2016 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 11

家庭用「鉄拳7」、新参戦キャラクター「ミゲル」公開

 【08//2016】

家庭用「鉄拳7」、新参戦キャラクター「ミゲル」公開


バンダイナムコエンターテインメントは、10月8日にスペインのバルセロナで開催された「Barcelona Game World 2016」において、プレイステーション 4/Xbox One/Windows用対戦格闘「鉄拳7」の家庭用追加キャラクター「ミゲル」の参戦をアナウンスした。


ミゲルは本名ミゲル・カバジェロ・ロホ。
スペインの国籍を持つファイターで、格闘スタイルは“なし”。
公開されたトレーラーでは彼の荒っぽく激しいファイトスタイルを見ることができる。
強力なパンチと蹴りで相手を圧倒するタイプのようだ。


突然の空爆により、妹を失ったミゲル・カバジェロ・ロホ。
それが三島財閥によるものであったと知ったミゲルは、
頭首である風間 仁に復讐することだけが生きがいとなっていた。

その後、世界中で三島財閥とG社、二大勢力による争いが激しさを増していく中、
突如仁が消息不明となり、財閥の頭首に三島 平八が返り咲いたとの報道が流れる。
一瞬にして目標を失ってしまったミゲルは、復讐を諦めることができず、
未だ仁がどこかで生きている筈だと自分に言い聞かせると、
あても無く戦場の街を彷徨うのであった。

TEKKEN 7 & ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「BLACK SQUAD」、クローズドβテスト実施日程を発表

 【08//2016】

「BLACK SQUAD」、クローズドβテスト実施日程を発表


NHN ハンゲームは、Windows用オンラインFPS「BLACK SQUAD」のプレスカンファレンスを開催し、その中で本作のクローズドβテストを10月27日から30日の各日15時から23時まで開催すると発表した。


応募受付は10月12日より開始となり、応募者は全員参加できる。
なおCBTに参加して条件を満たすと、限定称号やキャラクター名確約券、オリジナルBitCashカードなどがプレゼントされる。

「BLACK SQUAD」は、オンラインFPSの基本要素を押さえつつ、さらにスキル使用による対戦モードを実装することで、シビアにもカジュアルにもプレイできるオンラインFPS。
その手触りはメディア向け先行体験会のレポート記事でお伝えしたが、今回は改めて開発・運営スタッフより本作の概要や魅力が語られていった。

プロモーションムービー】
日本では近くサービス開始が予定されている「BLACK SQUAD」だが、海外では韓国では2014年より、インドネシアでは2015年よりサービスが行なわれている。
オンラインFPSを開発してきたメンバーが中心となり、約2年の開発期間をかけてグラフィックスやサウンド、プレイの円滑さなどに注力した結果、韓国では「進化したオンラインFPS」という評価を得て、2015年の韓国ゲーム大賞オンライン部門で優秀賞を獲得している。

またインドネシアでもオープンβテスト実施時には10日間で登録者数が50万人を突破し、同時接続数最大10万人を記録するなど、好評を得たタイトルとなった。

NHN ハンゲーム「BLACK SQUAD」運営プロデューサーの久東謙太氏は本作の魅力について、高品質だが軽快な挙動のグラフィックス、ストレスのない操作性、多彩なミッション、公平なマップ、上を目指したくなる競技性など、「オンラインFPSに求める基本要素」はすべて入っていると説明。
その上で、現代プレーヤーの意見にあわせて「良いものはより良く、変化が必要なものは変えていく“現代適合型FPS”」だと述べた。


その具体例としては、プレイ中に銃にサンレンサーを付けたり、カスタマイズによってグレネードランチャーをオプションに付けられたりと、特にアサルターの立ち回りがプレーヤーによって多彩に選択できるようになっている。

また本作では1戦にメインウェポンやサブウェポンのセットを3種類持ち込めるのだが、これらセット毎のマウス感度設定や、クロスヘア(照準)のカスタマイズ、また銃の構えの左右反転など、細かな環境設定もできる。

さらに永久武器は誰でも入手可能で、武器の修理要素を排除。
加えて最大32人で対戦できるスキル使用可能モード「バトルモード」があることで、カジュアルプレーヤー向けにもアピールできる内容となっている。


久東氏は「ほかにもこの場ではお伝えしきれない魅力がある。
細かな部分は、ぜひ実際にプレイして実感してほしい」と語った。
本作ではさっそく大会の開催も予定しており、実施時期は冬、できるかぎり規模の大きな大会を目標として企画中とのことなので、こちらも楽しみにしておきたい。

このほか会場では、「最強広報チーム」としてプロチーム「DetonatioN Gaming」と「SCARZ」のメンバーが紹介された。

「DetonatioN Gaming」と「SCARZ」はこの発表会後、特別マッチとして「BLACK SQUAD」を使用した対戦を行なうこととなった。
こちらの模様はまた別項でお伝えしたい。




Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『モンスターハンター ストーリーズ』辻本P&M・A・Oさんも登場した発売記念イベントを開催!

 【08//2016】

『モンスターハンター ストーリーズ』辻本P&M・A・Oさんも登場した発売記念イベントを開催!


