2016 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 06

映画「ウォークラフト」、豪華ポスタービジュアルを解禁「ウォークラフト」の世界を生きる10名のキャラクター達

 【12//2016】

映画「ウォークラフト」、豪華ポスタービジュアルを解禁「ウォークラフト」の世界を生きる10名のキャラクター達


東宝東和は、7月1日公開予定の映画「ウォークラフト」に登場するキャラクター10名それぞれの豪華ポスタービジュアルを公開した。


本作は、Blizzard Entertainmentの「World of Warcraft」をはじめとする「ウォークラフト」シリーズの映画化。
「WoW」に登場する、人間やドワーフ、エルフ、オークといった種族が登場する。

今回公開されたのは、物語の舞台となる「アゼロス」で、人間を中心とした組織「アライアンス」に属する5人の人間と、新たな定住地を求めて組織された「ホード」に属する4人のオーク。
そしてそのどちらにも所属しない謎のキャラ1人。

平和のために人間と共存する道を選ぼうとし、「反逆者」となってしまう本作の主人公オーク族のデュロタンや、全てを犠牲にしてでも人々を守ろうとするアゼロスの騎士ローサー。
その他、あらゆる魔術を使いこなす魔法使い、混血のサバイバー、侵略者となった堕落したシャーマン、骨をも砕くハンマー使いなど、「ウォークラフト」の世界を生きる10名のキャラクター達を紹介する。


「アゼロス」は長い間、平和な時代が続いていたが、悪しき勢力が迫っていた。

その者たちとは、滅びゆく故郷「ドラエナー」を捨て、新たな定住地を求めるオークの戦士である。

オークたちは、世界と世界をつなぐ異次元の入口「ダークポータル」を開き、侵略を始めていた。

人間たちはアゼロスを守るため、強力な魔力を持つガーディアン、メディヴの力を借り、オークとの全面戦争を決意する。
しかし、アゼロスの騎士ローサーは人間とオークのハーフ、ガローナと協力し全面戦争を避けようと試みる。

一方、人間との戦いに疑問を持っている一人のオーク、デュロタンも争いを避け、一族を守るために、人間と手を結ぶことを決断するのだが……果たして、この壮絶な戦いの先に待つ結末とは――
□ アゼロスに定住する人間を中心とした組織「アライアンス-ALLIANCE-」

アゼロスの最も偉大な英雄の1人。
世界を揺るがす戦いの影が迫る中、彼は全てを犠牲にしてでも、人々を守ろうとする。



前線を統率し、力の象徴となって、アゼロスの市民を鼓舞する。




アゼロスの魔法の守護者で、その強大な力が世界の危機に必要とされる。




アゼロス侵略の裏に隠された真実を追求する才能豊かな魔法使い。




レイン王の妻。
彼女の優雅さと外交術が人々に希望の光を与える。



□ 荒廃した世界を捨て、新たな定住地を求めるオークを中心とした組織「ホード-HORDE-」

最も勇敢な戦士の1人で、故郷が滅びゆく中、自分の愛する者たちが生き残る手段を見つけなければならないという責任を背負う。




悪の力により堕落した彼は、オークを破壊的な侵略勢力として結束させた。




戦いの化身であり、殺した者たちの骸骨で作った残忍な甲冑に身を包む。




伝説の武器ドゥームハンマーを操る強靭な戦士。
デュロタンとは旧知の仲。



□ どちらの勢力にも所属しない謎の混血種も登場

謎の混血種で、残虐さと恐怖を生き延びてきた彼女は非常に屈強。



(C)2016 legendary and universal studios



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PS Vita版『マインクラフト』の国内累計販売本数が100万本を突破

 【12//2016】

PS Vita版『マインクラフト』の国内累計販売本数が100万本を突破


●パッケージ版が堅調、発売から約1年半で達成
ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、プレイステーション Vita用ソフト『Minecraft: PlayStation Vita Edition』の国内推定販売本数が、2016年4月24日時点で100万本を突破したことを発表した(ダウンロード版、パッケージ版合計値)。

