2016 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 07

“アルカノイドvsインベーダー オリジナルサウンドトラック”6月22日より配信開始

 【10//2016】

“アルカノイドvsインベーダー オリジナルサウンドトラック”6月22日より配信開始


●ZUNTATAによる配信記念ニコ生放送も決定!
タイトーが配信中のスマートフォン用タイトル『LINE アルカノイドvsインベーダー』。
同作のBGMを収録したサウンドトラックアルバム“アルカノイドvsインベーダー オリジナルサウンドトラック”が、iTunes Store、mora、Amazonにて2016年6月22日より配信される。

以下、リリースより。

----------
株式会社タイトー(本社:東京都新宿区、以下タイトー)は、『LINE GAME』で展開中のスマートフォン用ゲーム「LINE アルカノイドvsインベーダー」のサウンドトラックアルバム『アルカノイドvsインベーダー オリジナルサウンドトラック』をiTunes Store、mora、Amazonにて6月22日(水)より配信を開始いたします。
タイトーのサウンド制作チームである「ZUNTATA(ズンタタ)」がサウンドを手掛け、オリジナル作品のモチーフを取り入れつつ新たに構築されたエレクトロサウンドは、ゲームサービス開始直後からお客様よりアルバム化を熱望されておりました。
今回、その声に応える形での本作リリースとなります。
また、アルバム配信を記念してZUNTATAによるネット番組「ZUNTATA NIGHT mini~アルカベーダ襲来!の巻~」をニコニコ生放送にてお送りします。
番組ではゲームの開発スタッフを迎えてのプレイ解説や、作曲者であるCOSIO氏をゲストに迎えアルバム収録曲を紹介いたします。

タイトーが制作し、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、以下LINE)が運営するコミュニケーションアプリ『LINE(ライン)』のゲームサービス『LINE GAME』にて展開中のスマートフォン用ゲームで、タイトーの代表的なゲーム「アルカノイド」と「スペースインベーダー」の世界観とゲーム性を融合させた全く新しいコンセプトで作られた作品です。

◇タイトル:「アルカノイドvsインベーダー オリジナルサウンドトラック」
◇商品形態:ダウンロード販売
◇配信先:iTunes Store、mora、Amazon
◇配信日:2016年6月22日(水)
◇配信地域:日本、北米、欧州※一部地域を除く
◇価格:各曲¥150/全曲一括購入¥1,200
◇型番:ZTTL9075
全15曲
1ARKANOID Step
2ARKANOID MMXVI
3Two Legends
4Natia's Lead
5Minimalized Invader
6Synthesized Invader
7Pixelized Invader
8Wobbled Baus
9Chilled Baus
10Drummed Baus
11Liberated Bass
12Endless Legends
13Circular Reflection
14Winning Tone
15Lost Tone

◇放送日時:
2016年6月22日(水)20:00~21:30(予定)
◇番組内容:
「LINE アルカノイドvsインベーダー」開発スタッフによるゲームとキャラクター解説、COSIO氏による楽曲紹介
◇番組URL ⇒ こちら
◇出演:
石川勝久(ZUNTATA)、MASAKI(ZUNTATA)、COSIO、「LINE アルカノイドvsインベーダー」開発スタッフ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

メレーアクション「フォーオナー」日本語版発売決定

 【10//2016】

メレーアクション「フォーオナー」日本語版発売決定


ユービーアイソフトは、プレイステーション 4/Xbox One/Windows用メレーアクション「フォーオナー」日本語版の発売を決定した。
発売日、価格、プレイ人数はいずれも未定。



「フォーオナー」は、三人称視点のメレーアクション。
侍、ナイト、ヴァイキングから勢力を1つ選び、大軍勢のAIキャラクターと共に自陣営の勝利を目指す。
個性的なスキルや武器を持つキャラクターを操作する戦闘システム「アート・オブ・バトル」は、わかりやすくシンプルな直観的な操作で、実際の決闘を再現するような設計となっている。

なおゲームの詳細については、6月14日から16日までアメリカのロサンゼルスで開催予定のゲームイベント「E3 2016」にて発表される予定。

©2016 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. The For Honor logo, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

コーエーテクモ、「討鬼伝2」、武器ビジュアル全11種を公開

 【10//2016】

コーエーテクモ、「討鬼伝2」、武器ビジュアル全11種を公開


コーエーテクモゲームスは、7月28日発売予定のプレイステーション 4/3/PlayStation Vita用ハンティングアクションゲーム「討鬼伝2」において、ゲーム内に登場する全11種類の武器ビジュアルを公開した。
価格はPS4/PS3版が7,800円(税別)。
PS Vita版は6,800円(税別)。


