2016 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 06

『ポケモンコマスター』でデッキを組む! 編成のポイントを紹介(第3回)

 【14//2016】

 『ポケモンコマスター』でデッキを組む! 編成のポイントを紹介(第3回)


お馴染みのポケモンがフィギュアで登場する『ポケモンコマスター』。
攻略連載第3回目の今回は、デッキをクローズアップ! 編成のポイントやフィギュアの動かし方を紹介していきます。


◆ポケモンフィギュアのチェック
ポケモンフィギュアをデッキに編成する際に、チェックしたいポイントは「MP」と「ワザ」の2つ。
どちらもフィギュア詳細から確認することができます。

「MP」は、フィギュア下部に表示されている数字です。
ルーレット上の「ワザ」の配置は、フィギュア下部のルーレットをタップすると表示されます。
フィギュア一覧からは、大切なポケモンをロックすることもできますよっ。
フュージョンの素材にしてしまったり、売却したくないポケモンフィギュアはロックしておきましょう。


◆デッキ編成のポイント
ポケモンフィギュアを編成する際は、まずMPをチェック。
移動力の高いMP3のフィギュアを編成します。
編成数は1~3体がオススメ。
MP3のフィギュアは、相手のゴールを狙う際に役立ちます。
必ず1体は、編成しておきましょう。
ただし、MP3のポケモンフィギュアは白ワザの威力が低く、ルーレット上のミスの面積が多い傾向があるので編成のしすぎにも注意すべし!

MP3のポケモンフィギュアを編成したら、MP2とMP1のポケモンフィギュアの出番です。
特にMP2のポケモンフィギュアは、移動力とワザのバランスが良く、バトルに使いやすいフィギュアが多いので攻守共に役立ちます。
基本的に、MP2のフィギュアを中心に配置していきましょう。

中でも、青ワザや紫ワザを持っているフィギュアはバトル時に頼りになります。
特に強力な紫ワザを持っているフィギュアは重要です。
紫ワザを持っているポケモンフィギュアがいれば、必ず1体は編成しておきましょう。

MP1のポケモンフィギュアは、強力な攻撃を繰り出すことができるフィギュアが多いことが特徴です。
しかし、移動力が低く、扱いにくいため少なめの編成がオススメ。
移動力の高いポケモンが相手だと、何もできずに終わってしまうことがあります。


◆フィギュアの動かし方
ポケモンフィギュアは、MPごとに動かし方を考えると編成しやすくなります。
MP3のフィギュアは、移動力が高いのでゴールを狙う役割を任せるべし! 一気にゴールを狙うこともできます。
紫ワザ持ちのMP3フィギュアを編成しておけば、敵を攪乱することも可能です。

MP2のフィギュアは、バランス型です。
ゴールを攻めても、守っても活躍することができます。
ルーレット上のミスの面積が多いMP3フィギュアや、移動力の低いMP1フィギュアのフォロー役にもぴったり。
ミスの面積が少なく、ワザやルーレットの配置もバトルに勝ちやすいフィギュアが多いので、状況にあわせて動かしていきましょう。

MP1のポケモンフィギュアは、移動力が低いため、ゴールを狙うよりもゴールを守る守備役がオススメ。
ゴールを攻めてきた相手を気絶させて、ポケモンセンターに送ってしまいましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『ポケモンコマスター』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。


(C) 2016 Pokemon. (C) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
Developed by HEROZ, Inc.
■筆者 さかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。
現在はAndroidとアニメにご執心。
のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。
アニメを追いかけつつ、ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ヘッドセット「CUHJ-15001」用のPS4向けコンパニオンアプリが配信開始、さまざまなカスタムモードが使用可能に

 【14//2016】

ヘッドセット「CUHJ-15001」用のPS4向けコンパニオンアプリが配信開始、さまざまなカスタムモードが使用可能に


ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、「ワイヤレスサラウンドヘッドセット(CUHJ-15001)」向けのPS4用「ヘッドセットコンパニオンアプリ」の配信を開始しています。