以下、リリースより。

----------
プレイステーションVita版「Minecraft(マインクラフト)」
国内累計販売本数100万本を突破。

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、プレイステーションVitaソフト「Minecraft: PlayStation Vita Edition」(ダウンロード版・パッケージ版)の国内推定販売本数を以下の通りまとめました。
※1
■「Minecraft: PlayStation Vita Edition」売上速報
国内推定販売本数:1,001,468本
(集計期間:各配信・発売日~2016年4月24日/ファミ通powered by eb-i)
※ダウンロード版(Mojang/2014年10月29日配信)とパッケージ版(ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア/2015年3月19日発売)の合計値となります。

今回の速報について
パッケージ版を中心に堅調な販売が続き、およそ1年半で100万本を突破しました。
特に小中学生のあいだで「Minecraft」の人気が拡大していることから、プレゼント需要が高まる年末年始に売上を大きく伸ばしています。
パッケージ版はプレイステーションVitaソフト国内累計販売本数No.1 ※2 を記録し、プレイステーションVitaを代表するソフトとなっています。

プレイステーションプラットフォーム向けの「Minecraft」は、そのほかプレイステーション3(ダウンロード版のみ)とプレイステーション4(ダウンロード版・パッケージ版)でも配信・発売されており、プレイステーションプラットフォーム合計で164.5万本を販売しています。

※1: パッケージソフトの推定販売本数は、ファミ通協力店からご提供いただいた情報をもとに、家庭用ゲーム機各機種に対応したソフトを同一の条件でファミ通が独自に推計したものです。
また、ダウンロード版の推定販売本数は、家庭用ゲーム機各機種のダウンロード販売サイトで配信されているソフトを対象に、「eb-i」が実施しているアンケート調査をもとに独自に推計したものです。

※2:2016年5月1日現在


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

映画版「アサシン クリード」のトレイラーが公開。スペイン異端審問の時代にアサシンが降り立つ

 【12//2016】

映画版「アサシン クリード」のトレイラーが公開。スペイン異端審問の時代にアサシンが降り立つ


文:編集部 ミル☆吉村
●陰謀渦巻く闇に、アサシンブレードがきらめく
ユービーアイソフトの人気オープンワールドアクションゲーム『アサシン クリード』シリーズ。
その映画版のトレイラーが、アメリカのトークショー番組Jimmy Kimmel Liveに合わせて公開された。

主人公Callum Lynchを演じるのはマイケル・ファスベンダー。
物語はゲーム同様、彼がとらわれている近未来のパートと、研究装置“Animus”を通じて遺伝子から再現される、祖先のアサシンが活躍するパートのふたつのレイヤーで構成。
後者では、異端審問が盛り上がる15世紀スペインを舞台に、アサシンが暗躍した歴史の裏側を描くということのようだ。

なお映画版「アサシン クリード」は、海外では20世紀フォックスにより12月21日に公開予定。
日本でも人気の高いタイトルだけに、いい具合に日本展開が決まって欲しい。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『シェンムー』過去作HDリマスター化、欧州セガが「検討中」とコメント

 【12//2016】

『シェンムー』過去作HDリマスター化、欧州セガが「検討中」とコメント


欧州セガがPS4向けタイトル『戦場のヴァルキュリア リマスター』開封動画の中で『シェンムー』シリーズのHDエディションリリースについて言及しました。

ファンとの質疑応答を通して、コミュニティーマネージャーDan Sheridan氏は「初代『シェンムー』と『シェンムーII』のHD版については明日にもリリースしたいと思っています」と率直な希望を語りながらも、現行プラットフォームへの移植はシンプルなものではなく、ゲーム内に含まれるライセンス商品の取り扱いなども難しいと発言。
しかしながら、「現在どのようにすれば(『シェンムー』シリーズHD版を発売を)現実的に行えるのか検討中ですし、我々もぜひリリースしたい」とも述べたことにより、海外ファンから大きな注目を集めることになったようです。

Kickstarterキャンペーンで目標金額を達成後、順調に開発経過が報告されているPS4/PC向け新作『シェンムー3』は、2017年12月までのリリースを予定しています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

