2016 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 08

重厚な『未来編』に、学園コメディーのような『絶望編』。シリーズファンが驚きの声をあげた、『ダンガンロンパ3』先行上映会リポート

 【03//2016】

重厚な『未来編』に、学園コメディーのような『絶望編』。シリーズファンが驚きの声をあげた、『ダンガンロンパ3』先行上映会リポート


文・取材:編集部 世界三大三代川
●アニメでも『ダンガンロンパ』らしさ全開!
2016年7月3日、東京・六本木のTOHOシネマ六本木ヒルズにて、『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』の“W先行上映会”が行われた。
『ダンガンロンパ3』は、ゲームや小説、アニメなどで描かれてきた、希望ヶ峰学園シリーズの完結編を描くテレビアニメ。
シリーズ最新の時系列であり完結の物語を描く『未来編』、シリーズの発端を描く『絶望編』の2編があり、『未来編』が2016年7月11日(月)、『絶望編』が2016年7月14日(木)に放映される。
上映会には、『ダンガンロンパ3』の総監督・岸誠二氏、『ダンガンロンパ』シリーズの生みの親であり、『3』ではシナリオ原案・総指揮を務める小高和剛氏、そして『未来編』で雪染ちさを演じる中原麻衣さん、『未来編』で苗木誠、『絶望編』で狛枝凪斗を演じる緒方恵美さんが出演した。
なお、本リポートには、『3』に関するネタバレはないので安心してお読みいただきたい(既報の七海の話を除く)。

[関連記事]
・アニメ『ダンガンロンパ3』の『絶望編』に、七海千秋が登場決定! 7月7日には特番放送も
上映会は、『未来編』の上映、中原麻衣さん&緒方恵美さん登壇によるミニトーク、『絶望編』の上映、そして岸誠二氏、小高和剛氏、中原麻衣さん、緒方恵美さんの4人によるトークの順序で行われた。
この『未来編』、『絶望編』という上映順は、テレビの放映と同じ順序なのだが、以前小高氏が“『未来編』、『絶望編』のオンエアー順に観てほしい”と語っていたことを改めて実感する構成になっており、『未来編』だけ、『絶望編』だけでも楽しめるとは思うものの、両方が密接に絡み合う、交互に観ることを想定した内容になっていた。

ネタバレなしで、それぞれの見どころを記すと、『未来編』は非常にシリアス。
全編にわたって重厚な雰囲気が流れており、観る側も息を呑むような展開になっている。
また、“人類史上最大最悪の絶望的事件”の片鱗が描かれているシーンなどは、シリーズファン必見だ。
登場するキャラクターの多くが新キャラクターということもあり、それぞれの性格などを把握しようとしているうちに物語がどんどん進むなど、怒涛のように流れてくる情報量の多さは、『ダンガンロンパ』のゲームの終盤に近いイメージかもしれない。
そんな中で、釘宮理恵さん演じる万代大作の見た目とギャップあるかわいらしい声は、会場でも笑いを呼んでいた。
また、今作からモノクマ役を務めているTARAKOさんのモノクマも、とても馴染んでいるように感じた。

一方の『絶望編』は、“絶望”の文字とは裏腹に、学園コメディーのようなドタバタ展開で、観客からも笑い声が多く出ている内容になった。
希望ヶ峰学園77期生が初めてアニメで描かれるということも新鮮で、学園生活での姿はもちろん、それぞれの関係性も新たな発見がありそうだ。
そして、既報のとおり、『絶望編』には七海千秋が登場する。
上映会時点では、七海の登場は伏せられていたため、七海が登場するシーンで、観客から声にはならないものの、明らかに戸惑っている空気を発していたのが印象的だった。

1話を見たかぎりでは、重厚な『未来編』がゲームの推理パート、明るい『絶望編』がゲームの日常編に近い印象で、実際にオープニングの絵柄もシリアスなものと、ポップなもので描かれているように感じた。
しかし、『絶望編』の結末がどのようになっているのかはシリーズファンならばよく知っていることだろう。
また、『未来編』にも多くの謎が提示されており、観た後の感想は「アニメになっても、『ダンガンロンパ』らしさ全開」という印象だ。
この2編がどうなっていくのか、誰も物語の展開を知らない『ダンガンロンパ』のアニメは初になるため、非常に楽しみだ。

合間のトークパートでは、それぞれのアフレコの雰囲気や、今後の物語の展望などが話題になった。
……が、『未来編』、『絶望編』を観た人にだからこそ言えるネタバレが含まれた内容が主だったため、ここはまだ見ていない人も楽しめる部分をピックアップさせていただく。

まず、『未来編』と『絶望編』の2編について、小高氏いわく、“『未来編』はブラックコーヒー、『絶望編』はミルクで、混ぜ合わせてカフェオレになる”と印象を語っていた。
前述のとおり、シリアスな『未来編』、明るい『絶望編』ということだと思うが、混ぜ合わせたときの印象は本当にカフェオレのようなものになるのか……。
引っ掛けの多い小高氏だけに、その意図はいったい?なお、現在公式ホームページには、『未来編』、『絶望編』の登場キャラクターが紹介されているが、それ以外にも『絶望編』に学園長の霧切仁が登場していたりと、ホームページには載っていないキャラクターが出てくるので、お楽しみにとのこと。
また、上映会の締めとして、出演陣から最後のメッセージが送られた(本当は中原さんは、もう少しメッセージがあったのだが、一部ネタバレになるので省略させていただいた)。

