2016 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 06

はたして有野課長はポケモン151匹コンプリートを達成できるのか……

 【28//2016】

 はたして有野課長はポケモン151匹コンプリートを達成できるのか…… 


●FPSプレイヤーは言葉使いが荒くなる(あるある)
PVランキング、遅い時間のお届けとなってしまい、申し訳ありません。

昨日、ファミ通チャンネルのニコニコ生放送「朝までオーバーウォッチ」に出演させていただきました。
視聴者の皆さんとの対決、すごく楽しかったなぁー! ふとタイムシフトを見返していると、絶叫とともに「母ちゃん!」、「ウッヒョー!」、「オルァ!」など、とても女性とは思えない言葉を発している自分に愕然としてしまいました。
でも白熱すると言葉が汚くなってしまうんですよね……。
また何かの機会に視聴者の皆さんとゲームができたらいいなと思います。

それでは週刊PVランキング1位~10位まで見ていきましょう。

有野課長が『ポケットモンスター 赤・緑』ポケモン151匹のコンプリートに挑戦するゲームセンターCXが公開
1位を獲得したのは、有野課長が『ポケットモンスター 赤・緑』のポケモン151匹をコンプリートすることに挑戦する企画に関するニュース。
今回の挑戦では、捕まえたポケモンに有野課長がニックネームをつけ、Twitterアカウント“ありかちょポケモン図鑑”でも公開(随時更新)されています。

実写版『鋼の錬金術師』2017年冬公開決定! エド役に山田涼介ほか、本田翼、ディーン・フジオカ、松雪泰子らキャスト解禁
荒川弘氏による『鋼の錬金術師』の実写映画化が正式発表が2位にランクイン。
主人公のエドワード・エルリック役を山田涼介(Hey! Say! JUMP)が演じるほか、本田翼(ウィンリィ・ロックベル役)、ディーン・フジオカ(ロイ・マスタング役)、松雪泰子(ラスト役)らが主要キャストを努めます。
にしても、アルフォンス・エルリックは誰が演じるのでしょうか……気になりますねぇ。

『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』2016年秋発売決定!今度の『アトリエ』のテーマは“旅”(2016年5月26日発売号)
3位にランクインしたニュースは、コーエーテクモゲームス ガストブランドが手掛けるRPG『アトリエ』シリーズの最新作の『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』!対応機種は、プレイステーション Vitaとプレイステーション4。
発売時期は2016年秋となる予定です。
それにしても今回の主人公もかわいくて……あーうれしい。

『ヴァンパイア』シリーズのモリガンが妖艶なナースコスチュームでフィギュア化
4位は、カプコンの格闘ゲーム『ヴァンパイア』シリーズに登場する人気キャラクター“モリガン”の、“カプコンフィギュアビルダー クリエイターズモデル”第2弾のニュース。
妖艶なナースコスチュームのモリガンが立体化されています。
価格はまだ未発表とのこと。

『ToLOVEる-とらぶる-』モモの等身大フィギュアが10体限定で発売決定、お値段250万円也
5位もフィギュアに関するニュースに。
あの人気コミック『ToLOVEる-とらぶる-』に登場する“モモ・ベリア・デビルーク”の等身大フィギュアが10体の数量限定かつ期間限定で受注生産することが発表されました。
価格はなんと価格は250万円[税抜]。
超ハイスペックPCどころか車が買えちゃうよ!

『ドラゴンボール ゼノバース2』正式リリース公開、より広大なフィールドで多くのプレイヤーと協力や対戦が可能

検索画面に1億匹のスライムがあらわれた!?“『Yahoo!検索』スライム1億匹 討伐大作戦!”が登場

『艦これアーケード』5月度着任艦娘を紹介する新PVが公開 雪風、睦月、如月、古鷹、加古が登場!

『ドラゴンクエストヒーローズII』発売直前! 超巨大モンスターどうしのバトルや強大な敵勢力の情報をキャッチ

ビビも登場!『ワールド オブ ファイナルファンタジー』の世界をおびやかすバハムート軍とは?(2016年5月26日発売号)
●30周年おめでとうございます。
筆者が気になった今週のニュースはこちら。
『ドラゴンクエスト』誕生30周年を記念した日本酒純米大吟醸“そして伝説へ…”が登場!
『ドラゴンクエスト』の誕生30周年を記念し、金沢を代表する老舗酒蔵であり純米蔵として米醗酵技術で革新し続ける福光屋と、エンタテインメント分野のリーディングカンパニーとして数々のヒット作品を生み続けるスクウェア・エニックスのコラボレーション純米大吟醸「そして伝説へ…」が発売されました。
30周年のロゴマークとスライムの焼印が施された記念木升がかわいいですね。
味も気になるので、購入検討中です!
過去の週間PVランキングはこちら


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『Splatoon(スプラトゥーン)』発売1周年! 記事とお祝いツイートで振り返る、『スプラトゥーン』の1年

 【28//2016】

『Splatoon(スプラトゥーン)』発売1周年! 記事とお祝いツイートで振り返る、『スプラトゥーン』の1年


文:編集部 世界三大三代川
●濃厚すぎる12ヵ月を一気に振り返る!
任天堂のWii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』が、2015年5月28日の発売から1周年を迎えた。
インクを撃って地面を塗り合うルールや、インクの中を泳ぐイカが主人公など、斬新さに溢れた『スプラトゥーン』は、まさに“ブーム”と呼べる盛り上がりを見せ、ゲーム内のイベント“フェス”では開催ごとに参加人数が増えたりと、1周年を迎えてもなお、その人気は続いている。

