2016 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 08

『ファンタシースターオンライン2』ACオートチャージキャンペーン第3弾がスタート、8月3日までの期間限定

 【06//2016】

『ファンタシースターオンライン2』ACオートチャージキャンペーン第3弾がスタート、8月3日までの期間限定


●『PSO2』のVISAカードもデザインリニューアル
セガゲームスは、サービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』について、本日2016年7月6日より“ACオートチャージキャンペーン”第3弾を実施。
8月3日定期メンテナンス前までの期間限定となる。

以下、リリースより。

----------
本キャンペーンの期間中、クレジットカードの“オートチャージ”にて『PSO2』ゲーム内通貨を合計3,000AC以上ご購入された方に、「サマー・ラッピースーツ」を始めとするゲーム内アイテムをセットでプレゼントいたします。
「サマー・ラッピースーツ」は、海岸ステージでのゲームプレイの雰囲気を盛り上げる、全種族・全性別で着用可能なコスチュームです。

また、今月より『PSO2 VISAカード』(発行:三井住友カード株式会社)のデザインがリニューアルされております。
ブラック×シルバーのスターモチーフのクールな新デザインとなっています。
こちらのカードは『PSO2』プレイヤー向けの入会特典等をご用意したオリジナルクレジットカードになっております。
詳細はぜひ特設サイトにてご確認ください。

「ACオートチャージキャンペーン第3弾」は、『PSO2 VISAカード』を始めとする、様々なクレジットカードでご参加いただけます。
この機会に便利な“オートチャージ”をご利用いただき、ぜひ本キャンペーンにもご参加ください。

※キャンペーンサイト
キャンペーン期間
2016年7月6日(水)定期メンテナンス終了~2016年8月3日(水)定期メンテナンス開始まで
参加条件
キャンペーン期間中、“オートチャージ”(クレジットカード決済)にて合計3,000AC以上をご購入
プレゼント
・サマー・ラッピースーツ×1個
・エステ無料パス×1個
・トライブースト+100%×2個
・ラグオルメモリ×2個
・経験値獲得15000×5個
プレゼント配付時期
2016年9月上旬予定
・キャンペーン期間中に複数回ACを対象額以上購入されても、同一のアカウントで受け取れるプレゼントは1回限りとなります。
・キャンペーン期間中に条件を満たしたキャラクターを削除いたしますとプレゼントを受け取ることができませんのでご注意ください。
・プレゼント対象条件を、他のSEGA IDに譲渡することはできません。
・利用規約の定めに反すると判断した際はプレゼントの配付を停止、または中止する場合があります。
・運営上、予期せぬ理由によって内容や予定が変更となる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

※『PSO2 VISAカード』紹介サイト
■“オートチャージ”とは
ACオートチャージとは、あらかじめ「ACオートチャージ判定額」と「ACオートチャージ額」を設定することで、AC残額が設定した「ACオートチャージ判定額」未満になったときに、自動的にクレジットカードからAC(『PSO2』ゲーム内通貨)のチャージを行うサービスです。

※ACオートチャージのご利用にはワンタイムパスワードの登録が必要です。
※ACチャージまたはACオートチャージの実行後、所持しているACが「ACオートチャージ判定額」より少ない状態の場合、「ACオートチャージ判定額」を上回るまでチャージが複数回数実行されます。
※『PSO2es』でACを消費した場合も、『PSO2』のゲーム内にログインした際にACオートチャージの判定がされます。
※1ヶ月あたりのACご購入金額の上限は下記の通りとなります。
13歳未満:5,000円まで
13歳以上20歳未満:20,000円まで
20歳以上:上限なし(ただし、クレジットカードによるご購入金額は200,000円までが上限となります。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

初代「ファミスタ」パケ絵原画も! プロ野球12球団とのコラボ店舗がオープン

 【06//2016】

初代「ファミスタ」パケ絵原画も! プロ野球12球団とのコラボ店舗がオープン


バンダイナムコエンターテインメントが展開する野球ゲーム「ファミリースタジアム(ファミスタ)」シリーズと、プロ野球全12球団のコラボ商品を集めたショップ&展示イベントが7月5日より開催されている。
場所は渋谷パルコB1Fの特設会場。
期間は7月16日まで。


