2016 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 07

DMM、戦車×美少女なブラウザRPG『機動戦車チハたん』事前登録開始 ─ オープンβテストは6月3日実施予定

 【01//2016】

DMM、戦車×美少女なブラウザRPG『機動戦車チハたん』事前登録開始 ─ オープンβテストは6月3日実施予定


DMMゲームズは、ブラウザゲーム『機動戦車チハたん』の事前登録およびオープンβテストの情報を公開しています。


『機動戦車チハたん』は、「戦車娘」と呼ばれる美少女が登場するディレクションRPGです。
プレイヤーは地上戦艦の艦長として、さまざまな戦車を乗りこなす戦車娘たちを率いて戦いを繰り広げます。

◆事前登録
公式サイトでは事前登録受付が開始。
登録を行うと、戦車娘が手に入るガチャが1日最大30回プレイできるほか、メインヒロイン「チハ」をもらうことができます。

◆オープンβテスト
オープンβテストは2016年6月3日より実施予定となっています。

<ストーリー>
かつて文明を極めたとされる時代があった。
技術力の発展は労働力を人から機械へと移らせ、その反映は長く続くものと思われた。
しかし、些細なきっかけから、後に「機械大戦」と呼ばれる世界中を巻き込む大戦が発生。
100年以上に及んだ大戦は、あるきっかけであっけない幕切れとなる。
―――機械の暴走。
原因は未だ解明できておらず、この機械の暴走は人間の文明を衰退させていく。
人類を敵と見なした「機械」へ対抗出来る力「強化遺伝子」を持つ「戦車娘」たちと共に、
特殊な力を持った主人公(あなた)が立ち向かうのは「機械」か、それとも―――。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
※画像は開発中のものです。

Published by(C)DMM GAMES
Copyright (C) since 1998 DMM All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『HEAVY RAIN -心の軋むとき- & BEYOND: Two Souls コレクション』が本日配信開始! サウンドトラックの販売もスタート

 【01//2016】

『HEAVY RAIN -心の軋むとき- & BEYOND: Two Souls コレクション』が本日配信開始! サウンドトラックの販売もスタート


●プロモーションビデオも公開
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション4オンライン配信専用ソフト『HEAVY RAIN -心の軋むとき- & BEYOND: Two Souls コレクション』の配信を本日2016年6月1日より開始した。
また、2作品のサウンドトラックの販売もスタート。

以下、リリースより。

----------
■本日配信開始! プロモーションビデオを公開!
PlayStation3で発売され、新世代のアドベンチャーゲームとして全世界で注目を集め、高い評価を受けた『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』、『BEYOND: Two Souls』をセットにしたPlayStation4オンライン配信専用タイトル『HEAVY RAIN -心の軋むとき- & BEYOND: Two Souls Collection』を、本日2016年6月1日(水)に配信開始いたしました。

※PlayStation Store購入ページ
また、2作品の魅力を描いたプロモーションビデオを公開いたしましたので、ぜひご覧ください。

■サウンドトラックを同時配信!
さらに、PlayStation Storeで2作品のサウンドトラックも同時配信いたしました。
傑作アドベンチャーゲームを彩る楽曲を、ゲーム内名シーンのスライドショーと共にお楽しみいただけます。

※PS4からUSBストレージにMP3音声ファイルとしてエクスポートも可能。

■『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』サウンドトラック
多数の賞を受賞した作曲家Normand Corbeilによる16曲を収録。

・価格:1,000円+税
※PlayStation?Store購入ページ
■『BEYOND: Two Souls』サウンドトラック
Hans Zimmerプロデュース&Lorne Balfe作曲の16曲を収録。

・価格:1,000円+税
※PlayStation Store購入ページ
■商品概要
作品名:HEAVY RAIN -心の軋むとき- & BEYOND: Two Souls Collection
対応機種:PlayStation4
ジャンル:サイコ・サスペンンス/アドベンチャー
発売日:2016年6月1日(水)
販売形態:ダウンロード
価格:
<セット商品> ダウンロード販売価格 4,400円(税込)
<単品商品> ダウンロード販売価格 各3,400円(税込)
CERO:D(17才以上対象)
発売元:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「Amazon ランキング大賞 2016上半期」公開、テレビゲーム部門の第1位は『モンハン クロス』に