1周年にあたる本日(2016年5月28日)も、さまざまな発表が行われたが、ファミ通.comでは、2014年のE3での発表から『スプラトゥーン』の情報を追いかけてきた。
そこで、1周年を迎えた今回は、ファミ通.comに掲載された『スプラトゥーン』の記事を振り返りつつ、『スプラトゥーン』の1周年をお祝いしたいと思う。
とは言いつつも、すべての記事を紹介すると、それだけで大長編の記事になってしまう。
『スプラトゥーン』の1年はそれだけ濃密だったということなのだが、今回は主要な出来事の記事をピックアップしてお届けさせていただく。
なお、この記事は、ファミ通の『スプラトゥーン』担当、世界三大三代川が主観を交えながら、お送りします!(下に並んでいる、各記事名をクリックすると、該当記事が読めます)
----------
■2015年5月
記念すべき『スプラトゥーン』の発売月。
週刊ファミ通では、『スプラトゥーン』の特集を掲載し、“ファミ通イカファッションコンテスト”を開催した。
また、発売日と同時発売の号では、Twitterで『スプラトゥーン』に関するイラストを掲載していた『侵略!イカ娘』の作者・安部真弘先生によるコラボイラストも掲載。
安部真弘先生、ありがとうございました!
2015年5月28日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』インクを塗って勝負を決めろ!ナワバリバトルがいよいよ開戦!!
(http://www.famitsu.com/news/201505/28079603.html)

・『Splatoon(スプラトゥーン)』発売記念週刊ファミ通&週刊少年チャンピオンに、安部真弘先生の『イカ娘』コラボイラスト掲載!任天堂スタッフが描くイカ娘も!
(http://www.famitsu.com/news/201505/28079526.html)
■2015年6月
当初はレギュラーマッチだけが遊べる状態だった『スプラトゥーン』だが、2015年6月2日に初のガチマッチ“ガチエリア”が解禁。
ここからウデマエをめぐって一喜一憂することに……。

2015年6月1日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』、明日6月2日午前11時からガチマッチ解禁&新ブキ&ステージ追加決定!
(http://www.famitsu.com/news/201506/01079914.html)
2015年6月3日
・『スプラトゥーン』イカたちが着用しているTシャツや、マリオをモチーフにしたデニムCAPが“THE KING OF GAMES”から登場
(http://www.famitsu.com/news/201506/03080063.html)
2015年6月10日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』第1回フェス目前!“シオカラ節Ver. ”のPVやイラストが公開
(http://www.famitsu.com/news/201506/10080520.html)
2015年6月25日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』ファミ通イカファッションコンテスト結果発表!ゲームに実装される、もっともイカした作品は……!?
(http://www.famitsu.com/news/201506/25081658.html)
■2015年7月
2番目のガチマッチ“ガチヤグラ”が解禁。
ヤグラに乗る派、まわりで援護する派などプレイスタイルの差がどんどん出る形に。
また、7月下旬には突如テレビCMで新型ブキの映像が公開された。
バケツは驚いたなあ。

2015年7月1日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』ガチマッチの新ルール“ガチヤグラ”が7月2日(木)に追加!相手ゴールまでガチヤグラを運べば勝利
(http://www.famitsu.com/news/201507/01082116.html)
2015年7月5日
・任天堂・宮本茂氏が、フランスのファンを前に新作を語る!手塚卓志氏、阪口翼氏もサプライズ出演した激レアイベントリポート!
(http://www.famitsu.com/news/201507/05082475.html)
2015年7月8日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』なぜかくまモンが見守る中、阪口翼氏がフランス優勝チームとガチンコ勝負!JAPAN EXPO限定イラストも公開!
(http://www.famitsu.com/news/201507/08082662.html)
2015年7月25日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』新たなブキはガトリングにバケツ!?新ステージや新ギア、ガチホコの映像も入った新テレビCM公開!
(http://www.famitsu.com/news/201507/25084333.html)
2015年7月27日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』2015年8月6日に大型アップデート決定!タッグマッチとプライベートマッチ、新ブキ、ギアを追加!
(http://www.famitsu.com/news/201507/27084406.html)
■2015年8月
ガチホコが追加。
さらに、“Splatoon甲子園”の開催や、サントラ『Splatoon ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune-』の発売も決定。
“Splatoon甲子園”は、おもしろそうとは思っていたけど、まさかあんなに熱い大会になるとは……!
2015年8月6日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』明日8月6日大型アップデート!午前11時からは新ブキ“バレルスピナー”、“バケットスロッシャー”を追加!
(http://www.famitsu.com/news/201508/05085230.html)