このイベントは、今年5月より順次販売されている「ファミスタ」とプロ野球12球団のコラボグッズを展示、販売するもの。
グッズはTシャツやトートバッグ、キャップ、マフラータオルなど多岐に渡っており、「ファミスタ」に登場するドット絵のキャラクターを使用したデザインが各商品の特徴となっている。

展示会場にはこれらグッズのほか、ファミコンで動作している「ファミスタ'94」がプレイ可能だったり、当時の開発資料や、初代から最新作までを集めた「ファミスタ」パッケージ、そして初代「ファミスタ」のパッケージ原画の展示など、「ファミスタ」ファンなら必見の内容だ。

今回はこちらの会場に伺って展示の様子を写真に収めてきたので、以下でご紹介していきたい。




Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ミュージカル バイオハザード ボイス・オブ・ガイア』制作発表記者会見リポート 人間ドラマあり、スペクタルありとスケールの大きなミュージカルに!

 【06//2016】

『ミュージカル バイオハザード ボイス・オブ・ガイア』制作発表記者会見リポート 人間ドラマあり、スペクタルありとスケールの大きなミュージカルに!


●ミュージカルでは歌がテーマに
全世界で累計出荷本数6800万本、またハリウッドでも映画がシリーズ化されている人気ゲーム『バイオハザード』が、世界初のミュージカル化決定!2016年2016年7月6日、『ミュージカル バイオハザード ボイス・オブ・ガイア』の制作発表記者会見が、東京・恵比寿アクトスクエアにて開催された。

ミュージカルでは、カプコンの人気サバイバルホラーゲーム『バイオハザード』が原作。
“人類を滅亡へと向かわせる「ウイルス=奴ら」との壮絶な戦い”というゲーム原作のモチーフを、ミュージカルとして大胆に作り上げられる。
演出・脚本はミュージカルや芝居、翻訳から文芸作品と多肢に渡り活動しているマルチな演出家、G2氏が担当する。

そして主演を務めるのは、10年にひとりの逸材と言われ、宝塚歌劇100周年記念公演を任された元宝塚歌劇団 星組トップスター 柚希礼音さんだ。

舞台は、アドリア海沿岸のとある城塞都市。
柚希さん演じる主人公“リサ・マーチン”は、記憶を失いながらも、凛々しく、何事にも大胆不適に立ち向かい、みずからを探していくことになる。

そのほかにも、息子を溺愛する無骨な武闘派ベルナルド・チャベス役には、シェイクスピア・翻訳劇などで活躍した横田栄司さん、ウィルスへの対抗手段を追い求めるアメリカ人医師ダン・ギブソンには、ミュージカル俳優の渡辺大輔さん、主人公に想いを寄せ、ウイルス殲滅に挑む若者のロブロ役には平間壮一さん、音楽に希望を見出す音楽家ロベルト・レコ役には海宝直人(東京公演)さんと村井成仁さん(大阪公演)、主人公から弟のように愛される若者マルコ役には、ボーカルユニット“Honey L Days”で活躍するKYOHEI、ウイルス拡散の経緯を知るジョー・ナッグス軍医役には、壤 晴彦さん、そして主人公たちと異なる視点でウイルスへと立ち向かうモーリス・グリーン大佐役には、吉野圭吾さんが登場する。

発表会ではキャスト陣がステージに登場。
制作サイドからは、原作監修としてカプコンの小林裕幸氏、脚本&演出のG2氏、作曲・音楽監修の和田俊輔氏が登壇した。

柚希さんは、「こんなにイケメン俳優さんがズラリと並ばれると、あまりの豪華さにテンションが上がります。
早くお稽古がしたいです」と挨拶。
さらに、「宝塚歌劇団退団後初めての出演で、とても嬉しいです。
ゲームでも映画でも有名な『バイオハザード』のミュージカル作品ですので、楽しみながらできたらいいなと思います。
かなりアクションが多く、いままでやったことのないアクションにも挑戦したいです」と意気込みを語った。

