


第1位は、4月16日に開催されたライブで発表された新キャラクターを紹介した「PS4『NieR:Automata』の登場キャラクターを発表!」の記事だった。
昨年のE3で発表されたときもかなり高い人気を誇っていた同作だが、今回もかなり高い人気となった。
グラフィックス、音楽はもちろんその退廃的な世界観、そしてゲーム性が相まって唯一無二のゲームに仕上がっている同シリーズ。
弊誌でも前作に引き続き取り上げていくのでお楽しみに。


第2位は、「艦これアーケード」の全国の設置店舗情報が公開されたことをお伝えした記事。
こちらも人気の高いタイトルで、イベント毎にレビューなどをお届けして高アクセス数を記録している。
今回も期待に違わぬ順位を記録。

第3位は「『バイオハザード アンブレラコア』の新マップ『南極基地』を公開」の記事。
今回「アンブレラコア」ではアクションシューターとして大きく進化しており期待を集めている。
今回の記事にあるとおり、これまでの同シリーズに登場する基地も登場する。
これまで行けなかったところに行けるという点でもこれまでのファンには嬉しいはずだ。
シューターということでジャンルは違うが、それはまた違った楽しみ方ができると言うこと。
ぜひチャレンジして欲しい。

1
(04/16)
PS4「NieR:Automata」の登場キャラクターを発表! - GAME Watch
2
(04/19)
「艦これアーケード」、全国の設置店舗情報を公開! - GAME Watch
3
(04/20)
「バイオハザード アンブレラコア」新マップ「南極基地」公開 - GAME Watch
4
(04/19)
バンダイ、「ユニコーンガンダム3号機フェネクス」発売 - GAME Watch
5
(04/15)
「ストリートファイターII」の“負け顔”がフィギュア化! - GAME Watch
6
(04/16)
今月のイチオシタイトルは「EARTH WARS」 - GAME Watch
7
(04/20)
プログラミング学習ゲーム「コードガールこれくしょん」公開! - GAME Watch
8
(04/16)
「√Letter ルートレター」数量限定の限定版を公開! - GAME Watch
9
(04/19)
「ガルパン」劇場版の“あのシーン”を再現した大茶碗が再販に - GAME Watch
10
(04/18)
ネクスエッジに、「Hi-νガンダム」、「ナイチンゲール」 - GAME Watch



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

植松伸夫氏が『FF』吹奏楽ツアー“BRA★BRA FINAL FANTASY”をアピール! 実験をくり返した作曲の日々を語る

 【23//2016】

植松伸夫氏が『FF』吹奏楽ツアー“BRA★BRA FINAL FANTASY”をアピール! 実験をくり返した作曲の日々を語る 


文・取材・撮影:編集部 ロマンシング★嵯峨
●記事の最後には、チケットプレゼント企画もあります!
■これまでのあらすじ
スクウェア・エニックスさんから「植松伸夫さんといっしょに、植松さんの故郷の高知県に行きませんか?」と誘われ、高知県に向かった嵯峨。
よくよく話を聞いてみたら、なんと高知県・香川県・岡山県を巡り、『ファイナルファンタジー』吹奏楽コンサートツアー第2弾“BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2016 with Siena Wind Orchestra”をアピールしていくという、壮大な旅だった!まずは高知で、植松さんの母校を訪問。
さらに、新聞取材対応やラジオ出演をこなした植松さんとともに、つぎの目的地である香川県高松市へ――。
※高知編のリポートはこちら
高知から高速道路に乗り、2時間ほど。
無事に高松に到着しました。
すでに夜も更けていたので、夕食をとって明日に備えることに。

というわけで、食べました、うどん。

さすが“うどん県”を自負する香川県、夜遅くにも開いているうどん屋があります。
シメのうどん、最高です。
いやいやしかし、やはりうどんと言えば、朝(だと思う)!食を追求することには妥協がない私は、早起きして、釜バターうどんが有名なお店に行ってきました。

あー、満足満足……じゃなかった、今日は植松さんが香川のタウン誌や新聞の合同取材を受ける様子を取材するんでした。
というわけで、四国のコンサートやイベント情報を扱っているデュークさんのオフィスへ。