小高氏来週7月8日(小高和剛氏の誕生日とのこと!)に、『ダンガンロンパ害伝 キラーキラー』(講談社)の単行本が発売されるので、よろしくお願いします(『キラーキラー』は『ダンガンロンパ3』の“害伝”。
詳細は→コチラ)。
また、アニメを観て、Twitterなどで直接攻撃してくるのは控えてください(笑)。
まだゲーム(『V3』)が控えていますので。

岸氏これ以上言っちゃうと、ネタバレしかねない(苦笑)。
1話を観ただけでも驚いちゃったでしょ?まだまだ驚く内容がありますので、ぜひ見届けていただければ。
あと、小高さんと同じようにTwitterでの直接攻撃は控えてください(笑)。

中原さん『未来編』、『絶望編』どちらも観て楽しんでください!
緒方さん台本が来るたびに、「こう来るのか!」と新鮮な驚きのある作品です。
このスタッフ、キャストでおもしろくならないわけがありません。
最後まで期待して観てください。
(緒方さんが歌う『絶望編』の)エンディング曲は、2番や落ちサビにいろいろと「おっ!」と思うものがあるので、ぜひ予約をお願いします!
以上で、『ダンガンロンパ3』“W先行上映会”は終了。
来場者には、クリアファイルとともに、希望ヶ峰学園シリーズのストーリーやキーワードをまとめた冊子“希望ヶ峰学園シークレットファイル”が配布された。
この24ページの冊子は、週刊ファミ通2016年7月21日号(2016年7月7日発売)にも付録としてついているので、手に入れられなかった方は、週刊ファミ通本誌をチェックしていただきたい。

ちなみに、この冊子は『3』の予習に最適だが、従来のシリーズに関する部分はネタバレ満載で、シリーズ作品の生存者の情報なども載っている。
これは、『ダンガンロンパ』シリーズのゲームや小説を体験した人が『3』を観る前に振り返る、もしくは、『3』に興味があるけれど『2』や『絶対絶望少女』などのゲームをプレイしていない、『3』を放映までにプレイする時間がないという方に向けた冊子になっている。
もし、これから『ダンガンロンパ』シリーズのゲームをプレイする予定がある方は、ゲームをプレイしてから読んでいただいたほうが、この冊子も、『3』も120パーセント楽しめると思うので、ご注意いただきたい。

ついに希望ヶ峰学園シリーズの完結編放映まで、あと少し。
2010年に発売された『1』から続く希望ヶ峰学園シリーズの完結をリアルタイムに経験できるまたとないチャンスだ。
“希望が希望を殺す絶望の物語”である『未来編』、“絶望である希望の物語”である『絶望編』、シリーズファンの方はもちろん、興味がある方は、この完結までふたつの物語を毎週味わってほしい。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「World of Tanks」、“チーム戦”を学ぶ訓練イベントを開催

 【03//2016】

「World of Tanks」、“チーム戦”を学ぶ訓練イベントを開催


ウォーゲーミングジャパンは、Windows用オンラインタンクバトル「World of Tanks」のオフラインイベント「World of Tanks トレーニングキャンプ 2016」を7月3日に開催した。
場所はレッドブル・ジャパン。


「World of Tanks トレーニングキャンプ 2016」は、「World of Tanks」のプレーヤーを対象として、チーム戦でのチームプレイを中心としたプレイスキルの向上を目的としたオフラインイベント。
「WoT」のトーナメント大会でも活躍するチーム「Caren Tiger」と「B-Gaming」のメンバーを講師に迎え、座学や実戦を交えた講座が開催された。

イベントでは、2勝先取の5対5、Tier 6上限、攻撃/防衛戦、マップは鉱山(Mines)というルールが採用された。
公式トーナメントで採用されるルールとはまた異なっているが、参加人数が少なくなることでより対戦がカジュアルになり、さらにマップを1つに絞ることで「鉱山」への理解をより深めることができる。

さらに、このイベントは台湾でも開催されており、本イベントの参加者を対象とした日台合同のオンライントーナメント「Cross-camp exhibition match」が7月9日に実施される。
この大会でもイベントと同じルールが採用され、イベントで磨いた腕をここで競うこととなる、という趣向だ。

本稿ではイベントの模様に加え、普段のゲームプレイにも役立つ座学の内容やチーム戦の考えををお届けしていきたい。

■講師陣が“チーム戦での心得”を講義で伝授!
座学では、「B-Gaming」よりtakkyyy選手、「Caren Tiger」よりAki00v選手が講師として登壇し、今回のルールで主流となる車両の選択やスキルの選択、またチーム戦の考え方などが話されていった。

takkyyy選手は、車両の選択として中戦車ではCromwellを真っ先に挙げた。
今回のルールでは車両数が少ないため、機動力が重視された選択だという。
選択肢としてはT37も候補ではあるが、HPの差で1対1の撃ち合いになればCromwellが上回るため、鉱山では「Cromwell一択」になるとした。
なおCromwellの場合は武装に榴弾が使える「3.7-inch Howitzer」を搭載できるため、候補の1つとして考えておくと面白いとした。

また重戦車では、「他は足が遅すぎて使えない」という理由でM6がオススメという。
ただしTOG II*は、機動力はないが体力の高さが魅力であり、「使って勝ったらカッコいい」という理由で候補に挙がるとした。

