2016 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 10

『サガ スカーレット グレイス』河津氏&市川氏インタビュー “異端”なシリーズの最新作が提示する、新しいRPGの形とは?

 【23//2016】

『サガ スカーレット グレイス』河津氏&市川氏インタビュー “異端”なシリーズの最新作が提示する、新しいRPGの形とは?


文・取材:編集部 ロマンシング★嵯峨、撮影:カメラマン 永山亘
●“『ロマサガ』を初めて遊んだときのような感覚”が待っている!?
スクウェア・エニックスより、2016年12月15日に発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『サガ スカーレット グレイス』。
本作は、河津秋敏氏がゲームデザインを担当する『サガ』作品としては、『ロマンシング サガ -ミンストレルソング-』(2005年4月発売)以来、11年ぶりに登場する『サガ』シリーズ最新作だ。

本記事では、開発の中心に立っている河津秋敏氏と、本作のプロデューサーを務めている市川雅統氏のインタビューをお届け。
4人の主人公の特徴や、新たに登場する“フリーワールド”システム、バトルの詳細などをうかがった。

※本記事は、週刊ファミ通2016年9月29日号(2016年9月15日発売)に掲載されたインタビューに、加筆・修正を行った完全版です。

●これまでいなかったタイプの主人公たちを巡る物語
――2014年末の制作発表から1年9ヵ月が経ちましたが、ついに!発売日が発表されましたね。

河津秋敏氏(以下、河津)ようやくですね。

市川雅統氏(以下、市川)お待たせしましたが、12月15日にお届けできることになりました。

――12月15日というと、シリーズ第1作『魔界塔士サ・ガ』の発売日でもありますね。

河津たまたまなんですけどね。

市川『サガ スカーレット グレイス』を発表したのも、2014年の12月15日でしたので、運命なのかもしれませんね。

――記念すべきシリーズの誕生日に最新作が遊べるとは、うれしいです。
ではさっそく、ゲームの詳しい内容についてうかがっていきたいと思います。
まず、小林智美さんが描かれたイメージイラストについてうかがいたいのですが、これは“ロマンシング佐賀展”で、先んじて展示されていたものですね。

市川この絵は“光焔万丈”(長い時間長い距離、炎が勢いよく立ち昇る様子のこと)というタイトルなのですが、『サガ スカーレット グレイス』の世界を象徴する絵だと思い、発売日発表とともに公開させていただきました。

――ここに描かれているのは邪神ファイアブリンガーと、星神でしょうか。

河津そうです。

――キャラクターの立ち絵ではないイメージイラストが公開されるのは今回が初ですが、「星神とファイアブリンガーを描いてほしい」と河津さんからリクエストされたのですか?
河津いえ、絵のテーマについては、特別注文していません。
イメージイラストについて、「主人公の集合絵は必要ですよね」というくらいの話はしていますが、細かい指定はしていませんので。
小林さんのイメージで好きに描いていただいています。

市川決まっているのは枚数くらいですね。
絵の大きさもお任せしていますので、受け取りにいって「こんなに大きいんですか」と驚いたり(笑)。

河津これまでも、キャラクターだったり、世界をイメージするものだったりをバランスよく描いていただいているので、「こういうのを描いてください」とはあまり言わないようにしています。

――星神とは、そもそもどのような存在なのか教えていただけますか?
河津世界を形作っている神です。
いろいろなところにいる人が、いろいろな形であがめています。
どの程度ゲームに関わってくるかは、遊んでからのお楽しみということで。

――プロローグには、星神が力を与えた人間が帝国を作った、とあります。

河津はい。
ファイアブリンガーと帝国の戦いは長く続いたのですが、だいたい100~150年前に最後の戦いが終わりました。
それから帝国が滅んで、しばらく経ってからの物語が、『サガ スカーレット グレイス』のお話です。

――今回は、主人公は4人から選べるとのことですが……以前、河津さんはご自身が手掛けるRPGについて、主人公が複数いることは必須だとおっしゃっていましたよね。
その理由を教えていただけますか?
河津ロープレは、キャラクターを選んだり、作ったりするところから楽しさが始まるので、最初からひとりにしてしまうと、かなり幅が狭まります。
主人公がひとりで「このキャラはちょっとな」と思ってしまったら、その時点で入り込めないので、複数のキャラクターを描きたいということはつねに思っています。

――主人公を考える際は、男女比や年齢を意識するのですか?
河津性別や年齢は最初から分散させますね。
もともとの設定では8人くらい考えていたのですが、泣く泣く削ってこの4人になったという感じです。

――では、それぞれの主人公について詳しくうかがいたいと思います。
まずウルピナですが、彼女は王道の主人公という印象を受けます。

河津ユラニウス家という貴族の家に生まれた、正統派の主人公です。
家がたいへんなことになってしまい、翻弄されながら世界を巡っていくという。
『ロマンシング サ・ガ』(以下、『ロマサガ』)のアルベルトのような立ち位置のキャラクターです。

――一方、レオナルドは、正統派の雰囲気ではないですよね。

河津単純に言えば“ヤンキー”で、まっすぐなキャラクターです。
自分はこういうキャラを作ったことがなかったので、楽しかったですね。

――プロフィール文によれば、悪ガキ仲間と遊んでいたのに、急に農業をやり始め、マジメになったかと思いきや、祖父の農園を売って旅立つとありますが……。

河津ちょっとこの人の頭の中身は、想像しがたいですね。

市川河津さんにも想像しがたいんですか(笑)。
プレイしていると、レオナルドはマジメだなと感じますよ。

河津でもワルですよ。
手が先に出るタイプなので。
とりあえず殴っちゃって、その後「俺が間違ってた」と言って鼻血を拭いてくれるような(笑)。
悔いる悪いヤツです。

――レオナルドはこれまでの主人公にはいないタイプですが、タリアも輪をかけて、これまでにいなかったタイプですよね。
職業が陶芸家ですし。

河津タリアは、陶芸家にしたいと最初から考えていました。
アーティスティックなことをしている主人公は珍しいので。

――自分が作る陶器が歪むので、歪みの原因を探しに行くそうですが、物語がまったく予想できません!
河津かなり特殊なバックグラウンドを持つキャラクターです。
ネタバレになるので詳細は言えませんが、そういうことを言ってしまう人なんですよ。
タリアは、“大人の女性”ということを意識しています。
人生のいろいろなことを経験した人が旅に出ていくというのを描きたかったので。
結婚していたし、子どももいたという設定です。