 【01//2016】

「Amazon ランキング大賞 2016上半期」公開、テレビゲーム部門の第1位は『モンハン クロス』に


Amazon.co.jpは、「Amazon ランキング大賞 2016上半期」を発表しました。

「Amazon ランキング大賞 2016上半期」は、2015年11月16日から2016年5月15日までのAmazon.co.jpにおける販売データなどを集計したランキングです。
本や音楽など36項目の商品カテゴリ別のランキングのほか、Prime Now(プライム ナウ)などの人気商品が明らかになっています。

ゲーム関連の総合ランキングも公開されており、「テレビゲーム」「ゲーム&PCソフトダウンロード」「Androidアプリストア」といったカテゴリ別に発表されているほか、公式ページでは各ゲーム機ごとの詳細なランキングなども用意されています。

◆ランキング(一部抜粋)
■テレビゲーム
・1位:3DS『モンスターハンタークロス』
・2位:New ニンテンドー3DS ACアダプター
・3位:PlayStation 4 ジェット・ブラック
・4位:PS4『Fallout 4』
・5位:Wii U『Splatoon(スプラトゥーン)』
・6位:PS4『Star Warsバトルフロント』
・7位:amiibo イカ(スプラトゥーンシリーズ)
・8位:PS4『DARK SOULS III』
・9位:PS4『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』
・10位:amiibo ガール(スプラトゥーンシリーズ)
■ゲーム&PCソフトダウンロード総合
・1位:Kindle for PC(Windows)
・2位:3DS『モンスターハンタークロス』(オンラインコード)
・3位:PS4『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ 体験版』(オンラインコード)
・4位:ニンテンドープリペイド番号 1000円(オンラインコード)
・5位:Microsoft Office 365 Solo(1年版)(オンラインコード)
・6位:ウイルスバスター クラウド 10 3年版 DL版(オンラインコード)
・7位:ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(ver.1+ver.2+ver.3)
・8位:ニンテンドープリペイド番号 500円(オンラインコード)
・9位:デスクトップ版Amazon Music(Windows)
・10位:PlayStation Plus 1ヶ月利用権(オンラインコード)
■Androidアプリストア
・1位:『白猫プロジェクト』
・2位:『Game of War - Fire Age』
・3位:『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』
・4位:『Clash of Kings』
・5位:『Hearthstone: ハースストーン』
・6位:『Mobile Strike』
・7位:『チェインクロニクル』
・8位:『パズル&ドラゴンズ』
・9位:『ぷよぷよ!!クエスト』
・10位:『プロ野球PRIDE』


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ウィッチャー3 ワイルドハント』ゲーム実況グループ“TEAM-2BRO”が“血塗られた美酒”をプレイ、6月3日に生放送

 【01//2016】

『ウィッチャー3 ワイルドハント』ゲーム実況グループ“TEAM-2BRO”が“血塗られた美酒”をプレイ、6月3日に生放送


●ローカライズプロデューサーの本間覚氏も登場
スパイク・チュンソフトは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『ウィッチャー3 ワイルドハント』について、エキスパンション・パック第2弾“血塗られた美酒”に関するWeb生放送を、2016年6月3日(金)22時より配信することを発表した。

番組に出演するのは、ゲーム実況グループ“TEAM-2BRO”の兄者とおついち。
番組には同作ローカライズプロデューサーの本間覚氏も参加し、『ウィッチャー』の世界観や、5月に世界中のYouTuberを集めて開催された“血塗られた美酒”プレイイベントの舞台裏にまつわるトークなどがくり広げられる。

●番組概要
◆配信日時:2016年6月3日(金)22:00~
◆出演者(敬称略):兄者(兄者弟者)、おついち、スパイク・チュンソフト ローカライズプロデューサー 本間覚
◆放送内容:エキスパンション・パック第二弾“血塗られた美酒”を、ゲーム実況グループ“TEAM-2BRO”の兄者、おついちが生放送プレイ。
※PC版を使ってのゲームプレイとなります。

※番組視聴ページはこちら

The Witcher(R) is a trademark of CD ProjektS.A. The Witchergame (C) CD ProjektS.A. All rights reserved. The Witchergame is based on a novel by AndrzejSapkowski. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

