2016 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 08

プロゲーマー梅原大吾氏の著書『勝ち続ける意志力』の英語版『Will to Keep Winning』がEvolution 2016にて先行販売

 【11//2016】

プロゲーマー梅原大吾氏の著書『勝ち続ける意志力』の英語版『Will to Keep Winning』がEvolution 2016にて先行販売


●Evolution 2016にて先行販売
“The Beast”の愛称で世界中の格闘ゲームファンから愛されているプロゲーマー、梅原大吾氏。
2012年に発売された彼の著書『勝ち続ける意志力』の英語版『Will to Keep Winning』が、2016年7月15日~17日(現地時間)にアメリカのラスベガスで開催される世界最大規模の格闘ゲーム大会“Evolution 2016”にて、先行販売されることが決定した。
また、梅原氏は、レッドブルのサイトに英語版の発売にあたってのメッセージを投稿している。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『三國志12 対戦版』“君主応援キャンペーン”を本日7月11日より開催

 【11//2016】

『三國志12 対戦版』“君主応援キャンペーン”を本日7月11日より開催


●“特殊兵科大放出セット”も再配信中
コーエーテクモゲームスより配信中の、プレイステーション3、プレイステーション Vita用オンライン対戦ゲーム『三國志12 対戦版』。
同作において、本日2016年7月11日から2016年7月24日までの期間、“君主応援キャンペーン”が開催される。

以下、リリースより。

----------
本キャンペーンは期間中、高ランクの「印綬」獲得率が上昇するほか、「印綬」を武将の強化アイテムと交換できる「上奏」コマンドにて、通常よりも貴重な装備品を入手しやすくなるなど、お得なチャンスが盛りだくさんです。
また、毎日ゲームにログインすることで、キャンペーン期間前半は装備品・武将カードなど豪華な日替わりプレゼントを受け取ることができ、後半は武将くじ「金」を1日1枚入手できます。
「武将くじ」も盛り上がります。
好評につき「特殊兵科大放出セット」を2016年7月11日(月)から2016年7月17日(日)までの期間限定で再配信します。
武将くじから獲得できる全てのSRランク武将が、2015年以前に配信した重兵科や上級兵科、異民族兵科などの特殊な兵科の武将のみとなります。
また、2016年7月18日(月)から2016年7月31日(日)までの期間、武将くじ「金」・「銀」・「蒼玉」から獲得できるSRランク武将に、徐庶、程?(テイイク)、ホウ統(ホウトウ)ら智謀の士を「謀略の連鎖セット」として配信いたします。

さらに、2016年7月8日(金)から2016年7月21日(木)までは、武将くじなどの購入に必要な国力が50%OFF になる「君主応援国力セール」も開催中です。
なお、上記キャンペーンやイベントは『三國志12 対戦版』だけではなく、好評発売中の『三國志12』(PS3/PS Vita)および『三國志12 with パワーアップキット』(PS3/PS Vita)をお持ちの方も対象となります。

■「君主応援キャンペーン」概要
◇名称君主応援キャンペーン
◇期間2016年7月11日(月) ~ 2016年7月24日(日)
※「豪華日替わりプレゼント」「毎日金くじプレゼント」は実施期間が異なります。
◇キャンペーン内容(1)豪華日替わりプレゼント
期間:2016年7月11日(月) ~ 2016年7月17日(日)
内容:期間中、装備品・武将カードなどを日替わりでプレゼント。
毎日ログインして貴重なアイテムを手に入れましょう。
プレゼント内容:
7月11日(月) 武将くじ「金」
7月12日(火) SR水鏡先生
7月13日(水) 行動力300
7月14日(木) 珠3000
7月15日(金) 装備品:巻毛赤兎馬
7月16日(土) 銀くじ×2
7月17日(日) SR華佗
◇キャンペーン内容(2)毎日金くじプレゼント
期間:2016年7月18日(月) ~ 2016年7月24日(日)
内容:毎日初回のゲームログイン時に、有料の武将くじ「金」を1日1枚入手することができます。
◇キャンペーン内容(3)印綬獲得率アップ
期間:2016年7月11日(月) ~ 2016年7月24日(日)
内容:期間中、高ランクの「印綬」獲得率が上昇します。
手に入れた「印綬」で、ライバルとの戦闘に備え装備品を充実させましょう。
◇キャンペーン内容(4)上奏成功率アップ
期間:2016年7月11日(月) ~ 2016年7月24日(日)
内容:敵武将を倒して集めた「印綬」を、武将の強化アイテム「装備品」と交換できる「上奏」コマンドにて、通常よりも貴重な装備品を入手しやすくなります。
より強力な装備品を手に入れることで、効果的に武将の能力を強化できます。
◇キャンペーン内容(5)強化力2倍
期間:2016年7月11日(月) ~ 2016年7月24日(日)
内容:期間中、カード合成時の経験値が2倍になります。