公開されたのは、「盾剣(たてけん)」、「仕込鞭(しこみむち)」、「太刀(たち)」、「双刀(そうとう)」、「槍(やり)」、「手甲(てっこう)」、「鎖鎌(くさりがま)」、「弓(ゆみ)」、「金砕棒(かなさいぼう)」、「薙刀(なぎなた)」、「銃(じゅう)」の11種類。

さらに、武器紹介の第1弾として、「討鬼伝2」から新たに加わる武器「盾剣」、「仕込鞭」の紹介動画も6月10日より公開される。
詳細は公式サイトで確認してほしい。

■武器ビジュアル全11種 紹介□盾剣(たてけん)
攻守にバランスの取れた武器。
盾を剣として扱える機構を持ち、盾剣と双剣、2つの型を切り替えることで攻防に優れた多彩な近接戦闘が可能。

□仕込鞭(しこみむち)
鞭に様々な仕掛けを仕込み、変幻自在の立ち回りを得意とする武器。
節の部分には刃が仕込まれており、“鬼”の表層を削ぎ落とす多段攻撃を得意とし、先端の刃に仕込まれた苦無を射出して、あらゆる場所に突き刺すことが可能。

□太刀(たち)
攻撃の速さ、範囲、威力のバランスがよく、扱いやすい武器。
敵の攻撃を避けながら攻撃できる翻身斬(ほんしんざん)や、力を溜めて衝撃波を放つ 真空斬(しんくうざん)などを使い分けることで、多彩な立ち回りが可能。

□双刀(そうとう)
両手に持った小太刀で素早い連続攻撃を繰り出し、手数でダメージを稼ぐ武器。
空中と地上を自在に移動でき、空中での攻撃手段も豊富に持っているため、高さを意識した幅広い立ち回りを得意とする。

高速で疾走する状態となる疾駆(はやがけ)は、戦場を縦横無尽に駆け回りながら攻撃を繰り出すことが可能。

□槍(やり)
中距離からの突き攻撃を主力に、間合いをとって立ち回れる武器。
さらに、槍の柄で近傍をなぎ払う「砕」属性の攻撃も持ち、近接戦への対応も得意とする。

溜め突きから派生する烈塵突(れつじんとつ)は、高速の突きを連続で放ち、敵の体力を一気に削ることが可能。

□手甲(てっこう)
量武器で1つ1つの攻撃は遅いが、それを十分に補う程の威力を誇る。
赤熱打撃(せきねつだげき)をヒットさせるとその部位が一定時間「赤熱状態(せきねつじょうたい)」となり、その部位に与えるダメージを上昇させることが可能。

回避能力は他の武器に比べて低く敵の攻撃を避けづらいため、不動の構え(ふどうのかまえ)を使ってダメージを軽減する特殊な立ち回りを必要とする。

□鎖鎌(くさりがま)
「斬」属性の鎌攻撃(かまこうげき)と「砕」属性の分銅攻撃(ぶんどうこうげき)を併せ持つ武器。

近接を素早く斬る鎌攻撃、離れた所にも届く分銅攻撃と、距離に応じた様々な攻撃手段を持っており、近~中距離を自在に動き回りながらの攻撃を得意とする。

分銅射出(ふんどうしゃしゅつ)で敵の身体に分銅を引っ掛けてその場所に向かって飛び掛かり、位置の高い部位を攻撃することが可能。

□弓(ゆみ)
遠く離れた距離から攻撃できる武器。
溜める程に威力が上昇する通常攻撃と、番える回数で性能が三種類に変化する番え攻撃(つがえこうげき)を使い分けると、小型“鬼”から大型“鬼”まで幅広く対応することが可能。

部位に印を一定時間貼り付け、その部位に攻撃を当てると大ダメージを与える 印矢(いんし)を組み込むと、他の武器に負けない威力を叩き出す。

□金砕棒(かなさいぼう)
攻撃範囲と威力を兼ね備えた重量武器。
重さと長さを活かした攻撃は、先端で当てると豪打(ごうだ)となり、威力が上昇する。
豪打を当て続けることで一定時間「豪腕状態(ごうわんじょうたい)」となり、攻撃速度が上昇し、溜め時間が短縮される。

その重量ゆえに素早い身のこなしはできないが、発止(はっし)で”鬼”の攻撃を受け止めて弾き返すことが可能。

□薙刀(なぎなた)
攻撃範囲と速度に優れた武器。
流れるような動きで、次々と攻撃を繰り出すことが可能。
敵の攻撃を受けずに攻撃を当て続けることで一定時間「連舞状態(れんぶじょうたい)」となり、攻撃が同時に複数の部位に当たるようになる。

