2016 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 07

『グランツーリスモSPORT』最新トレイラー公開!ソーシャル機能やフォトモードも披露

 【11//2016】

『グランツーリスモSPORT』最新トレイラー公開!ソーシャル機能やフォトモードも披露


PlayStation 4で発売が予定となっているレースシミュレーター最新作『グランツーリスモSPORT』の最新ゲームプレイトレイラーが公開されました。


E3 2016向けとなる今回のトレイラーでは、レースシーンだけでなくソーシャル機能やデザイン機能、フォトモードなども披露しており、ファンの期待を大いに高めてくれます。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

fromファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

 【11//2016】

 fromファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム


●アンケートにお答えください
アンケートの結果は、2016年6月23日発売予定の週刊ファミ通・エクスプレスの“意見箱”のコーナーに反映される予定です。
お答えいただいた方の中から抽選で3名様ににランクインした左記のゲームソフトをプレゼントしますので、ふるってご応募ください。
当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
なお、応募はおひとり様につき1回までです。
今回のアンケートは、2016年6月11日から2016年6月16日12時までの募集となります。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“東京おもちゃショー”リポート番外編、バンダイでは新発表が続々! おこぼれ情報をまとめてお届け!!

 【11//2016】

“東京おもちゃショー”リポート番外編、バンダイでは新発表が続々! おこぼれ情報をまとめてお届け!!


文・取材:ライター イズミロボ・ササ、撮影:カメラマン 和田貴光
●バンダイブースの注目アイテムをピックアップ
2016年6月9日~12日に、東京ビッグサイトで開催されている“東京おもちゃショー2016”(一般公開は6月11日~12日)。
初日となる6月9日のバンダイブースでは、さまざまな新IP・新商品が発表された。
そのうち『ウッディロボ・シェリフスター』、『ウルトラマンオーブ』、『Tamagotchi m!x』の情報についてはすでにお伝えずみだが、ここではそれ以外の新アイテム発表会の模様を、まとめてリポートしていこう。

・20周年を迎える『たまごっち』最新機種 子孫を育てる『Tamagotchi m!x』登場!
・『トイ・ストーリー』のキャラが合体して超合金の巨大ロボットに変身!勝俣州和、筧美和子も駆けつけた発表会をリポート
・シリーズ50周年を飾る『ウルトラマンオーブ』製作発表会に豪華キャストが勢ぞろい! 主題歌を担当する水木一郎氏も登場
●『デジモン』最新プロジェクトが始動!
1997年に発売された液晶玩具『デジタルモンスター』を始めとし、ゲームやアニメなど幅広い展開で人気を博してきた『デジモン』シリーズ。
その最新コンテンツとなるテレビアニメ『デジモンユニバース アプリモンスターズ』のスタートに伴い、バンダイでは、キーアイテムとなる『アプモンチップ』シリーズを10月上旬に発売すると発表した。

発表会では、冒頭でまずプロモーションビデオが上映されたのち、プロジェクトの概要が説明された。
“アプリモンスター(アプモン)”は、アプリ+モンスターというイメージの、いわばアプリ生命体。
特殊アイテム“アプリドライブ”を手にした主人公が、仲間のアプモンとともに冒険を進めていくというのが、背景となるストーリーだ。
スマートフォンの普及でアプリが身近な存在である、現在のトレンドが活かされた設定になっている。

バンダイが発売するシリーズ第1弾商品は、『アプモンチップ ver.1.0 目覚めよ!アプリ生命体!』。
10月上旬発売予定で、1袋2枚入り、価格は税込259円だ。
またチップを読み込むアイテム『アプリドライブ』も、同じく10月上旬発売予定で、こちらは税込4860円。
ふたつのアイテムをそろえると、アプモンを“アプリアライズ(実体化)”させたり、ふたつのチップで“アプ合体(進化)”させたりと、作品を追体験して遊ぶことが可能だ。
なおチップにはコモン、レア、スーパーレアなどのランクが存在するので、コレクションを集める楽しみもある。