■期間限定武将カード「特殊兵科大放出セット」概要
◇名称特殊兵科大放出セット
◇期間2016年7月11日(月) ~ 2016年7月17日(日)
◇概要
武将くじから獲得できる全てのSRランク武将が、2015年以前に配信した重装備や虎豹騎、大盾、連弩、戦車や異民族兵科など、特殊な兵科の武将のみとなります。
◇備考
※配信対象カードは武将くじ「金」・「銀」・「蒼玉」のみで獲得を行えます。
※配信対象の武将カードには、自軍の能力をさらに引き出す「総大将スキル」が必ずついています。

■期間限定武将カード「謀略の連鎖セット」概要
◇名称謀略の連鎖セット
◇期間2016年7月18日(月) ~ 2016年7月31日(日)
◇概要
武将くじ「金」・「銀」・「蒼玉」から獲得できるSRランク武将に、曹仁の八門金鎖の陣を打ち破った徐庶、十面埋伏の計で袁紹軍を壊滅させた程?(テイイク)、赤壁で連環の計を成功させた?統(ホウトウ)らの、智謀の士が追加されます。
強力な新武将を獲得し、新たな編制をお楽しみください。
◇備考
※配信対象カードは武将くじ「金」・「銀」・「蒼玉」のみで獲得を行えます。
※配信対象の武将カードには、自軍の能力をさらに引き出す「総大将スキル」が必ずついています。

■「君主応援国力セール」概要
◇名称君主応援国力セール
◇期間2016年7月8日(金) ~ 2016年7月21日(木)
◇概要武将くじなどの購入に必要な国力が50%OFFになります。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『百花百狼~戦国忍法帖~』 ゲーム内イラストやちびキャラ満載のLINEスタンプ配信がスタート!

 【11//2016】

『百花百狼~戦国忍法帖~』 ゲーム内イラストやちびキャラ満載のLINEスタンプ配信がスタート!


●ファン必携のLINEスタンプを配信
ディースリー・パブリッシャーは、発売中のプレイステーション Vita用ソフト『百花百狼~戦国忍法帖~』において、LINEスタンプの配信を開始した。
価格は120円。

以下、リリースより。

----------
好評発売中のPS Vita用ソフト「百花百狼~戦国忍法帖~」よりLINEスタンプの配信がスタート!
百花百狼LINEスタンプURL
百花百狼~戦国忍法帖~とは
バラエティ豊かな数々の乙女ゲームを手がけるD3Pオトメ部と魅力的で重厚な作品をうみだすレッド・エンタテインメントが放つ、PlayStation Vita専用恋愛アドベンチャーゲーム。
キャラクターデザイン・原画に人気イラストレーターの悌太氏を迎え、戦乱の時代を駆け抜ける忍びの者たちの生き様と恋を描きます。

スタンプ内容
ゲーム内のイラストやかわいいちびキャラスタンプがもりだくさん!
百花百狼~戦国忍法帖~公式アートブック7月22日発売!
カバーはイラストレーター悌太氏による描き下し!ゲーム中のイラストやパッケージなど『百花百狼』の全イラストを高精細印刷で仕上げたプレミアムなイラスト集が7月22日(金)に発売!
<書籍名>百花百狼~戦国忍法帖~公式アートブック
<発売日>2016年7月22日発売予定
<価格>2800円+税(A4判・約160ページ)
<出版社>株式会社一二三書房


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

シオカラーズのamiiboで「Splatoon」フェス三昧を楽しむ!

