2016 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 07

究極のバットマン体験をVRで!─『バットマン:アーカム VR』プレイレポ&インタビュー

 【22//2016】

究極のバットマン体験をVRで!─『バットマン:アーカム VR』プレイレポ&インタビュー


2016年10月13日の「PlayStation VR」のローンチにあわせて発売予定の『バットマン:アーカム VR』。
「究極のバットマン体験」をVRによってさらなる究極へ─と題された本作は、新しいアーカムの物語とゴッサム・シティをバットマンの目を通して体験できるアドベンチャーゲームとなっています。
今回は、メディア向けに行われた体験会でのプレイレポートと開発者インタビューをお届けします。


体験できたのは、バットマンに変身する流れが体験できるデモと、バットマンとして殺人現場を捜査するデモの2種類です。
操作は、左右のPS Moveモーションコントローラをバットマンの手に見立て、トリガーを使って物やガジェットをつかむことができます。
移動は中央にあるMoveボタンを押してテレポートで行います。
移動は3D酔いを無くすために簡単にする一方、両手のコントローラによる直感的な操作で辺りを調べられるので、作品への没入感は高くなっています。

バットマンに変身する流れが体験できるデモは、ブルース・ウェインの邸宅からスタート。
執事のアルフレッドから鍵を受け取り、ピアノを開けて鍵盤を触るとエレベーターが作動し、地下に潜っていきます。
バットマンではおなじみのガジェットである、グラップルガンやバットラングの操作チュートリアルを受けて、自身の腰に装着。
使用する際は腰からトリガーを引き取り出すので、まさにバットマンになりきった気分を体験できます。
さらにマスクをかぶって鏡をのぞくと、そこには憧れのバットマンの姿が。
PS Moveコントローラの動きに合わせて鏡の中のバットマンも動くので、かっこいいポーズからおちゃめなポーズまで自由自在……まさにバットマン体験です。

続いての、バットマンとして殺人現場を捜査するデモでは、VRで再現されたゴッサム・シティの一角で起きた事件を調査していきます。
まず現場の調査のため、腰に装着しているデバイスで被害者をスキャン。
すると、犯行の映像がその場に再現され、デバイスを左右にひねることで犯行の様子を早送り・巻き戻し・一時停止できます。
この機能を利用して、被害者が負った怪我や死因となった状況を特定し、容疑者の指紋を採取していきます。
ゴッサム・シティの薄暗い雰囲気や目の前で繰り広げられる格闘戦など世界観にリアリティがあり、まさにその場に自分が立っているような感覚を受けました。
最後にグラップルガンで現場から離脱して、デモは終了となりました。

デモ終了後、RocksteadyのBrand Marketing ProducerのDax Ginn氏にもお話を伺うことができました。

──本作はどのようなプレイ感覚をもったゲームですか?
Dax Ginn氏(以下、Ginn):犯罪を解決する探偵としてのバットマンにフォーカスをしたゲームです。
しかし、物語の展開がスローというわけではないので、殺人ミステリーのような感覚でプレイできます。

──探索というゲーム性に落ち着いた理由はなんですか?
Ginn:VRで重要なのは、プレイヤーに不快な思いをさせないことです。
具体的にはVR酔いや3D酔いを感じないようにしたかったので、開発の序盤でアクション要素を取り除くことを決めました。
そのため、安定性がある知的なゲームになっています。

──インタラクティブな要素がすごく強い作品だと感じたのですが、操作へのこだわりはありますか?
Ginn:没入感を強化したかったので、「触れられるようなもの」には触れられます。
スイッチなら押せる、引き出しなら出して見られる、ピアノなら弾けるなどですね。
バットケイブにあったバットコンピューターのボタンも、製品版ではいろいろ押せるようになっていますよ。
やはり触れないと意味がありませんからね。

──本作のゲームボリュームについて教えてください。

Ginn:メインストーリーが60分、加えてサブプロットや収集要素などが60分から90分ぐらいになっています。
映画のようなゲームを目指していたので、映画サイズで楽しめる内容です。

──最後に、楽しみにしているファンに向けて一言お願いします。

Ginn:ディベロッパーとしてはVRの強みを活かしたいと考えているので、新しい技術やプラットフォームを使って開発を続けてきました。
2016年10月13日のPlayStation VRローンチタイトルとして発売を予定しているので、楽しみにしていてください。

