2016 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 12

ロジクール、メカニカル ゲーミング キーボード「G910r」発売決定

 【01//2016】

ロジクール、メカニカル ゲーミング キーボード「G910r」発売決定


ロジクールは、「Logicool G」シリーズよりゲーミングキーボード「ロジクール G910r RGB メカニカル ゲーミング キーボード(以下G910r)」を11月24日に発売する。
価格はオープンで、ロジクール オンラインストア価格は22,870円(税別)。


「G910r」は、一般的なメカニカルキーと比較して最大25%の高速キー入力を実現するロジクール独自の「ROMER-Gメカニカルキー」を搭載。
ゲーム中の素早い入力も正確で快適に行なえる操作性と耐久性を兼ね備えている。

また、9個のプログラム可能なGキーと、3つのモード切替キーの組み合わせにより、ゲームごとに最大27種類の機能(単一キーから複雑なマクロまで)を割り当てることが可能で、MRキーを使用すればゲームプレイ中にマクロ設定をすることもできる。

キーキャップも、「G810」シリーズなどにも採用されているスムーズなキーキャップを採用。
パームレストは1種類に集約し、よりシンプルなデザインで快適に打鍵できる。

各キーのバックライトは、1,680万色からカラーや発光パターンを選ぶことができ、よく使うキーやコマンドの色を変えたり、他のRGB対応ロジクールGギアと発光パターンやカラーを同期させることも可能で、暗い場所での視認性にも優れている。

商品の概要は以下の通り。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「Microsoft HoloLens」日本国内で開発者/法人向け展開、年内に予約スタート

 【01//2016】

「Microsoft HoloLens」日本国内で開発者/法人向け展開、年内に予約スタート


日本マイクロソフト株式会社は、世界初の自己完結型ホログラフィックマシン「Microsoft HoloLens」を日本国内のデベロッパーおよび法人向けに提供すると発表し、2016年内にも予約受付をスタートすると告知しました。


「Microsoft HoloLens」は2015年1月に発表されたヘッドセット型マシン。
2016年3月には海外デベロッパー向けの出荷もスタートし、ゲーム業界のみならずNASAやJALを始めとする様々な企業で訓練ツールの開発などに用いられていました。
なお、「Microsoft HoloLens」の国内向け販売にまつわる詳細情報は、今後順次発表していく予定とのことです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

NHKで『ドラゴンクエスト』30周年記念特番が放送決定、12月29日22時より

 【01//2016】

NHKで『ドラゴンクエスト』30周年記念特番が放送決定、12月29日22時より


2016年12月29日22時より、NHK総合で特番「ドラゴンクエスト30th ~そして新たな伝説へ~」が放送されます。

「ドラゴンクエスト30th ~そして新たな伝説へ~」は、RPG『ドラゴンクエスト』シリーズの30周年を記念したTV番組です。
シリーズの産みの親と言われる堀井雄二氏や、楽曲を担当するすぎやまこういち氏など、主要スタッフからエピソードが語られます。

また、この番組では、Nintendo Switch/ニンテンドー3DS/PS4『ドラゴンクエストXI過ぎ去りし時を求めて』の開発現場での長期取材映像も収録。
さらに、ゲーム好きと知られる俳優の山田孝之氏も出演します。

なお、本番組の特設サイトでは、堀井雄二氏への質問を送ることが可能。
番組内で、山田孝之氏がファン代表として質問を行います。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

7.1ch サラウンド機能搭載ゲーミングヘッドセット“Razer ManO?War 7.1”が発売決定

 【01//2016】

7.1ch サラウンド機能搭載ゲーミングヘッドセット“Razer ManO?War 7.1”が発売決定


●これまでにない最高の没入環境を提供
MSYは、RazerのPC ゲーム用7.1サラウンド機能搭載ゲーム用有線ヘッドセット“Razer ManO?War 7.1”を、2016年11月11日(金)に発売する。
価格は税込17280円[税込]。
USBまたはアナログ3.5mm ステレオミニ(4極)で、PCおよびゲーム機などに接続できる。

