2016 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 06

『ゼルダの伝説』ハイラルの盾&マスターソードが婚約指輪に!ステキなカスタムリングでのプロポーズは……

 【16//2016】

『ゼルダの伝説』ハイラルの盾&マスターソードが婚約指輪に!ステキなカスタムリングでのプロポーズは……


さまざまな宝飾品を手掛ける「Takayas Custom Jewelry」の公式ブログにて、『ゼルダの伝説』デザインの婚約指輪について情報が公開されています。


記事によると、カーナンさんがクリスティーナさんにプロポーズするため、これまでにない新たな指輪のデザインをTakayas Custom Jewelryに依頼。
その依頼の内容は、任天堂のゲームタイトル『ゼルダの伝説』に登場する「ハイラルの盾」と「マスターソード」を題材にするというものでした。

実はこの指輪、ふたつの指輪でひとつになるという斬新なデザインが採用されています。
ハイラルの盾を再現したリングは14Kホワイトゴールドで作り上げられており、盾の左右にはルビー、サファイア、エメラルドが埋め込まれています。
そして、マスターソード型のリングはダイヤモンドのような形になっており、剣のデザインとリングとしての利便性を両立すると同時に、盾の指輪の溝にフィットするようになっています。

この婚約指輪を渡しながらのプロポーズは大成功。
このふたりは、指輪のように一緒に仲良く歩んでいけることでしょう。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ルートレター』過去と今が織りなす糸を辿るシステム公開!解説映像や初回購入特典も

 【16//2016】

『ルートレター』過去と今が織りなす糸を辿るシステム公開!解説映像や初回購入特典も


角川ゲームスは、PS4/PS Vitaソフト『√Letter ルートレター』の初回購入特典に関する情報や3rdトレーラーを公開しました。


「角川ゲームミステリー」第1弾作品となる本作『√Letter ルートレター』は、美しい自然と歴史に彩られた島根県を舞台に、15年前に返信が途絶えたペンフレンド「文野亜弥」を探すべく謎に迫るという、ミステリー要素を中心としたアドベンチャーゲームです。

本作は、15年前に彼女と交わした「10通の手紙」を頼りに、青春時代のペンフレンドを見つけ出すことが目的ですが、その手紙のやり取りを回想する「手紙パート」、島根を巡って真実を知る<7人の級友>を探しだす「探索パート」、そして特定した級友と対峙し、15年前の真実を聞き出す「追及パート」を繰り返しながら、少しずつ物語の真相へと迫っていきます。

この特徴的なゲームシステムに関する詳細や、キャラクターデザインを担当している箕星太朗氏の描き下ろしイラストを使用した初回購入特典などの情報が到着しました。
また、ゲームシステムを解説する新たなトレーラーもお披露目されているので、余すところなくチェックし、一ヶ月後の発売日に備えておきましょう。

◆ゲームシステム情報
■手紙パート──15年前の文通の回想が、すべての真相へ導く鍵となる
このパートでは、15年前の手紙のやり取りを回想し、文通を通じて文野亜弥との心の距離を縮めていきます。
ゲームを構成する10の章が、それぞれ10通の手紙と対応。
各章の冒頭で、彼女からの質問に回想したり、逆に質問を返したりすることで、ペンフレンドとの心の距離が徐々に変化していきます。

返信によって亜弥との心の距離が変わり、彼女との心の距離によって物語の結末は大きく変化。
文通によってペンフレンドの心に近づけば近づくほど、彼女が心に秘めた真相が明らかになっていきます。
逆に、的はずれな返信を繰り返していると、物語が思わぬ方向へ動き出すことも。

■探索パート──島根を巡って真実を知る<7人の級友>を特定し、真相を解き明かす
このパートでは、などの基本的なコマンドを駆使して、島根の街を巡り文野亜弥の正体を知る<7人の級友>を見つけ出します。
探索可能なエリアは、プレイヤーの行動によって次々と拡大していきます。

ゲームに登場する約40ヶ所のスポットは、島根県の協力を得て約1年に及ぶ現地取材を行い、雄大な史跡や豊かな自然、地元の方々が集まる名店など、島根の風景を忠実に再現。
さらに、取材の過程で交流のあった実在の方々もゲーム内に登場します。

また、「すもうあしこし」に代表されるご当地グルメや、地元出身の声優・麦穂あんなさんの指導による出雲弁の再現など、探索を通じてこの街の多様な魅力を味わうことができます。
実在する堀川遊覧船の船頭さんの「出雲弁」も、しっかりと再現されており、こだわり溢れる作りを味わうことができるでしょう。

■追及パート──少女に対する15年前の誤解を解き、あの日のこころを取り戻す
すべての証拠を集めて、級友と対峙すると「追及パート」に突入。
証拠・証言を適切なタイミングでぶつけたり、で正面から気持ちを伝えたりすることで、彼らの閉ざされた心を少しずつ解き明かしていきます。

追及を終えて、心を開いた級友に対して亜弥からの手紙を見せると、彼らは閉ざされていた15年前の思い出を語り始めます。
こうして7人全員の正体を明らかにし、彼らが心に秘めた文野亜弥の思い出を聞き出すことで、謎に包まれたペンフレンドの正体が明らかになっていきます。


◆初回購入特典
■箕星太朗氏描き下ろし「√Letter ルートレター(~縁雫~)」着せ替えジャケット
松江に降るという縁結びの雨「縁雫」に濡れる文野亜弥を描いた着せ替えジャケット。
雨に打たれた亜弥の不安げな表情と背後に架かる微かな虹が、少女の胸の内に交錯する不安と希望を描いた、初回購入者限定の絵柄です。
イラストは、本作の企画/キャラクターデザインを務める箕星太朗氏の描き下ろしとなっています。

※特典はパッケージ版のみとなります。
※特典の有無に関しては各販売店様にてご確認ください。
※特典は数に限りがございます。
無くなり次第、終了となります。

■とは
縁結びの地、そして水の都として知られる松江に降る雨。
木々や花々を彩りよく蘇らせ、幻想的な美しさを醸し出すこの雨は、訪れる人に思いがけない「縁」を運ぶとされ、物語では登場人物の運命を変える重要な役割を果たします。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『√Letter ルートレター』は、2016年6月16日発売予定。
価格は、通常版が4,800円(税抜)、PREMIUM EDITION(限定版)が7,800円(税抜)です。

(C)2016 KADOKAWA GAMES


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

全編ほぼポロリ発言。『ゴクジョッ。奪!パンツこれくしょん』原作者・宮崎摩耶先生に『パンこれ』のヒミツを直接聞いた!

 【16//2016】

全編ほぼポロリ発言。『ゴクジョッ。奪!パンツこれくしょん』原作者・宮崎摩耶先生に『パンこれ』のヒミツを直接聞いた! 