 【11//2016】

シオカラーズのamiiboで「Splatoon」フェス三昧を楽しむ!


7月22日から24日の日程で開催される「Splatoon(スプラトゥーン)」のラストフェス。
発売後1年以上に渡ってアップデートとフェスの開催を続けてきた「Splatoon」が、このラストフェスにてひとまずの区切りを付けることとなる。


そのラストフェスのテーマは、すっかり本作の人気キャラクターとして定着した「シオカラーズ」2人、アオリとホタルの人気投票という対決となるが、このラストフェスに先立つ形で、今月は様々な施策が行なわれている。

中でも注目なのは、シオカラーズのamiiboが発売されたこと。
「Splatoon」と連動するのはもちろんのこと、ニンテンドー3DS用ソフト「ニコニコ」とも連動し、シオカラーズのキャラクターとそのアイドルとしての魅力を今まで以上に楽しむことができるようになった。

■「Splatoon」でフェス三昧! ファンなら必携のシオカラamiibo
「Splatoon」では、シオカラーズのamiiboを連動させることで、「Splatoon」のロビーをいつでもフェス状態にできる。
シオカラーズがライブをしてくれるという内容で、楽曲は2人の持ち歌「キミ色に染めて」、「イマ・ヌラネバー!」、「ハイカラシンカ」、「マリタイム・メモリー」、「シオカラ節」の5曲に加え、2人のソロ曲「トキメキ☆ボムラッシュ」(アオリソロ)、「スミソアエの夜」(ホタルソロ)が選択できる。
なお2人のソロ曲についてはアオリ、ホタルのamiiboそれぞれでしか聴くことができないので、この点だけ留意しておきたい。

「Splatoon」ファンにとっては、なんと言ってもこれらソロ曲が要注目。
「ニコニコ超会議 2016」での「シオカライブ」で初披露されたこの2曲は、「トキメキ☆ボムラッシュ」はアオリらしい元気さで、「スミソアエの夜」はホタルらしいしっとりさで、2人の魅力が存分に表現されている。

付け加えて、これまでフェス中は「ハイカラシンカ」のみが流れていたが、ほかの4曲もライブ感満載で楽しめるという点も良い。
2人の楽曲が改めて楽しめるだけでなく、ダンスは「シオカライブ」の振付が再現されたモーションとなっているので、「シオカライブ」ゲーム内バージョンとして堪能するのも良いだろう。

ちなみにソロ曲の際はもちろん1人だけが踊ることとなるが、残ったもう1人はその様子を眺めるように座って待機している。
2人の座り方も異なっており、これがまたかわいらしいので、シオカラーズファンは必見だ。

「ラストフェス」はその名の通り、最後のフェスになると思われる。
終了以降はフェスの開催がなくなってしまうことを意味しており、ゲーム全体がアゲアゲになるフェス独特の空気が味わえないのは非常に寂しいが、シオカラーズのamiiboを使うことで、フェス状態になったロビーをいつでも再現することが可能だ。
グッズとして持っとかないと! という以上に、シオカラーズの楽曲とダンスが楽しめ、さらに「フェスの再現」ができるようになるこのシオカラーズamiiboは、「Splatoon」ファンならぜひ持っておきたいアイテムだ。

■コメント投稿はamiiboユーザーだけ。
ラストフェスに向かって盛り上がる!
ニンテンドー3DS用ソフト「ニコニコ」では、シオカラーズのamiiboと連動することで、ニコニコ超会議 2016で開催された「シオカライブ」動画の限定カメラアングル版にコメントできるようになる。