このほか、「押さえておきたいスキル」も話された。
オススメとして紹介されたのは、共通スキルの「戦友」を中心として、車長は「偵察」、「なんでも屋」、「第六感」、砲手は「連射」、「射撃の名手」、操縦手は「オフロード走行」、「スムーズな運転」、「クラッチの名手」と紹介された。
なお中国限定となるが、中国の装填手は無線手のスキルを使用できるという特徴があるため、視界範囲を増大させる「状況判断力」を装填手に付けられて「お得感がある」ので、知っておくと良いとした。

拡張パーツについては、照準時間を10%短縮する「砲垂直安定装置(Vertical Stabilizer)」と装填時間を10%短縮する「装填棒(Rammer)」は必須であり、ほかは好みであるものの、搭乗員のスキルを向上させる「改良型換気装置(Improved Ventilation)」と消耗品の飲食物をセットで使用することで、戦車と搭乗員スキルがより向上するため、これらをセットで選択するのがオススメだそうだ。

続いて話題はチームの戦術面について移っていった。
Aki00v選手が戦術で最も重要になるのは、「フォーカス」と「ヘルス管理」だと語った。
「フォーカス」は1つの戦車に集中して砲撃することで、「ヘルス管理」は撃たれない場所に移動したり、味方が倒されないようにカバーしたり、「死なないような行動」を取ること。
「WoT」ではHPが1であっても生き残っておくことで、勝つ可能性が大幅に上昇する。
そのため「ダメージを稼ぐことよりも生き残ることの方が大事」だとした。

「鉱山」での戦術としては、西側と中央での戦闘が中心になり、中央の丘上を取ることがセオリーになるとした。
これは中央の丘上を取ることでマップの広い範囲で視界を取れるので、地上と丘上の2カ所からの射撃が可能になるなど優位な立場になる。

その上で、対戦中の考え方としては、「数的優位」を念頭に置くことが大事になる。
たとえば味方と敵が3対2で対峙すれば攻撃を仕掛ける、不利な状況であれば有利な状況に展開する必要があるなど、戦略上の基本になる。
例として紹介された実戦では、自走砲が睨みを効かせている場所であれば味方車両+1両でカウントでき、見た目上2対2でも、計算上3対2なので攻めに転じて勝ち切る様子が見られた。

なおB-gamingの場合、チーム練習のスケジュール管理にはGoogleスプレッドシートを使っており、ボイスチャットにはTeamSpeak3でサーバーを借り、また試合後の反省会にはマップを張って状況を分析できる「StratSketch」を使っているという。
ただしボイスチャットについては、通常はSkypeでも十分であるとした。

■優勝チーム、劇的な成長で講師陣に一矢報いる!
イベントは各チーム同士で練習試合を行なった後、本番となるトーナメント戦が実施された。

実戦に突入してきて感じられたのは、5対5のルールでは戦車の選択肢という点で限られてくるものの、観戦する立場としては試合を構成する要素がシンプルになって試合の動きがわかりやすいということ。

どの車両がどの場所にいて、どのような動きをしたかも把握しやすくなるほか、試合の勝因、敗因がよりはっきりと浮き上がってくる。
チーム連携という点でも1つ1つの行動が試合に大きく影響するため、チーム戦への理解を高める目的としては、5対5は非常に良い選択に思えた。

トーナメントでは、東側を中戦車1両で大きく回っていく作戦があったり、じりじりとした睨み合いからのラッシュ攻勢、それを冷静に捌いていく対処が発生するなど、各チームは当日の即席ながらしっかりとした連携を見せていた。

試合で最も盛り上がったのは、トーナメントの優勝者が決まった後に行なわれたエキシビションマッチで、このエキシビションマッチでは優勝したEチームと講師陣の混合チームが行なわれた。

イベントの最初には、講師陣の混合チームと編成が発表されたばかりの参加者チームの試合が行なわれており、ここでは講師陣チームが余裕の勝利を決めていた。

つまり実践練習を通してどこまで講師陣に肉薄できるか、という試合になったのだが、番狂わせだったのはEチームが講師陣チームから1戦目で1勝を獲得したということ。
Eチームは5両すべてをCromwell Bで構成し、開幕直後に中央ラインから一気に攻め上がって、態勢が整っていなかった講師陣チームを急襲する。

恐らく練習前であればそこで対処されて終わっていたところを、Eチームは確かな「フォーカス」と「ヘルス管理」によって講師陣の戦車を落としていき、最終的に2対1に持ち込んで勝利をあげた。

その後は講師陣が堅実な2連勝で完全勝利とはならなかったが、Eチームは東側のキャップを狙う作戦を実行するなど、思い切りの良さで最後まで来場者を楽しませた。
Eチームの講師に付き、最後に講師陣チームとして参加したCaren Tigerのmubesi選手は「Eチームは、教えたことの2、3倍の量を吸収していくヤバい奴らです。
今回講師陣チームがなんとか勝てましたが、今回のことを糧にがんばってください」とエールを送っていた。

イベント後にEチームの選手に話を聞いたところ、それぞれが2万戦、3万戦を戦っている猛者であるそうだが、それでも今回のイベントで学んだことは「知らないことばかり」だったそうだ。
特に鉱山に集中し、1チームに1人が講師についたことで、どこに行くことで何ができるようになるか、位置取りに関する知識は「マスターレベル」まで高めることができた、と話してくれた。

イベントは初心者も安心して参加できるものになっており、参加前はオフラインイベント自体に参加までのハードルを感じていたが、最後まで楽しむことができた、という話も聞くことができた。
次回の開催を望む声も多く上がっていたので、今後のウォーゲーミングジャパンの施策に期待しておきたい。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