マウス、「G-Tune」より最新のCorei7採用PC販売開始

 【01//2016】

マウス、「G-Tune」より最新のCorei7採用PC販売開始


5月31日 発売
価格:164,800円(税別)より
マウスコンピューターは、ゲーミングPCブランド「G-Tune」より最大10コア/20スレッドに対応するCore i7-6950Xプロセッサー エクストリーム・エディションを搭載したゲーミングデスクトップPCを4機種発売した。
価格は164,800円(税別)より。
ランナップは「NEXTGEARシリーズ」より2機種、「MASTERPIECEシリーズ」より2機種となっている。


今回発売された4機種は個性の異なる2シリーズより2機種ずつ。
「NEXTGEARシリーズ」ではCPUに6コアで12スレッド対応のインテルCore i7-6800Kプロセッサーを採用しGPUにGeForce GTX 960を搭載した「NEXTGEAR i850SA6」が16万円台で登場。
従来よりもコア/スレッド数の増加による同時実行パフォーマンスの向上によりゲームなどをさらに快適に行なえるようになっている。

「MASTERPIECEシリーズ」から発売された「MASTERPIECE i1585GA5-SP3」はCPUにインテル Core i7-6950Xプロセッサー エクストリーム・エディションを採用し、GPUに発売されたばかりのGeForce GTX 1080を搭載し充実の仕様となっている。
両機種ともにゲーミングやVR、さらに高性能な処理性能が要求されるアプリケーションにも十分応えることができる性能となっている。
4機種ともにBTO可能で主な仕様は以下のとおり。


CPU:Core i7-6800K
GPU:GeForce GTX 960
チップセット:X99 Expressチップセット
メインメモリ:16GB DDR4 PC4-17000
ストレージ:240GB SDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:700W(80PLUSR BRONZE)
OS:Windows 10 Home 64ビット
価格:164,800円(税別)
http://www.g-tune.jp/desktop/nextgear_x99/

CPU:Core i7-6800K
GPU:GeForce GTX 1080
チップセット:X99 Expressチップセット
メインメモリ:32GB DDR4 PC4-17000
ストレージ:960GB SDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:700W(80PLUSR BRONZE)
OS:Windows 10 Home 64ビット
価格:249,800円(税別)
http://www.g-tune.jp/desktop/nextgear_x99/


CPU:Core i7-6900K
GPU:GeForce GTX 1080
チップセット:X99 Expressチップセット
メインメモリ:64GB DDR4 PC4-17000
ストレージ:960GB SDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:700W(80PLUSR BRONZE)
OS:Windows 10 Home 64ビット
価格:389,800円(税別)
http://www.g-tune.jp/desktop/masterpiece_x99/

CPU:Core i7-6950X エクストリーム・エディション
GPU:GeForce GTX 1080
チップセット:X99 Expressチップセット
メインメモリ:128GB DDR4 PC4-17000
ストレージ:
光学ドライブ:ブルーレイディスクドライブ
電源:700W(80PLUSR BRONZE)
OS:Windows 10 Home 64ビット
価格:519,800円(税別)
http://www.g-tune.jp/desktop/masterpiece_x99/


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

CESA、「第1回 プロから学ぶ!”はじめての”ゲーム開発インタ-シップ」開催

 【01//2016】

CESA、「第1回 プロから学ぶ!”はじめての”ゲーム開発インタ-シップ」開催


8月22日、23日 実施予定
参加費:無料(定員100名)
コンピュータエンターテインメント協会(以下CESA)は、就職先としてコンピュータエンターテインメント業界に興味を持つ学生を対象としたワークショップ「第1回 プロから学ぶ!”はじめての”ゲーム開発インタ-シップ」を8月22日、23日に神奈川 パシフィコ横浜にて開催する。
参加費は無料で募集人数は約100名。
応募者多数の場合抽選となる。
参加資格は2日間ともに参加可能なゲーム開発に関心のある大学生、大学院生、高等専門学校生、専門学校生となっており学年は問わない。
申し込み期間は6月1日から6月30日まで。
なお、現地までの交通費・食費は、自己負担となる。
応募は特設サイトから。

今回のワークショップでは、ゲーム開発を行なう上で「これだけは、知っておきたい」という仕組みを学び、実際にゲームデザイン制作の演習を行なう。
ゲーム開発未経験な方も参加可能なプログラムとなっている。