この「シオカライブ」はすでにニコニコ超会議 2016開催直後に公式動画が投稿されているが、今回の限定カメラアングル版は3DS「ニコニコ」用に投稿されたものであり、試聴は可能だが、通常はコメントができない仕様となっている。
コメントをするには、シオカラーズのamiiboと連動が必要、というわけだ。

連動の手順はシンプルで、3DS「ニコニコ」から限定カメラアングル版に接続すると「amiiboもってる?」という項目があるので、これをタッチしていくことでamiiboとの連動画面へと進むことができる。

連動すると、コメントの投稿が可能になり、さらにアオリならアオリ、ホタルならホタルの「コメントよろしく~~」という項目が下画面に表示されるようになる。
なおコメントのカラーも変化し、アオリなら紫、ホタルなら緑となって、それぞれをコメントによって応援することできる。
シオカラーズamiiboユーザーだけが投稿できるので、コメントのテンションは高め。
ラストフェスに向かって俄然応援が盛り上がっているので、シオカラーズamiiboを持っていたら、こちらに参加してみるのも一興だ。

Amazonで購入:Splatoon (スプラトゥーン)Wii Uamiibo シオカラーズセット[アオリ/ホタル]amiiboジオラマキット スプラトゥーン


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ポケモンGO』Niantic川島優志が岩田聡にメッセージ「ようやくここまで来ました」

 【11//2016】

『ポケモンGO』Niantic川島優志が岩田聡にメッセージ「ようやくここまで来ました」


Niantic Inc.の川島優志氏が、一部で配信が開始された『Pokemon GO』を振り返る文章が注目を集めています。


Google、任天堂、株式会社ポケモンの三社から出資を受け、Nianticが開発にあたった『Pokemon GO』。
『ポケットモンスター』シリーズをモチーフに、『Ingress』でも用いられた位置情報を利用するゲーム性を組み合わせ、「現実世界を舞台にポケモンをゲットできる」と、多くのユーザーから高い関心を集めていました。

世界中でリリースが待ち望まれていた一作ですが、先日アメリカなど一部の国で配信が開始。
この動きに合わせ、川島氏が『Pokemon GO』の開発が動き出したきっかけや経緯を様々なSNSで明かしました。

2014年4月に行われた、Googleマップを利用したエイプリルフール企画「ポケモンチャレンジ」が全ての始まりだったとのこと。
そこから、増田順一氏をはじめ多くの方々から助けられて制作が加速していく様子が、川島氏の心情を交えつつ綴られます。

その中で川島氏は、ちょうど1年前となる2015年7月11日に亡くなった任天堂の前社長・岩田聡氏に向けたメッセージも記しました。
「岩田さん、ようやくここまで来ました。
どうか空からどれだけの人々が外へと飛び出していくか、見ていてくださいね」との言葉に多くのネットユーザーも心を揺さぶられ、大きな話題に。
川島氏の全文を直接チェックしたい方は、こちらからご覧ください。

■URL:https://plus.google.com/+MasashiKawashima/posts/9nrAZig9o2j
『Pokemon GO』は2016年配信予定。
価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C)2016 Niantic, Inc.
(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『グランブルーファンタジー』オーケストラコンサート(東京公演)の超プレミアムなチケットを抽選で15名様にプレゼント!

 【11//2016】

『グランブルーファンタジー』オーケストラコンサート(東京公演)の超プレミアムなチケットを抽選で15名様にプレゼント!