敵の攻撃を受け流す技流転(るてん)を織り交ぜて絶え間なく攻撃を繋げていくことで、他の武器にも負けない火力を発揮する。

□銃(じゅう)
遠距離射撃が得意な武器。
銃を構えると、“鬼”の弱点である「霊脈(れいみゃく)」を視ることができ、「霊脈」を撃ち抜くことで威力が上昇する。
また、複数の弾種を装填することができ、弾種によって攻撃範囲や威力などが変化する。

爆弾を投擲する攻撃 擲弾(てきだん)では、投げた爆弾を弾で撃ち抜けば、弾種に応じて異なった効果が発動する。

Amazonで購入:討鬼伝2 (初回封入特典「なりきり装束・天狐」ダウンロードシリアル同梱)討鬼伝2 (初回封入特典「なりきり装束・天狐」ダウンロードシリアル同梱)& GAMECITY&Amazon.co.jp 限定ミタマ「猿飛佐助」ダウンロードシリアルメール配信討鬼伝2 (初回封入特典「なりきり装束・天狐」ダウンロードシリアル同梱)& GAMECITY&Amazon.co.jp 限定ミタマ「猿飛佐助」ダウンロードシリアルメール配信(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

RTS界のダークホース「グランドエイジ メディーバル」をプレイ

 【10//2016】

RTS界のダークホース「グランドエイジ メディーバル」をプレイ


6月9日にユービーアイソフトよりプレイステーション4用ソフトとして発売された交易:外交シミュレーション「グランドエイジ メディーバル」。
プレーヤーは11世紀のヨーロッパを舞台に地方の領主となり、他の領主たちとときに協力し、ときに争いながら自勢力の拡大を図りつつ皇帝の地位を目指すことになる。


本作はいわゆるリアルタイムストラテジー(RTS)であり、RTSと一口に言ってもライトなものからがっつりと作りこまれたものまでさまざまだが、今回ご紹介するこの「グランドエイジ メディーバル」はそのなかでもとくに細かく作り上げられているのが特徴となっている。
初めてプレイしたときにはその複雑さにたじろぎもするが、ひとたび理解すると面白さが跳ね上がるタイトルと言える。
今回は、そんな本作のプレイフィールをお届けしていきたい。


本作には1人で遊ぶモードとして、壮大なストーリーに沿ってゲームを進めていく「キャンペーン」と、初期状態や敵の数、敵の強さを自由に設定して遊ぶことができる「オープンゲーム」の2種類が用意されている。
また、オンラインによるマルチプレイも楽しむことが可能で、こちらは勝利条件を設定しておき8人の城主(CPUを設定することも可能)がその目標に向かって突き進む、というものになる。

他の領主との外交や戦争などやれることは多いゲームだが、目標はあくまでもヨーロッパ全土を掌握し、自らの帝国を築くことにある。
そのためにもまずは、自分の街を確実に発展させていかなければならない。
ここであえて「確実に」と書いているのは、本作においては「街を発展させる」という通常のRTSなら比較的普通にやれるようなことが、かなり難しいからにほかならない。

■交易を通じて街を発展させていこう
本作をスムーズに進めるにあたって、最初に重視していきたいのは経済の部分。
とりわけ「生産」と「交易」の2つは経済において欠かすことができない要素となっている。
生産においては、木材、レンガ、穀物、果物など、さまざまな生産物を扱う施設を街に設置することが可能だ。
これらの施設を増やせば街にはその労働力として街に人々が集まり、その結果、繁栄度が高まって発展していくことになる。
ただし、1つの街で作れる生産物は最大5種類まで。
より大きく発展させるにはもっと多くの生産物が必要なため、必然的に種類が足りないということになる。

そこで必要となるのが交易だ。
「商人」を雇用して自分の街と他の街を行き来させ、物資の売買を行なわせることで安定的に街に生産物を供給していけば、街もより発展させることができるようになるのである。
逆に、いつまでも必要な生産物が供給できないままでいると街はやがて衰退していき、人口の減少とともに労働力も低下し、赤字を抱えて発展することが難しくなってしまう場合もある。

ただし、すぐに交易を行なおうとしてもそう簡単にはスタートしない。
まず、事前に交易対象の街と「外交」を行なわなければいけないのだ。
ちなみに外交においては、交易の許可を得るだけでなく、贈り物をして相手領主の好感度を上げたり宣戦布告をしたりとさまざまなことが可能となっている。
ともあれ、自分の街が発展途上であるうちは、まず交易ができる形へと持っていくのがいいだろう。
そのために金品を送ったりする必要もあるが、交易によって今後何十倍もの利益が得られることを考えれば、ここはうまく約束を取り付けておくほうが得策だ。

この街づくりと外交・交易がもたらす絶妙なバランスによって街が発展していくさまを見るのはとても楽しい。
最初のうちは、人口が増え、収入が増え、施設を増強してまた人口を増やす……という連鎖を繰り返すだけでもそこそこ遊んだ気分になれるだろう。
しかし、もちろん本作の魅力はこれだけではないのである。

