2016 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 08

真田幸村、48年の生涯をゲーム化!『戦国無双 ~真田丸~』発売決定

 【17//2016】

真田幸村、48年の生涯をゲーム化!『戦国無双 ~真田丸~』発売決定


大河ドラマ『真田丸』で盛り上がりを見せる“真田イヤー”に、真田幸村の48年を描いたPS4/PS3/PS Vita用タクティカルアクションゲーム『戦国無双 ~真田丸~』が2016年内に発売されることが決定した。
本作は『戦国無双』シリーズ初の試みとして一人の武将に焦点を当て、「日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」と謳われた武将・真田幸村の生涯をゲーム化する。

『戦国無双 ~真田丸~』フォトギャラリー

『戦国無双』は、戦国時代を舞台に様々な武将を操作し、敵をなぎ倒す一騎当千の爽快感が味わえる人気シリーズ。
登場する武将の中でも、屈指の人気を誇る真田幸村。
その幸村の一生を中心に深く掘り下げ、1本の壮大なストーリーとして展開。
幸村の父・真田昌幸の時代から始まり、幸村が生まれ、父の背中を見て目標を見出し、大坂の陣で壮絶な最後を遂げるまで、その生涯を余すところなく描き、物語をドラマティックに演出する。

長期に渡る戦いを複数の戦場(シナリオ)で構成される『戦国無双 ~真田丸~』では、「支城戦」のような最終決戦に至るまでの前哨戦なども描くことで合戦間に繋がりを持たせ、よりスケールの大きな合戦を体感できる。
そのほか、合戦中に朝~夜の時間経過がリアルタイムに変化したり、自身の活躍により他の戦場の戦況に影響を及ぼしたりと、バトルシーンに新しい試みを多数搭載。
他の合戦も取り扱い、そこでは、お馴染みの無双武将たちでプレイすることが可能だという。

そして今回、新要素「城下町」が登場する。
物語は、時代に応じた「城下町」を起点として進行し、町人たちと交流し、鍛練を行い来たるべき戦いに備えるなど、従来のシリーズでは見られなかった無双武将たちの日常や合戦に至る経緯を体感できる。
城下町は「真田本城」、「上田城」、「大坂城」と物語の進行に応じて増加。
町の変遷に従ってイベントが発生したり、新たな施設も登場する。

さらに大河ドラマ同様、シブサワ・コウ監修による「フル3D全国一枚マップ」を採用。
放送中の大河ドラマ『真田丸』では、コーエーテクモゲームスのゼネラル・プロデューサーであるシブサワ・コウが“3Dマップ監修”として参加している。
その、戦国時代の日本を表現した「フル3D全国一枚マップ」が物語の状況説明に使用されているのも必見だ。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

スマホアプリ化や3DSゲーム第2弾も! 『プリパラ』6ヵ月連続ニュースが到着

 【17//2016】

スマホアプリ化や3DSゲーム第2弾も! 『プリパラ』6ヵ月連続ニュースが到着


●アプリ、イベント、コラボ……毎月ドキドキが止まらない!
タカラトミーは、稼動中の女児向けアミューズメントゲーム『プリパラ』について、最新情報を発表。
スマートフォン用アプリゲーム『プリパラ プリパズ』(2016年8月配信予定)やニンテンドー3DS用ソフト『プリパラ めざめよ!女神のドレスデザイン』(2016年11月発売予定)のほか、2017年1月まで6ヵ月連続で展開される新ニュースが続々と明らかになった。

以下、リリースより。

----------
★8月★
待望のアプリゲーム「プリパラ プリパズ」リリース決定!
リクエストの声が多く寄せられていた『プリパラ』のスマートフォン向けアプリゲームが配信されることが決定しました!タイトルは「プリパラ プリパズ」。
「アイドルピース」をつなげて消していくパズルライフゲームで、かわいく表情が変わる「アイドルピース」と、「語尾ボイス」がいっぱいのキラキラ&爽快感あふれる内容になっています。
さらにゲームを進めると主人公「らぁら」をはじめとするプリパラアイドルたちのカード(ブロマイド)をゲットすることができます。
全てこのゲームのために描きおろされたレアなものばかり!そのアイドルカードでチームを組んだり、カードの持つスキルを使ったりすることでゲームをより楽しむことができます。
リリースは8月を予定しています。
7月17日(日)より、事前登録を開始いたします。