脚本&演出を務めるG2氏は本作について、「誰もが知る『バイオハザード』という作品を、オリジナルストーリーで書いていいということで、とても楽しみしています」とのこと。

監修を務めるカプコンの小林裕幸氏は「『バイオハザード』がミュージカル化ということで、新たなエンターテイメントとしてできることがすごく楽しみです。
G2さんらしい『バイオハザード』を思い切り描いてほしい」と、熱いエールを送った。

さらに、キャスト陣のコメントもお届けする。

横田栄司さん(ベルナルド・チャベス役)
多くは語りませんが、新人ですので、一生懸命に……でも大胆にいきたいです。
とにかく稽古までに四十肩を直してがんばりたいです(笑)。

渡辺大輔さん(ダン・ギブソン役)
私が最初に『バイオハザード』を遊んだときは中学生でした。
まさかその作品に関わることになるなんて思ってもいなかったので、とても嬉しいです。
お客様に心から楽しんでいただきたいです。
人間味のある温かい場面もあり、人は窮地に立たされたときにどういう行動をするのか……、そういうところもしっかり演技したいです。

平間壮一さん(ロブロ役)
ゲームが好きなので、『バイオハザード』も『1』~『6』まで遊んでいます。
お客様も、「強いのかな」と思われているかもしれませんが、この舞台を通して、自分自身もさらに強くなりたいです。

海宝成仁さん(ロベルト・レコ※Wキャスト東京)
『バイオハザード』は、映画がすごく好きなんです。
世界中で愛されている作品ですし。
ミュージカルは人間ドラマあり、スペクタクルありと、僕自身もすごく楽しみです。
どんな舞台にになるか、まだ想像もつかない方もいらっしゃるかと思いますが、ぜひ楽しみにしてください。

吉野圭吾さん(モーリス・グリーン役)
地球の息吹を感じていただけるような、そんな作品になったらいいんじゃないだろうかと思います。
そして、声・歌で地球を救うというストーリーを楽しんでほしいです。

●ミュージカルの核心が少しだけ見えた!?質疑応答の模様をお届け
発表会は続いて、質疑応答のコーナーへと移り、その後フォトセッションが行われて、イベントは終了となった。
最後におもな質疑応答の内容と、公演概要を紹介して、リポートを締めくくりたい。
興味を惹かれた方はぜひ、ミュージカルという『バイオハザード』の新展開を体験してみてはいかがだろうか。
『バイオハザード』ファンはもちろん、演劇ファンも注目の舞台と言えそうだ。

――この作品のオファーを受けたときの気持ちは?
柚希お話を聞いたときは「レオン役じゃないか?」ということをよく言われました(笑)。
兄の友だちの友だちに、チケットの手配をお願いされたりと、いままでのお芝居とはちょっと違ったお客さまにも楽しめると思っています。
初めての宝塚以外でのお芝居になるので、戦うかっこいい女性を精一杯演じたいと思います。

G2すごく怖がりでして、ポール・W・S・アンダーソン監督の映画『バイオハザード』を見ても5分くらいでギブアップするほどですので、オファーをいたいたときはたいへん悩みました。
さらに、柚希さんの宝塚退団後の初主演ですので、この貴重な機会をいただけることですごく嬉しかったです。
ストーリーは、ウイルスや生物学などをしっかり勉強して、しっかりと作り上げました。
参加するスタッフ全員で、時間と情熱を注ぎ込んでがんばりたいです。
柚希さんの新たなファンがつくような作品にしたいですね。

――サブタイトルに“ヴォイス・オブ・ガイア”とありますが、ミュージカルということで歌がキーになるのでしょうか?
G2演出については、これから具体的に考えますが、一部はすでに蔓延している世界で、アドリア海で生き残りをかけて戦うことになります。
キーとなるのは音楽で、音楽とゾンビには意外な関係性があるということが明らかになるはずです。
二部では孤島に人類を救う鍵があることがわかります。
さらに海の中でのシーンがありまして、そこもぜひ楽しみしていただきたいと思います。