──ありがとうございました。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

トランスできるサイバーシューティングゲーム『Rez Infinite』プレイレポ

 【22//2016】

トランスできるサイバーシューティングゲーム『Rez Infinite』プレイレポ


2016年10月13日の「PlayStation VR」ローンチにあわせて発売予定の、共感覚シューティングゲーム『Rez Infinite』。
2001年にPS2/ドリームキャスト向けに発売されたシューティングゲーム『Rez』が、15年の時を経てPlayStation VRに対応したことで、より音楽に合わせた触覚を実現したタイトルです。
先日行われたメディア向け体験会では、独特の心地よさを持った本作を体験できましたのでプレイレポをお届けします。


『Rez Infinite』においてプレイヤーはサイバースペースのハッカーとなり、空間を進みながらウィルスである敵を倒していきます。
操作はとてもシンプルで、PlayStation VRを装着して首を振って視点を操作しながらウィルスをロックオンし、コントローラのXボタンで撃破していきます。
一度に最大8体までロックオン可能なので、1体ずつ倒してもよし、一度に複数撃破して爽快感を味わうのもよしです。

レベルが進むごとにプレイヤーのアクション、映像、効果音のシンクロがパワーアップし、ハイスピードで3D空間を浮遊する感覚とプレイヤーが一体化していくのが本作の特徴。
はじめはウィルスを意識してロックオンしていたのですが、次第にその動作が快感になり、さらにはごく自然な身体の動きとして認識されるようになっていきます。
ステージごとにウィルス登場の演出やエフェクトが異なるので、次から次へとサイバー空間を旅するような楽しさもありました。

共感覚をコンセプトにしている作品なので、グラフィックだけでなくサウンドも心地よく、バックグラウンドで流れる楽曲、ウィルスをロックオンする音、撃破する音──すべてが合わさって1つの音楽になっており、身を委ねることでより本作をより感じることが可能です。
PlayStation VRとヘッドフォンによって没入感を演出するタイトルは多くありますが、『Rez Infinite』では感覚がプレイするにつれてゲームに馴染んでいき、まるで空間に取り込まれ包まれたような独特の体験ができました。

なお、『Rez Infinite』では、オリジナル版の全5エリアに加え、新たに「Area X」というステージが追加される予定となっています。
本作は「PlayStation VR」の120fps/3D音響対応と、通常のPS4版60fps/7.1ch音響対応の両方で遊ぶことができます。
浮遊感が心地よい未来型のシューティングゲームの発売は、PlayStation VRと同時です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ファイナルファンタジー XV VR EXPERIENCE』プレイレポ―巨大なベヒーモスを討伐し、ご褒美ドライブを堪能!

 【22//2016】

『ファイナルファンタジー XV VR EXPERIENCE』プレイレポ―巨大なベヒーモスを討伐し、ご褒美ドライブを堪能!


2016年9月30日に発売予定のPS4/Xbox One向けRPG『ファイナルファンタジーXV』を、E3イベント用にPSVRに対応させたデモ『ファイナルファンタジー XV VR EXPERIENCE』。
本編とは異なり、主人公にプロンプトを据えた本作は、彼の武器である銃を使用したシューティングアクションゲームとなっています。
メディア向けに行われた体験会では、ノクティスたちと共闘してベヒーモスとの激しい戦いに挑むパートと、シドニーとドライブをするパートをプレイできました。


ベヒーモスとのバトルは、ノクティスや仲間のイグニス、グラディオラスが近接攻撃を行うなか、プレイヤーはプロンプトを操作して後方から銃で射撃を行います。
操作は首を動かしてエイム、PS Moveコントローラのトリガーで射撃、Moveボタンでワープし攻撃を回避するというシンプルなもの。
標的であるベヒーモスは巨体なため、上下左右に激しく頭を振ってエイムをする必要はなく、VR酔いはしにくい仕様となっています。

今回プレイしたデモでは、プレイヤーであるプロンプトは攻撃を受けても倒されることはないため、自由に立ちまわることができます。
遠くから攻撃できる銃の特性を活かして、ワープを使いベヒーモスの攻撃を回避しながら遠距離攻撃を重ねていくもよし。
一方、近くから射撃をするとベヒーモスの大きさや咆哮の激しさを感じることができ、リアルなグラフィックも相まって非常に迫力のあるバトルを楽しむことができました。
一定時間ダメージを与えるとベヒーモスは転倒するので、その隙に撃ちまくると大ダメージを与えることも可能です。