第1日目は、神奈川工科大学特任准教授・中村隆之氏を講師に招き、講義「はじめてのゲームデザインフレームワーク入門」と演習として「ゲームデザイン分析演習」を行なう。

第2日目は、グループ単位でゲーム開発演習をし、ワークショップとプレゼンテーションを行なう。
プレゼンテーションの際には、コンピュータエンターテインメント開発会社を中心としたCESA会員企業が来場。
発表された内容について参加者と意見交換し、参加者は第一線の開発現場の声を直接聴くことができる。
また、来場した開発担当者たちが、発表されたゲームデザインの発想を斬新さなどから評価して投票。
得票の多かった上位3組を発表・表彰する。

「第1回 プロから学ぶ!“はじめての”ゲーム開発インターシップ」
ゲーム開発をする上で「これだけは知っておきたい!」仕組みをプロから伝授する。
その上で、5~6人でグループワークを行い成果を発表。
上位者は表彰される。
プロから学ぶ、ゲーム開発未経験な人に向けた実り多きインターンシップ。

日時:8月22日、23 日の2日間
会場:パシフィコ横浜 会議センター(横浜市西区みなとみらい)
内容:1日目 講義と演習:ゲームデザインフレームワーク入門 13:00~20:00
:2日目 グループワークとプレゼンテーション 10:00~20:00
参加資格:ゲーム開発に関心のある、大学生、大学院生、高等専門学校生、専門学校生で学年は問わない。
8月22日、23 日の2日間とも参加可能な人。

募集人数:約100人 応募人数が多数の場合、抽選。

応募方法:こちらの申し込みフォームより必要事項をエントリーする。
抽選の場合、当選者には7月15日までに通知される。

参加費用: 無料(ただし、会場までの交通費、宿泊費に関しては自己負担)
申し込み期間:6月1日~6月30日


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『Henri-アンリ-』本日配信開始

 【01//2016】

ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『Henri-アンリ-』本日配信開始


●スマホで話題の死にゲーアクションがニンテンドー3DSに登場
本日2016年6月1日よりニンテンドーeショップにて、ヒットポイントのニンテンドー3DS用アクションゲーム『Henri-アンリ-』の配信が開始された。

以下、リリースより。

----------
■極悪スマホアプリがニンテンドー3DSにワンコイン価格で登場!

針山、鉄球巨大生物・・・
数々の罠をくぐり抜けて、さらなる恐怖を体感せよ!
これは翼を手にした少女『アンリ』の物語――
左右移動とジャンプのみの簡単操作の死にゲーアクション!
死んで死んで、死にまくって、うがぁーヾ(`□´)ノってなって、でもやめられなくて、とまらない!!
死ぬと経験値が入って残機が増えていく!
何度も死にながらダンジョン奥地を目指し、待ち受けるボスを倒しましょう!!
ScoreAtackModeはボスたちとの耐久バトル!
生き残り時間をランキングで競い合おう!
スマホ版からさらにスコアアタックモードをプラスして、新たに蘇った可愛いアンリ!
あなたは何回殺しちゃう?
Henri-アンリ-
メーカー:ヒットポイント
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:2016年6月1日発売
価格:500円[税込]
ジャンル:アクション


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム” 5月22日~5月28日のオススメゲーム実況動画をピックアップして紹介!

 【01//2016】

“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム” 5月22日~5月28日のオススメゲーム実況動画をピックアップして紹介!


●“だいだら”さんによる『ドラゴンクエストヒーローズ2』が1位を獲得
“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム”2016年5月22日から2016年5月28日の期間内に大きな注目を集めた動画&再生回数の多かった動画をお届け。

----------
ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリームでは、ゲームがもたらすゲーム体験やゲーム文化を、YouTubeの動画クリエイトを通じて世に伝える施策を展開しています。
一般の動画クリエイターとファミ通、電撃が手を取り、“ゲームはこんなにも面白い!”ということを、KADOKAWAが運営するYouTubeのマルチチャンネルネットワーク“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”によって盛り上げていきます。

今回は、“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”に紐づいている動画のなかから、2016年5月22日から2016年5月28日の期間内に大きな注目を集めた動画をピックアップして紹介。
また、期間中に再生回数の多かった動画をランキング形式でお届けします。