・『Splatoon(スプラトゥーン)』“寿司屋のタイショウ風”ギアや『侵略!イカ娘』コラボなど大型アップデート内容を総まとめ!
(http://www.famitsu.com/news/201508/06085310.html)
2015年8月15日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』、ガチマッチ第3のルール“ガチホコ”が8月15日に追加!ガチホコを相手陣地まで運べ!
(http://www.famitsu.com/news/201508/14085868.html)
2015年8月20日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』の全国大会“Splatoon甲子園”が8都市で開催!優勝チームは闘会議2016で開催される全国大会へ出場
(http://www.famitsu.com/news/201508/20086375.html)
2015年8月25日
・全イカ研究員待望!大型アップデート後の新曲も含んだ『Splatoon(スプラトゥーン)』サントラ発売決定!(2015年8月27日発売号)
(http://www.famitsu.com/news/201508/25086622.html)
■2015年9月
ファミ通.comで、『スプラトゥーン』のインタビューを4本掲載。
裏設定のお話などもお聞きできて、非常に貴重な経験でした。
ちなみに、発売前のインタビューもファミ通.comに載っているので、こちらもぜひ(記事は→コチラ)。

2015年9月8日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』サントラに続いて、300ページ超の大ボリューム設定資料集が発売決定!(2015年9月10日発売号)
(http://www.famitsu.com/news/201509/08087698.html)

・すべては長く楽しんでもらうために。
多くの裏設定話も飛び出した、『Splatoon(スプラトゥーン)』開発スタッフインタビュー
(http://www.famitsu.com/news/201509/08087841.html)
2015年9月9日
・機能を表現するデザイン手法。
キャラクター、ブキ、ギアのデザインに迫る、『Splatoon(スプラトゥーン)』開発スタッフインタビュー
(http://www.famitsu.com/news/201509/09087846.html)
2015年9月10日
・架空のバンド、アイドルを想定して作るBGM。
シオカラーズ、インクの音のこだわりも訊く、『Splatoon(スプラトゥーン)』開発スタッフインタビュー
(http://www.famitsu.com/news/201509/10087849.html)
2015年9月14日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』サントラのマスタリングを直撃取材!『シオカラ節』の歌詞などをサウンドスタッフにインタビュー&トラックリスト初公開
(http://www.famitsu.com/news/201509/14087856.html)

・『Splatoon(スプラトゥーン)』、シオカラーズの中の人が歌い踊る、サウンド収録風景PVを公開!判明した演奏メンバーには、あのハイスタの恒岡章氏も!
(http://www.famitsu.com/news/201509/14088479.html)
●甲子園とシオカライブで盛り上がる、1周年後半戦!
■2015年10~12月
ここからは3ヵ月ごとにまとめて。
10月は、サントラとアートブックが発売。
また、ブキの大幅アップデートも行われ、ローラーの判定調整を機にブキを変えた人も多かっただろう。
個人的にはヒッセンが追加され、そこからヒッセンをよく使うようになりました(笑)。
あと、思い出深いのは“Sagakeen”。
イカのおいしさもそうですが、イカのスルメがぐるぐる回る“イカすクリスマスツリー”がシュールすぎてスゴかった。

2015年10月27日
・『スプラトゥーン』サウンドトラック4.3万枚を売り上げ、オリコンCDアルバム週間ランキング第2位獲得!
(http://www.famitsu.com/news/201510/27091617.html)
2015年11月13日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』のアップデートが本日午前10時から実施!40以上の新作ギアが追加、今後は新ステージも
(http://www.famitsu.com/news/201511/13092912.html)
2015年11月18日
・佐賀県×『スプラトゥーン』コラボ企画“Sagakeen(サガケーン)”イベントに潜入!“イカすクリスマスツリー”動画も
(http://www.famitsu.com/news/201511/18093249.html)
2015年12月2日
・イカ好きよ佐賀に集え!佐賀県×『Splatoon(スプラトゥーン)』のコラボイベント “Sagakeen”で呼子に行ってきた
(http://www.famitsu.com/news/201512/02094343.html)
2015年12月4日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』は世界でも大人気!BEST MULTIPLAYER賞を受賞!
(http://www.famitsu.com/news/201512/04094521.html)
■2016年1~3月
2016年1月には、闘会議2016が開催。
“Splatoon甲子園”の決勝大会が行われ、全国の優勝チームが激突した。
熱戦がくり広げられた試合もさることながら、最後のイカ研究員による男泣きにはもらい泣きした人も多いはずだ。
筆者もそのひとりだが、筆者はその前日に行われたシオカライブでも泣いた(どうでもいい情報)。

2016年1月29日
・Splatoon甲子園、ついに決勝大会開催!その前に、各地区大会で優勝した7チームを振り返り!
(http://www.famitsu.com/news/201601/29098232.html)
2016年1月30日
・ライブアレンジされた音源に、初披露の振り付け!『Splatoon(スプラトゥーン)』シオカラーズライブは、闘会議最高峰の盛り上がり!
(http://www.famitsu.com/news/201601/31098431.html)
2016年1月31日
・ナワバリバトル全国ナンバーワンは誰だ!?スプラトゥーン甲子園決勝大会でついに最強チームが決定!
(http://www.famitsu.com/news/201602/01098492.html)
2016年2月12日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』インタビュー――プロデューサー野上氏に訊く、スプラトゥーン甲子園への想いと今後のこと
(http://www.famitsu.com/news/201602/12099079.html)
■2016年4月~5月
そして、ついに1周年!2016年1月で一段落したアップデートも“ブキチセレクション”というシリーズで追加が行われるなど、『スプラトゥーン』の熱はまだまだ続きそうだ。