≪概要≫
■タイトル:「プリパラ プリパズ」
■配信:App Store、Google Play(ネイティブアプリ)
■利用料金:基本プレイ無料、アイテム課金制
■提供開始予定:2016年8月中旬予定
■事前登録URL:こちら
★9月★
映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』
イオンシネマにてアンコール上映決定!
2016年3月に公開された『プリパラ』初のオリジナル映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』が、9月30日のブルーレイ&DVD発売を記念して、9月3日から9日まで全国のイオンシネマ50館にてアンコール上映されることが決定しました。
ブルーレイに収録される本編映像を先行してスクリーンで楽しむことができる特別企画です。
上映に先駆けて8月13日よりイオンシネマチケット窓口にて小人鑑賞券を購入したお客さま先着10万名にプロモプリチケ「ラブデビブリリアントワンピ」を無料配布いたします。
さらに上映中の入場者特典として、限定プロモドリマイチケ「はなのプリパリアモーレコーデ」を全員にプレゼントいたします。

★10月★
あの伝説のアニメアイドルとゲーム『プリパラ』が夢のコラボ!
“ママたちが夢中になった元祖アニメアイドル”と『プリパラ』がゲームでコラボレーションすることが決定しました!“元祖アニメアイドル”って一体誰なんでしょう?今後の詳しい情報をお待ちください。

★11月★
ニンテンドー3DSソフト第2弾「プリパラ めざめよ!女神のドレスデザイン」発売!
2015年10月に発売され大好評を博したニンテンドー3DS用ソフト 「プリパラ めざせ!アイドル☆グランプリNo.1!」に続き、第2弾が2016年11月に登場します。
前作で人気を集めた衣装を自分好みにデザインできる“ドレスデザイン機能”や店頭のゲーム筐体との連動が“女神級”にパワーアップします!今後の詳しい情報をお待ちください。

≪商品概要≫
■タイトル:「プリパラ めざめよ!女神のドレスデザイン」
■ハード:ニンテンドー3DS
■ジャンル:おしゃれデザイン&リズムアクション
■発売日:2016年11月予定
★12月★
今年も“プリスマス”がやってくる!
「プリパラ クリスマス☆ドリームライブ2016」開催!
2014年、2015年と2年連続で開催されクリスマスを盛り上げた『プリパラ』のライブイベントが今年も開催決定!12月25日(日)舞浜アンフィシアターにアニメの出演キャストが大集合しボリューム満点のライブを行ないます!親子で楽しめる専用席も用意します。
チケットは7月23日(土)より発売予定です。

茜屋日海夏(真中らぁら役)、芹澤優(南みれぃ役)、久保田未夢(北条そふぃ役)、山北早紀(東堂シオン役)、澁谷梓希(ドロシー・ウェスト役)、若井友希(レオナ・ウェスト役)、牧野由依(黒須あろま役)、渡部優衣(白玉みかん役)、真田アサミ(ガァルル役)、上田麗奈(黄木あじみ役)、山本希望(北条コスモ役) ほか
★2017年1月★
『ライブミュージカル 「プリパラ」み~んなにとどけ!プリズム☆ボイス2017』
Zeppブルーシアター六本木にて上演決定!
2016年2月4日~2月7日に上演された『ライブミュージカル「プリパラ」 み~んなにとどけ!プリズム☆ボイス』が、パワーアップして帰ってきます!
前作はアニメキャラクターの声優が実際の演者としてリアルな舞台にとび出す、2.5次元を超える今までになかったミュージカルとして話題になりました。
今回も主演6人にアニメのキャストの起用が決定!さらに、アニメで人気の名曲も新たに登場する予定です。
詳細は続報をお待ちください。

坪田文
田尾下哲
茜屋日海夏(真中らぁら役)、芹澤優(南みれぃ役)、久保田未夢(北条そふぃ役)、山北早紀(東堂シオン役)、澁谷梓希(ドロシー・ウェスト役)、若井友希(レオナ・ウェスト役) ほか
※公式ホームページ
※公式Twitter@pripara_stage