バンダイ、「第55回 静岡ホビーショー」にて新作ガンプラ公開!主役級の機体3種を初公開。ガンプラ以外に初公開製品をラインナップ

 【12//2016】

バンダイ、「第55回 静岡ホビーショー」にて新作ガンプラ公開!主役級の機体3種を初公開。ガンプラ以外に初公開製品をラインナップ


バンダイは、5月12日から5月15日の期間で開催されている「第55回 静岡ホビーショー」において、「機動戦士ガンダム」のプラモデル新製品を公開した。


今回イベントで初公開された「機動戦士ガンダム」のプラモデル(以下:ガンプラ)は、「HGBF 1/144 ZZII」、「RG 1/144 シナンジュ」、「HGUC 1/144 百式」の3種となっており、いずれも主役級の機体がラインナップされている。
「HGBF 1/144 ZZII」は8月に公開予定のアニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」のスペシャル新作映像に登場した機体で、細身のパーツを組み合わせたようなスタイリッシュなボディが特徴となっている。

■ 初公開ガンプラ詳細
□ HGBF 1/144 ZZII
発売予定日:8月
価格:2,808円(税込)
登場作品:「ガンダムビルドファイターズトライ」
□ RG 1/144 シナンジュ
発売予定日:8月
価格:4,104円(税込)
登場作品:「機動戦士ガンダム UC RE:0096」
□ HGUC 1/144 百式
発売予定日:8月
価格:1,944円(税込)
登場作品:「機動戦士Zガンダム」
HGUCシリーズの200番目のナンバリング機体。


©創通・サンライズ



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ファミ通創刊30周年カウントダウン企画始動! PS VRを始めとする豪華プレゼントや記念特集が目白押し(2016年5月12日発売号)

 【12//2016】

 ファミ通創刊30周年カウントダウン企画始動! PS VRを始めとする豪華プレゼントや記念特集が目白押し(2016年5月12日発売号)


●ファミ通は2016年6月2日発売号で30周年!今号よりカウントダウン開始!
ファミ通は、2016年6月2日号で創刊30周年を迎えます!そこで本日(2016年5月12日)発売の週刊ファミ通2016年5月26日号より、30周年に向けたカウントダウン企画がスタート。
今号、5月19日発売号、5月26日発売号の3号にわたって、ファミ通とゲームが歩んだ30年を振ったり、ファミ通スタッフがハード別に思い出の1本をチョイスしたりと、30年の歴史を総括する特集を掲載しています。
プレイステーション VRやゲーム機、液晶テレビにタブレットといった豪華アイテムのほか、編集部見学ツアー&林編集長とゴハンを食べる権利などのプライスレスな賞品が抽選で当たるプレゼント企画もあり!また、2016年6月26日には、東京・ベルサール秋葉原にて30周年記念イベントの実施も決定しました。
詳細は次号以降で公開しますので、こちらにもぜひご注目を。

もちろん、ゲーム情報も満載です。
表紙になっている『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』のほか、発売日が公開された『ペルソナ5』の最新情報、『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』、『ドラゴンクエストヒーロ-ズII双子の王と予言の終わり』、『逆転裁判6』などの続報も掲載。
おもな記事は下記をチェック!
■表紙&発売記念特集:『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』
■特集:ファミ通とゲームが歩んだ30年 Part.1 1986年→1995年
■特集:ファミ通スタッフが選ぶ思い出の1本 Part.1 [1986~1995]編
■キャンペーン:週刊ファミ通創刊30周年記念! スペシャルプレゼント キャンペーン!!
■新作スクープ:『マフィア III』
■新作スクープ:『戦国乙女 ~LEGEND BATTLE~』
■稼動記念特集:『ガンスリンガー ストラトス3』
■続報:『ペルソナ5』
■続報:『逆転裁判6』
■続報:『イースVIII -Lacrimosa of DANA(ラクリモサ・オブ・ダーナ)-』
■続報:『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』
■続報:『牧場物語 3つの里の大切な友だち』
■続報:『√Letter ルートレター』
■定例コーナー:『ドラゴンズドグマ オンライン』ファミ通クラン総本部
■定例コーナー:やわらか通信
■定例コーナー:PSO通
■付録:ダウンロードコンテンツ福袋

