2016 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 11

『マフィア III』デンビー・グレイス氏と『龍が如く6 命の詩。』名越稔洋氏の対談が実現(2016年10月20日発売号)

 【18//2016】

 『マフィア III』デンビー・グレイス氏と『龍が如く6 命の詩。』名越稔洋氏の対談が実現(2016年10月20日発売号)


●裏社会に生きる男の生き様を描く日米の期待作が出会った!
今年、裏社会をテーマにした期待作、2Kの『マフィア III』とセガゲームスの『龍が如く6 命の詩。
』が奇しくも年末に発売される。
週刊ファミ通2016年11月3日号(2016年10月20日発売号)では、裏社会に生きる男の生き様を描く日米の期待作が邂逅!『マフィア III』のエグゼクティブ・プロデューサー、デンビー・グレイス氏と『龍が如く』シリーズ総合監督、名越稔洋氏の特別対談をお届けする!クリエイターどうしだからこその視点によるトークは必読!
もちろん、それぞれのタイトルの紹介記事も充実!10月27日のゲームの発売まで1週間となった『マフィア III』では、発売直前特集として、ゲーム内容を総ざらいしている。
オープンワールド・アクションアドベンチャーの魅力を魅力を堪能すべし! 一方の『龍が如く6 命の詩。
』では、物語の舞台となる尾道仁涯町と神室町の新たなプレイスポットを紹介。
スナック通いからネコカフェ経営まで、幅広い遊びの詳細をお届けする。

詳細は週刊ファミ通2016年11月3日号(2016年10月20日発売)でご確認ください!
■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

(C)SEGA
(C) 2016 TAKE-TWO INTERACTIVE SOFTWARE AND ITS SUBSIDIARIES. DEVELOPED BY HANGAR 13. 2K, HANGAR 13, 2K CZECH, THE 2K LOGO, THE 2K CZECH LOGO, THE HANGAR 13 LOGO AND TAKE-TWO INTERACTIVE SOFTWARE ARE ALL TRADEMARKS AND/OR REGISTERED TRADEMARKS OF TAKE-TWO INTERACTIVE SOFTWARE. THE "PS" FAMILY LOGO IS A REGISTERED TRADEMARK AND "PS4" IS A TRADEMARK OF SONY INTERACTIVE ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

いま、命懸けのセンター争いが始まる! 『アイドルデスゲームTV』発売記念特集&芹澤優さんインタビュー!(2016年10月20日発売号)

 【18//2016】

 いま、命懸けのセンター争いが始まる! 『アイドルデスゲームTV』発売記念特集&芹澤優さんインタビュー!(2016年10月20日発売号)


●アイドル生命(比喩でなく)を懸けたセンター争いがついに開幕
週刊ファミ通2016年11月3日号(2016年10月20日発売)では、同日に発売になるアドベンチャーゲーム『アイドルデスゲームTV』の発売記念特集を掲載!
本作は、国民的人気を誇るアイドルグループ“Project47”のメンバーが、センターの座を懸けて“D.o.D(ドリームオブドリーム)”と呼ばれるイベントを戦い抜くアドベンチャーゲーム。
かわいいアイドルたちの姿とともに、敗者に行われる残虐な死のゲーム“デスライブ”が、発売前から高い注目を集めているぞ。

今回の発売記念特集では、本作の魅力を改めて紹介しつつ、ゲーム序盤でプレイすることになる“茅ヶ崎千春篇”の第1ステージのガイドを行っている。
本記事を見て、探索のコツやゲームの進め方を確認しておこう!
●天王寺彩夏役の芹澤優さんが語る収録秘話にも注目!
さらに、声優さんへのインタビューコーナー“音どけ”では、天王寺彩夏を演じる芹澤優さんにインタビュー!彩夏として収録へ臨んだ際のウラ話など、ここでしか読めない話題が満載となっている。

詳細は週刊ファミ通2016年11月3日号(2016年10月20日発売)でご確認ください!
■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

発売記念『マクロスΔスクランブル』を攻略&無料DLCの追加情報を公開!(2016年10月20日発売号)