同コンテンツはすでにゲーム化も決まっており、バンダイナムコエンターテインメントより、ニンテンドー3DS用タイトルが発売予定。
その製品版、そして先行配信予定の『サイバーアリーナ(仮)』では、『アプモンチップ』を使ってゲーム内にアプモンを登場させ、白熱のバトルを楽しむことができる予定だ。
またアーケードのカードバトルゲームとも連動。
『データ カードダス』では、アプモンをカードで呼び出してユニットを作成できることになる。
こちらも大いに楽しみだ。

イベントの最後ではステージに、シリーズの元祖人気キャラクターであるアグモンも登場。
新キャラのガッチモンとのツーショットでのフォトセッションが行われ、発表会は無事に終了となった。
アニメに玩具にと、いまだ幅広い展開を続ける『デジモン』。
その人気はまだまだ健在だ。

●『ドラゴンボールヒーローズ』がさらに進化!
人気カードゲーム『ドラゴンボールヒーローズ』の最新バージョンとなる筐体『スーパードラゴンボールヒーローズ』が、2016年秋から稼働する。
その発表会のステージには、『スーパードラゴンボールヒーローズ』プロデューサーの樋口氏と、Vジャンプ編集部の『ドラゴンボール』担当編集である内田氏が登壇。
さらに孫悟空も登場するなか、まずはプロモーションビデオが上映されたのち、樋口氏や内田氏から、概要が説明された。

最新機種では、従来の『ドラゴンボールヒーローズ』からさまざまな点が進化。
使用カードが5枚から7枚に増え、タッチパネルモニター搭載、戦況を左右する“バーチャルカード”の採用などで、遊びの幅がさらに広がった。
もちろん『ドラゴンボールヒーローズ』での“ヒーローアバターカード”を含む、これまで発売されたカードはすべて使用可能。
現行マシンのファンも新たなファンも、誰もが楽しめる親切仕様となっている。

発表会の最後に紹介されたのは、アニメの最新情報。
新章となる「“未来”トランクス編」は、6月12日スタートとなる。
ここではプロモーションビデオの公開とともに、アニメで孫悟空の声を演じる野沢雅子さんのビデオメッセージや、原作の鳥山明氏のコメントなども紹介され、関連商品を含めたビッグプロジェクトであることがあらためてアピールされた。
なお現行の『ドラゴンボールヒーローズ』では、最新マシンにつながるエピソード「魔人ドミグラ編」が開幕となる予定。
さまざまなキャンペーンも行われるとのことなので、ぜひチェックしてほしい。

●新機軸のリアルフィギュア『ゴジラ』登場!
バンダイが推進するリアルフィギュア『S.H.Monster』シリーズ。
その最新作となる『ゴジラ』の各商品が、おもちゃショーのバンダイブースにてお披露目された。
発表会には、映画『シン・ゴジラ』監督の樋口真嗣氏と、エグゼクティブプロデューサーの山内章弘氏がゲストとして登壇。
映画に関する話題はもちろん、ゴジラ全般についてもいろいろとコメントが飛び出し、イベントは大いに盛り上がった。

冒頭では映画の予告編がスクリーンに流され、まずはその連動アイテムとなるフィギュア『ゴジラ 2016』を紹介。
特徴的な長いシッポも忠実に再現されており、「映画ではシッポを長くしてケンカを売ったつもりでしたが、ちゃんと再現されていて負けました」と、樋口氏も脱帽の出来栄え。
山内氏も「これは再現度がかなり高いですね」と太鼓判を押した。

●イカれたロボット“へボット”が大活躍!
バンダイが男児向けの新IPとして推進するコンテンツ『へボット!』は、コミックやアニメなども含めて幅広く展開する一大プロジェクトだ。
ベースとなるのは、2016年秋に放送開始予定のテレビアニメ『DXへボット!』。
バンダイではこれを軸として、さまざまな玩具商品を展開していく構え。
その第1弾となるのが、コミュニケーションロボット『DXへボット!』となる。
発表会のステージでは、プロモーションビデオが上映されたのち、メインキャラクターのへボットも登場。
プロジェクトの概要が説明された。

