2016 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 07

『crossbeats REV. SUNRISE』と『太鼓の達人 レッドVer』が収録曲を交換

 【27//2016】

『crossbeats REV. SUNRISE』と『太鼓の達人 レッドVer』が収録曲を交換


カプコンとバンダイナムコエンターテインメントは、アミューズメント施設で稼動中の音楽ゲーム『crossbeats REV. SUNRISE(クロスビーツレヴ サンライズ)』と、2016年7月稼動予定のアーケード用音楽ゲーム『太鼓の達人 レッドVer』について、収録楽曲を交換配信するコラボレーション企画を開催する。

以下、リリースより。

----------
今回のコラボレーション企画では、相互にこのために書き下ろされた各楽曲を一足先に交換・収録いたします。
『crossbeats REV. SUNRISE』には、“太鼓の達人”サウンドチームの「RIO HAMAMOTO」氏が書きおろした楽曲「SAKURA EXHAUST」が収録され、7月に稼働予定の『太鼓の達人 レッドVer』には、『crossbeats REV. SUNRISE』より本作のプロデューサーでもあるNAOKI MAEDAが書き下ろした楽曲「Over Clock ~開放~」が収録されます。
詳しい、実装日や詳細などは近日発表となりますので、続報を楽しみにお待ちください。

■『太鼓の達人 レッドVer』コラボレーション企画概要
2016年7月(※詳細は近日発表予定です。


相互にそれぞれ書き下ろされた楽曲が一足先に交換・収録されます。

・『crossbeats REV. SUNRISE』には「SAKURA EXHAUST」(RIO HAMAMOTO)
・『太鼓の達人 レッドVer』には「Over Clock ~開放~」(NAOKI feat. un∞limited)
※「Over Clock ~開放~」は、2016年8月に『crossbeats REV. SUNRISE』へ収録予定です。

『crossbeats REV. SUNRISE』で遊べる
「SAKURA EXHAUST」 / RIO HAMAMOTO
<RIO HAMAMOTO氏コメント>
まず始めに、このコラボ企画に参加させて頂けた事に大変感謝致します。
興奮しましたねぇ。
増渕師範代にビシバシ鍛え上げられながら、春を感じる疾走感溢れるクールジャパンを目指しました。
しかし、実は悲哀の曲なのです。
夏は暑く、秋は落ち葉で滑り、冬は寒い、梅雨でビショ濡れ。
いつ快適に走れるの?この乗り物??否!春の一瞬だけ輝けるじゃないか!という曲です。
ぶぉんぶぉん
『太鼓の達人 レッドVer』で遊べる
「Over Clock ~開放~」 / NAOKI feat. un∞limited
<NAOKI氏コメント>
カプコン初のアーケード音楽ゲームと、国民的な大人気音楽ゲームとのアンビリーバブルなコラボレーションが今夏実現!レヴサンライズからは、7月1日に登場する「Over Clock ~前兆~」に続く、コラボアニバーサリーver.の「Over Clock ~開放~」が、太鼓の達人でプレイ出来るようになります。
この曲をプレイすると、レヴサンライズのメインキャラクター「暁月(AKATSUKI)」のぷちキャラが入手できたり、コラボならではの演出があるとのことで、今機会を是非、楽しみに頂けると幸いです。
太鼓の達人ファンの皆様、「Over Clock ~開放~」で遊んだあとはでぜひ「Over Clock ~前兆~」を遊んでみてくださいね!
■『太鼓の達人 レッドVer』とは
曲のリズムに合わせて太鼓をたたくだけという、シンプルなゲーム性と、魅力的で親しみやすいキャラクター「どんちゃん」が人気の、お子様から大人まで幅広い世代に親しまれているです。
2001年に、全国のアミューズメント施設に登場以来、家庭用ゲームソフト、モバイルコンテンツなど幅広く展開。
アミューズメント施設用では、2011年にゲーム機本体を一新し、現在までに約4000台以上設置されています。