週刊ファミ通2016年5月26日号
発売日:2016年5月12日発売
特別定価:490円[税込]
■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
(C)Sony Interactive Entertainment America LLC. Created and developed by Naughty Dog LLC


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

マーベラス、元Xboxトップ泉水敬氏の代表取締役副社長就任を正式発表抜群の知名度と海外人脈に高い期待

 【12//2016】

マーベラス、元Xboxトップ泉水敬氏の代表取締役副社長就任を正式発表抜群の知名度と海外人脈に高い期待


マーベラスは5月12日、役員人事を発表し、新たな代表取締役副社長として、元日本マイクロソフト執行役でXbox事業を担当した泉水敬氏を迎えることを明らかにした。
6月21日開催予定の定時株主総会およびその後の取締役会において正式に決議する予定としている。

泉水敬氏は2002年に日本マイクロソフトに入社し、Xbox事業本部マーケティング本部長として日本における初代XboxからXbox 360、Xbox Oneに至るまで、歴代のXboxの日本展開を担当してきた。
一昨年の2014年に、Xbox Oneの販売不振を理由に退任し、2016年2月よりマーベラスの顧問として、同社のビジネスに協力してきた。

泉水敬氏のマーベラスでの役職は代表取締役副社長執行役員Co-COOとして、現代表取締役副社長執行役員COOの青木利則氏と共に、代表取締役社長兼CEOの中山晴喜氏を支える形となる。
具体的な担当分野については未決定で、同社では、泉水氏の国内における抜群の知名度と、海外における幅広い人脈に高い期待を寄せているとコメント。
新たな切り札として国内外での活躍が期待される。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ドラゴンズドグマ オンライン」、「精霊竜の王」アップデート白翼隊「エリオット」はじめ7人のキャラクターと9つの装備が明らかに

 【12//2016】

「ドラゴンズドグマ オンライン」、「精霊竜の王」アップデート白翼隊「エリオット」はじめ7人のキャラクターと9つの装備が明らかに


カプコンは、プレイステーション 4/3/Windows用オンラインアクションゲーム「ドラゴンズドグマ オンライン」においてシーズン2「精霊竜の王」のアップデートを6月30日に実装する。


今回はシーズン2に登場するキャラクターと装備が公開された。
シーズン2のカギを握るのは、レスタニアの外の世界「外界」からきたという謎の男女「セシリー」と「ロイグ」。
セシリーは不思議な力を持っているが、記憶を失っているという。

新たな統率としてレスタニアの覚者を束ねることになった主人公は、白翼覚者隊という部隊を率いており、「エリオット」、「リズ」、「ガルドリン」という3人の部下が付き従う。
彼らはセシリーを保護しつつ行動を共にする。

もう1人の外界の者ロイドは、かつて白翼覚者隊のリーダーだったが、ディアマンテス討伐後に姿を消していた元の統率「レオ」に保護されている。
そしてセシリーは、全身を黒い鎧に包んだ謎の騎士「黒騎士」に狙われている。
レオと黒騎士の間にもなんらかの因縁がありそうだが、それは物語を進めていく中で明らかになるだろう。

■ 謎に包まれた新大陸の者たち
竜の理に導かれ、外界の者はレスタニアの地に嵐と共に舞い降りた。
その出会いは偶然か、必然か。
新たな出会いと共に、運命の歯車が動き出す。

外界からきた謎の男女「セシリー」と「ロイグ」を黒騎士が狙う。
2人を保護する白翼覚者隊の「エリオット」、「リズ」、「ガルドリン」。
かつてそのリーダーで離反した「レオ」が黒騎士と因縁の関係にあるようだ。