――楽曲はどんなイメージで作られたか?
和田アドリカ海周辺ということで、その風土などを感じられるような楽曲を制作しています。
サバイバル感、サスペンス感も感じられたらと。
また、意外と思われるかもしれませんが、『バイオハザード』のどストレートなメッセージ性、ミュージカルらしい熱いナンバーもあるので、期待していてほしいです。

――柚希さんはゲームをプレイされたことは?
柚希ゲームは絶対にやらないといけないと周りから言われたので、『バイオハザード0』と1作目の『バイオハザード』をプレイしてみたのですが、どうしても最初のゾンビが倒せず……。
今度カプコンさんで練習させていただきたいなと思います(笑)。
本当はゾンビが来ると逃げたいのですけど、舞台ではがんばって戦いたいと思います。

――小林さんから、役作りのアドバイスはありますか?
小林戦う女性のキャラクターはゲームでも映画でも出ますが、リサ・マーチンという新キャラクターで、さらに素晴らしいダンスや歌もあるでしょうから、柚希さんにはぜひ思い切り演じていただきたいと思います。

『ミュージカル バイオハザードヴォイス・オブ・ガイア』
2016年9月30日~10月12日赤坂ACTシアター
2016年 11月11日~11月16日梅田芸術劇場メインホール
2016年7月23日予定(※公式サイトにて先行販売受付中)
G2
柚希礼音 ほか
梅田芸術劇場
CAPCOM(ゲーム『バイオハザード』)
小林裕幸(カプコン)
(東京)0570-077-039
(大阪)06-6377-3800


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「アイドルマスター プラチナスターズ」キャラクターPV第8弾公開

 【06//2016】

「アイドルマスター プラチナスターズ」キャラクターPV第8弾公開


バンダイナムコエンターテインメントは、7月28日に発売予定のプレイステーション 4用アイドル育成ライブゲーム「アイドルマスター プラチナスターズ」のキャラクターPV第8弾「星井美希」を公開した。


映像では、ルックス抜群の女の子星井美希が楽曲「edeN」を歌い上げる。

Amazonで購入:アイドルマスター プラチナスターズ©窪岡俊之
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

コンパイル○の新作落ち物パズル『にょきにょき たびだち編』ゲーム情報や画面写真が公開

 【06//2016】

コンパイル○の新作落ち物パズル『にょきにょき たびだち編』ゲーム情報や画面写真が公開


コンパイル○は、ニンテンドー3DS用DLソフト『にょきにょき たびだち編』の情報を公開しました。
また、2016年7月9日~10日に開催される「Bitsummit 4th」の任天堂ブースにて、本作を展示することも発表しています。


『にょきにょき たびだち編』は、『ぷよぷよ』を手がけたコンパイルの創業者である仁井谷正充氏が立ち上げたコンパイル○の新作タイトルとなる格闘パズルゲームです。
本作では、同じ色の“にょきにょき”を揃えて並べ、おじゃまを降らせ相手のフィールドを妨害して勝利を目指していきます。

本作は、並べたにょきにょきを好きなときに発火でき、任意のタイミングで攻撃できる点が特徴。
そのため、パズルゲームでありながら対戦格闘ゲームのような感覚を持つ“第三世代落ちもの格闘パズルゲーム”になっています。

なお本作は、初日からルールを理解でき攻略を組み立てやすく、さらには観客が見ていても楽しめるゲームを目指し開発が行われているとのこと。
また、にょきにょきの色の種類は2色と5色が選択できるため、初心者と上級者が対戦できる点も特徴です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『にょきにょき たびだち編』は、2016年内にニンテンドーeショップで配信予定。
価格は800円です。

■商品概要
・タイトル:にょきにょきたびだち編
・ハード:ニンテンドー3DSTMシリーズダウンロード販売
・ジャンル:格闘パズル
・メーカー:コンパイル〇
・発売日:今年年末予定
・価格:800円
(C) COMPILE-〇 INC.
(C) D4Enterprise Co.,Ltd.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『Pokemon GO』一部の国で配信スタート!

 【06//2016】

『Pokemon GO』一部の国で配信スタート!