2016年4月8日
・【【http://www.famitsu.com/news/201604/08103316.html
:『Splatoon(スプラトゥーン)』4月13日午前11時より配信開始の“ブキチセレクション Vol.1”で追加されるブキ情報が公開】】
(http://www.famitsu.com/news/201604/08103316.html)
2016年4月29日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』ガチ盆マッチは大盛況! 『進撃の巨人』作者・諫山創氏も出演
(http://www.famitsu.com/news/201604/29104984.html)

・『Splatoon(スプラトゥーン)』の楽曲『元祖正調塩辛節』の音頭に乗って、ファンたちが盆踊りを披露!
(http://www.famitsu.com/news/201604/29105009.html)

・アオリ、ホタルのソロ新曲にニコ超大興奮! 『Splatoon(スプラトゥーン)』シオカラーズセカンドライブリポート!
http://www.famitsu.com/news/201604/29105005.html
2016年4月30日
・第2回“Splatoon甲子園 2017”開催決定!2016年7月7日にシオカラーズamiibo発売決定!
(http://www.famitsu.com/news/201604/30105059.html)
2016年5月10日
・ファミ通アワード2015受賞式が開催! ゲーム・オブ・ザ・イヤーは『Splatoon(スプラトゥーン)』が受賞
(http://www.famitsu.com/news/201605/10105433.html)
2016年5月28日
・『Splatoon(スプラトゥーン)』1周年!ソフトとシオカラーズamiiboを同梱したWii Uセットが発売決定!
(http://www.famitsu.com/news/201605/28106920.html)

・『Splatoon(スプラトゥーン)』新作ギアTシャツ&全6色のキャップが登場!
(http://www.famitsu.com/news/201605/28106894.html)

・『Splatoon(スプラトゥーン)』シオカラーズのライブCD、新曲入りで発売決定!(2016年6月2日発売号)
(http://www.famitsu.com/news/201605/28106567.html)

・『Splatoon(スプラトゥーン)』の新ブキ追加“ブキチセレクション Vol.2”の配信日が、2016年6月8日に決定!
(http://www.famitsu.com/news/201605/28106924.html)
----------
というわけで、振り返ってきた『スプラトゥーン』の1年だが、前述の記事にもある通り、本日(2016年5月28日)、『スプラトゥーン』の公式Twitterを中心に、いろいろな情報が発表された。
記事として掲載したWii U本体同梱版や、シオカラーズのライブCD発売、KING OF GAMESの新ギア発売、ブキチセレクションVol.2の配信日発表に加え、『大合奏!バンドブラザーズP』でのシオカラーズ楽曲配信や、タワーレコードとの取り組みもあるようだ。
とくにタワーレコードは、ティザー映像のみだが、コラボなどをするのだろうか……。

なお、Twitterでは“#スプラトゥーン1周年”というハッシュタグで、多くのユーザーがお祝いツイートや、お祝いのイラストなどをアップしている。
ここでは、そんな数あるツイートの中から著名人の方々を中心にピックアップさせていただく(ツイートは時系列順。
また、随時更新いたします)。

発売から1周年。
あっという間だったような、でも、数々の思い出が作られるほど長く楽しませてもらったような。
どちらにも感じられる非常に熱く、濃厚な1年だったことは間違いない。
“ブキチセレクション Vol.2”が発表され、シオカラーズのamiiboやCDが発売され、そして、“Splatoon甲子園 2017”が始まり……。
『スプラトゥーン』はまだまだ続いていく。
記者は、引き続き『スプラトゥーン』の情報を追いかけながら、Sの80くらいまで行った後、A+とSを行ったり来たりになっているウデマエを、なんとか一度でもS+にするべく、もっともっと遊び続けたい。
『スプラトゥーン』一周年、おめでとう!そして、今後ともイカよろしく~!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『スプラトゥーン』「シオカラーズ」ライブCD発売決定!『バンブラP』追加楽曲やタワレコとのコラボ情報も

 【28//2016】

『スプラトゥーン』「シオカラーズ」ライブCD発売決定!『バンブラP』追加楽曲やタワレコとのコラボ情報も


任天堂は、Wii U『スプラトゥーン』のライブCDなど楽曲に関する新情報を公開しています。


『スプラトゥーン』は、人の姿になれるイカたちが、インクを塗って縄張りを奪い合う対戦アクションゲームです。
インターネットで世界中のプレイヤーと対戦できるほか、シングルプレイ、キャラクターの武器・衣服の収集要素などが用意されています。

■シオカラーズのライブCDが登場
今回は、作中に登場するアイドル「シオカラーズ」のライブ音源を収録したCD「SPLATOON LIVE IN MAKUHARI -シオカライブ-」が2016年7月13日に発売されることが発表。
以前に発売されたサウンドトラックに未収録の楽曲やボイスも含まれています。
なお、価格は2,500円(税別)です。

https://twitter.com/SplatoonJP/status/736410729171947521
■『大合奏!バンドブラザーズP』情報
そして、ニンテンドー3DS『大合奏!バンドブラザーズP』では、ライブアレンジ版のシオカラーズ楽曲など『スプラトゥーン』関連の曲が多数追加。
また、『大合奏!バンドブラザーズP デビュー』では、現在「元祖正調塩辛節」が付属します。

https://twitter.com/SplatoonJP/status/736411798769795073
■タワーレコードとのコラボ
さらに、CDショップ「タワーレコード」とのコラボレーション告知動画が公開。
詳細は明らかにされていませんが、2016年6月24日に何かが実施されるようです。

https://twitter.com/SplatoonJP/status/736412796041068544
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『スプラトゥーン』は発売中。
価格はパッケージ版・DL版ともに5,700円(税別)です。