■今週の運営チームピックアップ動画(集計期間:2016年5月22日~2016年5月28日)
集計期間内の動画の中から、“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”が面白い!と感じたオススメ動画をピックアップ。
動画の注目点や他の動画では見られないユニークなポイントなどを紹介していきます。

<動画1>
君に怪盗が見つけられるか!?
“つーちゃん”さんと“編集長”さん、“セレン”さんが『ゲーム&ワリオ』のミニゲームに挑戦する動画。
今回は、フルーツを盗む怪盗を人ごみのなかから探し出す「フルーツ」をプレイしています。
注目ポイントはゲーム内の動きと実況の両面でくり広げられる高度な心理戦。
みなさんは人ごみのなかで怪盗を見つけ出せるでしょうか!?
※チャンネル名 つーちゃんねる

<動画2>
ソニックジェネレーションズ 時空を駆け抜けろ! #3
“ベガンダムさんによる『ソニックジェネレーションズ 白の時空』のプレイ動画。
圧倒的なスピード感にほんろうされながらも、試行錯誤しながら攻略していく様子が収録されています。
本動画の楽しむポイントは、実況者の上手くクリアできないもどかしさや、それをクリアした際の達成感を一緒に感じていくこと。
なかでも高難度ステージをクリアしたときは、自分も思わずガッツポーズしたくなるほどうれしくなりますよ。

※チャンネル名 きまぐれべガンダム

<動画3>
『タレット』『バスティオン』 対策講座
プロゲーマーチーム・DeToNatorによる『オーバーウォッチ』の解説動画。
先日開催されたオープンβで初心者キラーと言われていた「タレット」「バスティオン」等、ビルド系ヒーローの対策を紹介しています。
正式サービス後、彼らに悩まされないように、この動画で予習しておきましょう。

※チャンネル名 DeToNator Channel

<動画4>
精神的恐怖実況プレイパート1
名作ホラーゲーム『F.E.A.R』を“あきひと”さんが実況プレイ。
初見プレイということですが、ホラーゲームを得意としているあきひとさんはサクサク進めていきます。
なかでも本作の特徴である高度なAIを持つ敵を前にしても冷静に対処していく姿は安心感を覚えるほど。
FPSが苦手だけど本作のストーリーが気になる、という人にオススメの動画です。

※チャンネル名 あきひと
■ファミ通&電撃オススメ動画(集計期間:2016年5月22日~2016年5月28日)
“ファミ通”と“電撃”、そして“ゲーム実況エクストリーム”に関連するチャンネルのなかから、上記集計期間内に大きな注目を集めていたオススメの動画をご紹介していきます。

<今週のファミ通関連オススメ動画>
クラロワまつり#1@ニコニコ本社最強プレイヤーに挑め
ファミ通関連動画からは、先日開催された「クラロワまつり」の様子をお届け。
『クラッシュ・ロワイヤル』で腕に覚えのあるプレイヤーたち集結し、アツいバトルをくり広げます。
また、ファミ通Appの『クラロワ』メンバーも満を持して登場。
最強プレイヤーに対し、ファミ通Appメンバーたちはどこまで食らいつくことができるのでしょうか?
※チャンネル名 ファミ通App

<今週の電撃オンラインオススメ動画>
『オーバーウォッチ』で目指せ、世界のヒーロー!
電撃オンライン関連動画からは、アーティスト・玉置成実さんがさまざまなゲームに挑戦する番組“玉置成実のゲーム征服”に注目。
自他ともに認めるガチゲーマーの玉置成実さんが、先日発売された『オーバーウォッチ』に挑戦します。
アクションシューティングを得意とする玉置成実さんの実力ははたして?そしてお供として登場する“だいだら”さん、電撃オンラインのゴロー&ルパン小島はどのような活躍を見せてくれるのでしょうか?
※チャンネル名 電撃オンライン

<今週のゲーム実況エクストリーム関連オススメ動画>
お久しぶりです☆ バイオハザードリべレーションズ2
“カズワン”さんとその奥さんによる『バイオハザード リベレーション2』実況動画です。
久々のプレイということでややゆったりとした進行ですが、敵との戦闘シーンや謎解きの場面では2人のコンビネーションがさく裂。
ツーと言えばカーの如く、夫婦らしい連携プレイを見せてくれます。
また、1つの画面で2人分の操作が同時に視聴できるのもうれしいポイントです。