アニメ『ダンガンロンパ3』の『絶望編』に、七海千秋が登場決定! 7月7日には特番放送も

 【03//2016】

アニメ『ダンガンロンパ3』の『絶望編』に、七海千秋が登場決定! 7月7日には特番放送も


●キャラクター追加キービジュアルもお披露目
2016年7月11日に『未来編』、2016年7月14日に『絶望編』と、同週ダブル放送で放映が始まる、オリジナルアニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』。
その『絶望編』に、『スーパーダンガンロンパ2』のキャラクターである七海千秋(声:花澤香菜)が登場することが明らかになった。
併せて、七海千秋が追加されたキービジュアルも公開。

さらに、2016年7月7日に、特別番組『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- ~W放送直前!未来編/絶望編導入ファイル~』が放送されることも決定した。

----------
ダンガンロンパ3 重大発表!
1. ダンガンロンパ3 絶望編にてあのキャラが登場!
2. キャラクター追加キービジュアル公開!
3. 特別番組放送決定!
「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 絶望編」に「スーパーダンガンロンパ2」の人気キャラクターが登場!
1. 七海千秋が絶望編に登場!
七海千秋
CV 花澤香菜
超高校級のゲーマー
ゲームならオールジャンルで行けるゲーマー。
気を抜くとすぐ眠ってしまうというくらいにマイペースで、人との関わりは攻略法が決まっていないから基本的に苦手に感じている。
「ギャラオメガ」というシューティングゲームが大好き。

2. キービジュアルに七海千秋が追加されました!

3. 特番放送決定!出演者も決定!
7月7日には特番の放送も決定しております!
ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-
~W放送直前!未来編/絶望編導入ファイル~

[キャスト]森川智之、中原麻衣、緒方恵美
[スタッフ]小高和剛(原案・総指揮)、岸誠二(総監督)
[アーティスト]黒崎真音、binaria(やなぎなぎ、Annabel)

7月7日(木)
TOKYO MX 23:30~
BS11 24:30~
AT-X 23:30~、他
●基本情報
<放送情報>
未来編 7月11日より毎週月曜日放送
TOKYO MX・23:00~
BS11・24:30~
AT-X・23:00~
他リピート放送あり
絶望編 7月14日より毎週木曜日放送
TOKYO MX・23:30~
BS11・24:30~
AT-X・23:30~
他リピート放送あり
<スタッフ>
未来編
原作:スパイク・チュンソフト
シナリオ原案・総指揮:小高和剛
総監督:岸誠二
監督:福岡大生
シリーズ構成:海法紀光
キャラクター原案:小松崎類
キャラクターデザイン:アミサキリョウコ
プロップデザイン:廣瀬智仁・鷲北恭太
CG:エフシック
背景原案:ダンガンロンパスタッフ
美術設定:大平司(ちゅーりっぷ)
美術監督:鈴木友成(ちゅーりっぷ)
色彩設計:加口大朗
撮影監督:平川竜嗣
音響監督:飯田里樹
音楽:高田雅史
アニメーションプロデューサー:比嘉勇二
アニメーション制作:Lerche
おたすけプロデューサー:寺澤善徳
絶望編
原作:スパイク・チュンソフト
シナリオ原案・総指揮:小高和剛
総監督:岸誠二
監督:福岡大生
シリーズ構成:海法紀光
キャラクター原案:小松崎類
キャラクターデザイン:森田和明
プロップデザイン:松本恵
CG:ラッキーピクチャーズ
背景原案:ダンガンロンパスタッフ
美術設定:小倉奈緒美(草薙)
美術監督:若松栄司(草薙)
色彩設計:加口大朗
撮影監督:芹澤直樹
音響監督:飯田里樹
音楽:高田雅史
アニメーションプロデューサー:比嘉勇二
アニメーション制作:Lerche
おたすけプロデューサー:寺澤善徳
<キャスト>
未来編
天願和夫:柴田秀勝
宗方京助:森川智之
黄桜公一:藤原啓治
忌村静子:藤田 咲
雪染ちさ:中原麻衣
逆蔵十三:諏訪部順一
月光々原美彩:
安藤流流歌:水瀬いのり
十六夜惣之助:江口拓也
御手洗亮太:本郷奏多
万代大作:釘宮理恵
グレート・ゴズ:三宅健太
朝日奈 葵:斎藤千和
霧切響子:日笠陽子
苗木 誠:緒方恵美
葉隠康比呂:松風雅也
モノクマ:TARAKO
モノミ:貴家堂子
絶望編
終里赤音:朴ろ美(ろは王へんに路)
九頭龍冬彦:岸尾だいすけ
小泉真昼:小林ゆう
狛枝凪斗:緒方恵美
西園寺日寄子:三森すずこ
左右田和一:細谷佳正
封印されし田中:杉田智和
罪木蜜柑:茅野愛衣
七海千秋:花澤香菜 ※追加!
弐大猫丸:安元洋貴
ソニア・ネヴァーマインド:荒川美穂
花村輝々:福山 潤
辺古山ペコ:三石琴乃
澪田唯吹:小清水亜美
御手洗亮太:本郷奏多
日向 創:高山みなみ
<音楽情報>
未来編OP 黒崎真音feat.TRUSTRICK/DEAD OR LIE 8月17日リリース
未来編ED TRUSTRICK/Recall THE END 8月10日リリース
絶望編OP binaria/カミイロアワセ 8月3日リリース
絶望編ED 狛枝凪斗(cv.緒方恵美)/絶対希望バースデー 8月3日リリース


