2016 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 07

ファミ通 第4代ゲーマーズエンジェルが、奥谷楓さん、十束おとはさんに決定!

 【26//2016】

ファミ通 第4代ゲーマーズエンジェルが、奥谷楓さん、十束おとはさんに決定!


●ふたりは今後、週刊ファミ通の誌面や配信番組などに登場予定!
ゲーム総合誌『週刊ファミ通』が創刊30周年を迎えたことを記念するイベント“ファミ通フェス2016”が、2016年6月26日に東京・ベルサール秋葉原にて開催。
本イベントで、ファミ通の読者モデルであるゲーマーズエンジェルの4代目が発表され、任命式が行われた。
第4代ゲーマーズエンジェルの候補者が決定
一次審査の書類変更を経て、ニコ生オーディションに参加した9名の中から、読者投票と編集部の審査によってグランプリに選出されたのは……奥谷楓さん、十束おとはさん!
初代の伊藤恵さん、2代目の鈴木咲さん、3代目の青木志貴さん&一木千洋さんに続く4代目のゲーマーズエンジェルとなったおふたり。
今後の活躍に期待です!!

■ニコニコ生放送で、ファミ通フェス2016の様子が視聴できます!
・ニコニコ公式生放送
※ファミ通フェス2016 イベントステージ
・ファミ通チャンネル
※ファミ通フェス2016 1階ステージ生中継! <前編>
※ファミ通フェス2016 1階ステージ生中継! <後編>
※ファミ通フェス特設サイト


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ファミ通フェスが閉幕、会場来場者数とネット視聴者数合わせて10万人を突破!

 【26//2016】

ファミ通フェスが閉幕、会場来場者数とネット視聴者数合わせて10万人を突破!


●30周年記念イベントが開催!
ゲーム総合誌『週刊ファミ通』が創刊30周年を迎えたことを記念するイベント“ファミ通フェス2016”が、本日2016年6月26日に東京・秋葉原のベルサール秋葉原にて、開催されました。
会場では、最新ゲームの試遊や編集者とのゲーム対決など、さまざま催しが実施。
また、ステージイベントはニコニコ生放送でも中継され、会場来場者数とニコニコ生放送の視聴者数をあわせて、10万人を超えるイベントとなりました。

1階では、最新ゲームの試遊や人気キャラクターの着ぐるみの撮影タイム、物販などが行われました。
その中でも注目を集めていたのは、発売日が2016年10月13日に決定したプレイステーション VR。
朝9時の整理券配布開始ととともに、すぐに予定人数に達してしまうほどの人気ぶり。
『メトロイドプライム フェデレーションフォース』、『世界一長い5分間』、『仁王』の3タイトルの試遊についても、絶えず列ができていて、大盛況でした。

地下1階では、ニコニコ生放送で配信中のファミ通ニコ生 声優チャンネル『今井麻美のニコニコSSG』、『原由実の○○放送局 大盛』、『青木瑠璃子のI have Controller』3番組のイベントや、4代目ゲーマーズエンジェルの任命式、ファミ通歴代編集長による座談会などが実施。
こちらも大勢のファンで賑わっていました。

なお、ステージイベントは、ニコニコ生放送のタイムシフトで視聴することができるので、ぜひチェックしてみてください!(※一部チャンネル会員向け放送あり)
・ニコニコ公式生放送
※ファミ通フェス2016 イベントステージ
・ファミ通チャンネル
※ファミ通フェス2016 1階ステージ生中継! <前編>
※ファミ通フェス2016 1階ステージ生中継! <後編>


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<小野憲史のゲーム時評>曲がり角を迎えた世界最大のゲーム展示会 ソニーと任天堂に携帯ゲームの展示なく

 【26//2016】

<小野憲史のゲーム時評>曲がり角を迎えた世界最大のゲーム展示会 ソニーと任天堂に携帯ゲームの展示なく


任天堂は2017年内に発売予定のWiiU用ソフト「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」の試遊展示に絞り込んだ。
また特設ステージではトークイベントとインターネット配信を連日開催した。
「ゼルダの伝説」をじっくりと体験してもらうため、ブース内では人数制限を実施した。
会期を通して長い行列ができていたが、展示の多様性は失われた。
携帯ゲーム機のニンテンドー3DSのソフト展示もなかったのも特徴だった。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ファミ通フェス、いよいよ本日6月26日開幕! 会場では最新ゲームの試遊やステージイベントが楽しめます!!

 【26//2016】

ファミ通フェス、いよいよ本日6月26日開幕! 会場では最新ゲームの試遊やステージイベントが楽しめます!!