発表会のステージ後半では、スペシャルゲストとして、お笑いコンビの“流れ星”が登場。
へボットとのお笑い対決に挑んだものの、あえなく敗退するはめに。
へボットの能力が強く浮き彫りになったなかで、発表会は終了となった。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

HD化で蘇る『FFXII ザ ゾディアック エイジ』が堂々1位。『ヨシヒコ』のバイト募集もランクイン

 【11//2016】

 HD化で蘇る『FFXII ザ ゾディアック エイジ』が堂々1位。『ヨシヒコ』のバイト募集もランクイン 


●西海岸で飲むビールは格別だろうなぁ
いよいよ週明けから、世界最大級のビデオゲーム見本市“E3 2016”が開幕! 今年はどんなビッグニュースで我々を驚かせてくれるのでしょうか? ファミ通.comではE3 2016関連ニュースをまとめる“E3 2016特設サイト”を設けていますので、ぜひぜひ開催期間中は(と、その前後も)チェックしてください! 天気よさそうだなぁ、ロサンゼルス。

それでは、2016年6月4日~10日の週間PVランキングをお届けします。

『FFXII』をHD化した『FFXII ザ ゾディアック エイジ』がPS4で2017年に発売決定!

プレイステーション2用ソフト『ファイナルファンタジーXII』がHD化され、プレイステーション4用ソフト『FFXII ザ ゾディアック エイジ』として2017年に発売! キャラやムービーを高解像度化し、BGMも全楽曲再録。
さらに現世代の映像表現を導入するほか、さまざまな改修を行うとのことで、あのイヴァリースの物語を新たな気持ちで楽しめそうです!

ドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』勇者ヨシヒコ一行と戦う“魔物”役のバイト募集開始、報酬は50000ゴールド

求人情報サービス“an”と、テレビドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』(テレビ東京系列・2016年放送予定)のコラボ企画。
バイトの内容は“ドラマに「魔物」(ハリボテのモンスター)として出演し、山田孝之さん演じる勇者ヨシヒコ一行と戦っていただくお仕事”だ。
応募は6月19日までなので、ヨシヒコたちの行く手を阻みたい方はぜひ!

フリーザの名言「戦闘力53万」をスマホで検索すると、検索結果がフリーザに乗っ取られてしまう!? Yahoo!検索と『ドラゴンボール超』の公式特別企画が開催

ヤフーが、スマートフォン版“Yahoo!検索”で7月8日まで実施する公式特別企画で、“戦闘力53万”を検索すると、検索結果がフリーザに乗っ取られてしまう(!?)というもの。
大人になったトランクスも登場し、ストーリーの展開次第で異なる“Yahoo!検索きせかえテーマ”が手に入ります!

“ポケモン総選挙720”の結果が発表! 第1位の栄冠を手にしたのはゲッコウガ!!

映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』の公開(映画の公開は2016年7月16日)を記念して実施されていた“ポケモン総選挙720”。
720匹のポケモンの中から最も票を獲得したのは、“ゲッコウガ”! 劇場ではマスターボールを持たせたゲッコウガがプレゼントされるとのことです。
ちなみに記事中では、残念ながら最下位になってしまったモンスターも掲載されています。


『キングダム ハーツ HD 2.8』が2016年12月に世界同時発売決定! E3最新トレーラーも先行公開!

プレイステーション4用ソフト『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』が、2016年12月に全世界同時発売されることが発表に。
さらに、E3向けの最新トレーラーも先行公開されています。
コメント欄では『キングダム ハーツIII』への期待の声も多く寄せられていますが、本作でその『III』へとつながるストーリーが描かれているため要注目です。


『ワンピース』の海軍女剣士“たしぎ”が大胆な競泳水着姿のフィギュアになって登場

『DOAX3』はやわらかローション 『DOA5LR』は『FAIRY TAIL』コラボ!(2016年6月9日発売号)