※チャンネル名 カズワン実況局
■週間動画ランキング(集計期間:2016年5月22日~2016年5月28日)
上記集計期間内の動画のなかから、再生回数の多かった動画上位3つをピックアップ。
各動画の基本情報に加え、動画の見どころも合わせてお知らせします。
(ファミ通、電撃関連動画はランキングから除外しています。

<1位>
#2ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり
“だいだら”さんによる『ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり』の実況プレイ。
トルネコやガボ、マリベルなど、本作から登場するキャラクターたちが仲間に加わり、物語もさらなる盛り上がりを見せます。
いつものキレキレのトークとサクサクプレイは健在。
勇者だいだらとの冒険を一緒に楽しみましょう。

※チャンネル名 だいだら実況局in YouTube

<2位>
TGSと仲間たちのサマナーズ 定期配信
TGSの3人と、クランメンバーたちが行う『サマナーズウォー』のプレイ動画。
今回も和気あいあいとした雰囲気のなか、さまざまなバトルに挑戦していきます。
また、ゲーム動画とは別に、人気実況者たちがくり広げるトークもポイントの1つ。
何気ない一言からそれぞれの間柄がかいま見えるなど、コラボ配信ならではの魅力も満載です。

※チャンネル名 TGS

<3位>
たくたくの珍プレー好プレー実況
“たくたく”さんがこれまで行ってきたホラーゲーム実況の見どころを集めた総集編動画。
たくたくさんの実況プレイらしい、怖さのなかにも笑いがあるシーンがふんだんに収録されています。
もし未見で気になったゲームがあった場合は、ぜひ本編の実況動画を視聴してみてください。

※チャンネル名 たくたく/takutaku
----------
■ゲーム実況エクストリーム運営チームからのお知らせ
第18回 えんため大賞ゲーム実況部門、絶賛募集中です。
ゲームに関する動画であれば内容(動画の長さ、実況やテロップの有無)は自由です。
また、YouTubeポリシーに反しなければ、新・旧・インディーズ問わず全てのゲームをプレイ可能です。
皆様のゲーム愛のある作品を心よりお待ちしています!
応募要項はコチラ
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/gamelive.html
youtubeポリシーはコチラ
https://www.youtube.com/yt/policyandsafety/ja/policy.html
応募資格
■「ゲーム実況エクストリーム」へ加入していること
■年齢・性別・国籍・プロ・アマ問いません。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『アイドルマスター プラチナスターズ』×ローソンキャンペーンの詳細情報が公開

 【01//2016】

『アイドルマスター プラチナスターズ』×ローソンキャンペーンの詳細情報が公開


●オリジナルグッズのプレゼントや店内放送など、盛りだくさん!
2016年6月7日(火)より、全国のローソンにて開催される、バンダイナムコエンターテインメントから7月28日(木)発売予定のプレイステーション4用ソフト『アイドルマスター プラチナスターズ』とのタイアップキャンペーンの詳細情報が公開された。

今回は、対象商品を購入すると、先着・数量限定でオリジナルクリアファイルがもらえるほか、声優陣出演のスペシャルイベントの招待券やオリジナルグッズが抽選で当たるキャンペーンなど、さまざまな企画が実施される。

■先着・数量限定でもらえる! オリジナルクリアファイル
期間中にキャンペーン対象のお菓子3個を購入すると、オリジナルクリアファイル(全5種)を1枚プレゼント。
各店計30枚の数量限定で、無くなり次第終了となる。

キャンペーン期間:2016年6月7日(火)7:00 ~ 6月20日(月)

■抽選で当たる! ローソン限定スペシャルパーティー
キャンペーン期間中にローソンにてキリンビバレッジ対象商品1品以上を含む購入レシートの写真を撮って送信し、ポイントを貯めて応募すると、抽選で限定スペシャルパーティーやオリジナルグッズが当たる。