製品名:太鼓の達人 レッドVer
ジャンル:和太鼓リズムゲーム
プレイ人数:1~2名
※太鼓の達人 公式サイト
■『crossbeats REV. SUNRISE』とは
[音楽感]と[オリジナリティー]をテーマに、収録楽曲・ビジュアル・ゲーム性・筺体音響等、コンテンツクオリティーを徹底的に追求しつつ、タッチパネル型を使用することで誰でも直感的に楽しめるアーケード音楽ゲーム『crossbeats REV.』が、2016年4月28日(木)より待望の新バージョンとして、全国のアミューズメント施設で稼働を開始いたしました。
『crossbeats REV. SUNRISE』は、プレイ中にタッチする場所がわかり易く、初心者でも安心して楽しめる「ノートサポート機能」をはじめ、「RETRY」ボタンをタッチすることで、その楽曲を最初からやり直すことができる「プレミアムプレイ機能」など全部で6つの進化機能を搭載し、収録楽曲も150曲を越え、今後も随時追加予定です。

製品名:crossbeats REV. SUNRISE
ジャンル:直感プレイ型音楽ゲーム
プレイ人数:1名(対戦プレイ時2~4名)
※『crossbeats REV. SUNRISE』公式サイト
※『crossbeats REV. SUNRISE』公式Twitter


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『絶対階級学園』オープニングムービーが到着

 【27//2016】

『絶対階級学園』オープニングムービーが到着


●身分違いの恋を描く女性向け恋愛ADV
プロトタイプは、2016年6月30日発売予定のプレイステーション Vita用アドベンチャーゲーム『絶対階級学園』について、オープニングムービーや新たなスクリーンショットを公開した。

本作は、『三国恋戦記』を手掛けたDaisy2より2015年に発売されたPC用女性向け恋愛アドベンチャーゲームの移植版。
絶対的階級制度にもとづく身分差別に支配された“私立櫂宮学園”を舞台に、身分違いの恋が描かれる。
またPS Vita移植にともない、PC版の色味に近づける“色合い調整機能”なども搭載。
タッチスクリーンやPS Vita TVにも対応しているほか、壁紙集やボイスコレクションなどのおまけコンテンツも充実している。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

英国発の対戦アクション「De Mambo」、「Bitsummit 4th」に出展決定

 【27//2016】

英国発の対戦アクション「De Mambo」、「Bitsummit 4th」に出展決定


コーラス・ワールドワイドは、、英The Dangerous Kitchenが開発中のPS4/PC用アクションゲーム「De Mambo(デ・マンボ)」をインディゲームの祭典「Bitsummit 4th」に出展する。
日程は7月9日、10日で、場所は京都市勧業館 「みやこめっせ」。

「De Mambo」は、3人の熱烈なゲームマニアが集まってつくられた英国のゲームスタジオ The Dangerous Kitchenの処女作で、2017年初頭の提供を目標に制作が進められている作品。
価格は未定。

本作のストーリーは、プレーヤーが「マンボ」と呼ばれる使徒を操作して、ライバルプレーヤーの「マンボ」を攻撃し、世界(=画面)の外に追放していくというもの。
世界はマンボの攻撃により徐々に崩れ、戦いの場所は制限されていく。
また、世界の水没といったアクシデントの発生や、ユニークなマップ固有ギミックがプレーヤーの焦りを誘い、ゲームの対戦を盛り上げてくれる。
完成版では複数のマルチプレイゲームモードや、シングルプレイモードの実装が予定されている。

Bitsummitの会場では、最大4人までのオフライン対戦が体験可能で、「De Mambo」をプレイした人には記念品として「マンボ」をデザインしたバッジがプレゼントされる。

