2016 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 06

『テイルズウィーバー』チャプター外伝5や極限システムは7月27日実装! オフラインイベント“オルランヌ公国祭2016”リポート

 【15//2016】

『テイルズウィーバー』チャプター外伝5や極限システムは7月27日実装! オフラインイベント“オルランヌ公国祭2016”リポート


文・取材・撮影:ライター Mainai
●350人のプレイヤーを会場に招いての祭典が開幕!
2016年5月14日、PC用MMORPG『テイルズウィーバー』を運営するネクソンは、東京・有明のビッグサイトTFTホール500にて同作のオフラインイベント“オルランヌ公国祭2016”を開催。
この日行われた催しの模様を、会場で発表された最新アップデート情報とともにリポートする。

オルランヌ公国祭2016に招かれたのは、サーバー参加枠の一般抽選を勝ち抜いた315人と、サービスが開幕した2004年からプレイしているベテランユーザーが対象の特別招待枠より選ばれた35人の、合計350人。
会場に集まった招待客を含め、すべてのユーザーに感謝の気持ちを伝えるべく、恒例のファン感謝祭が今年も大々的に開かれた。

●極限システムを使えば“21万ダメージ”も夢じゃない!
“オルランヌ公国祭2016”でもっとも注目を集めたのは、アップデート情報先行公開のコーナー。
GMの田中恭平氏がファンに直接語りかける形で、『テイルズウィーバー』の直近の未来を説明していった。