『Splatoon(スプラトゥーン)』6月8日配信“ブキチセレクション Vol.2”収録ブキの詳細が公開

手術ゲーム『Surgeon Simulator』にドナルド・トランプが登場。
半日強で1万7000回以上の手術が失敗する

『Splatoon(スプラトゥーン)』6月8日配信“ブキチセレクション Vol.2”収録ブキの追加情報が公開

●エンタメ系ニュースをピックアップ
記者が選んだ今週の気になるニュースはこちら。

『ゴーストバスターズ』リケジョ4人組の新生ゴーストバスターズが大活躍!? 新予告編には白い巨大ゴーストの姿も
今回の女性版『ゴーストバスターズ』はどうなのでしょうか。
あまり事前情報をチェックせずに観ようと思っていまして、それでもって前シリーズが好きなので、現段階では「ほーーん」くらいのテンションで構えているところです。

初代『ゴーストバスターズ』は1984年製作。
図書館のゴーストや、大食いの緑のゴースト、門の神と鍵の神などなど……当時、小学生だった僕はすぐに夢中になりました。
ゴーストバスターズが使う捕獲用のビーム装置がかっこよかった(くっつけちゃいけない!)。
そして、MSXで『ゴーストバスターズ』のゲームをずっと遊んでいた記憶があります。
車の面とビルの面がある、すげー難しいやつ。
カセットテープからデータをロードするのが、すげー長いやつ。
ピーーー・ガガガガー。

さてトートツに! 個人的にチェックしようと思っている映画のコーナー! 6月は『10 クローバーフィールド・レーン』、7月は『アリス・イン・ワンダーランド時間の旅』、『インデペンデンス・デイリサージェンス』、8月は『X-MEN:アポカリプス』、『スーサイド・スクワッド』、『ゴーストバスターズ』、『ミュータント・ニンジャ・タートルズ影(シャドウズ)』、10月は『ジェイソン・ボーン』(やった!)、『スター・トレック BEYOND』、『インフェルノ』、11月は『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、『バイオハザードVI ザ・ファイナル』、そして12月の『ローグ・ワンスター・ウォーズ・ストーリー』(!!!!)。
ほかにも、ビートルズのフィルムとか、『シン・ゴジラ』とか、まだまだあったりしますが。

もう、とくに10月の『ジェイソン・ボーン』が楽しみでなりません。
先日、マット・デイモン&ポール・グリーングラス監督のコメントを収録した特別映像が公開されてウッキウキです。

過去の週間PVランキングはこちら


(C)2006,2007 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
※画面は開発中のものです。
(C)「勇者ヨシヒコと導かれし七人」製作委員会
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)Disney
Developed by SQUARE ENIX
※画面は開発中のものです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ガンダムブレイカー3』 追加DLC第一弾“RE:BREAK”を6月13日より無料配信!

 【11//2016】

『ガンダムブレイカー3』 追加DLC第一弾“RE:BREAK”を6月13日より無料配信!


●本日開催のファンミーティングで概要が明らかに
バンダイナムコエンターテインメントは、好評発売中のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ガンダムブレイカー3』について、追加ダウンロードコンテンツの配信を2016年6月13日に無料配信することを明らかにした。
これは、本日2016年6月11日に開催された同作のファンミーティングで発表されたもので、第2弾以降のDLC情報も合わせて公開された。

