2016 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 07

「ウェイストランド 2 ディレクターズカット」先行モニター募集開始!

 【21//2016】

「ウェイストランド 2 ディレクターズカット」先行モニター募集開始!


スパイク・チュンソフトは、8月4日に発売予定のプレイステーション 4用RPG「ウェイストランド 2 ディレクターズカット」先行モニターの募集を開始した。

本作では、プレーヤーは砂漠地帯の救援部隊“デザートレンジャー”の一員として、任務をこなしたり、建築物の探索を行なうなどして冒険を進める。
ゲームの特徴であるキャラクタークリエイションによって、様々なスキルを持つ兵士を好みに合わせて作ることができ、戦闘に特化した兵士、知識に長けた兵士などの特徴を持ったパーティの1人として行動していく。

現在、モニターキャンペーンの募集を開始しており、募集条件を満たす人は公式サイトの応募フォームより応募できる。
モニターに当選した場合は製品コードが発売前の7月上旬に送付される。

□「ウェイストランド 2 ディレクターズカット」先行モニターキャンペーン
応募期間:6月20日~6月26日
応募方法:公式サイト応募フォーム

・ホームページ、ブログ、動画チャンネル等の自身のメディアを持っている
・自身のメディアで、本ソフトの記事・動画を発売前に掲載できる
・応募規約に同意する
・18歳以上
・日本国在住
2015 -2016 Published by Koch Media GmbH, Austria. Deep Silver is a division of Koch Media GmbH. Deep Silver, and its respective logos are trademarks of Koch Media GmbH. © 2015-2016 and developed by InXileEntertainment Incand Co-published by Spike Chunsoft. InXileEntertainment, Wasteland and their respective logos are trademarks of InXileEntertainment Inc. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners. All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『艦これ』カフェ「艦娘だらけの海の家」7月16日開催!限定グッズ販売や一番くじ情報も

 【21//2016】

『艦これ』カフェ「艦娘だらけの海の家」7月16日開催!限定グッズ販売や一番くじ情報も


ナムコは、7月16日に東京・秋葉原でオープンする次世代キャラクターカフェ「アニON STATION AKIHABARA本店」にて、コラボイベント“「艦これ」×一番カフェ「秋葉原泊地」 艦娘だらけの海の家”の開催を発表しました。


これまで国内6都市(札幌/新宿/渋谷/名古屋栄/なんばサテライト店/博多)に出店している「アニON STATION」。
その新たな展開となる「アニON STATION AKIHABARA本店」は、施設内に最大3つの独立したプログラムを同時展開できるフレキシブルなルーム構成などの特徴を持つ、旗艦店舗として相応しいエンターテインメント施設です。

PS4ソフト『アイドルマスター プラチナスターズ』発売記念コラボカフェの実施なども明らかとなっていますが、更にバンプレストが展開するくじシリーズ「一番くじプレミアム艦これ‐真夏の艦娘だらけの水泳大会‐」とコラボレーションするイベントの開催も決定しました。

秋葉原に南国風の“海の家”をオープンさせ、カレー、焼きそば、艦娘をイメージしたドリンクなど、海の家らしいフードメニューに加え、オリジナルTシャツやマフラータオルといった物販も勢揃い。
艦娘たちのはじける水着姿を眺めながら、「艦これ」の世界観を楽しみましょう。

■艦娘だらけの海の家Tシャツ

■艦娘だらけの海の家マフラータオル10種
・艦娘だらけの海の家 露改 マフラータオル
・艦娘だらけの海の家 時雨改二 マフラータオル
・艦娘だらけの海の家 村雨改 マフラータオル
・艦娘だらけの海の家 夕立改二 マフラータオル
・艦娘だらけの海の家 朧 マフラータオル
・艦娘だらけの海の家 曙 マフラータオル
・艦娘だらけの海の家 潮 マフラータオル
・艦娘だらけの海の家 漣 マフラータオル
・艦娘だらけの海の家 明石 マフラータオル
・艦娘だらけの海の家 Littorio マフラータオル
■艦娘だらけの海の家カレー 1種