■Bitsummit出展版「De Mambo」の特徴
・マルチプレイ-最大4人同時対戦可能
・ワンボタンアクション(方向キー)とボタンひとつで誰にでも操作可能なシンプルなデザイン。
攻撃はボタンを押す強弱で3種類の攻撃方法が用意されている。
・敗者復活戦も可能で、対戦中、画面の外に押し出されても画面外枠に設置されたルーサー・レール上から他プレーヤーのマンボを捕まえて食べてしまうことで対戦に復帰できる。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ArcheAge」、サービス開始3周年記念イベント「ルシPと行く!東西島ツアー」を開催

 【27//2016】

「ArcheAge」、サービス開始3周年記念イベント「ルシPと行く!東西島ツアー」を開催


ゲームオンは、Windows用MMORPG「ArcheAge (アーキエイジ)」において、サービス開始3周年記念のオフラインイベント「ルシPと行く!東西島ツアー」を開催する。
ツアーイベントは東コースが新潟県の佐渡島(金山の島)で7月23日に、西コースが愛媛県の能島(海賊の島)で8月6日にそれぞれ行なわれる。
参加費は無料だが、指定の集合場所までにかかる往復の交通費は参加者負担となっており、事前申し込みが必要。


参加者募集期間は、東コースが6月24日から7月6日までで、西コースが7月6日から7月20日までと異なっている。
応募は「3周年記念オフイベ「ルシPと行く!東西島ツアー」告知ページより行なうことができる。
定員は各コース30名で定員を超えた場合は抽選となる。
開催地、開催時間等の詳細については、当選者に直接連絡される。
複数名での応募は不可。
両コースとも、指定された集合場所へ前日集まり、指定の宿泊施設で1泊する。
宿泊費の自己負担はなし。
応募時に本名とキャラクター名の両方が必要となる。
本名はホテル予約でのみ使用し、イベント当日はキャラクター名で呼ばれる。

「ルシPと行く!東西島ツアー」は、サービス開始から3周年を迎えることを記念したオフラインイベント。
ルシウス運営プロデューサーを司会進行役に、東コースでは、たらい舟で大海原を航海するイベントやルシPから今後の話が聞けるサプライズなども用意されている。
西コースでは、海鮮バーベキューで海賊も食べた海の幸を食べるイベントや村上水軍博物館で海賊についての勉強会などが予定されている。
注意事項など詳しくは特設ページを確認していただきたい。

■東コース:金山の島(佐渡島)開催概要
開催日:7月23日
開催地:佐渡島(新潟県)
集合場所:新潟県新潟市
定員:30名(定員を超えた場合は抽選)

・空飛ぶジェットフォイルで佐渡島上陸
・たらい舟で大海原を航海しよう
・金採取、億万長者への道
・伝説のダンジョン佐渡金山潜入クエスト
・「東コース限定」ルシPから今後の話が聞けるかも!?
■西コース:海賊の島(能島)開催概要
開催日:8月6日
開催地:能島(愛媛県)
集合場所:広島県福山市
定員:30名(定員を超えた場合は抽選)

・福山城に集結
・潮流を超えて海賊の基地に強行上陸
・海鮮バーベキューで海賊も食べた海の幸を食らう
・村上水軍博物館で海賊についての勉強会
・パワースポット大山祇神社でヒーリング
・宝物館で伝説等級武具を見学
(C)XLGAMES Inc. All rights reserved. (C)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ファイナルファンタジーレコードキーパーオリジナル・サウンドトラック」発売決定

 【27//2016】

「ファイナルファンタジーレコードキーパーオリジナル・サウンドトラック」発売決定


スクウェア・エニックスは、、iOS/Android向けRPG「ファイナルファンタジーレコードキーパー」のゲーム内のBGMを収録した音楽CD「ファイナルファンタジーレコードキーパーオリジナル・サウンドトラック」を9月14日に発売する。
価格は2,300円(税別)。


「ファイナルファンタジー レコードキーパー」は、封印された歴代「ファイナルファンタジー」作品世界を冒険して戦闘を重ね、各世界にちりばめられた「記憶」を取り戻していく物語。