■新たな街を作って領地を発展させる
ある程度まで街が繁栄してくると人口も頭打ちになり、発展にも限界が見えてくる。
そんな場合には「開拓者」を雇い、新天地に新たな街を築くことを考えたほうがいいだろう。
新たな街ができると、そことも物資のやり取りができるようになるだけでなく、領土も拡張できて一石二鳥。
ちなみに領土が増えるとその広さに応じて「ランク」が上がり、「開発ポイント」が獲得できる。
この開発ポイントを使うと新たな素材を生産できるようになったり、新施設や強力な兵士を雇用できるようになるといったメリットがある。
つまりは、発展しやすくなるということだ。

街を新たに作った場所に応じて、生産される物資が変化するという部分にも注目したい。
例えば、海辺に街を作れば塩や魚などを、山あいなら石炭、平野なら蜂蜜を獲得できるようになる。
基本的にはどこに街を作るのも自由ではあるが、街を作るためには一定の広さが必要なほか、街同士が重ならないようにある程度距離を置く、といったルールがあるのでその点だけは注意するべきだろう。
なお、序盤のうちは新たな開拓者を雇うための物資(木材、レンガ、穀物)を獲得しやすい場所を選ぶと、以後の発展もやりやすくなるようだ。

新たな街を作ることはメリットも多く、ついたくさん作りたくなるのだが、施設を発注するためにも資金が必要。
また、設備が増えればおのずと維持費も増加する。
つまりは採算の取れる街作りをしていかないと、あっという間に破綻してしまうのである。

「施設を作れば何かしらプラスになる」などという甘い考えでプレイをしていると、すぐに赤字経営を余儀なくされてしまい、ゲームを最初からプレイせざるを得なくなる。
このシビアさは現実世界にも通じるものがあってなんとも言えない気分になるが、ともあれ、経済の仕組みが絶妙に組み込まれたことで力押しのような雑なプレイもできなくなっていて、そこが本作をよりいっそう面白くしているように感じられるのである。

■軍備を整え敵対勢力に対抗せよ
本作は街の運用と交易がプレイ時間の大部分を占めているゲームではあるが、もちろん戦争要素も用意されている。
ただし街の人々は戦闘要員にはならず、戦闘を行なおうと思った場合には、あらためて軍事部隊を雇用する必要がある。

軍事部隊の種類には「長柄武器」、「鈍器/刀剣」、「遠距離攻撃」、「騎馬」などのタイプ別部隊のほか、フランスならば「騎士」、といった感じの地域限定の部隊も存在しており、どの部隊にも特徴や相性が存在する。
また、先にも少し触れたように、開発ポイントを消費することで新たな部隊が雇用できるようにもなるので、序盤で強力なユニットを開発しておき、戦争特化の領主となるのも面白いかもしれない。

戦争の方法は簡単で、攻撃させたい部隊を選択したあとに、対象となる部隊を選択するだけ。
戦闘中は基本的に見ているだけのオートバトルだが、「攻撃重視」、「防御重視」、「自動退却」という戦闘方針を与えられるほか、状況に応じて強制的に退却させることも可能。
一方、敵の街を攻撃する際は包囲戦となり、「自動退却」以外の戦闘方針は実行できない(強制退却は可能)。
ちなみに部隊には経験値があり、これが最大になった部隊は攻撃力が2倍になるというボーナスも付与される。
兵を使い捨て感覚で投入するかどうかも、戦争に勝利するためのカギとなっていきそうだ。

本作はスケールが大きなゲームということだけあって、1プレイの時間も5時間や10時間では終わらないほどの内容だ。
しかも経済主体で高めの難易度となれば、RTS好きにはたまらないゲームと言えるのではないだろうか? 今年に入ってからいくつかRTSタイトルを遊んでいるが、現在のところ個人的にはこれが1番のヒットだった。

なお今回は発売前のプレイとなったためマルチプレイには触れていないが、システムを理解すればオフラインでもオンラインでも楽しめるタイトルだろう。
その細かさ、難易度の高さから初心者にはオススメしづらくはあるが、願わくば1人でも多くのプレーヤーにプレイいただきたいタイトルだ。

Amazonで購入:グランドエイジ メディーバル(c)2016 Kalypso Media Group GmbH. All rights reserved. Developed by Gaming Minds Studios. Published and distributed by Ubisoft Entertainment under license from Kalypso Media USA, Inc. Grand Ages Medieval is a trademark of Kalypso Media Group GmbH and is used under license. Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries. All other logos, copyrights and trademarks are property of their respective owner.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ソードアート・オンライン』のアニメ・ゲームの最新情報が公開される公式特番がニコ生で放送!