キャンペーン期間:2016年6月7日(火)0:00 ~ 7月4日(月)23:59
応募期間:2016年6月7日(火)0:00 ~ 7月11日(月)23:59
◆賞品
・Aコース ローソン限定スペシャルパーティー(20pt 抽選で700名様)
開催日:9月24日(土)
場所:山野ホール(東京都渋谷区代々木1-53-1)
キャスト:
中村繪里子さん(天海春香役)
沼倉愛美さん(我那覇響役)
仁後真耶子さん(高槻やよい役)
長谷川明子さん(星井美希役)
・Bコース 感温マグカップ(10pt 抽選で300名様)
素材:陶磁器
サイズ:直径 79mm、高さ 90mm
・Cコース マイクロファイバービッグタオル(5pt 抽選で1000名様)
・Dコース ゲーム内で使用できるローソン限定アクセサリー“アゲアゲヘッド”が手に入るプロダクトコード(1pt 抽選で10000名様)
プレイステーション4用ソフト『アイドルマスター プラチナスターズ』のゲーム内で使用できるデジタルアイテム“アゲアゲヘッド(ローソン限定)”がもらえる!
そのほかにも、Loppiオリジナルグッズの販売や店内放送なども実施される。
キャンペーンの詳細はこちらをチェック。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“黒川塾 (三十五) ”デジキューブと混乱期のスクウェアを和田洋一氏が振り返る!

 【01//2016】

“黒川塾 (三十五) ”デジキューブと混乱期のスクウェアを和田洋一氏が振り返る!


文・取材・撮影:ライター ヒナタカ
●デジキューブが手がけたのは“ゲームのキュレーター”
おなじみの黒川文雄氏による“黒川塾 (三十五) ”が、東京・デジタルハリウッド大学大学院にて、2016年5月31日に開催された。
今回のテーマは“ゲームビジネス潮流観測~藍綬褒章受章記念ナイト”。
スクウェア・エニックス 元代表取締役社長の和田洋一氏がゲストとして登壇した。

スクウェア・エニックスの元代表取締役社長 和田洋一氏が“藍綬褒章”を受章
今回は、国内外のゲームソフトの開発と流通に深く関わった和田氏が、デジキューブとエニックスの歴史や、ゲーム業界のビジネスを独自の知見で語る内容になった。

■デジキューブという会社は革新的だった
最初のトークテーマは、かつて存在した企業“デジキューブ”。
和田氏によると、デジキューブはスクウェア(現スクウェア・エニックス)の子会社として、コンビニエンスストアでゲームを販売するために立ち上げられた。
だが、それだけではなく、たとえば、デジキューブは2000年の時点でゲームソフトのPR映像などをCS放送などで配信し、いまのニコニコ動画やYouTubeの紹介動画と似たようなプロモーションを実施し、コンテンツに自分たちで価値をつけていくという“ゲームのキュレーター”のような革新的なサービスも手掛けた先駆けの会社だったと振り返った。
「2005年あたりのネット文化にアイデアを持って来ていれば、デジキューブは大きく化けていたかもしれません」(和田氏)。

なお黒川氏は、デジキューブがコンビニでゲームを販売するというインフラを残したことが、エンターテインメントコンテンツには大きなプラスになったと指摘した。

■スクウェアの“お金を稼ぐマシーンがなかった”時代とは
2000年に入り、スクウェアは映画『ファイナルファンタジー』の不振や、大量の子会社の設立と人員の採用があったことを黒川氏が指摘すると、和田氏は部長クラスの人員が多数退職してしまったり、『ファイナルファンタジーIX』と『ファイナルファンタジーX』以外に大きく売れるタイトルがなかったにも関わらず、新規事業に参入しようとしていたりと、さらに大きな混乱状況に会社が置かれていたと振り返った。

和田氏は、当時のスクウェアが“お金を稼ぐマシーンがなかった”状態であると語り、たとえば映画『ファイナルファンタジー』は製作に4、5年かかったこともあり、手元に残るお金がほとんどなかったそうだ。
「この状態をたとえるならば、“お寺の境内を借りてお祭りをするために、たこ焼き屋さんや太鼓のプロにまで、自腹でたくさんお金を払っていた」(和田氏)というほどだったのだという。
それでも、スクウェアは『ファイナルファンタジーXI』というMMORPGへ注力するなどして経営を続け、エニックスと合併する直前は創業以来最高益を記録するほどに立て直すことができた。