ここでは、当日に発表された情報を画像資料も交えてお伝えしていこう。
とくに注釈のない限り、箇条書きのコメントはすべて田中氏によるものだ。


◆既存の覚醒とは異なる、極限システムが新たに追加。

◆覚醒の上位版と理解して問題ない。

◆ダメージの上限が解除されることで、果てしなく与ダメージが高められる。

◆段数が増えたスキルもより便利になるため、狩りの効率がさらに高まる。

◆極限状態では、5種類ほどの選択肢の中からふたつのスキルを選ぶと、それらがパッシブスキルとして適用されるようになる。

◆戦闘スタイルが確立されているイソレットやアナイスは、バランス調整を行わない可能性がある。


◆新たに公開されるチャプター外伝5をクリアすることで、極限システムが利用可能になる。

◆“2次覚醒”していなくても、こちらをクリアすれば問題なく極限状態になれる。


◆今回のオフラインイベントのタイトルにもなっている、オルランヌが舞台。

◆ラルサはセーフティマップ。
つぎのマップから戦闘フィールドになる予定。

◆これまでになかったタイプのNPCたちが登場する。

◆ティルカルラグはダンジョンで、禍々しいイメージで作られている。

◆(キャラクターたちは)青色がメインのカラーリングになっている。

◆ミニゲーム的な要素も盛り込まれる予定。

◆ノーマルとハードの2種類から難易度が選べる。

◆上位防具のほか、新規アビリティも入れる予定。

◆新規アビリティは、既存のタイプの上位版。

◆上位防具の性能はまだ秘密。


◆極限システムや新規ダンジョンの実装に伴い、いくつかの仕様を緩和する。

◆ブリニクルよりも下位の装備に関しても、素材アイテムの個数が引き下げられる。

◆素材のドロップ率や、勲章の必要個数も変化する予定。

◆モンスターからのドロップやクエストの報酬を通じて、1日につきひとつだけ手に入るようになる。

◆経験値テーブル変更に伴い、すでにレベル285までカンストしている方は、アップデート実施後にレベルが自動的に上昇する。

◆所持できるSEEDの上限が引き上げられるため、露店の価格設定に注意してほしい。

◆露店の上限の引き上げについては、現在調整中。


◆戦闘情報ウィンドウが新たに追加される。

◆MAXダメージの計算も、自動で行えるようになる。

◆HPゲージの色分けが行われるのは、ボスモンスターのみ。

◆ルーン倉庫1回利用券の取得方法は現時点で未定。


◆残念ながら実装が見送られた企画がいくつか存在する。

◆(変化後の見た目が)世界観に合わなかった点も、実装を見送った理由のひとつ。

◆実装を見送った理由は、既存のアバター(グラフィック)に慣れ親しんでいる方から「イヤだ」という声もあったため。

◆会場に集まってくれた方々の反応がよかったので、(ドット絵修正の実現を開発側に)伝えてみたい。


◆テレビアニメ『灰と幻想のグリムガル』とのタイアップが決定。

●クイズ大会の賞品は“純金のウェブマネーカード”!
今回のイベントでは、ゲームのアップデート情報が公開されただけでなく、クイズ大会やプレゼント抽選会など、さまざまなプログラムが催されている。
その模様についても、項目ごとにダイジェストで紹介しよう。


『テイルズウィーバー』開発チームのパク・ジフン氏が同作のBGMをキーボードで演奏。
続いて、歌手で声優の中恵光城さんが登壇し、同作のストーリー“必滅の地”の主題歌『Dear my Dear』を熱唱したのだ。


公募企画“「テイルズウィーバー」声優大募集!”で選ばれたすぃるさん、杉山里穂さん、白浜海未さんが登壇。
中恵光城さんと村井理沙子さんも加わり、この日のために特別に書き起こされたオリジナルのラジオドラマを実演した。


所属サーバーごとにチームに分かれて、ゲーム運用チームの田中氏が出題するさまざまなクイズに挑戦。
最終的に決定したチーム別順位に応じて、参加者にゲーム内アイテムなどがプレゼントされた。


来場したすべてのプレイヤーに、抽選番号の書かれたリストバンドを事前に配布。
村井理沙子さんと中恵光城さんが数字の書かれたカードを引き、それに該当するリストバンドを持っていた幸運な人に、さまざまなグッズが贈られた。

プレミアム抽選会が終わったところで、すべてのプログラムが完了。
“オルランヌ公国祭2016”は閉幕となった。
この夏は『テイルズウィーバー』が大きく進化する。
ひとまず5月25日のタイアップ開始をお楽しみに!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<小野憲史のゲーム時評>異変起きる世界最大のゲーム展示会 大手2社が出展見送り

 【15//2016】

<小野憲史のゲーム時評>異変起きる世界最大のゲーム展示会 大手2社が出展見送り


だだしその中身は大きく様変わりしつつある。
家庭用ゲームのパッケージ流通額は53億ドル(約5600億円)から52億ドル(約5500億円)と微減する一方で、デジタル流通を用いた、それ以外の売上の割合が99億ドル(約1兆500億円)から112億ドル(約1兆1900億円)と13%増加している。
2008年に117億ドル(約1兆2500億円)を記録した家庭用ゲームのパッケージ流通額も、今や半分以下だ。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ガンスリンガーストラトス3』稼動記念イベントで、阿部敦さん、諏訪部順一さん、鈴木達央さんのおもしろトークが炸裂!

 【15//2016】

『ガンスリンガーストラトス3』稼動記念イベントで、阿部敦さん、諏訪部順一さん、鈴木達央さんのおもしろトークが炸裂!


文・取材・撮影:ライター マンモス丸谷
●新キャラ、アルゴーは「おもしろいことが待ってるはず」(鈴木さん)
2016年5月14日、東京・新宿ステーションスクエアにてスクウェア・エニックスのアーケードゲーム、『ガンスリンガーストラトス3』(以下『ガンスト3』)の稼動を記念したイベントが行なわれた。
本記事では、イベント内で行なわれた出演声優によるトークショーの模様をお届けする。