■「艦これ」×一番カフェ「秋葉原泊地」艦娘だらけの海の家
・開催期間:2016年7月19日(火)~ 2016年8月31日(水)
・開催場所:「アニON STATION AKIHABARA本店」
・開催時間:11:00 ~ 23:00
・利用料金:入場無料・ワンドリンク制

■「一番くじプレミアム「艦これ」‐真夏の艦娘だらけの水泳大会!‐」
・発売日:2016年8月27日(土)より順次発売予定
・価格:1回830円(税込)
・取扱店:ローソン、書店、ホビーショップ、ゲームセンターなど
※店舗によりお取り扱いの無い場合や発売時期が異なる場合がございます。
なくなり次第終了となります。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)2016 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI」初の動画公開!

 【21//2016】

「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI」初の動画公開!


2Kは、10月21日に発売予定のWindows用シミュレーション「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI」の最新動画を2本公開した。


本作の動画が公開されるのは今回が初めてとなる。
1本目はアメリカ文明とそのリーダーであるセオドア・ルーズベルトの紹介動画。
2本目はゲームプレイに拡大する都市が与える影響を解説する動画となっている。

□ルーズベルトについて
ルーズベルトは1901年に暗殺されたマッキンリー大統領の後を継いで、42歳で大統領に就任。
これはアメリカ合衆国史上最年少での大統領就任であり、この記録は今も破られていない。
大統領に就任したルーズベルトは、自然資源の保全、巨大企業に対する統制の強化、消費者の保護の3つを基本理念とする「スクエア・ディール」と呼ばれる国内政策を推進した。

□アメリカの固定ユニットについて
・固有ユニット:P-51 マスタング
「P-51 マスタング」は第2次世界大戦中にアメリカが開発した航空機。
長い航続距離と優れた高高度性能を備えた戦闘機として設計され、敵機との空中戦や爆撃機の護衛、さらには自らが爆弾を搭載しての対地攻撃任務にも用いられた。
P-51は高度15,000フィート以上ではドイツ空軍で最も優秀な戦闘機すら凌駕し、航続距離においても燃費効率に優れた日本軍の戦闘機を上回っていた。
就役は1943年。

・固有ユニット:ラフライダー
第1合衆国義勇騎兵隊、通称「ラフライダーズ」は、1898年、セオドア・ルーズベルトによって編成された義勇騎兵連隊であり、米西戦争において活躍した。
1,060名の義勇兵たちの経歴は、牧場労働者、カウボーイ、学生の運動選手、鉱山作業員など千差万別で、出身地もニューメキシコ、テキサス、オクラホマ、アリゾナとばらばらだった。

・固有建造物:映画スタジオ
アメリカが誇る発明王にしてビジネスマンであったトーマス・エジソンは1893年、ニュージャージー州ウェストオレンジに世界史書の映画スタジオを設立した。
彼はここに寄席芸人や舞台役者を集めて撮影を行ない、遊技場や催事会場のテント、使われなくなった劇場などで上映会を催した。
それからおそ30年後の1920年には、カリフォルニア州ハリウッド郊外に数十の映画スタジオが立ち並ぶまでになり、アメリカと世界を魅了する作品が次々に生み出されていった。

COPYRIGHT 2016 TAKE-TWO INTERACTIVE SOFTWARE AND ITS SUBSIDIARIES. SID MEIER’S CIVILIZATION, CIVILIZATION, CIV, 2K, FIRAXIS GAMES, TAKE-TWO INTERACTIVE SOFTWARE AND THEIR RESPECTIVE LOGOS ARE ALL TRADEMARKS OF TAKE-TWO INTERACTIVE SOFTWARE, INC. ALL OTHER MARKS AND TRADEMARKS ARE THE PROPERTY OF THEIR RESPECTIVE OWNERS. ALL RIGHTS RESERVED.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

プレイステーション公式生放送“プレキャス”6月22日は『バイオハザード アンブレラコア』など3タイトルを紹介!

 【21//2016】

プレイステーション公式生放送“プレキャス”6月22日は『バイオハザード アンブレラコア』など3タイトルを紹介!