 【10//2016】

『ソードアート・オンライン』のアニメ・ゲームの最新情報が公開される公式特番がニコ生で放送!


●第1部では2017年公開予定となる劇場版情報など、第2部ではゲームについて初公開となる発表も
バンダイナムコエンターテインメントとアニプレックスは、2016年6月27日(月)20時~(予定)より、ニコニコ生放送特番“ソードアート・オンライン 公式特別放送!夏だ!祭りだワッショイ!”を放送することを決定。
松岡禎丞さん、日高里菜さん、巽悠衣子さんほか、多数のゲストが迎えられ、『ソードアート・オンライン』のアニメ・ゲームに関する最新情報が公開される予定。

以下、リリースより抜粋。

----------
■『ソードアート・オンライン 公式特別放送!夏だ!祭りだワッショイ!』放送決定!
日時:2016年6月27日 20時~22時頃予定
番組ページ:→こちら
ゲスト:松岡禎丞さん(「ソードアート・オンライン」シリーズ キリト役)
日高里菜さん(「ソードアート・オンライン」シリーズ シリカ役)
巽悠衣子さん(SAO ホロウ・リアリゼーション:プレミア役) 他
出演者:二見鷹介(バンダイナムコエンターテインメント)、河合泰一(バンダイナムコエンターテインメント)、キリトさん・アスナさん・ユイちゃん
アニプレックスとバンダイナムコエンターテインメントが合同で、「ソードアート・オンライン」のアニメ・ゲーム最新情報をたっぷりお届けします!今回の生放送は一味違う!
第1部では、アニメ最新情報をお届け
アニメプロデューサーの柏田真一郎さん、キリト役の松岡禎丞さん、シリカ役の日高里奈さん達をゲストにお迎えし、2017年公開予定となる劇場版情報、アニメエキスポ情報、7月から開始となる再放送の告知等お送りいたします。

第2部では、ゲームについて、この生放送で初公開となる発表がございますのでお見逃しなく。
他にも、PS4/PS Vita用ソフト「ソードアート・オンライン ホロウ・リアリゼーション」の最新PV、主題歌情報のほか、多数の新情報をお届けいたします。

生放送の視聴者数に応じて、視聴者プレゼントが豪華になっていくプレゼントキャンペーンも実施しますので、ぜひお知り合いにも教えていただき、皆さまでご覧ください。

※放送時間は目安です。
※内容は予告なく変更になる場合がございます。
予めご了承ください。

ソードアート・オンライン アニメ情報
TVアニメ「ソードアート・オンライン」再放送決定
2016年7月5日(火)より、各局にて放送開始!
第1期:《アインクラッド》編 《フェアリィ・ダンス》編 全25話放送!

TOKYO MX:7/6~ 毎週水曜 24:30~
BS11:7/7~ 毎週木曜 25:00~
群馬テレビ:7/7~ 毎週木曜 24:30~
とちぎテレビ:7/5~ 毎週火曜 24:30~
■TVアニメ「ソードアート・オンライン」イントロダクション
2022年日本。
フルダイブ型VRMMORPG(仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)『ソードアート・オンライン(SAO)』の中に開発者・茅場晶彦によって閉じ込められた1万人プレイヤーたち。
この《SAO》は、ゲームクリアをしないとログアウトできず、さらにゲームオーバーが現実の死をも意味するデスゲームだったのだ…
そんな中、ソロプレイヤーとしてゲーム攻略に挑む黒の剣士・キリトは最強攻略ギルドの副団
長を務める女剣士・アスナと出会い――
過酷な状況下で惹かれあう二人を待ちうける運命は果たして…!?
劇場版「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」 2017年全国ロードショー
原作者 川原礫書き下ろし完全新作ストーリーで映画化!
■「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」ストーリー
2022年、天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫。
その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。
それから4年……。
≪ナーヴギア≫の後継VRマシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。
≪オーグマー≫。
フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(現実拡張)機能を最大限に広げた最先端マシン。
≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。
そのキラーコンテンツは、≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPGだった。
アスナたちもプレイするそのゲーム に、キリトも参戦しようとするが……。

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

邪魔なヤローは真っ二つ! 「英雄コナン」の世界をワイルドに描くオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』のゲームプレイ動画が公開

 【10//2016】

邪魔なヤローは真っ二つ! 「英雄コナン」の世界をワイルドに描くオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』のゲームプレイ動画が公開


文:編集部 ミル☆吉村
●9月13日よりPC版のアーリーアクセスを開始
海外パブリッシャーのFuncomが開発中の『Conan Exiles』のゲームプレイ動画が公開された。
本作は「英雄コナン」の世界をベースにしたオープンワールドのサバイバルアクションゲーム。
2016年9月13日よりPC版のアーリーアクセスを開始し、その後に家庭用ゲーム機版の展開も予定している。