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ファミ通Presents『戦国BASARA 真田幸村伝』夏の先行体験会 東京会場をリポート! 小林裕幸Pのトークショーの模様も紹介

 【03//2016】

ファミ通Presents『戦国BASARA 真田幸村伝』夏の先行体験会 東京会場をリポート! 小林裕幸Pのトークショーの模様も紹介


文・取材:編集部 ででお、撮影:カメラマン 永山亘
●『戦国BASARA』シリーズ最新作をひと足早く体験!
カプコンのアクションゲーム最新作『戦国BASARA 真田幸村伝』初の体験イベント“ファミ通Presents『戦国BASARA 真田幸村伝』夏の先行体験会”。
2016年7月2日に東京で開催され、2016年7月9日には大阪での開催を控えている。
本記事では、東京会場の様子をお伝えしていこう。

●新キャラクターの感触は……?
会場では、本編の一部である真田幸村の青年編のステージをプレイできた。
運よく当選した『戦国BASARA』ファンは、アクション面を一新した青年期の真田幸村、新武将である昌幸、信之の操作感を楽しんでいたようだ。
じつは、記者もこっそりプレイさせてもらったのだが、まず最初に幸村のアクションの軽快さに驚かされた。
通常技から通常技、そして特殊技へつなげやすく、空中を舞いながらつぎつぎとコンボをつなげられるのが楽しい。
昌幸は瞬間移動したり、バサラ技で巨大な武田信玄の像を召喚したりと、見た目が楽しめる技を多数くり出せるのが特徴。
信之は逆に、技のひとつひとつが豪快で、武器の“ハシゴ槍”を自在に振り回し、パワーで敵をねじ伏せるといった、爽快な戦いが堪能できるキャラクターだ。

今回プレイできたステージでは、ひとりの武将がゴールまでたどり着いたらつぎの武将のパートにチェンジ、という流れで、3人の武将それぞれのアクションを体験できた。
制限時間があるため、来場者の中には技のひとつひとつをじっくりプレイしていたためにステージクリアーまで行かなかった方もいたが、アクション面の感触に対しては満足気な様子がうかがえた。

●小林裕幸氏のトークショー
試遊時間の合間には、シリーズプロデューサー・小林裕幸氏によるスペシャルトークショーも行われた。
まずは本作の基本情報の紹介に始まり、新要素についての解説、そして実演プレイによるステージ5(伊達政宗)の紹介などだ。
おもな話題を以下にまとめたので、チェックしてほしい。

・ゲーム概要について
本作は、ひとりの武将にスポットを当てて、その生涯を追体験する“戦国BASARA 烈伝シリーズ”。
これまでの『戦国BASARA』シリーズ作よりも、史実に沿った内容に近づけている。
また、ストーリーも本作独自のものになっており、本作では真田幸村と伊達政宗が幼少時代に出会う流れとなっている。

・新武将について
幸村の父である真田昌幸のイメージは“マジシャン”。
全体的にコミカルな感じのキャラクターで、短い槍を手に戦う。
幸村の兄・信之は、そのツインテールが話題になりがちだが、これは獅子をイメージしたデザインとなっている。
“ハシゴ槍”を使った攻撃も豪快さを強調。
弁丸(幼少期の幸村)と梵天丸(幼少期の政宗)の声は、大人のときと同じく保志総一朗と中井和哉。

・前談秘話について
各ステージの合間に挿入されるモードで、明智光秀や柴田勝家など、ステージごとに使う武将が決まっている。
難度は本編よりも高め。

・真田の試練について
『デビル メイ クライ』シリーズの“ブラッディ・パレス”のように、とことんやり込めるモード。
こちらも難度は高め。
使用可能なキャラクターは全46武将。
幸村、政宗は『戦国BASARA4 皇』のバージョンも使える。

・実機による5章“小田原の役”プレイ
背中に十字が描かれた政宗の白装束に、参加者から「かっこいい!」という声も。
ド派手な固有奥義やバサラ技をくり出したときは、会場が歓声に包まれた。
ボスには後藤又兵衛、そして千利休が登場。
ボスの体力ゲージが2本以上用意されているため、比較的長い時間ボスとのバトルが楽しめるようだ。
千利休撃破後、真田幸村(青年)登場。
幼少期以来の再会か……というところで実演プレイは終了となった。

●来場者からの質問コーナー
実演プレイの後は、来場者からの質問をピックアップして小林氏が答えるQ&Aコーナーに。
その一部を紹介しよう。

質問1:真田一族のキャラクターを設計されたとき、とくにこだわった部分はなんですか?
小林「これまで50人以上の武将キャラクターがいましたが、彼らと被らないようにすることを意識しました。
昌幸はマジシャンなのでトリッキーな感じにしています。
昌幸はいわゆるパワータイプですが、ハシゴ槍に敵を引っ掛けて振り回したりして、ほかのパワータイプの武将との差別化を図っています。

質問2:プレイステーション4版ならではの見どころはありますか?
小林「プレイステーション4版とプレイステーション3版は、ゲームとしてはまったく同じです。
出現する敵の数も同じですが、プレイステーション4版は遠くにいる敵兵まで表示するようにしています。