以下、リリースより。

----------
PlayStation4/PlayStation Vita用ソフト『ガンダムブレイカー3』ファンミーティング開催!
DLC第1弾「RE:BREAK」6/13より無料で配信開始予定!
さらに今後の参戦予定機体情報公開!
迫り来るガンプラを爽快に「破壊」し、敵ガンプラのパーツを「収集」、集めたパーツで自分だけの俺ガンダムを「創造」して戦う、創壊共闘アクションゲーム「ガンダムブレイカー3」好評発売中!
本日(6/11)、ガンダムブレイカーシリーズ初となる「ファンミーティング」をバンダイナムコエンターテインメント本社にて実施致しました。
第1回目となる本イベントでは、事前にwebからの応募で当選された方々と、声優の小野坂昌也氏・小西克幸氏、そして開発スタッフが集結し、皆で「ガンダムブレイカー3」を遊び、今後の進化内容に関して参加者全員で意見を出し合うミーティングを実施いたしました
さらに、以前よりお伝えしていた第1弾DLC「RE:BREAK」の配信日が6月13日に決定致しました!
8年前、ミスターガンプラとウィル少年が対決した当時の機体と戦うミッションを収録! 新機体の配信を記念したオリジナルMSコンテストも実施予定!
続報はガンダムパーフェクトゲームスをチェック⇒こちら
◆ブレイク・ディアス杯(6月20日~7月4日)
テーマ:ブレイク・ディアスのパーツを使用したオリジナル機体
◆百式J杯(7月4日~7月18日)
テーマ:百式Jのパーツを使用したオリジナル機体
審査員:NAOKI(メカデザイナー)
賞品:今後配信予定のDLCミッションに入賞機体が登場!
さらに、今後配信が検討されているダウンロードコンテンツの追加情報も公開!
第2弾DLCには、「ガンダムバルバトス(第6形態)」などの追加参戦機体の他にも、「追加ビルダーズパーツ」や新たなストーリーが展開する「追加ミッション」を配信予定。
(配信時期・価格未定)
さらにさらに、第2弾DLC以降にも、機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズより「ガンダムキマリス」、機動戦士ガンダムAGEより「ガンダムAGE-FX」、機動戦士ガンダムより「ボール」などの機体も参戦予定!
◆ガンダムブレイカー3、ゲームエンディングの後日談を描くオリジナル漫画が6月26日発売のガンダムエースに掲載決定! 発売をお楽しみに!
◆「ファンミーティング」は今後も実施を検討中です! 今回参加できなかった皆さまも是非お楽しみに!!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Koboスタ宮城が『ファミスタ』とコラボした“ファミスタナイター”を体験!

 【11//2016】

Koboスタ宮城が『ファミスタ』とコラボした“ファミスタナイター”を体験!


文・取材:編集部 本田ベンツ、撮影:カメラマン 小森大輔
●Kobo スタ宮城のあちこちが『ファミスタ』仕様に!
バンダイナムコエンターテインメントの人気野球ゲーム『プロ野球 ファミリースタジアム(以下『ファミスタ』)』シリーズ30周年を記念して、『ファミスタ』とプロ野球とのコラボ企画が実現!2016年6月10日に楽天 Kobo スタジアム宮城で行われた、プロ野球セ・パ交流戦の東北楽天ゴールデンイーグルス対広島東洋カープ戦が、“ファミスタナイター”として開催された。
シリーズ初の試みとなる『ファミスタ』とプロ野球とのコラボ企画を、ファミ通編集部の本田ベンツ(楽天ファン)がリポート。

●スタジアムの外でも楽しい催しがいろいろ
スタジアムの入口を入ると、まずは来場者に“ファミスタ×楽天イーグルス オリジナルステッカー”のプレゼント。
ステッカーは、楽天の選手が『ファミスタ』仕様になったデザインです。
中身が見えない袋に入っており、どの選手が入っているかは、開けてみてからのお楽しみ(筆者は藤田選手でした)。
また、Tシャツやクリアファイル、缶バッジなどのオリジナルグッズも販売されていました。
筆者もこの日の観戦用とプライベート用に10選手がデザインされたTシャツ(クリムゾンレッドとネイビー)を2枚購入。
お目当てのグリーンが、早々に売り切れていたのは残念でしたが……。
一部のグッズは楽天イーグルスのオンラインショップでも販売されています。
気になる人は、コラボグッズをチェックのカテゴリーをチェックしてみてください。

『ファミスタ』にちなんだイベントも実施。
スタジアム1一塁側外周のバッティングセンター“わくわくホームランチャレンジ”では、通常ピッチングマシンに則本投手の実写映像が流れますが、この日は、則本投手が『ファミスタ』バージョンに変化していました(笑)。
そのほか、『ファミスタ’91』のホームラン競争を使ったイベント、ステージでは川岸強元投手、楽天野球団社長の立花陽三氏とファンとの『ファミスタ』対決なども行われました。
いろいろと見ていると、あっという間に試合開始の時間に。
試合開始1時間30分前に到着したのですが、もう少し早く来ていればよかったと少し後悔しつつ、スタジアム内へ。
なお、冒頭のオリジナルステッカーは、“ファミスタ×楽天イーグルス”のグッズや選手プロデュースの飲食物の購入者、イベントの参加者にもプレゼントされていましたが、全10種類をコンプリートした猛者が、どれくらいいたのかは気になりますね。

