2016 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 08

Wii U版『テラリア』2016年9月15日、3800円で発売決定!

 【04//2016】

Wii U版『テラリア』2016年9月15日、3800円で発売決定!


●累計販売本数50万本以上の人気作が、いよいよWii Uに登場!
スパイク・チュンソフトはWii U用ソフト『テラリア』を2016年9月15日に3800円[税抜]にて発売することを決定した。
また本日2016年7月4日より公式サイトにてプロモーションムービーも公開されている。

以下、リリースより。

----------
『テラリア』は、土や木などのブロックで構成された広大な世界の中で、プレイヤーがブロックを自由に掘り素材を集め、アイテムの作成や家などを建てながら独自の世界を作り上げていく“モノづくりアクションアドベンチャーゲーム”です。
2011年5月発売のPC版は、自由度の高さ、クラフト(モノづくり)ゲーム初心者でも手軽に始められるシンプルなアクション、探索要素が高く評価され世界累計1200万本を超えるセールスとなりました。
国内では、2013年発売のPlayStation 3版を皮切りに、PlayStation Vita/PlayStation 4/ニンテンドー3DS/iOS/Androidで展開、累計販売本数が50万本を突破する人気作品となっています。

■ゲームパッドを活用したプレイ
Wii U版のテラリアは、テレビを使用しなくてもゲームパッド単体でプレイできます。
ゲームパッドの液晶画面はタッチペンにも対応しているので、ニンテンドー3DS版と同様、絵を描くようにスムーズに建物を作ることができます。
また一台のWii Uでオフラインマルチプレイを遊ぶ際は、1プレイヤーがゲームパッドの液晶画面に、2プレイヤーがテレビにそれぞれ自分の画面を映し出してプレイすることも可能です。
■最新要素にも対応!
Wii U版テラリアは、3DS版に実装されている「釣り」「トロッコ」はもちろん、髪型を変更してくれるNPC「スタイリスト」や、宝箱に好きな名前をつける機能などが実装されています。
更に、新しいタイプのアイテムも多数追加されており、より遊びの幅が広がっています。

<追加アイテムの一部を紹介>
◇マウント
プレイヤーが乗って移動できるスライムやウサギなど、移動方法や攻撃方法が異なる複数の「マウント」が登場!
◇武器・防具・アクセサリー
ハードモードのボス「ツインズ」のミニバージョンを召喚する杖や、新しいアーマーセット、アクセサリーの「マント」など装備も多数追加。
また色素系アイテムを使って、防具だけでなくアクセサリーの色も変えられるようになりました。

テラリア
メーカー:スパイク・チュンソフト
対応機種:Wii U
発売日:2016年9月15日発売予定
価格:3800円[税抜]


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

作曲家・植松伸夫氏のアジトで開催される『勇者ヤマダくん』大宴会を生中継(2016年7月4日21時~)

 【04//2016】

 作曲家・植松伸夫氏のアジトで開催される『勇者ヤマダくん』大宴会を生中継(2016年7月4日21時~)


植松伸夫氏と裸のお付き合い!?
2016年7月4日21時から、週刊ファミ通編集部がニコニコ生放送でお届けする“ファミ通チャンネル”にて、スマートフォン向けゲームアプリ『勇者ヤマダくん』をご紹介。

ゲーム音楽の巨匠である植松伸夫氏がボスとして現れる“植松伸夫のボスダン祭り”を記念して、開発スタッフが植松さんのアジトに押しかけて、コラボの経緯やオカルトネタについてしゃべり倒します。
『勇者ヤマダくん』植松ダンジョンの実機プレイもあり。


▼出演者
植松伸夫(作曲家)
木村祥朗(『勇者ヤマダくん』ディレクター)
岡宮道生(『勇者ヤマダくん」プロデューサー)
杉山圭一(『勇者ヤマダくん』サウンド担当)
林克彦(週刊ファミ通編集長)
藤川Q(週刊ファミ通編集部員)


スマートフォンから視聴したい場合は、アプリをダウンロードの上、番組URLからご覧ください。


■番組概要■
番組名:『勇者ヤマダくん』 ノビヨの飲み会!~裸の付き合いし~ましょ~植松伸夫大先生が『勇者ヤマダくん』コラボに激怒! 今夜タクトでシバかれるのは誰だ!?
放送日時:2016年7月4日(月)21:00~23:30
放送ページ:コチラ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『POSSESSION MAGENTA』のドラマCDが全3巻のシリーズとして発売決定!