市川本当に独特なキャラクターで、お話がおもしろいですよ。
陶芸家が主人公になるなんて想像もしていませんでしたが、ここで河津さんが新しいものをぶつけてくるということが、もううれしくてしかたないですね。

――主人公の職業としては、バルマンテの処刑人という職業も珍しいです。
しかも、処刑した相手が蘇るという。

河津殺した相手が生き返る、という物語はよくある話ですが、最初にこれだけのシチュエーションが用意されているという点では珍しいキャラクターですね。
世界から見たら、処刑人であるバルマンテは影の存在ですが、そういう人を主人公にしてみようと思ったんです。

市川ちなみに、物語の雰囲気は、それぞれのキャラクターでぜんぜん違うんですよ。

河津シナリオの構成はかなり違うので、飽きずに楽しめるんじゃないかなと思います。
キャラクターごとにきっちり物語を作っている点は『サガ フロンティア』に近いかもしれません。

――主人公4人は皆、装いが異なりますが、この世界では、それぞれの地域に異なる文化が根付いているということでしょうか。

河津帝国が滅んだことで、それぞれの地域に独自性が出始めているという世界なのですが、着ている服が違うのはそういう理由からではありません。
自分が小林さんに「ぜんぜん違う服で描いてください」と言ったので。
キャラクターの絵を見ただけで印象がつくように、ガラッと変えてもらっています。
帝国はローマ風のデザインがベースですが、みんながローマ風の格好をしていてもおもしろくないので。

市川世界の広さはこれまでの『サガ』シリーズと同じくらいで、アジアっぽい場所があったり、ヨーロッパっぽいところがあったりするところは『ロマサガ2』や『ロマサガ3』と同様ですね。

●選択肢の差は、うどんとそばくらい!?
――主人公ごとにシナリオが異なるとのことですが、ひとりの主人公のシナリオ中でも、選んだ選択肢によって展開が変わっていくのですよね。

河津『サガ スカーレット グレイス』に限らず、毎回そうなんですけど、分岐をさせることが目的じゃないんです。
ラスボスのような存在が最初から出ているというのが自分のやりかたで、そこにいたる道がどう変わるかというだけですから、その場その場で自分の気持ちに従って選んでもらえれば。
分岐させていろいろなパターンを作りたいという気は、とくにありません。
納得できるものであれば、一本道でもかまわないくらいで。

――分岐は重要ではないのですか!?今回公開されたスクリーンショットに、“殺すか、殺さないか”という選択肢がありますが、これも重要なものではないと?
河津ここでの“殺す”は、これは選ばないでしょ、という提示のしかたなんです。
でも、「こっち選んじゃったらどうなるんだろう?」という気もする。
そんなちょっとしたスパイスみたいなものです。

――てっきり、重い選択をプレイヤーに委ねたいのだと思っていました。

河津“殺してでも うばいとる”がメインではないんですよ。
その選択を、『サガ』の象徴だと考える方もいるのですが。
究極の選択をさせたいのではなくて、さりげない二択を、そのときの気分に近いほうを選んでもらいたいんです。
選択肢にステーキとお茶漬けほどの差をつける気はなくて、あくまで、うどんとそばくらいの差しかないというところにポイントがあるので。

市川とはいえ、“殺す”を選んだ場合は、そのまま相手を殺して物語が進むんですよ。
ふつうはないですよね。
そんな仕掛けがあちこちに張り巡らされていて、テストチームから「全貌が見えません」という声が上がるほどで(笑)。
さりげないように見えた選択の先に、まったく違う展開が待っていたりもして。
自分がいままでテストプレイで見てきた物語は、氷山の一角でしかなかったのでは?と思うほどです。
不思議なゲームですが、そこがおもしろいと思います。

河津選択肢を用意しても、けっきょく同じ結果になるだけでは楽しくないので、ちゃんと別々の結果を作っているんですけど。
そのせいでボリュームが増えて、自分の首を絞めているところはありますね(笑)。

――ちなみに、1周あたりのプレイ時間はどのくらいでしょうか。

河津1周あたり、約30~60時間です。
2割くらい削っておけばよかったかな。

――年末はたっぷりと『サガ スカーレット グレイス』で遊べそうです。
ところで、今回はフリーシナリオがワールドマップと融合しているとのことですが、そのフリーワールドシステムとは、具体的にはどのようなシステムなのですか?
河津マップ上に街やオブジェクトがあって、訪れたり調べたりするとイベントが発生します。
どこに行って何をしてもらっても大丈夫です。
一応、「あの場所へ行くといい」、「ここでは、こんなことが起こりそう」という情報は伝えますが、そこに行ってもいいですし、戻ってもいいです。

市川マップではいろいろなことが起きています。
何をやるかはプレイヤーの自由です。

――ただ、いつかは行きつくところにラスボスがいる?
河津います。
勝たないと終わりません。
勝てるかどうかは別として。

――『サガ フロンティア』のリュートのように、すぐにラスボスのもとに行けたりも?
河津あそこまですぐには行けませんが、狙ってプレイすれば早い段階で行くことはできます。
いちばん早くたどり着けるのは、おそらくレオナルドですね。

●ロープレに必要なものを選び抜いてゲームを設計
――マップ上のオブジェクトがある地点でイベントが起こるということですが、バトルはどこで発生するのですか?
河津バトルも、ワールドマップ上のオブジェクトのある場所で発生します。
基本的には、自分からバトルをしに行って、戦う形です。
ランダムで戦うザコ戦はなくて、ある意味全部ボス戦だとも言えます。
それから、ここではっきり言っておきますと、今回は、ダンジョンマップはないんです。

――えっ、ダンジョンがない?
河津そうおっしゃる方も多いと思い、迷ったのですが、ダンジョンを探索するという遊びは、今回は切りました。
その遊びが楽しめるゲームはほかにたくさんありますので、そちらを遊んでいただければ。
とはいえ、キャラクターをプレイヤーが操作できないとおもしろくない、というのは『アンリミテッド:サガ』の反省点としてありましたので、ワールドマップを探索できるようにしたんです。
マップを操作することで、世界の広さ、距離感を感じてもらえますし。

市川探索する楽しみがないというわけではないんですよ。
マップではいろいろなことが起こるので。
いきなり羊がいたり、野苺が生えていたり。
いったい何の意味があるのかわからないオブジェクトもありますし。
プレイしていると、ダンジョンがないということはまったく気にならないんです。