本作はシングルプレイでも、マルチプレイでもプレイ可能。
野蛮な「英雄コナン」の荒野に降り立ち、さまざまな巨大生物を狩り、敵対勢力を襲撃し、農耕や素材採集を行い、アイテムの自作や砦の建築を通じて、飢えと乾き、そしてさまざまな危険から身を守る自らの生存基盤を固めていく。

戦闘は巨大で重い武器を力任せにぶん回して、渾身の一撃が決まれば首が転げ落ち、上半身がすっ飛ぶというバーバリアンスタイル。
敵対プレイヤーを神への生け贄に捧げるなんてことも可能だ。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ボーダーブレイク』のニコ生番組“BB.TV LIVE”第8回が6月22日20時よりオンエア!

 【10//2016】

『ボーダーブレイク』のニコ生番組“BB.TV LIVE”第8回が6月22日20時よりオンエア!


●『エックス』から新登場の“遊撃兵装”や未公開の新要素などを紹介
セガ・インタラクティブのアーケード向けオンライン対戦シューティングゲーム『ボーダーブレイク』シリーズ。
現在稼働中の『ボーダーブレイク スクランブル 武』のニコニコ生放送番組“BB.TV LIVE”の第8回が、2016年6月22日20:00より放送される。

以下、リリースより。

----------
株式会社セガ・インタラクティブはアミューズメント施設向けタイトル『ボーダーブレイクスクランブル武』のニコニコ生放送「BB.TV LIVE」第8回放送を2016年6月22日(水)20:00 より放送いたします。
「BB.TV LIVE」は『ボーダーブレイク』シリーズの魅力を余すところなくお伝えする公式ニコニコ生放送です。
今回の「BB.TV LIVE」では、『ボーダーブレイク エックス』より新たに登場する「遊撃兵装」や、まだ公開されていない新要素、さらに「公式ボダオフ」で発表された「スカッドバトル頂上決戦」の詳細情報も発表予定です。
出演者は、ゼラ役CVの白石稔さんと、ジーナ役CVの明坂聡美さん、天の声としてフィオナ役CVの七緒はるひさん、公認コスプレイヤーのなつきさんが登場します。
また、ボーダーブレイク開発より、名物プロデューサー牛マンと百渓ディレクターが『ボーダーブレイク エックス』について解説いたします。

・番組名:BB.TV LIVE #8 『ボーダーブレイク エックス』最新情報特番
・放送日時:6月22日(水)20:00~22:00(予定)
・出演者:白石稔(声優)/明坂聡美(声優)/七緒はるひ(声優)/なつき(公認コスプレイヤー)
牛マン(BB プロデューサー)/百渓D(BB ディレクター)
⇒ニコニコ生放送URLはこちら
⇒YouTube Live URLはこちら


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』発売記念、“ルイーダの酒場”に新メニューが登場

 【10//2016】

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』発売記念、“ルイーダの酒場”に新メニューが登場


●登場キャラクターをイメージした特別メニューが登場
『ドラゴンクエスト』とカラオケパセラのコラボショップ“LUIDA’S BAR”(ルイーダの酒場)にて、『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』の発売を記念したイベントメニューが期間限定で登場する。

以下、リリースより。

----------
◆2016年6月10日(金)から2016年7月31日(日)の期間限定で、『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』の発売を記念したイベントメニューが登場いたします。
期間別に異なった4種類のメニューをお楽しみいただけます。

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』発売記念メニュー
2016年6月10日(木)~7月31日(日)の期間、『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』に登場するキャラクターをイメージした特別メニューが登場いたします。

第1弾!
真っ赤に光輝く聖堂騎士団のプレイボーイドリンク♪
期間:2016年6月10日(木)~2016年7月31日(日)
『ククール・フレーズソーダ』 850G※1G=1円です
カルピスとストロベリーソーダの二層カクテル。
タンバリンはチョコ製、装備武器の弓矢をマドラーにし、赤く光る氷でドリンクを光らせる事で、テンションを上げて「ふしぎなタンバリン」を振るククールのイメージに。
※アルコール、ノンアルコールのチョイスが可能です
またイベント期間中にルイーダの酒場店内で『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』のゲームソフトを購入すると、特典として無料プレゼント。

第2弾!
モンバーバラの姉妹がパフェになって登場!
期間:2016年6月10日(木)~2016年7月10日(日)
『マーニャのミルクティーパルフェ』 950G※1G=1円です
宝石好きにちなんで、カラフルなアラザンをトッピング。
フィヤンティーヌ(クレープ風の生地を薄く焼いて砕いたもの)・ミルクティープリン・黒ゴママシュマロ・紅茶アイス・ブルーベリーホイップで褐色の肌をイメージした踊り子マーニャを再現。