文・取材:編集部 ばしを、撮影:カメラマン 和田貴光
●『モンスターハンター ストーリーズ』発売記念イベントの模様をリポート
2016年10月8日、東京・ビックロ ビックカメラ新宿東口店にて、『モンスターハンター ストーリーズ』の発売を記念したイベントを実施。
イベントには『モンスターハンター』シリーズプロデューサーの辻本良三氏と、同作のゲーム、アニメでナビルーの声優を務めるM・A・Oさんに加え、ナビルーも登場。
発売を待ち侘びていたファンたちとトークショーやスペシャル賞品が当たるゲーム大会が行われた。

イベントの最初は、本作のオープニングムービーをあらためて公開。
これまでに公開されてきたものと同じムービーとなっているが、これまではムービーを見終わってもイメージを膨らませるしかできなかったものが、本日より実際にソフトを手にしてプレイできるというのは感慨もひとしおといったところだ。

まずは司会車からM・A・Oさんに、『モンスターハンター ストーリーズ』をプレイするときのキャラクター名と、オトモに付ける名前に対する質問が行われたところ、「ナビルーを演じているので、最初はナビルーにしようかと思ったのですが、それだとややこしくなりそうなので、(自分の名前が表示されたモニターを指さしながら)この辺りにしておこうかな。
あとは、外見をリュートっぽくして、名前もリュートで行くのもいいですね。
男の子で遊んでみたいです」と回答。
辻本氏は、「リュートといえば、アフレコのときにリュート役の田村睦心さんに、しょっちゅういたずらをしてるって聞きました」と、アフレコ時のエピソードを披露すると、M・A・Oさんは「キャラクターの関係的にも、ちょっかいを出したくなるんですが、田村さんが優しく返してくれるので、余計にいたずらしちゃうんです」と、共演時の仲の良い雰囲気をアピール。
「昨日も田村さんが「いつもツンツンしてくるんですよ」って言ってましたが、本当に仲がいいんですね」と、辻本氏もふたりの息の合ったコンビ振りを紹介していた。

モンスターを含めた登場キャラクターたちのかわいらしさと、映像のキレイさ、ターン制の戦闘を『モンスターハンター ストーリーズ』のお気に入りポイントとしてあげているM・A・Oさんだが、辻本氏によると、M・A・Oさんのいちばんのお気に入りは『ゼルダの伝説』とのコラボとのこと。
M・A・Oさんがちょうど出演しているイベントで、この発表があったときは思わず身を乗り出してしまったほどで、「セブンスポットに行って早く遊びたいです」と、本気ぶりを見せる一面も。

関連記事
『モンスターハンター ストーリーズ』“くまモン”とのコラボ決定、『ゼルダの伝説』コラボはセブン-イレブンで先行配信

続けて投げかけられた質問は、ナビルーのかわいいところはどこかというもの。
これに対して、「全部です。
愛らしいフォルムというか、これ黄金比率ですよね(笑)。
おひげも、好物は「ドーナッツ!」って言うところも、ちょっと小生意気なところもかわいいです。
しっぽが三つ叉の槍みたいになってるところもかわいい」と、どこからどこまでもかわいい様子。
ここで司会者より、ナビルーの第一印象時からかわいいと思っていたかといった質問に対しては、「んんん……(笑)」と言葉を詰まらせるM・A・Oさん。
すると、横にいたナビルーがガックリとうなだれる展開に「そんなことないよ。
いまはメロメロだから!」と、すかさずフォローを入れていた。
辻本氏も、「ナビルーも発表直後はけっこういろいろなことを言われていましたが、M・A・Oさんの声のおかげでちょっと人気があがりましたね」と、M・A・Oさんの貢献ぶりを称え、「ゲームを進めていくと、みんな骨抜きになってナビルーを好きになってくれると思います」と語っていた。

ここで、辻本氏からナビルーに対して、公開生質問が行われた。
「僕がナビルーに直接質問するというのは初めての経験で、衝撃的ですね」と言いながら、まずはオーソドックスに好きな食べ物を聞いてみると、いつものナビルーの声で「ドーナッツ!」と答えが。
目の前にいる(少し大きな)ナビルーが直に回答してくれたことに、会場も大盛り上がり。
続けての質問、「ナビルーの好きなキャラクターは?」には、「それはもちろんこのオレ、ナビルー様だ!」と、またもやナビルーがしっかりと回答。
「自分か(笑)」と突っ込みを入れる辻本氏に、「このヒゲが……なんて言いながら、鏡を見てうっとりするとか、自分が好きなんですね」と、M・A・Oさんがフォロー。
ここで最後の質問が行われるところ、辻本氏より予定外の質問「自分のどこがかわいいか、アピールするとしたら」が飛び出したものの、M・A・Oさんもナビルーも慌てることなく、「やっぱり、このチャーミングなヒゲじゃねえか」と的確な回答がされたことに「アドリブも効くんですね」と、辻本氏も驚きを見せていた。
ただ、これには「どんな質問が来るんだろうって、ちょっとドギマギしてたみたいですね(笑)」と、M・A・Oさんがナビルーの心境を吐露。
最後にファンの皆さんにメッセージを求められると、「みんな、今日からいっしょに冒険よろしくな!このオレ、ナビルー様がちゃんとナビしてやるからな」と、ナビルーらしいセリフが飛び出し、質問コーナーを締めくくっていた。