河津何かで補われているんでしょうね。
宝箱を探し歩いていたときの感覚は。

市川河津さんのテキストのボリュームが半端ないということもあってか、物語の広がりを感じるんですよね。

――かなり思い切ったゲームデザインですが、そうした理由とは?
河津昔と違って、ゲーム1本のボリュームが多くなっているので、全部の要素を入れていくと膨大な作業量になるんですよね。
そこで、既存のゲームの焼き増しではなく、何が必要で何が要らない要素なのかを検討して、ロープレとして表現したいものを過不足なく入れたのが今回の設計です。
ダンジョンの要素を切ったとしても、遊びとしては十分足りているという考えです。

市川いまの時代の、新しいRPGのフォーマットだと言えると思います。

河津開発初期のころは、プレイヤーがキャラクターを操作するのはダンジョンだけで、ワールドマップでの移動は地図上の点を選ぶだけ、という形も試していたのですが、検討した結果、真逆になりまして。
ワールドマップがこれだと楽しくないよね、という話が出て、じゃあ観光地の地図みたいに、観光名所が大きく配置してあるようなものにしよう、と。
ゴチャっとした楽しさを表現したいと意識しています。

――バトルでは、“タイムライン”が軸となっているようですが、このシステムを採用した理由は?
河津『サガ スカーレット グレイス』は、プレイヤーに情報を渡して、「好きに選んでいいよ」というのが全体のコンセプトになっていますので、バトルもそのコンセプトにのっとったものになっています。

――バトルを設計するうえで、苦労したポイントは?
河津タイムラインを使って遊ぶというアイデアは最初からあって、そこから企画を始めたので基本形はすぐにできたのですが、何十時間もプレイするにあたって、達成感を得られるものにしようと練り込むのに時間をかけましたね。
最終的には、いい形になったなと思います。
どうやってこの敵の組み合わせを攻略するか?と、問題を解くような楽しみがあって、飽きずに何度でも遊べるのはおもしろいなと思います。

――BP(ブレイブポイント)をパーティー全員で共有するので、その割り振りかたが重要になる気がします。

河津バトル開始時はBPが少ないので、全員が行動できないこともあります。
誰かが大技を使ったら、ほかのメンバーは防御するしかない。
ポイントを誰かに集約させるか、分散させるか、そういう組み立てもバトルの要素のひとつです。
ちなみに、ターンが経過するごとにBPは増えるので、バトルの後半になればなるほど、大技が出しやすくなります。
これだけだとふつうのBP制なので、ほかにもBPには仕掛けを入れています。

――バトルに参加できるメンバーは5人ですが、早々に仲間キャラクターは5人揃うのでしょうか?
河津最初から、控えメンバーも含めて6人以上います。
最初からメンバーが揃っていて、入れ替えられることがキモなので。

――最初からそんなに多くの仲間が!ちなみに、仲間にできるキャラクター数に限界はありますか?
河津いえ、ありません。
仲間にできるキャラクターは70人以上いて、ひとりの主人公ですべてのキャラクターを仲間にすることはできませんが、選んだ主人公がストーリー上で出会うキャラクターは、全員仲間にできます。
ちなみに陣形は、特定のキャラクターを仲間にすることで手に入ります。

――ゲーム画面を見ると、今回も“LP”の要素があるようですが、ゼロになったキャラクターはいなくなってしまうのですか?
河津いなくはならないですよ。
ゼロになったら、控えのキャラクターと交代させて、休ませてください。
LPマネージメントが重要になりますね。

●異端な『サガ』シリーズに新たな1ページを刻む作品に
――イトケンさん(作曲家の伊藤賢治氏)の楽曲は、今回はどのようなテイストになっているのですか?
河津今回は、曲をいろいろな方にアレンジしていただいているので、いままでとちょっとスタイルが違って、おもしろいものになっていると思います。
成田勤さんだったり、山下康介さんだったり、イトケンのライブでおなじみの上倉紀行さんだったり。
イトケンの曲を、いろいろな形で楽しめます。

市川音楽は、シリーズを通して、いちばんすごいものになっているかもしれません。
聴いて驚きました。
河津さんとイトケンさんがあんなにやりとりをしているのも初めて見たので、驚きましたが……イトケンさん、ちょっとへこんでいましたよね。

河津最初に上がってきた曲は全部ダメ出ししたので。
でも、最後はがんばってくれました。

市川公式サイトで、何曲か聴けるようにするつもりですので、ご期待ください。

――楽しみです。
ちなみに、今後、プレイヤーが『サガ スカーレット グレイス』を発売前にプレイできる機会はありますか?
河津体験版を配信するのは難しいのですが、体験会は実施したいね、という話をしています。

市川1~2時間は遊べる体験会をやりたいと思っています。
そのくらい遊んでいただければ、おもしろい部分をわかっていただけるかと思うので。

――たとえばウルピナでプレイしてみて、プレイヤー全員の状況を見比べるのもおもしろそうですね。

市川人によって、ぜんぜん違う状況、違う感想になるんじゃないかと思います。
正統派主人公のウルピナですが、選んだ選択肢によっては、印象も変わると思いますし。

河津同じパーティーメンバーを使っていても、誰が主力になっているか、どんな技を使っているかは、ぜんぜん違うと思いますよ。

――体験会や、製品版の発売が待ち遠しいです。

河津いまは開発の最終段階です。
ようやくここまで来ました。
あとは煮るなり焼くなり、好きに遊んでいただければと。

市川河津さんが中心となって作っていて、河津さんしか知らないことが圧倒的に多いゲームなので。
シリーズの中でも、河津さん色が強いゲームになっているんじゃないかなと思います。
河津さんのエッセンスが、ウイスキーの原液のように詰まっているので、自分も『サガ』ファンのひとりとしてプレイしていて、しびれます。
この時代に、『ロマサガ』を初めて遊んだときのような体験ができるなんて、思ってもみませんでした。

――「なんだこれ!」という体験ができるのを、楽しみにしています。

河津正直、ヘンなゲームだよね。
まあ、『サガ』は最初から異端なので。
正統派なゲームを作ってもしょうがないですから。

――ゲーム作りを始めて約30年が経つ河津さんが、まだまだ新しいものを作ってくださることがうれしいです。

河津意外とみんな、ふつうのものしか作らないので。
不思議なことに。
もうつぎも考えていますよ。
とりあえずマスターアップしてからですけどね(笑)。

サガ スカーレット グレイス
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PlayStation Vita
発売日:2016年12月15日発売予定
価格:6800円[税抜](7344円[税込])
ジャンル:RPG / ファンタジー


