2016 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 06

『サドンアタック2』の技術的な革新とは?開発スタッフによる解説動画が公開

 【29//2016】

『サドンアタック2』の技術的な革新とは?開発スタッフによる解説動画が公開


ネクソンは、オンラインPCソフト『サドンアタック2』のブランドサイトを更新し新たな動画を公開しました。


『サドンアタック2』はPC向け無料オンラインFPSゲーム『サドンアタック』の続編です。
開発を担当するのはNEXON GTで、Unreal Engine 3によるクオリティの高いグラフィックが特徴。
本物さながらの銃撃感で、これまでにない迫力あるバトルをプレイすることができます。

今回は、本作の日本でのサービス決定にともないオープンしたブランドサイトが更新。
本作の開発に携わったスタッフによる解説動画が公開されました。
この動画では『サドンアタック2』にて実現した「技術的な革新」について詳しく解説されていますので是非チェックしてみてください。


Copyright (C) 2010 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2007 NEXON GT Co., Ltd. All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『パズドラクロス』×『モンスターハンター ストーリーズ』のコラボなどが発表! アニメキャストも明らかに

 【29//2016】

『パズドラクロス』×『モンスターハンター ストーリーズ』のコラボなどが発表! アニメキャストも明らかに


文・取材:編集部 立花ネコ、撮影:カメラマン 和田貴光
●アニメの豪華キャストもサプライズ登場
本日2016年5月29日(日)、千葉・幕張メッセにて開催された“ガンホーフェスティバル2016”。
イベント内で開催された『パズドラクロス』スペシャルステージにて、ゲームやアニメ、ホビーなどの最新情報が多数公開された。

●吉永拓斗さん、柿原徹也さんらアニメキャストが発表!
最初のパートは、7月4日(月)よりテレビ東京系列にて放送開始予定のテレビアニメ『パズドラクロス』。
ガンホー・オンライン・エンターテイメント 代表取締役社長CEOの森下一喜氏と、『パズドラクロス』応援隊長のお笑い芸人・三四郎が登壇した。

ひとつ目の発表は、トミタ栞が歌うアニメ『パズドラクロス』エンディングテーマの作曲を、石野卓球が手掛けるというニュース。
ステージにはトミタも登場し、「『パズドラ』らしいカラフルな曲になりました」と語った。
ちなみに同曲の作詞を担当するのは、アニメのシリーズ構成を手掛ける佐藤大氏とのこと。

ふたつ目の発表は、オープニングテーマを人気バンドのUVERworldが手掛けるというニュース。
メンバーのTAKUYA∞と真太郎がビデオメッセージを寄せた。

3つ目の発表は、アニメの出演キャスト。
以下のキャストの出演が決定し、この日のために用意されたという特別映像が公開された。

・エース役:吉永拓斗さん
・ランス役:柿原徹也さん
・タマゾー役:金田朋子さん
・デビ役:坂本千夏さん
・ソニア役:雨宮天さん
そしてステージには、吉永さん、柿原さん、金田さん、坂本さん、監督を務める亀垣一氏がサプライズ登場。
会場からは歓声が上がった。

すでにアニメのアフレコは始まっており、アットホームな雰囲気のもとで収録が行われているとのこと。
キャストは家族な雰囲気のようで、“末っ子”的ポジションの吉永さんについて、坂本さんは「拓斗くんのフレッシュさにみんなメロメロなんです! 一生懸命でまっすぐで……」と語れば、金田さんは「出世する!」と断言(笑)。
吉永さんは「スタッフさんはもちろん、キャストの皆さんがわからないことを教えてくれる」と、初々しく話していた。

キャストが口を揃えて「楽しい現場」と語る本作。
亀垣監督も「大きな声、大きな書き込みでこの番組を盛り上げてください。
あなたの声を使います!」と、集まった『パズドラ』ファンに向けて呼びかけていた。
約1ヵ月後の放送開始をお楽しみに!
●ホビーはゲームソフトと同時発売
続いては、ゲームやアニメとあわせて展開されるホビーのコーナー。
ここではタカラトミーの吉原有也氏と宮崎安奈氏が登壇し、ゲーム、アニメに登場するアイテムをホビー化した“D-ギア”と“アーマードロップ”を実機で紹介した。