今回発売される「ファイナルファンタジーレコードキーパーオリジナル・サウンドトラック」は、歴代ファイナルファンタジー人気楽曲、「プレリュード」(FINAL FANTASYシリーズ)、「ビッグブリッヂ死闘」(FINAL FANTASY V)、「決戦」(FINAL FANTASY VI)、「The Man with the Machine Gun」(FINAL FANTASY VIII)などをレコードキーパー用アレンジ音源で収録したもの。

発売を記念して、サウンドトラック公式サイトが開設されている。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD.(C)DeNA Co., Ltd.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『戦国無双』より井伊家の女当主“井伊直虎”が待望の立体化! メリハリボディがまぶしい

 【27//2016】

『戦国無双』より井伊家の女当主“井伊直虎”が待望の立体化! メリハリボディがまぶしい


●可憐なる井伊家当主。
AMAKUNIよりいざ出陣!
ホビージャパンは、カプコンのアクションゲームシリーズ『戦国無双』より、“井伊直虎”をフィギュア化しHJ限定通販アイテムとして予約受付を開始した。
価格は12960円[税込](送料・手数料別途)。

以下、リリースより。

----------
さまざまなキャラクターアイテムの企画・販売をしている、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、人気アクションゲームシリーズ『戦国無双』より、「井伊直虎」をフィギュア化し、HJ限定通販アイテムとして6月25日より受付開始いたしました。

井伊家家訓!当主のフィギュアは必ず買い求めるべし!
日本の戦国時代を舞台にした日本の戦国時代を舞台にしたコーエーテクモゲームスの人気アクションゲームシリーズ『戦国無双4』より、井伊家の女当主、井伊直虎が待望の立体化!戦国武将らしからぬ美しい体つきはもちろんのこと、鎧や具足などの細かな部分もゲーム設定を忠実に再現。
「井伊直虎」初の立体化にして決定版をお届けいたします。

※商品はサンプルとなります。
実際の商品とは若干異なる場合がございます。

●月刊ホビージャパン2016年8月号 & 9月号 誌上通販アイテム、ホビージャパンオンラインショップ、ポストホビー厚木店、60階通り店で予約可能。
●受注期間/2016年6月25日~2016年8月31日まで
●価格/12,960円(税込)+送手数料別
●発送/2016年12月~2017年1月発送予定
●仕様/彩色済みPVCモデル 1:7スケール全高約26cm
●原型製作/あきもふ
●彩色見本製作/ピンポイント
●製造/AMAKUNI
●発売元/ホビージャパン


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“Xbox 女子会”はお菓子にXboxケーキに『Halo 5』大会と大盛り上がり

 【27//2016】

“Xbox 女子会”はお菓子にXboxケーキに『Halo 5』大会と大盛り上がり 


文・取材:編集部 工藤エイム、取材・撮影:編集部 古屋陽一
●女子の女子による女子のためのゲームパーティー
2016年6月26日、品川グランドセントラルタワーにあるマイクロソフト本社で、女子たちでゲームを満喫する“Xbox 女子会”が行われた。

この企画は、マイクロソフトが実施している“至高のゲーム体験 プレゼントキャンペーン”で行われたもの。
今回は、当選者mocrainさんの希望「女子たちだけでゲームを満喫する“Xbox女子会”がしたい!」ということで、まさに「男子禁制、女子だけの女子だけによる女子だけのためのゲームパーティー」が行われたのだ。
というわけで、その模様を写真主体でお伝えしよう。

イベントは抽選で選ばれた約50名のXbox好き女子が招待され、関東以外にも大阪や神戸からの参加者もあった様子。
会場は多数のXbox Oneやキネクト対応のゲーム、『Forza Motorsport 6』がシートとハンドル、ペダル一式で展示。
“Xbox 女子会”ということでゲーム中心でレイアウトされた会場ではあるものの、中央にはお菓子山盛りのテーブルがドン!各自の地方名産のお菓子を持ち寄ったそうで、「ああ、これが女子力なんですね」と女子会経験なしの記者は思いました(なにも用意しなくてすみません)。