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”週間再生数ランキングや注目動画をチェック、TGS 2016関連動画もピックアップ

 【23//2016】

“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”週間再生数ランキングや注目動画をチェック、TGS 2016関連動画もピックアップ


●今週の再生数第1位はホラーゲーム『ホノボノ+アナザー』
カドカワが運営するYouTubeのマルチチャンネルネットワーク“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”は、2016年9月11日~9月17日の週間再生数ランキングとピックアップ動画を公開した。

----------
■今週の運営チームピックアップ動画(集計期間:2016年9月11日~2016年9月17日)
集計期間内の動画の中から、“ファミ通×電撃 ゲーム実況エクストリーム”が面白い!と感じたオススメ動画をピックアップ。
動画の注目点や他の動画では見られないユニークなポイントなどを紹介していきます。

<動画1>
“びーびーまん”さんによる『マインクラフト』のうろ覚え建築実況シリーズ。
今回は全国の男子中学生のため、“理想の水着ギャル”の作成を目指します。
理想の女性像を語りながらの建築風景は欲望にまみれながらも、妙に清々しさを感じるのが不思議なところ。
完成した水着ギャルは意外と(?)かわいらしいので、ぜひ見てみてください。

※チャンネル名びーびーまん。
channel
<動画2>
“ハピトーイ”さんが名作『キングダムハーツ HD1.5リミックス』を実況プレイ。
少年が世界を救うという、王道ストーリーをじっくりとしたプレイで進めていきます。
本シリーズのウリである、ディズニー作品をイメージしたデザインも見どころの1つ。
壮大な物語の幕開けとなるソラたちの冒険を一緒に楽しみましょう。

※チャンネル名ゲーム実況ハピトーイ
<動画3>
アパートを舞台にした一風変わったタワーディフェンスゲーム『メゾン・ド・魔王』を初見プレイした様子を収録。
ゲームのゆるい雰囲気と、実況者2人の和気あいあいとした掛け合いがマッチしており、終始のんびりと視聴できます。
ただし雰囲気のゆるさに比べ、攻略自体の難易度は高め。
2人で「ああでもない、こうでもない」と悩みながら、勇者たちの襲撃に備えます。
実況は現在も更新中なので、これからの展開にも注目です。

※チャンネル名つーちゃんねる
<動画4>
“カズワン”さんが今最もホットなカードゲーム『シャドウバース』を実況プレイする動画です。
今回はアップデートで追加された「ルナ」の超級に挑戦。
関西弁の軽快なトークはとても聞きやすく、時折入る鋭いツッコミが実況を盛り上げます。
本作の魅力に加え、カズワンさんのおもしろさがギュッと詰まった動画となっています。

※チャンネル名カズワン実況局
■ファミ通&電撃オススメ動画(集計期間:2016年9月11日~2016年9月17日)
“ファミ通”と“電撃”、そして“ゲーム実況エクストリーム”に関連するチャンネルのなかから、上記集計期間内に大きな注目を集めていたオススメの動画をご紹介していきます。

<今週のファミ通関連オススメ動画>
ファミ通関連動画からは、いよいよ発売間近となったPSVRのプレイレポートをお届け。
今回はファミ通Appの小宮元年が『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』を体験しています。
実際に体験しないと伝わりにくいVRですが、プレイヤーの動作や感想を交えつつわかりやすく解説。
ファミ通Appの動画では、別のPSVRタイトルも紹介しているので、ぜひチェックしてください。

※チャンネル名ファミ通App
<今週の電撃オンラインオススメ動画>
電撃オンラインからは、東京ゲームショウ2016で出展されたタイトルを実機でプレイする様子をお届け。
『ファイナルファンタジー15』や『ブレイブルー セントラルフィクション』など、注目タイトルの見どころを、開発者をゲストに迎えて紹介していきます。
また、動画の最後にはシークレットタイトルの実機プレイも!ゲームショウに足を運んだ人も、そうでない人も注目の動画になっています。

※チャンネル名電撃オンライン
<今週のゲーム実況エクストリーム関連オススメ動画>
“コツメコ”さんが『ポケットモンスター クリスタル』の縛りプレイに挑戦。
“ジム攻略ごとに手持ちポケモンを逃がす”“手持ちのポケモンをダブらせない”など、かなりハードなルールで攻略していきます。
通常のプレイとはまったく異なるルールから、意外な技やアイテムが重要になっていくのが縛りプレイのおもしろいところ。
コツメコさんこの縛りプレイをどのように攻略していくのでしょうか?
※チャンネル名コツメコ実況コッツァンネル
■週間動画ランキング(集計期間:2016年9月11日~2016年9月17日)
上記集計期間内の動画のなかから、再生回数の多かった動画上位3つをピックアップ。
各動画の基本情報に加え、動画の見どころも合わせてお知らせします。
(ファミ通、電撃関連動画はランキングから除外しています。

<1位>
“たくたく”さんの十八番であるホラーゲーム実況。
挑戦するのは前編に続き『ホノボノ+アナザー』です。
本作は「心臓が弱い方は絶対にプレイしないでください」と注意書きが書かれるほどのタイトル。
なかでも、巨大な敵から逃げ回るシーンは、実況者のトークと合わせて手に汗握る展開が続きます。
ゲームは無料で楽しめるので、心臓の強さに自信がある人はぜひプレイしてみてください。

※チャンネル名たくたく/takutaku
<2位>
FPS『Alliance of Valiant Arms』を、プロゲーミングチーム所属の“Shaka”さんがプレイする動画です。
見どころはShakaさんの正確なスナイプ。
敵の居そうな場所を想定しながら進行、発見時の素早い射撃は目を見張るものがあります。
そのレベルの高さから、シューティングゲームをプレイしている人はもちろん、そうでない人も楽しめる動画に仕上がっています。

※チャンネル名SHAKA ch
<3位>
“だいだら”さんが実況プレイする『ルイージマンション2』も21回目。
今回もハイテンションなトークとノリノリのプレイで、オバケ屋敷を探索していきます。
注目シーンは自分を効率厨と自画自賛しながら、自身のセンスを褒めたたえているところ。
みなさんも思い思いのツッコミを入れながら、だいだらさんのプレイを楽しみましょう。

※チャンネル名だいだら実況局 In YouTube


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“プロジェクトEGG”パッケージ作品第13弾『サイレントメビウス』が本日発売!

 【23//2016】

“プロジェクトEGG”パッケージ作品第13弾『サイレントメビウス』が本日発売!