このアプリケーションは、ワイヤレスサラウンドヘッドセット(CUHJ-15001)をPS4に接続して使う際の音質を調整できるというもの。
対応ゲームタイトルごとに調整されたサウンドや、自分好みに調節したサウンドを楽しめるようになります。

◆ヘッドセットコンパニオンアプリの主な機能
■カスタムオーディオモードのアップロード
対応ゲームタイトルごとに独自に調整されたサウンドを楽しめるカスタムオーディオモードを、ヘッドセットにアップロードできます。
また、映画や音楽といったコンテンツに特化したオーディオモードも用意されています。

■カスタム設定の作成
低音・中音・高音を好みに応じて調整し、カスタム設定を作成することができます。

※本アプリケーションを使った設定はワイヤレスサラウンドヘッドセットの「設定2」に保存されます。
設定を反映させるには、ヘッドセットの電源ボタンを「設定2」にした状態で使用します。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
「ヘッドセットコンパニオンアプリ」は、PS Storeで無料配信中です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『カリギュラ』“予測”し“書き換える”独自のバトルシステムを映像で紹介、PV付きのスペシャルテーマの配信も

 【14//2016】

『カリギュラ』“予測”し“書き換える”独自のバトルシステムを映像で紹介、PV付きのスペシャルテーマの配信も


フリューは、PS Vitaソフト『Caligula -カリギュラ-』のバトルシステムを解説するプレイムービーを公開しました。


“見てはいけないものほど見たくなる、してはいけないものほどしたくなる”という意味を持つ「カリギュラ効果」をタイトルに込めた本作は、自我に目覚めたボーカルソフト「μ(ミュウ)」が作り出した理想の世界「メビウス」を抜け出し、現実への帰還を試みる“帰宅部”のメンバーたちを描く学園ジュブナイルRPGです。

本作のバトルシステム“イマジナリーチェイン”は、コマンドバトルを踏襲しつつも、バトルの結果を“空想視”として予測するという、独特の要素が加わっています。
また、他のメンバーの行動と組み合わせることで空想視を書き換えてコンボを繋げる、といったことも可能。
このバトルシステムを基礎とし、バトルのはじめから終わりまでをチェックできるプレイムービーがお披露目を迎えました。
ひと味違うコマンドバトルの魅力を、映像で垣間見てください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=eyQVku89Y5w
また、PlayStation Plusの利用者に向け、PS Vita用カスタムテーマの配信を開始しています。
ゲーム内楽曲となる、みきとP制作の「orbit」が、μ(CV:上田麗奈)の歌唱付きフルサイズで流れるスペシャルテーマになっており、本作の世界観を一足早く感じることができるでしょう。
配信期間は、2016年5月11日から6月7日まで。
こちらもお見逃しなく。

『Caligula -カリギュラ-』は2016年6月23日発売予定。
価格は、パッケージ版が6,980円(税抜)、ダウンロード版が6,389円(税抜)です。

(C)FURYU Corporation.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今週のアクセスランキング!第1位は「ストリートファイターV」のガイル検証レポート!

 【14//2016】

今週のアクセスランキング!第1位は「ストリートファイターV」のガイル検証レポート!


さて今週の第1位は「ストリートファイターV」において「ガイル」の性能を検証したレポート記事だ。
常に高い性能を誇り、人気の高いガイルが遂に「ストリートファイターV」に参戦ということで現役ゲーマーはもちろんのこと往年のおじさんゲーマーも色めき立ったのではなかろうか? 実際にどれくらいの性能を有するのかを知りたい人が多かったことが、このアクセスランキングにも現われている。


第2位は、プラモデル「MG 1/100 パワード・ジム」が7月に発売されるというニュース記事だ。
素体キットに「ジム改」を使用しながら特徴的なバックパックなどを独自に再現。
オレンジを基調とした各装甲や、噴射ノズル、胸部ダクトなどは成形色で色合いを出しており、無塗装でも劇中のイメージに近い配色になるところも、興味を引かれるところ。