●『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』や『Mighty No. 9』の解説も
プレイステーションフォーマットの最新ゲーム情報が紹介されるWeb生放送番組“「プレイステーション」公式生放送 プレキャス”。
明日2016年6月22日(水)の放送では、『バイオハザード アンブレラコア』、『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』、『Mighty No. 9』の3作品が取り上げられる。
また、番組の最後にはPlayStation Videoに関するお得情報もピックアップされる予定だ。

以下、リリースより。

----------
プレイステーション4用ソフトウェア
『バイオハザード アンブレラコア』

出演:ディレクター バンス ジェームズ氏 (カプコン)

プレイステーション Vita 用ソフトウェア
『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』
出演:広報 辻 晶夫氏 (日本一ソフトウェア)

プレイステーション4/PlayStation 3用ソフトウェア
『Mighty No. 9』

出演: 西岡 美道氏 (電撃PlayStation 編集長)

「PlayStationVideo 情報」

出演:PlayStation Video 担当 大久保 敦宜
(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
開発者と双方向のコミュニケーションができる!
“「プレイステーション」公式生放送 プレキャス”とは…?
番組MCに渡辺浩弐氏さんと佐藤さきさんを迎え、ゲーム開発者・担当者の方々の貴重なウラ話やゲームプレイを交えながら、「プレイステーション」フォーマットのゲーム、本体、周辺機器、イベントなど、幅広い情報をユーザーの皆様にご紹介するWeb生放送番組です。
(Ustreamでも同時配信します)
放送日時:2016年5月25日(水)20:00頃 開始
番組視聴ページ
・PlayStation.Blog⇒こちら
・ニコニコ生放送⇒こちら
・Ustream⇒こちら



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

サ◯シ、お前なのか?台湾の地下鉄広告に見覚えあるキャラが…

 【21//2016】

サ◯シ、お前なのか?台湾の地下鉄広告に見覚えあるキャラが…


台北の地下鉄駅構内に表示されているマナー広告に、あの人気キャラクター、サ◯シがいるのではないかと、海外メディアより報告されています。

日本のTwitterユーザーもその存在を報告している「サ◯シ」似のキャラクターは、地下鉄乗車におけるマナー啓発広告に出演。
ちゃんと列に並んだり、車両から降りる人を待ったりと、日本でもお馴染みのマナーが映されています。
その映像中、見覚えのある服装で異彩を放っていますが、同時に人気格闘ゲームのキャラクター「草◯京」のような出で立ちの人物もいるようです。

なお、このマナー啓発広告は、数年前から台北の地下鉄内で使用されているようですが、他人の空似か否か、どうみるかはあなた次第かもしれません。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ウイニングイレブン 2017』は友だちとワイワイ楽しめる対戦の駆け引きを重視した改善、新機能が満載

 【21//2016】

『ウイニングイレブン 2017』は友だちとワイワイ楽しめる対戦の駆け引きを重視した改善、新機能が満載 


●ボタンは増やさずに、多彩で驚きのあるプレイが実現
『ウイニングイレブン』のシリーズ最新作、『ウイニングイレブン 2017』がプレイステーション4、プレイステーション3用ソフトとして今秋に発売される。
ここでは、E3 2016会場にて、同作のアシスタント・プロデューサー田谷淳一氏に伺った内容をまとめてお届けしよう。

田谷氏によると、本作では、ゲームプレイ部分にもっとも注力して改善、新機能を追加しているという。
これは、サッカーゲームのいちばんの魅力である、友だちやオンラインでの対戦を楽しんでもらいたい、という意図から。
対戦での駆け引きを重視した『ウイニングイレブン 2017』。
そのポイントを見ていこう。

■コンセプトアレンジで個性的な攻撃戦術が可能に
本作では、“ティキタカ”(ボールを持つ選手のまわりに、パスが受けられる選手が集まり、複数のパスコースを確保する動き)のようなチームの個性的な攻撃戦術や、“ハードマーク”といった守備的な戦術を指示できるようになっている。
チーム戦術“コンセプトアレンジ”での駆け引きが試合展開を大きく左右するという。