(C)2015 Nintendo


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『スプラトゥーン』amiibo付き本体同梱版が7月7日発売!発売1周年記念イラストも公開

 【28//2016】

『スプラトゥーン』amiibo付き本体同梱版が7月7日発売!発売1周年記念イラストも公開


任天堂は、Wii U『スプラトゥーン』の発売1周年記念イラストおよび本体同梱版の情報を公開しています。


『スプラトゥーン』は、人の姿になれるイカたちが、インクを塗って縄張りを奪い合う対戦アクションゲームです。
インターネットで世界中のプレイヤーと対戦できるほか、シングルプレイ、キャラクターの武器・衣服の収集要素などが用意されています。

■発売1周年記念イラスト
今回は、発売から1年が経過したことを記念した描き下ろしイラストが公開されています。

https://twitter.com/SplatoonJP/status/736361380224192512
■Wii U本体同梱版情報
また2016年7月7日より、「Wii U スプラトゥーン セット(amiibo アオリ・ホタル付き)が登場することも発表。
この商品は、「Wii Uプレミアムセット」に『スプラトゥーン』(DL版)と「amiibo アオリ・ホタルセット」が付属したもので、価格は39,960円(税込)です。

https://twitter.com/SplatoonJP/status/736362689568460800
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『スプラトゥーン』は発売中。
価格はパッケージ版・DL版ともに5,700円(税別)です。

(C)2015 Nintendo


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『スプラトゥーン』次回アプデは6月8日に決定!「ブキチセレクションVol.2」で追加されるブキの一覧をチェック

 【28//2016】

『スプラトゥーン』次回アプデは6月8日に決定!「ブキチセレクションVol.2」で追加されるブキの一覧をチェック


任天堂は、Wii U『スプラトゥーン』のアップデート情報を公開しています。

『スプラトゥーン』は、人の姿になれるイカたちが、インクを塗って縄張りを奪い合う対戦アクションゲームです。
インターネットで世界中のプレイヤーと対戦できるほか、シングルプレイ、キャラクターの武器・衣服の収集要素などが用意されています。

今回は、新たなブキが追加される「ブキチセレクションVol.2」の配信日が2016年6月8日となることが発表。
また、関連イラストも公開されており、「ロングブラスター」「H3リールガン」「ボールドマーカー」「プロモデラー」「バレルスピナー」「N-ZAP」「スプラスコープ」「スプラローラー」の新種が登場する模様です。

https://twitter.com/SplatoonJP/status/736467166631858176?ref_src=twsrc%5Etfw
なお、追加ブキの詳細については追って発表されるとのこと。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『スプラトゥーン』は発売中。
価格はパッケージ版・DL版ともに5,700円(税別)です。

(C)2015 Nintendo


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

15年前のペンフレンドを追って──『√Letter ルートレター』プレイインプレッション

 【28//2016】

15年前のペンフレンドを追って──『√Letter ルートレター』プレイインプレッション


文:ライター ジャイアント黒田
●角川ゲームミステリー第1弾の実力とは?
皆さん、こんにちは!ライターのくせに筆不精で、古い友人からの連絡が年々少なくなっているジャイアント黒田です。
最近はじつの両親からの連絡も、僕ではなく嫁さんのほうに行くようになり、僕が関与しないままイベントなどが終わっていることが頻発。
か、悲しい!さて、そんな僕がプレイインプレッションをお届けするのは、『√Letter ルートレター』というミステリーアドベンチャーゲームです。

『√Letter ルートレター』は、角川ゲームスが新たに立ち上げた“角川ゲームミステリー”の第1弾タイトル。
33歳の主人公が、15年前の学生時代に文通していたペンフレンドの文野亜弥を探して、彼女から届いた10通の手紙を頼りに、島根県を巡ります。
それではさっそく、本作の魅力を語りたいと思います!
●ペンフレンド・文野亜弥の正体とは?
15年ぶりに発見した亜弥からの手紙には、衝撃的な告白が書かれていました。
主人公は、その言葉の真相を確かめるために、亜弥が暮らしていた島根県を訪れます。
手紙の住所を頼りに主人公は文野邸を訪れますが、家は15年前の家事で焼失していました。
さらに、調査を進めるうちに、亜弥が25年も前に亡くなっていることが判明。
大きな疑問が残る中、主人公は亜弥の手紙に登場する級友たちを探し当てます。
これで亜弥のことがわかる。
――ホッとしたのも束の間、級友たちは口をそろえて亜弥の存在を否定するのでした。

亜弥が25年も前に亡くなっていたとすると、主人公が15年前に文通していた亜弥は誰なのか?級友たちは、本当に亜弥のことを知らないのか?序盤から数々の謎が登場し、ストーリーにグイグイと引きこまれていきました!熱中するあまり、夜通しプレイしてあっという間にクリアーしてしまいましたが(苦笑)、まだまだ気になることも……。
というのも、本作には5つの結末が用意されており、2周目以降に“真相”(ベストエンディング)に辿り着ける仕組みになっているのです。