ナビルーへの質問コーナーが終わったところで、“『モンスターハンター ストーリーズ』発売記念、M・A・Oさんのサイン入りモバイルバッテリーが手に入るじゃんけん大会”を実施。
しかも、賞品にはM・A・Oさんが直接、勝者の名前も書き込んでくれるとのことで、白熱のじゃんけん大会がくり広げられた。

トークイベントとじゃんけん大会が終わったところで、『モンスターハンター ストーリーズ』のコラボ情報とアニメ情報を辻本氏が直接紹介。
本作は発売初日となる本日(2016年10月8日)より、無料のダウンロードコンテンツが用意されている。
今回紹介されたのは“くまもん”とのコラボレーションDLCになるが、「これ以外にも無料のDLCをたくさん用意しているので、発売後もたっぷりと遊んでいただけると思います」と辻本氏。
また、先週(2016年10月1日)より放送が始まったTVアニメ『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』についても、「明日(10月9日)に第2回が放送されるので、ぜひ見てください。
1話目を見逃した方には、フジテレビオンデマンドなどで無料配信が行われているので、そちらを見て明日に備えてください」と、放映が始まったばかりのアニメの紹介が行われた。

関連記事
『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』が10月よりフジテレビで放送開始決定!出演声優の田村睦心さんとM・A・Oさんのコメントも到着
イベントの最後にM・A・Oさんと辻本氏から、『モンスターハンター ストーリーズ』のファンに向けてメッセージが贈られた。

M・A・Oさん「やっとゲームも発売されたので、皆さんに楽しく遊んでもらえると思うと、すごくうれしいです。
ナビルーの衣装を変えてもらいながらストーリーを進めて、オトモンといっしょに絆を深めていってもらえたらと思います。
ゲームのナビルーはアニメとは違ってきちんとナビをしているので、そういったアニメとゲームの違いも楽しんでください」
辻本氏「『モンスターハンター ストーリーズ』は、構想が出てから7年経って、ようやく実現したタイトルです。
当初からアニメもやりたいという考えもあって、それがこのタイミングで実現したというのはすごくうれしいことです。
RPGなので、これまであまり踏み込んだ話ができませんでしたが、いよいよ発売が開始されたので、皆さんの手でどのようなシナリオになっているのか見ていただき、テーマを感じってください。
TVアニメも、オリジナルキャラクターが登場したりと、かなりおもしろいので、ぜひ毎週見てください」
以上で『モンスターハンター ストーリーズ』発売記念イベントは終了。
会場は限られたスペースで短い時間であったが、トークショーにゲーム大会、ナビルーの即行の質問タイムなど、密度の濃いイベントに感じられた。
とくにステージに登場したナビルーが生でしゃべる場面というのは、なかなかお目にかかれない貴重なものだと思われる。
TVアニメの放送開始と、ゲームの発売開始が始まり、いよいよスタートを切った『モンスターハンター ストーリーズ』の今後の情報も、ファミ通.comで紹介していくので、お楽しみに。

イベントを終えた直後の辻本氏に、発売日を無事に迎えたいまの気持ちを聞かせてもらったので、以下で紹介する。

辻本氏「新しい試みの作品の発売イベントでこれだけの方に集まっていただけるのは、うれしい限りです。
今新しい試みの作品の発売イベントでこれだけの方に集まっていただけるのは、うれしい限りです。
回はアニメもいっしょにということで構想期間も長く、ようやくスタートを切ることができました。
僕ら自身、RPGを手がけるのは初めてだったので、勝手がわからないところもありましたが、発売を迎えて、これでようやくシナリオ面でいろいろなお話ができるようになりました。
『モンスターハンター ストーリーズ』はスタッフががんばって作ってくれた作品で、システム的にも深く作り込んでくれているので、長く遊んでもらえればと思います。
無料のDLCも大量に用意していますので、こちらも定期的にダウンロードして遊んでください」


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『鉄拳7』ミゲルが家庭用追加キャラクターとして参戦決定! 参戦トレーラーも公開

 【08//2016】

『鉄拳7』ミゲルが家庭用追加キャラクターとして参戦決定! 参戦トレーラーも公開


●“Barcelona Game World 2016”にて参戦発表
バンダイナムコエンターテインメントは、2016年10月8日に、スペインのバルセロナで開催中の“Barcelona Game World 2016”にて、PS4/Xbox One/PC(Steam)用ソフト『鉄拳7』(2017年春発売予定)の新規参戦キャラクター“ミゲル”を発表した。

ミゲル・カバジェロ・ロホ (Miguel Caballero Rojo)
格闘スタイル:無し (Fighting Style: None)
国籍:スペイン
突然の空爆により、妹を失ったミゲル・カバジェロ・ロホ。
それが三島財閥によるものであったと知ったミゲルは、頭首である風間 仁に復讐することだけが生きがいとなっていた。

その後、世界中で三島財閥とG社、二大勢力による争いが激しさを増していく中、突如仁が消息不明となり、財閥の頭首に三島 平八が返り咲いたとの報道が流れる。

一瞬にして目標を失ってしまったミゲルは、復讐を諦めることができず、未だ仁がどこかで生きている筈だと自分に言い聞かせると、あても無く戦場の街を彷徨うのであった。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2016年12月8日発売のPS4ソフト『龍が如く6 命の詩。』の全国店頭体験会が開催! 会場では名越総合監督によるサイン会も!!