●『グラブル』初のオーケストラコンサートを見逃すな!!
スマートフォンやPCで遊べる本格RPG『グランブルーファンタジー』のオーケストラコンサート“GRANBLUE FANTASY ORCHESTRA - SORA NO KANADE -”が2016年8月12日(金)から全国5ヵ所で開催される。

『グランブルーファンタジー』と言えば、植松伸夫氏、成田勤氏が作り上げた楽曲も人気の作品。
アイリッシュ音楽を彷彿とさせる美しい音色の楽曲や、激しいロック、ヴォーカル入りの楽曲やキャラクターソングなど、幅広いジャンルの音楽が収録され、人気を博している。
とくに往年のRPGファンならば、「ああ、わかる!!」と思わず唸ってしまうような“RPGらしさ”と“懐かしさ”を感じさせる楽曲は、通常のサウンドトラックアルバムだけではなく、楽曲をピアノアレンジしたアルバムまで発売されるほど、多くのユーザーから支持を受けているのだ。
それらの楽曲から厳選された曲の数々がオーケストラで演奏されるということでイベントの開催自体が大きな話題となり、東京公演はすでにSOLD OUTになるなど、注目度の高さも抜群。
ファンが待ちに待ったイベントと言えるだろう。
なお、公演概要は以下の通り。

◆東京公演
日程:2016年8月12日(金)、13日(土)
会場:Bunkamura オーチャードホール
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
◆福岡公演
日程:2016年9月18日(日)、19日(月・祝)
会場:福岡サンパレス コンサートホール
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
◆大阪公演
日程:2016年10月1日(土)、10日(月・祝)
会場:ザ・シンフォニーホール
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(10月1日公演)・大阪交響楽団(10月10日公演)
◆仙台公演
日程:2016年12月24日(土)、25日(日)
会場:東京エレクトロンホール宮城
演奏:仙台フィルハーモニー管弦楽団
◆札幌公演
日程:2017年1月7日(土)、8日(日)
会場:札幌コンサートホール Kitara
演奏:札幌交響楽団
※オーケストラコンサート公式サイトはこちら
また、各会場では特典として限定キャラクターがプレゼントされる。
キャラクターの設定は、全空最古の歴史を持つ伝説的なオーケストラ、スカイフィルハーモニー交響楽団のメンバーというものとなっており、それぞれに楽器を所持している。
ゲームでどのような活躍が描かれるのか、楽しみにしたいところだ。

※プレゼントを受け取るためには、チュートリアルをクリアーしている必要があります。
※受取方法の詳細は『グランブルーファンタジー』ゲーム内にてご確認ください。

■豪華なオフィシャルグッズもチェック
会場で購入できるオフィシャルグッズも注目。
演奏楽曲が収録されたサウンドアルバム『GRANBLUE FANTASY ORCHESTRA ALBUM - SORA NO KANADE -』やオフィシャルパンフレット、グラン、ジータ、ルリア、ビィのかわいらしいメタルチャームセットなどをセットにした、“SORA NO KANADEオフィシャルグッズセット”(価格:5000円[税込])を、ぜひゲットしよう。
なお、同グッズがセットになった“グッズ付きチケット”も販売されているので、お見逃しなく。

ここまで紹介してきた、同コンサートの東京公演(2016年8月12日特別公演)に、ファミ通.comをご覧の皆さんの中から、抽選で15名様をご招待。
東京公演はすでにSOLD OUTとなっているため、プレミアムなチケットとなること間違いなし!賞品を希望される方は注意事項を確認し、ページ下部のリンク先にあるフォームに必要事項を記入のうえ、送信ボタンを押してご応募ください。
応募の締め切りは2016年7月25日(月)の23時59分まで。
当選者の発表は、発送(2016年7月末ごろを予定)をもって代えさせていただきます。