 【04//2016】

『POSSESSION MAGENTA』のドラマCDが全3巻のシリーズとして発売決定!


●ゲームよりさらに甘い『ポゼマゼ』の世界をお届け!
コンフォートより発売中のプレイステーション Vita用女性向け恋愛ゲーム『POSSESSION MAGENTA(ポゼッション マゼンタ)』。
同作のドラマCDが、2016年10月26日に全3巻同時発売されることが決定した。

以下、リリースより。

----------
■「ポゼッションマゼンタ」ドラマCD発売決定!
PlayStation Vita専用ソフト『POSSESSION MAGENTA』より、攻略対象の6人から、それぞれ2人のペアにスポットを当てたドラマCDが全3巻のシリーズで登場!
Vol.1は奏&草太、Vol.2は光介&大河、Vol.3は明杰&優一郎による、素敵な夏のひとときを過ごす完全書きおろしストーリー。
各巻の前半のミニドラマパートには、夏のイベントを舞台にいつもの6人登場によるコミカルなストーリーを収録。
後半には、ふたりだけで過ごす甘い夏のシーンを、各巻2キャラクター個別のシチュエーションパートとして収録。
シチュエーションパートではダミーヘッドマイクを使用しており、ドキドキの臨場感でお楽しみいただけます。
ゲームよりさらに甘い「ポゼマゼ」の世界をお届けいたします♪

『POSSESSION MAGENTA』ドラマCD
Vol.1奏&草太「ハッピーサマーホリデー」
Vol.2光介&大河「特別任務(スペシャル・オペレーション)」
Vol.3明杰&優一郎「屋台対決!蘇VS優一郎」
・CAST
音成 奏 : 前野 智昭、静間 草太 : 斉藤 壮馬、橙山 光介 : 増田 俊樹、青葉 大河 : 石川 界人、蘇 明杰 : 小野 友樹、桃井 優一郎 : 岡本 信彦
・価格:
各巻\2,800+税
各巻\3,500+税
アニメイト限定盤特典:缶バッジ2個セット(ジャケットイラスト使用予定)
・発売日:2016年10月26日全3巻同時リリース
・発売元:COMFORT(クオリティコンフィデンス株式会社)
・販売元:株式会社フロンティアワークス

◇『POSSESSION MAGENTA』ドラマCD Vol.1奏&草太「ハッピーサマーホリデー」
・CAST
音成 奏:前野 智昭、静間 草太:斉藤 壮馬
橙山 光介:増田 俊樹、青葉 大河:石川 界人、蘇 明杰:小野 友樹、桃井 優一郎:岡本 信彦
・収録内容
01.ミニドラマ「ハッピーサマーホリデー」Part 1
02.ミニドラマ「ハッピーサマーホリデー」Part 2
03.ミニドラマ「ハッピーサマーホリデー」Part 3
04.ミニドラマ「ハッピーサマーホリデー」Part 4
05.シチュエーション「流れ星に願いを」音成 奏
06.シチュエーション「英雄(ヒーロー)の決意」静間 草太
◇『POSSESSION MAGENTA』ドラマCD Vol.2 光介&大河「特別任務(スペシャル・オペレーション)」
・CAST
橙山 光介:増田 俊樹、青葉 大河:石川 界人
音成 奏:前野 智昭、静間 草太:斉藤 壮馬、蘇 明杰:小野 友樹、桃井 優一郎:岡本 信彦
・収録内容
01.ミニドラマ「特別任務(スペシャル・オペレーション)」Part 1
02.ミニドラマ「特別任務(スペシャル・オペレーション)」Part 2
03.ミニドラマ「特別任務(スペシャル・オペレーション)」Part 3
04.ミニドラマ「特別任務(スペシャル・オペレーション)」Part 4
05.シチュエーション「楽園の誓い」橙山 光介
06.シチュエーション「波打ち際の誓い」青葉 大河
◇『POSSESSION MAGENTA』ドラマCD Vol.3 明杰&優一郎「屋台対決!蘇VS優一郎」
・CAST
蘇 明杰:小野 友樹、桃井 優一郎:岡本 信彦
音成 奏:前野 智昭、静間 草太:斉藤 壮馬、橙山 光介:増田 俊樹、青葉 大河:石川 界人
・収録内容
01.ミニドラマ「屋台対決!蘇VS優一郎」Part 1
02.ミニドラマ「屋台対決!蘇VS優一郎」Part 2
03.ミニドラマ「屋台対決!蘇VS優一郎」Part 3
04.ミニドラマ「屋台対決!蘇VS優一郎」Part 4
05.シチュエーション「花火にこめた想い」蘇 明杰
06.シチュエーション「綿菓子より甘い」桃井 優一郎