質問3:これまでのシリーズ作は個人的に難しく感じていたのですが、本作の難度はどのくらいですか?
小林「本編はサクサク進められる難度だと思います。
途中でボス武将に倒されてしまうかもしれませんが、何度かチャレンジすればどなたでも乗り越えられるようにしています。
そして前談秘話には、僕がプレイしてもやられてしまうことがあるほど、手ごたえがあるステージもあります。
こちらは全体的に難度を高くしていますね。


トークの途中で、「今後の“戦国BASARA 烈伝シリーズ”は……?」という話題になり、小林氏は「まずは『真田幸村伝』が好評をいただいてから……と考えておりますので、皆さん予約をお願いします(笑)」とコメント。
真田幸村以外の武将の作品をプレイしたい方は、まずは本作を購入すべし!
なお、ファミ通.comでは、今後“戦国BASARA 烈伝シリーズ”で取り上げてほしい武将のアンケートを企画中なので、お楽しみに。

●最後に告知
・ニコニコ生放送『戦国BASARA 真田幸村伝』放送局
月イチ生放送 第3回が2016年7月21日(木)20:00より放送。
過去の放送が見たい!と言う方はアーカイブが「真田幸村伝」公式サイトで公開中。

・LINE@
『戦国BASARA』シリーズの公式LINE@アカウントが開設中。
月イチで、伊藤龍先生の壁紙も配布。
キーワードを入れると武将の画像も出てくる。

・イーカプコン限定版『戦国BASARA 真田幸村伝 LIMITED EDITION』
真田幸村と伊達政宗の幼少期“弁丸”、“梵天丸”を、フィギュア・造形ファンより絶大な支持を得ている実力派メーカー・千値練が立体化。
イーカプコンにて予約受付中。

戦国BASARA 真田幸村伝
メーカー:カプコン
対応機種:プレイステーション4 / プレイステーション3
発売日:2016年8月25日発売予定
価格:6990円[税抜](7549円[税込])
ジャンル:アクション / 歴史


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『テイルズ オブ ベルセリア』店頭体験会の開催が決定! 7月17日の原宿会場を皮切りに4都市8ヵ所で実施

 【03//2016】

『テイルズ オブ ベルセリア』店頭体験会の開催が決定! 7月17日の原宿会場を皮切りに4都市8ヵ所で実施


●シリーズ最新作をひと足早く遊ぶチャンス!
バンダイナムコエンターテインメントより、2016年8月18日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『テイルズ オブ ベルセリア』。
本作の店頭体験会が、下記の日程で行われることが明らかになった。
出展されるのは、プレイステーション4盤の体験版となる。

※店舗名をクリックすると、各店舗の公式サイトに飛びます。

■2016年7月17日(日)
11:00~17:00
ララビットマーケット×HMM inラフォーレ原宿
■2016年7月18日(月)
13:00~17:00
ジョーシン ディスクピア日本橋店
■2016年7月23日(土)
13:00~17:00
ヨドバシカメラマルチメディアAkiba
■2016年7月24日(日)
13:00~17:00
WonderGOO 守谷店
■2016年7月30日(土)
13:00~17:00
アニメイト池袋本店
■2016年7月31日(日)
13:00~17:00
ヨドバシカメラ新宿西口本店 ゲーム・ホビー館
■2016年8月6日(土)
11:00~17:00
ビックカメラ有楽町店
■2016年8月7日(日)
13:00~17:00
ビックカメラ名古屋駅西店
体験会参加者には、非売品の『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』番組宣伝B2ポスター、『テイルズ オブ ベルセリア』A3半裁ポスター(8枚セット)がプレゼントされる。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

バトル篇の体験版は初出展! 『テイルズ オブ ベルセリア』最速体験会でファン450人がシリーズ最新作をプレイ

 【03//2016】

バトル篇の体験版は初出展! 『テイルズ オブ ベルセリア』最速体験会でファン450人がシリーズ最新作をプレイ


文・取材・撮影:編集部 ロマンシング★嵯峨
●体験プレイとシアターでの映像視聴が楽しめた最速体験会
2016年7月3日、バンダイナムコエンターテインメントのプレイステーション4/プレイステーション3用ソフト『テイルズ オブ ベルセリア』(2016年8月18日発売予定)の最速体験会が行われ、抽選で選ばれた450人のファンが、ゲーム発売に先駆けて同作をプレイした。

会場には試遊台がズラリと並べられており、参加者は、20分のプレイ時間の中で、“シナリオ篇”と“バトル篇”を選択してプレイすることができた。
シナリオ篇は、E3 2016に出展されていたものと同内容。
バトル篇は、今回が初出展となるバージョンだ。

『テイルズ オブ ベルセリア』試遊リポート! 術技連携とフリーラン移動で、スピーディーにバトルが展開

シナリオ篇、バトル篇ともに、スタートして10分が経過すると、自動的に終了する仕様になっている。
最初にシナリオ篇を選び、つぎにバトル篇を遊ぶ人が多いようだったが、なかにはバトル篇をみっちり20分プレイするというプレイヤーも。

■シナリオ篇画面写真

■バトル篇画面写真

体験プレイ終了後は、シアタールームに移動し、2016年7月3日よりTOKYO MXにて放送がスタートするテレビアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』のオープニングムービーと、『テイルズ オブ ベルセリア』の早期予約者限定キャンペーンの特典のひとつである、声優インタビューのダイジェスト版を視聴。