田谷:
サッカーゲームでの駆け引きは、ピッチ上でのボールの奪い合いやセットプレイのほか、戦術的な駆け引きがあると思うんです。
本作ではそれらでいくつか改善点があります。
“コンセプトアレンジ”では、基本的な戦術に自分なりのアレンジを加えられる機能が加えました。
たとえば、 バルセロナがよく使う戦術“ティキタカ”など、局所的な戦術を設定し、その戦術のオン・オフを試合中に切り替えることができます。

自分のフォーメーションであったり、やりたいサッカーなど基本的な戦術をコンセプトアレンジと組み合わせて、前作より細かく、自由度高く設定できるようになっています。

また、チームの戦術を設定する“ゲームプラン”画面には、選手の名前だけではなく、顔も表示されるようになっています。

■攻守レベルが復活
“攻守レベル”が復活! 試合展開に応じてチームの攻守バランスをリアルタイムに変更可能。
追加点を奪いにいくか、先制点を守り抜くか、試合の流れを読んだ判断が勝敗を左右する。

田谷:
PS2時代の攻守レベルを復活させました。
チーム全体の攻め、守りにどちらに比重を置くかを5段階調整できるようにしています。
得点経過であったり、選手交代に応じて、設定画面に入らなくても手軽に攻守のバランスをリアルタイムに変更できます。
試合終盤、「ここは何としても得点を入れたい」というときにもっとも攻撃的にすると、ゴールキーパーがあがってきたりします。

■リアルタッチでファーストタッチの強さ・方向をコントロール可能に
ファーストタッチの強さ・方向を思い通りにコントロール。
トラップでの駆け引きが新しい対戦のおもしろさにつながる。

田谷:
今回、試合中の新要素として、ふたつの大きなポイントがあります。
ひとつは“リアルタッチ”と呼んでいるのですが、パスを受けるときのトラップ時、現実のサッカーでは、パスの受け手は受ける前からポジション取りなど、いろいろな駆け引きをしています。
たとえば、相手選手がプレッシャーに来ていると感じたらボールに寄って受けたり、逆に誰もいなければ、下がりながらボールを受けて、より速く次に展開したり。
そうした動きを本作にも採り入れ、パスを受ける前の動きを左スティックでできるようになっています。
トラップのアニメーションも追加して、より自然に、よりスムーズにトラップができますし、そこからダッシュボタンと組み合わせることで相手を置き去りにしたり。
また、パスの受け際に逆方向にダッシュを入れると、ボールに触らないでまたいでトラップスルーするといったプレイも可能です。
そういったパスを受ける際の駆け引きも楽しんでほしいですね。

■パス バリエーションがさらに豊富に
リアルタッチによるトラップでの駆け引きほか、選手の体の向きやスキルによって、パスの“質”がリアルに変化する要素も加わっている。
ベストな体勢でくり出したパスは、決定的な得点チャンスを生み出す。

田谷:
パスについても仕様を見直しています。
『ウイイレ』シリーズはいままでパスをポンポンとつないでいく気持ちよさがありましたが、その気持ちよさを残しつつ、たとえば、真後ろへのパスを、正面へのパスと同じスピードで出せると、それはサッカーゲームとして不自然です。
加えて、選手の能力によって、難しいパスができる選手とそうではない選手もいます。
その質のいいパスが出せる、出せないというとろこをより細かく表現しようと考え、そのあたりを調整しています。

■体の強さは“フィジカルコンタクト”と“ボディーコントロール”に
選手の接触的な強さは、“フィジカルコンタクト”と、よろけながらもなんとか粘る強さ“ボディーコントロール”というふたつの数字で設定されるようになった。

田谷:
接触プレイもサッカーの醍醐味だと思うのですが、そこもかなり改良しています。
これまで“ボディーバランス”という体の強さを表すパラメーターがありましたが、本作ではフィジカルの強さを表す“フィジカルコンタクト”と、よろけながらもなんとか粘る強さ“ボディーコントロール”という、ふたつのパラメータに分けました。
体が小さくても粘れる選手、たとえばメッシ選手やネイマール選手などはボディーコントロールが高く、そういった選手の動きを反映するため、当たったときのリアクションをモーションキャプチャでデータを取り、アニメーションもいろいろと増やしていますので、選手の操作感も変わっていると思います。