◆アニメイト
『POSSESSION MAGENTA』ドラマCD Vol.1~3全巻同時購入特典
キャストトークCD
出演:前野 智昭、斉藤 壮馬、増田 俊樹、石川 界人、小野 友樹、岡本 信彦
※特典は無くなり次第終了となります。
※対象商品はアニメイト限定盤のみです。
通常盤は対象外となります。

◆ステラワース
各巻特典:ジャケットイラストブロマイド(L判)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「RAGE GRAND FINALS 記者発表&組み合わせ抽選会」開催

 【04//2016】

「RAGE GRAND FINALS 記者発表&組み合わせ抽選会」開催


CyberZは7月2日、秋葉原UDX THEATERにてe-sportsイベント「RAGE GRAND FINALS」の組み合わせ抽選会を行なった。
同イベントで競われるゲームは、プレイステーション 4/Windows用対戦格闘「ストリートファイターV」と、スマートフォン用MOVA「Vainglory」。


「RAGE GRAND FINALS」は、恵比寿303にて7月30日と31日に開催される。
収容人数は着席・立ち見含め500~600人程度。
詳しくは未定だが、来場チケットは抽選制になるという。

■スタープレーヤーがズラリ勢揃い「ストリートファイターV」抽選会
気になる組み合わせ抽選だが、こちらは選手たちが順にクジを引いていく形式で行なわれた。
6月11日~6月18日に行なわれた「ストリートファイターV」の東京・大阪それぞれの予選を勝ち上がっていったのはオオヌキ選手、cojiro選手、hashibiron選手、ストーム久保選手、yukadon選手、tokido選手、eita選手、kazunoko選手の8名。
hashibiron選手は「ふ~ど」として、yukadon選手は「伊勢スト」としても活動しており、格ゲープレーヤーであれば1度は目にしたことのある名前ばかりだ。

抽選の結果、第1回戦のカードはhashibiron選手対cojiro選手、tokido選手対eita選手、オオヌキ選手対yukadon選手、ストーム久保選手対kazunoko選手となった。
hashibiron選手と対戦することとなったcojiro選手は「普段格ゲーの動画鑑賞が趣味だが、そこでいつも観ている皆さんと肩を並べることができて非常に嬉しい。
勝負の場に立ったからにはできる限りのことをして臨みたい」と話す。
オオヌキ選手とyukadon選手は練習試合の約束があったそうで、「ちょっと気まずいですけど、高め合って良い試合を見せられたらと思います」と話していた。

■「Vainglory」参加者も自信溢れるコメント合戦を繰り広げる
そして、スマートフォン用MOVA「Vainglory」の組み合わせ抽選会。
決勝へ進出した「ILLMATIC」、「Team GL」、「team Falcon 2」、「Cinq Etoiles」の4チームの代表がそれぞれクジを引き、「Tema GL」対「Cinq Etoiles」、「ILLMATIC」対「team Falcon 2」の対戦カードが決まった。

3人のチームで戦う「Vainglory」だが、どのチームも勝利のカギは「チームワークの強さ」、「ゲームへの理解」とコメントする。
しかし「team Falcon 2」のvendettaRT選手は「新しい“メタ(仮想敵)”に流されるプレーヤーは、僕らにとって戦いやすい。
そのメタに対して僕らがぶつけるものにどう対処するかが、相手チームの勝利のカギだ」と話した。
当日、どのような試合が繰り広げられるかが気になるところだ。