文・取材:ライター カイゼルちくわ、撮影:カメラマン 和田貴光
●好きに描いたらこうなった? 『ゴクジョッ。
』誕生の経緯
本日、2016年5月16日よりサービス開始となったDMM GAMESのブラウザゲーム『ゴクジョッ。
奪!パンツこれくしょん』(以下、『パンこれ』。
この略称について、某有名ブラウザゲームのプロデューサーからの了承は、本作プロデューサーが獲得済みらしい)。

本作は、コミックサイト“グランドジャンプWEB”にて好評連載中のコミック『ゴクジョッ。
~極楽院女子高寮物語~』(以下、『ゴクジョッ。
』)を、原作そのままの雰囲気でゲーム化し、女子高生同志がパンツをはぎ取り合うという、おバカでエッチ(ただし全年齢向け)な内容や、ところどころに散りばめられた予想の斜め上を行く演出などが、各所で話題となっている作品だ。

そもそも、『パンこれ』はどうしてこんなとんでもない作品になったのだろうか。
その疑問を正式稼動前に少しでも氷解させておきたいと考えた我々は、『ゴクジョッ。
』の作者、宮崎摩耶先生にインタビューを敢行した。

<関連記事>
おバカ女子高生のパンツ争奪バトルが勃発!? 『ゴクジョッ。
~極楽院女子高寮物語~奪!パンツこれくしょん』先行体験リポート

――それではまず、この機会に『ゴクジョッ。
』誕生の経緯を伺いたいのですが。

宮崎摩耶(以下、宮崎)もともとは“ケータイまんが王国”さんで『/Blush』という作品のリメイクを描かないか、と言われまして。
でもそれだけだと気乗りしなかったので「もう1本好きなものを自由に描かせてもらえたらやりますよー」という感じで、2本描き始めた作品のひとつが『ゴクジョッ。
』です。

――その「好きなように」という部分は、具体的には……?
宮崎えーと、どこまで言っていいのかわかりませんが、当時『ら●☆す●』が流行っていたんですけど、読んでいてどうしても違和感がありまして。

――!?
宮崎その前からも、女子高生もののマンガ自体に違和感が……。
自分が女子高生だったこともあって、「ここまでかわいくはないよね」と思ってたところがありまして! 自分が女子高生だったからこそ、女子高生の靴下が汚いことも知ってるし、それに……。

――そ、それ以上は青少年の夢に関わるので(汗)。

宮崎そう思っていたこともあって、女子高生ものを好きに描いてみたらどうなるだろう? 女子高生どうしってけっこうひどいよね、と身をもって知っていますから、リアルなものをぶつけてみたろかー、と。
そしたらとんでもないことになりました(笑)。

――描いているうちにエスカレートしていった、と。

宮崎最初はちょっとだけリアルな実録、って感じだったんですけど、描いているうちにリアルとかどうでもよくなっていきましたね! ただ、「好きなように描く」という点はずっと変わっていません。

――単行本の帯などでもおなじみの「お下品」という部分についても、好きに描いた結果でしょうか?
宮崎描いている本人はぜんっぜん下品だとは思ってないんですけど……。
単行本第1巻が出たあたりで下品って書かれて、「下品なの!?」ってビックリしたくらいです。
アニメ化した際も各方面からいろいろあって、またまたビックリしました。
多分、本当の女子高生どうしのほうがもっと下品ですよ! まだまだ生ぬるいです! 『ゴクジョッ。
』はまだ青少年への夢を残して描いてるつもりなんですけど。

――夢……。
ええと、そうして単行本やアニメでのよそからの反応を経て、反省して変えた部分などは?
宮崎ないですね!逆に「脱線したら誰かがツッコんでくれるんだ!」と、安心してより好き勝手に描けるようになりました! ありがとうございます!

――で、ではつぎに、お気に入りのキャラクターやエピソードなどは?
宮崎赤羽亜矢は私の性格が半分くらい入ってまして、素のままでいけるキャラクターですね。
あとは掲載媒体が『グランドジャンプ』に移籍したときに『グランドジャンプ』側から「移籍した機会に新キャラクターを」と言われて追加したキャラクターが栗橋南だったんですけど、追加してみたらだんだん描いていて楽しくなってきまして(笑)。

――(ひどい目に遭いまくる栗橋を思い返しつつ)楽しく……。

宮崎栗橋は最初、編集部的には「オタ受けしそうなやつ!」とのオファーがありまして、いろいろな作品(※編注 ばっちり作品名をおっしゃっていました)が当時人気がありまして、そのあたりをミックスして。

――なるほどなるほど。

宮崎そして性格をめっちゃ悪くしてやろうと。

――(椅子からずり落ちる)
宮崎いや、編集部から新キャラクターをっていきなり言われて、当時はめんどくさーいって気乗りしてなくて! でも性格めっちゃ悪かったら楽しいかなって思ったら、意外としっくりきました。

――え、ええと、エピソード的にはお気に入りの回などはありますか? あるいは、今後『ゴクジョッ。
』で描いてみたいエピソードなどは。

宮崎『ゴクジョッ。
』の中学校編か、卒業後編は描いてみたいと思っていますね。
中学生編は亜矢と小夏が同じ女子中学校で、愛は共学で……もうちょっとピュアな展開なのか、ピュアじゃないのか……。

――女子中学生に「自主規制」って入るのは、さすがに(笑)。

宮崎まぁ、一度某文庫に相談してみたら「無理です」って言われたことありますからねぇ(笑)。
あと、卒業後には誰がニートになるか、どんなバイトをして食いつないでいるのかと。

――社会に適合できてないじゃないですか(汗)。

宮崎すでに描いているお気に入りのエピソードとなると、プールの話は好きですね。
最近だと避難訓練の話とか、無人島の話とか……(ふと気付いて)あれ、ロクなことしていませんね?(笑)。

――たしかにえらいお話が多いですが……そういえば、編集者がネーム(あらすじや構成を編集者に伝えるためにざっくりと描く下書き)を見て、NGを出してきたことはありますか?
宮崎あ、言われてみればとくにないですね! ただ、ネームは通るには通るんですけど、作画の段階でパロディーネタをまんまそっくりに描いたら、担当さんから電話が来ることは何十回もありましたねー。

――何十回って!?
宮崎連載で2回に1回くらいは、こう、担当さんから「編集長からお話があります」と電話が来て、編集長から激怒されることが。
アレのパロディーとか、アレのパロディーとかをそっくり描いて(※編注 お察しの通りばっちり言っています。
怒られます)。

――それは編集長がお怒りになって当然かと(笑)。
しかし作画の段階まではNGがほとんどないとは、本当に好きなように描けている作品なんですね。

宮崎ええ、本当に恵まれると思います! すごく理解のある担当さんで……いや、担当さんがその分泣いているだけなのかも知れませんが!
――な、なるほど……そうした自由な作風なら、それを原作にした『パンこれ』が、あのように自由奔放になったのも当然でしょうね……。

●『パンこれ』の自由度は原作以上? まさかのお母様登場!?
――では続いて、ゲームの『パンこれ』についてのお話ですが、まずは先生が『パンこれ』で関わられた範囲について、100人以上のキャラクターデザインという大仕事以外にも関わられているのか確認したいのですが。

宮崎キャラクターデザインのほかに、細かい部分まではお任せしていますけど、ゲームのプロットには目を通させてもらいました。
ゲームのシステムについては全部開発側にお任せしています。

――そもそも、ゲーム化のお話が来たときはどう思われましたか?
宮崎キャラクターのデザインについては、亜矢たちが全国の清純な女子高生のパンツを奪っていく、っていうゲームコンセプトがありまして。
そこからまずDMM GAMESさん側から学校ごとに「こんな女子高生を」と案を提出してもらって、そこから膨らませて描いていった感じです。
その高校にいそうなかわいいキャラクター、という点はつねに意識しました。
あとはもちろん、被らないように(笑)。