 【08//2016】

2016年12月8日発売のPS4ソフト『龍が如く6 命の詩。』の全国店頭体験会が開催! 会場では名越総合監督によるサイン会も!!


●名越総合監督のサイン会に熱いファンが殺到!!
2016年10月8日、セガゲームスは、東京・千代田区のビックカメラ有楽町店で、『龍が如く6 命の詩。
』の店頭体験会を開催。
会場では、シリーズ総合監督の名越稔洋氏によるサイン会も同時に実施された。
『龍が如く6 命の詩。
』は、2016年12月8日発売予定のプレイステーション4専用ソフト。
長らく『龍が如く』シリーズの主人公を務めた桐生一馬の“最終章”が描かれるということで、注目を集めるタイトルだ。
今回のイベントは、2016年10月1日(土)のビックカメラ新宿西口店を皮切りに、全国8都市12店舗で行われるゲーム体験の第2回目(以降の予定は、下記を参照ください)。
以下では、体験会で試遊できる内容と、名越総合監督のサイン会の模様をお届けしよう。

●大注目作の試遊版に触れるチャンス!
2016年9月15日~18日に千葉・幕張メッセにて開催された、東京ゲームショウ 2016に出展された試遊台と同様のバージョン(プレイ時間には変更あり)が、全国各地のゲーム体験会場で遊べるという内容だ。
遊べる内容は、東京・神室町でのアドベンチャー体験と、広島・尾道仁涯町でのストーリー体験のふたつ。

いずれかひとつをセレクトして、1プレイ15分の試遊を楽しむことになる。
両コースで楽しめる内容を下記にざっくりとまとめたので、今後のゲーム体験会を訪れる予定の方はチェックしておくと良いだろう。

<東京・神室町でのアドベンチャー体験>
東京・神室町でのフリーアドベンチャーモードを楽しめるコース。
プレイステーション4専用に開発された新ゲームエンジン“ドラゴンエンジン”で表現された、まったく新しい神室町を体験できる。
こちらでは、街で絡んでくるならず者たちを相手に、生まれ変わったバトルアクションが楽しめるほか、パーソナルトレーニングの RIZAP とコラボした新プレイスポット“スポーツジム”や、“ライブチャット”、また、システムが一新された人気プレイスポット“キャバクラ”、“カラオケ”が街の各所でプレイ可能。
なりゆき任せの散策も楽しいが、マップ画面で上記のプレイスポットを探しつつプレイを進めるとスムーズだ。

<広島・尾道仁涯町でのストーリー体験>
新たな舞台、広島・尾道仁涯町でドラマパートを中心に楽しめるコース。
こちらでは、宮迫博之さん演じる地元極道・広瀬一家若頭“南雲剛”と、真木よう子さん演じる尾道仁涯町でスナックを営む謎の美女“笠原清美”が登場するストーリーの一部をいち早くプレイすることが可能だ。
見どころは、臨場感たっぷりに描かれる人間ドラマのほか、神室町とはまったく異なる雰囲気を持った尾道仁涯町の街並み。
リアルに再現された味のある田舎町の散策では、これまでにない新鮮な感覚が味わえるはず。
もちろん、ドラマだけでなくバトルも体験できるので、ご安心を!

●名越総合監督の囲み取材の模様をお届け!
以下では、サイン会の直前にメディア向けに行われた合同囲み取材の模様をお届けする。

――TGS2016ではいろいろな発表ごとがありましたが、その後の反響はいかがですか?
名越稔洋氏(以下、名越)反応は上々だと思っています。
日々、期待の声が高まっているのを実感しているのでうれしいですけど、期待に応えられるような内容にしていかなければならないと感じています。

――先週からゲーム体験会がスタートしていますが、ユーザーの方に注目してほしいポイントについて教えていただけますか。

名越どこの会場でも、広島・尾道のシナリオの一部を体験できるものと、(神室町で)街遊びが体験できるものをご用意していますが、できることであれば、両方を遊んでみて、新しくなったゲームの魅力に触れてほしいですね。
今回はどこが新しくなったの?とか、どこがすごいの?ということは、短い時間なりに、感じ取れる体験版になっていると思いますので。
できれば両方、難しければどちらかひとつだけでも、触ってもらえるとうれしいですね。
ちなみに、体験会では、神室町での街遊びのほうが人気みたいです。
尾道のシナリオはとっておいて、バトルがどう変わったのかを知りたいという方が多いらしくて。

――開発のほうはもう終了しているのでしょうか。

名越何とも言えないですが、ほぼ終わっていると言っていいと思います。

――仕上がりの自信のほどは、いかがでしょうか。

名越もちろん、あります。
毎回ハードなスケジュールで、ギリギリまで内容を作り込んでいるので。
その意味では、よく悪くも(日程的な)余裕はないですが、宣言した通りに発売できそうな状況に持ってこられたことは、チームとしては相変わらず優秀な仕事をしているなと。
開発が終盤に近づくほど、チームのスタッフに対する感謝の気持ちは高まりますし、頭が下がる思いですね。