■ゴールキーパーの反応も改善
前作より120ものモーションが増えたゴールキーパーは、シュートへの反応の速さと次のプレイへの動き出しのスムーズさが向上。
ゴール前のゴールキーパーとの攻防がよりエキサイティングに。

田谷:
サッカーゲームはゴールキーパーも重要で、今回はキーパーの動きを見直しました。
キーパーが倒れ込んでボールを弾いてから、さらにすぐにもう一回、シュートに反応する、といった反応など、アニメーションを増やして、ゴール前の攻防をより熱くしています。
ただ、点が入りづらくなっては、サッカーゲームとしておもしろくないですから、キーパーと同時にシュートも改善しています。
両方を改善しながら、最適なバランスを取るというところは気を遣って調整しているところです。

■コーナーキック戦術
攻撃時4パターン、守備時3パターンから戦術を選択可能。
得意な攻撃パターンを見つけ、コーナーキックをチームの得点源に。

田谷:
コーナーキックにも新機能があります。
+キーの左を入力するとコーナーキック時に“トレイン”や“ファーポスト”などの戦術がリアルタイムに選べるようになっています。
守備側にも、“マンマーク”や“ゾーンディフェンス”などの戦術が選べ、相手との駆け引きが楽しめるようになっています。

■AIが試合の流れを読む
試合展開に応じて対戦相手のAIがさまざまな戦術を駆使してくる。
ワンパターンな試合運びではAIに勝利することは難しくなっている。

田谷:
各チームには得意な戦略があり、それをデータとして持っています。
COMチームもそのチームらしいプレイをします。

今回、“アダプティブAI”と呼んでいるのですが、ユーザーがどういう攻めかた、守りかたをしているかというのを試合中に分析して、リアルタイムにCOMチームが対応してくる、ということをやっています。
たとえば、特定の選手にボールを集めているとその選手をマークしてきたり。
COMの攻撃でも、ロングパスが通らなければ、ショートパスに切り替えてきたりします。
対人戦だけではなく、マスターリーグなどのCOM戦も楽しんでいただければ。

ちなみに、シーズンごとにチームの選手構成は変わります。
本作では、ライブアップデートで、毎週オンラインでデータを更新する機能を加えました。
つまり、最新データの状態でマスターリーグを始めることができるようになっています。

■ビジュアルもさらに進化
最新のFOX Engineにより、選手のモデル、スタジアム、観客、ライティングなど細部に至るまで改良され、リアリティがさらに向上。
対戦時のゴールの興奮がさらに引き立つ。

田谷:
FOX Engineは、『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』に最適化されて作られたゲームエンジンですが、同エンジンで作る『ウイイレ』も本作で3作目になり、『ウイイレ』向けの改良・調整も進み、表現力、パフォーマンスどちらも上がってきました。
選手の見栄え、ライティング、リプレイでもモーションブラーもキレイにかかるようになって、ビジュアルのクオリティーもかなり上げられたかなと思っています。

以上の要素を凝縮して盛り込まれたものが、下のティザートレーラーだ。

本作の発売は今秋。
現在、開発度は完成度は70%くらいとのこと。

残りの30%は、新機能の動作、レスポンスの調整などの部分だという。
「新機能や改良をひとつ加えるだけでも、オフェンス側とディフェンスでいい対応ができるか、という攻守のバランスの調整が必要になります。
その調整次第でおもしろが大きく変わる、というのはこれまで開発してきて身に染みて実感していますので、そこは妥協なくやっていくつもりです」(田谷氏)。