●ニコニコ生放送での配信もありますよ
ゲーム総合誌『週刊ファミ通』が創刊30周年を迎えたことを記念するイベント“ファミ通フェス2016”が、本日6月26日9時50分、ついにスタートしました! 会場は東京・秋葉原のベルサール秋葉原。
入場料は無料で、18時まで実施予定です。

最新ゲームの試遊コーナーやさまざまなステージイベント、編集者とのゲーム大会、人気キャラクターの着ぐるみの撮影タイム、物販などなど、多彩な催しを企画しております。
ぜひ会場まで遊びに来てください!!
■イベント概要
名称:ファミ通フェス2016 ~30th Anniversary~
開催日時:2016年6月26日(日)9:50~18:00予定(VR整理券の配布は9:00~になります)
会場:ベルサール秋葉原1F・B1F
入場料:無料(声優ステージイベントは事前申し込み制で既に締切となっております)
主催:カドカワ株式会社
■PlayStation VRや新作ゲームタイトルの試遊ができます!
※PlayStation VRの試遊については、当日9時より先着順で体験整理券を配布しています(規定枚数に達し次第、配布終了)。
※PS VRの対象年齢は12歳以上となります。
12歳未満のお子様はVRヘッドセットを使用できません。
あらかじめご了承ください。

・PlayStation VR 試遊可能コンテンツ
『サマーレッスン』※2014 テックデモ版
『Rez Infinite』
『The London Heist』
『PlayStation VR“シネマティックモード”機能体験』
・話題の新作タイトルも試遊可能!
『メトロイドプライム フェデレーションフォース』
『世界一長い5分間』
『仁王』
■ニコニコ生放送でもイベントの様子が視聴できます!
・ニコニコ公式生放送
※ファミ通フェス2016 イベントステージ
・ファミ通チャンネル
※ファミ通フェス2016 1階ステージ生中継! <前編>
※ファミ通フェス2016 1階ステージ生中継! <後編>
※イベント特設サイト


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“次世代ワールドホビーフェア '16 Summer”が幕張メッセにて開催!! 有野課長も駆けつけた、人気のホビーとゲームの祭典をリポート

 【26//2016】

“次世代ワールドホビーフェア '16 Summer”が幕張メッセにて開催!! 有野課長も駆けつけた、人気のホビーとゲームの祭典をリポート


文・取材・撮影:ライター イズミロボ・ササ
●新作ゲームをいち早く体験プレイ!
2016年6月25日、26日に、千葉県の幕張メッセで、“次世代ワールドホビーフェア '16 Summer”が開催。
さまざまなゲーム・ホビーが集う本イベントの初日の模様を、出展社のブースリポートを中心にお届けしよう。
記事前半はゲームメーカーをメインに、後半はおもちゃ系メーカーなどをメインに紹介する。

■カプコン
7月7日稼動予定のアーケード向け『モンスターハンター スピリッツ 狩魂 02弾 山神と電影』と、10月8日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター ストーリー』が試遊できたカプコンブース。
体験プレイした人には、ステッカーや限定オリジナルカードなどのスペシャルグッズがプレゼントされた。

■ガンホー・オンライン・エンターテイメント
ガンホーブースは、大注目のニンテンドー3DS用ソフト『パズドラクロス 神の章/龍の章』一色。
体験プレイコーナーを大々的に展開したほか、ステージではゲストと来場者との対戦バトルで、その魅力をアピールした。

■セガ・インタラクティブ
セガブースでは、『新甲虫王者ムシキング』の最新弾をいち早く体験できた。
また“WHF CUP”と題した大会も開催され、多くの参加者が自慢のデッキでバトルにチャレンジしていた。

■ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ソニー・インタラクティブエンタテインメントのイチオシは今回も『マインクラフト』。
ステージでは“マイクラ部 夏の大運動会”が開催され、参加プレイヤーが赤白のチームに分かれての集団バトルが展開された。
ステージには、もえちゃんやメカハカセなど、おなじみのキャラクターが登場。
バトルを大いに盛り上げた
■タカラトミーアーツ
最新アーケードマシン『ポケモンガオーレ』の先行体験会を実施していたタカラトミーアーツブース。
来場者は超巨大モニターで、2vs2の大迫力ポケモンバトルをいち早く味わえることができた。