トークショーに出演したのは風澄徹役の阿部敦さん、リカルド・マルティーニ役の諏訪部順一さん、アルゴー・オードナー役の鈴木達央さん。
3人が登場してまず話題になったのは、これまでの『ガンスト』との関わり。
阿部さんは出演声優にして『ガンスト』の全国大会にもユーザーとして出場、「スタッフさんに「阿部さんは何試合ぐらいやってるの?」って聞かれて『ガンスト2』の試合数を数えたら8000試合でした(笑)。
『1』からだと15000試合ぐらいやってるかも」と語り、ガチプレイヤーぶりがわかるエピソードを披露。
オープニングから自身が演じたリカルドのセリフを交えたトークで会場を盛り上げる諏訪部さんは、自身がパーソナリティーを担当している『ガンスト』のラジオ番組(“諏訪部順一・西田雅一の覚醒チューン”)をPR。
『ガンスト3』から参加した鈴木さんは、「稼動後にSNSでアルゴーのことを検索したんですけど、操作が難しいキャラなのでポジティブな意見が1割ぐらいなくて……すごくごめんなさいと思いました。
でもがんばって収録しましたし、(操作に慣れれば)おもしろいことが待ってるはずなので、逃げないでね(笑)」と、新キャラクター、アルゴーの魅力(?)をアピールした。

出演者全員でのアルゴートークが終わると、『ガンスト3』で追加された新システム、クロスリンクにちなんだ(?)コーナー、“クイズクロスリンク”がスタート。
3つのキーワードを聞いて連想した答えをほかの解答者と一致させれば正解となるルールで全4問が出題された。
まず間違えないであろう練習的な2問は全員が一致(翼、赤、牛のキーワードでレッドブル。
ケアル、『15』の主役は鈴木達央さん、チョコボで『ファイナルファンタジー』)。

しかし3問目、タイトー、スクエア、ミュージックのキーワードで連想した答えは全員がバラバラ。
4問目は阿部さん、鈴木さんの答えは合致するも、諏訪部さんが「これは下ネタですね!」と、嬉々とした顔でボケにいき、罰ゲームは諏訪部さんに決定。
場が盛り上がってまんざらでもなさそうな諏訪部さんだったが、罰ゲームが“『ガンスト』公式サポーターでもおなじみ、ふなっしーのモノマネで『ガンスト3』を宣伝”と知ると、若干後悔した表情に。
しかし、これを見事やり切り、クイズコーナーを締めくくった。

クイズが終了すると、締めのあいさつへ。
「『ガンスト3』はいま皆さんが立っているここ新宿で戦えるので、風澄を使ってぜひ遊んでほしいです」(阿部さん)、「リカルド・マルティーニの装甲はあいかわらずの紙っぺらかもしれませんが、その分アクティブに動かせるキャラクターですし、やられボイスもいい声でやっておりますので遊んでみてください」(諏訪部さん)、「アルゴーがどう愛されていくのかが気になっています。
アルゴーに慣れていってもらえればうれしいなと思っております。
このあとはぜひ近くのタイトーステーション、小銭がなければ銀行へ行ってからプレイして(笑)」とそれぞれが演じたキャラクターのことを交えて『ガンスト3』をアピール。
最後は阿部さんの「これからも『ガンスト3』を遊んでくれるかなー?」に観客が「いいともー!!」で返すコール&レスポンス(?)でイベントは終了した。

[2016年5月15日0時修正]文中キャラクター名表記につき、誤りがありましたので、修正させていただきました。
お詫びして訂正します。


 3匹のポケモン、お気に入りはどれ? 


文:編集部 古屋陽一
●発売日決定の記事はやっぱり強いです
ゴールデンウイークもあっという間に過ぎてしまい(ちなみに記者はゴールデンウイーク中の記憶があまり定かではありません。
ほとんど眠っていたせいかも……)。
これからゲーム業界は、6月のE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)を筆頭に、新情報が続々と公開されていくと思うので、大いに盛り上がっていきそうです!
そんなわけで、今週もファミ通.comの週間PVをお届け。
集計期間は2016年5月7日~5月13日まで。