第3位は、相変わらず高い人気を誇る「バトルフィールド」シリーズの最新作「バトルフィールド 1」の正式発表のニュースだ。
通常ならアクセス数が落ちる土曜日ながら、高いアクセス数となった。
いきなり発売日が10月21日と発表され、トレーラーも公開されているので、気になる人はチェックしておいて欲しい。

このほかでは、「PS4版『東方深秘録』に“うどんげ”が参戦」といったコアなニュースや、「New3DS、バーチャルコンソールにスーファミソフト5種が登場」といった“おじさまキラー”なニュースもランクインしているのがGAME Watchらしいところ。
そうそう、大作ひしめくこの秋のゲーム戦線にひときわ輝く「ポケットモンスター サン・ムーン」、「ペルソナ5」など人気タイトルの発売日決定の報もランクインしている。

1
(05/06)
「ストリートファイターV」、「ガイル」の性能をチェック! - GAME Watch
2
(05/10)
プラモデル「MG 1/100 パワード・ジム」、7月に発売 - GAME Watch
3
(05/07)
エレクトロニック・アーツ、「バトルフィールド 1」を正式発表 - GAME Watch
4
(05/07)
「ROBOT魂フォースインパルスガンダム」9月に発売 - GAME Watch
5
(05/09)
PS4版「東方深秘録」に“うどんげ”が参戦 - GAME Watch
6
(05/09)
New3DS、バーチャルコンソールにスーファミソフト5種が登場 - GAME Watch
7
(05/11)
「ポケットモンスター サン・ムーン」、発売日決定! - GAME Watch
8
(05/11)
PS4版「オーバーウォッチ」オープンβテストレポート - GAME Watch
9
(05/12)
バンダイ、「RGシナンジュ」を初公開 - GAME Watch
10
(05/06)
アトラス、PS4/3「ペルソナ5」発売決定! - GAME Watch



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

fromファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

 【14//2016】

 fromファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム


●以下のアンケートにご協力ください
アンケートの結果は、2016年5月26日発売予定の週刊ファミ通・エクスプレスの“意見箱”のコーナーに反映される予定です。
お答えいただいた方の中から抽選で3名様ににランクインした左記のゲームソフトをプレゼントしますので、ふるってご応募ください。
当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
なお、応募はおひとり様につき1回までです。
今回のアンケートは、2016年5月14日から2016年5月19日12時までの募集となります。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ラグスト』IQ200の天才少女「那波ナギサ(CV佐倉綾音)」登場

 【14//2016】

『ラグスト』IQ200の天才少女「那波ナギサ(CV佐倉綾音)」登場


DMM GAMESは、初夏リリース予定の巨大美少女バトルアクションゲーム『ラグナストライクエンジェルズ』の新キャラクター情報を公開しました。


『ラグナストライク エンジェルズ』は、DMMゲームズ、アニプレックスモバイル、ディンゴの3社による共同制作プロジェクトです。
「ラグナストライカーズ」の特務官として赴任してきたプレイヤーと6人の少女たちが、巨大生命体「フィアレム」と戦いながら世界の謎に挑んで行くという物語が描かれます。

今回は、本作の新たなキャラクター「那波ナギサ(ななみ なぎさ)」のプロフィールが明らかとなりました。
また、キャラクター原案である深崎暮人氏による描きおろしイラストもあわせて公開されています。

◆公開キャラクター
■キャラクター名 : 那波ナギサ(ななみ なぎさ)
■キャスト: 佐倉綾音さん
■キャラクター概要:
IQ200の天才で、クールに見えるが素は純粋無垢な女の子。
恋愛に奥手で本やドラマで得た知識しか持ち合わせていないため、男性と二人きりになるとテンパッた挙句に大胆な行動にでたりします。

■深崎暮人氏 描きおろしイラスト

■ゲーム中キャラクター画像 (※ 画面は開発中のものです)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『ラグナストライクエンジェルズ』は初夏リリース予定です。

Published by(C)DMM GAMES
Copyright (C)DINGO Inc.・Aniplex Mobile / DMM GAMES / 38M GIRLS 製作委員会