以下、リリースより。

----------
MSY 株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役:秋山昌也、以下MSY)は、米Razer社のPC ゲーム用7.1 サラウンド機能搭載ゲーム用有線ヘッドセット「Razer ManO?War 7.1」(以下、ManO?War 7.1)を2016年11月11日(金)に発売します。
税抜希望小売価格は、16,000 円(税込17,280 円)です。
USBまたは、アナログ3.5mm ステレオミニ(4極)でパソコン、およびゲーム機などに接続できます。

◆強力なドライバーと遮音性を備え、さらに没入感を高めた7.1ch サラウンド◆
Razer ManO?War 7.1 は、付属のUSB アダプターを経由してPC に接続することにより、高い評価を得ているRazer Surround 機能を有効化でき、正確な方向を表現できる7.1ch サラウンドをゲームに活用することができます。
またUSB アダプターには低遅延のDAC が内蔵されています。
超大型の50mm ネオジムドライバーと遮音性の高いイヤーカップにより、これまでにない再校の没入環境を提供します。

◆充実のインラインコントロール付ボイスチャット機能◆
Razer ManO?War 7.1 の左イヤーカップに搭載されているMEMS採用マイクは、必要な時に自分が一番使いやすい位置に調整できます。
アルゴリズムの最適化により、より自然で明瞭なボイスチャットが行えます。
インラインリモコンで、プレイの最中にゲーム音量をコントロールでき、マイクミュートも可能です。

◆製品仕様◆
●ヘッドフォン
周波数応答:20 Hz~20kHz
インピーダンス:32 Ω(@1kHz)
感度(@1kHz):118 dB
入力電力:30 mW (最大)
ドライバー:50 mm(ネオジム磁性体採用)
イヤーカップ内径:60 mm / 2.36 in
接続I/F:USB または、3.5mm ステレオミニ(4 極)
ケーブル長:最大2.8m (1.3m インラインリモート付ケーブル + 1.5m 延長ケーブル)
概算重量:332 g
●マイク
周波数応答:100Hz~10kHz
S/N 比:>60 dB
感度(@1 kHz):42 ± 3 dB
指向性:単一指向性
●システム要件
空きUSB ポートのある Windowsパソコン、Mac、または、PlayStation4、Xbox One(別売りのXbox One ステレオアダプターが必要な場合があります)
対応OS: Windows 10 / 8 / 7 / Windows Vista / Mac OS X(10.9 以上)
インターネット接続(ドライバインストール用)
100MB 以上 のハードディスク空き容量
*7.1ch バーチャルサラウンドは、Windows でRazer Synapse を使用した場合のみ有効


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

九龍城を再現したあの「ウェアハウス川崎店」で謎解きゲームイベントが開催決定、12月2日より

 【01//2016】

九龍城を再現したあの「ウェアハウス川崎店」で謎解きゲームイベントが開催決定、12月2日より


ゲオホールディングスの子会社であるゲオは、“リアル謎解きゲーム「電脳九龍城からの脱出」”をウェアハウス川崎店で開催します。

“リアル謎解きゲーム「電脳九龍城からの脱出」”は、香港にあった九龍城を忠実に再現した「ウェアハウス川崎店」と、謎解きイベントを開催する「よだかのレコード」によるゲームイベントです。
参加者は店内に隠された謎を順番に解きながらゴールを目指していきます。

この謎解きゲームは、2016年12月2日から開催予定。
参加費は1,000円(税別)となっています。

■「電脳九龍城からの脱出」概要
・実施店舗:ウェアハウス川崎店(神奈川県川崎市川崎区日進町3-7)
・実施期間:2016年12月2日(金)~2017年1月31日(火)
・実施時間:月~金 9:00~最終受付21:00
土日祝 7:00~最終受付21:00
・対象年齢:18 歳以上
・参加費:1,000円(税抜き)
・協力:よだかのレコード
ストーリー
コレクターから「電脳九龍城に眠る財宝を我がコレクションに加えたい」という依頼状があなたに届く。
しかし、これまで財宝を手にした者は誰もいない。
あなたは九龍城に隠された数々の謎を解きながら財宝にたどりつけるか。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ワイヤレスコントローラーDUALSHOCK 4に新色“ゴールド”と“シルバー”が登場! 12月15日より数量限定で発売