――2016年の年末は、大作タイトルがズラリと揃うラインアップになりますが、年末商戦の展望あるいは勝算について、ひと言いただけますか。

名越(注目作が)たくさんあると、ユーザーさんとしてもどれを選ぼうかな、と悩まれるのはわかります。
ただ、我々としては、いつ発売するのかを決めて、それを間に合うように作り、事前の期待を上回る内容にしていく、ということしか言えないですよね。
それを守ると、報われるということを信じているし、それを守り続けたからこそ、十数年続くシリーズになれたのだと思っていますので。
『ペルソナ5』はいっぱい売れました。
いいゲームなので売れるのは当然なのですが、『FF』がどいたことでも、いっぱい売れたんじゃないかと。
どいて売れたものがある反面、来て迷惑になるものもあるっていうことで(笑)。
大きな波の時期が変わるとソワソワしますけども、お互い同じ業界のライバルでもあるし、仲間でもあるので、コンソール(家庭用ゲーム)市場が最高に盛り上がる年末になっていけばいいなと思います。

――これから全国でのゲーム体験会が開催され、ソフトの発売まで2ヵ月となりましたが、期待するユーザーの皆さんにメッセージをいただけますか。

名越改めて言うまでもなく、キャストにせよ、ドラマの中身にせよ、もちろんゲームとしてもそうですし、プレイステーション4に絞って技術を高めたタイトルになっています。
ゲームの良し悪しを判断する基準の中で、問われるものはたくさんあると思うのですが、どの部分から見ても隙のないタイトルに仕上げることができたと思っています。
ベストを尽くした以上、ひとりでも多くの方に遊んでいただくことは、作り手としての強い願いなので、ぜひ応援よろしくお願いします。

■今後のゲーム体験会予定
※サイン会の実施予定がない会場もあります。

◎北海道
2016年10月22日(土) 10:00~18:00
ヨドバシカメラマルチメディア札幌 店内特設コーナー
札幌市北区北6 条西5 丁目1-22
サイン会:14:00~(名越総合監督)
◎東京
2016年10月27日(木) 17:00~21:00
GAMES マーヤ 店内特設コーナー
東京都江戸川区中葛西3丁目18-17
サイン会:19:00~(名越総合監督)
◎大阪
2016年10月29日(土) 11:00~18:00
ジョーシンディスクピア日本橋店 2F 会場
大阪府大阪市浪速区日本橋5-9-5
サイン会:14:00~(名越総合監督)
◎福岡
2016年11月5日(土) 11:00~18:00
ヨドバシカメラマルチメディア博多 3F ゲーム売り場
福岡県福岡市博多区博多駅中央街6-12
サイン会:―
◎名古屋
2016年11月5日(土) 11:00~18:00
ゲオ名古屋守山店 店内イベントスペース
愛知県名古屋市守山区小幡太田16-11
サイン会:14:00~(名越総合監督)
◎宮城
2016年11月5日(土) 11:00~18:00
ソフマップ仙台駅前店 TV ゲームコーナー
宮城県仙台市青葉区中央4-1-1 E BeanS1F
サイン会:14:00~(横山昌義シリーズプロデューサー)
◎大阪
2016年11月12日(土) 11:00~18:00
ヨドバシカメラマルチメディア梅田 2F ゲーム売場
大阪市北区大深町1-1
サイン会:―
◎広島
2016年11月12日(土) 11:00~18:00
フタバ図書GIGA 広島駅前店 3F ゲーム売場
広島県広島市南区松原町2-22
サイン会:14:00~(横山昌義シリーズプロデューサー)
◎東京
2016年11月19日(土) 10:00~18:00
ヨドバシカメラ新宿西口店 店頭特設スペース
東京都新宿区西新宿1-11-1 MYビル
サイン会:―
◎熊本
2016年11月26日(土) 11:00~18:00
蔦屋書店 熊本三年坂 B1F イベントスペース
熊本県熊本市中央区安政町1-2
サイン会:14:00~(横山昌義シリーズプロデューサー)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「龍が如く6 命の詩。」ゲーム体験会&名越サイン会を実施!

 【08//2016】

「龍が如く6 命の詩。」ゲーム体験会&名越サイン会を実施!


セガゲームスは、プレイステーション 4用アクションアドベンチャー「龍が如く6命の詩。
」の店頭体験会を東京・ビックカメラ有楽町店にて開催した。
同時にシリーズ総合監督の名越稔洋氏によるサイン会を行なった。


今回のイベントは、全国8都市12店舗で開催されているもので、「東京ゲームショウ 2016」に出展されていた体験版がプレイ可能。
さらに、ビックカメラ有楽町店では名越氏によるサイン会も行なわれるということで、多くのファンが会場を訪れた。

体験会について、名越氏は「神室町を舞台にしたフリーアドベンチャーモードのほかに、新しい舞台である広島・尾道での街遊びが体験できるものの2種類を用意しています。
どこがいいのか、どこが新しい魅力になっているのかが感じ取れるものになっているので、できれば両方遊んでみてほしいです」とコメント。
短い時間であっても本作の魅力が伝えられるという自信を見せた。