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

レトロゲーム互換機「レトロフリーク」お試しキャンペーン開始、30日以内なら返金可能

 【14//2016】

レトロゲーム互換機「レトロフリーク」お試しキャンペーン開始、30日以内なら返金可能


サイバーガジェットがリリースしたゲーム互換機「レトロフリーク」は、ファミリーコンピュータやゲームボーイ、またPCエンジンやGENESISなど、国内外でリリースされたゲームソフトに対応しており、レトロゲームファンから熱い注目を集めました。


多くのレトロゲームをこれ一台で遊べるだけでなく、HDMI端子による出力や本体へのセーブ、「どこでもセーブ」機能といった利便性も備えており、時代に合わせた進化を遂げたゲーム互換機と言えるでしょう。

「レトロフリーク」は2015年10月31日に発売されましたが、レトロゲーム互換機としては少々高めな価格。
そのため、興味はあっても購入に踏み切れないという人も少なくないことでしょう。
そんな方々にとって絶好の機会と言える、「レトロフリーク」がお試しキャンペーンが実施されます。

5月21日から7月3日に渡って行われるこのキャンペーンは、購入から30日以内であれば返品の上で返金してもらえるというもの。
送料のみ購入者の負担となりますが、実際に使い勝手を試してみて、合わなかった場合には返品できる保証があるというのは心強い話です。

手続きには、製品一式はもちろん、購入日と代金が分かるレシート(領収書や購入証明書でも可、コピーは不可)、そしてダウンロードして入手する申込書などが必要です。
またこのキャンペーンは、お一人様1回1台限りなのでご注意ください。
申し込みの詳細や注意事項などは、公式サイトをチェックしてみましょう。
また、キャンペーン実施期間中に購入した方が対象なので、お間違えのないように。

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中に対象製品をご購入・ご使用いただき、製品に満足できなかった場合は、ご購入から30日以内に所定の申込書を添えて、送料お客様ご負担にてお送りください。
製品到着後、約1ヶ月で郵便為替にてご返金いたします。

■キャンペーン実施期間
2016年5月21日(土) ~ 2016年7月3日(日)
※お申し込みは、2016年8月1日(月)[当日消印有効]まで受け付けております。

■おためしキャンペーン 告知ページ
URL:http://www.cybergadget.co.jp/retrofreak/camp01.html
Copyright (C) 2016 CYBER Gadget Corporation. All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『√Letter ルートレター』箕星太朗氏描き下ろしイラスト使用の初回特典やシステムの詳細が明らかに

 【14//2016】

『√Letter ルートレター』箕星太朗氏描き下ろしイラスト使用の初回特典やシステムの詳細が明らかに 


●ゲームシステムを解説したトレーラーも公開
角川ゲームスは、2016年6月16日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『√Letter ルートレター』について、箕星太朗氏描き下ろしイラストを使用した初回購入特典情報や、ゲームシステムの詳細を公開。
これにともない、ゲームシステムを解説する3rdトレーラーも公開されている。

以下、リリースより。

----------
●初回購入特典
箕星太朗氏描き下ろし「√Letter ルートレター(~縁雫~)」着せ替えジャケット
○“縁雫”の下、不安と希望が交錯する少女の素顔を描く
松江に降るという縁結びの雨「縁雫」に濡れる文野亜弥を描いた着せ替えジャケット。
雨に打たれた亜弥の不安げな表情と背後に架かる微かな虹が、少女の胸の内に交錯する不安と希望を描いた、初回購入者限定の絵柄です。
イラストは、本作の企画/キャラクターデザインを務める箕星太朗氏の描き下ろしとなっています。

※特典の有無に関しては各販売店様にてご確認ください。
※特典は数に限りがございます。
無くなり次第、終了となります。

とは
縁結びの地、そして水の都として知られる松江に降る雨。
木々や花々を彩りよく蘇らせ、幻想的な美しさを醸し出すこの雨は、訪れる人に思いがけない「縁」を運ぶとされ、物語では登場人物の運命を変える重要な役割を果たします。