●試合中にもさまざまな『ファミスタ』の演出が!
スタジアム内に移動すると、試合前の選手紹介が始まっていました。
大型ビジョンで行われる選手紹介の映像にも、楽天の選手の顔写真が入るところに『ファミスタ』風のイラストが使われていました。
そのほか、イニング変更時に『ファミスタ』のキャラクターが駆け抜けたり、ヒットを打ったら観覧車の中心のビジョンに万歳をしているキャラクターが登場したり。
さらに、映像だけではなく、ファールを打ったときには『ファミスタ』の効果音が流れるという凝りよう。
ちなみに、いっしょに観戦していたバンダイナムコエンターテイメントの皆さんに聞いたところ、提供した素材がどう使われるかは知らなかったらしく、演出はKobo スタ側にお任せだったそう。
Kobo スタのスタッフさんにも、かなりの『ファミスタ』好きがいらっしゃるようですね(笑)。
試合はもちろんですが、要所要所で出てくる『ファミスタ』捜しで楽しめました。

ついでに、飛んできたファールボールがスタンドで跳ねて、『プロ野球 ファミスタ リターンズ』プロデューサーの森口拓真氏の手に!“ファミスタナイター”すげぇ!さすがにこれは演出ではないでしょうが(笑)。
試合の進行に合わせた『ファミスタ』風の細かい演出には、かなり楽しませてもらいました。
30周年の記念企画とは言わず、ぜひシリーズ化して、来年以降も“ファミスタナイター”を続けてほしいです!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『クラッシュ・オブ・キングス』の新CM、出演するあの有名人を全て見つけられたら100万円!セクシー女戦士御伽ねこむも参戦

 【11//2016】

『クラッシュ・オブ・キングス』の新CM、出演するあの有名人を全て見つけられたら100万円!セクシー女戦士御伽ねこむも参戦


スマホで6500万ダウンロードを記録した戦略型MMORPG『CLASH OF KINGS』(クラッシュ・オブ・キングス)の新CM「100人戦士 襲撃篇」「100人戦士 同盟篇」が公開され、その中に登場する隠れた有名人を当てると総額100万円が貰えるキャンペーンも行われています。



CMでは中世ヨーロッパ風の戦士軍団と東洋風の戦士軍団、100人が激突。
一発触発のやばい雰囲気の中、こっそり5名の有名人が出演。
例えば8秒付近、右側に一瞬だけ映るセクシーな女戦士は、コスプレイヤーの御伽ねこむさん。

残り4人の有名人はジャンルさまざま。
分かったらTwitterでハッシュタグ「#わかったら100万円」を付けてツイートを。
各有名人の発見者1名様に25万円、合計100万円がプレゼントされます。
ツイートで応募するとヒントが貰えたり、キャンペーンサイトにある別バージョンのCMなどにヒントが隠されているとのこと。

このたびなんと! 私、御伽ねこむが世界中で6500万以上もダウンロードされてるシミュレーションゲーム『クラッシュ・オブ・キングス』のCMに出演することになりましたー!!
撮影は炎天下の暑い中で行われたのですが、こんなの小学生のとき以来(!?)というくらい久々に大人数で走り回って楽しかったです! CMに登場するサラリーマンのおじさんには、本気のドッキリを仕掛けてます。
すごくビックリしてました(笑)
私が着たコスチュームはCMオリジナルの特注品で、エロカッコよ~く仕上がってます。
よかったらサイトで限定画像をぜひゲットしてくださいね。
あとCMには、私以外に4人の隠れキャラが登場しています。
意外なあの人や、あの人が出てますよ。
ぜひ探してみてください!
そしてこの『クラッシュ・オブ・キングス』、プレイしてみたら私もすぐハマっちゃいました! ヨーロッパ風の世界観がリアルですごいです! ゲームの中では世界中のユーザーと一緒にプレイできるんですが、ちょっと小心者の私は、「初心者の移転」というアイテムで日本人がいっぱいいる帝国に入りました……(笑)。
皆、こんな私と一緒に最強の帝国作りましょ~!!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ハイエンドPS4」の存在、SIEプレジデントが認める…E3発表はおあずけ