「私には果たすべき役割があるはずです」
レスタニアに未曾有の嵐が吹き荒れた翌日、主人公が助けた行き倒れの女戦士。
主人公を絶海の島へ飛ばしてしまった不思議な力を持っているが、力の由来や、用途は覚えていない。
記憶にあるのは、黒騎士の恐怖と、戦わねばならないという強い意志。
黒騎士とズールに追われながら、失われた記憶を取り戻すべく、主人公達と行動する。


「ありがとう。
この恩は一生忘れない」
新大陸から何等かの理由でレスタニアに辿り着いた。
今はレオの保護下にある。
セシリーとは面識もあり、その出自を知っているらしい。
レオとともにレスタニア各地を巡り、見聞を広げたことでレスタニアの風土や人、その精神には詳しくなっている。

■ 仲間として、主人公を支える白翼覚者隊
新たな統率として、レスタニアの覚者達を束ねる主人公。
白竜の加護を受け、仲間と共に
あらゆる脅威に立ち向かえ!

「俺は隊長の右腕を自認してますから」
主人公の名参謀を自認する若い覚者。
ジョゼフに師事して伝令などの任務をこなしていたが、そのジョゼフの推薦で主人公の部隊に参加する。
根拠の無い自信に支えられ、他の隊員たちを見下している。


「手柄山分けと行こうぜ!」
言葉も行動も乱暴な覚者隊のトラブルメーカー。
しかし、実は人情に厚いことは主人公と一部の人々が知っている。
そして、特に鍛えたわけでもなくナチュラルに頑健な肉体に恵まれている。
賭け事が大好き。


「いよいよ、わたしたちの時代が来たって感じ?」
出戻り覚者。
覚者になってから、長く、あてのない旅に出ていた。
しかし、振り返ると、他人の厚意に甘えてばかりいたらしい。
このままではいけないと奮起、神殿に戻り、竜に祈りを捧げた。
その様子を見て関心したジョゼフが、主人公の部隊への参加を要請した」
■ かつては共に戦った、覚者隊のリーダー
かつて共に苦難を乗り越え、レスタニアを希望へ導いた存在。
今は白竜神殿を離反し、
その存在は行方知れず。
彼は今何を想い、どこへ向かおうとしているのか。


「いくら腕をあげようとも油断は命取りだ」
白翼覚者隊の隊長、統率と呼ばれ、覚者の取りまとめ役を勉めていた。
白竜の石化の阻止、オーク戦争の終結、ディアマンテス討伐で中心的な役割を果たす。
白竜の後継者の地位に最も近いと考えられていたが、ディアマンテスを倒した後、神殿から姿を消している。

■ 漆黒の霧と共に、覚者達の前に現れた黒い騎士
「失せろ。
なまじろき竜の覚者ども」

謎の黒き騎士。
嵐の夜からレスタニア各地で姿を目撃されるようになる。
侵食魔と呼ばれる魔物に影響を与え、村落を襲わせているようだ。
戦闘力も非常に高く、主人公たちは勝機を見いだせずにいる。
実はズールをメインポーンとして従える覚者であり、セシリーを亡き者にしようと執拗に付け狙うが、その真意は謎のままである。

■ 覚者の新装備をジョブアイコンとともに公開









(C)ALLCAPCOM CO., LTD RIGHTS RESERVED.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

祝・PLAYISM5周年! 100タイトル以上対象の“5周年記念セール”を5月11日より開催

 【12//2016】

祝・PLAYISM5周年! 100タイトル以上対象の“5周年記念セール”を5月11日より開催


●じつに120タイトルが対象に
2016年5月11日に5周年を迎えた“PLAYISM”は、2016年5月11日~5月25日までの期間限定で、“5周年記念セール”を開催中。
100タイトル以上が対象となり、今後はほかのプラットフォームでのセールも予定している。

以下、リリースより。

----------
世界中の良質なインディーゲームを日本語でダウンロード配信 PLAYISM(プレーイズム)
PLAYISM 5周年を記念し、100タイトル以上が対象の記念セール開催
株式会社アクティブゲーミングメディア(代表取締役:イバイ アメストイ 本社:大阪市西区)が運営するオリジナリティあふれるPCゲームを厳選し販売するPLAYISMは、2016年5月11日に5周年を迎えました。
日頃の感謝の気持ちを込め、5月11日より2週間に渡るPLAYISMサイトでのセールを開催いたします。