◆GRANBLUE FANTASY ORCHESTRA - SORA NO KANADE -公演概要
日時:2016年8月12日(金)開場:13時00分/開演:14時00分
場所:Bunkamuraオーチャードホール
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1(JR渋谷駅より徒歩7分)
指揮:栗田博文
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
司会:小川りかこ
ゲスト:植松伸夫、成田勤
特典:ナーヴェ、SORA NO KANADEオフィシャルグッズセット
<注意事項>
◎応募期間は2016年7月25日(月)23時59分までとなります。
◎ひとりにつき、応募は1回まで。
複数応募された場合でも、当選はひとり1口までとなります。
◎郵便番号、住所、氏名、電話番号は必須項目です。
入力漏れや誤入力がある場合は、応募を受け付けられません。
◎当選者の発表は、賞品の発送(2016年7月末ごろを予定)をもって代えさせていただきます。
◎賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
◎賞品を譲渡(転売、オークション出品を含む)しないことが応募・当選の条件となります。
チケットの譲渡、転売行為が行われた場合、売買契約の成立の有無を問わず、当該チケットは無効となり入場やグッズの受取りをお断りさせていただきます。
◎本公演は保護者の方にご同伴いただいているか否かにかかわらず、未就学児のご入場をお断りしております。
◎イベントの開催時間・内容は予告なく変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。
◎本公演には株式会社Cygamesや報道関係などの取材・撮影が入りますので、あらかじめご了承ください。
◎株式会社Cygamesや報道関係等により撮影した写真・映像は、後日Webや雑誌で使用させていただく場合がございます。
◎ご応募に際しご提供いただいた個人情報につきましては、弊社のプライバシーポリシー(http://info.kadokawadwango.co.jp/corporate/policy.html)の定めるところにより取り扱わせていただきます。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ドラゴンクエスト」の堀井雄二氏、スクエニ・斎藤陽介氏がCEDEC 2016に登壇

 【11//2016】

「ドラゴンクエスト」の堀井雄二氏、スクエニ・斎藤陽介氏がCEDEC 2016に登壇


一般社団法人コンピュータエンターテインメントは、8月24日から8月26日にかけて開催予定の開発者向けカンファレンス「CEDEC 2016」の基調講演の講演者と講演テーマを公開した。


□「ドラゴンクエスト」への道 ~ドラゴンクエスト30周年を迎えて~
講演日:8月26日
2016年で誕生30周年を迎える「ドラゴンクエスト」シリーズのゲームデザイナー・堀井雄二氏と、スクウェア・エニックスのエグゼクティブ・プロデューサー・斎藤陽介氏が“今だからこそ聞きたいドラゴンクエストの開発にまつわる話”と題して、事前に寄せられた質問に答える。
事前質問はメールアドレス「keynote@cedec.jp」にて7月31日まで受け付けている。
名前(ハンドルネーム可)と質問事項を記載し、件名は「今だからこそ聞きたいドラゴンクエストの開発にまつわる話」とすること。


□画像を調理する: 面白く、役に立ち、ストーリーのある研究開発のすすめ
講演日:8月24日
コンピュータビジョンとロボティクス分野の第一人者、金出武雄氏による画像に関する研究開発の体験談や哲学が語られる。
氏はこれまでに顔画像の解析、自動運転、バイオ細胞追跡、雨を消すスマートヘッドライトなどの研究開発を行なっている。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」映像公開 制服姿の女子が近づき、手を伸ばし、覗き込む

 【11//2016】

2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」映像公開 制服姿の女子が近づき、手を伸ばし、覗き込む


イラストなどの2Dで描かれたキャラクターを動かすことができる「Live2D」。
個人でも扱える気軽さや使いやすさだけでなく、イラストの魅力を損なわないというのも大きな魅力のひとつです。


今やゲームやアニメに限らず様々な場所で活用されていますが、現在展開している「Live2D Cubism」の立体表現には制限があり、ある程度の角度までしか回り込むことができません。
しかし、開発中の「Live2D Euclid」では、なんと360度の立体表現が可能になるとのこと。
そのため多くの方が、「Euclid」の続報に注視してきました。

クリエイターのみならずユーザーからの関心も集めている「Euclid」ですが、7月2日に行われた年次イベント「alive 2016」にて、「Euclid」のVRおよびARデモの展示が行われました。
すでにいち早く「Euclid」の片鱗に触れてきた方も多いことと思います。
ですがその一方で、距離やスケジュールの関係で足を運べなかった人もいるでしょう。