――いそうなキャラクター……クリーチャーを連れていたり、ナマハゲだったりする女子高生がいたような……?
宮崎(一点の曇りもない目で)ナマハゲ、かわいいですよね?
――ええと、そこをぜひお聞きしたかったんですが……あの、先生、清純なかわいい女子高生がナマハゲになるとか、いったい何があったんですか?
宮崎ご当地感を出そうかなー、という考えはありましたけど、いやその、かわいいですもんね?
――な、なるほど。
前提は「かわいい」だったんですね?
宮崎あとは、100体以上考えていると、やっぱり飽きちゃうから?
――(頭を抱える)
宮崎するとどうしても、被りを避けているとかわいい中にもおもしろいデザインが入ってきちゃうんですよね。
あとは、その日に食べたものでキャラクターの表情や小物が変わったりとか。
初めて食べに行ったラーメン屋があんまり美味しくなかったら、嫌な表情のキャラクターができ上がったりとか。

――あのー、ラーメンのナルトで大事な部分を隠していた女子高生がいましたが……? まさか?
宮崎あ、その子はラーメンと関係ないです。
でもラーメン女子高生、かわいいですよね?
――ここまで来ると、さすがに開発側からのNGもあったんじゃないでしょうか?
宮崎いや、なかったですね! 途中で「おもしろすぎるから路線戻して」って注文はいただきましたけど。
その注文が来る直前までに描いた子が、おもしろさのピークかも知れません。
スタ●ド的なものを出している子とかいた気がする……。

――(あかん)え、ええと、コケシをなぜか持っている子とか『ゴクジョッ。
』らしいキャラクターもたくさんいますよね! むしろ低レアリティー枠に多い、そういう子たちがすごくかわいいかと!
宮崎そういえば、ほかのゲームのキャラクターを見て描いちゃおうって、やってみたら新手のス●ンド使いが増えちゃったりしましたねー。
あとは……。

――ごめんなさい、これ以上は掲載できません!(笑)
――ほかにゲームの内容について、関わられた点などはありましたか?
宮崎亜矢のセリフを「ここはもっと亜矢らしく」とお願いして、修正してもらったりはしましたね。
βでやってみたときに、あれっ?と思いまして。

――そのタイミングで!?
宮崎あと、強化の演出で11枚のパンツを高速で履くところ。
あそこには反対意見もあったそうですけど「これは残して」とお願いしました。
あれはもう、私もアシスタントさんも、そしてうちの母親も絶賛しまして。

――なるほど……って、え? 母親?
宮崎はい、開発中の画面をみんなで見に行きました! ついでにローディング画面のネコがおしくらまんじゅうしているところのボイスを、うちの母のボイスにしてくれとお願いしたら通りました。

――え? あの、βテストでたしかに、にゃーお(低音)っていうボイスが入ってましたが……お、お母様が?
宮崎はい、あれが母の本気です!(キリッ)
――その、すごく端的で失礼な聞き方になってしまうのですが……。
なぜ?
宮崎いやー、うちの母が「なんかおもしろそうなことしてるねぇ」って言ってきましたので「出る?」って聞いたら「出るー!」って言うもんで。

――(笑)。
出たいから出る、で通るあたり、開発側もすごいですね……。

宮崎すっごい本格的なスタジオでボイス収録してもらいましたよ! アニメ版でガヤ(雑踏や群衆の声)のボイスを録ってもらったときは、プロの声優さんたちと並んで収録したのでものすごく緊張したんですけど、今回は別録りだったんで、私もアシスタントさんたちも楽しく収録できました!
――え!? 先生とアシスタントさんもボイスを録ったんですか!?
宮崎どう使うのか、そもそも使われるのかどうかもまだわかりませんけどねー。
みんな満足して、いい経験をさせてもらいました!
――ええと、その、そのボイスがどう使われるか楽しみにしつつも、DMM GAMESさんとは一度落ち着いてお話ししてみる必要が出てきた気がします……。

●パンツとは哲学!? 先生、怒られますからもう勘弁してください
――先生がひと通りゲームの内容に目を通してみて、プレイヤーの皆さんに「ここは見ておけ!」とオススメしたいと思ったポイントなどはありますか?
宮崎1000枚以上のパンツが並ぶ、圧巻の“パンツ図鑑”はぜひ完成させて見てほしいですね。

宮崎“女子高生からパンツをはぎとるゲーム”ということで、世に出た時はお叱りの声もいただいたのに、『ゴクジョッ。
』だと知った途端、「ならしょうがない」とあっさり許してもらえたのがとてもありがたかったので、そのへんも意識してプレイしていただければと。

――面食らいつつも「なんだ『ゴクジョッ。
』か」と、すごく納得されていましたね……。
パンツ図鑑のお話も出ましたし、先生にとってのマイフェイバリットパンツはどのようなものか、うかがえますか?
宮崎パンツってカテゴリーで縛られると難しいですね。
むしろパンツではないものに魅力を感じてしまいます。
ふんどしとか。

――な、なるほど……普通のパンツの枠では考えられないと。

宮崎突き詰めていくと、柄ものよりは柄がないものに魅力を感じてきますし、パンツか非パンツかとなると非パンツに魅力が……なんでしょう、これ?
――哲学ですね。
1000枚パンツを描き続けたせいで、何かが変わってしまわれたのでしょうか……。
では、パンツはどんなキャラクターや、どんな状態や体勢でこそ輝くものだと思われますか?
宮崎(数分熟考したあとに)……被ったときに透けて見えるのが、透けているパンツのすごいところだと思います。

――かぶッ……!?
宮崎透けているのがいいのは、被ったときに向こうが見えることが理由ですね。
すごく優秀だと思います。

――す、すいません、想定外すぎて思考が……。
そういう美学や哲学が『パンこれ』でも発揮されていると期待してもよろしいのでしょうか?
宮崎はい。
シースルーのパンツは、すごく用途が広いですよね!(キリッ) あとはすいません、ほんとにいろいろ大量に描いたので、正直全部は記憶が……!
――そのへんは実際にプレイできるようになりましたら、確認させていただきます。
何が待っているのか、ますます楽しみになってきました(笑)。

――では、アニメ化に続いてブラウザゲーム化も果たした『ゴクジョッ。
』ですが、今後『ゴクジョッ。
』でさらに実現してみたい企画などは……?
宮崎めっちゃあります! ずばり実写化です!!
――実写!? (いろいろ考えつつ)ええと、その、すごく難しい気が。
実写で“自主規制”とか……!
宮崎CGなしの体当たりで! 階段転げ落ちるところとか、ワイヤーアクションとか! そうですね……某アイドルグループでやらかしちゃった人とか、いろいろあって世に出られない女の子たちを集めて「お前らまだチャンスがあるぞ」と!
――ストップ! それ以上はさすがにいけない!!(笑)。
いや、ものすごく見てみたくはありますけど!
宮崎単行本1巻が出たときから、ずっと実写化のお声がけは待ってるんですけどねー。
来ないんですよねー。
『マ●す●学園』が放送開始したくらいのタイミングで、来ると思ってたんですけどねー。
DMM GAMESさん、いかがでしょうか?
――そりゃもう、絶対に注目は集まる企画ですが……DMM GAMESさんなら某セクシーグループのメンバーとか……いやいやいや(汗)
宮崎うわー、やりそー(他人事風)。

――ええと、次! 『パンこれ』のほうでも、今後やってみてほしい企画などはありますか?
宮崎ほかの知り合いの作家さんに女子高生を描いてもらえたりしたら、おもしろそうですねぇ。
あとは実在の女優さんやグラビアアイドルさんとかをモチーフにしたキャラクターを出したりとか。
“(名前出せません無理です)”さんとか。

――たしかに、今の段階でもさまざまな女子高生が登場しますから、どんな女子高生でもいけそうですね。
このへんも、先生の好きなように企画が通ってくれることを楽しみにしています(笑)。

宮崎あとはやっぱり、コラボとかですかね。
セクシー女優さんとか、某グループの選抜外になっちゃった子たちとかと……。

――先生?(真顔) さ、さすがにもうこれ以上はまずい方向に行きそうですので、そろそろまとめとして『パンこれ』に期待する読者にひと言いただけますでしょうか?
宮崎基本は女どうしの熱いバトルなので、女になりきって、パンツをはぎ取っていただければと。

――なるほど、女どうしという点に没入した方がノリが楽しめそうですね。

宮崎男性がはぎ取るとなると、別の話になっちゃうと思いますしね。
楽しみ方としては、まずは女子高生になりきるところからです!