ただ、和田氏は当時の状況を振り返り、ハワイのスタジオに長期間滞在していた坂口博信氏に匹敵するリーダーが国内におらず、本質的にはしっかりとお金を稼ぐパイプラインがないという、ビジネス面での不安を抱えていたという。
そこで和田氏は、家庭用ゲーム以外に、携帯電話(ガラケー)のコンテンツなどにも進出していくことを決断する。
だが、すぐにガラケー用のコンテンツが開発・運営できたかといえばそうではなく、当時はパッケージソフトのセールスに特化した人員ばかりが会社に集まっていたことや、ネットワークエンジニアが少なかったこともあり、研修や異動にかなりの苦労を要していたとのこと。

●スマートフォンゲームでの“焼き直し”は厳禁!?
■新しいチャレンジに有効なのは既存のIP?それとも……
ガラケーという新たなプラットフォームに挑むとき、当初、和田氏は坂口博信氏の「新しいチャレンジをするときには(自社の)IPを使え」という助言に沿ったプランを練っていた。
それまでスクウェアは、ファミコン、スーパーファミコン、そしてプレイステーションへとプラットフォームを移した際、看板シリーズ『ファイナルファンタジー』というIPで成功を収めてきた。
とくに『VII』では、任天堂からソニー・コンピュータエンタテインメント(現ソニー・インタラクティブエンタテインメント)のハードへと切り替え、技術的にもポリゴンを採用するなど、大きなチャレンジに打って出たが、結果、『VII』は、世界でも大ヒットを記録。

そうした成功体験がありながら、和田氏は2005年前後から“時代の変わり目こそ、新しいIPで”という信念を持つようになったという。

その理由のひとつが、ゲームは動作環境(プラットフォーム)が変わるとその性質のままに移植できない、つまり“再現性”が低い点にあるのだという。
しかも、スマートフォンゲームはカジュアルであり、ユーザー層も異なるため、“いままでのIPを使うという焼き直し”はむしろ“絶対にやってはいけない”と感じるようになったとのこと。
「『パズル&ドラゴンズ』が、もし『ラグナロクオンライン』シリーズのようなものであったら、ヒットはしなかったかもしれません」(和田氏)。
新しいプラットフォーム、動作環境でリリースするゲームは、たとえ荒削りでも、チャレンジをしたゲームのほうが大きく化ける可能性がある、というのだ。

■ゲームの規制に必要なのは“何が論点かを考えること”
また、和田氏がCESAの理事を務めていたときに問題となった、ゲームの残虐描写や性描写の規制についても触れた。
当時、“表現の自由がある”という開発者側の主張も当然あったが、同時に“何を作ってもいいってわけじゃないだろう”という反論もあったという。

和田氏がこの論点を詳しく聞くと、「娘にはこんなものを見せられない」という青少年の健全育成にまつわる主張が多かったのだという。
こうした意見を持つ人々の多くは“ゲームは子どもが遊ぶもの”だという認識があったようだが、その一方で、実際にゲームを遊ぶユーザーの多くが成人であり、そのマーケットは大きい。

オンラインゲームが普及し始めると、今度はランダム性が強く過度にギャンブル性の高いゲーム内課金などの問題が出てきた。
大人が納得してお金を払って楽しむ分には問題がないが、過度の依存、未成年者が親のクレジットカードを盗んで支払いをするなどの問題には規制は必要だ。

和田氏はこうしたゲームの規制について、一元的に規制するのではなく、「何が論点かを考え、クリアーして実務に生かさないといけない」と主張した。

■新しい時代に必要なのは、“とにかくやめないこと”
最後に和田氏は、今後のゲーム業界の展望として「クラウドゲーミング、VR(バーチャルリアリティー)、AR(拡張現実)など、新しいコンピュターの世界が待ち受けており、5年後10年後がどうなるかがわからない。
だからでこそ開発するコンテンツを試行錯誤して開発し、その知見を貯めておくべき」だと強調した。
そのために必要なのは「とにかくやめないこと」。

和田氏自身も「16年間、ゲームのことを考え経営をしてきましたが、つぎの16年間も何らの形でゲーム業界をお手伝いしたいです」と今後もゲームの仕事に携わっていく意向を示した。
同氏は“社会”と“バイオ(生命)”を作るという構想を持っていたこともあり、今後はオンラインゲームも積極的に手がけていくようだ。
和田氏の今後の活躍にも期待したい。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る