無事にベヒーモスを討伐するとシーンが切り替わり、シドニーが運転する車の助手席に乗ってドライブを楽しめます。
360度全方向に景色が広がり、時々対向車もやってくるため、本当にその場をドライブしているような感覚になり、左ハンドル車のためちょっとした海外旅行をしている気分にもなれました。
また、当然気になる運転席のシドニーの胸元を覗き込もうとすると、「どうしたの?」といった表情で見られてしまい、思わず「なんでもありません!」とすごすご座席に戻ってしまう恥ずかしい体験もできます。

爽快感のあるシューティングアクションと、ドキドキのドライブが楽しめた『ファイナルファンタジー XV VR EXPERIENCE』。
『ファイナルファンタジーXV』の世界観を新たな形で体験できる本作のPlayStation VRへの対応方法は後日発表とのことなので、続報をお待ちください。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム” 6月12日~6月18日のオススメゲーム実況動画をピックアップして紹介!

 【22//2016】

“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム” 6月12日~6月18日のオススメゲーム実況動画をピックアップして紹介!


●たくたくさんの『少女偽談』ホラーゲーム実況が1位を獲得
KADOKAWAが運営するYouTubeのマルチチャンネルネットワーク“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”は、2016年6月12日~6月18日の週刊再生数ランキングとピックアップ動画を公開した。

----------
ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリームでは、ゲームがもたらすゲーム体験やゲーム文化を、YouTubeの動画クリエイトを通じて世に伝える施策を展開しています。
一般の動画クリエイターとファミ通、電撃が手を取り、“ゲームはこんなにも面白い!”ということを、KADOKAWAが運営するYouTubeのマルチチャンネルネットワーク“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”によって盛り上げていきます。

今回は、“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”に紐づいている動画のなかから、2016年6月12日から2016年6月18日の期間内に大きな注目を集めた動画をピックアップして紹介。
また、期間中に再生回数の多かった動画をランキング形式でお届けします。

■今週の運営チームピックアップ動画(集計期間:2016年6月12日~2016年6月18日)
集計期間内の動画の中から、“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”が面白い!と感じたオススメ動画をピックアップ。
動画の注目点や他の動画では見られないユニークなポイントなどを紹介していきます。

<動画1>
イラストレイターの精神世界part2
“波乱”さんによるホラーゲーム『Leyers of Fear』を実況するシリーズ動画第2弾。
ゲームそのものの怖さはもちろん、実況者のリアクションや恐れおののきながらのプレイがさらなる恐怖を演出します。
暑さが本番になるこの季節、体の芯から冷やされるホラーゲーム実況で涼んではいかがでしょうか?
※チャンネル名 波乱一家のゲームチャンネル!

<動画2>
#1ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり
シリーズ最新作『ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言と終わり』を“だいだら”さんが実況プレイ。
モンスターの大軍をなぎ倒すという無双ゲームならではの爽快感に加え、だいだらさん特有の軽快なトークが魅力のシリーズ動画になっています。
さあ、一緒にだいだらさんと冒険の旅を楽しみましょう。

※チャンネル名 だいだら実況局in YouTube

<動画3>
UNDER TALE
“だれも死ぬ必要がないRPG”として注目を集める『Undertale』を“もいか”さんが実況する動画です。
本作はRPGでありながら、立ちはだかるモンスターを倒さずにクリアすることもできる、というのが特徴。
また、ドッド絵で描かれた個性的なキャラクターたちがくり広げる、どこか温かみのあるストーリーも魅力の1つ。
そんな懐かしさのなかに新しさが感じられる本作をもいかさんが感情豊かに実況。
今後の展開がとても気になる動画になっています。

※チャンネル名 もいかゲーム実況局

<動画4>
前が見えない恐怖のマリオカート64キノコカップ編
『スーパーマリオカート』を視野が狭くなった状態でプレイしていく“ベガンダム”さんのシリーズ動画。
今回はいつものルールで『マリオカート64』のキノコカップに出場します。
3Dとなった本作ではコースの進行方向が分からなったり、画面構成の関係から自分の順位やアイテムも見えなったりと、縛りプレイの難易度もレベルアップ。
自らの記憶力と想像力、カンや運など、持てる力をフルに使ってレースに挑む姿は必見です!
※チャンネル名 きまぐれベガンダム

■ファミ通&電撃オススメ動画(集計期間:2016年6月12日~2016年6月18日)
“ファミ通”と“電撃”、そして“ゲーム実況エクストリーム”に関連するチャンネルのなかから、上記集計期間内に大きな注目を集めていたオススメの動画をご紹介していきます。