●宮崎先生&声優さんの直筆サイン色紙をプレゼント!
今回非常に濃い『パンこれ』ならびに『ゴクジョッ。
』の真髄(多分)を語っていただいた宮崎摩耶先生から、ファミ通.com読者にプレゼントをいただいた。
『ゴクジョッ。
』主要キャラクター8名の直筆イラスト&サインに加え、アニメ版から引き続き、ブラウザゲーム版でもキャラクターボイスを担当している声優さんにもサインを記入していただいた色紙を、抽選で各1名(合計で8名)にプレゼント!
・赤羽亜矢(CV:日笠陽子)
・土呂小夏(CV:高森奈津美)
・七里愛(CV:内田真礼)
・宇都宮飛鳥(CV:ささきのぞみ)
・大和田円(CV:明坂聡美)
・尾久要(CV:國分優香里)
・赤羽沙矢(CV:能登麻美子)
・栗橋南(CV:竹達彩奈)

賞品を希望される方は注意事項を確認し、ページ下部のフォームに必要事項を記入のうえ、送信ボタンを押してご応募を。
応募締め切りは2016年5月23日(月)の23時59分まで。
当選者の発表は、発送(2016年5月下旬予定)をもって代えさせていただきます。

<注意事項>
◎応募期間は2016年5月23日(月)23時59分までとなります。
◎ひとりにつき、応募は1回まで。
複数応募された場合でも、当選はひとり1口までとなります。
◎郵便番号、住所、氏名、電話番号、メールアドレス(パソコンのメールアドレスのみ)は必須項目です。
入力漏れや誤入力がある場合は、応募を受け付けられません。
◎当選者の発表は、賞品の発送(2016年5月下旬予定)をもって代えさせていただきます。
◎賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
◎賞品を譲渡(転売、オークション出品を含む)しないことが応募・当選の条件となります。
譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
◎ご応募に際しご提供いただいた個人情報につきましては、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ウィッチャー3 ワイルドハント』PS4版が期間限定値下げキャンペーン開始

 【16//2016】

『ウィッチャー3 ワイルドハント』PS4版が期間限定値下げキャンペーン開始


●5月31日まで40%オフの4428円[税抜]
スパイク・チュンソフトより発売中のプレイステーション4用ソフト『ウィッチャー3 ワイルドハント』について、本日2016年5月16日より、期間限定の値下げキャンペーンが開催される。

以下、リリースより。

----------

エキスパンション・パック第2弾の配信を記念して、2016年5月16日(月)~2016年5月31日(火)の期間、PlayStation 4ダウンロード版「ウィッチャー3ワイルドハント」のゲーム本編を40%オフ、PlayStation Plus会員のお客様の場合、この値引き後の価格からさらに10%オフの価格でお求めいただけます。
また、同期間中「無情なる心」を10%オフで販売いたします。
非常にお得となりますのでぜひこの機会にプレイしてください。

・PlayStation 4ダウンロード版『ウィッチャー3 ワイルドハント』本編
期間限定値下げ価格:4,428円+税
期間限定値下げ価格(PlayStation Plus会員様):3,985円+税
・「無情なる心」
期間限定値下げ価格:1,062円+税
※セット商品「ウィッチャー3 ワイルドハントゲーム+エキスパンション・パス」は、期間限定値下げキャンペーンの対象外となります。
値下げ期間中に「ウィッチャー3 ワイルドハント」と「エキスパンション・パス」の両方をご購入される場合は、それぞれ個別にご購入いただいたほうがお得となりますので、ご注意ください。

合計30時間のゲームプレイを提供する、2つの有料大型拡張コンテンツの購入権。
プラットフォーム:PlayStation 4 / Xbox One
価格:2,780円+税
『ウィッチャー3 ワイルドハント』エキスパンション・パスは、モンスタースレイヤー「リヴィアのゲラルト」が活躍する激動の世界で、2つの壮大な冒険への扉を開く。
新コンテンツや装備、敵などが隅々まで精緻に作り込まれ、新旧キャラクターが多数登場する合計30時間のゲームプレイを提供。
これまで『ウィッチャー』の世界で語られなかった物語を体験しよう。

◆無情なる心とは
広大なファンタジーオープンワールドを舞台とし、数々のアワードを獲得したロールプレイングゲーム『ウィッチャー3 ワイルドハント』の初となる公式エキスパンション・パック。
百戦錬磨のモンスタースレイヤーが、今度は不死の力を持つ盗賊団の頭領を相手に活躍する。
盗賊団の頭領、オルギエルド・フォン・エヴェレックを倒す依頼を引き受けたリヴィアのゲラルト。
オルギエルドは、その身体に不死の力を宿すという。
『ウィッチャー3 ワイルドハント』のエキスパンション・パックである本作は、10時間以上の新しい冒険と、新しいキャラクター、強力な怪物、新たなロマンス、そしてプレイヤーの選択によって変化する新しいクエストを提供する
・無情なる心:配信中(2015年10月13日) 単品価格:1,179円+税
◆血塗られた美酒とは
腕利きのモンスタースレイヤー「リヴィアのゲラルト」となり、人里離れた戦いとは無縁の土地トゥサンを探索しよう。
そこで王国を脅かす怪物に隠された恐ろしい秘密が明らかになる。
八方塞がりになる中、謎を解き、夜にうごめく悪から生き延びることができるのはウィッチャーだけだ。
まったく新しい探索地域、新しいキャラクターや怪物が登場する「血塗られた美酒」では、20時間以上に及ぶ悪事、予期せぬ展開、ロマンス、裏切りが満載の冒険がプレイヤーを待ち受ける。
「血塗られた美酒で、真紅に染まるトゥサンの地」新しい地域で、最後の冒険に直面せよ。
・血塗られた美酒:2016年5月31日配信予定 単品価格:価格:2,300円+税

The Witcher(R) is a trademark of CD ProjektS.A. The Witchergame (c) CD ProjektS.A. All rights reserved. The Witchergame is based on a novel by AndrzejSapkowski. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「北斗の拳 スマートショック」事前登録キャンペーンを開催中

 【16//2016】

「北斗の拳 スマートショック」事前登録キャンペーンを開催中


ディー・エヌ・エーは、2016年配信予定のAndroid/iOS用アプリ「北斗の拳 スマートショック」の事前登録を4月25日より開始した。


「北斗の拳 スマートショック」は、漫画「北斗の拳」の世界観をモチーフに、劇中のセリフやシーンを楽しめるスマートフォン向けゲーム。
ラオウやトキ、レイやサウザーといった強敵も登場し、4人の拳士とフレンドの拳士でパーティを組み、バトルに臨む。
「クエスト」モードでは、「北斗の拳」のセリフをボイス付きで楽しむことができる。