“D-ギア”は、エースやランスら、龍喚士たちの必須アイテム。
エースバージョンの赤、ランスバージョンの青というふたつのカラーバリエーションで発売される。
ドロップボタンを押すとおなじみのコンボ音が流れ、『パズドラクロス』の世界を再現。
ボタンを長押しすると簡単なゲームが始まり、さまざまな色に光る光の順番を覚え、順番通りに色のドロップを押す……といったゲームを楽しむことができる。
正解するごとに難易度が上がっていくようだ。

そしてこの“D-ギア”には、下部に“アーマードロップ”を装着することが可能。
これはモンスターの力が宿った特別なアイテムで、装着すると属性やレアリティーに合わせた光とサウンドが流れる仕様だ。
なお“アーマードロップ”を入れた状態でコンボゲームをプレイすると、ゲームの難易度などが変化するという。

さらに“アーマードロップ”にはQRコードがついているため、ゲームソフトで読み込み、それぞれに設定されたモンスターのソウルを手に入れることができる。
7月28日(木)発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『パズドラクロス 神の章/龍の章』にはそれぞれ、神バージョン、龍バージョンの限定“アーマードロップ”が早期購入特典として付属するが、ステージでは商品版“アーマードロップ”のラインアップも一部紹介された(森下氏「さすが、おいしいところを持ってきましたね!」)。
ちなみに“アーマードロップ”は『パズドラレーダー』とも連動する予定だ。

“D-ギア”および“アーマードロップ”は、ゲームと同じく7月28日(木)発売予定。

●辻本良三氏が意外(?)なコラボの経緯を語る?
最後のコーナーは、ニンテンドー3DS用ソフト『パズドラクロス 神の章/龍の章』。
ここでは『パズドラ』シリーズプロデューサーの山本大介氏と、同作ディレクターのグラス金田氏が登壇し、コラボ情報などを明らかにした。
同作は『神の章』、『龍の章』の2バージョンで同時発売されるが、山本氏によると「ナイショの話なんですけど、『神』と『龍』で発売後に配信する予定も降臨ダンジョンも全部違うんですよ」とのこと。

ひとつ目のコラボは、6月16日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『太鼓の達人 ドコドン!ミステリーアドベンチャー』(バンダイナムコエンターテインメント)。
『パズドラクロス』では、仲間にできるコラボキャラクター2種(どんちゃん&タマゾーXどんちゃん)が配信。
『太鼓の達人』では、『パズドラクロス』発売日より、同作の楽曲が無料配信されるほか、タマゾーXどんちゃんが冒険モードの助っ人として参戦する模様。

ふたつ目のコラボは、10月8日(土)発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター ストーリーズ』。
8月10日(水)より、『パズドラクロス』内でコラボクエストの配信が開始される。
“ドラゴンコロシアム”内で『モンスターハンター』のモンスターたちと戦うことができ、討伐することで手に入るソウルは、ほぼ最上位クラスのかなり強いものになるとのこと。
金田氏も「かなり高めの難易度になっています。
『パズドラクロス』発売から2週間後くらいなので、それまでにパーティーを鍛えて挑んで」と語っていた。

ここでは『モンスターハンター ストーリーズ』プロデューサーの辻本良三氏(カプコン)が登壇し、コラボ実現に至った経緯などを語った。
このたびのコラボは山本氏の「『モンハン』愛」から始まったそうで、イベントに遊びに行ったり大会に出たりと『モンハン』愛を主張していた山本氏に、「ほっといても勝手なことばっかりされるので、この際コラボしましょうということで(笑)」(辻本氏)と、山本氏待望のコラボが実現したようだ(山本氏「大会に出続けたかいがありましたね!」)。
今回発表されたコラボは『パズドラクロス』に『モンスターハンター ストーリーズ』のモンスターが参戦する……というものだが、その逆は? 山本氏から矛先を向けられた辻本氏は、「本来会議室で決めることなんですけど(笑)」と冗談交じりに語りつつ、「『モンスターハンター ストーリーズ』のほうも考えておきたいと思います。
期待していてください」と公言。
『モンスターハンター ストーリーズ』でのコラボにも期待しよう。

ゲームパートの最後には、お笑い芸人・ハライチの岩井勇気とゲーム実況者のとうふが登場し、本作で搭載される対戦モードを実機プレイで初披露した。

本作の対戦は“ドラゴンコロシアム”から行うことが可能。
おもなルールは以下のようになっている。

・HPゲージが3ブロックに分割
・1ターンの最大ダメージは1ブロックまで。
ブロックがなくなると敗北
・対戦は、発動スキルを選ぶスキルフェーズ、パズル操作を行うパズルフェースをくり返すことで進行
実機での対戦プレイでは、「ホルスは安定してますよ!」と語る岩井が、見事な腕前を見せて見事とうふに勝利! 「いままでにない感じでおもしろいですね」と、プレイの印象を語っていた。