せめて「Euclid」の映像でも見たいという方は、先日公開された「 2016 - Live2D Euclid Unveiling」という動画をご覧になってはいかがでしょうか。
「alive 2016」でお披露目されたキャラクター“YUI”が「Euclid」で生み出される制作過程の一端や、彼女がなめらかに動く様子などを捉えています。

ドアからこちらを覗き込み、近寄って腕を伸ばし、覗き込むその動きは自然そのもの。
「Euclid」がもたらす恩恵の大きさを期待させる映像となりました。
百聞は一見にしかず、よければこちらからご覧になってみてください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=Xg40RzBIqTY
copyright (C) 2016 Live2D Inc. all rights reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

やせいの偽「Pokemon GO」があらわれた! 公式アプリ出るまで待って――McAfeeが注意喚起

 【11//2016】

やせいの偽「Pokemon GO」があらわれた! 公式アプリ出るまで待って――McAfeeが注意喚起


「ポケットモンスター」シリーズのスマートフォンゲーム「Pokemon GO」の配信が米国など海外で始まり、人気を集めている。
日本ではまだ配信されていないため、いち早く遊んでみたいと、非公式のアプリ共有サイトでゲットした人もいるかもしれない。

だが、そのアプリにはマルウェアがひそんでいる可能性がある――米Intelのセキュリティー部門McAfeeがこのほど、ブログで注意喚起し、公式アプリを利用できるようになる待つよう呼び掛けた。

Pokemon GOの海外配信がスタートした翌7月7日、Androidアプリの非公式ファイル共有サイト「APKMirror」で、マルウェア入りアプリを発見したという。
APKMirrorは、世界中のAndroidユーザーが、自分の端末にダウンロードしたAndroidアプリのAPKファイルをアップロード・共有できるサイトで、海外で先行して配信された最新版のアプリを試したいユーザーから人気を集めている。

偽のPokemon GOは、正規のアプリに悪意あるコードを埋め込んだもので、インストール時や起動時に、SMSの送信・閲覧などゲームと無関係なアクセス権限を要求。
デバイス起動時などに、SMSや電話帳、位置情報などを盗む悪質なサービス「Controller」がバックグラウンドで動くようになっており、起動情報や端末のスリープ情報をトルコのサーバに定期的に通知していたという。

ブログでは「評判の良いサイトでも非公式サイト、特にファイル共有サイトは、マルウェアの感染リスクは高い」と指摘。
あなたの地域で公式アプリが利用できるようになるまで、もうしばらく待って」と注意喚起している。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

米国で『Pokemon GO』ユーザー狙う強盗事件、拡張現実を操るその手口とは

 【11//2016】

米国で『Pokemon GO』ユーザー狙う強盗事件、拡張現実を操るその手口とは


■米国で『Pokemon GO』ユーザー狙う強盗事件―拡張現実を操るその手口とは
複数の海外メディアより、『Pokemon GO』ユーザーを狙う強盗事件が米国ミズーリ州オファロンで発生したとの見解が伝えられています。

米国ミズーリ州オファロン当局からの声明によれば、7月10日に同州で発生した2つの武装強盗事件は『Pokemon GO』ゲーム内で利用できる“ビーコン”を使って被害者を誘い出したものと考えられている模様。
疑いがかけられている4人の容疑者は拳銃と「黒いBMW」を用意し、『Pokemon GO』の“ビーコン”位置を使いながら事件現場に被害者を誘き寄せた可能性があると見られています。

海外メディアCNETが地元警察に確認したところ、既に4人の容疑者の身柄を確保し拳銃を押収しているとのこと。
担当したRobert Kendall巡査部長は、住民たちの安全を最重要視した上で事件のディテールを共有したと述べ、安全意識の向上を狙ったものとしてFacebookなどで報告したとコメントしています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る