●ゲームシステム情報
『ルートレター』は、15年前に彼女と交わした「10通の手紙」を頼りに、青春時代のペンフレンド「文野亜弥」を見つけ出すミステリーアドベンチャーゲームです。
プレイヤーは、15年前の手紙のやり取りを回想する「手紙パート」、島根を巡って真実を知る<7人の級友>を探しだす「探索パート」、そして特定した級友と対峙し、15年前の真実を聞き出す「追及パート」を繰り返しながら、少しずつ物語の真相へと迫っていきます。

○手紙パート 15年前の文通の回想が、すべての真相へ導く鍵となる
このパートでは、15年前の手紙のやり取りを回想し、文通を通じて文野亜弥との心の距離を縮めていきます。
ゲームを構成する10の章が、それぞれ10通の手紙と対応。
各章の冒頭で、彼女からの質問に回想したり、逆に質問を返したりすることで、ペンフレンドとの心の距離が徐々に変化していきます。

彼女との心の距離によって、物語の結末は大きく変化。
文通によって、ペンフレンドの心に近づけば近づくほど、彼女が心に秘めた真相が明らかになっていきます。
逆に、的はずれな返信を繰り返していると、物語が思わぬ方向へ動き出すことも!
○探索パート 島根を巡って真実を知る<7人の級友>を特定し、真相を解き明かす
このパートでは、などの基本的なコマンドを駆使して、島根の街を巡り文野亜弥の正体を知る<7人の級友>を見つけ出します。
探索可能なエリアは、プレイヤーの行動によって次々と拡大していきます。

ゲームに登場する約40ヶ所のスポットは、島根県の協力を得て約1年に及ぶ現地取材を行い、雄大な史跡や豊かな自然、地元の方々が集まる名店など、島根の風景を忠実に再現。
さらに、取材の過程で交流のあった実在の方々もゲーム内に登場します。
また、「すもうあしこし」に代表されるご当地グルメや、地元出身の声優・麦穂あんなさんの指導による出雲弁の再現など、探索を通じてこの街の多様な魅力を味わうことができます。

○追及パート 少女に対する15年前の誤解を解き、あの日のこころを取り戻す
すべての証拠を集めて、級友と対峙すると「追及パート」に突入。
証拠・証言を適切なタイミングでぶつけたり、で正面から気持ちを伝えたりすることで、彼らの閉ざされた心を少しずつ解き明かしていきます。

追及を終えて、心を開いた級友に対して亜弥からの手紙を見せると、彼らは閉ざされていた15年前の思い出を語り始めます。
こうして7人全員の正体を明らかにし、彼らが心に秘めた文野亜弥の思い出を聞き出すことで、謎に包まれたペンフレンドの正体が明らかになっていきます。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

島根を舞台にしたアドベンチャー「√Letter ルートレター」ゲームシステムをスクリーンショットともに紹介

 【14//2016】

島根を舞台にしたアドベンチャー「√Letter ルートレター」ゲームシステムをスクリーンショットともに紹介


角川ゲームスは、プレイステーション 4/PlayStation Vita用アドベンチャー「√Letter ルートレター」の最新情報を公開した。
6月16日の発売を予定しており価格は通常版が4,800円(税別)で限定版が7,800円(税別)。
CEROレーティングはC(15歳以上対象)。


今回公開されたのは細かいゲームシステムについて。
5月3日に舞台となった島根県の松江で開催された発表会で公開されたが、改めて大量のスクリーンショットと共に、ゲームの流れを追っていきたい。

加えて、初回購入特典となる「箕星太朗氏描き下ろし『√Letter ルートレター(~縁雫~)』着せ替えジャケット」のグラフィックスも公開された。
“縁雫”とは松江に降るという縁結びの雨のことで、公開されたぐいらフィックスでは、“縁雫”に濡れるヒロイン・文野亜弥が描かれている。
雨に打たれた亜弥の不安げな表情と背後に架かる微かな虹が、少女の胸の内に交錯する不安と希望を描いた、初回購入者限定のグラフィックスとなっている。
ちなみに、“縁雫”はゲーム中にも登場し、登場人物の運命を変える重要な役割を果たすという。