その真相はぜひ皆さんの目で確かめてほしいのですが、本作の結末はUFOが登場するオカルト的なものから、呪いが関連するホラーテイストのものまで、非常にバラエティー豊か。
本作は1周10時間程度でクリアーできますが、スキップモードなども用意されており、快適にプレイできるのもうれしいですな。
かゆいところに手の届いた作りになっています。

また、2周目以降のやり込み要素として、“しまねっこを探す”、“流浪の作家を探す”、“幻のカクテルを作る”という3つのサブストーリーが用意されているのもミソ。
アドベンチャーゲームの周回プレイは、共通ルートが作業になってしまいがちですが、本作は3つのサブストーリーのおかげで新鮮な気持ちでプレイできます。
また、3つのサブストーリーをすべてクリアーすると、角川ミステリー女優(日高のり子さんが演じるAYA、井上喜久子さんが演じるYUKARI、皆口裕子さんが演じるSHIORIの3人のバーチャル女優のこと。
本作の文野亜弥はAYAが演じている、という設定で、本作以外のタイトルに登場予定)のプレミアムトークを見ることができるので、これも非常に楽しみです。

●王道な作りのゲームシステム
本作は、亜弥から送られてきた10通の手紙が10個の章に対応しており、各章は手紙パート、探索パート、追及パートから構成されています。
各章の冒頭に発生する手紙パートは、15年前に思いを馳せながら、亜弥の手紙に何と返事を出したか思い出すという内容。
この手紙のやり取りによって、主人公と亜弥の心の距離が変化し、結末に影響します。

ストーリーが進むに連れて、徐々に明らかになる亜弥の人物像を考えながら手紙の返事を考えるのは、いわゆる普通の選択肢を選ぶ感覚とは異なります。
「僕の考える亜弥ちゃんは、きっとやさしい性格の子だから、この返事のほうが喜ぶはず!」というように、想像力も掻き立てられて楽しめました!一連の返事がどのように結末に影響を与えたのか、クリアー後に考えるのも一興です。

さて、手紙パートが終わると探索パートに移行します。
このパートでは、島根の名所やスポットを訪れながら、亜弥の級友に目星をつけたり、証言や証拠などを集めていきます。
“聞く”、“調べる”、“考える”など、探索パートのコマンドやできることは、ミステリーアドベンチャーゲームとしては王道の作り。
また、“考える”のコマンドでアドバイスを確認できるので、ストーリーにつまったときも一安心。
この手のジャンルのタイトルを遊び慣れている人はもちろん、本作からプレイする人にも、とっつきやすい内容になっています。

探索パートで必要な証拠や証言を集めると、追及パートで亜弥の級友たちとの戦いに臨むことに。
亜弥の級友であることを頑なに否定するメンバーに、証拠や証言を突き付けたり、“マックスモード”で気持ちを正面からぶつけて、級友たちが閉ざした心を少しずつ解放していきます。
正しい証拠や証言をつきつけて、級友たちのウソを暴くのはとっても爽快。
最初は余裕だった級友たちが、追い詰められる中でいろいろな顔を見せるのもポイント。
亜弥のエピソードに登場する姿や、普段の姿とは違った新たな一面を知ることができて新鮮でした。
また、ストーリーが進むに連れて、亜弥と級友たちの関係だけでなく、級友どうしの意外な関係なども明らかに。
亜弥を中心とした複雑な人間ドラマを楽しめます。

●角川ゲームミステリーの今後の展開にも注目!
歌い手のろんさんかカバーした主題歌の『純愛ラプソディ』(原曲は竹内まりやさん)や、箕星太朗さんが描く魅力的なキャラクターなど、本作はストーリーやゲームシステム以外の魅力も満載。
また、角川ゲームミステリーの第2弾が開発されることもすでにアナウンスされており、AYA、、YUKARI、SHIORIたち角川ミステリー女優の今後の活躍にも期待が高まります。

角川ゲームミステリーの第1弾タイトルとして、遊びごたえのあるゲームに仕上がっていますので、角川ゲームスの新たな挑戦をぜひ体験してください!
(C)2016 KADOKAWA GAMES
※画面はプレイステーション4版の開発中のものです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

G-Tune、「ストリートファイターV」推奨ゲーミングPC発売決定プロゲーマー・かずのこ選手使用モデル「LITTLEGEAR i310SA2-KZ」他

 【28//2016】

G-Tune、「ストリートファイターV」推奨ゲーミングPC発売決定プロゲーマー・かずのこ選手使用モデル「LITTLEGEAR i310SA2-KZ」他


マウスコンピューターは、ゲーミングPCブランド「G-Tune」より、カプコンのWindows用対戦格闘ゲーム「ストリートファイターV」推奨ゲーミングPC3機種を発売する。
5月30日より受注を開始する。
価格は119,800円(税別)より。


今回発売された機種は、CPUにCore i7、GPUにGeForce GTX 900シリーズを採用しており、「ストリートファイターV」の推奨スペックを上回る性能を実現。
プロゲーマー・かずのこ選手の使用モデル「LITTLEGEAR i310SA2-KZ」を始めとし、コストとスペックから選択できる3機種が用意されており、使用環境やゲーム以外の用途などに合わせて柔軟に対応できるラインナップとなっている。