今年で21年目を迎える『ウイイレ』シリーズ。
グラフィックがリアルになり、いろいろとできることが増え、より現実のサッカーに近づいた印象だ。
だが、サッカーゲームとしてのおもしろさは損われておらず、操作も以前よりむしろ簡単になるよう工夫されている。
「『ウイイレ』の基本的な方向性は、ボタンは増やさずに、多彩で驚きのあるプレイができるというところを目指しています。
難しいというイメージを払拭して、かつて『ウイイレ』を遊んでいた人に、またプレイしてもらいたいんです。
かつて私もそうでしたが、友だちと集まってワイワイ気持ちよく遊んでほしい。
ぜひ、若い世代の方にもそういう遊びかたをしていただければうれしいです」(田谷氏)。

----------
以下、そのほかの新要素(リリースより)
<myClub>
▼スカウト獲得オークション
選手獲得のための「スカウト」をオークションでも手に入れることが可能に。
貴重な得意分野を持った「スカウト」を入手することで、これまで以上に狙ってスター選手を獲得しやすくなる。
また、トップエージェントでは手に入らない総合値75未満の好きな選手も狙って獲得できる。

▼プレー分析データ
オンライン対戦時に、対戦相手のプレー傾向を分析できる機能を追加。
初めて対戦する相手に対してゲームプランを使った戦略を立てやすくなる。
例えば「スルーパスによるゴール」が得点パターンのプレイヤーに対しては、コンセプトアレンジの「スルーパス警戒」で対策するなど、試合前の戦術設定での駆け引きも重要になる。

<マスターリーグ>
▼交渉
半年間のレンタル移籍、レンタル移籍からの完全移籍など交渉のバリーションが増える。
さらに、移籍期間最終日は「時間」の要素が追加され、現実の移籍市場のようなスリリングな獲得交渉が楽しめる。

▼チームロール
「チームロール」とは選手の特徴が、周囲の選手やクラブ運営にも影響を与える前作から登場したシステム。
今作から新たに“英雄“や”悪童“といったロールが追加され、10種類から22種類に増加。
種類が増えることでチームの個性がより出やすくなる。

<Live Update>
「Live Update」とは、世界中で開催される実際の試合のパフォーマンスに基づき、選手のパラメータやコンディション、チーム戦術などの最新データを毎週オンライン配信するシステム。
今作からシリーズ初、オンライン環境があると発売日から最新の選手リストでプレイすることが可能に。
オンラインモードでの対戦はもちろん、マスターリーグやエキシビションマッチなどのオフラインモードが、いつでも最新のデータで開始することができる。

<エディット>
PS4のエディットで作成したデータの書き出しが可能に。
書き出したデータはリージョン(地域別)に関係なく、USBメモリ経由で他ユーザーのPS4に取り込むこともできる。

<Versus(バーサス)>
COM戦を含む1対1の対戦成績を記録・確認できる新モード。
オフラインでのライバルとの対戦結果やスタッツ、プレー傾向を確認できるので、これまでの対戦を分析し戦術を考えるところから、次の戦いが始まっている。

<「アーセナルFC」のチームライセンスを新規取得>
イングランドの世界的人気クラブ、「アーセナルFC」のチームライセンスを新たに取得。
他のチームライセンスも順次公開予定。


adidas, the 3-Bars logo, the 3-Stripe trade mark and Climacool are registered trade marks of the adidas Group, used with permission. (C) 2016, DFB Copyright FFF (C) All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. (C)Konami Digital Entertainment


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“カプコンカフェ×戦国BASARA”限定グッズ情報が公開! 7週連続で毎週新商品が続々入荷予定

 【21//2016】

“カプコンカフェ×戦国BASARA”限定グッズ情報が公開! 7週連続で毎週新商品が続々入荷予定


●数量限定生産グッズも
カプコンゲームの中からひとつをテーマに限定メニューやグッズを展開する、キャラクターカフェ“カプコンカフェ”。
今回、カフェのテーマが『戦国BASARA』に変更され、コラボメニューや限定グッズが展開される。