<今週のファミ通関連オススメ動画>
小さいころに遊んだことがあるはず!昔懐かしいおはじき遊び風陣取りゲーム『OLO』#1
ファミ通関連動画からは、注目のアプリゲームを紹介する「毎日ほぼ15時」をピックアップ。
今回は昔懐かしいおはじき遊びが楽しめる『OLO』を、ファミ通Appスタッフがプレイします。
“おはじきを飛ばす”だけという、いたってシンプルなルールながら、奥深い駆け引きが楽しめる本作。
パート2まで続くという、想像以上にハマってしまったスタッフたちのアツい対戦をお楽しみください。

※チャンネル名 ファミ通App

<今週の電撃オンラインオススメ動画>
常に笑顔でバイオハザード7体験版を実況プレイ!
電撃オンライン関連動画からは、ルパン小島による『バイオハザード7』体験版の実況プレイを紹介します。
タイトル通り常に笑顔を公約するルパン小島ですが、ヘッドホン&部屋を真っ暗という状況に、プレイ前から言い訳が続々……。
果たしてルパン小島は公約を守り、無事クリアすることはできるのでしょうか?
※チャンネル名 電撃オンライン

<今週のゲーム実況エクストリーム関連オススメ動画>
単発実況~悲劇を生んだ校長の欲望~
学校経営のシミュレーションゲーム『学校をつくろう!!』を“コツメコ”さんが実況プレイ。
新学期前日に校舎を建てるといったクレイジーな展開にツッコミつつ、“虎対馬固”校長の学校経営がスタートします。
校内を歩きながら生徒の意見に耳を傾けるなど、フレンドリーさを前面に押し出した虎対馬固校長。
順調な滑り出しに見えたのも束の間、なぜか女性職員のトイレに入る、市長からなぜか500万円の寄付をもらうなど、プレイヤーの欲望にツッコミを入れたくなる場面も。
単発実況ということですが、続きが見たくなる動画になっています。

※チャンネル名 コツメコ実況コッツァンネル

■週間動画ランキング(集計期間:2016年6月12日~2016年6月18日)
上記集計期間内の動画のなかから、再生回数の多かった動画上位3つをピックアップ。
各動画の基本情報に加え、動画の見どころも合わせてお知らせします。
(ファミ通、電撃関連動画はランキングから除外しています。

<1位>
#2少女偽談 ホラーゲーム実況
ランキング常連の“たくたく”さんによるホラーゲーム実況です。
今回は現実と虚構をさまよう『少女偽談』をプレイ。
ドット絵で描かれたグラフィックはとても作り込まれており、実況者のメリハリが効いたトークも相まって、ゲームの雰囲気を盛り上げます。
追いかけまわされるシーンなど見どころも満載。
たくたくさんと一緒にホラー要素を楽しみながら、謎を解き明かしましょう。

※チャンネル名 たくたく/takutaku

<2位>
こんな転落あるのか今から始めるマリオカート8 #12
“こーすけ”さんによる『マリオカート8』実況シリーズ。
第8弾ということでスタートダッシュからカンペキ、と言いたいところですが、しばらくぶりのプレイということもあり苦戦を強いられる展開に。
レースを重ねるごとに順位を上げていきますが、最終レースではまさかのどんでん返しが。
その結末はぜひ自分の目で確認してください。

※チャンネル名 こーすけ(最終兵器俺達)

<3位>
TCG歴20年超の17歳がハースストーンでレジェンド3桁以内を目指す
TCG歴20年越えの永遠の17歳“茶々茶”さんが実況する『HEARTH STONE』。
タイトル通りランキング3桁を目指し、対戦をくり広げていきます。
女性らしいまったりとしたトークが続きますが、そのプレイングスキルは本物。
現在4000弱のランクをどこまで上げることができるのでしょうか?
※チャンネル名 なまやらいぶ
----------
■ゲーム実況エクストリーム運営チームからのお知らせ
第18回 えんため大賞ゲーム実況部門、絶賛募集中です。
ゲームに関する動画であれば内容(動画の長さ、実況やテロップの有無)は自由です。
また、YouTubeポリシーに反しなければ、新・旧・インディーズ問わず全てのゲームをプレイ可能です。
皆様のゲーム愛のある作品を心よりお待ちしています!
応募要項はコチラ
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/gamelive.html
youtubeポリシーはコチラ
https://www.youtube.com/yt/policyandsafety/ja/policy.html
応募資格
■「ゲーム実況エクストリーム」へ加入していること
■年齢・性別・国籍・プロ・アマ問いません。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