PLAYISM 5周年記念セール
PLAYISMサイトにて5周年記念セールを開催いたします。
国内作品では『D4: Dark Dreams Don’t Die』や『ケロブラスター』、『Ace of Seafood』、『メゾン・ド・魔王』、『Gocco of War』、そして『NightCry』、海外作品では『Momodora: 月下のレクイエム』や『Armello』、『Mini Metro』、『Papers, Please』、『I am Bread』、『Dear Ester』、『DreadOut』、『Victor Vran』など、100タイトル以上がセール対象となっております。
ぜひこの機会に世界中の独創的なインディーゲームをお楽しみください。
なお、本セールは第一弾となり、今後様々なプラットフォームで5周年セールを開催いたしますのでどうぞご期待ください。
PLAYISM セール一覧ページ
PLAYISM 5周年記念セール 一覧
80%OFF
『Breaks LP』300円
75%OFF
『片道勇者Steamキー』50円
『機装猟兵ガンハウンド EX』370円
『タイニーバン・ストーリー』252円
『巫剣神威控』252円
『LA-MULANA』309円
『PixelJunk Monsters Ultimate』252円
『PixelJunk Shooter』252円
『Revolver360 Re:Actor』250円
『They Bleed Pixels』245円
『Three Dead Zed』124円
70%OFF
『アスタブリード』450円
『ブルームーン』108円
『マジカルバトルフェスタ』294円
『まんけん!』270円
『Artifact Adventure』210円
『In Space We Brawl』269円
67%OFF
『D4: Dark Dreams Don't Die』488円
66%OFF
『Dread Out』503円
『I am Bread』435円
『Victor Vran』673円
65%OFF
『Super Chain Crusher Horizon』540円
60%OFF
『片道勇者プラス』240円
『ネオアクアリウム -甲殻王-』329円
『星追いの巫女』392円
『わすれなオルガン』389円
『Fire』392円
『Hacker's Beat』399円
50%OFF
『アルフール小国物語』540円
『エリィのアクション』360円
『伊-20000』200円
『稲歩町ダイナマイトボム』432円
『嘘発見人』153円
『スペースケム』504円
『それでも地球は回っている』463円
『弾幕無限2』247円
『チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。
』490円
『九十九神』490円
『天才科学者ばいおるる』504円
『トワイライトハウス』720円
『花咲か妖精フリージア』504円
『フォトニカ』490円
『フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~』1944円
『ファタモルガーナの館』1000円
『プロジェクト87』129円
『星の守り人』402円
『僕は森世界の神になる』504円
『マシナリウム』504円
『マジックポーション・ストーリーズ』500円
『ラクガキ忍者』155円
『ワールド・ネバーランド2 ~プルト共和国物語~』504円
『A.R.E.S.』504円
『Analogue: A Hate Story』490円
『Anodyne』504円
『Anomaly: Warzone Earth』504円
『Ballpoint Universe: Infinite』250円
『BEEP』504円
『Block Legend DX』249円
『Blocks That Matter』249円
『Botanicula』504円
『Cardinal Quest』249円
『Cell HD: emergence』401円
『Croixleur Σ』761円
『Dear Esther』504円
『Depth Hunter』1019円
『Dinner Date』249円
『DulDol』250円
『DUNGEONS & DARKNESS』740円
『Element4l』504円
『Elliot Quest』490円
『Ether Vapor Remaster』401円
『Eufloria』720円
『Forward to the Sky』449円
『Futuridium EP Deluxe』490円
『Girls Like Robots』350円
『HANGEKI』490円
『ibb & obb』590円
『INFINOS 2』349円
『Interloper』590円
『J.U.L.I.A.』823円
『Jamsouls』155円
『Jolly Rover』504円
『LightFish』247円
『LINK: THE UNLEASHED NEXUS』490円
『Lume』99円
『Mercenary Kings』990円
『Mobiloid』504円
『Nom Nom Galaxy』490円
『PixelJunk Eden』504円
『Please, Don't Touch Anything』240円
『Project Black Sun』129円
『Q.U.B.E.』720円
『STEEL STORM』504円
『Sugar Cube:Bittersweet Factory』247円
『Symphony』504円
『Tengami』400円
『Wyv and Keep: The Temple of the Lost Idol』740円
『satazius』270円
『コープスパーティー ブラッドカバー5』1029円
『コープスパーティー2 DEAD PATIENT CH.1』926円
40%OFF
『ケロブラスター』588円
『GOCCO OF WAR』1188円
『TorqueL』600円
30%OFF
『ファタモルガーナの館 -ANOTHER EPISODE-』840円
『6180 The Moon』279円
25%OFF
『ACE OF SEAFOOD』885円
『Armello』1485円
『Life Goes On』974円
『Papers, Please』756円
20%OFF
『白桜ガールズファイト!』1200円
『ふしぎの城のヘレン+』160円
『マジックポーション・エクスプローラー』784円
『メゾン・ド・魔王』298円
『Momodora: 月下のレクイエム』784円
『NightCry』1984円
『魔女ボーグメグリロ』432円
15%OFF
『アサルトアンドロイドカクタス』1258円
10%OFF
『Lucy ~彼女が望んでいたもの~』882円
『Mini Metro』882円
『Screencheat』1332円