ここで植松さんは、“BRA★BRA”をどのように楽しんでほしいかを語りました。
最初に挙げたのは、“演奏がすばらしいと感じたら、「すばらしい!」と伝えてほしい”ということ。
これまで、植松さんが参加したコンサートに行ったことがある人はご存じかと思いますが、植松さんはコンサート冒頭で“ブラボー係”を決めます。
演奏に感動したら、積極的に「ブラボー!」と言う係です。
ブラボー係がいることによって、シャイなお客さんも「ブラボー」と言い出しやすくなり、コンサートがすごくいい雰囲気になるんですね。
今回の“BRA★BRA”でも、間違いなくブラボー係任命の儀があると思うので、我こそはと思う人は立候補してください!
加えて、“お客さんにも演奏に参加してもらいたい”と植松さん。
昨年の“BRA★BRA”ツアー同様、今回も、来場者もボディパーカッションで演奏に参加するパートがあるとのこと。
アンコールで、来場者が持参した楽器を手にステージに立ち、全員で「マンボ de チョコボ」を演奏する企画も健在。
さらに、初の試みとして、リコーダーを持参して、みんなで『ファイナルファンタジー』のメインテーマを吹くという企画も行われます。
「マンボ de チョコボ」と「メインテーマ」の譜面は、BRA★BRA公式サイトにて公開されていますので、事前に練習しておきましょう!
これらの企画の根底には、“音楽は誰でも楽しめるもの”という植松さんの思想があるように思います。
植松さんは楽器を習ったことがなく、若いころは譜面の読みかたを知らないままにギターを弾いていたそうですが、ある日、「ギターのコードは、ピアノでも再現できる」ということに気づき、「音楽ってカンタンなんだ」と思えたそうです。
その後、譜面が読めないので、自分で曲を作って遊ぶようになり、作曲方法を学んでいったとか。

また、この取材では、ゲーム音楽を作ることのおもしろさについても語られました。
ファミコン時代のBGMは、3音しか出せなかったことは有名ですが、その制限があることがおもしろかった、と植松さん。
3つの電子音で、ジャンルの違いをどう表現するか、その試行錯誤が“ゲーム”だったと言います。

『ファイナルファンタジー』の曲作りは、その後も実験の連続。
コーラスのデータを、圧縮して入れてみたらどうなるだろう、ゲームに主題歌があったらどうなるだろう、といった実験をひとつひとつ積み重ねていったそうです。
ここで、『ファイナルファンタジーVIII』のころ、朝6時にプログラマーと待ち合わせて実験をしていたというエピソードも明かされました。
プレイステーションでは最大24音を同時に出すことができますが、『ファイナルファンタジーVIII』では、フィールドから街に入るとき、フィールドの曲が12音フェードアウトしていって、街の曲が12音フェードインするような仕組みを導入。
また、街に入る前に、フィールドの曲がAメロまで流れていたとしたら、街を出たとき、今度はフィールドの曲がBメロから始まるような仕様も取り入れたとか。
ゲームプレイヤーは気づかないかもしれないけれども、心地よくゲームを遊んでもらいたい……という思いから、これらの仕様が生まれたとのことです。

現在のゲーム音楽は、使える音数が増えたためか、すべて同じように聴こえる(まるでハリウッド音楽のように)、と植松さん。
人間は制限がないと工夫しない。
ゲーム音楽はこのままだと飽きられてしまうけれど、一度は飽きられないといけない。
そこでようやく新しいクリエイターが出てくるだろう……と語り、「自分はまだこの路線でやりたりないことがあるので、革新的な手法は、若い者に任せたい」と、若者の奮起への期待を述べました。

こうして香川でのメディア対応を終えた植松さん。
つぎは電車に乗り込んで、岡山へ……。
私は東京に戻らなくてはならなかったため、岡山駅に着いたところで植松さんとお別れ。
植松さんはその後、岡山のテレビやラジオに出演し、家路についたとのことです。

まもなく始まる“BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2016 with Siena Wind Orchestra”。
今回の高知取材記事、高松取材記事の内容を踏まえて『ファイナルファンタジー』の音楽を聴くと、また違って聴こえるかも?ぜひ、リコーダーや得意な楽器を持ち寄って、参加してみてください!
●BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2016 with Siena Wind Orchestra 公演概要
■制作総指揮
植松伸夫
■演奏
シエナ・ウインド・オーケストラ
■指揮
栗田博文
■公演日程
4月29日(金・祝)和歌山市民会館大ホール
4月30日(土)ザ・シンフォニーホール
5月7日(土)東京文化会館大ホール
5月8日(日)静岡市民文化会館大ホール
5月14日(土)広島上野学園ホール
5月15日(日)岡山シンフォニーホール
5月21日(土)アルカスSASEBO大ホール
5月22日(日)福岡シンフォニーホール
6月4日(土)東京文化会館大ホール
6月5日(日)日本特殊陶業市民会館フォレストホール
6月11日(土)秋田県民会館
6月12日(日)リンクステーションホール青森大ホール
6月18日(土)レクザムホール(香川県県民ホール)
6月19日(日)高知県立県民文化ホールオレンジホール
6月24日(金)札幌コンサートホールKitara大ホール
6月26日(日)函館市民会館大ホール
7月3日(日)本多の森ホール
7月15日(金)國家表演藝術中心國家音樂廳 (Taiwan National Concert Hall)
7月18日(月・祝)郡山市民文化センター 大ホール
7月23日(土)神戸国際会館 こくさいホール
7月30日(土)東京エレクトロンホール宮城大ホール
■料金(税込)
全席指定 6800円 / 学生シート 4800円
※学生シートの先行抽選でのお取扱いはございません。
※3歳以下のお子様のご入場はお断りいたします。
チケットはお1人様1枚必要です。