新刊「大塚明夫の声優塾」6月23日発売 ― いやぁ、上手だね…。こういう人が深夜のアニメに出て、そしてどんどん消えていくんだ

 【22//2016】

新刊「大塚明夫の声優塾」6月23日発売 ― いやぁ、上手だね…。こういう人が深夜のアニメに出て、そしてどんどん消えていくんだ


星海社は、新刊「大塚明夫の声優塾」を6月23日に発売します。

数多くのアニメや映画・ドラマの吹き替えなどで活躍している大塚明夫さん。
ゲーム作品にも多数関わっており、『メタルギアソリッド』シリーズの主人公“ソリッド・スネーク”を担当していることでも広く知られています。
そんな大塚さんが実践的な演技・役者論を語る「大塚明夫の声優塾」が、今週の木曜日にリリースされます。

声優業界をよく知るがゆえに、大塚さんは声優志望者たち向けて「声優だけはやめておけ」と繰り返してきましたが、それでも夢を追いかける者が後を絶ちません。
「これだけ言ってもあきらめられないやつらのために、できることがあるなら」と思い立った大塚さんが、一夜限りの声優塾を開講。
全国から集まった16人の生徒と対峙したその貴重な記録が、この「大塚明夫の声優塾」に凝縮されています。

声優を目指す方だけでなく、すべての芸道を往くものに贈る、路傍の石で終わらないための実践的演技・役者論にじっくりと目を通せる「大塚明夫の声優塾」。
「埋没するな。
馬群に沈むぞ」「いやぁ、上手だね…。
こういう人が深夜のアニメに出て、そしてどんどん消えていくんだ」などの言葉からは、大塚さんならではの重みと想いが伝わってきます。
心に響いた方は、「大塚明夫の声優塾」を手に取ってみてはいかがでしょうか。

星海社新書『大塚明夫の声優塾』(大塚明夫)見本到着です。
声優だけではない、すべての芸道を往くものに贈る、路傍の石で終わらないための実践的演技・役者論!https://t.co/Vsnc6TEr0E #ジセダイ pic.twitter.com/KNQqSnieR5— 星海社 (@seikaisha) 2016年6月20日
COPYRIGHT (C) STAR SEAS COMPANY All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『モンスターハンター』と“ぐでたま”のコラボTシャツ第2弾が登場

 【22//2016】

『モンスターハンター』と“ぐでたま”のコラボTシャツ第2弾が登場


●『モンハン』の世界観にデフォルメされた“ぐでたま”Tシャツ第2弾
カプコンの人気ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター』シリーズと、サンリオのキャラクター“ぐでたま”のコラボレーションTシャツ第2弾が、“ファッションセンターしまむら”に登場。
今回のコラボTシャツは、シンプルな線画ながら味わい深いタッチのデザインがとってもキュート! この夏は“「モンスターハンター」×『ぐでたま』 Tシャツ”を着て一狩りいこうぜ!!

・素材:綿天竺 綿100%
・色:ホワイト
・サイズ:M/L/LL
・品番:M(232-0082)/L(232-0087)/LL(232-0092)
商品名:「モンスターハンター」×『ぐでたま』 Tシャツ
発売日:発売中
価格:980円(税込)
発売元:株式会社カイタックファミリー(TEL:0120-66-2240)
取扱先:ファッションセンターしまむら


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「アイドルマスター プラチナスターズ」キャラクター第4弾PV公開

 【22//2016】

「アイドルマスター プラチナスターズ」キャラクター第4弾PV公開


バンダイナムコエンターテインメントは、7月28日に発売予定のプレイステーション 4用アイドル育成ライブゲーム「アイドルマスター プラチナスターズ」のキャラクターPV第4弾「天海春香」を公開した。


PVでは、「いつか胸を張って『アイドル』と言えるようになりたい」、そんな想いを形に変えるため、夢に向かって歩き始めた明るくまっすぐな女の子「天海春香」が新曲「HAPPY!」を歌い、踊る姿を見ることができる。

Amazonで購入:アイドルマスター プラチナスターズアイドルマスター プラチナスターズ プラチナBOX(C)窪岡俊之
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PS4/Steamで「PAC-MAN 256」配信開始

 【22//2016】

PS4/Steamで「PAC-MAN 256」配信開始


バンダイナムコエンターテインメントはプレイステーション 4版/Steam版パックマンアクション「PAC-MAN256」を6月22日から配信を開始した。
価格は各800円(税別)。