□ 事前登録キャンペーン
現在、事前登録者数や公式Twitterアカウントのフォロワー数が目標数に達するたびに、正式リリース後のログインボーナスが豪華になるキャンペーンが開催されている。
事前登録は、「北斗の拳 スマートショック」公式サイトからの登録を行なうか、公式LINEアカウントを友だちに追加することで完了する。

事前登録キャンペーンでもらえるゲーム内アイテム「北斗石(ほくとせき)」はガチャを引くことができるほか、クエストをプレイするために必要なAP(アクションポイント)の回復に使用できる。

©武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証 GR-114 ©DeNA 2016



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ストリートファイター』ガイルのフィギュアが発売決定! LEDと音声でソニックブームを再現

 【16//2016】

『ストリートファイター』ガイルのフィギュアが発売決定! LEDと音声でソニックブームを再現


●春麗と組み合わせて対決シーンも再現可能
カプコンの『ストリートファイター』シリーズに登場する“ガイル”の必殺技、ソニックブームを再現したLEDサウンド付きのフィギュアが、2016年6月下旬に発売されることが決定した。
価格は10800円[税込]。

本商品は、ボタンを押すとLEDでソニックブームが光り、オリジナル音声が鳴る仕様。
ガイルと春麗(別売り)を組み合わせると、ゲーム対決シーンを再現することも可能だ。

●商品概要
◆商品名:ストリートファイター T.N.C-. 04 (The New Challenger) -ガイル
◆発売日:2016年6月下旬予定
◆価格:10800円[税込]予定
◆発売元:BigBoysToys Company Limited
◆取扱先:全国玩具店
◆問い合わせ先:マイルストンTEL:045-664-9271(平日9:30~17:30・祝祭日除く)
◆仕様
・素材:PVC/ABS
・サイズ:全高約W230mm×H170mm×D130mm


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ゲームスタジオとファンを結ぶ、SIE JAPAN Studio公式番組“Jスタとあそぼう”が5月20日よりスタート!

 【16//2016】

ゲームスタジオとファンを結ぶ、SIE JAPAN Studio公式番組“Jスタとあそぼう”が5月20日よりスタート!


●ゲームスタジオとファンを結ぶ新番組スタート!
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、SIE JAPAN Studio公式番組“Jスタとあそぼう”を、2016年5月20日20時より放送開始する。

本番組は、SIE JAPAN Studioのメンバーや関係者が出演し、苦労話やいまだから言えるような裏側の話、そしてゲーム制作にかける熱い想いを話したり、ゲームプレイを行っていくとのこと。

以下、リリースより。

----------
■SIE JAPAN Studio公式番組「Jスタとあそぼう」
PlayStationの歴史と共に歩んできたゲームスタジオ”SIE JAPAN Studio”。
「Jスタとあそぼう」は、そんなゲーム制作集団であるJAPAN Studioのメンバーが、視聴者のみなさんと一緒に楽しんじゃおう!という番組です。
JAPAN Studioのメンバーや関係者が出演し、苦労話や今だから言えるような裏側の話、そしてゲーム制作にかける熱い想いを話したり、みんなでゲームをプレイしたり、時にはゲームを離れて遊んでみたり・・・といった感じで、ゆるく楽しく放送してまいります。

第一回の主な放送内容はこちら!
・『アンチャーテッド海賊王と最後の秘宝』/5月10日(火)に全世界同時リリースされたばかりのシリーズ最新作。
本作の魅力の一つでもあるオンラインマルチプレイについて、実際にプレイを楽しみながらご紹介します。

・『どこでもいっしょ』/SIEの顔として活躍してきた「トロ」やポケピ達。
元宣伝担当と制作担当プロデューサーから、“お話ゲーム”の原点『どこでもいっしょ』をご紹介しながら、「トロ」への想いを語ります。

・『Shadow of the Beast』/PlayStation4のダウンロード専用タイトルとして驚くべき進化を遂げて蘇った本作を、ローカライズ担当プロデューサーからご紹介します。

MCの女優・結さんとJAPAN Studioの面々が繰り広げる新番組をお楽しみください!

SIE JAPAN Studio公式チャンネル「Jスタとあそぼう」

※番組ページ
※チャンネルページ

2016年5月20日(金)20:00~23:00(予定)

#Jスタとあそぼう

・結(女優)
公式サイト
公式Twitter
・山本正美(SIE JAPAN Studio VP)
Twitter
・長井伸樹(SIE JAPAN Studio シニアプロデューサー)
Twitter
・伴 哲(SIE JAPAN Studio プロデューサー)
Twitter
・荒木令奈(SIE JAPAN Studio プロデューサー)
・よしよし☆(SIEJA 元2代目トロのマネージャー)
Twitter
・石立大介(SIE JAPAN Studio ローカライズプロデューサー)
Twitter
・安次嶺クリス(SIE JAPAN Studio ローカライズプロデューサー)
・尾田夏美(SIE JAPAN Studio ローカライズプロデューサー)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

3Dアニメ映画「アングリーバード」海外で公開、興行成績は上々映画「ベイマックス」に並ぶ成績で好スタートを切る

 【16//2016】

3Dアニメ映画「アングリーバード」海外で公開、興行成績は上々映画「ベイマックス」に並ぶ成績で好スタートを切る


ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは5月16日、3Dアニメーション映画「アングリーバード」が海外74カ国で劇場公開され、5月13日から5月15日の期間で累計興行収入が4,300万米ドル(約46億円)を達成したことを発表した。
日本国内での劇場公開予定日は10月1日。

Android/iOS/PC用アクション「アングリーバード」の映画化は本作が初となる。
今回発表された興行成績は、映画「ベイマックス」と同等の成績となっており、予定されている全米公開に先駆けて、景気のいいスタートを切ることとなった。

映画「アングリーバード」では、飛べない鳥たちが平和に暮らす島“バードアイランド”を舞台に、“怒りんぼうのレッド”、“お調子者のチャック”、“ビビりのボム”の3匹が、意地悪なピッグたちに盗まれた大切なタマゴを取り返すために冒険する。
レッドの声優は坂上忍さんが担当する。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「太鼓の達人」に新モード「特訓モード」が登場アップデートに先駆け、先行ロケテストが開催

 【16//2016】

「太鼓の達人」に新モード「特訓モード」が登場アップデートに先駆け、先行ロケテストが開催


バンダイナムコエンターテインメントは、アーケード版リズムゲーム「太鼓の達人ホワイトVer.」において、「太鼓の達人」の演奏をトレーニングできる新モード「特訓モード」を5月25日より実装する。


この「特訓モード」は、「太鼓の達人」の演奏を早戻しや早送りをし、自分の苦手なところを繰り返しプレイしたり、またテンポを変えて訓練することができる。
苦手克服や精度を上げたい人におすすめのモードとなっている。

今回5月25日からのアップデートに先駆け、先行ロケテストが5月17日から5月24日までの期間、namco中野店で開催される予定になっている。

ほかにも、5月25日より、太鼓の達人の公式大会「ドンだー!世界一決定戦2016」の最終課題曲が5曲追加され、6月16日には、名曲「Diver」も加え、遊ぶことができるようになっている。

■ 新モード「特訓モード」が登場
「特訓モード」では、太鼓の達人の演奏部分の苦手な部分だけを重点的に練習できる。
演奏可能時間は通常と同じ8分間だが、曲に対して早戻しや早送りが可能となり、8分任意のパートを練習できる。
早いテンポの曲を遅いテンポにすることもでき、苦手なところを克服したい人や、さらに腕を磨きたい人におすすめのモードとなっている。