■女子6人組ユニット「A応P」が応援ソングに参戦
また、「RAGE Vol.2」開催に際し、オリジナルTシャツやマフラータオルなどの関連グッズの物販を予定している。
このほかにも各ゲームとのコラボ商品の発売も企画中で、詳細は後日発表とのこと。
同じくイベント当日、イベント終了後のアフターパーティも開催を企画されており、「RAGE Vol.1」ではシークレットに行なわれたパーティも、今回は一般来場者を交えて開催することを予定している。

そして、現在「AK-69」、「SIMON」、「般若」の3人が歌う「VICTORY」が「RAGE」応援ソングとしてリリースされているが、さらに女子6人組ユニット「A応P」が参戦し、新しい楽曲を提供することが決定した。
「BEYOND THE GAMES」というタイトルで、e-Sportsをテーマにした応援ソングを提供するという。
「A応P」は、アニメ「おそ松さん」や「ダイヤのA」のオープニング・エンディング曲が有名なアーティストだ。

大友氏が一貫して「選手と来場者の一体感を大事にしたい」と話す「RAGE Vol.2」。
「ストリートファイターV」や「Vainglory」を経験したことのない視聴者・来場者でも楽しめる、まさにスポーツの試合のようなイベントに仕上げたいとも話しており、当日の盛り上がりに注目したい。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Wii U版『テラリア』9月15日発売決定、ゲームパッドのみでもプレイ可能

 【04//2016】

Wii U版『テラリア』9月15日発売決定、ゲームパッドのみでもプレイ可能


https://www.youtube.com/watch?v=Q4zhINApaZA

スパイク・チュンソフトは、Wii U『テラリア』を2016年9月15日に発売します。

『テラリア』は、土や木などのブロックで構成された世界を舞台に、自由に採掘・アイテム作成・建設などを楽しむ“モノづくりアクションアドベンチャーゲーム”です。
Wii U版では、Wii U GamePadによりプレイできるほか、ニンテンドー3DS版に実装されている最新要素にも対応しています
なお、一台のWii Uでオフラインマルチプレイを遊ぶ際は、1プレイヤーがゲームパッドの液晶画面に、2プレイヤーがテレビにそれぞれ自分の画面を映し出してプレイすることも可能です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
Wii U『テラリア』は2016年9月15日発売予定。
価格は3,800円(税別)です。

Published by 505 Games (and Spike Chunsoft for Japan region).
(C)2016 Re-Logic. Portable versions developed by Codeglue. All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

CRIが欧米事業展開の責任者に元米国Activisionオーディオ部門トップのアダム・レヴェンソン氏を招聘

 【04//2016】

CRIが欧米事業展開の責任者に元米国Activisionオーディオ部門トップのアダム・レヴェンソン氏を招聘


●『Call of Duty』や『Skylanders』などにオーディオ部門のトップとして携わる
CRI・ミドルウェアは、欧米ゲーム業界で20年以上の経験を持ち、クリエイティブ、開発技術、ビジネス、法律に広く精通するアダム・レヴェンソン氏を、ゲーム開発向けミドルウェア『CRIWARE』の、欧米事業の責任者として招聘したことを発表。
レヴェンソン氏は、欧米における、CRIのVR/ARへの最先端ソリューションの提供や、主要製品である音声・映像ミドルウェア『CRI ADX2』、『CRI Sofdec2』のプレゼンス拡大・開発コミュニティ醸成などを推進する役割を担うという。

■アダム・レヴェンソン氏(Adam Levenson)略歴
1990年代前半にミュージシャンからマルチメディアの作曲家・サウンドデザイナーに転身し、その後Interplay、Electronic Arts、Shiny Entertainment などの大手ゲーム会社でサウンドディレクターを務める。
2006年から2011 年にかけて、世界的大作「Call of Duty」で知られる米国ゲーム会社Activisionに在籍。
オーディオ部門およびタレント部門を創設し、オーディオ部門のトップとして「Call of Duty」や「Skylanders」などの人気ゲームの制作に携わる。
2011年、Levenson Artists Agency を設立し、Hans Zimmer、Cirque du Soleil、Tina Guoなどの作曲家とゲーム業界をつなぐ。
近年では、モバイルゲームオーディオ制作の大手、Somatone社のCOOを務める。
ロヲラ法科大学で法務博士、カリフォルニア芸術大学で芸術学修士(音楽)、ボストン大学で音楽学士を取得。