■開催概要
・場所 :〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン4丁目2番地2 イオンレイクタウンkaze 3F
・問合せ先 :048-967-5163
※カフェコラボは6/24(金)から、限定グッズは6/23(木)から発売
1 トートバッグ 1,500円+税
2 ランチトートバッグ 1,300円+税
3 ミニタオル 各500円+税
4 ミニグラス2個セット 1,500円+税
5 クリアファイル 各500円+税
6 タンブラー 1,200円+税
7 ボールペン 各300円+税
8 マウスパッド 各500円+税
9 ミニ皿 600円+税
10 デカアクリルキーホルダー 各1,000円+税
11 マスキングテープ 450円+税
12 パタパタメモ 500円+税
13 プリントキャンディー 400円+税
14 プリントクッキー5個入り 600円+税
15 ダイカットステッカー 各500円+税
16 毛利元就輪刀風ミニミラー 1,700円+税
17 Tシャツ 3,500円+税

18 瓦せんべい (7/2発売予定) 250円+税
19 パーカー (7/2発売予定) 7,000円+税
20 蒔絵シール (7/2発売予定) 各800円+税
21 スティック付箋 (7/16発売予定) 550円+税
22 スマホリング (7/16発売予定) 各1,500円+税
23 アイシングクッキー (7/23発売予定) 600円+税
24 マグカップ (7/30発売予定) 1,300円+税
■数量限定生産グッズ
高級感あふれる京都西陣織やてぬぐいメーカー・かまわぬ、kameyama candle houseとのコラボグッズが登場。
バサラゲージが回復しそうな恵比寿樽の小物入れとしてグッズ化。
完売次第販売は終了となるのでお早めに!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

プロジェクトEGG、PCエンジンの「天使の詩」が復活!

 【21//2016】

プロジェクトEGG、PCエンジンの「天使の詩」が復活!


D4エンタープライズはレトロPCゲーム配信サイト「プロジェクトEGG」にて、Windows用RPG「天使の詩」を6月21日発売した。
価格はキャンペーン価格の500円(税別)。
キャンペーン終了後は900円(税別)となる。



本作は1991年にサンソフトより、PCエンジンSUPER CD-ROM2用タイトルとしてリリースされたRPG。
プレーヤーは主人公「ケアル」となり冒険を繰り広げる。
ゲーム画面はトップビューで表現され、敵との遭遇はランダムエンカウントとなっており、戦闘はターン性を採用している。
またゲーム内の世界には時間の概念があり、昼や夜になるといった演出も用意されている。

本作の魅力の1つにケルト神話をモチーフとした独特の世界観や演出がある。
ダンジョンの最深部で発生するボス戦では、通常のモンスターではなかったようなアニメーションが見られ、ボス専用BGMに切り替わる。

キャラクターデザインにはナムコの「ワルキューレの伝説」を手がけた冨士宏氏で、音楽は「ワイルドアームズ」のBGMを担当したなるけみちこ氏等が参加している。


昔むかし、まだ魔法という特殊な能力を持った人間が、普通の人間に混じってこの世の中を歩いていたことがありました。
この時代では、魔法を使える人もそうでない人も、ともに作物を育て、家を建て、おたがいの力を合わせて平和な暮らしを営んでおりました。
ところが、あるとき、魔法を使える者たちの中に、悪い考えを持つ者があらわれました。
彼らは自分たちの不思議な能力を利用して、この世を全て自分たちのものにしようと企んだのです。

破壊の悪魔と化した反乱者たちを指揮する者たちの中に、サタンと名乗る男がおりました。
サタンはだれにもかなわないほどの並外れた魔力を身につけており、すべての能力者の首領として勢力を広げていきました。
この地上の王となるのは彼しかいない、と誰もが思い始めていました。
そのときどこからか1人の男があらわれてサタンに戦いを挑んだのです。
男はサタンの持つ軍隊をたったひとりで打ち負かし彼らを地底の奥深くに封印しました……。

(C)SUNSOFT
(C)2016 D4Enterprise Co.,Ltd.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

スマホアクション「BTOOOM!オンライン(仮)」最新情報公開

 【21//2016】

スマホアクション「BTOOOM!オンライン(仮)」最新情報公開


アソビモは、Android/iOS用ステルスボンバーアクション「BTOOOM!オンライン(仮)」について、最新情報を公開した。
今回は、「キャラクター作成」についての情報が明らかになった。
配信開始時期は未定。
基本料金無料、ビジネスモデルは未定。