 【01//2016】

ワイヤレスコントローラーDUALSHOCK 4に新色“ゴールド”と“シルバー”が登場! 12月15日より数量限定で発売


●上質感のあるカラーリング!
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、日本国内に向けて新ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)のカラーバリエーション“ゴールド”と“シルバー”を、2016年12月15日(木)より数量限定で発売する。
価格は6480円[税抜]。

以下、リリースより。

----------
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア※1(SIEJA)は、日本国内に向けて新ワイヤレスコント
ローラー(DUALSHOCK4)のカラーバリエーション「ゴールド」と「シルバー」をいずれも2016年12月15日(木)より、希望小売価格6,480円+税にて数量限定で発売いたします。

新DUALSHOCK4では初となるメタリックカラーの「ゴールド」と「シルバー」は、前面と背面を同色系で構成した上質感のあるカラーリングが特徴です。
新DUALSHOCK4は、ライトバーが発する光をタッチパッド上でも一筋のラインとして表示し、キャラクターの識別や体力状況などをひと目で確認できるようにすることで、より直感的なゲーム操作を実現いたしました。
またPlayStation4(PS4)※2とのUSBケーブル通信※3に対応し、有線によるボタン入力も可能です。

SIEJAは、今後もより多くのお客様にPS4ならではのエンタテインメントの世界をお楽しみいただけるよう、PS4プラットフォームの更なる普及と拡大を強力に推進してまいります。

<商品概要>
商品名:ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)
型番 / 色名:
CUH-ZCT2J 14 (ゴールド)
CUH-ZCT2J 15 (シルバー)
発売日:2016年12月15日(木)
希望小売価格:各6,480円+税
発売元:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<TSUTAYA>テイツーと中古品買い取りサイト開設 Tポイントも付与

 【01//2016】

<TSUTAYA>テイツーと中古品買い取りサイト開設 Tポイントも付与


テイツー側が買い取り事業主体者としてサービスを運営。
TSUTAYA側はTSUTAYA店舗での販売促進活動やサイト誘導を支援する。
買い取った中古商品は「古本市場オンライン」や「古本市場」店舗で販売するほか、TSUTAYAにもリユース販売商材として供給していく。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ウェブマネー、「モンスターハンター フロンティアZ」開幕記念キャンペーンを開催

 【01//2016】

ウェブマネー、「モンスターハンター フロンティアZ」開幕記念キャンペーンを開催


ウェブマネーはカプコンと協力し、プレイステーション 4/3/PlayStation Vita/Wii U/Xbox 360/Windows用オンラインハンティングアクション「モンスターハンター フロンティアZ」の開幕記念キャンペーンを開催する。
開催期間は11月1日から12月12日23時59分まで。

本キャンペーンは、期間中全国のセブン‐イレブン店舗にてWebMoneyを購入して応募フォームから登録すると「モンスターハンター フロンティアG」および「モンスターハンター フロンティアZ」で利用できるインゲームアイテムがもらえるというもの。
受け取れるインゲームアイテムは、累計応募金額に応じて異なっている。

Wチャンス賞として「プレイステーション 4 ジェット・ブラック1TB(CUH-1200BB01)」などの賞品が抽選で当たるキャンペーンも同時開催される。

登録方法などの詳細はキャンペーンページで確認してほしい。

□対象となる券種

・2,000POINT
・3,000POINT
・5,000POINT
・10,000POINT
・20,000POINT
・30,000POINT
※一部、マルチコピー機が設置されていない店舗もあるため注意してほしい

・2,000POINT
・5,000POINT
・10,000POINT
※Crysta専用WebMoney、funcash WM は対象外
□累計応募金額別アイテム賞品を紹介
受け取れるインゲームアイテムは、累計応募金額に応じて異なっている。