●PC-9801版『SILENT M?BIUS』を当時そのままに収録!
D4エンタープライズは、“プロジェクトEGG”パッケージ作品第13弾作品『SILENT M?BIUS CASE:TITANIC REPRODUCTION』を本日2016年9月23日より、販売開始した。

以下、リリースより。

----------
株式会社D4エンタープライズ設立12周年記念作品&『プロジェクトEGG』パッケージ作品第13弾
『SILENT M?BIUS CASE:TITANIC REPRODUCTION』本日より販売開始
-1990年に発売されたPC-9801版「サイレントメビウス」“再生(REPRODUCTION)――”-
レトロゲームの復刻ビジネスやデジタルコンテンツの配信を行なっている株式会社D4エンタープライズ(本社・東京都千代田区、代表取締役・鈴木直人)は、同社12周年記念&『プロジェクトEGG』パッケージ作品第13弾作品『SILENT M?BIUS CASE:TITANIC REPRODUCTION』を本日より販売開始しました。

タイトル:SILENT M?BIUS CASE:TITANIC REPRODUCTION
価格:9,801円(税抜)
発売:2016年9月23日発売
(ゲームCD-ROM1枚、音楽CD 12cm1枚&8cm1枚 計3枚)
対応OS:
Windows7 SP1 32bit・64bitWindows8 32bit・64bit (Modern UIモード・WindowsRTを除く)
Windows8.1 32bit・64bit (Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く) / Windows10 32bit・64bit(※ タッチパネル式タブレット端末、またMacintosh上などでWindowsエミュレータを介した動作は保証外となります。

※特設ページ(購入はこちらから)
失われし貴婦人“タイタニック”よ…。
貴女の航海はまだ終わっていなかったのか!?
美しき天使たちよ、呪われし航海に終止符を…!
水上の城<タイタニック>。
迷宮空間で何が待つ…?
■INTRODUCTION
2026年、春。
珍しく酸性雨の降りやんだ夜空に、数ヶ月ぶりに月が美しい姿を雲間から見せていた。
久しぶりの傘のいらない外出に、人々は心はずませて夜の街にくり出した。

しかし晴天は長くは続かなかった。
水中に落ちた墨汁のように、東京上空に湧き出した雷雲。
それはレーダーに写らなかった。
悪質ないたずらのような突然の雷雨に、人々がうらめし気に天を仰いだ時、その眼には信じられない情景が写った。
雲を割り、落ちてくる巨大な船! 雷光に照らし出されたそれは、全様を衆視の前にさらけ出すと、四本の煙突から煙を吐きながら、月へ向かってゆっくりと航行をはじめた。
宙を徨く、巨大な船。

白昼夢のようなその光景に、遭遇した人々は唯々ぼう然と見守るだけであった。
しかしその船は、日付けがかわる時間になると、かすむように消えていった。
まるで全てが蜃気楼であったかのように。

しかし、怪事件はそれで終わりではなかった。
そして消えた次の日も、同時刻になるとそれは現れたのであった。

人心を騒がすこの事件に、警察そして軍隊が出動したが、強力な結界に阻まれて近づくことができず、僅かに、船窓に動く影から内には人がいること、船尾のペイントからこの船は1912年に大西洋で沈没した『タイタニック号』であるという、二つの手がかりを得ただけであった。
だがそれは、事件をより複雑にしただけであった。
事態を憂慮した政府は、英国政府の協力を得て、ケンブリッジ大学よりタイタニック事件の研究家を呼び、そして対妖魔特殊警察に出動を要請した。

タイタニックが出現するようになって5日目、2026年4月14日のことであった。

■PC-9801版『SILENT M?BIUS』復刻収録!
1990年にガイナックスより発売されたPC-9801版『SILENT M?BIUS』を当時そのままに収録! 26年たった2016年、再びあの航海が蘇る……。
AMPメンバーたちとタイタニックで起きる事件を解決せよ!
■驚異のダブルリバーシブルジャケット!復刻&新作、4タイプのジャケットがこのパッケージに集約!
今回PC-9801版初版、同後期版、FM-TOWNS版(その他機種板)、そしてまさかの新作ジャケットの4ジャケット収録!
新作ジャケットはなんと麻宮騎亜氏による完全描き下ろしイラストとなります! 発売26年目にして第四のジャケットが誕生。
パッケージ部は1990年発売当時を彷彿とさせる、プラスチック製を採用しています。

■「SILENT M?BIUS CASE:TITANIC ORIGINAL SOUNDTRACKS」!
ゲーム中のBGMを一つに! 梶原正裕(KAJA)氏、菅浩江氏が手掛けたオリジナル音楽を本パッケージ限定でサウンドトラックCDを制作、同梱。
また、本CDには梶原正裕(KAJA)氏による、セルフリミックス楽曲収録も決定! 26年前の楽曲が新たな形で今、再生(REPRODUCTION)される……。

■まさかの通販限定8cmCDも復刻
発売当時ガイナックス通販限定でプレゼントされた、特製8cmCDを可能な限り復刻! 昔懐かしい短冊形ケース8cmCDの形での復刻となり、8cmCD再生可能なプレイヤーで聴く事ももちろん可能です! (8cmCD再生環境がないお客様のために、本8cmCDに入っている楽曲は「SILENT M?BIUS CASE:TITANIC ORIGINAL SOUNDTRACKS」にも収録致します。

■今じゃ見れない! 1990年当時公開された店頭デモ収録!
発売当時、ゲームショップや家電量販店などの店頭で公開されていたPC-9801版『SILENT M?BIUS』の店頭デモを発掘! バージョン違い2タイプのデモを緊急収録決定! あの時見た思い出の映像が今、このソフトで復活する。

■マニュアル、ガイドブック、そして新聞!各種印刷物を復刻!
当時のパッケージに付属されていたマニュアル「OPERATOR MANUAL」「GUIDE FOR SILENT M?BIUS CASE:TITANIC」復刻はもちろん、「電脳新聞」も可能な限りそのまま復刻し同梱!
■このパッケージだけでしか見ることができない! 超貴重! オリジナル原画集同梱
今回の復刻にあたり、ガイナックスに調査隊を派遣したところ、制作当時の生原画を発見……その後完全な状態でサルベージに成功! そこで26年の時を経て、本ソフト限定のオリジナル原画集として同梱が急遽決定! ゲーム中ではドットで描かれていたあの風景やキャラクターの原画を多数収録!