ちなみに、このモードが利用できる時間は、「朝方」と「夕方以降」となっており、12時から19時までの間は遊ぶことができないので注意してほしい。

新モード「特訓モード」は、1人プレイ専用となっており、タイトル画面に「特訓モード」の表示があるか確認してからのスタートとなる。
また、「特訓モード」で遊ぶにはプレイ料金(現金)に加えて、「バナコイン(290または390バナコイン)」が必要となる。
このバナコインは、バンバイナムコID対応の各種サービスで使用可能な電子マネー。
バナコインは事前にチャージ(購入)しなければならない。
ただし必要なバナコインは店舗により異なっているので確認してほしい。

演奏は約8分間。
画面では、特訓モードの流れや遊び方の説明が表示される。
最後に「演奏タイム」で演奏した内容を通して確認することができるので、自分が間違えた箇所がどこなのか、次回の演奏や特訓の参考にすることができる。

「特訓モード」の詳しい流れは、太鼓の達人ホワイトVer. 特訓モード紹介ページを確認してほしい。


□ 「特訓モード」の先行ロケテストが開催決定!
「特訓モード」の先行ロケテストが開催される。
実施期間:5月17日~5月24日
実施詳細時間:5月17日19時~24時15分頃まで
5月18日~5月20日10時~12時、19時~24時15分頃まで
5月21日19時~24時15分頃まで
5月22日~5月24日10時~12時、19時~24時15分頃まで
場所:Namco中野店(中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ別館)
http://www.namco.co.jp/game_center/loc/nakano
■ ドンだー!世界一決定戦2016の最終課題曲がついに稼働!
世界各地で熱い闘いを繰り広げている「ドンだー!世界一決定戦2016」の最終課題曲が追加決定された。
「小学生決勝大会」の課題曲として「ネテモネテモ」と「ひよっこファンタジー」。
そして、世界一を決める「ドンだー!世界一決定戦2016」の決勝の課題曲として「冷凍庫CJ~嗚呼面太鼓ブラザーズ~」、「Gloria」、「アサガオ」の3曲、計5曲が追加される予定になっている。

また、6月16日には、名曲「Diver」でも遊べるようになる予定。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2年目に突入した『刀剣乱舞-ONLINE-』の“これまで”と“これから”を運営&原作キーマンに直撃インタビュー!

 【16//2016】

2年目に突入した『刀剣乱舞-ONLINE-』の“これまで”と“これから”を運営&原作キーマンに直撃インタビュー!


構成:編集部 立花ネコ、撮影:カメラマン 永山亘
●ゲームの新展開も明らかに!?
DMM GAMESとニトロプラスの共同制作タイトルとして、2015年1月14日にサービスが開始されたPCブラウザ用刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』。
サービス開始とともに大きな話題を呼び、女性を中心とした日本刀ブームの火付け役になるなど、ゲームにとどまらない快進撃を見せている。

サービス開始から1周年を迎え、スマホアプリ版『刀剣乱舞-ONLINE- Pocket』の配信や数々のメディアミックス展開が発表されるなか、2年目に突入した同作のこれまでとこれからを、運営・原作のキーマンに直撃した。

※本インタビューは、週刊ファミ通2016年5月12・19日合併号(4月28日発売)に掲載されたものを再構成したものです。

●『刀剣乱舞-ONLINE-』とは?
『刀剣乱舞-ONLINE-』は、開発・運営をDMM GAMES、世界観・シナリオ・キャラクターデザインをニトロプラスが担当している刀剣育成シミュレーションゲーム。
プレイヤーは名刀や名槍といった名だたる武器が擬人化した“刀剣男士”たちを集め、育成し、自分だけの部隊を結成しながら、歴史改変をもくろむ敵を討伐していく。
2015年1月14日のサービス開始と同時に人気が集中し、用意されたサーバーはつぎつぎと満員に。
“刀剣男士”のモデルとなった日本刀にも注目が集まり、日本刀が所蔵された美術館・博物館、神社仏閣などに数多くのファンが殺到するなど、大きな話題となっている。

●ブラウザゲームで想像を超えるプレイヤー数と定着率
――まずは、DMM GAMES、ニトロプラスの2社共同で新規IP(知的財産)を立ち上げることになった経緯を教えてください。
花澤当時、DMM GAMESではプラットフォームとして男性にウケるゲームを生み出すことができ始めた状況で、つぎは弊社の鬼門であった、女性にも向けたタイトルにもう一度トライしようという気持ちがありました。
弊社が得意かつ、ヒット作も多いジャンルである“擬人化”(※)で女性向けタイトルを作ろうということになったのですが、私のなかのルールとして、聞いた瞬間に“カッコイイな”と思えるもの、バトルに関わるもの、かつユニークである(量産されたものではない)ものがいいなと考えていました。
それが具体的な案にはならなかったところに、ニトロプラスさんから“刀剣”を擬人化したゲームのご提案をいただいたのです。
小坂僕はDMM GAMESの擬人化タイトルをプレイしており、「これはおもしろい」と感じたことから、片岸さん(DMM GAMES代表の片岸憲一氏)に「女性でも遊べる擬人化タイトルを作ったらいかがですか?」とご提案したのです。
そこで「オリジナルの、ニトロプラスらしい女性でも遊べる原作を作ってもらえないか」と、逆にお話をいただきました。
どういった題材がいいかを弊社ディレクターの小鞠と考えたのですが、日本には日本刀というすばらしい文化があり、日本刀は一振り一振り、刀工が時間と魂をこめて手作りしたものです。
さらに、とくに姿の優れた名物や、固有の号があったりと、それぞれに強い個性があります。
長い歴史のなかで残る逸話にも、さまざまな人々の手によって使われ、守られてきたところにもロマンを感じていました。
それを片岸さんに提案したところ、「ぜひそれでお願いします!」ということになりました。

※“花”を女性キャラクターに擬人化した人気タイトル「FLOWER KNIGHT GIRL』(DMMオンラインゲームにて配信中)の原作も花澤氏が担当している。

花澤企画会議で“ニトロプラスさんからこんな提案があった”と聞き、「やります!」と瞬間的に挙手しました(笑)。
男性から見てもキャラクターがカッコイイですし、設定やセリフも魅力的で、刀剣のことがすごく好きになりましたね。
小坂ゲームに登場する刀剣男士たちは単なる擬人化ではなく、刀剣の付喪神的な存在で、完全に人間ではありません。
そんな彼らが人の肉体を持ったことで、何を考え、何を思うのか。
そういったことを考えたり感じたりしながら『刀剣乱舞-ONLINE-』は作り上げられています。
僕らだけでは勉強しても日本刀の知識が足りませんでしたので、刀剣に詳しい作家の芝村(裕吏)さんに世界観監修に入っていただき、実際にシナリオも書いていただいています。

――企画やゲームの制作を進めるなかで、本作がここまでのヒットにつながるという手ごたえはあったのでしょうか?
花澤サービス開始前に特設ページで『刀剣乱舞-ONLINE-』を発表しましたが、その時点でTwitterやpixivなどで波及を始めていたので、正直「なんじゃこりゃ!?」と思いました(笑)。
そこはニトロプラスさんが計算をされていたのでしょう。
“PCブラウザゲームかつ女性にも向けた作品”という時点ですでにチャレンジで、そもそもどれくらいの方が遊んでくださるんだろうと思っていたところに、発表してからいきなり広がりが出たので、社内がざわつきました(笑)。