・2,000~2,999POINT:「狩人御用達・至高の逸品セット」×1個
・3,000~4,999POINT:「狩人御用達・至高の逸品セット」×2個
・5,000~9,999POINT:「狩人御用達・至高の逸品セット」×3個
・10,000~19,999POINT:「ギルドマスターの差し入れ」×1個
・20,000~29,999POINT:「ギルドマスターの差し入れ」×3個
・30,000~31,999POINT:「ギルドマスターの差し入れ」×5個
■Wチャンス賞の紹介
同期間中に、セブン‐イレブン店舗にて購入したWebMoneyを使って「カプコンオンラインゲームズ」の独自通貨「CAP」を10,000円分以上チャージして応募フォームから登録すると、Wチャンス賞として抽選で「プレイステーション 4 ジェット・ブラック1TB(CUH-1200BB01)」などの賞品がもらえる。

・Aコース:プレイステーション 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)×3名
・Bコース:純金製WebMoneyオリジナルカード10,000POINT×3名
・Cコース:特製WebMoneyオリジナルカード1,000POINT×100名
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

セガのゲームアプリとセブン-イレブンとのコラボイベント開催

 【01//2016】

セガのゲームアプリとセブン-イレブンとのコラボイベント開催


セガゲームス セガネットワークスカンパニーは、運営するゲームアプリと、セブン-イレブン・ジャパン(以下、セブン-イレブン)とのコラボレーションキャンペーンを、11月1日より開始する。


また、コラボキャンペーンを記念して、全国の劇場で12月3日よりイベント上映予定のアニメ「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~」のイベント上映記念ツイッターリツイートキャンペーンも同日11月1日より実施する。

■セガゲームアプリ×セブン-イレブンのコラボレーション開催□イベント上映記念ツイッター・リツイートキャンペーン実施
同イベントは、12月3日よりイベント上映予定のアニメ「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~」とのコラボキャンペーン。
開催期間は、第1弾が11月1日から7日まで、第2弾が11月8日から14日まで実施される。

参加方法は、セブン-イレブン・ジャパンの公式ツイッターアカウント(@711SEJ)をフォローし、ツイートされるキャンペーンツイートをリツイートするというもの。

参加した人の中から抽選で、「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~」の第1章前売り券(ペア)が5組10名の人に、キャストのサイン入りポスターが3名の人に、さらに第1話キャストサイン入り台本が3名の人に当たる。

開催期間:11月1日10時5分~11月7日23時59分まで
賞品:
5組10名の人に「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~」第1章 前売り券(ペア)
3名の人に「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~」第1章 キャストサイン入りポスター(サインは石田彰さん、山下大輝さん、佐倉綾音さんのサイン)


開催期間:11月8日11時~11月14日23時59分まで
賞品:
3名の人に「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~」第1話キャストサイン入り台本(サインは石田彰さん、山下大輝さん、佐倉綾音さんのサイン)
■セブンスポット絆の来店キャンペーン開催
開催期間:11月1日~11月30日
特設サイト:http://chronicle.sega-net.com/7spot/
本キャンペーンは、今冬配信予定の「チェインクロニクル3」の舞台であるユグド大陸の5つの都市を、参加者全員で力を合わせて巡るというキャンペーン。

条件をクリアすると、素敵なアイテムや、オリジナルの「セブン-イレブンコラボ武器」が「チインクロニクル~絆の新大陸~」をプレイしているユーザー全員にプレゼントされる。

参加方法は、セブンスポットにログインし、参加者共通の「歩数」を獲得する。
この「歩数」を全国の参加者で共有し、総歩数による条件がクリアされると、アイテムや武器などがもらえる。

ほかにも、セブン-イレブンの店舗へ来店して専用ページにアクセスすると、ゲーム内で使える「来店特典アイテム」がもらえる。

■オムニ7“セガゲームアプリ Collection”限定デザインスマホケース販売決定!
受注開始:11月1日~
「オムニ7」特設サイトのページ:
http://apps.sega-net.com/7_eleven/
インターネットショッピングサイト「オムニ7」の特設ページでは、セガゲームアプリの限定デザイングッズの販売を11月1日より行なう。

第1弾として、「チェインクロニクル~絆の新大陸~」、「オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団-」、「アンジュ・ヴィエルジュ~ガールズバトル~」、「夢色キャスト」の限定デザインスマホケースが販売される。

■マルチコピー機にて、限定デザインブロマイドを販売!
販売期間:11月1日~1月31日23時59分
セブン-イレブンとのコラボを記念して、セブン-イレブンに設置されているマルチコピー機を使用した限定デザインブロマイドを販売する。