最後に、本作に対するコメントを名越氏からいただいたので以下に掲載する。
体験会は今後も各地で開催される予定となっているので、興味のある人はぜひ足を運んでみるといいだろう。

名越氏:開発はほぼ終わっていますが、ギリギリまで調整しているので良くも悪くも余裕はない感じです。
「東京ゲームショウ2016」の反応も上々でしたし、期待の声に応えられる仕上がりになるという自信はあります。
本作が発売される年末は多くのタイトルが発売され、判断する材料はいろいろありますが、どこから見ても隙がないように作っているので、1人でも多くの人に遊んでほしいというのが僕の願いです。

Amazonで購入:龍が如く6 命の詩。
アイテム未定(C)SEGA


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

某『Home』彷彿?―仮想マンション『Tower Unite』に住んでみよう!

 【08//2016】

 某『Home』彷彿?―仮想マンション『Tower Unite』に住んでみよう!


2015年にSteam Greenlightを通過し、indiegogoキャンペーンでは目標金額の50,000ドルを上回る73,648ドルを集めていたPixelTail Games開発の『Tower Unite』が、2016年4月9日よりSteam早期アクセスを開始しました。
SteamSpyの統計情報によると徐々にプレイヤーが増えているようなので、筆者も実際にプレイしてみました。
本記事では『Tower Unite』が一体どんなゲームなのか、そしてどのように楽しむのかをご紹介します。


■『Tower Unite』はどんなゲーム?
本作は『Garry’s Mod』のModとして人気を博した「Gmod Tower/GMTower」の後継作となる、コミュニティーベースのバーチャルワールドパーティーゲームです。
広場や様々なミニゲームで他のプレイヤーとコミュニケーションをとったり、マンションの一室を自分好みにカスタマイズできます。
もう少し分かりやすく言えば2015年4月1日までPlayStation 3向けにサービスが行われていた「PlayStation Home」のような作品です。

「GMod Tower」(権利的にマズそうな部分もありましたが……)
「PlayStation Home」
■『Tower Unite』の特徴
『Tower Unite』は大きく分けて「Play」、「Create」、「Party」の3つの要素で構成。
それぞれ次のような特徴を持っています。

「Play」
ミニゴルフからFPSまで様々なミニゲームが用意されており、オンラインで他のプレイヤーと競い合います。
ミニゲームをプレイすることで仮想通貨“Units”を獲得し、後述の自宅マンションやアバターの装飾などに費やすことが可能です。

「Create」
ユーザーにはそれぞれマンションの一室が提供され、壁紙から家具に至るまで自由にカスタマイズすることができます。
部屋のカスタマイズはシングルプレイとマルチプレイに対応。
フレンドのみを招待したり、誰もが自由に入れるように設定することもできます。

「Party」
他プレイヤーとのコミュニケーションも本作の魅力。
前述のマンションの部屋や大きな広場に集まって、ワイワイ過ごせます。
広場は言わばロビーで、そこからミニゲームやマンションの部屋にアクセスしたり、様々なショップで家具などの購入を行えます。

■アバターのカスタマイズ!
ここからはスクリーンショット等を交えて実際のゲームの流れをご紹介。
まずは自分の分身となるアバターを編集しましょう。
アバターは「男性」・「女性」・「牛乳パック」の3種類から選択が可能。
顔や服装の細かい変更はできないものの、帽子やメガネ、ネックレスなどのアクセサリをUnitsでアンロックし、装着することができます。

謎の牛乳パック
アフロは1,800Units
■集いの広場“Plaza”
アバターが決まったらコミュニティハブとなる広場“Plaza”に入ってみます。
Plazaからは各種ミニゲームやマンションの部屋にアクセスできる他、家具などのアイテムが買えるショップなどが並んでいます。

広々としたPlaza
プレイヤーが入居する高層マンション
楽器ショップ
夜景も美しい
※次ページ: ミニゲーム紹介&部屋のカスタマイズ

■ミニゲームで仮想通貨を稼ごう!
ミニゲーム広場に集まる皆さん
次はUnitsを稼ぐためにミニゲームをプレイ。
現時点では「Minigolf」、「Ball Race」、「Virus」、「Planet Panic」の4種類が実装されており、今後より多くのミニゲームが追加予定となっています。

「Minigolf」
様々なコースが用意されたパターゴルフ。
ゲームとしての完成度が高く、非常に楽しめます。
Unitsも稼ぎやすいため、恐らく一番人気のミニゲームです。

「Ball Race」
アバターがボールの中に入ってゴールを目指す、『モン◯ーボール』的なミニゲーム。
このミニゲームもなかなか面白いですが、Pingが高いと操作ラグが大きく、非常に難易度が高くなってしまいます。

「Virus」
サバイバル系FPSのミニゲーム。
ゲーム開始時に選択された1人の感染者は生存者に襲いかかって仲間を増やし、生存者はそれを阻止して生き延びます。
こちらも「Ball Race」同様にPingの影響を受けやすいものの、それなりに楽しめます。