●国内向けは「もうちょっとだけお待ち下さい」
Nianticが開発中のスマートフォン用ゲーム『Pokemon GO』が、一部の国向けに配信開始された。

2015年9月に発表された『Pokemon GO』は、位置情報を活用し、現実世界を舞台にポケモンを捕まえたり、バトルすることができる新作アプリ。
Niantic アジア統括マーケティングマネージャー・須賀健人氏のTwitterによると、国内向けも近日中に配信されるようだ。

なお『Pokemon GO』のサポートデバイス“Pokemon GO Plus”は、7月末に発売予定(関連記事はこちら)。
正式サービス開始前に、以下の関連記事で『Pokemon GO』を予習しておこう。

・リアルとバーチャルを行き来して楽しむポケモンゲーム!『Pokemon GO』公式リリースが到着
・『Pokemon GO』基本的なポケモンの捕まえかた、協力プレイについての情報が公開!
・『Pokemon GO』ポケモンの捕まえかたやジムバトルなど、詳しい遊びかたを紹介
・『Pokemon GO』のサポートデバイス“Pokemon GO Plus”が7月末に発売決定!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Steamの「返金率」はどれくらい?ゲーム開発者が明かす

 【06//2016】

Steamの「返金率」はどれくらい?ゲーム開発者が明かす


What kind of steam refund stats are other Devs seeing? This seem about normal? pic.twitter.com/xbx2UGXMATGarry Newman (@garrynewman) 2016年7月4日
昨年6月より施行されたPCゲーム配信サイトSteamにおける返金システムについて、ゲームクリエイターGarry Newman氏が言及。
『Rust』や『Garry’s Mod』『Chunks』の返品率や「返金理由」などの詳細データが明かされました。

昨年末には300万本セールスの達成が開発者より伝えられていた人気サンドボックスサバイバル『Rust』ですが、今年6月3日から7月3日までの販売本数は26万7,741本。
そのうち「支払い取り消し」「購入不具合」「返金」などを含めた返品率は10.2%、Steam規約に基いて行われた返金は9.4%におよぶとのことです。
ユーザーが示した「返金理由」の中では「スペックが適していなかった」「楽しくなかった」「フレームレートが遅過ぎる」が多くを占め、「誤って購入してしまった」「頻繁なクラッシュ」が主な理由として次いでいます。

また、『Garry’s Mod』では56万3,998本のセールスのうち、合計返品率は3.1%。
返金は2.7%。
早期アクセス配信中のVRサンドボックス『Chunks』は861本中7.5%が返品、7.2%で返金対応が為されているとのこと。
これらのデータはGarry Newman氏が独自に公開したもので、他配信タイトルに関する返金/返品レートは不明瞭であるものの、Steamでゲームを配信するデベロッパー/パブリッシャーには興味深い指針となるかもしれません。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

仁井谷正充氏の新規メーカー“コンパイル〇”が放つ3DSソフト『にょきにょき たびだち編』が年末発売

 【06//2016】

仁井谷正充氏の新規メーカー“コンパイル〇”が放つ3DSソフト『にょきにょき たびだち編』が年末発売


●の~みそコネコネなゲームが登場!
コンパイル〇は、ニンテンドー3DSダウンロード専用ソフト『にょきにょき たびだち編』を、2016年年末に発売する。
同作は2016年7月9日~10日に京都で開催される“4thBitsummit”の任天堂ブースにて展示され、プレイも可能となる予定。

以下、リリースより。

----------
2016年7月6日、コンパイル〇株式会社(本社・千葉県松戸市、代表取締役・仁井谷正充)は、同社が企画、開発中のニンテンドー3DSダウンロード専用ソフト「にょきにょき たびだち編」を7月9日10日京都4thBitsummitの任天堂ブースで、展示し、遊ぶことができます。

本作は落ちてくるにょきにょきをできるだけ同色を横に並べて攻撃力を高め、縦に伸ばして攻撃してくるおじゃまに埋まらないように防ぐ、第三世代落ちもの格闘パズルゲームです。

<遊び方>
ゲームは二人で競う、対戦格闘パズルゲームです。
プレイヤーはにょきにょきを操作してできるだけ同色のにょきにょきを横に並べ、頃合いを見計らって、その同色のにょきにょきをX,Yボタンを押して、針に変化させることにより、並べたにょきにょきを発火させ、攻撃力としておじゃまを貯めておくことができます。
また、頃合いを見計らって、L、Rボタンを押すことにより、相手のフィールドにおじゃまを降らせて、相手の組み立てを妨害することができます。