7月4日(月)より放送開始予定のテレビアニメを皮切りに、ゲームソフト、ホビーなどクロスメディアで展開される『パズドラクロス』。
ゲーム内容やコラボに関する詳細情報は、続報が入り次第、随時ファミ通.comでもお届けしていく。


(C)ガンホー・オンライン・エンターテイメント/パズドラクロスプロジェクト・テレビ東京
(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)CAPCOM CO., LTD., ALL RIGHTS RESERVED.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

セガの歴代アーケードゲームをまとめたサイトが公開中…新たに50タイトル追加

 【29//2016】

セガの歴代アーケードゲームをまとめたサイトが公開中…新たに50タイトル追加


セガ・インタラクティブは、コーポレートサイトのセガ・アーケードゲームヒストリーに、新たに50タイトルを追加しました。


先月末にリニューアルされたコーポレートサイトでは、セガ・インタラクティブに関する充実した情報が分かりやすく公開されており、会社情報だけでなく、ロケテスト情報などを含む最新情報や同社開発者の 「クリエイターインタビュー」、1970年代から現在までのアーケードタイトルを定期的に紹介する「セガ・ アーケードゲームヒストリー」などもお披露目しています。

このセガ・アーケードゲームヒストリーには、様々なタイトルが毎月追加される予定で、5月25日には50タイトルが新たに登場。
1976年に稼働を開始した『ロードレース』から2008年にリリースされた『SEGA-RaceTV』まで多彩な作品が加わっており、まさに見応え満点です。
一大ヒットとなった『クレイジータクシー』や『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド2』なども、新たにその名を連ねています。

当時を懐かしく振り返るいいきっかけにもなりそうな「セガ・ アーケードゲームヒストリー」。
この週末、時間がある時にセガの歴史を垣間見てはいかがでしょうか。

■セガ・インタラクティブ コーポレートサイト
URL:http://sega-interactive.co.jp/


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

NES(米版ファミコン)用アクションゲーム『Haunted』続編が、クラウドファンディングの追加ゴールとしてファミカセ日本語版を発表

 【29//2016】

NES(米版ファミコン)用アクションゲーム『Haunted』続編が、クラウドファンディングの追加ゴールとしてファミカセ日本語版を発表


文:編集部 ミル☆吉村
●すでにNES版、PC版、Wii U版の製作は決定
Retrotainment Systemが現在KickStarterでクラウドファンディングを実施中の新作アクションゲーム『Haunted Halloween '86: The Curse Of Possum Hollow』。
本作は、レトロゲームのチェーン店“Cash-In Culture”を長年経営してきたメンバーが自作ゲームシーンに影響されて開発した、NES(米版ファミコン)対応ゲーム『HAUNTED: Halloween '85』の続編だ(以前本誌でもご紹介した)。

クラウドファンディング自体はすでに目標額の5000ドル(約55万円)をクリアーし、NES版以外にPC版とWii U版の製作が決まっている本作が、出資合計額が2万5000ドルを超えた場合のさらなる追加ゴールとして、日本語ローカライズ付きのファミコンカセット版の製作を発表した。

クラウドファンディングキャンペーンの締め切りである日本時間の30日正午まで24時間を切っているものの、執筆時点での合計出資額は2万3000ドルを超えており、もうチョイといったところ。

『Haunted Halloween '86: The Curse Of Possum Hollow』は、前作で街中をゾンビやゴーストだらけにした邪悪な存在を倒して1年後、ふたたびやってきたハロウィンの日の騒動を描く。
続編ということで、新アクションや新システム(サブキャラのTamiと切り替えながら進むタッグチームシステム)などを搭載。
なおPC版が入手できるのは10ドル以上の出資、NES版が入手できるのは50ドル以上の出資から。
Wii U版とファミカセ版の入手に必要な金額は後ほど発表予定となっている。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ガンホーフェスティバル」で「パズドラレーダー」の新機能を発表!3DS「パズドラクロス」との連動要素なども明らかに

 【29//2016】

「ガンホーフェスティバル」で「パズドラレーダー」の新機能を発表!3DS「パズドラクロス」との連動要素なども明らかに


ガンホー・オンライン・エンターテイメントは5月29日、同社のタイトルを一堂に会したイベント「ガンホーフェスティバル2016」を幕張メッセで開催した。
展示ホールを4つも使う規模の大きなイベントで、その中央に設置された巨大ステージでは最新情報がどんどん発表された。