「Planet Panic」
2チームに分かれてボールを奪い合うミニゲーム。
あまり人気がないのか、人数が集まらず筆者はまだプレイできていません……。

ゲームに参加予定の方々
バラエティに富んだミニゴルフのコース
ゴロゴロ~
迫り来る感染者!
■部屋のカスタマイズ!
Unitsが貯まったら自分の部屋をカスタマイズしてみましょう。
部屋というよりは一軒家の豪華な邸宅で、プールやプライベートビーチを備えています(高層マンションのはずなのに……)。
部屋を彩る家具や雑貨はPlazaに点在するお店で購入します。
なお、部屋の壁紙も好みで変えられます。

豪邸!
プールにビーチ付き!
壁紙張替え
ショップで品定め
他ユーザーさんの部屋に突撃。
す、凄い…!
家具の中にはYouTubeの映像を流せるテレビやモニタ、インターネット上の画像を貼り付けられる額縁、実際に演奏可能な楽器も存在し、フレンドとの交流も非常に楽しいものとなります。
ちなみに、Plazaにある映画館でもYouTubeの映像を流すことができます。

マイルーム
テレ東(YouTube)を見ながら飯
ポスターを貼る
ピアノが弾ける!
ドラムも叩ける!
※次ページ: まとめ&さらなるスクリーンショット!

■まとめ&スクリーンショット!
『Tower Unite』は早期アクセスのため、ミニゲームやショップが少なかったりと足りない部分もまだ多いですが、今後の発展が非常に楽しみな作品です。
価格は14.99ドルの買い切り型で、マイクロトランザクションやサブスクリプションの搭載予定はありません。
正式リリースは2016年末を予定しています。
興味が湧いた方は是非『Tower Unite』に入居してみてはいかがでしょうか。
それでは最後にもういくつかのスクリーンショットをご紹介。

メインメニューからは各エリアに直接アクセス可能
Plazaで見かけた人
フェドラ帽でおめかし
一応動くけどまだ開発中
おもちゃ屋さん
ボウリングはまだできない
ジェットパックは気持ちいい
ホールインワン!
今だっ!
「Virus」病院マップ
購入したアイテム(Steamインベントリに入ります)
映画館
映画館にYouTubeの映像を流す
※本記事の内容は2016年5月時点での情報です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「モンスターハンター ストーリーズ」発売イベントを開催

 【08//2016】

「モンスターハンター ストーリーズ」発売イベントを開催


■発売記念イベントにM・A・Oさんが登場
10月8日にニンテンドー3DSソフト「モンスターハンター ストーリーズ」が発売されたのを記念して、東京・新宿にあるビックロ ビックカメラ新宿東口店で発売イベントが開催された。
「モンスターハンター」シリーズプロデューサーである辻本良三氏と、ナビルー役を務めた声優のM・A・Oさんが登場。
本作の魅力について語った。


本作とアニメでナビルーを演じているM・A・Oさん。
ナビルーを見て「かわいいねー」を連発する。
自分で本作をプレイするときの名前の付け方を問われて、「(名前のAを指さして)そこら辺にしておこうかな……」とM・A・Oさん。
「ナビルーをやらせていただいているんでナビルーにしようかと思ったんですが、それだとややこしくなるので(笑)」と語る。
辻本氏はここで「リュートの声をやっている田村睦心さんに聞くと、アフレコの時にいたずらしてくるとか」と裏話を紹介。
「何かつんつんしたくなるんです(笑)」とM・A・Oさん。

ゲームのお気に入りポイントは「モンスター含めてみんなかわいいところと、映像がきれいだなーと。
あとはターン制なのがいいです」とM・A・Oさん。
辻本氏によると、M・A・Oさんが気に入ったのは「ゼルダの伝説」とのコラボで、発表したときにはすごく食いつきがよかったそうだ。

続いて「ナビルーのかわいいポイントは?」という質問には「全部です!」と即答。
「黄金比率って言うんでしょうか。
おひげもかわいいし。
あとは手が5本指だし。
しっぽもかわいい」と本当に好きなようだ。
「いよいよ発売日で遊べるので、進めていただくとナビルーの謎がわかります」と辻本氏。
「最初は何かぽてっとした子が来たなと思ったんですが、動いている姿を見ているとだんだんとかわいくなってきて」とM・A・Oさん。

そしてここでナビルーに質問タイムを。
辻本氏からの「好物は何?」という質問に対して「ドーナツ!」と答えるナビルー(もちろんM・A・Oさん)。
続いてナビルーが好きな登場人物は「もちろんこの俺、ナビルー様だ!」。
「そもそもナビルーって、自分で名付けてますからね。
どんどん進めていくと、自分でナビルーと呼んでくれ、と言ってますから」(辻本氏)。

そして「自分をアピールするとしたらどこ?」という問いには「やっぱりこの自慢のヒゲじゃねぇか!」と答える。
これは用意されていた問いではなかったようで「アドリブも効くんですね」と突っ込む辻本氏に応じて「ナビルーはどぎまぎしてましたよ(笑)」とM・A・Oさん。
「最後にメッセージを」と聞かれて「みんな、今日からいっしょに冒険よろしくな。
この俺ナビルー様がナビしてやるからな!」と答えた。
M・A・Oさんの生アテレコはこれで終わった。