<特長>
一色のにょきにょきを並べて、好きなときに発火することにより攻撃力が得られる。
また、貯まった攻撃力を好きなときに攻撃できるので、パズルゲームなのに、対戦格闘技ゲームのような私が攻撃した感を得ることができます。
また、2色対5色でも遊べるので、上級者と初心者がほぼ対等に戦えるのも、特長の一つです。
2色から5色自由に選択できます。

<売り>
初日に、遊ぶ人がルールを理解し、初日に、自分の攻略を組み立てることができる。
初日に、観客が声を出して、攻略を指示したり、初日に、観客がプレイしたくなる格闘パズルゲームです。
ファミリーで孫が遊んでいると、父母が声を出して作戦を指示したり、おばあさんやおじいさんがつい、遊びたくなる対戦ファミリー格闘パズルゲームです。

にょきにょきたびだち編
メーカー:コンパイル〇
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:2016年年末予定
価格:800円


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「テイルズ オブ ベルセリア」最速体験会、体験版プレイレポート

 【06//2016】

「テイルズ オブ ベルセリア」最速体験会、体験版プレイレポート


バンダイナムコゲームスは、プレイステーション 4/3用君が君らしく生きるRPG「テイルズ オブ ベルセリア」の最速体験会を7月3日にバンダイナムコ未来研究所にて、事前の応募者向けに行なった。
今回プレイできた体験版では「シナリオモード」と「バトルモード」をどちらも遊ぶことができ、特にバトルに関しては存分に体験することができたので、主に現時点で見えたバトルのシステムについて、ファーストインプレッションをお届けする。


■「シナリオモード」では、シリーズおなじみの“チャット”などを体験
シナリオモードは「E3 2016」に出展されていたものと同じもので、バトルの基本やフィールドの探索、シリーズおなじみの“チャット”などが楽しめた。

チャットは特定の条件を満たすことでキャラクター同士のちょっとした掛け合いを楽しむことができるというもの。
条件を満たすと任意のタイミングで呼び出せるものが主で、ふんだんに盛り込まれながらもゲームのテンポを損なうことなくキャラクターを掘り下げることができる。
前作「テイルズ オブ ゼスティリア」では立ち絵にプラスしてカットインが入るようになったが、今作ではほぼ全編カットインで表示され、モーションコミックのような形になっている。
一方で戦闘後の掛け合いや、一部のイベントでは3Dモデルによる芝居が展開される。

木の陰に隠れている宝箱や立体的に移動できるマップ、さらにマップに散らばる“ねこスピ”を溜めることで開けられビジュアルを変更することができるアタッチメントなどを手に入れられる“ねこにんボックス”といった遊び要素も仕込まれており、ぐるりと見渡して隅々までアイテムを探そうとすると、かなりやり応えがありそうだ。

■「バトルモード」を体験。
非常にやり込みがいのある戦闘システム
バトルモードでは、マップを探索して通常エネミーや前作の“変異憑魔”のような存在である“業魔”と呼ばれる強敵と闘うことができ、じっくりバトルを体験することができた。
また今作で追加された移動手段“レアボード”によるスピーディな移動もあり、マップの探索も楽しみながらより戦闘に没入しやすいモードになっていた。

今作のバトルは従来のリニアモーションバトルシステム(LMBS)を進化させ、連打でも遊べる爽快感はそのままに、やり込もうと思えばどこまでもやり込める自由度の高さがポイントだ。
術技の設定や連携、素早く移動するアラウンドステップやガードを駆使して戦う基本アクション、そして戦闘に参加する4名のキャラクター+控えの2名のキャラクターを切り替えての戦闘は、やろうと思えばかなりテンポよくスピーディなシステムとなっている。