■SILENT M?BIUS CASE:TITANIC REPRODUCTION 発売記念
麻宮騎亜先生トークショー&サイン会開催決定! トークゲストに松井菜桜子さん!
90年代の興奮再び!? 26年前に発売された本作グラフィックのこだわりなどを麻宮先生ご本人に語っていただきます! また、ゲストとしてアニメ版『SILENT M?BIUS』にて香津美・リキュールを担当された松井菜桜子さんの出演が決定!
開催日時:9月25日(日)14:00開場 14:30開始
会場:東京・新橋 ツクモデジタル.ライフ館
参加料:無料(定員50名様先着順予定。

<イベント観覧・サイン会参加条件>
当日会場にてツクモ各店購入・AC-MALL購入を証明できるもの(購入時メールなど)をご持参下さい。
※イベント内容は予告なく変更させていただく場合があります。
予めご了承下さい
■『プロジェクトEGG』とは
PC-9801、FM-7、X1といったようにプラットフォームが乱立していた1980年代。
この時期に発売されたPCゲームは、今のゲームに大きな影響を与えました。
しかし記録メディアの劣化やプラットフォーム等の変化により、それらは次第に遊べなくなっています。

D4エンタープライズでは、レトロゲームを文化遺産のひとつと考え『プロジェクトEGG』というプロジェクトを発足しました。
過去の名作をWindows上に復刻し、いつまでも楽しめるようにすること。
それが『プロジェクトEGG』の役割と考えております。

※『プロジェクトEGG』公式サイト


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『AKIBA'S TRIP Festa!』コラボカフェは9月25日まで! フィナーレキャンペーンを実施!

 【23//2016】

『AKIBA'S TRIP Festa!』コラボカフェは9月25日まで! フィナーレキャンペーンを実施!


●キャンペーンガールがビキニ姿でチラシを配布
DMM GAMESは、10月下旬サービス予定のPC・Android用ゲーム『AKIBA'S TRIP Festa!』において、ゲームの制作を記念したコラボレーションカフェを2016年9月25日まで展開中。
それにともない、9月24日~25日に、フィナーレキャンペーンを実施する。

以下、リリースより。

----------
ゲームの企画・開発・運営事業を展開するDMM GAMES(本社:東京都渋谷区、http://www.dmm.com/netgame/)は、PCブラウザ&スマホアプリゲーム「AKIBA'S TRIP Festa! 」の制作を記念して、9月12日(月)から、現役のグラドルが働くカフェで大変話題の「発掘!グラドル文化祭」にて、コラボレーションカフェをオープンしてまいりました。

いよいよ、コラボカフェも9月25日(日)に最終日を迎えます。
そこで、皆さまのご愛顧に感謝をし、9月24日(土)・25日(日)に、キャンペーンガールがビキニ姿でチラシ配りを実施いたします。

家庭用向けゲームとして2011年にアクワイアから発売されて以来、続編や海外版を発売し、多くのファンを虜にしたシリーズの新作が、DMMプラットフォームにて、完全新作として11月下旬にリリースされます。
現在、PCブラウザ&スマホアプリゲーム「AKIBA'S TRIP Festa! 」のリリースまでの間、事前登録の受付開始と「いちゃラブ体験版」のリリースを記念し、期間限定にてコラボレーションカフェを実施中。
そのコラボカフェも大好評のうちに、いよいよ9月25日(日)に最終日を迎えます。
そこで、皆さまのご愛顧に感謝をし、「大人のデパートエムズ」秋葉原店前でキャンペーンガールがビキニ姿でチラシ配布を行います。
なんと、ビキニ姿のキャンペーンガールとの写真撮影もOK!
また、このチラシを受け取るとビキニ姿のキャンペーンガールからコラボカフェノベルティ引換券シールを手に張ってもらえる、趣向をこらしたチラシ配布です。
尚、手に張ってもらったノベルティ引換券シールをお店で見せると、素敵なノベルティもプレゼント。
是非、 「AKIBA'S TRIP Festa! 」コラボレーションカフェを最後までよろしくお願いいたします。

----------
※特設サイト
<実施概要>
日程:2016年9月24日(土)・25日(日)
13:00~17:00
※天候不良の場合、中止する場合もあります。
※上記時間内において、休憩中につき実施していない場合もございます。
(東京都千代田区外神田1-15-13太平堂ビル)

■「AKIBA'S TRIP Festa!」コラボレーションカフェ
「AKIBA'S TRIP Festa!」の制作を記念して、ゲーム内のストリップアクションをお店の女の子と実際に体験できるコラボレーションカフェを、グラビアアイドルが働くカフェ「発掘!グラドル文化祭」協力のもと期間限定でオープン! ストリップアクションをリアルに体験できるのは、このコラボカフェだけ! また、ご来店の方には『OFFICIAL CHARACTER BOOK』をプレゼントいたします! コラボレーションカフェの詳細は特設サイトをご確認ください。

実施場所:発掘!グラドル文化祭
東京都千代田区外神田3-8-5イサミヤ第7ビル4階
TEL/FAX : 03-6884-5574
開催期間:9月12日(月)~25日(日)まで期間限定オープン
営業時間:平日15:00~22:00土日祝日12:00~22:00
定 休 日 :コラボ期間中は無休となります
料 金 :入場料なし、60分ワンオーダー制

■AKIBA'S TRIP Festa! 製品情報
DMM GAMES × アクワイアで贈る、「AKIBA'S TRIP」シリーズの最新作!

この世界での秋葉原では、今、脱衣格闘大会「フェスタ」の話題であふれていた!
秋葉原自警団に所属する主人公はある日、記憶を無くした少女『ベル』に突然唇を奪われる。
それは恋の予感ではなく、吸血鬼による『血の契約』だった……。
眷属(けんぞく)となってしまった主人公は、彼女の記憶を取り戻すため、彼女を知る人を探すため、人々の注目の集まる「フェスタ」へ秋葉原自警団として参加を決意する。
戦いの中で、様々なライバルと戦い、仲間になり、
人間としても、脱衣系格闘家としても成長する主人公たち。
過酷な戦いを勝ち抜きトップチームになって知る、フェスタに隠された闇、アキバを襲う邪悪な陰謀。
フェスタを勝ち抜き、無事に彼女の記憶を取り戻し、アキバの平和を守る事が出来るのか?
数々のヒロインとの出会い、邂逅(かいこう)。
秋葉原でかつてない、ありえない戦いが今始まる!
決めろストリップアクション!
ドレスを狩るか、狩られるか。
“フェスタ”――それは、ありえない戦い。