「欧米ゲーム業界の上級幹部として豊富なマネジメント経験を持ち、ゲームオーディオのリーダーであるレヴェンソン氏がジョインされることを大変嬉しく思います。
私もレヴェンソン氏と同じように、1990年代から25年以上、ゲームのオーディオ・映像技術の開発に携わり、ゲームクリエイターの表現への挑戦をサポートしてきました。
カプコン、スクウェア・エニックス、セガ、バンダイナムコエンターテインメントなど、多くのメジャータイトルにCRIWARE は採用されています。
レヴェンソン氏と日本のメジャーミドルウェアであるCRIWARE との出会いが、欧米のゲームクリエイターの皆様にとって、さらに新しいゲームの可能性を創造するものと信じています。


「CRIの押見社長、またグローバル事業推進室室長 中里氏にお会いして、CRIWARE の技術に感動し、彼らの世界基準のソリューション提供へのコミットメントに感銘を受けました。
素晴らしいパートナーになれることを確信していましたので、CRIWARE 海外展開の役割を担えることに大変興奮しています。
VR/AR 技術の台頭によって数十年ぶりにゲームプラットフォームのパラダイムシフトが起こっている中、CRIはオーディオ・映像の最先端ソリューションをマルチプラットフォームに展開できる、貴重なポジションに置かれています。


「レヴェンソン氏がCRIの欧米事業の責任者として迎えられることは、ゲーム開発コミュニティ全体にとっても素晴らしいニュースです。
開発技術からビジネスや法律まで、レヴェンソン氏が持つ豊富な知識と経験は、CRIWARE が世界で躍進する大きな力となるでしょう。
世界中のゲーム開発者たちがCRIWAREといういま最も生産的で直観的なオーディオ・映像ソリューションを使い、どんな素晴らしい作品を生み出すのかとても楽しみです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

米TV番組で『マリオ3』凄腕プレイヤーvs陸上選手vsインスタント食品が三つ巴タイムアタック

 【04//2016】

米TV番組で『マリオ3』凄腕プレイヤーvs陸上選手vsインスタント食品が三つ巴タイムアタック


米国テレビ番組「The Late Show with Stephen Colbert」にて、『マリオ3』のスピードランプレイヤーと1,600メートルリレーに挑む陸上選手、「インスタント食品を作るコメディアン」がそれぞれタイムを競う異種競技タイムアタックが敢行されました。

昨年秋にはHello Games創設者Sean Murray氏と番組ホストStephen Colbert氏がジョーク混じりに『No Man’s Sky』に挑み、気になるディテールやプレイ感を伝えていた「The Late Show」。
新たに放映された「Legged Race: Video Game Speedrunner Edition」では、『マリオ3』凄腕プレイヤーとプロの陸上リレー走者、そして「“Hot Pocket(海外のインスタント食品)”を作るStephen Colbert氏」が最速の座をかけて激突しました。
もはや公平性も競技性も理解できそうにないこの不思議なレースの結果は、上記映像からご自分の目で確かめてみてください。

このイベントは先日より始動したチャリティー企画「Games Done Quick」のプロモーションとして開かれたもの。
昨年夏には123万ドルの募金額を集めたこのスピードランイベントは、Twitchや公式Webサイト上で視聴、支援者として参加できます。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『アイドルデスゲームTV』しのぎを削るアイドルのセンター 争いがスタート(2016年7月7日発売号)

 【04//2016】

 『アイドルデスゲームTV』しのぎを削るアイドルのセンター 争いがスタート(2016年7月7日発売号)


●アイドルデスゲーム開幕
週刊ファミ通2016年7月21日号(2016年7月7日発売)では、新作スクープとしてディースリー・パブリッシャーのPS Vita用ソフト『アイドルデスゲームTV』を掲載。
アイドルが、過酷なセンター争いをくり広げるアクションアドベンチャーゲームを4ページにわたって紹介しているぞ。