女子会でもっとも盛り上がったのが、『Halo 5:Guardians』大会。
当初は、予選で8人でのデスマッチを2回行うの予定が、参加者多数につき4試合で行われることに。
なかには始めてプレイするというチャレンジャーな方がいたようだが、皆なかなかの腕前だった。
優勝は、マイコントローラーを持参するという気合のはいりっぷりを見せた(自称)女子日本一の『Halo』プレイヤー“きのこ”さんに。
予選は0デスで勝ち抜け、決勝も圧倒的な実力を見せて見事優勝を果たした。

というわけで、楽しい女子会もあっというまにお開きに。
最後に主催者mocrainさんに、今回の女子会開催について色々とお話を伺ったので、お届けする。

――“Xbox 女子会”を企画するにいたった経緯を教えてください。

mocrainさん(以下、mocrain)私のまわりにXboxユーザーがいなくて、ずっと集いの場を探していたんですね。
そうしたらたまたま昨年の年末にXbox系の忘年会が開催されるのを知って、喜んで参加したんです。
ところがふと見ると女性が少なくて……。
その場で「Xboxの女子会とかあったら、いいですよね」と話をしたのがきっかけです。
で、年明けに“至高のゲーム体験プレゼント キャンペーン”が実施されることになって、「これはやるしかない!」と。
たとえキャンペーンに外れても日本マイクロソフトさんに女子会の企画は持ち込むつもりでいました。

――それはアグレッシブですね。

mocrainお話を聞くと、「まわりでXboxを遊んでいる女子がいない」という方が多かったんですね。
Xboxが好きだけど、なかなか素直に「好き」と言えない状況があったりする。
もちろんXboxはオンラインでつながっていますが、実際にお会いしてお話したり、同じ時間を共有するのも楽しいわけで……。
Xboxを好きな人が集まって、和みながら楽しくできたら……って思ったんです。
“至高のゲーム体験プレゼント キャンペーン”に「当選しました!」というご連絡をいただいて、時間が止まりました(笑)。

――なぜそこまでXbox愛に溢れているのですか?
mocrainなんでしょうね……。
最初にXboxに触れたのは、Xbox 360のローンチ時に表参道に期間限定で展開されたXbox 360 ラウンジだったのですが、それ以降、Xboxに魅せられています。
Xboxが好きですね。
エンターテインメントは感動を与えてくれるものなのですが、Xboxは確実に感動を与えてくれたんです。

※Xbox 360 ラウンジ関連記事
・11月1日にXbox 360 LOUNGEがついにオープン!ひと足早くお店の中身を紹介!
・超豪華ゲストがお祝いに!Xbox 360 LOUNGEが盛大にオープン!
――“Xbox 女子会”を実際に開催してみていかがですか?
mocrain多くの方に参加していただけてうれしいです。
「Xbox Oneが気になるから来てみた。
触ってみておもしろかったら購入したい」という方もいらっしゃって、さらにXbox Oneの輪が広がればいいなと。

――継続して開催することも視野に入れつつ?
mocrain次回もやりたい! とは思っていますが、なかなかハードルは高そうで。
とはいえ、何らかの形で交流の場を作っていきたいです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ソニック25thアニバーサリーパーティー」開催

 【27//2016】

「ソニック25thアニバーサリーパーティー」開催


ゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の発売25周年を記念したイベント「ソニック25thアニバーサリーパーティー」が、6月25日に東京ジョイポリス内で開催された。
イベントでは25年という長い年月の中で変わっていったソニックのデザイン設定資料の公開や、シリーズ最新作「ソニックトゥーン ファイアー&アイス」の発売日発表と実機プレイも行なわれた。