■事前登録キャンペーン内容
事前登録いただくことで、特典をプレゼント。
さらに「いちゃラブ体験版」をプレイすることでも、正式サービスイン時にその他特典をGETする事が可能となります。
特典の詳細は以下をご確認ください。

※PC版についてはDMMアカウントがなくても事前登録、および「いちゃラブ体験版」のゲストプレイが可能です。
※「いちゃラブ体験版」はPCブラウザのみの提供となります。

事前登録するだけでサービス開始後、本編で使えるガチャチケットをプレゼント! このチャンスを活かしてゲームを有利に進めよう!
(※本編開始時にプレゼントボックスに入ります。


本編の一部機能が体験できる「いちゃラブ体験版」では、毎日回せる専用ガチャで、ヒロインの着せ替えが楽しめるだけでなく、ガチャでGETしたドレスの中から、サービス開始後の本編に好きなドレスが1着持ち越せる! さらにヒロインたちとイチャイチャし、なかよし度を貯めれば本編開始時の追加特典がどんどん豪華に! ヒロインとの交流も楽しもう!

「いちゃラブ体験版」内のカメラモードでヒロインたちを撮影し写真を投稿すると、twitter、Facebookへのそれぞれの投稿で、1日1回分、いちゃラブ体験版用ガチャのチケットをプレゼント!
(※本編ゲーム用のガチャチケットではありません。

■サービス概要
タイトル名:AKIBA'S TRIP Festa!
ジャンル:RTS(リアルタイム・ストリップバトル)
リリース予定日:2016年11月下旬配信予定
プラットフォーム:PCブラウザ版(DMM GAMES)/ Android版(DMMゲームストア)にて配信
開発・運営:株式会社アクワイア
利用料金:基本無料(一部アイテム課金有り)
■ゲームイメージ
※画面は開発中です。

※事前登録特設サイト
※タイトル公式twitterアカウント
※DMM GAMES公式twitterアカウント
※『AKIBA'S TRIP Festa!』イメージ映像


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『プリンセスメーカー2 リファイン』がSteamで今秋配信決定、全キャラクターに音声追加も

 【23//2016】

『プリンセスメーカー2 リファイン』がSteamで今秋配信決定、全キャラクターに音声追加も


●ガイナックスとの協力で始動
韓国のゲーム開発者・パブリッシャーのCFKは、『プリンセスメーカー2 リファイン』を、Steamにて今秋に配信することを発表した。
日本語、英語、中国語、韓国語に対応するほか、実績やバッジなどの機能も追加予定とのこと。

配信決定にともない、トレーラーも公開されている。

以下、リリースより。

----------
韓国のゲーム開発社でゲーム専門パブリッシャであるCFKは、大人気育成シミュレーションゲーム「プリンセスメーカー2 リファイン」を今年の秋にSTEAMで発売予定と伝えました。

新世紀エヴァンゲリオン、天元突破グレンラガンなど、人気アニメーションを多数製作したガイナックスの体表作の一つの「プリンせスメーカー」シリーズはプレイヤーが一人の娘の親になって育てていくよいう、ユニークで新鮮な内容で多くのゲーマに愛された人気ゲームシリーズです。

今回、STEAMで発売する「プリンセスメーカー2 リファイン」は、そのシリーズの中でも記録的なヒットを飛ばして、「プリンセスメーカー」の名を不動のものにした「プリンセスメーカー2」のリメイク作で、プレイヤーは星の神に天界の少女を授かる事になって、父親として無事10歳から18歳まで育て上げるのが目標のゲームです。

娘を育ちながら、色んなアルバイトと修業を通じた詳細なパラメーターの設定と共に、プレイヤーをサポートするシリーズの人気キャラクターの執事「キューブ」の登場、武者修行での様々なイベントなど、大きなボリュームの作品だ。
PC-9801で初登場した以来、プレイステーション、セガサターンなど、様々な機種で発売された作品です。

「プリンセスメーカー2 リファイン」はプルカーラで新しく描いたグラフィックと共に、全キャラクターに音声を収録するなど、全面的にリニューアルした作品で、STEAM版の追加要素として、実績機能の対応も確実に用意していて、過去の名作を新しい感覚で楽しめる良い機会になります。

「プリンセスメーカー2 リファイン」のSTEAM発売予定のお知らせと共に、CFKでは今回の「プリンセスメーカー2 リファイン」のSTEAM発売は原作者であるGAINAXと韓国のゲームパブリッシング会社のCFKの協力によって進めたプロゼックトで、その初タイトルとしてシリーズの体表作の「プリンセスメーカー2 リファイン」から発売する事になったと伝えました。
また、続けてプリンセスメーカーシリーズの全作品をSTEAMで発売したいという抱負も明らかにしました。

「プリンセスメーカー2 リファイン」は2016年秋にSTEAMからグロバール発売予定です。
ゲームに関しての詳しい情報とお知らせはCFKの公式Facebookページと公式ホームページからも確認できます。

●スクリーンショット
●製品仕様
タイトル名:プリンセスメーカー2 リファイン
機種:PC
ジャンル:育成シミュレーション
発売日:2016年秋予定
価額:$19.99
プレイ人数:1名
開発・製作:GAINAX / CFK
発売:CFK


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『政剣マニフェスティア』通常戦挙区6前半を公開、新武器の槍も登場

 【23//2016】

『政剣マニフェスティア』通常戦挙区6前半を公開、新武器の槍も登場


●新政霊ジェニファー・エトウが追加
DMM.comとテクノードは、サービス中のPC用シミュレーションゲーム『政剣マニフェスティア』において、2016年9月21日に通常戦挙区6前半の3ステージを追加した。
また、新武器となる槍を持ったジェニファー・エトウが追加。

以下、リリースより。

----------
▼ジェニファー・エトウ
武器槍(近接)
秩序を重んじる政霊。
戦挙では自慢の槍を振るって堂々と立ち回る。
その槍の様に真っ直ぐな心の持ち主だが、小心者な一面も…。
武器は特殊な射程を持つスタン効果付きの物理範囲攻撃をする渇望の槍(オナカ・グングンヘル)。
スキルは15秒間自身の攻撃速度が200%になる攻速激昂++。

▼ゴウ蟹
新たなヤトー。
立派で高そうな甲羅は政霊の攻撃をも跳ね返す!?