前作「ゼスティリア」をプレイした人向けに操作面の違いを挙げるなら、従来の左スティックととボタンの組み合わせで技を発動するスタイルから、○/×/△/□の4ボタン4段連携を自由に設定できるようになった点、簡単操作でターゲット側を向けるカメラ操作、6キャラクターをシームレスに扱える操作キャラ変更などが大きな違いだろうか。
これらは前作では不満点として声が挙がっていた部分でもあるため、ファンの要望に応えた改善点と言ってもいいだろう。

今作のバトルで大きく変化したポイントが“ソウル”と“BG(ブラストゲージ)”だ。

ソウルは最大5つまで溜めることができ、3つ以上あるときに1つ消費することでブレイクソウルを出すことができる。
また術技の連携可能数にも関わり、使いすぎると行動が止まったりガードされたりしてしまう。

BGは同名のゲージが前作にもあったが、今回はより攻撃的なシステムに変化している。
ブレイクソウルを当てることで増えていき、1つ消費することで控えのキャラクターと交代する攻撃“スイッチブラスト”を、3つ消費することで特殊演出と共に強力な“秘奥義”を繰り出すことができる。

ブレイクソウルは、ソウルが3つ以上あるときに繰り出すことができる強力な攻撃で、今回の体験版では各キャラ1つずつ使用可能だったが、連携につなげやすい強攻撃や浮かし攻撃、物理・魔法へのカウンタータイプの攻撃まで様々な効果・発動条件があった。
発動条件がピーキーなものほど強力なので、敵に合わせて使用キャラを変えて狙っていけば戦闘を有利に進められる。

ブレイクソウルは強力だが、一方でソウルが術技連携の可能数にも関わるため、調子に乗って使っているとすぐに息切れしてしまう。
ソウルは主に敵の撃破によって増えていくため、敵に囲まれたときは連打しているだけで溜まっていくが、例えば1体の強敵と戦うときには息切れしやすい。

そんなときはキャラクターを変更してソウルを温存しているキャラクターを使用したり、BG使用によるスイッチブラストで出てきたキャラクターはソウルが回復するので、上手く交代で切り替えてチェインを繋げていくこともできる。
ブレイクソウルをたくさん当ててBGを溜め、BGを消費してのスイッチブラストでキャラクターを交代してソウルを回復する、という動きが基本的な戦術になっていきそうだ。

他にも上手くダウンさせてクリティカルを当てたり、アラウンドステップの回避を敵の攻撃に合わせる“対応回避”などで敵の持つソウルを奪うこともできるので、テクニカルなやり込みでバトルがどんどん進化していくというわけだ。

その他にも装備の熟練度や、同名装備でも異なるスキルなどは健在。
今回は意識する暇が無かったが、特定の属性への特効となるスキル、術技などを組み合わせていくのも面白そうで、非常にやり込みがいのある戦闘システムだと感じた。

■今後も各地で体験会を開催
今回行なわれた体験会は事前の応募者向けだったが、7月17日からは各店舗にて店頭体験会が行なわれる。
興味のある人は是非参加してみてほしい。

Amazonで購入:テイルズ オブ ベルセリア テイルズ オブ ベルセリア (C)いのまたむつみ
(C)藤島康介
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「キングスグレイブFFXV」ワールドプレミアでCGと綾野剛さんと忽那汐里さんの凄さを堪能した話

 【06//2016】

「キングスグレイブFFXV」ワールドプレミアでCGと綾野剛さんと忽那汐里さんの凄さを堪能した話


この連載は、ゲーム好きのライター山村智美が、ゲームタイトル、話題、イベント、そのほかゲームにまつわるあれやこれやを“ゆるく”伝えるコラムです。
毎週、水曜日に掲載予定。
ちなみに連載タイトルは、本当は「ぼくらとゲームの間にある期待の気持ち」。
新しい体験の、その発売を、いつでも楽しみにしている期待の気持ち。
そのままだと連載タイトルとしては長すぎたので……「ぼくらとゲームの」。


いよいよ今週末の7月9日より全国の劇場で上映開始となるフルCG長編映像作品「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」。

そのワールドプレミアに行ってきました。
イベントレポート記事はこちらになりますので、ぜひご覧ください。

さてさて、「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」は、ゲーム「ファイナルファンタジーXV」には描かれていない“もうひとつの物語”を描いた長編のフルCG映像作品です。