■ ゲームシステム
「ルートレター」は、15年前に文通した「10通の手紙」を頼りに、青春時代のペンフレンド「文野亜弥」を見つけ出すミステリーアドベンチャー。
プレーヤーは、15年前の手紙のやり取りを回想する「手紙パート」、島根を巡って真実を知る“7人の級友”を探しだす「探索パート」、そして特定した級友と対峙し、15年前の真実を聞き出す「追及パート」を繰り返しながら、物語の真相へと迫っていく。

□ 手紙パート
「手紙パート」では、15年前にやり取りした手紙の内容を回想し、文通を通じて文野亜弥との心の距離を縮めていく。
ゲームを構成する10の章が、それぞれ10通の手紙と対応しており、各章の冒頭で彼女からの質問に回想したり逆に質問を返したりすることで、ペンフレンドとの心の距離が徐々に変化していくという。

この選択により、SFっぽい展開を見せたかと思いきや、ホラーテイストあふれる物語に変わるなど、ストーリーは大きく変わっていくようだ。



□ 探索パート
探索パートでは、島根を巡って真実を知る「7人の級友」を探しだし、真相を解き明かしていく。
ここでは、「移動」、「聞く」、「調べる」といった基本的なコマンドを選択し、島根の街を巡りながら謎を解き明かしていく。
探索可能なエリアは、プレーヤーの行動によって拡大していく。


ゲームには、島根の約40カ所のスポットが登場。
これらは、島根県の協力を得て約1年に及ぶ現地取材が行なわれ、雄大な史跡や豊かな自然、地元の方々が集まる名店など、島根の風景が忠実に再現されている。
さらに、取材の過程で交流のあった実在の人物もゲーム内に登場。
登場する台詞は地元出身の声優・麦穂あんなさんの指導による出雲弁の再現が行なわれており、探索を通じて島根の魅力に触れることができる。

□ 追及パート
すべての証拠を集め級友と対峙すると、「追及パート」に突入する。
証拠・証言を適切なタイミングでぶつけたり、「マックスモード」で相手に正面から気持ちを伝えることで、彼らの閉ざされた心を少しずつ解き明かしていく。
最終的には、少女に対する15年前の誤解を解き、あの日のこころを取り戻すことになる。

追及を終え、心を開いた級友に対して亜弥からの手紙を見せると、彼らは閉ざされていた15年前の思い出を語り始める。
こうして7人全員の正体を明らかにし心に秘めた文野亜弥の思い出を聞き出すことで、謎に包まれたペンフレンドの正体が明らかになっていく。


©2016 KADOKAWA GAMES



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

金色に輝くプラモデル「MG 1/100 百式改」を8月に発売美しい光沢のゴールドメッキ。百式への組み替えも可能

 【14//2016】

金色に輝くプラモデル「MG 1/100 百式改」を8月に発売美しい光沢のゴールドメッキ。百式への組み替えも可能


バンダイは通販サイト「プレミアムバンダイ」にて、プラモデル「MG 1/100 百式改」を8月に発売する。
価格は10,800円(税込)。


百式改は、雑誌企画「Z-MSV」で生まれたMS(モビルスーツ)の1つ。
百式に比べると、頭部が後ろに伸びた形状になり、肩アーマーも異なる。
肩には漢字で「百改」と描かれている。
バックパックはドラム型の偏向推進器に、バーニア・スタビライザーが搭載されたものになっており、脚部アーマーも異なっている。
百式をよりパワフルにしたようなデザインは人気が高く、ゲームや外伝作品にも登場している。

プラモデルでは、美しい光沢のゴールドメッキが施されており、インパクトが強い商品となっている。
パーツ選択でノーマルの百式に組み替えることもできる。
バンダイで本商品に対応する「MG 1/100 メガ・バズーカ・ランチャー 」、「MG 1/100 バリュートパック 」の受注も行なっている。
詳細は下記商品ページをチェックしてほしい。




Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る