「ガンホー超最新情報」と題されたステージイベントでは、「パズドラレーダー」に実装される新要素の発表などが行なわれた。
まず最初に明らかになったのは、新たなドロップ交換ダンジョンが登場決定の知らせだった。
「+297」のモンスターがドロップする1度きりのダンジョンで、発表されると会場からはどよめきが起こった。

さらに、新降臨ダンジョンも登場。
これはニンテンドー3DS用「パズドラクロス」と連動。
スマートフォンでゲットした新降臨ダンジョンにはQRコードが含まれており、「パズドラクロス」のゲームでこのQRコードを読み取るとモンスターが登場し、戦うことができる。
ステージでは新降臨ダンジョン「絶海龍のトレジャー」を「パズドラレーダー」でゲットし、QRコードを3DSで読み取り、グランドボス「ウェルドール」が登場し戦闘する寸前までが実機を使用してデモが行なわれた。

「パズドラレーダー」ではこのほかにも対戦機能が実装される。
集めたドロップとモンスターを交換。
このモンスターでチームを組んで対戦を行なう。
細かい仕様に関しては、今後明らかになっていくという。
こちらは連動ホビーの「アーマードロップ」のQRコードを読み込むことでモンスターが登場。
チームを組むことができる。

また、全国のソフトバンクショップにいる「pepper」との連動も発表された。
pepperに会いに行くと「パズドラレーダー」でダンジョンがゲットできる。
コラボ期間中は、pepperが「パズドラ」関連の話題をしゃべったり最新ニュースを告知するなど大活躍だという。

森下一喜社長によれば、「パズドラレーダー」の機能のうち、まだ20%程度しか実装されていないのだという。
今後どんどん充実していくとアピールした。

■ 「『侍ジャパン』ダイヤモンドパートナー」に決定
「ガンホー超最新情報」では、野球の日本代表となる「侍ジャパン」のダイヤモンドパートナーとして応援していくと発表した。

昨年に引き続いてのパートナー決定となるが、今回はロゴの位置が変わり、左肩にガンホーのロゴがプリントされる。
右バッター選手がバッターボックスで構えるとテレビではよく見える位置に来るため、森下氏はこの位置にこだわったという。

ダイヤモンドパートナーになったということで、後々は「パズドラ」などとの「コラボするかも?」といった構想も語られた。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今週の配信スケジュールを公開(2016年5月29日)

 【29//2016】

 今週の配信スケジュールを公開(2016年5月29日)


2016年5月29日以降の配信スケジュール
週刊ファミ通のニコニコ生放送、ファミ通チャンネルは、2016年5月30日(月)~6月3日(金)の配信スケジュールを更新した。

ファミ通チャンネルのTOPページはコチラ

『夜廻(よまわり)』をプレイ!
配信日時:2016年5月30日(月)21時~
概要:ホラーゲーム『夜廻(よまわり)』をファミ通スタッフがプレイ
視聴ページ:コチラ

彩瀬てかと『マインクラフト』ゲーム実況(ファミ通チャンネル presents)
配信日時:2016年5月31日(火)14時~
概要:PS4版『マインクラフト』を彩瀬てかさんとファミ通スタッフがプレイ
視聴ページ:コチラ

先出し週刊ファミ通!!
配信日時:2016年5月31日(火)21時~
概要:毎週木曜日に発売される週刊ファミ通の一部を先行公開
視聴ページ:コチラ

公式ガイドブックのクエスト全制覇『モンスターハンタークロス』ゲーム実況(ファミ通チャンネル presents)
配信日時:2016年6月1日(水)14時~
概要:『モンスターハンタークロス』を彩瀬てかさんとファミ通スタッフがプレイ
視聴ページ:コチラ

『クロックタワー2』をプレイ! 倉持吉田のゆるっとあそ部
配信日時:2016年6月1日(水)21時~
概要:グラビアアイドルの倉持由香さんと吉田早希さんがゲーム実況に挑戦
視聴ページ:コチラ

公式生二次会明日は17時から30時間配信が控えてるし、さくっと雑談SP
配信日時:2016年6月2日(木)21時30分~
概要:ファミ通スタッフによるトーク番組
視聴ページ:コチラ

30時間生放送でSteamの“積みゲー”を崩そう<前編>
配信日時:2016年6月3日(金)17時~
概要:30周年記念公式配信の裏番組。
PCゲームを長時間プレイ
視聴ページ:コチラ

30時間生放送でSteamの“積みゲー”を崩そう<後編>
配信日時:2016年6月4日(土)8時~
概要:30周年記念公式配信の裏番組。
PCゲームを長時間プレイ
視聴ページ:コチラ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『AVA』オフラインイベントの原点のような大会で、最高に楽しく戦うクランが護衛部門王者に!