また、「ストリートファイターV」の大会「RAGE マスターリーグ玄武杯」へのG-Tuneスポンサードを記念し、5月30日11時から6月20日11時の期間、かずのこ選手使用モデル「LITTLEGEAR i310SA2-KZ」に搭載されているSSDを2倍の480GBに倍増するキャンペーンを開催する。

本製品はBTOが可能で、詳細は以下の通り。

□ NEXTGEAR-MICRO im570GA3-SFV
CPU:Core i7-6700
GPU:GeForce GTX 960 2GB
チップセット:H110 Express チップセット
メインメモリ:16GB DDR3
ストレージ:240GB SSD
光学ドライブ:なし
電源:500W 80PLUS SILVER 認証
OS:Windows 10 Home 64 ビット
価格:119,800円(税別)
http://www.g-tune.jp/gaming/SFV/
□ LITTLEGEAR i310SA2-KZ
CPU:Core i7-6700
GPU:GeForce GTX 970 4GB
チップセット:H110 Express チップセット
メインメモリ:16GB DDR3L
ストレージ:240GB SSD
光学ドライブ:なし
電源:500W 80PLUS SILVER 認証
OS:Windows 10 Home 64 ビット
価格:139,800円(税別)
http://www.g-tune.jp/gaming/SFV/
□ NEXTGEAR-MICRO im570GA3-SFV
CPU:Core i7-6700K
GPU:GeForce GTX 980 4GB
チップセット:Z170 Express チップセット
メインメモリ:16GB DDR4
ストレージ:240GB SSD/1TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:700W 80PLUS BRONZE 認証
OS:Windows 10 Home 64 ビット
価格:179,800円(税別)
http://www.g-tune.jp/gaming/SFV/
©CAPCOM U.S.A INC. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『Splatoon(スプラトゥーン)』シオカラーズのライブCD、新曲入りで発売決定!(2016年6月2日発売号)

 【28//2016】

 『Splatoon(スプラトゥーン)』シオカラーズのライブCD、新曲入りで発売決定!(2016年6月2日発売号)


●新曲のオリジナル音源やボーナストラックも!
2015年5月28日の発売から1周年を迎える、任天堂のWii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』。
本作のキャラクターで、人気アイドル“シオカラーズ”のライブCDの発売が決定した。
創刊30周年記念号となる週刊ファミ通2016年6月16日増刊号(2016年6月2日発売)では、そんなライブCDの情報と合わせて、『スプラトゥーン』の連載記事“イカスポ”が特別復活!ライブCDの情報や一周年振り返り企画などを掲載している。
本記事では、そのライブCDの概要を先行公開!
----------
●イカ世界のアイドル“シオカラーズ”のライブアルバムが登場!
2016年1月の“闘会議2016”、2016年4月の“ニコニコ超会議2016”で開催された、Wii U用ゲームソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』の、アイドルユニット“シオカラーズ”によるライブ「シオカライブ」を余すことなく収録!
さらに、『Splatoon ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune-』には未収録の“シオカラーズ”による新曲「トキメキ☆ボムラッシュ」と「スミソアエの夜」のオリジナル音源や、アオリとホタルのボイスなども収録。
ボーナストラックとして、「ハイカラシンカ」のデモバージョンなども収録された。
まさに“シオカラーズ”のアーティストアルバムです。

ブックレットやレーベルは、『Splatoon(スプラトゥーン)』チームオリジナルデザイン。
ジャケットも描き下ろしの豪華仕様です。

・“シオカラーズ”の「シオカライブ」の音源をMC含め全て収録!
・“シオカラーズ”の新曲2曲やアオリとホタルのボイスもばっちり収録!
・ジャケットはアートディレクター井上精太氏の描き下ろし!
■データ
SPLATOON LIVE IN MAKUHARI -シオカライブ-
アーティスト:シオカラーズ
定価:2500円+税 / 税込2700円
発売日:2016年7月13日(水)
発売元:KADOKAWA
----------
なお、週刊ファミ通2016年6月16日増刊号(2016年6月2日発売)では、『スプラトゥーン』の連載記事“イカスポ”の号外版として、1周年記念情報を掲載。
2016年4月に追加された、新ブキ“ブキチセレクションVol.1”の大解剖情報などをお届けしている。
また、今号はファミ通創刊30周年記念スペシャル号として、とあるページにシオカラーズの特別なイラストが……!
詳細は、週刊ファミ通2016年6月16日増刊号(2016年6月2日発売)でご確認ください!
■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
Splatoon(スプラトゥーン)
メーカー:任天堂
対応機種:Wii U
発売日:2015年05月28日
価格:5700円 [税抜]/6156円 [税込(8%)]
ジャンル:アクション


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「Splatoon」、新作Tシャツ「チョコガサネT」、「イカノメT」受注開始!頭ギア「ヤコメッシュ」も6色展開で商品化

 【28//2016】

「Splatoon」、新作Tシャツ「チョコガサネT」、「イカノメT」受注開始!頭ギア「ヤコメッシュ」も6色展開で商品化


THE KING OF GAMESは、任天堂のWii U「Splatoon(スプラトゥーン)」の新作Tシャツ「チョコガサネT」、「イカノメT」と頭ギア「ヤコメッシュCAP」の受注を5月28日に開始した。
価格はTシャツが各4,600円(税込)で、「ヤコメッシュCAP」が1,800円(税込)。
Tシャツはキッズサイズもあり、価格は各3,799円(税込)。
受注期間は6月5日22時までで、7月末より商品配送開始予定。