ディレクターである野末武志氏へのインタビューでも伺ったところですが、「キングスグレイブ」は父・レギス王の物語、ゲーム「FFXV」は子・ノクトことノクティスの物語となっています。

ノクトたちが旅に出発したその裏で、祖国であるルシスでは一体何が起きていたのか?「キングスグレイブ」でその全てが明かされます。
「FFXV」という作品全体でも父と子の絆がテーマにあり、ゲーム本編と双璧を成す重要な物語というわけですね。

もちろん、映像作品もゲーム本編もそれぞれ単独で楽しめるものになっていますが、両方を楽しむ事で全体の世界観や、あの世界に何が起きていったのかが、より深く掴めます。

というわけでワールドプレミアですが、試写の前にはニックスを演じた俳優の綾野剛さんとルナフレーナ役の忽那汐里さん、野末武志ディレクターによるトークイベントが行なわれました。

まぁ、綾野剛さんのかっこよさがすごい。

親しみやすい物腰柔らかなたたずまいでありつつも、キレのあるかっこよさも併せ持っておられます。
“光と闇が融合して最強”みたいな勢いですよ。
すごい。

忽那汐里さんは顔がとてつもなく小さい!
まさしく「お人形さんみたい」っていう言葉がぴったりな驚愕のかわいらしさでした。

トーク内容については詳しくは上にも書いているレポート記事をご覧頂きたいですが、綾野さんの“FF好きっぷり”はかなりのもので、MCを務められていた荘口アナもその熱量に圧倒されているかのようでした。

さてさて、「キングスグレイブ」を観ての感想ですが……
まぁ、すごいですよ。

ポイントはなんといっても“表情の作り込み”ですね。
CGの世界における「フェイシャルリグ(顔の動きのコントロール)」ですが、
近年のフェイシャルリグの進化は凄まじく。

かつて、CGキャラクターは無表情クールガイイケメンが適していた(表情を作るのが難しかったため、逆に表情を見せない性格付けのキャラクターが見栄えもよく扱いやすかった)という時代がありましたが、そこから完全に脱却して、
くだけた柔らかな笑顔
複雑な心の葛藤
怒りや悲しみ
そういう感情や胸の内が、表情から伝わってくるようになっています。
人間味の魅力を表現できる領域に、ついに入ったわけですね。

特に眼の動きがポイント。
眼をきょろきょろと泳がせたり、細めたり、うるんだり。
頬の動きとともに眼やまぶたが動くことで、CGキャラクターに一気に命が宿っていきます。

「キングスグレイブ」を観ると誰もが、
「あぁ、CGの世界ってここまで来たんだ……!」
と感じるのではないでしょうか。

ストーリー的なところはさすがに観てのお楽しみというわけで触れませんが、「キングスグレイブ」を観ることで、これまで情報や一部のトレーラーといった断片的なもののみだった「FFXV」の世界が、いよいよ“実体”をともなって感じられるようになっていきます。

「こういう世界なんだ」というのがスッと入ってくるので、ゲーム本編への期待も現実味を帯びて膨れあがっていきますよ。

ちなみに、ひとつちょっと変わった見所をお伝えすると、E3 2016では田畑ディレクターがファンから寄せられた「FFXV」の質問に答えるという放送がありました。

そのなかで「E3トレーラーのラストシーンはストーリーの終盤。
ノクト達は“王の剣の服”を着ている」というお話があったんですね。

「キングスグレイブ」はその“王の剣”に所属するニックスたちの物語でもあります。
王の剣というものがどういう存在なのか、それをノクトたちが着るということが“いかなる意味を持つ”のか。

そうした観点でも捉えると、また一段とゲーム本編をプレイしたときに味わい深く楽しめるかもしれません。

なお、「キングスグレイブ」は、正直なところ映像の激しさ、めまぐるしさに、1度観ただけでは把握しきれないところもあるかもしれないので、まずは劇場で日本語吹き替え版を楽しみ、後々には家でじっくりと英語字幕版でも観るというのがオススメ。
まずは劇場へ。

ではでは、今回はこのへんで。
また来週。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る