■任天堂
任天堂ブースで目立っていたのは『Splatoon(スプラトゥーン)』。
小学生以下限定の大会“ウデマエチャレンジ”が開催され、3連勝達成者には特製Tシャツがプレゼントされた。
またイベントステージでは、『マリオ&ソニック AT リオオリンピックTM』、『星のカービィ ロボボプラネット』、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』などの注目作をアピール。
『ポケットモンスター 赤・緑』のステージでは、ポケモン151匹のコンプリートに挑戦中の有野課長もゲストとして登場し、大いに盛り上がった。

■バンダイナムコエンターテインメント
ブースのメインステージでは、アーケードゲーム『太鼓の達人』の、小学生以下部門の予選大会を開催。
また好評発売中のニンテンドー3DS用ソフト『太鼓の達人 ドコドン!ミステリーアドベンチャー』ほか、ダウンロード専用ソフト『みつけて!おじぽっくる+(プラス)』や『棒人間チャレンジ!』が遊べるなど、体験プレイコーナーも充実していた。

■ポケモン
7月16日公開の映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』を全面に押し出していたポケモンブースでは、最新映像の公開に加え、映画の世界を体験できるアトラクションも設置。
幻のポケモン・ボルケニオンがもらえるプレゼントコードが付いた特別前売券もブースで販売されていた。
もちろん新作ゲーム『ポケットモンスター サン・ムーン』も強力アピール。
試遊コーナーこそなかったものの、ステージでは最新映像も公開され、来場者の注目を集めていた。

■レベルファイブ
レベルファイブのブースでは、発売目前の『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』を世界最速で体験できた。
試遊台は100台規模の大スケールだが、それでも希望者は終日ひっきりなしで大混雑だった。

●グッズ物販などのお楽しみも満載!
■エンスカイ
多くのキャラクターグッズを展示。
『妖怪ウォッチ』、『ポケモン』、『星のカービィ』などの人気作では、“カスタマイズシール”や“クムクムパズル”などの商品を展開している。

■キッズステーション
アニメをメインとした放送局・キッズステーションのブースでは、人気番組をテーマとしたクイズラリーを実施。
巨大モニターでは、この夏の注目番組もアピールされた。

■コロコロコミック
主催者ブースとしての出展となるコロコロコミック。
書籍やグッズの販売のほか、ステージでは人気マンガ家さんが登場するひと幕も。
ちなみに6月25日には、『カミワザワンダ』の御狐ちひろ先生がお目見えした。

■ジニアス・ソノリティ
会場限定の“電波人間”をキャッチして仲間にすると、「ダークネスじーさん」との対戦ステージや、「プチジュエルゲット!次世代WHF限定Ver.」などの特別ステージがオープンするイベントを実施。
加えてステージコーナーでは、夏に配信を予定している更新データの未公開情報を紹介するほか、プチジュエルのつかみどりも開催。

■ショウワノート
人気キャラクターの最新ステーショナリーが大集合したショウワノートブース。
超本物ケシカスくん『?1カスリートバージョン』の先行発売のほか、限定販売の下敷きも登場。
会計レジには多くの子どもたちが列をなしていた。

■タカラトミー
テレビゲームとはひと味違う、体験型の楽しさを提示するタカラトミーブース。
『ベイブレードバ―スト』では、“G1バーストカップ2016 Summer”を実施。
腕自慢たちが全国のライバルと熱いバトルをくり広げた。
また『デュエル・マスターズ』では、“レアキラ―ズから奪い返せ!~プロモカー奪戦~”を開催。
いずれも多くのちびっ子が参加して順番は途切れず、ファンの間口の広さが印象に残った。

■バンダイ
最新アイテムの『DX妖怪ウォッチドリーム』ほか、『妖怪ドリームルーレット』や『ウキウキペディアドリーム』などのホビーが大集結していたバンダイブース。
こうした『妖怪ウオッチ』関連のほかにも、『ゲキドライヴ』ステージや、チョコ&グミの特設コーナーなど、バラエティ豊かなブース構成が人気を集めていた。

■バンプレスト
バンプレストのブースでは、ハズレなしのキャラクターくじ"一番くじ”で『スプラトゥーン』グッズを販売。
さらに『妖怪ウオッチ』や『ポケットモンスター』の新作アイテムがゲットできるキャッチャーマシンを設置。

■ブシロード
ブシロードがメインで押していたのは、カードゲームの『バディファイトDDD』。
アニメとともに人気上昇中で、挑戦コーナー、ステージなどなど、盛りだくさんの展開を見せていた。

“次世代ワールドホビーフェア '16 Summer”は、2016年6月26日(日)にも開催。
入場は無料で、開催時間は9時~午後4時まで(予定)。
メインステージではバラエティーに富んだ催しが行われるほか、各種の体験プレイも充実している。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る