ソニックの25年を振り返るトークショーには、ソニックのシリーズプロデューサーである飯塚隆氏が登壇。
ソニックシリーズの海外展開のため3カ月前からSEGA OF AMERICAへ渡っていたが、このイベントのために駆けつけたとのこと。
また、飯塚氏に続いて上川祐司シリーズデザイナー、瀬上純サウンドディレクター、大谷智哉サウンドディレクターも登壇した。

■初代ソニックから25年、脇役たちにも様々なデザイン案が
シリーズを重ねるうち、ソニックのデザインは少しずつ変わっていき、様々なサブキャラクターも登場した。
トークショーではそのサブキャラクターたちのデザインコンセプトについても触れられた。

1993年発売の「ソニック・ザ・ヘッジホッグCD」が初登場のエミー・ローズは、元々ソニックに憧れる女の子らしいキャラクターとしてデザインされていた。
現在はハンマーを振り回して戦う力強い一面もあるが、どちらもかわいらしい。

そのエミーを誘拐した敵キャラクターのメタルソニックは、ほかの雑魚キャラクターも含めて「目の形」に非常にこだわっていたという。
ソニック達と比べ、丸く大きな目が不気味で悪役らしい。

プラットフォームがドリームキャストへ移行した「ソニックアドベンチャー」からは、表現の幅が広がったため全体的なキャラクターの等身が高くなったとのこと。
デザイン画の段階で線に強弱があったり、動きをつけていたりと、アメリカンテイストなデザインになっている。

同作初出演だったロボのガンマと、巨大なネコのビッグの誕生にも紆余曲折があったようだ。
シリーズの悪役、エッグマンの作り出したメカであるガンマは、丸みを帯びた可愛いデザインの多い他のメカと合わせたものにする案があったが、プレイアブルキャラクターであったガンマには機械らしいアクションやギミックを重視したかったため、現在のデザインになったという。
ビッグはソニックと対照的でのんびりしていて、釣りが好きということでネコがモチーフになった。

そして「ソニックアドベンチャー2」が初登場となる、シャドウのデザインも披露された。
ソニックと一二を争う人気のキャラクターとなったシャドウはアメリカでフォーカステストも行なわれ、画像上の2案はアメリカのチームが、下の2案は上川氏が担当したとのこと。
筋肉やキズがあったりと、現在のデザインとはかなり印象が違う。

「ソニックアドバンス2」が初登場だったクリームは「妹キャラを作りましょう」ということでデザインされた。
ネコやトビネズミといった小動物がモチーフ案として上がったが、最終的にはウサギとなった。
対して「ソニックラッシュ」に登場したブレイズは、キーワードが「ツンデレ」だったという。
炎を操るキャラクターのため、髪型や手袋にそのイメージを取り入れ、西洋風の上品さをプラスしたデザインとなった。

「ソニックライダーズ」で登場したジェットや、2006年に発売された「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」に登場したシルバーにも、完成前にはいくつかのデザイン案があったようだ。
ジェットには意地悪なライバルキャラとしてイタチやキツネ、シルバーは当初ハリネズミではなくヤマアラシなどをモチーフにする案があったとのこと。

■最新作は氷(アイス)で凍らせ、炎(ファイアー)で溶かして駆け抜けるゲームに
また、イベント内でゲームシリーズ最新作「ソニックトゥーン ファイアー&アイス」の発売が今年10月27日となることが発表された。
ソニック、テイルス、ナックルズ、スティックス、エミーの5人のキャラクターと、氷を溶かすファイアー、水を凍らせるアイスの2つのスタイルを切り替えつつ駆け抜けるコースがどのように構成されているのかが非常に気になるところだ。