詳細は週刊ファミ通2016年7月21日号(2016年7月7日発売)でご確認ください!
■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「劇場版ソードアート・オンライン」2017年春全国ロードショー

 【04//2016】

「劇場版ソードアート・オンライン」2017年春全国ロードショー


KADOKAWA「電撃文庫」の小説を原作とした劇場映画「劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」が、2017年春に公開されることが決定した。


また、全国の公開劇場にて本作の第1弾特典付き全国共通前売券を7月16日より販売する。
価格は1,500円(税込)。
特典には、第2弾キービジュアルB2ポスターが付いてくる。
なお当日一般価格は1,800円(税込)となる。
さらに公開決定を記念して、足立慎吾氏が描き下ろした新ビジュアルと、本編映像を使用した第1弾特報映像が公開された。

■「劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-」とは
アニメ「ソードアート・オンライン」シリーズは、川原 礫氏による小説を原作とした作品で、謎の次世代オンラインゲーム「ソードアート・オンライン」を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた物語。

2009年4月の原作小説第1巻発売以来高い人気を誇り、2度のTVアニメ化やゲーム化、コミカライズ、グッズ製作などを行ない、幅広いメディアミックス展開を行なっている。

本編は、川原 礫氏の完全書き下ろしによるオリジナルストーリーで、音楽は梶浦由記 氏が担当する。
梶浦由記 氏は、3月21日東京国際フォーラムで行われた“Yuki Kajiura LIVE ~featuring SWORD ART ONLINE~”の再現コンサートを2017年1月14日にハリウッドを代表する会場であるDolby Theatre at Hollywood & Highlandで行なう予定になっている。


2022年、天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス“ナーヴギア”。

その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。
それから4年……。

“ナーヴギア”の後継VRマシン“アミュスフィア”に対抗するように、1つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。
“オーグマー”。
フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(現実拡張)機能を最大限に広げた最先端マシン。

“オーグマー”は覚醒状態で使用することができる安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。
そのキラーコンテンツは、“オーディナル・スケール(OS)”と呼ばれる“オーグマー”専用ARMMO RPGだった。

アスナたちもプレイするそのゲームに、キリトも参戦しようとするが……。

□“オーディナル・スケール(OS)”の特徴とは
“オーディナル・スケール(OS)”の特徴は、ランキング・システムで、全てのプレーヤーのステータスは、基数(カーディナル数)ではなく序数(オーディナル数)であるランクナンバーによって決定される。

そのため、ランク上位のプレーヤーには圧倒的な力が与えられ、ソロのPvPにおいては、ランクの順位が勝敗の大きな要因となる。

□AR(拡張現実)型情報端末“オーグマー(Augma)”とは
小型のヘッドフォンのような外見の次世代ウェアラブル・マルチデバイス。
そのコンパクト性はVRマシン“アミュスフィア”をはるかに凌駕するもの。

フルダイブ機能の代わりに、AR(現実拡張)機能を最大限に広げたもので、覚醒状態の人間に視覚・聴覚・触覚情報を送り込むことが可能。
フィットネスや健康管理をゲーム感覚で楽しんでいるユーザーも増えている。

(C)2016川原 礫/KADOKAWAアスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
(C)RK/KC AMW/SM


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ディースリー、Vita用新作タイトル「アイドルデスゲームTV」公開!

 【04//2016】

ディースリー、Vita用新作タイトル「アイドルデスゲームTV」公開!


ディースリー・パブリッシャーは7月4日、PlayStation Vita用センター争奪デスゲームアクションADV「アイドルデスゲームTV」を公開した。
発売は10月20日を予定。
価格は未定。


「アイドルデスゲームTV」は、ディースリー・パブリッシャーの新作タイトルとして、6月30日よりカウントダウンサイトが公開されていたアドベンチャーゲーム。

今回、ティザーサイトで明らかにされたのは、本作はアイドルたちが“生死をかけたセンター争い”を繰り広げるデスゲームという衝撃の事実。

ゲームの詳細は、近日中に公式サイトや公式Twitterで公開される予定となっている。

©2016 WITCHCRAFT
©2016 D3 PUBLISHER


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る