チケット購入は→こちら
■主催
スクウェア・エニックス/一般社団法人ジャパン・シンフォニック・ウインズ/WOWOW/ローソンチケット
■制作
プロマックス
■制作協力
ハーモニクス・インターナショナル
■協力
スマイル・プリーズ/ドッグイヤー・レコーズ
●6月4日(土)東京公演 夜公演のチケットを3名様に!
“BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2016 with Siena Wind Orchestra”の2016年6月4日(土)の東京公演(夜公演)のチケットを、抽選で3名様にプレゼント。
賞品を希望する方は、注意事項を確認し、応募フォームに必要事項を記入のうえ、送信ボタンを押してください。

<注意事項>
◎応募期間は2016年4月30日(土)23時59分までとなります。
◎ひとりにつき、応募は1回まで。
複数応募された場合でも、当選はひとり1口までとなります。
◎郵便番号、住所、氏名、電話番号、メールアドレス(パソコンのメールアドレスのみ)は必須項目です。
入力漏れや誤入力がある場合は、応募を受け付けられません。
◎当選者の発表は、賞品の発送(2016年5月中旬予定)をもって代えさせていただきます。
◎賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
◎賞品を譲渡(転売、オークション出品を含む)しないことが応募・当選の条件となります。
譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
◎ご応募に際しご提供いただいた個人情報につきましては、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「劇場版 艦これ」特報を公開! 前売り券を本日から発売2016年秋全国ロードショーに向け製作進行中

 【23//2016】

「劇場版 艦これ」特報を公開! 前売り券を本日から発売2016年秋全国ロードショーに向け製作進行中


KADOKAWAは、角川映画40周年記念作品「劇場版 艦これ」の特報映像を公開した。
公開時期は2016年秋を予定しており、4月23日から全国共通前売券の販売がスタートした。
劇場限定特典付特別先行前売券の特典は、劇場公開記念ポストカードセットで、数量が無くなり次第終了となる。




■ 第参回「艦これ」観艦式も開催決定
8月7日に開催される第参回「艦これ」観艦式の「最速優先購入申し込みカード」が、劇場公開記念ポストカードセットに封入されることが明らかになった。

「第参回『艦これ』観艦式」はパシフィコ横浜国立大ホールで開催される。
公演時間は、昼公演が12時30分開場で13時30分開演、夜公演が17時開場で18時開演。

©2016 「劇場版 艦これ」連合艦隊司令部



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

映画「ズートピア」“ありのままで”の真の意味とは?子供にわからないギャグもたっぷり! 動物かわいすぎの都市ミステリー

 【23//2016】

 映画「ズートピア」“ありのままで”の真の意味とは?子供にわからないギャグもたっぷり! 動物かわいすぎの都市ミステリー


映画「アナと雪の女王」が記録的なヒットとなったディズニーにとって、「Let It Go」という言葉は喉につっかえた小骨のようものだったのではないかと思う。


「アナと雪の女王」では実際のところ、作中の楽曲の1つである「Let It Go~ありのままで~」ばかりが話題に上り、作品全体のストーリーやテーマがそれ以上に語られることは少ない。

この曲自体は、楽曲の良さに引っ張られてストーリーが改変されたとする逸話が残るほどの傑作だったわけだが、一方で「Let It Go」と自分に言い聞かせながら、“ありのまま”=本来の姿を解放したエルサの喜びだけが「アナと雪の女王」の印象として独り歩きしているのではないか。
「アナと雪の女王」といえば「Let It Go」だが、この曲が作品全体を表わしているかというとまた違うのも、ディズニーとしては心苦しいところだろう。

ゆえに言葉としての「Let It Go」は数ある流行語の1つ程度の存在でしかなかったわけだが、ではディズニーが伝えるべき「Let It Go」の真の意味とは何なのだろうか? この「アナと雪の女王」の置き土産に対する答えの1つが、今回紹介する映画「ズートピア」だ。


■ 明るく楽しいだけじゃない、理想都市で追う「夢」
「ズートピア」の舞台は、動物たちの間に文明が発達し、種類を超えて社会を営む理想的世界を実現したタイトル同名の都市。
動物たちは2足歩行で服を着て、草食動物と肉食動物が共に暮らし、ネズミからキリンまで、体格に合わせた施設やサービスが充実している。