※2016年7月11日までに『テイルズ オブ ベルセリア』を予約すると、早期予約者限定特典として、声優陣の裏トーク(座談会とインタビュー)が視聴できるほか、『テイルズ オブ ベルセリア』のBGMが3曲聴けるサウンドデータ、ufotable描き下ろし特製壁紙をゲットできる。

また、シアタールームでは、『テイルズ オブ ベルセリア』の最新CMも公開。
6週連続テレビCM第1弾“ライフィセット篇”と題されたCMで、このライフィセット篇を皮切りに、キャラクターたちの魅力が連続で描かれるとのこと。

この第1弾CMは、2016年7月3日放送のTOKYO MX『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』枠にて初放送を予定している。

シアタールームでの視聴終了後、アンケートを記入すると、体験会の全行程が終了。
ファミ通.comでは、アンケートを書き終えた後の参加者に、「体験会でとくに気になったことや、よかったことは何か?」と聞いてみた。
回答は下記の通り。

「バトルシステムが変わったので、バトルに慣れるのがたいへんそうですが、慣れれば勢いがあって楽しそう」(女性)
「いままでのチャットとは見せかたが違うシステムが導入されているということだったが、掛け合いの楽しさは従来通りだったので、安心した」(男性)
※本作では、“ヴァリアブルカットインチャット”という、カットイン演出を取り入れたチャットシステムを採用している。

「『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』のオープニングが見られてよかった。
今晩(アニメを)見るつもりです」(男性)
「シナリオ篇、バトル篇を10分ずつプレイしたが、正直に言うと、もっと遊びたかった。
バトルは思ったより難しくて、ソウルの数で連携数が変わるというところに戸惑った。
難しいぶん、やり込み甲斐はありそう」(男性)
「出演した声優さんのインタビュー映像を見て、期待が高まりました。
体験版のバトル篇は、レアボードのおかげで移動しやすくてよかったです」(女性)
「まだ操作に慣れていないせいというのもあると思いますが、個人的にブラストゲージが溜まりやすいと感じたのはマギルゥで、溜まりにくかったのはライフィセットです。
ライフィセットだけ秘奥義を見ることができませんでした。
火力が高いのはアイゼン、操作しやすいのはエレノア、操作していて楽しかったのはベルベットですね」(女性)
……と、お話を聞いた参加者が皆、それぞれ違うポイントを挙げていたのが興味深かった。
最後に話をうかがった女性は、限られた時間の中で全キャラクターを操作し、ライフィセット以外は秘奥義まで見たというのだから頭が下がる。

今回の体験会に参加できたのは、事前に応募して当選したファンのみだが、2016年7月17日(日)より、本作の店頭体験会が開催されることが決定している。
「自分もプレイしたい!」という人は、店頭体験会に参加してみては?
※店頭体験会詳細は→こちら

----------
■テレビアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』放送局情報
2016年7月放送開始!
・TOKYO MX:7月3日より毎週日曜 23:00~
・サンテレビ:7月5日より毎週火曜 24:30~
・KBS 京都:7月5日より毎週火曜 24:00~
・テレビ愛知:7月5日より毎週火曜 26:05~
・BS11:7月5日より毎週火曜 24:30~
・岡山放送:7月10日より毎週日曜 26:05~
・高知さんさんテレビ:7月13日より毎週水曜 25:55~
・テレビ愛媛:7月14日より毎週木曜 26:00~
<無料ライブ配信>
ニコニコ生放送
7月3日より毎週日曜23時00分~
<見放題>
バンダイチャンネル、dアニメストア、U-NEXT、アニメ放題、hulu、ビデオパス
7月6日より 毎週水曜12時00分~
※アニメ第1話は期間限定無料配信
<都度課金>
バンダイチャンネルほか
7月6日より 毎週水曜12時00分~
※アニメ第1話は期間限定無料配信
※配信日時は予告なく変更になることがございます。
詳細は各サイトにてご確認下さい。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『オカルティック・ナイン』 ゲーム版の開発は順調!? 志倉千代丸氏が示したキーワードとは?

 【03//2016】

『オカルティック・ナイン』 ゲーム版の開発は順調!? 志倉千代丸氏が示したキーワードとは? 


●志倉千代丸氏が示したゲームのキーワードとは
5pb.は、本日2016年7月3日に開催した“5pb.祭り2016”のステージイベントにおいて、『オカルティック・ナイン』の最新情報を公開した。
志倉千代丸氏の小説を原作として、コミックやテレビアニメ化、そしてゲーム化が発表されている同プロジェクト。
“5pb.祭り”のステージイベントでは、ゲーム化について、つぎのようなキーワードが示された。

・アニメ版にはなかった驚きのルートが入る
・本作のトリガーは“アフィトリガー”(“アフィリエイトトリガー”の略)
・主人公のアフィリエイトブログに載せるキーワードを集め、そのブログの編集方針によってアクセスが増えるなどして、物語が分岐する(予定)
・マルチエンディング
また、2016年放映予定とされているテレビアニメについて、7月クールが始まった現在つぎは10月クールしかないのでは……という、明言こそしなかったものの、かなり突っ込んだ発言もあった。
ちなみに、テレビアニメが先発で、ゲーム化はそれ以降となる。
また気になる原作小説版、最新第3巻は9月25日発売予定。

※写真は配信番組をキャプチャーしたものです


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今週の配信スケジュールを公開(2016年7月3日)

 【03//2016】

 今週の配信スケジュールを公開(2016年7月3日)