 【18//2016】

 発売記念『マクロスΔスクランブル』を攻略&無料DLCの追加情報を公開!(2016年10月20日発売号)


●ゲーム序盤のオススメ機体やサポートメンバーをバッチリ紹介
テレビアニメ『マクロスΔ』を題材としたフライト・アクション・シューティングゲーム、『マクロスΔスクランブル』がついに発売。
2016年10月20日発売の週刊ファミ通2016年11月3日号では、ゲームの基本となるテクニックを始め、序盤に役立つ攻略情報をたっぷり紹介!また、無料配信となるダウンロードコンテンツの中身もお見せします。

詳細は、週刊ファミ通2016年11月3日号(2016年10月20日発売)でご確認ください!
■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

(c)1982,1984,1994,2002,2013,2015 ビックウエスト
(c)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS
(c)2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『SDガンダム ジージェネ ジェネシス』に搭載された、ふたつのシステムが判明!!(2016年10月20日発売号)

 【18//2016】

 『SDガンダム ジージェネ ジェネシス』に搭載された、ふたつのシステムが判明!!(2016年10月20日発売号)


●クエスト達成とマイキャラクター作成で、より深く楽しめる
歴代の『ガンダム』作品が多数登場するシミュレーションゲーム、『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』。
2016年10月20日発売の週刊ファミ通2016年11月3日号では、新システム“クエスト”と、自由度が上ってさらに充実した“マイキャラクター作成”の詳細をお届け!また、恒例の参戦機体紹介は、『機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles』と『GUNDAM SENTINEL』から、あの機体が登場!?
詳細は、週刊ファミ通2016年11月3日号(2016年10月20日発売)でご確認ください!
■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

(c)創通・サンライズ
※画面はプレイステーション4版の開発中のものです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『スターリーガールズ』星娘「クー・シー」情報公開―知的で快活、プライド高め!

 【18//2016】

『スターリーガールズ』星娘「クー・シー」情報公開―知的で快活、プライド高め!


角川ゲームスは、2016年配信予定のiOS/Android向けゲームアプリ『STARLY GIRLS -Episode Starsia-(以下、スターリーガールズ)』に登場する星娘(ほしむす)の「クー・シー」を公開しました。


「クー・シー」は、天津製作所製の「瑞51型 白澤」に乗る星娘です。
性格は、知的で快活、主体性・自立心が強く、妥協をしない性格であるとのこと。
また、他の星娘と比較して社交性が高いようです。
以下で、声優の佳村はるかさんが演じる「クー・シー」の映像などを紹介します。

YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=b-O3p4jsrrc&feature=youtu.be
◆ クー・シー (CV:佳村はるか)
知的で快活、プライドの高さは人一倍

アステリズム所属 ほ座δ星
専用機体:瑞51 型 白澤(天津製作所製)
クラス:恒星級
戦闘タイプ:スナイプ
特星武器:花栄/Hua Rong
性格:知的で快活、主体性・自立心が強く、妥
協をしない性格。
プライドの高さは人一倍で、人前では決して弱
い所を見せない。
他の星娘と比較すると、社交性が高いタイプ。

声優: 佳村はるか(よしむら はるか)
<代表作>
『SHIROBAKO』 安原絵麻
『アイドルマスター シンデレラガールズ』 城ヶ崎美嘉
『GOD WARS ~時をこえて~』 サクヤ
▲専用機体:瑞51 型 白澤(天津製作所製)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ファンタジードロップ」が「デモノ・クルセイド」にリニューアル!

 【18//2016】

「ファンタジードロップ」が「デモノ・クルセイド」にリニューアル!