――『刀剣乱舞-ONLINE-』ではキャラクターデザインをさまざまなイラストレーターが手掛けていますが、その理由はどこにあるのですか?
小坂企画当時、弊社社内にはソーシャルゲーム的なものが苦手な人が多く、花澤さんが作られるようなゲームが好きではない人もいました。
いまはだいぶ変わりましたが。
花澤わかります(笑)。
小坂そういった状況もあって外部のクリエイターと組み、いままで挑戦できなかったことに挑戦してみよう、と。
そして純粋に刀剣男士を描いてほしいと思うイラストレーターを探そうということで、さまざまな分野で活躍されているイラストレーターの作品を見ながら、社内で議論して決めていきました。

――キャラクターデザインの多様性に加えて、キャラクターが刀剣破壊(ロスト)する点も『刀剣乱舞-ONLINE-』の特徴のひとつです。
花澤ほかのソーシャルゲームでは、獲得したキャラクターが消えることはあまりありません。
じつは当初は、私も刀剣破壊はやめたほうがいいんじゃないかと思っていました。
せっかく手に入れて育てたキャラクターが刀剣破壊してしまうと、大きな離脱ポイントになるんですね。
離脱する原因を作ることは、ソーシャルゲームとしてはありえません。
小坂僕としては、それもリアリティーの一部なのかな、と(笑)。
花澤ビジネスとしては、ユーザーが減ってプラットフォームがしぼんでしまったら、開発さんも含めて泣くだけですから(笑)。

――原作を手掛けるニトロプラス、開発・運営を手掛けるDMM GAMESの考えかたの違いが見えたような気がします(笑)。
花澤ただ、末永く作品として続けるというのは共通の目標としてあります。
小坂売上がなければゲーム運営を続けることはできませんし、コンテンツ原作も作れないと思っていますから。

●お互いの価値観は「重なっていません」
――さて、『刀剣乱舞-ONLINE-』は2015年1月14日のサービス開始から1年が経ちましたが、この1年を振り返ってみて、おふたりはどう感じていらっしゃいますか?
花澤怒涛でした。
ニトロプラスさんはIP作りのプロですが、弊社はもともとモノを仕入れて売るプラットフォーマーで、ゲーム作りを始めて2年ほどしか経っていませんでしたから。
ゲームの出しかた、見せかたも勉強になりましたね。
ニトロプラスさんは、お客様への届けかたを非常に気にされています。
届けかた次第で同じ素材が100点にも120点にもなるんだなと、勉強させていただきました。
小坂うれしいですね。
最初は意見の対立が多くてたいへんでした(笑)。

――ニトロプラスは職人肌のクリエイター集団でいらっしゃいますよね。
花澤こちらはどちらかというとビジネスマンです(笑)。

――そんな両社が『刀剣乱舞-ONLINE-』の共同制作をするうちに、お互いの価値観が重なってきたというところでしょうか。
小坂まだ重なっていません(笑)。
花澤重なっていないですね!(笑)
小坂IT屋さんと、コンテンツ作り屋さんは絶対に重ならないです。
重なったら我々はコンテンツが作れなくなるし、花澤さんはITビジネスができなくなるかもしれません。
花澤こうやって小坂さんに「ぶつかっている状態がいい」と言っていただけているので、ありがたいです。
我々の経験が浅い点が功を奏しているかもしれません。
私自身としては、得意な人が得意分野をやることで、いちばんいいものを作れると思っています。
私にできるのは、調整業務やゲームとしてどう売り出すかくらいのもの。
キャラクターに関して口を出したことも1回もありません。
ゲームのバランスを見て「大太刀の新刀剣男士が欲しいな」といった要望は出しますけど(笑)。
小坂僕らはキャラクターの関係性を大事にしているので、そこを無視したアプローチがあると、衝突してしまうこともあります。
花澤我々は、そこをいかに活かせるかというところですね。
ゲームとして成り立たない部分だけは言わせていただきます。

●新たな変化が生まれる!? ゲームの新展開を準備中
――そういった両社の熱意もあってかサービス開始して間もなく、サーバーが満員になるほどの人気を見せました。
花澤もともと多めにサーバーを用意していたので、「ウソでしょ!?」と(苦笑)。
初期は不具合がありましたので、それを直してからサーバーを拡大したいという思いもあり、少しお待たせしてしまうことになりました。
改めて、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
女性にも向けたPCブラウザゲームで、こんなにサーバーを用意することになるとは思わなかった、というのが正直なところです。
『刀剣乱舞-ONLINE-』はいわゆるMMO(大規模多人数参加型オンライン)的な作りで、国ごとに分割してサーバーを管理しています。
ふつうのソーシャルゲームのように、ひとつのサーバーであのDAU(デイリーアクティブユーザー)をさばくのは難しいと思います。

――『刀剣乱舞-ONLINE-』のサーバーには“豊後国”、“薩摩国”といった名前がついていますね。
メインシナリオがない作品ですから、プレイヤーはセリフや設定から物語を“察する”ことしかできませんが、その背後には大きな統一された世界があるのでしょうか?
小坂『刀剣乱舞-ONLINE-』はゲームの特性上、ストーリーを具体的には描いていません。
もちろん、いろんな設定や世界観を考えていますし、芝村さんもさまざまなイメージをお持ちです。

――『刀剣乱舞-ONLINE-』は散りばめられた要素から物語を想像する“想像の余地”が楽しいタイトルとも言えますね。
小坂僕らがこれまでに作ってきたアドベンチャーゲームやアニメとはまったく違う物語表現になっています。
物語の答え合わせを急がれずに、ゆっくりとご自身のペースでイメージを膨らませて楽しんでいただけたらうれしいです。

――ところで、ゲームのつぎの展開について、具体的な予定はあるのでしょうか。
花澤大きな節目として、近々、新たな展開を予定しています。
PCブラウザ版とスマホアプリ版で同時に実施したいと考えており、スマホアプリ版には審査がありますから、現段階ではあまり具体的なスケジュールや内容はお伝えできませんが、初夏には皆さんにお届けできるよう、準備しています。
『刀剣乱舞-ONLINE-』にとって、新たな変化が生まれるのではないかと思います。

――『刀剣乱舞-ONLINE-』の新展開のひとつでもある、スマホアプリ版『刀剣乱舞-ONLINEPocket』が配信されたのは今年の3月ですが、スマホアプリ版の開発が動き出したのはいつごろなのでしょうか?
花澤作ろうという話は出ていたものの、PCブラウザ版の開発でいっぱいいっぱいだった時期があり、人員や予算をこれくらい割こうと決まったのは夏前です。
社内の開発チームが担当したのですが、これだけのタイトルを手掛けられるということで、気合が入りました。
PCブラウザ版と比べられるのは間違いないので、ハンパなものは作れないな、と。
単にアプリをリリースすることとは違う緊張感がありましたが、東京ゲームショウに実機を出展したときに「動きがいい」とお褒めの言葉をいただいて、安心しましたね。
『刀剣乱舞-ONLINE- Pocket』はさまざまな展開も検討していますので、アニメを見ながらですとか、舞台の会場で待つ間にもゲームを楽しく遊んでいただけるとうれしいです。

■スマホアプリ版『刀剣乱舞-ONLINE- Pocket』が配信開始
3月には、PCブラウザ版と連動できるスマホアプリ版『刀剣乱舞-ONLINE- Pocket』が配信スタート。
事前登録者数は約3週間の期間で140万人を超え、ダウンロード数は約2週間で100万件を突破した。
なおこのスマホアプリ版は、2015年9月に開催された東京ゲームショウ2015のDMM GAMESブースで電撃発表されたもの。
レイアウトがよりスマホ向けに改良されているほか、フリック操作を活用したショートカットなど、スマホアプリ版ならではの機能が実装されている。
希少な刀剣男士が手に入る、事前登録者数に応じた達成報酬も話題を集めた。