2016年7月4日以降の配信スケジュール
週刊ファミ通のニコニコ生放送、ファミ通チャンネルは、2016年7月4日(月)~7月8日(金)の配信スケジュールを更新した。
ファミ通チャンネルのTOPページはコチラ

『勇者ヤマダくん』 ノビヨの飲み会!~裸の付き合いし~ましょ~植松伸夫大先生が『勇者ヤマダくん』コラボに激怒! 今夜タクトでシバかれるのは誰だ!?
配信日時:2016年7月4日(月)21時00分~
概要:『勇者ヤマダくん』を植松伸夫さんとプレイ。
視聴ページ:コチラ

彩瀬てかと『マインクラフト』ゲーム実況(ファミ通チャンネル presents)
配信日時:2016年7月5日(火)14時~
概要:PS4版『マインクラフト』を彩瀬てかさんとファミ通スタッフがプレイ
視聴ページ:コチラ

先出し週刊ファミ通!!
配信日時:2016年7月5日(火)21時~
概要:毎週木曜日に発売される週刊ファミ通の一部を先行公開
視聴ページ:コチラ

ファミ通“生”町内会~ニコ生やるよ!~
配信日時:2016年7月5日(火)22時~
概要:ファミ通町内会をみんなで楽しむ、ダラダラ生放送バラエティ!
視聴ページ:コチラ

公式ガイドブックのクエスト全制覇『モンスターハンタークロス』ゲーム実況(ファミ通チャンネル presents)
配信日時:2016年7月6日(水)14時~
概要:公式ガイドブックのクエスト全制覇『モンスターハンタークロス』ゲーム実況。
視聴ページ:コチラ

倉持吉田のゆるっとあそ部
配信日時:2016年7月6日(水)21時~
概要:グラビアアイドルの倉持由香さんと吉田早希さんがゲーム実況に挑戦
視聴ページ:コチラ


加藤英美里といっしょに『グラブル』!(仮題)
配信日時:2016年7月7日(木)21時30分~
概要:声優の加藤英美里さんがメインパーソナリティーを務めるゲーム番組。
視聴ページ:コチラ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

5pb.Gamesの最新ゲームコンテンツ大集合! “5pb.祭り2016”が開催中!!

 【03//2016】

5pb.Gamesの最新ゲームコンテンツ大集合! “5pb.祭り2016”が開催中!!


●ステージイベントはニコニコ生放送にて生中継を実施!
本日2016年7月3日、東京・ベルサール秋葉原にて、5pb.Gamesの最新ゲームコンテンツを集めたイベント“5pb.祭り2016”が開催中! 本記事では、同イベントの会場のブースリポートをお届けする。

●この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
2016年11月17日発売予定の『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』(PS Vita、PS4)のブースでは、限定版に付属するハイレゾサウンドトラックの視聴コーナーが展開。
会場には、同じ楽曲のMP3とハイレゾ音源が収録された端末が設置され、聴き比べることができる。

●プラスティック・メモリーズ
2016年10月13日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『プラスティック・メモリーズ』のブースでは、同作に実装される“ふれあいモード”の体験コーナーが設置。
会場では、特別バージョンとして、24インチの大画面モニターで、アイラとコミュニケーションが楽しめる。

●アノニマス・コード
今冬発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『アノニマス・コード』。
同作のブースでは、PVの上映や作品の世界観や舞台背景などの解説が入ったビジュアルが展示されている。

●オカルティック・ナイン
小説を原作として、コミカライズやアニメ化、ゲーム化も決定している『オカルティック・ナイン』のブースでは、初公開となるアニメ版の美術ボードやキャスト陣のサイン色紙などが展示。

●カオスチャイルド
アニメの制作をSILVER LINK.が担当し、今冬に放送されることが発表された『カオスチャイルド』。
同作のブースには、コミカライズイラストが展示されている。

●シュタインズ・ゲート
PC版が2016年8月26日発売予定の『シュタインズゲート・ゲート ゼロ』(PS Vita、PS4版は発売中)では、PC版の限定版に同梱される描き下ろしタペストリーや作中に登場するタイムマシン“FG204 2nd EDITION Ver3.31”が展示。
また、“5pb.VR部”ブースでは、5pb.Games開発チームの有志により作られたという、未来ガジェット研究所(※ラボ)を360度見渡せるVR作品も出展されている。

●キャストや制作スタッフ出演のステージイベントも実施
メインステージでは、キャスト陣や制作スタッフが出演するステージイベントが実施。
ステージイベントは、ニコニコ生放送にて生中継を実施中なので、会場に足を運べないという方は、ぜひこちらでチェックしよう。

●会場限定のコンテンツも!
ここまで紹介してきた“5pb.祭り2016”は、ベルサール秋葉原にて本日18時30分(※出展ブースは18時)まで開催中。
会場に設置されているQRコードをスマートフォンなどで読み込むことで、『シュタインズ・ゲート』、『ロボティクス・ノーツ』、『カオスチャイルド』のショートシナリオを楽しめる限定コンテンツが用意されていたり、イベントの最後には、豪華賞品が当たる抽選会なども予定されていたりするので、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『プラスティック・メモリーズ』ディレクター・水野枝里子氏が語るゲーム版の魅力とは? より深く『プラメモ』の世界を描いた作品に

 【03//2016】

『プラスティック・メモリーズ』ディレクター・水野枝里子氏が語るゲーム版の魅力とは? より深く『プラメモ』の世界を描いた作品に