「BTOOOM!オンライン(仮)」は、「月間コミック@パンチ」で連載中の「BTOOOM」をモチーフとしたスマートフォン用アクションゲーム。
原作で描かれている生死をかけた戦いの「怖さ」と「緊張感」をリアルに体験しながら、BIM(爆弾)を駆使して多人数で戦う3D対戦ゲームで、「ステルスボンバーアクション(SBA)」というシステムを採用している。

■キャラクターの作成
プレーヤーは、「髪形」や「顔色」、「顔タイプ」などを自由に選択できる。
ボディ部分は、スライドバーの操作で、「身長」や「体重」、「胸のサイズ」まで細かく調整が可能なため、自分に似たキャラクターを作ることができる。
原作漫画に登場するキャラクターに似せられるキャラクターパーツも登場する予定となっている。


(C)井上淳哉2009/新潮社


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ナムコの次世代キャラカフェ「アニON」本店が秋葉原にオープン!『アイマス』&「アイカツ」カフェを同時展開

 【21//2016】

ナムコの次世代キャラカフェ「アニON」本店が秋葉原にオープン!『アイマス』&「アイカツ」カフェを同時展開


ナムコは、次世代キャラクターカフェ「アニON STATION AKIHABARA本店」を、東京・秋葉原にて2016年7月16日にオープンすると発表しました。


「アニON STATION」は、アニソンを基軸とした独自のプログラムを、声優のたまごたちによるスタッフがナビゲート。
作品ファン同士の交流や一体感を提供する、新しいスタイルのエンターテインメント施設です。

同社はこれまで、「アニON STATION」を国内6都市(札幌/新宿/渋谷/名古屋栄/なんばサテライト店/博多)に出店。
そしてこのたび秋葉原に、「アニON STATION AKIHABARA本店」を展開します。
この「アニON STATION AKIHABARA本店」では、多彩なアニメ作品とのコラボプログラムや、特定のレーベルに特化したプログラムを「コラボカフェ」として期間限定で開催するとのこと。

また、「施設内に最大3つの独立したプログラムを同時展開できるフレキシブルなルーム構成」や「アニメやゲーム関連の音楽を中心に展開するランティスによるショールーム開設」、「バンプレストの企画による、オリジナル限定コラボ商品の販売コーナーを設置」といった特徴も併せ持っており、“本店”の名にふさわしい旗艦店舗となります。

この「アニON STATION AKIHABARA本店」では、PS4ソフト『アイドルマスター プラチナスターズ』発売記念の「アイドルマスター プラチナスターズ コラボカフェin アニON STATION」と、「劇場版アイカツスターズ!」公開記念となる「アイカツスターズ!&アイカツ!オールスターズ! LIVEステーション」といった、キャラクターのコラボカフェを期間限定で開催。
いずれも、オープニングスペシャルイベントを予定しています。

なお、この2つのコラボカフェはそれぞれ別ルームでの開催となるほか、「アイドルマスター プラチナスターズ コラボカフェin アニON STATION」は、名古屋栄店、札幌店、博多店でも、7/20(水)~8/17(水)の期間限定で開催します。

■コラボカフェ「アイドルマスター プラチナスターズ コラボカフェ in アニON STATION」
・開催期間:2016年7月16日(土)~ 2016年8月31日(水)
・開催時間:11:00 ~ 23:30
・特設サイト:http://anion.jp/cblog/idolmaster_platinum-stars/
※7月1日(金)より特設サイトにて予約受付開始(予定)
■コラボカフェ「アイカツスターズ!&アイカツ!オールスターズ! LIVEステーション」
・開催期間:2016年7月19日(火)~ 2016年8月31日(水)
・開催時間:11:00 ~ 23:30
・特設サイト:http://anion.jp/cblog/aikatsu/
※7月1日(金)より特設サイトにて予約受付開始(予定)
(C)窪岡俊之
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
(C)2016 BNP/BANDAI, AIKATSU STARS THE MOVIE


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る