●メディアミックスも「現場の数だけ本丸が存在」
――スマホアプリ版に続く展開として、ミュージカル・舞台化、動画工房とufotableによるWアニメ化といったメディアミックスが発表されていますが、これらはニトロプラス主導で行われているのでしょうか?
花澤そうです。
びっくりすることばかり考えていただいて。
小坂ソーシャル系コンテンツはストーリーがしっかり描かれていないことがあり、お客様のなかでのイメージが先行した結果、アニメや舞台になった際にそのイメージとのギャップを感じられてしまいがちです。
そのうえで、どうやってより多くのお客様に喜んでいただけるものを作ろうかと考えたときに「さまざまな本丸をお届けしてみよう」と思いつきました。
アニメでは、動画工房さんには動画工房さんの、ufotableさんにはufotableさんの本丸がある。
『刀剣乱舞-ONLINE-』をプレイしてくださっている審神者の皆さんにそれぞれの本丸があるように、メディアミックスにおいても参加してくださる現場の数だけ本丸が存在します。
こういった考えかたをすると、アニメーションや2.5次元の本丸が複数あってもいいのかな、と。

――Wアニメ化における動画工房制作の『刀剣乱舞-花丸-』とufotable制作の『刀剣乱舞(仮題)』について、それぞれの作品における役割は何だとお考えですか。
小坂動画工房さんは日常系というのでしょうか?キャラクターひとりひとりのかわいらしさや、魅力を存分に引き出す制作会社さんだなと感じていましたので、本丸での日々の描写に期待していますし、ufotableさんには刀剣男士としてのかっこよさを軸にした世界観、ストーリー性やアクションシーンに期待しています。
もちろんufotableさんも本丸での生活を描かれるとは思いますが、動画工房さんとは違う、キャラクター自身のよさを描いていただけると思っています。

・『刀剣乱舞-ONLINE-』Wアニメ化!『刀剣乱舞-花丸-』は2016年10月よりテレビアニメ放送開始、『刀剣乱舞(仮題)』は2017年放送決定
――そういった意味では、舞台、ミュージカルも対照的ですね。
昨年上演されたミュージカルのトライアル公演で、刀剣男士がアイドルのように歌って踊ったときは驚きました。
小坂茅野さん(ミュージカル版の演出を手掛ける茅野イサム氏)からのご提案に、最初は「それはちょっと……」と困惑しました(苦笑)。
ストイックな刀剣男士たちが恋愛ソングのような歌を歌うのは違和感があったのですが、実際に見て聞いたら「アリじゃないかな?」と。
歌とダンスと衣装、そして演出が合わさると、すごく説得力がありましたね。
正直、お客様がどういった反応をしてくださるかは予測もつきませんでしたが、多くの方がサイリウムを振りながらとても楽しまれていたようで、ホッとしました。

――一方、ストレートプレイ版は、どういった作品になるのでしょうか?ニトロプラスも監修に参加されているのですか。
小坂もちろんミュージカルについても監修をさせていただきましたが、今回のストレー
トプレイの脚本も、何度も長時間にわたってディスカッションを行いました。
末満さん(ストレートプレイ版の脚本・演出を手掛ける末満健一氏)も我々スタッフの熱量を受け止めてくださった上で、素敵な脚本を書き上げてくださいました。
今回が初演となるストレートプレイは、ミュージカルとはまた違う魅力の作品になるのではないかと思います。

・総勢11振の“刀剣男士”が集結!ミュージカル『刀剣乱舞』製作発表会&新作公演お披露目を写真多数でリポート
・「『刀剣乱舞』の可能性を感じて」――舞台『刀剣乱舞』開幕! 刀剣男士が戦い、葛藤し、躍動する濃密な2時間
■メディアミックス展開も続々、広がる『刀剣乱舞』ワールド
2016年からはメディアミックス展開が本格始動。
テレビアニメは2作品の制作が発表され、10月より動画工房制作の『刀剣乱舞-花丸-』(公式Twitterはこちら)、2017年にはufotable制作の『刀剣乱舞(仮題)』が放送開始予定だ。
“2.5次元”化も、ネルケプランニングが手掛けるミュージカルと、マーベラスが手掛けるストレートプレイの2作品が上演決定。
ミュージカル版は2015年10月よりトライアル公演が実施され、本公演“ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~”(公式Twitterはこちら)は5月27日開幕予定。
ストレートプレイ版“舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺”(公式Twitterはこちら)は5月3日より上演されている。

※『刀剣乱舞』メディアミックスポータルサイト
――刀剣男士のモデルとなった現存する刀剣と、それらが所蔵されている美術館・博物館や神社仏閣とのコラボレーションも積極的に展開されていますね。
こういった取り組みは今後も継続されるのでしょうか?
小坂『刀剣乱舞-ONLINE-』を制作するなかで、本作が、日本文化の魅力を再認識していただけるきっかけになるといいなと考えていましたし、とにかく本物の刀剣を観ていただきたいという気持ちで、初期から本物の刀剣とのコラボレーションを目標に定めていました。
この1年で、茨城・結城市と御手杵に始まり、五虎退や燭台切光忠、にっかり青江など、さまざまな形でコラボレーションさせていただきました。
さらに京都国立博物館では、『刀剣乱舞-ONLINE-』のキャラクターボイスを用いて展示刀剣の音声ガイダンスをやらせていただいことも印象深いです。
花澤日本刀は維持だけでも本当に大変ですからね。
そんな刀剣を文化として守ってらっしゃった方に『刀剣乱舞-ONLINE-』がきっかけでスポットが当たり、刀剣の維持や管理がしやすくなるなど、微力でもお力になれるのであれば、これからも可能な限りで協力したいと思っています。
小坂文化貢献に少しでもつながるよう、積極的にコラボレーションを行っていきたいですね。

●刀剣男士の姿を通じてパワーをお届けしたい
――では最後に、おふたりはサービス開始から2年目を迎えた『刀剣乱舞-ONLINE- 』を、今後どういったタイトルに育てていきたいとお考えですか?
花澤ゲーム開発としましては、『刀剣乱舞-ONLINE-』らしさをなくさない形で末永く続けていきたいです。
“らしさ”をなくさないことが、末永く続くことにつながると思っております。
アニメやミュージカル・舞台化といった、ゲームとは違った形での展開は私も楽しみにしていますので、うまく連携を取り、どんどん輪が大きくなるとうれしい限りです。
小坂『刀剣乱舞-ONLINE-』の原点としてゲームを大切に展開しながら、ゲームだけでは展開できない魅力を、ほかのメディア展開でもどんどん広げていきたいですね。
さらに皆さんが予想しなかったようなことも表現できたらいいな、と。
それから、海外に展開するビジョンも持っていますし(※)、本物の刀剣とのコラボレーションも続けていきたい。
ゲームをプレイすることが苦手な方もいらっしゃると思いますので、そういった方々が気軽に刀剣乱舞の世界に触れていただける機会を増やしたいと思っています。
そしてゲームをプレイしてくださっている審神者の皆さんには、刀剣男士たちの姿を通して、少しでも元気になっていただけるようなパワーをお届けできるように、『刀剣乱舞-ONLINE-』スタッフ一同、これからもできることをがんばっていきたいと思っています。

※4月27日、『刀剣乱舞-ONLINE-』および『刀剣乱舞-ONLINE- Pocket』の中国進出が発表された(関連記事はこちら)。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る