『ミネアのフルーティーパルフェ』 950G※1G=1円です
代表的な持ち物である「水晶玉」と「銀のタロット」をそれぞれゼリーとチョコで作成。
マーニャと同様に褐色の肌はフィヤンティーヌ・チョコホイップ・紅茶アイスで再現。
グレープフルーツカット・マンゴージェラートで占い師の衣装をイメージ!
第3弾!
こんぼうを持って暴れ回る巨体をハワイアンアイスで再現!
期間:2016年7月11日(月)~2016年7月31日(日)
『バルザック・フロート』 880G※1G=1円です
青く丸いタンブラーにブルーキュラソーで色づけした水色のホワイトウォーターを注ぎ、肌質のイメージを青い粒々のコラーゲンビーズをたっぷり使って表現。
角はチョコレート・舌はゼリー・こんぼうはロールケーキで再現したノンアルコールドリンク!
◆2016年6月27日(月)からは、 「LUIDA’S BAR」(ルイーダの酒場) 店内のご予約がホームページから24時間受付可能となります。

2016年6月27日(月)からは、 「LUIDA’S BAR」(ルイーダの酒場) 店内のご予約がホームページから24時間受付可能となります。
(1ヶ月前から受付)
また、PC環境が無いお客様でもルイーダの酒場営業時間内にてご予約及びお問合せをお電話にてお受けしております。

月曜日~金曜日:14:00~22:15
土・日・祝日 :12:00~22:15
※人気日の1ヶ月前、土曜日・日曜日に関しては非常にお電話が混雑いたしますのでご注意ください
※緊急メンテナンス等によりホームページからご予約ができない場合はホームページ上で告知させていただき、お電話でもご予約をお受けいたします
※来店前に必ずご確認くださいませ!
ご入場方法
~全日ご予約受付中!!~
当日来店用のスペースも用意しておりますが、ご案内人数に
制限がございますので、お電話にてご予約をお薦めしております。
定員に達した際にはご利用いただけない場合もございますので、予めご了承ください。
詳しいご入場方法につきましては、下記Webサイトより詳細をご確認ください。
LUIDA'S BAR(ルイーダの酒場)Webサイト
http://www.paselabo.tv/luidas_bar/(⇒こちら)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

シリーズ50周年を飾る『ウルトラマンオーブ』製作発表会に豪華キャストが勢ぞろい! 主題歌を担当する水木一郎氏も登場

 【10//2016】

シリーズ50周年を飾る『ウルトラマンオーブ』製作発表会に豪華キャストが勢ぞろい! 主題歌を担当する水木一郎氏も登場


文・取材:ライター イズミロボ・ササ
●過去のヒーローの力が甦る新機軸に注目!
この2016年で、放送開始50年を迎える『ウルトラマン』シリーズ。
その節目を飾る注目の最新作『ウルトラマンオーブ』が、テレビ東京系で7月9日より放送スタートとなることが決定。
2016年6月9日の“東京おもちゃショー2016”バンダイブースで、ついにその詳細が明かされた。
本稿では、主要キャストが勢ぞろいした製作発表会の模様をリポートする。

発表会ではまず、スクリーンでプロモーションビデオが初公開されたのちに、メイン監督を務める田口清隆氏が登場。
あいさつとともに、「あえて“総決算”はやらずに、いままでのシリーズの概念をぶち壊すような、新しい方向に舵を切りました。
スタッフ・キャストともに、“迷ったら遊べ”をスローガンに、一丸となって頑張っています」と、意気込みを語った。

ここでステージには突然、第1話に登場する怪獣“風ノ魔王獣 マガバッサー”が乱入! そこに主人公のクレナイ ガイが現れて、ウルトラマンオーブに変身。
ステージでは、オーブと怪獣のバトルが展開されることに。
ここでは基本となるスタイル“スぺシウムゼぺリオン”のほか、“バーンマイト”と“ハリケーンスラッシュ”が披露され、ウルトラマンオーブには3形態あることがアピールされた。

ヒーローショーさながらのステージに続いては、MCより、新番組『ウルトラマンオーブ』の概要が簡単に紹介された。
今回の『ウルトラマンオーブ』の特徴は、歴代のウルトラヒーローの力を借りて戦えること。
具体的には、ヒーローの力を宿したカードを、変身アイテムの“オーブリング”に2枚読み込ませることで、ふたりの力を兼ね備えたウルトラマンオーブにフュージョンアップ(変身)することができる。
“スぺシウムゼぺリオン”は、ウルトラマン+ウルトラマンティガ。
“バーンマイト”はウルトラタロウ+ウルトラマンメビウス、“ハリケーンスラッシュ”はウルトラマンジャック+ウルトラマンゼロの、それぞれの能力を活かして戦うことが可能なのだ。
相手の怪獣のスタイルに対応して、さまざまなタイプのウルトラマンオーブのバトルが見られることが、大きな魅力と言えるだろう。