辰巳電子工業は、Android/iOS向けダークファンタジーパズルRPG「ファンタジードロップ」において、大型アップデート「デモノ・クルセイド~ファンタジードロップ2.0~(以下デモノ・クルセイド)」を10月18日に実施し、同タイトル名にリニューアルした。


本作は、同じ種類のドロップを3つ以上合わせて消し、敵を攻撃していくパズルRPG「ファンタジードロップ」を世界感やシステム、キャラクター等を大幅にアップデートしたリニューアルバージョン。
リニューアルを記念して、ゲーム内アイテムがもらえるキャンペーンを実施する。

■「新規&既存ユーザー全員プレゼントキャンペーン」実施
開催期間:10月18日~
今回、新規で「デモノ・クルセイド」をプレイするユーザーを対象に、メインクエスト第0章をクリアすることで、ゲーム内アイテムがプレゼントされるキャンペーンを開催する。

クリア後受け取れるアイテムは、最高★7まで進化可能な「炎魔神アスモデウス」と「精霊の涙」30個のほか、「進化素材」や「強化素材」など。

合わせて、今まで「ファンタジードロップ」をプレイしていたユーザーには、「炎魔神アスモデウス」と「精霊の涙」30個のほか、「進化素材」や「強化素材」に加え、究極召喚チケットがプレゼントされる。

また、「初回引き直しガチャ」は★7進化確定アニマのみを排出する。
さらに、今回のリニューアル延期のお詫びとして、最高級の強化素材「エンジェルスピリット」×2を全員に配布する。

(C)TATSUMI ELECTRONICS CO., LTD.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『モンスターハンター ストーリーズ』プレイ感想大募集! ゲーム内アイテムがもらえるQRコードも公開

 【18//2016】

『モンスターハンター ストーリーズ』プレイ感想大募集! ゲーム内アイテムがもらえるQRコードも公開


●ステキな感想は公式サイトや公式SNS等で紹介!
カプコンより発売中のニンテンドー3DS用RPG『モンスターハンター ストーリーズ』。
同作について、プレイした感想を募集するキャンペーンが、本日10月18日より開始された。
また、同キャンペーンを記念して、読み込むことでゲーム内のアイテムが入手できるQRコードも公開されている。

以下、リリースより。

----------
『モンスターハンター ストーリーズ』をプレイした感想を大募集します!
素敵な感想は、『モンスターハンター ストーリーズ』公式サイトや公式SNS等で紹介させていただきます!
さらに、プレイ感想キャンペーン開始を記念して、ゲーム内で役立つあのアイテムをプレゼント!
是非QRコードからアイテムをゲットして、冒険に役立てよう!みなさんからのプレイ感想をお待ちしています!

2016年10月18日(火)~10月24日(月)13:00
プレイ感想の投稿は、Twitterでハッシュタグ「#モンハンストーリーズ感想」をつけて投稿するか、140文字では足りない方は専用フォームからご投稿ください!詳しくは特設サイトへ!
■プレイ感想募集キャンペーンの実施を記念して、特別にゲーム内のアイテムをプレゼント!
公式サイトで公開中のQRコードを読みこむことで入手できるアイテムはコチラ。

誰でも無料で入手できる!
※QRコード読み込みでのアイテム取得は1回のみとなります。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ハースストーン』に“ヒロイック酒場の喧嘩”が近日実装、12勝でカードパック50個やゴールデンレジェンドカード3枚などがもらえる!

 【18//2016】

『ハースストーン』に“ヒロイック酒場の喧嘩”が近日実装、12勝でカードパック50個やゴールデンレジェンドカード3枚などがもらえる!


●最高に頭のキレる喧嘩屋になれ!!
ブリザード・エンターテイメントは、サービス中のオンラインカードゲーム『ハースストーン』について、“ヒロイック酒場の喧嘩”を近日実装することを発表した。

以下、リリースより。

----------
Diablo, StarCraft、World of Warcraftそして Warcraftなどの大ヒットシリーズの数々で知られているブリザード・エンターテイメントはこの度、ハースストーンに関するアップデート「ヒロイック酒場の喧嘩」を発表いたします。
ブリザード・エンターテイメントからのメッセージを以下ご確認ください。

最強のハースストーンプレイヤー達が栄光を賭けてぶつかり合う、究極に狂騒的で競争的な酒場の喧嘩に挑む度胸はあるかい?なに、相手が誰だろうと売られた喧嘩は残さず買う?だったら「ヒロイック喧嘩」はあんたにぴったりだ!腕まくりして、喧嘩の輪に飛び込んでみな!
ヒロイック喧嘩には、結構なリスクが伴う。
だが、歴戦のプレイヤーが勝ち取れる栄光は、リスクに見合った、いや、それ以上のものだぞ!ヒロイック喧嘩の参加者は最初の試合の前に、自分のカードコレクションからスタンダードデッキを組み、そのデッキを確定させる必要がある。
確定させたらもう、ヒロイック喧嘩用デッキの変更はできなくなるからな。
確定させる前に何度かデッキを試してみるといい。