 【11//2016】

「ハイエンドPS4」の存在、SIEプレジデントが認める…E3発表はおあずけ


ソニー・インタラクティブエンタテインメントのプレジデント、Andrew House氏が、海外メディアに対し、新バージョン機となる「ハイエンドPS4」の存在を認めました。

かねてより噂されていた新型PS4ですが、Andrew House氏は、海外メディアThe Financial Timesに対し、その存在を正式に認め、”ハイエンドPS4”が、現在販売されている350ドルのPS4よりも高価になる旨を語ったとのこと。
「ハイエンドPS4」はスタンダードPS4を補完することを意図しており、ライフサイクルを通じて、両バージョンを販売していく姿勢を見せているようです。

コードネーム「Neo」としても知られる「ハイエンドPS4」は、ハードコアゲーマーや4Kテレビで高解像度なコンテンツを楽しみたいユーザーがターゲット。
House氏は、来週(E3 2016)に新コンソールを発表しないことを明らかにしたほか、価格、発売日については話さなかったとのこと。

また、今後発売される全てのタイトルはスタンダードPS4に対応し、大多数のゲームはハイエンドPS4にも対応するだろうと伝えています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今週のアクセスランキング!

 【11//2016】

今週のアクセスランキング!


今週の第1位は、「『ガルパン劇場版』のラスボス『センチュリオンMK.I』に会いに世界最大の戦車博物館に行ってきた」となった。
この記事は、「グランツーリスモSPORT」の発表会イベントの取材にロンドンに言ったときに同時に取材されたもの。
ちなみに、記者が嬉々として博物館に向かう姿が、メーカー担当者によって目撃されたという……(地獄耳)。
そのうれしさが伝わる記事となっているのもポイントの1つだろう。


このところ安定して強い「ガルパン」系というか「World of Tanks」系の記事だが、戦車好きが多いお国柄とも言えるこの日本のことだから、ここしばらくは続くかもしれない。
ちなみに1位と10位が同じなのは、記事分割されているためで現状の仕様なので、申し訳ない。

第2位は、「ポケットモンスター サン・ムーン」の伝説のポケモンの公開をお伝えした記事だ。
夜遅くに公開されたのにもかかわらず、かなりの注目を集めた。
さすがに人気の高い「ポケモン」だけあってそのインパクトは抜群だった。
すでに発表されているが、来週開催されるE3でも新情報が公開されるようだ。
楽しみに待ちたいところ。

第3位は、日本で初めての御披露目となった「グランツーリスモSPORT」のイベントを紹介した記事だ。
取材をした身でいうと、エキシビションマッチがとにかく熱かった。
そして、片山右京選手の「事故が怖くてブレーキを踏んでしまう」というコメントがすべてをものがたっているような気がする。
プロの選手はすべての感覚を総動員して運転している。
その感覚は鋭敏でバーチャルの嘘を見破ってしまう。
しかしそこでブレーキを踏ませるだけのリアルが「グランツーリスモSPORT」にあると言うことだ。

もう15年ほど前に、山内一典氏が「グランツーリスモ」をプレイしている時にたまたま居合わせたことがあるのだが、その時に自動車がほんの少し縁石に乗り上げてしまった。
その時の自動車の挙動を見て「3センチほど(車体が)跳ねすぎなんだ」とポツリとつぶやいておられた。
「ブラウン管の解像度でそんなことがわかるのか?」と驚いたのだが、そのことを数年後に山内氏に尋ねると、さも当然のように「わかりますよ」と語っておられた。
それだけ真摯に自動車と向き合っているということで、その“現時点”での到達点が「グランツーリスモSPORT」なわけだ。
期待しないわけにはいかないだろうし、ユーザーの注目が集まっているのもそういった理由があるからだろう。