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

3DCGやVRで“リアルなキャラ”を描くには?「美術手帖」8月号で特集、『サマーレッスン』にも注目

 【17//2016】

3DCGやVRで“リアルなキャラ”を描くには?「美術手帖」8月号で特集、『サマーレッスン』にも注目


7月16日発売の「美術手帖」8月号にて、3DCGやVRで魅力的なキャラクターを生み出す特集「キャラクター生成論:3DCG、VR―私たちの“リアル”はどう変わる?」が掲載されます。


3DCGアニメーションやVRなどの最新技術で生み出される、様々な魅力的なキャラクターたち。
そんなキャラたちがどのように生み出されるのか、クリエイターへの取材や研究者の論考や座談会を通して、最新のキャラクター論へと迫る特集となります。

ポリゴン・ピクチュアズは「シドニアの騎士」「亜人」、サンジゲンは「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」「ブブキ・ブランキ」などのアニメ作品で、手描きアニメーションの質感を持った「セルルック」と呼ばれるCGアニメーションの手法を用いています。
そこで「PART1:3DCGアニメーション」では、CGアニメーションを制作するこの2つのスタジオを徹底取材。
実在感のあるキャラクターはいかにして立ち上がるののかを、日本独自の表現を推し進めてきた2つのスタジオの仕事から紐解きます。

「PART2:VR/ゲーム」では、10月13日に発売されるPS VRにスポットを当て、体験レポートや開発者インタビューなどから、VRによるキャラクター表現の可能性に迫ります。
先日リリースが決定した、女子高生のキャラクターとコミュニケーションがとれる『サマーレッスン』も取り上げるとのこと。
『サマーレッスン』の開発者であるバンダイナムコの原田勝弘氏、玉置絢氏のインタビューでは、VRにあわせた新たなキャラクターづくりの取り組みが明かされます。

さらに、キャラクター論をめぐる研究者・評論家の座談会や、表象文化の研究者・石岡良治氏が語る「キャラクター文化“超”講義」なども収録。
それぞれの記事で、『艦隊これくしょん』、『刀剣乱舞』、『Fate/Grand Order』など、多様なアニメ、ゲーム、マンガ作品を例に挙げながら、現代におけるキャラクターの諸相やこれからの可能性が語られます。

■美術手帖8月号
・7月16日(土)発売
・定価1600円+税
・発行元 美術出版社


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『Star Wars バトルフロント』エクスパンション第3弾“デス・スター”のティザー動画や参戦キャラなどが公開。第4弾はローグワンに決定

 【17//2016】

『Star Wars バトルフロント』エクスパンション第3弾“デス・スター”のティザー動画や参戦キャラなどが公開。第4弾はローグワンに決定


文:編集部 ミル☆吉村
●第3弾はチューバッカとボスク、第4弾はジンとクレニックが登場予定
現在ロンドンで開催中の映画「スター・ウォーズ」の公式イベント“スター・ウォーズ・セレブレーション2016”で、エレクトロニック・アーツのアクションシューティングゲーム『Star Wars バトルフロント』の新情報が公開された。

まず冒頭では、秋に配信予定のエクスパンション第3弾“デス・スター”のティザー映像が公開。
もちろん舞台は巨大要塞デス・スターで、待望の宇宙戦闘から、デス・スター内部での戦闘まで、さまざまなステージを収録。
デス・スターの溝になっている部分を飛んでいくエピソード4の名シーン“トレンチ・ラン”も再現されており、期待が高まる。

なお新キャラクターは帝国軍側が賞金稼ぎのボスク、反乱軍側がチューバッカという、因縁の対決になるようだ(ボスクはチューバッカたちウーキーが嫌い)。
バトルフロントにはすでにハン・ソロがいるので、ヒーロー/ヴィラン系のモードではぜひ並んで戦いたいところ!
そしてエクスパンション第4弾が“Rogue One: Scarif”となることも発表。
Scarifは、年末に公開予定のスピンオフ映画「ローグワン / スターウォーズ・ストーリー」の舞台として登場する南国の楽園風の惑星だ。
キャラクターは、ローグワンの主人公ジン・アーソと、帝国軍の幹部オルソン・クレニックが使用可能な模様。

“Rogue One: Scarif”の配信はホリデーシーズンを予定しており、発表での発言によれば、「映画を見たら家でジンとクレニックとして遊べる」という(映画のエピソード7「フォースの覚醒」公開前にエクスパンション第1弾「バトルオブジャクー」でジャクーに降り立てたように、公開前に配信されるか、同タイミングなのかは不明)。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る