言うまでもなく、これは人間社会の投影だ。
街中は様々な動物が混在しているが、ネズミにはネズミのコミュニティがあり、ウサギにはウサギのコミュニティがある。
特に「人種のサラダボウル」と言われるニューヨークなどを反映した街だと考えるとわかりやすい。

本作はこの人間社会を動物をキャラクターとして描くことで、コミカルなタッチにしながらも、種別を超えて暮らすことの難しさをより強調している。
本作の主人公であるウサギの女性「ジュディ・ホップス」が“ウサギ初の警察官”として警察に初出勤する場面があるのだが、そこにいる動物はライオンやシロクマ、サイなど、体格からして圧倒的に違う種類ばかり。
猛獣の中にウサギが迷い込んだようだ……というのは良くある例えだが、これを地で行っており、「ウサギの警察官」の異質さが良く感じられる場面だ。


本作でのポイントは、ジュディがまっすぐに夢を追う一方で、「ウサギはウサギらしくあるべきだ」と考える人物もいるということ。
ジュディの父親は夢をあきらめた人物で、「夢をあきらめたからこそ今の幸せがあるんだ」とジュディの大それた野心を諌めようとし、警察に合格した後も「田舎に戻ってこないか」と過度な心配をかけ続ける。

また警察では、スイギュウで警察署長のボゴに目をつけられ、大事な捜査をさせてもらえない。
どうせウサギに警官なんて無理なんだから、いいだろう、「ありのまま(Let It Go)で」(本当にそう言う)と腐す。
ここでは意図的に「Let It Go」を悪用しているのだが、あらゆる障害をその機転と運動量で乗り越えていくジュディは、自分の夢に忠実という意味で「Let It Go」なキャラクターとして描かれている。
「自分の本心に従って夢を追うこと」こそ「Let It Go」だというのが、本作第一のテーマだと言えるだろう。


しかしストーリーは、このズートピアで発生する連続行方不明事件を追うミステリーへと発展していく。
捜査の途中で出会うキツネで詐欺師のニック(彼もまた夢をあきらめており、“キツネはずる賢いヤツ”というステレオタイプを受け入れ、その通りに生きている)も巻き込み、裏社会のボスにも関わることになり、段々と社会の暗部へと足を踏み入れていくことになる……。

本作は、ジュディとニックが行方不明事件を追う相棒もの、いわゆるバディムービーでもある。
最初はいがみ合う2人が、事件を追ううちにお互いの境遇に共感し、次第に最高のパートナーになっていく。
恋愛にこそ発展しないが、生真面目なジュディと肩の力が抜けたニックの掛け合いは見ていて楽しく、茶化したり励まし合ったり、2人のコンビネーションが本作を活き活きとさせている。

画面全体がかわいらしい動物たちに彩られるので、もちろん子供も楽しめる作品なのだが、本作は大人向けのギャグも多い。
印象的なのは怪しい建物の中で活動する「とあるサークル」が登場する場面で、このサークル内では動物たち全員が裸で過ごしている。
これ、「人間でもみんなで裸になるサークルが存在する」前提のもと、人間だったら局部にモザイクがかかるところ、動物なのでモザイクなしの全年齢対象だよね! というギャグになっている(ある意味“ありのまま”だ……)。
キリンがお尻を付き出して水を飲んでいたり、ゾウがV字開脚でヨガをしていたりとやりたい放題なのだが、これわかる子供がいるのだろうか(笑)?
また調査中に出会うことになる裏社会のボス「Mr.ビッグ」は、まんま映画「ゴッド・ファーザー」のドン・コルレオーネである。
Mr.ビッグの部屋の作りや喋り方を似せているだけでなく、面会人が手に口づけし、「娘の結婚式の日に重ねるなんて……」って、それ「ゴッド・ファーザー」冒頭の状況そのままだよ! その直後は映画「トレーニング・デイ」的な展開もあるし、マフィア映画、警察映画の名作からアイディアを引用しているのも“大人向け”であるし、面白い点だ。

さらに本作が良いのは、上に書いたようなディズニーらしい前向きなテーマを描きながら、それでいて「社会の暗黒面」にも触れているということ。
これはネタバレを含むので詳しくは触れないが、事件全体を通じては「人種差別」(映画では動物だが)という現実世界に直撃するような問題が浮上してくる。
「平等な社会を作りましょう」と言いながら、心の奥では「生まれがこうだから本質はこうに違いない」と疑っている。
そうした文明社会の脆さもジュディたちを襲うことになるし、「ウサギはウサギらしくあるべきだ」という考えの裏返しとしてもテーマに繋がってくる。
明るく楽しいだけでないディズニー式バディ・ムービーとなっているので、特に大人にオススメの作品だ。

(c)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る