『ポケットモンスター サン・ムーン』最初のパートナーとなる、3匹のポケモン情報が公開!
ダントツの1位は、『ポケットモンスター サン・ムーン』のパートナーとなる、3匹のポケモンの情報が公開された記事。
それは、プレイヤーの最初のパートナーとなるポケモンだけに、注目も集まろうというものです。
くさばねポケモンのモクロー、ひねこポケモンのニャビー、あしかポケモンのアシマリと、みんなかわいいなあ~。
みずタイプが好きな記者はアシマリかな。
でも、モクローも愛嬌あるなあ。
猫好きなので、ニャビーも捨て難い。
……などと悩みだすと決められません! まあ、こんな悩みも『ポケモン』ならでは。
2016年11月18日の発売が楽しみなのであります。

『DOAX3』追加水着と『DOA5LR』ガストコラボコスチュームを紹介(2016年5月12日発売号)
2位は、『デッド オア アライブ エクストリーム 3』の追加水着と『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』のガストコラボコスチュームを紹介した、“先出し週刊ファミ通”の記事。
かわいいコスチュームに目が釘付け。

『ポケットモンスター サン・ムーン』11月18日発売決定! プレイ動画も初公開!!
3位も『ポケットモンスター サン・ムーン』関連の記事。
動画にて、発売日が11月18日に決定したことが明らかにされた速報がランクイン。
プレイ動画も初公開され、ゲームへの期待感もいや増すばかり。

ファミ通アワード2015受賞式が開催! ゲーム・オブ・ザ・イヤーは『Splatoon(スプラトゥーン)』が受賞
2015年に発売されたゲームソフトの中から、とくにゲームファンに愛されたソフトを表彰する“ファミ通アワード2015”授賞式。
4位にランクインしたのは、その速報記事。
2015年を代表する作品“ゲーム・オブ・ザ・イヤー”に『Splatoon(スプラトゥーン)』が輝いたほか、優秀賞を『ウィッチャー3 ワイルドハント』など15作が受賞。
さらに、『刀剣乱舞-ONLINE-』がムーブメント賞を受賞したのが目を引くところ。
ちなみに、『Splatoon(スプラトゥーン)』は、イノベーション賞とルーキー賞も受賞しており3冠を達成。
まさに2015年を代表する1作です!

『真・三國無双 英傑伝』の発売日が8月3日に決定! 登場武将も一挙公開

ニコニコ生放送“ファミ通公式生”の番組内で告知された、『真・三國無双 英傑伝』の発売日が8月3日に決定したとの記事が5位に。
『真・三國無双』シリーズの誕生日ともいうべき、1作目の発売日と同じ8月3日にリリースしてくれるなんて、コーエーテクモゲームスさんもやってくれます。
ちなみに、放送後には“TREASURE BOX”や初回特典&店舗別予約特典情報なども公開されました。

6位以降は以下の通り。
リリース配信日が、5月7日以前だったために、当ランキングからはもれてしまったものの、 『ペルソナ5』Amazonにて限定特典付き商品の予約受付開始!と、 『ペルソナ5 ファミ通DXパック』が、“エビテン[ebten]”内アトラス“D”ショップにて予約開始オリジナルグッズ満載の限定セットはファン必携も引き続き上位にランクイン。
『ペルソナ5』人気の勢いは相変わらずです。

トヨタのハイブリッド車“AQUA”と『ドラゴンクエスト』のコラボキャンペーンの開催が決定

『ガンダムブレイカー3』 オリジナルの追加機体など、ダウンロードコンテンツの配信決定!

『ブレイブルー ヴァリアブルハート』が『ドラゴンエイジ』7月号より連載スタート!