他にもイベント内では、2月18日に発売された「マリオ&ソニック AT リオオリンピック」のゲーム大会や、来場者限定の抽選会が催された。

また、スマートフォン向けアプリ「ソニックランナーズ」の全楽曲を収録した「Sonic Runners Complete Sound Track」が9月14日に発売されることが発表されたほか、セガ公式ショップ「セガストア」でソニック25周年を記念したTシャツやタオルなどが発売を開始したことも発表された。
7月17日に開催される、セガのゲームタイトルをフィーチャーするオーケストラコンサート「GAME SYMPHONY JAPAN 17th CONCERT」や最新作の発売など、今後も新しいソニックシリーズの展開に注目したい。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「アイドルマスター プラチナスターズ」キャラクター第5弾PV公開

 【27//2016】

「アイドルマスター プラチナスターズ」キャラクター第5弾PV公開


バンダイナムコエンターテインメントは、7月28日に発売予定のプレイステーション 4用アイドル育成ライブゲーム「アイドルマスター プラチナスターズ」のキャラクターPV第5弾「水瀬伊織」を公開した。


PVでは、わがままだがそこが魅力的な水瀬伊織が「七彩ボタン」の楽曲を歌い踊る様子が映し出されている。
都会の豪邸を離れ、合宿に参加し、アイドルを目指す彼女の姿を見ることができる。

Amazonで購入:アイドルマスター プラチナスターズアイドルマスター プラチナスターズ プラチナBOX(C)窪岡俊之
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『AKIBA’S BEAT(アキバズビート)』戦闘システムなどの情報が公開

 【27//2016】

『AKIBA’S BEAT(アキバズビート)』戦闘システムなどの情報が公開


●気軽に爽快なバトルと本格コンボアクションが楽しめる!
アクワイアは、今秋発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『AKIBA’S BEAT(アキバズビート)』について、戦闘システムなどの情報を公開した。

以下、リリースより。

----------
株式会社アクワイアはPlayStation4/PlayStation Vita用タイトル『AKIBA’S BEAT』のゲームシステムを一部公開しました。

気軽に爽快なバトルと本格コンボアクションを楽しめる! コマンド入力方式では無く、方向キーと攻撃ボタンの組み合わせによって、簡単に多彩な技とアクションが繰り出せるものとなっている。

戦闘参加メンバーの基本パラメータは、バトル画面下部に表示されている。

HP(※画像9999表示部分):ヒットポイント0になると死亡し、全ての行動が不可になる。
他のメンバーによるスキルやアイテムで回復可能
SP(※画像999表示部分):スキルポイント0になるとスキル(物理/魔法)が発動出来なくなる。
通常攻撃を当てたり、スキルやアイテムで回復可能
AP(※画像22表示部分):アクションポイント0になると攻撃等の行動が不可になる。
自動回復する。

イマジンゲージ:イマジンモードを発動するのに必要なゲージパソポンパーツにより、5段階に変化する。


攻撃のHITで溜めたイマジンゲージを開放する事で、イマジンモードが発動! ノックバックなし、AP消費なしの、最強のモードへ! 「イマジンモード」中は、発動者の性能が大幅にアップ。

さらに、ある特定の状態で発動するとヘッドフォンカットインが表示され……「アキバズビート」ならではのバトルに突入する! その全貌は?! 待て! 次報!
アイテム収集要素も充実!
集めて楽しい、装備して楽しい、ドキドキのトレカシステム。
秋葉原の街で買う事の出来るトレカ。
装備すると、そのカードにちなんだ「二つ名スキル」が発動する。

SPの消費が半分
回復魔法の効果が2倍

バトル中も、移動中も、どんなときでもしっかりサポート! 五人目の仲間として、冒険を彩る。
探索中は、街の施設やダンジョンの様子などをナビゲート、バトル中は敵の様子や仲間のピンチを教えてくれるぞ。
さらに、特定の条件で戦闘を有利にする効果を発揮することも。

※「ぴんくん」もメイドと同様の活躍をします。
※他にもメイドキャラがおり、順次公開いたします。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る