ロイック喧嘩用のスタンダードデッキを確定させたら、いよいよ他のヒロイック喧嘩屋とのガチンコ勝負の始まりだ。
最高の報酬が欲しかったら12 勝する必要がある、そこは闘技場と同じだな。
そして、これまた闘技場と同じで、3 回負けたらそこであんたの挑戦は終わりだ!
12勝の虹の彼方には、ハースストーン最高の喧嘩屋たちへの報酬として、カードパック50 個、ゴールドの山、魔素ひと山、そしてゴールデンレジェンドカード3 枚が待ってるぞ。
報酬は闘技場のものよりもかなり豪華になってるぞ。
最高の報酬が、最高のプレイヤーを待ってるんだ。
果たしてあんたは、競技的ハースストーンで最高に頭のキレる連中をブチのめせるほどキレてる喧嘩屋かな?
ヒロイック酒場は、超好戦的な海千山千のハースストーンプレイヤー達が集い、戦って戦って戦い抜くための喧嘩屋の社交場だ。
軽い気持ちで近づくと火傷するぞ。
この下のビデオでは、ヒロイック喧嘩とその誕生の背景について、ハースストーンの酒場の喧嘩のゲームデザイナーであるDan Emmons とPat Nagle が解説しているぞ。

おおっと、待ちきれなくて拳をボキボキ鳴らしてるのかい?よし、参加方法を教えるぞ!
「ヒロイック喧嘩」の開催期間は、通常の酒場の喧嘩の一週分。
そして参加料として$9.99(米ドル)または1000 ゴールドが必要だ。
それと、ヒロイック喧嘩に挑戦できる回数には上限があるぞ。
上で説明した通り、ヒロイック喧嘩の報酬はあんたが何勝できたかによって決まるんだ。
一度挑戦したら、できるだけ多く勝てるように頑張りな!
自分でヒロイック喧嘩に挑むのが億劫なら、友達の挑戦を観戦モードで応援したり、お気に入りのストリーマーがゴールドを稼ごうと奮闘するのを視聴するのも楽しいぞ。
「ヒロイック酒場の喧嘩」の週が完了した後は、再びいつもの酒場の喧嘩が始まるからな。

ハイリスク・ハイリターンなゲームを待ち望んできたプレイヤーのみんなが、この新しい酒場の喧嘩で思う存分暴れまわるのを期待してるぞ。
ヒロイック喧嘩は近日登場だ。
続報を見逃さないようにな!
ハースストーンは常に、誰も見たことがない新しい何かに挑戦していくぞ!「ヒロイック喧嘩」についてのあんたの意見を、是非ハーススト
ーン公式フォーラムで教えてくれ!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ハースストーン」、対戦を重視した「ヒロイック酒場の喧嘩」を実装

 【18//2016】

「ハースストーン」、対戦を重視した「ヒロイック酒場の喧嘩」を実装


ブリザード・エンターテイメントは、Android/iOS/PC用デジタルカードゲーム「ハースストーン」に関するアップデート「ヒロイック酒場の喧嘩」を10月18日より実施する。


「ヒロイック酒場の喧嘩」では、参加者は最初の試合の前に自分のカードコレクションからスタンダードデッキを1組だけ組み挑戦する。
デッキを確定させるとヒロイック喧嘩用デッキの変更はできなくなるので、確定させる前に何度かデッキを試してから挑戦したほうがいいだろう。

報酬は、勝った回数で異なり、闘技場と同じで3回負けると挑戦は終了となる。
最高12勝すると、カードパック50個、ゴールドの山、魔素ひと山、ゴールデンレジェンドカード3枚がもらえる。


今回、ハースストーンの「酒場の喧嘩」のゲームデザイナーであるDan Emmons氏とPat Nagle氏が、「ヒロイック酒場の喧嘩」とその誕生の背景について解説したビデオが公開された。