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「星のドラゴンクエスト」トラブルでデータを巻き戻し無限に課金ガチャが引ける不具合が発生

 【12//2016】

「星のドラゴンクエスト」トラブルでデータを巻き戻し無限に課金ガチャが引ける不具合が発生


スクウェア・エニックスがサービスしているAndroid/iOS用RPG「星のドラゴンクエスト」で、大規模な障害が発生している。

発端は5月10日の19時ごろ。
アプリを立ち上げたところ、購入した覚えのない課金通貨のジェムが10,000個になっていることを不思議に思ったプレーヤーが、ちらほらとTwitterに投稿を始めた。
課金ガチャ「ふくびき」を引くと通常通りにアイテムが手に入り、一度アプリを落としてから再ログインすると、再びジェムの数が10,000に戻ることも判明して、ふくびきを無限に引きまくれるという“祭り”状態になった。

運営サイドもすぐに事態に気づいて、19時24分には緊急メンテナンスを開始したが、すでにその時点でゲームバランスが調整不可能な状態に陥っていたため、不具合が発生した10日19時より前の段階までロールバックすると発表された。
これによって、アイテムやキャラクターの状態はすべて5月10日19時時点まで巻き戻ることとなる。
現在もメンテナンスは継続中で、5月13日の再開を目指している。
わずか24分間のトラブルだったとはいえ、この時間内にジェムを購入した人は、イベントをクリアした人など様々なプレイが消えてしまうとあって、対応は簡単ではないようだ。

5月10日深夜に、プロデューサーの市村龍太郎市が公式に謝罪文を出した。
それによれば、不具合の原因は、サーバーの設定ミスによって、開発テスト用の設定がユーザーの環境に適用されてしまったことだそうだ。
この開発テスト用設定が、ふくびきの確率の確認用にジェムを何度でも10,000個にできるというものだったために、今回の混乱となってしまった。
これは「ドラゴンクエスト30周年」を祈念する特別なイベントやふくびきの準備をしている最中で発生した不具合だったようだ。

市川市は「今回の不具合は、運営側の設定ミスであり、お客様の何らかの操作などで発生する不具合ではございません」と謝罪。
お詫びとして、相応のジェムの配布を検討しているとした。
19時からメンテナンス発生時までに引いたふくびきで得たアイテムは消えるが、この期間内にひいた1日1回の無料ふくびきについては後日ふくびきの追加開催で対応する。

また、5月15日まで放送される予定だったTVCMは、このトラブルを受けて放送が中止されることとなった。
このCM放送記念で配布している「メタキンのCMカギ」は、メンテナンス終了時に補てんとして1個が配布される。

(C)2015, 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る