さて、来週は「E3 2016」が開催される。
今年はどんなゲームが登場するのか? ワクワクしながら待ちたいところだ。

1(2016-06-06 00:00)
「ガルパン劇場版」のラスボス「センチュリオンMK.I」に会いに世界最大の戦車博物館に行ってきた - GAME Watch
2(2016-06-03 00:00)
「ポケットモンスター サン・ムーン」、伝説のポケモンを公開! - GAME Watch
3(2016-06-04 17:14)
「グランツーリスモSPORT」日本解禁! 特典情報なども一部公開 - GAME Watch
4(2016-06-03 19:00)
「ドラゴンクエストヒーローズII」、無料配信の追加コンテンツ紹介 - GAME Watch
5(2016-06-04 00:00)
ウルトラマンを倒した強敵「ゼットン」が立体化 - GAME Watch
6(2016-06-08 00:00)
ザブングルは男の子! 変形合体可能なザブングルが食玩で! - GAME Watch
7(2016-06-08 13:02)
PS4用のアナログスティックカバーセット発売決定 - GAME Watch
8(2016-06-06 18:31)
PS4「FFXII THE ZODIAC AGE」、発売決定! - GAME Watch
9(2016-06-07 19:29)
「ポケモン総選挙720」、1位はゲッコウガに輝く! - GAME Watch
10(2016-06-06 00:00)
「ガルパン劇場版」のラスボス「センチュリオンMK.I」に会いに世界最大の戦車博物館に行ってきた - GAME Watch


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上海問屋にて「ゴーグル型ウェアラブルHDMIディスプレイ」が登場、寝ながらゲームやスマホの映像を楽しめる

 【11//2016】

上海問屋にて「ゴーグル型ウェアラブルHDMIディスプレイ」が登場、寝ながらゲームやスマホの映像を楽しめる


ドスパラが運営する「上海問屋」にて、「ゴーグル型ウェアラブルHDMIディスプレイ(DN-913904)」が販売されています。


この商品は、スマートフォン・タブレット・ゲーム機・PCなど、HDMI接続した機器の映像を仮想モニターに表示するHDMIディスプレイです。
装着型のため仰向けや横向きなど好きな姿勢で映像やゲームを楽しむことができます。

仮想モニターは、80インチを3メートル離れた場所から見ているサイズとなっており、出力側の解像度は1080P/1080iまでに対応(表示解像度は854×480)。
ディスプレイの装着部分にはクッション性が高いアイカップが搭載されています。

また、内蔵バッテリーが搭載されているほか、正面にあるLEDライトは使用中の状態に応じてグリーン、イエロー、レッドの3色に変化。
重量は400gになっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
「ゴーグル型ウェアラブルHDMIディスプレイ(DN-913904)」は発売中。
価格は19,499円(税込)です。

ゴーグル型 ウェアラブルHDMIディスプレイ
スマホやゲーム機などの映像が目の前に!
DN-913904
19,499円(税込)
本店
https://www.donya.jp/item/73893.html
ドスパラ通販
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?ic=437884&lf=0

・対応解像度」1080p/1080i/720p
・表示解像度:854×480
・仮想ディスプレイサイズ:約80インチ(仮想視聴距離3m)
・HDCP:対応
・インターフェース:映像・音声入力:HDMI1.4
音声出力:3.5mmオーディオジャック
・電源:内蔵バッテリー/USB(DC 5V)
・充電時間:約4時間
・動作時間:ビデオ再生:最大5時間
待ち受け:最大9時間
・サイズ:本体:横 約196mm×縦 約110mm×奥行き 約160mm
HDMIケーブル:約1540mm
充電用USB⇒microUSBケーブル:約1100mm
・重量:約400g
・付属品:HDMIケーブル、充電用USB⇒microUSBケーブル、ステレオイヤホン、マニュアル(英語)、クリーニングクロス×2
・製品保証:お買い上げ後1ヵ月間
※画像の備品は商品に含まれません。
※内容は予告なく変更になる場合がございます。
予めご了承ください。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る