■「ヒロイック喧嘩」の参加方法
「ヒロイック喧嘩」の開催期間は、通常の酒場の喧嘩の1週分となる。
参加料は、9.99ドル、または1,000ゴールドが必要となる。

「ヒロイック喧嘩」に挑戦できる回数には上限があり、「ヒロイック喧嘩」の報酬は、プレーヤーが何勝できたかによって決定される。

今回は、10月27日と10月29日に、Team LiquidのメンバーであるDogとSavjzが、最新ヒーローのティランダ・ウィスパーウィンドを使って「ヒロイック喧嘩」に挑戦する。
またその模様をTwitchでも配信される予定になっている。

©2016 BLIZZARD ENTERTAINMENT, INC.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』日本語版ローンチトレーラーが公開、Steamでプリロードもスタート

 【18//2016】

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』日本語版ローンチトレーラーが公開、Steamでプリロードもスタート


●Twitterキャンペーンもお見逃しなく
2Kは、2016年10月21日発売予定のPC用ターン制ストラテジーゲーム『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』について、Steamにてプリロードを開始。
併せて、日本語版ローンチトレーラーを公開した。

また、本作の特製ペン&ノートが抽選で当たるTwitterキャンペーンがスタートしている。

以下、リリースより。

----------
2KならびにFiraxis Gamesは、これまで数々の栄誉に輝いてきたターン制ストラテジーゲームシリーズの最新作となる、PC用ゲーム『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』において、Steamでのプリロードを開始し、また、日本語版ローンチトレーラーを公開しましたのでお知らせいたします。
今回のローンチトレーラーは、グラミー賞を獲得した『シドマイヤーズ シヴィライゼーション IV』のテーマ曲、「Baba Yetu」の作曲者であるクリストファー・ティンが新たに完成させた『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』のテーマ曲、「Songo di Volare」をフィーチャーしたものになっています。

また、『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』の特製ペンとノートセットが抽選で5名様にあたるTwitterキャンペーンを開始しましたので併せてお知らせいたします。

■最新動画情報
■特製ペンとノートセットが抽選で5名様にあたる、Twitterプレゼントキャンペーン実施!
『シヴィライゼーション VI』特製ペンとノートセットを、抽選で5名様にプレゼントいたします!
応募期間:
2016年10月18日(火)午前11時~2016年10月25日(火)午後16時迄
応募方法:
1.2K Japan公式Twitterアカウントをフォローする
2. キャンペーンツイートをリツイートする
賞品内容:
『シヴィライゼーション VI』特製ペンとノートセット(5名様)
当選発表:
厳正なる抽選のうえ当選者を決定し、当選者の方にはTwitterのダイレクトメールに、2K Japan公式Twitterアカウントより直接ご案内をお送りします。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』商品情報
『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』の価格は7,000円で現在Steamにて予約受付中です。
※Steam商品ページ
『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』のプリロードの詳細ならびに10月21日の各地域の解除時刻については、2Kの「シヴィライゼーション」公式ブログにてご確認ください。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』は2016年10月21日に全世界同時発売の予定です。
また、お得な『シヴィライゼーション VI』デジタル デラックス エディション(価格 9,300円)には、ゲーム本体に加え、25周年デジタル サウンドトラックと発売後に配信される4つDLCパックへのアクセス権が同梱され、追加のマップ、シナリオ、文明、リーダーを割引価格にて入手できます。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』予約購入特典情報
『シヴィライゼーション VI』を予約購入してくださった方には、2016年10月21日のゲーム発売と同時にモンテスマ率いるアステカ文明を選択できる、限定早期アクセス権を差し上げます。
なお、このコンテンツは90日後に解除され、解除後、『シヴィライゼーション VI』のプレイヤーならどなたでも無料で利用可能となります。


(C)2016 Take-Two Interactive Software, Inc. and its subsidiaries. Sid Meier’s Civilization, Civilization, Civ, 2K, Firaxis Games, Take-Two Interactive Software and their respective logos are all trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. All other marks and trademarks are the property of their respective owners. All rights reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る