●キャストに加え、主題歌の水木一郎氏も登場!
番組の内容紹介がひととおり終わり、ステージ後半は、キャスト紹介のコーナーに。
クレナイ ガイ役の石黒英雄さんほか、メインの出演者が続々と登壇し、出演が決まっての感想などを語ってくれた。
なおキャスト名と役どころは、以下のとおりだ。

さらに、スペシャルゲストとして主題歌を歌う水木一郎氏がステージに登場! その主題歌とともに、オープニング映像がスクリーンで初披露された。
曲のタイトルは、「オーブの祈り」で、作詞作曲はTHE ALFEEの高見沢俊彦氏が担当。
水木氏は曲について、「デモテープを聞いて、王道だし、子供たちが歌うであろうことを確信しました。
『ウルトラマン』は、劇場用作品は何度か歌わせてもらったのですが、テレビシリーズは初めてなので、頑張りました」とコメント。
レコーディングも順調に進んだそうだ。

製作発表会はここでひと段落となり、最後は番組の関連商品やキャンペーン情報などが紹介された。
玩具としては、変身アイテム『DXオーブリング』や武器『オーブスラッガーランス』とともに、変身用の『ウルトラフュージョンカード』を展開。
またアーケードカードゲーム『データカードダス ウルトラマン フュージョンファイト!』は、夏の稼働を予定している。

おもちゃやゲームを含め、大々的な展開が予定されている、『ウルトラマンオーブ』。
シリーズ50周年の記念作品として、大いに盛り上がりそうな予感だ。
なお恒例のイベント“ウルトラマンフェスティバル”は、今年も池袋サンシャインシティでの開催が決定。
会場限定のウルトラフュージョンカードがプレゼントされるとのことなので、ファンはぜひ足を運んでみては?


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“コナミスタイトルデジタルコードストア”にてUBISOFTスタートセールが開始、『ディビジョン』 がディスカウント価格で登場!

 【10//2016】

“コナミスタイトルデジタルコードストア”にてUBISOFTスタートセールが開始、『ディビジョン』 がディスカウント価格で登場!


●Twitterフォロー&RTキャンペーンもを同時開催中!
KONAMIは、“コナミスタイトルデジタルコードストア”にて、“祝・取扱100タイトル突破記念 & UBISOFTスタートセール”を開催。
本日2016年6月10日(金)より『ディビジョン』、『ウォッチドッグス』をディスカウント価格で販売開始した。
『ディビジョン 』については、国内初のセール価格での登場となる。

以下、リリースより。

----------
株式会社コナミデジタルエンタテインメントは「コナミスタイトルデジタルコードストア」にて6月3日(金)より『祝・取扱100タイトル突破記念 & UBISOFTスタートセール』を開始しており、6月10日(金)からは『ディビジョン (日本語版)』、『ウォッチドッグス (日本語版)』をお得な価格で販売開始致します。
『ディビジョン (日本語版)』については、国内初のセール価格となります。

取扱100タイトル突破を記念し抽選で100名様に最大1万円分のPASELIがもらえる「PASELIプレゼントキャンペーン」、メタルギアソリッドシリーズ最新作「 METAL GEAR SOLID V 」の割引セールを記念して豪華景品が当たる「Twitterフォロー&RTキャンペーンもを同時開催中です!
ご紹介
・Uplay PC版/ディビジョン (日本語版)
希望小売価格:7,500円(税抜)⇒セール価格:6,000円(税抜) 20%OFF
[国内初のディスカウント!!]
・Uplay PC版/ディビジョンゴールドエディション(日本語版)
希望小売価格:12,300円(税抜)⇒セール価格:9,840円(税抜) 20%OFF
[国内初のディスカウント!!]
・Uplay PC版/ウォッチドッグス (日本語版)
希望小売価格:3,600円(税抜)⇒セール価格:1,800円(税抜) 50%OFF
・Uplay PC版/ウォッチドッグスコンプリートエディション (日本語版)
希望小売価格:4,300円(税抜)⇒セール価格:2,150円(税抜) 50%OFF
コナミスタイル デジタルコードストアは、PCでゲームが遊べるデジタルコードを販売しているKONAMI公式のデジタルコード販売サイトです。

■キャンペーン名称:
KONAMI STYLE DIGITAL CODE STORE
『祝・取扱100タイトル突破記念 & UBISOFTスタートセール』
同時開催MGSセール記念『Twitterフォロー&RTキャンペーン』
■対応機種:Uplay PC、Steam
■対象期間:2016年6月3日(金)~ 6月16日(木)


(C)2013 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Watch Dogs, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.
(C) 2015 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy’s, The Division logo, the Soldier Icon, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る