続いて、M・A・Oさんのサイン入りモバイルバッテリーが当たるじゃんけん大会を開催。
合計4回行なわれ、勝ち残った4人の方の名前も合わせてサインしてくれていた。

■くまモンとのコラボレーションなどその他の情報も告知
すでに発表されているが、会場ではくまモンとのコラボレーションについても改めて紹介された。

本日から配信されるコンテンツとしては、ナビルー衣装「くまモンといっしょ」のほか、スタンプセット、ライダーカード背景や称号など。
オトモンの「くまアシラ」は後日配信となる。
M・A・Oさんはスタンプの「ショッくま」が気に入ったようだった。

また現在放送されているアニメは、10月9日で第2話を迎えるが、1話目はフジテレビのオンデマンドで無料公開されているので、そちらを見てもよいだろう。

最後にそれぞれメッセージをお届けする。
M・A・Oさんは「やっと発売ということで、ゲームを皆さんに楽しんでいただけると思うとすごくうれしいです。
これからコラボが配信されていったりするので、そこで好きになってもらったり、ナビルーの衣装を変えてもらったりしながら、ストーリーを進めていって、お話もすてきなので、オトモンといっしょに絆を深めていっていただいたらうれしいです。
ゲームとアニメを楽しんでいただけたらうれしいです」。

辻本氏は「こういう話が出てきてから7年経って実現したタイトル。
そのときはいっしょにアニメもやりたいという考えもあって、2つともこのタイミングで実現したのはうれしい。
『モンスターハンター ストーリーズ』はRPGなので、シナリオの部分やストーリーの部分でこれまで伝えられなかった部分もあった。
いよいよ発売になったので、実際にどういうシナリオになっているのか見てもらえるようになったので、プレイしてもらって、シナリオの中のテーマを感じてほしい。
アニメの方も明日第2話。
これも結構いい話で、かなり面白い。
アニメならではのオリジナルキャラクターも登場するので、是非見ていただけたらと思う」と語った。

©CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<新作ゲーム紹介>「モンスターハンター ストーリーズ」 モンスターと絆育むライダーの物語

 【08//2016】

<新作ゲーム紹介>「モンスターハンター ストーリーズ」 モンスターと絆育むライダーの物語


モンスターハンター ストーリーズ(3DS)CEROレーティングA(全年齢対象)カプコンパッケージ版:5800円(税抜き・以下同じ)ダウンロード版:5546円10月8日発売


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

最も怖いゲームは『Outlast』?ホラー議論勃発

 【08//2016】

 最も怖いゲームは『Outlast』?ホラー議論勃発


欧州PS Storeに引き続きSteamでも体験版が無料配信された新作ホラーゲーム『Outlast 2』。
「神への信仰」をテーマに新たな恐怖を描く本作は海外ユーザーにとっても好評で、「『Outlast』を越えるほどヤバいホラーゲームなんて今まであったのか?」といった感想まで飛び出す始末。
今回の「海外ゲーマーの声」では、そんな同作に対する評判と海外ユーザーにとっての「ホラーゲーム」にまつわるコメントをお届けします。


ゲームや映画などの有名ホラー作品のほとんどを体験し、『Amnesia』や『Alien: Isolation』『Resident Evil』『Silent Hill』なども難なくプレイしてきたというとある海外ゲーマーが投稿したスレッド「Anyone else think Outlast is far and away the scariest game of all time?」ですが、投稿者は『Outlast』だけはあまりの恐怖感に最後までプレイできず、『Outlast 2』においてもデモシーンを飛ばしてしまったのだとか。
そんあこともあり、投稿者にとって“『Outlast』より怖いゲームは存在しない”という印象はより確固たるものになってしまったようです。
他にも『Amnesia』や『Alien: Isolation』をプレイできたものの“『Outlast』だけはムリ”という声が寄せられ、「間違いなく最恐ゲームのひとつ」とのコメントも届いていました。

しかしながら、「これ以上ヤバいものなんてあるのか?」と問われれば「ある」と言いたくなるのも人の性。
「『Outlast』はビックリさせるような演出しかないし、緊張感ゼロ。
Frictional Gamesや『P.T.』の恐怖体験を見習ったほうがいい」といった意見も寄せられていました。
海外と日本では「ホラー演出」に差があるとの見方は広く認識されていますが、「『P.T.』はズバ抜けた存在。
すべてにおいて洗練されている」「『Silient Hill 2』もしくは『Fatal Frame』とは比べ物にならない。
特に前者のホラー感は、頭から入り込んで、そのまま身体の内側を這いずり回るようなヤバさ」と、比較した上で国産ホラーに軍配を挙げる海外ゲーマーも少なくはないようです。

「Jump Scare(突然ビックリさせるような恐怖演出)を押し出していくゲームの中でも良作には違いない、特に序盤は素晴らしい」「初代『Outlast』は落ち着くためにプレイを一旦止めたことがあるし、今回も休憩タイムが必要だった」「どちらも真っ当なホラーゲームだと思う」とも評される『Outlast 2』の体験版は、Steamで無料配信中。
2017年内の正式リリースの前に、ぜひ一度その恐怖感を体験してみてはいかがでしょうか。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る