「PAC-MAN256」は、オリジナル「パックマン」の基本ルールをベースに、迫りくるゴーストを避け、クッキーやフルーツを食べながら、上へ上へと目指すアクションゲーム。
モバイル版とは異なり、PS4/Steam版では、コントローラを人数分用意すれば4人同時プレイが可能となっている。

配信を記念して、トレーラーが公開された。

■関連タイトル値下げ
同作の配信開始を記念して、「PSP版『ナムコミュージアム』Vol.1、Vol.2」、PS3/WiiU版「パックワールド」、PS3/Xbox360/WiiU版「パックワールド2」のダウンロード版の価格が改定された。

詳細は以下の通り。

■アーケードゲーム4タイトル配信中
ぱっと見ただけで遊び方と面白さがわかるバンダイナムコの名作アーケードゲーム「PAC-MAN」、「Ms. PAC-MAN」、「GALAGA」、「DIG DUG」の4タイトルが、PS4、XboxOne、Steamダウンロード専用ソフトとして配信されている。
価格は各500円(税別)。
3-in-1パック(パックマン、ギャラガ、ディグダグ)は1,000円(税別)。

詳しくは専用サイトで確認してほしい。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc
(C)2014-2016Hipster Whale Pty Ltd


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『Scalebound(スケイルバウンド)』神谷英樹氏とJP氏にマルチプレイと超巨大ボス戦について聞く!

 【22//2016】

『Scalebound(スケイルバウンド)』神谷英樹氏とJP氏にマルチプレイと超巨大ボス戦について聞く! 


●最大4組のドルー&トゥバンが入り乱れるマルチプレイ!
E3会期に合わせ、2016年6月13日(現地時間)に、アメリカ・ロサンゼルスでマイクロソフトが主催する“Xbox E3 ブリーフィング”が開催。
そこでマルチプレイを主軸に置いたプレゼンテーションを行った『Scalebound(スケイルバウンド)』(以下、『スケイルバウンド』)について、開発の中軸を担うおふたりに話をうかがった。

――今回の発表で、新しいトレーラーが公開されましたね。
4人のプレイヤーによるマルチプレイは大迫力でした。

神谷トレーラーでは、ドルーが4人、ドラゴンも4体、同じ世界で戦っていましたよね。
あれはゲーム的な都合ではなくて、そこにちゃんと理由があるんです。
トレーラーで最後に4人が飛び上がって、一瞬ひとつになっているのも、設定的な意味があります。
そこは丁寧に説明したいところで、今後紹介していきます。

――ドルーとトゥバンのペアが何組もいる、そういった世界だと。
今回の発表内容を、マルチプレイを中心としたものにしたのには理由があったのでしょうか。

神谷マルチは、企画を立ち上げたときから考えていた重要な要素です。
とはいえ、順を追って紹介していかないとゲーム性を理解してもらえないので、これまではあまり出してこなかったんですね。
今回ようやく、ボス戦とマルチプレイという組み合わせをお披露目することができました。
ちなみにボス戦だけをピックアップしていますが、本来は広いフィールドを冒険して、ダンジョンを見つけて、そこに入るとモンスターがつぎつぎ出てきて、最後にはボスがいる。
そういう構成になっています。

――マルチプレイは、どのような仕組みになっているのか気になります。
ストーリーと切り離されたモードなのでしょうか?
神谷ゲーム自体は、僕が手掛けた『大神』のように、ストーリーを追っていくスタイルなんですが、その冒険のすべてにおいて、ほかのプレイヤーとマルチプレイで協力できます。
フィールドにはふつうにほかのプレイヤーがいて、その中から最大4組までのパーティーを組み、いつでもどこでもいっしょに戦えます。

――MMORPG(多人数同時参加型オンラインRPG)みたいですね。

JPロビー式のマッチングにはしたくなかったんですよ。
技術も進んでいるし、もっとシームレスな体験を提供したいんです。
おもしろいのが、Xbox Liveは、ユーザーの状態を見られるところ。
そのため、“このプレイヤーがあいているから、同じフィールドに送り出してマッチングさせよう”というのではなく、“どういうユーザーの組み合わせだったらおもしろいプレイになるか”を、システム側で考えられる。
そういう研究もしているところです。
今回、マイクロソフトとパートナーシップを組む理由のひとつは、プラットフォームレベルでそうした試みをいっしょにやっていけるからでもあります。