 【29//2016】

『AVA』オフラインイベントの原点のような大会で、最高に楽しく戦うクランが護衛部門王者に!


文・取材:編集部 ミス・ユースケ
●無冠の帝王がついに護衛部門王者に!
2016年5月28、29日の2日間にわたって、ゲームオンが運営するPC用オンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』(以下、『AVA』)の公式大会“AVARST2016 Season1”オフライン決勝が行われている。
会場は東京・秋葉原のアイ・カフェAKIBAPLACE店。

大会は“護衛”と“爆破”の2部門で実施。
28日は護衛部門の全試合と爆破部門の予選リーグ、29日は爆破部門の準決勝・決勝というスケジュールになっている。

“護衛”は戦車を守りながら進軍する攻め側とそれを阻止する守り側に分かれて戦う、『AVA』特有のゲームモード。
頻繁に銃撃戦が発生するため、試合展開がとにかくスピーディーなのが特徴だ。

護衛部門の決勝戦にはConclusionとDeToNatorが駒を進めた。
Conclusionは上位には食い込むものの、大舞台ではあと一歩のところで優勝を逃すことが多かった、言わば無冠の帝王。
対するDeToNatorは安定した実力を誇るプロゲーミングチーム。
だが、『AVA』護衛部門はプロとしてはやや物足りない結果が続いている。
どちらもそろそろ栄冠を勝ち取りたいところだ。

いきなり結果を言ってしまうと、栄冠を勝ち取ったのはConclusionだった。
決勝戦の開始早々、DeToNatorの組織だった連携に押されて劣勢に立たされたが、大きな声で状況を報告し合い、徐々に盛り返す。
そして、その勢いのままに押し切ってしまったのだ。

印象的だったのはConclusionの“声出し”だ。
もはや叫び声クラスの大声で自分たちを鼓舞し、仲間のグッドプレイにはすぐさま賞賛を送る。
彼らがプレイする様は、仲のいい友だち同士で遊んでいるみたいで、じつに楽しそうだった。

28日は護衛と爆破の両部門の試合が行われたため、会場には多くのプレイヤーが集結。
休憩スペースでは選手たちが談笑をする姿も多く見られ、何だか楽しげな雰囲気だった。
eスポーツが注目され、“オフライン大会=派手な演出”をイメージする人も多いと思う。
だが、eスポーツの楽しさはステージの大きさに比例するとは限らない。
そう思わせてくれる、落ち着くような、わくわくするような、興奮するような、オフラインイベントの原点のような大会だった。

さて、つぎは爆破部門。
どんなドラマが生まれるのだろうか。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

DMM『GRANATHA ETERNAL』事前登録開始、豪華絵師競演のスマホ向け美麗カードゲーム

 【29//2016】

DMM『GRANATHA ETERNAL』事前登録開始、豪華絵師競演のスマホ向け美麗カードゲーム


DMM GAMESは、iOS/Androidアプリ『GRANATHA ETERNAL』の事前登録を開始しました。


『GRANATHA ETERNAL』はスマートフォン向けの美麗カードゲームです。
重厚な世界観を彩る品質の高いデザインと音楽、豪華絵師競演のカードデザインで究極のファンタジーRPGを楽しむことができます。

そんな本作の事前登録が開始。
登録者数が増えれば増えるほど報酬が追加されていくプレゼントも用意されていますので是非お見逃しなく。

◆事前登録キャンペーン実施中■事前登録キャンペーン
事前登録者数に応じて全員にプレゼント。
登録者数が増えれば増えるほど報酬が追加されていきます。

■期間
リリース日前日まで
■プレゼント内容
・登録者数 5,000人突破:10,000ゴールド+ディナ10個
・登録者数 10,000人突破: 5,000人突破報酬+さらにディナ10個
・登録者数 50,000人突破:10,000人突破報酬+★5レアカード「ハク」+強化素材
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『GRANATHA ETERNAL』は2016年上旬配信予定。
料金は基本無料のアイテム課金制です。

(C)DMM GAMES / Neowiz All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る