「山田はレベルがあがった!」 『ドラゴンクエストヒーローズII双子の王と予言の終わり』新テレビCMが公開

『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』キャラメイク、転職、“二つ名”など気になる新情報を公開! マンガ家・なもりさんからの特別寄稿も!(2016年5月12日発売号)
●記者が気になる1本、ゴールデンウイーク明け早々話題が豊富なようで……
「今週記者が気になった記事は何かなあ……」と、つらつら振り返ってみますと、ゴールデンウイーク期間中に発表された超大作『バトルフィールド』シリーズ最新作の発表( ※ミリタリーFPSシリーズ最新作『Battlefield 1』が発表。
今回のテーマは第一次世界大戦!!)に驚かされつつ、国内VR市場の活性化を目的としたカンファレンス“Japan VR Summit”での、馬場功淳氏、原田勝弘氏、水口哲也氏の鼎談を熟読しつつ(※VRでゲームはどう変わる?馬場功淳氏、原田勝弘氏、水口哲也氏がアツく鼎談)、映画『アサシン クリード』のトレーラーをじっくりと観て、「へえー、主演ってマイケル・ファズベンダーなんだ!」(『スティーブ・ジョブズ』でアカデミー主演男優賞にノミネートされた男優さんですな)って思いつつ(※映画版「アサシン クリード」のトレイラーが公開。
スペイン異端審問の時代にアサシンが降り立つ)、個人的には手前味噌ながら、記者が担当した『クリプト・オブ・ネクロダンサー』の公式スピードラン大会が開催のリポート記事(実況主さんが楽しそうでした!)に注目していただきたく(※『クリプト・オブ・ネクロダンサー』の公式スピードラン大会が開催実況主たちが勝利を目指して走る)……。
まあ、個人的には元日本マイクロソフトの泉水敬氏がマーベラスの代表取締役副社長に就任することが内定した記事でしょうか(※元日本マイクロソフトの泉水敬氏がマーベラスの代表取締役副社長に就任することが内定)。
というわけで、来週の週刊PVランキングもお楽しみに!
※過去の週間PVランキングはこちら

(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pok?monは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
(C)2012-2015 コーエーテクモゲームス Team NINJA All rights reserved.
Akira, Sarah, Pai, Jacky characters (C)SEGA.
Virtua Fighter is either a registered trademark or trademark of SEGA Corporation.
(C)2016 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
(C) 2015 Nintendo
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.


 今週のファミ通チャンネルの配信スケジュール(2016年5月16日~5月20日)


●2016年5月16日以降の配信スケジュール
週刊ファミ通のニコニコ生放送、ファミ通チャンネルは、2016年5月16日~5月20日の配信スケジュールを更新した。

ファミ通チャンネルのTOPページはコチラ

凶悪ハサミから逃げろ!『NightCry(ナイトクライ)』をプレイ!
配信日時:2016年5月16日(月)21時~
概要:PCゲーム『NightCry(ナイトクライ)』をファミ通スタッフがプレイ
視聴ページ:コチラ

彩瀬てかと『マインクラフト』ゲーム実況(ファミ通チャンネル presents)
配信日時:2016年5月17日(火)14時~
概要:PS4版『マインクラフト』を彩瀬てかさんとファミ通スタッフがプレイ
視聴ページ:コチラ

先出し週刊ファミ通!!
配信日時:2016年5月17日(火)21時~
概要:毎週木曜日に発売される週刊ファミ通の一部を先行公開
視聴ページ:コチラ

公式ガイドブックのクエスト全制覇『モンスターハンタークロス』ゲーム実況(ファミ通チャンネル presents)
配信日時:2016年5月18日(水)14時~
概要:『モンスターハンタークロス』を彩瀬てかさんとファミ通スタッフがプレイ
視聴ページ:コチラ

「クロックタワー」をプレイ!倉持吉田のゆるっとあそ部
配信日時:2016年5月18日(水)21時~
概要:グラビアアイドルの倉持由香さんと吉田早希さんがゲーム実況に挑戦。
視聴ページ:コチラ

公式生二次会22時ごろから『グラディウスII』スコア対決(ででお vs オポネ菊池)
配信日時:2016年5月19日(木)21時30分~
概要:最新ファミ通のチェックと、『グラディウスII』のスコア対決
視聴ページ:コチラ

ファミ通ストファイ部 ゲスト部員:未定
配信日時:2016年5月20日(金)21時~
概要:PS4版『ストリートファイターV』で視聴者と対戦。
視聴ページ:コチラ

朝まで『フォールアウト4』!
配信日時:2016年5月20日(金)23時~
概要:PS4版『フォールアウト4を』を、ファミ通スタッフが朝までプレイ。
視聴ページ:コチラ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る