神谷『スケイルバウンド』は、ドラゴンをカスタマイズできるのも大きな魅力なんですが、そういうところもマッチングの条件にしようと思っていて。

――似たタイプが同じサーバーに集まらないようにするとか?
神谷こいつは守りが堅いとか、こっちはスピードタイプだとか、カスタマイズ次第でみんな能力が違うので、バランスを見たり、より冒険がおもしろくなるパーティーが組めるようにしていきたいなと。

――オンライン必須なのでしょうか。

神谷いえ、ネットを止められちゃった人でも遊べます(笑)。
やはり、プレイヤー個々のスタイルがあるので、ひとりでも遊べるように調整したいなと思って。
ただ、4人で遊んだほうが、俺は尻尾を叩く、自分は弱点を攻める、といったように役割分担しながらの遊びが楽しめるので、そこを体験してほしいですけどね。
4人でプレイすると、部位破壊が狙いやすくなって、その部位からアイテムが手に入ったりということもあります。

――今回の発表では、あの巨大ボスも見どころでしたね。

JPgamescomでは、ドラゴンのサイズ感で展開される、カマキリ(※コードネーム)とのバトルをお見せしていました。
そして今回、ドラゴン以上のサイズ感を体験できるバトルとして、スコーピオン(※コードネーム)戦を公開しました。

――スコーピオンというのは、トレーラーに出てきたあのカニっぽいヤツ……?
JPそう、それが……自分たちはずっと、3本の尾を持つスコーピオンとして認識していたので、ユーザーからカニと言われ、衝撃を受けています。
でも「ああ、確かにカニだなあ」って(笑)。

神谷何の話だよ、いらんだろ!(笑)。
いまの全部カットで。

JPまあまあ(笑)。

――(笑)。

JPトレーラーをじっくり見ると、ドルーたちもいろいろな武器を使っているし、ドラゴンも火や氷、雷など属性のブレスを放っています。
そうしたところからも、カスタマイズの一端を見られるんじゃないかなと。

――そういえば、ドルーは弓で攻撃していました。
効いているように見えなかったんですが、やはり変身してドラゴンフォームにならないと、人の身ではつらいんでしょうか。

神谷じつはあれ、いちばん弱い弓を持ってきちゃって……。
お金をかけていい弓を買えば、もうちょっとマシになります(苦笑)。
ただやはり、ドルーは人間なので、ああいう場面ではトゥバンと力を合わせて戦うのがセオリーになります。
『スケイルバウンド』は、いままで僕が作ってきたゲームのように、スーパーヒーローが主役なわけではなく、人間らしさ、人間くささを表現しようとしているゲーム。
バトルは人間であるドルーには荷が重いので、ドラゴンと協力していくわけです。

――具体的には、どんな協力ができるんでしょうか。

神谷まず、攻撃しろとか、ブレスを吐けといった命令を出せます。
これは詳細なものではなく、比較的大雑把なんですが、それも味になっていて。
ほかにもアイデアはいろいろとあります。

JPトゥバンに乗って敵を攻撃するドラゴンライドも、今回初めてお見せした要素です。
また、ドルーがトゥバンに指示するだけでなく、トゥバンがドルーにコミュニケ―ションを取ってくる場面もあります。
トレーラーでは、尻尾を使ってドルーを高所に跳ね上げていますが、あれはドラゴンのAIが状況を見ていて、そういう提案をしてくるということなんです。
ふたりのあいだには絆があり、双方向のコミュニケーションが取れています。

――ふたりの絆の強さが、システムにも落とし込まれているんですね。

JPほかにもたくさんの魅力が詰まっているんですが、5分の映像ではとても伝えられませんでしたね。

神谷今回のトレーラーも、ステージ用にだいぶはしょってるよね。
本来なら、ボス戦が5分で終わるわけない(笑)。
攻撃ももっと多彩だし、ちゃんとした形でみんなにわかってもらえる届けかたをしたいな。

JPすごくレスポンスのいいゲームになっているので、ユーザーに触れてもらう機会は必ず作ります。

――ユーザーが触れる機会があるんですね。
それはいつですか?
JPそれはまだ言えません(笑)。
『スケイルバウンド』は、プラチナゲームズにとっていちばん大きなタイトルです。
これまでもつねにそれを意識して、発表内容も検討してきています。
アクションRPGというジャンル的に、短い時間でゲーム性を伝えるのは難しいこともあり、やりかたを含め検討しているところです。