今回商品化されたTシャツは、ゲーム内に登場する「ヤコ」ブランドの「チョコガサネT」と「アロメ」ブランドの「イカノメT」の2種類。
「チョコガサネT」はチョコレート色のみの販売で、通常サイズには「イカエムブレムトートバッグ」とキャラ缶バッジが1つ、キッズサイズには「イカすミニポーチ」とキャラ缶バッジが1つ付属する。
サイズはXS/S/M/L/XL、キッズサイズは100/110/120/130/140から選択できる。

「イカノメT」は、ライトブルーとブラックの2色が用意されている。
購入すると、通常サイズ・キッズサイズ共通で「アロメリストバンド」とキャラ缶バッジ1つが付属する。
サイズはXS/S/M/L/XL、キッズサイズは100/110/120/130/140から選択可能。

また「ヤコメッシュCAP」は、「ヤコ」ブランドの頭ギア「ヤコメッシュ」を商品化したもの。
ゲームに登場したカラーリングをもとに、レッド、ライトブルー、グリーン、シャンパンブルー、オレンジ、パープルの全6色で展開する。






Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今週のアクセスランキング!人気ニュース目白押し! 制したのは「オーバーウォッチ」のプロのコスプレショウ!

 【28//2016】

今週のアクセスランキング!人気ニュース目白押し! 制したのは「オーバーウォッチ」のプロのコスプレショウ!


今週の第1位は、先週末に韓国・釜山で開催された発売前夜イベント「オーバーウォッチフェスティバル」関連のイベントレポートだ。
注目作だけあって全体的にアクセス数が高かったが、ひときわ高かったのが「『オーバーウォッチ』プロによるコスプレショウを開催」の記事。
全体的な弊誌の傾向として「コスプレ」関連記事はあまり人気が高くないのだが、今回はダントツの人気となった。
ちなみに記者入魂のPrincipal Designerを務めるScott Mercer氏へのインタビューなども掲載しているので、ぜひチェックいただきたい。


第2位は、なんと2016年にして完全新作のファミコンソフトが発売という話題をレポートしたニュース記事「まさに奇跡のファミコンソフト発売!『キラキラスターナイトDX』」がランクイン。
ちなみにamazonでも弊誌から爆売れ街道進行中な予感満載で、みなさんお好きですよね、ファミコンが! しかしゲームそのものもそうなのだが、作曲家陣が実に豪華! 「サントラCDにはFM音源バージョンとかも収録して2枚組みにして欲しい!」とか妄想してしまう。

第3位は「『ドラゴンクエストヒーローズII』発売記念で、新宿駅に『まものがあらわれた!』」の記事。
最近のドラゴンクエスト関連タイトルではすっかりおなじみになった、丸ノ内線 新宿駅 メトロプロムナードでのプロモーションイベント。
今回はれなれなさんが1カ月にわたって作り上げたという「巨大黒板アート」が話題になった。
と言うことで勇者・堀井雄二氏による魔物討伐のニュース記事はこちらにて掲載している。
芸術品の域に達したの完成度のアート作品を消す堀井雄二氏が、なんだかかわいそうに思えてくるほどだった。
ぜひ事の顛末をニュース記事でご確認頂きたい。

4位以下になってしまっているが、5本の関連記事が軒並みランクインした新作「グランツーリスモSPORT」のレポートも週末の時間のあるときにでもじっくりとチェック頂きたい。

このほかではゲームファン(セガファン)挺水のイベントとなった「セガハードの歴史を語り尽くす」のレポート記事も注目を集めた。
かなり詳しく解説しているので、こちらもじっくり味わうように週末にでも改めて読んで頂きたい。

そして今後人気を集めそうな連載記事「『ガールズ&パンツァー』好きなら『World of Tanks』に来い!」がスタートした。
こちらも執筆者の熱い想いがほとばしっているので、今後ともよろしくお願いしたい。

さて、そろそろE3。
VRタイトルを含め、今年もビッグタイトルが発表されそうな予感があるので楽しみにしたいところだ。

1
(05/21)
「オーバーウォッチ」、プロによるコスプレショウを開催 - GAME Watch
2
(05/24)
まさに奇跡のファミコンソフト発売!「キラキラスターナイトDX」 - GAME Watch
3
(05/23)
「ドラゴンクエストヒーローズII」発売記念で、新宿駅に「まものがあらわれた!」 - GAME Watch
4
(05/20)
何だこの挙動は!?「グランツーリスモSPORT」プレビュー - GAME Watch
5
(05/20)
「グランツーリスモSPORT」アンヴェイルイベント詳報 - GAME Watch
6
(05/20)
PS4「グランツーリスモSPORT」、11月15日に発売決定! - GAME Watch
7
(05/23)
「GAME ON」トークイベント「セガハードの歴史を語り尽くす」レポート - GAME Watch
8
(05/23)
「ガールズ&パンツァー」好きなら「World of Tanks」に来い! - GAME Watch
9
(05/21)
「グランツーリスモSPORT」プロデューサー山内一典氏インタビュー - GAME Watch
10
(05/20)
PS4「グランツーリスモSPORT」スクリーンショット公開! - GAME Watch



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る