■通常戦挙区6


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『超次元ゲイム ネプテューヌmk2 Re;Birth』Steamで9月29日配信、特典付きのバンドルも登場

 【23//2016】

『超次元ゲイム ネプテューヌmk2 Re;Birth』Steamで9月29日配信、特典付きのバンドルも登場


アイディアファクトリーは、PC『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth2 SISTERS GENERATION』を、Steamにて2016年9月29日に配信します。


『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth2 SISTERS GENERATION』は、2014年3月20日に発売されたPS Vita『超次元ゲイム ネプテューヌmk2 Re;Birth』の移植版となるタイトルです。
実際の「ゲーム業界」をモチーフにした世界「ゲイムギョウ界」を舞台に、ヒロインキャラクター「ネプテューヌ」を始めとした架空のゲームハードを擬人化した美少女たちが活躍します。

◆PC(Steam)版について
■特徴
・フレームレートは60FPS。
・描画解像度は1080p。
・スチームトレーディングカードに対応。
・スチームコミュニティの限定素材「バッジ」「アイコン」「壁紙」を取得可能。
・フルコントローラーサポート、マウス&キーボードに対応。
・キーコンフィグにも対応。
・無料配信DLCパックを同梱。

■DLCパック内容
・1:いーすんからのお試し用アイテムパック
・2:いーすんからの初心者用アイテムパック
・3:ピピンさんなりきりセット
・4:ネプギア専用武器『ネプギャーアイマスク』
・5:アニメコラボレーションセット
※DLCはゲーム内でON/OFFが切り替えられます。

■ストーリー
20XX年
ゲイムギョウ界は、マジェコンヌの脅威に晒された。
ショップは枯れ、クリエイターは餓え、あらゆるギョウカイ人が絶滅したかにみえた。

かつては、無法世界とは隔絶されたゲイムギョウ界であったが、
マジェコンヌ登場以降、人々のモラルは低下の一途を辿り、
ざっくりと見た感じ、小学生の8割はマジェコンヌを崇め、
むしろ親がマジェコンヌを邪教と知りつつ子供に推奨し、
取り締まるべき政府もなぜかスルーしまくりで、
とにかくゲイムギョウ界はもう滅茶苦茶で、
もはや、そこらへんの民度の低い無法世界と同じレベルにまで
落ちぶれ果てたのであった。

そして、力尽きた者は次々にギョウカイ墓場へと送られ、
永遠に暗闇をさ迷うのである。

◆バンドルについて
Steam版は3つのバージョン(バンドル)で販売が行われます。

■販売形態(価格は税込)
・ゲーム本編:3200円
・デラックスセット:980円(通常版を既に購入した海外、国内のユーザー向け商品)
・デラックスエディション:3762円(通常版+デラックスセットの内容で、価格は合計金額の10%引き)
・デジタルコンプリートエディション:価格未定(通常版+デラックスセット+全DLC)
※PC版のDLCはPS Vita版の展開時と同じ内容となります。
※雑誌展開用だったDLCは使用されていません。

■限定セール
2016年9月29日の日本版発売記念として、一週間限定で50%オフが実施予定です。

・セール期間:~9月29日8時~10月6日8時まで
・本編:50%引き
・DLC:50%引き
・デラックスセット:セール対象外
■「デラックスセット」
日本語対応記念として、特別限定版「デラックスセット」が登場します。
※デラックスセットはPC版の限定コンテンツです。

●特典1「Neptune’sRe;birth2 Draft Book」
PC版オリジナルのアートブック。
イベントシーンのラフから完成版のイラストなどが盛り込まれた29ページのデジタルアートブックです。

●特典2「サウンドトラックセット」
ゲーム内BGM全34曲(主題歌除く)を収めた「サウントトラック」と、「サウンドトラック曲名シート」をセットにした特典です。

※フォーマットはMP3です。

●特典3「PC用テーマセット」
壁紙2点/PCアイコン8点。
壁紙は描き下ろしです。

■「デジタルコンプリートエディション」
デジタルコンプリートエディションは、通常版+デラックスセット+全てのDLCを同梱したスペシャルセットです。

●収録内容
・超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth2 SISTERS GENERATION:ゲーム本編
・デラックスセットの内容
・コンテンツ追加パック1
・コンテンツ追加パック2
・コンテンツ追加パック3
・いーすんの救済仕様書パック
・ネプギア専用武器「ビームザッパーZERO」
※無料DLCも含まれています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth2 SISTERS GENERATION』は2016年9月29日配信開始予定です。

(C)2016 IDEA FACTORY/COMPILE HEART/FELISTELLA all rights reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

スマホ用サスペンスRPG「Black Rose Suspects」配信決定

 【23//2016】

スマホ用サスペンスRPG「Black Rose Suspects」配信決定



pixelfishは、Android/iOS用サスペンスRPG「Black Rose Suspects」(ブラックローズサスペクツ)を今冬に配信を開始する。
ビジネスモデルは基本プレイ無料のアイテム課金制。
配信決定に伴い事前登録の開始を9月23日より開始した。

「Black Rose Suspects」は、企画原案・シナリオを「アナザーコード:R記憶の扉」などを手掛けた鈴木理香氏、メインキャラクターデザインを貞本義行氏が担当する本格的なサスペンスストーリーRPG。
メインテーマソングには、グッドモーニングアメリカの新曲「ノーファング」が採用されている。

プレーヤーは、世界大恐慌のあと「アース連合」によりひとつの国家となった近未来の地球を舞台に、未解決連続殺人事件の真相と、この「アース連合」に潜む闇を暴いていく。

本作では、貞本義行氏が描く繊細かつ美麗なキャラクターたちが登場し、ホーム画面やシナリオではLive2Dで表現されていく。
また3Dで表現されるバトルでは、プレーヤーはキャラクターカードでデッキを構築し様々なバトルモードに挑むことになる。

■豪華声優陣の紹介
「Black Rose Suspects」は、杉田智和さん、石田彰さん、中村悠一さん、小野大輔さん、神谷浩史さん、緒方恵美さん、沢城みゆきさん、田村ゆかりさん、釘宮理恵さん、花澤香菜さん、竹達彩奈さん、三森すずこさん、茅野愛衣さんらの豪華声優陣がボイスを担当する。


■事前登録キャンペーン
開始日:9月23日~
事前登録数に応じて、サービス開始時にガチャなどに使用できるゲーム内アイテム「ジュエル」がもらえる。
さらに事前登録者数が10万人を突破するとゲーム内アイテム「ジュエル」に加えて「リリース記念SRカード選択チケット」がもらえる。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る