神谷そこは我々がいままでやってきたゲームと違うところだよね。
アクションRPGの、RPGの部分は5分や10分じゃわからないから。
そうそう、「プラチナゲームズと言えばアクションですが、なぜRPGを?」とよく聞かれるんです。
『デビル メイ クライ』や『ベヨネッタ』が、印象としてもセールス的にも際立つから、そこのイメージがあると思うんだけど。
でも僕のキャリアで言えば、『ビューティフル ジョー』や『The Wonderful 101(ザ・ワンダフル ワン・オー・ワン)』、それから『大神』と、“スタイリッシュアクションではないもの”も作ってるでしょと。
『スケイルバウンド』は僕にとって“初の挑戦”と言われるけど、そういうことではないというのを、この狼(『大神』)Tシャツで主張してます(笑)。

――ぜんっぜん気づきませんでしたが……おっしゃりたいことはわかりました(笑)。

神谷『スケイルバウンド』は、僕のキャリアの延長上にある、バラエティーに富んだ、新しいゲームになっているのでぜひ期待してもらえれば。
いつも通り、高いクオリティーを目指して日々がんばっています。
ひとつよしなに(笑)。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ナムコ、「アニON STATION AKIHABARA本店」オープン決定

 【22//2016】

ナムコ、「アニON STATION AKIHABARA本店」オープン決定


ナムコは、次世代キャラクターカフェ「アニON STATION AKIHABARA本店」を7月16日に、東京・秋葉原にオープンする。
営業時間は11時から23時まで。

「アニON STATION」は、主にアニメ作品で使用される主題歌や挿入歌、イメージソングなどの歌曲や楽曲(通称・アニソン)を基軸とし、声優のたまごたちがスタッフとしてナビゲートするなか、作品ファン同士の交流が図れる場所として、現在国内6カ所(札幌、新宿、渋谷、名古屋栄、なんばサテライト店、博多)で営業している。

オープンする「アニON STATION AKIHABARA 本店」は、施設内に最大3つの独立したプログラムを同時展開できるフレキシブルなルームも開設し、多彩なアニメ作品とのプログラムや、特定のレーベルに特化したプログラムを「コラボカフェ」として期間限定で開催していく予定。

■コラボカフェを紹介!□PS4「アイドルマスタープラチナスターズ」発売記念タイトル
アイドルマスタープラチナスターズコラボカフェinアニ ON STATION
・開催期間:7月16日~8月31日
・開催時間:11時~23時30分
・特設サイト:http://anion.jp/cblog/idolmaster_platinum-stars/
□劇場版アイカツスターズ!公開記念タイトル
アイカツスターズ!&アイカツ!オールスターズ! LIVE ステーション
・開催期間:7月19日~8月31日
・開催時間:11時~23時30分
・特設サイト:http://anion.jp/cblog/aikatsu/
※7月1日より特設サイトにて予約受付開始(予定)
※名古屋栄店、札幌店、博多店でも、7月20~8月17日の期間限定で開催される。

■コラボイベントを紹介□「一番くじプレミアム「艦これ」‐真夏の艦娘だらけの水泳大会!‐」発売記念
「艦これ」×一番カフェ「秋葉原泊地」艦娘だらけの海の家
「アニ ON STATION AKIHABARA 本店」は、バンプレストが展開するくじシリーズ「一番くじプレミアム艦これ‐真夏の艦娘だらけの水泳大会‐」とコラボイベントを開催する。
利用料金は入場無料のワンドリンク制。

このイベントでは、秋葉原に南国風の“海の家”をオープンし、カレー、焼きそば、艦娘をイメージしたドリンクなど、海の家らしいフードメニューの販売や、「艦娘だらけの海の家Tシャツ」に「艦娘だらけの海の家マフラータオル」(10種)などの物販も行なう。
艦娘たちのはじける水着姿を眺めながら「艦これ」の世界観を楽しむことができるイベントとなる。

・開催期間:7月19日~8月31日
・開催場所:「アニ ON STATION AKIHABARA 本店」
・開催時間:11時~23時
・利用料金:入場無料・ワンドリンク制
□コラボ関連商品
「一番くじプレミアム「艦これ」‐真夏の艦娘だらけの水泳大会!‐」と題して、コラボ関連商品を8月27日より順次ローソン、書店、ホビーショップ、ゲームセンターなどで発売していく。
価格は1回830円(税込)。

商品情報は「バンプレナビ」にて順次公開される予定になっている。

(C)2016 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.
(C)窪岡俊之 cBANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
(C)2016 BNP/BANDAI, AIKATSU STARS THE MOVIE
(C)2016 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る