他にも、オリジナルデザインカレンダーや、しおり、便箋などの商品も随時販売される。

限定デザインブロマイド:
・「チェインクロニクル~絆の新大陸~」
・「オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団-」
・「アンジュ・ヴィエルジュ~ガールズバトル~」
・「夢色キャスト」
©SEGA/チェンクロ・フィルムパートナーズ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ブレイブルー セントラルフィクション』マイ=ナツメ配信記念! あーくなま公開生放送inSTORIAイベントリポート

 【01//2016】

『ブレイブルー セントラルフィクション』マイ=ナツメ配信記念! あーくなま公開生放送inSTORIAイベントリポート


文・取材・撮影:ライター 甲田 久
●池袋のシアターカフェ&ダイニング“STORIA”で開催!
2016年10月27日(木)、東京・池袋にあるシアターカフェ&ダイニング“STORIA”にて、アークシステムワークスのオンライン番組“あーくなま”の公開配信イベントが行われた。
本稿では、大勢のファンが集い盛り上がりを見せたイベントをリポートする。

シアターカフェ&ダイニング“STORIA”は、2016年9月にオープンしたばかりのアミューズメントセンター“タイトーステーション池袋西口店”の6階にあるゲーム観戦のおもしろさを発信するというコンセプトのカフェ。
さまざまなゲームコンテンツを使ったイベントが日常的に開催されているだけでなく、イタリアンを中心とした食事を楽しむこともできる。
タイトーステーションの赤い大きな看板と、店舗から漏れる明るい光。
そして街頭ビジョンから発信されるゲーム映像は池袋駅西口前の新たなランドマークとなっている。
エレベーターを降りると、そこは階下にあるゲームセンターとは異なった、落ち着いた雰囲気のお洒落な空間が広がっていた。
受付を済ませ、席に着いた参加者にはコースメニューとドリンクが振る舞われ、配信が始まるまでの間、テーブルを囲んでなごやかに談笑している姿が見られた。

ステージに現れたのは、森Pこと『ブレイブルー』シリーズプロデューサーの森利道氏。
バトルプランナーの小澤陸氏、声優の市来光弘さん、コスプレ占い師の渚さんはアマネの衣装を着て参加。
登場時にはアマネの開幕演出を再現した。
今回の生放送は、好評発売中の対戦格闘ゲーム『ブレイブルー セントラルフィクション』のDLC新キャラクター“マイ=ナツメ”の配信記念。
会場でプレイされるゲームのシステムボイスは声優の早見沙織さん演じるマイのもの。
キャラクターをダウンロードするとおまけで付属するものだが、なんとマイだけでなく、マイのルームメイトだったカジュンのボイスもダウンロードされるとのこと。
マイを購入したら、ぜひシステムボイスを設定してみよう。

続いては『ブレイブルー』のイベントでは避けて通れない出演者同士の対戦コーナー。
これまでもさまざまな因縁が生まれてきた対戦コーナーだが、もはや定番であり名物ともいえる市来さんと小澤氏の対戦からスタート。
因縁の始まりである“ぶるらじ”から小澤氏が圧倒してきた組み合わせであったのだが、トレーニングモードで練習を積んできた市来さんが自信が演じるヒビキの連続技を華麗に決める場面が多く目立つ。
的確に対空技を決めたり、高性能な飛び道具であるマイのドライブに対し飛び道具無敵の技を差し込むなど、格闘ゲーマーらしいテクニカルな腕前を見せ、小澤氏に対して勝ち星を上げた。
さらには森Pと渚さんの対戦、その様子を会場に集まったファンが一喜一憂しながら楽しみ、戦うプレイヤーを応援していた。


出演者同士の対戦の後は、会場に訪れているファンの中から挑戦者を選び、出演者とバトル。
対戦者をつのる挙手では会場のあちこちから手が上がった。
そして、なんと偶然会場にいた、先日行われた闘神祭2016でも解説を務めた新宿スポーツランド本館の石田さんが実況としてステージに招かれ、ゲストとの試合を盛り上げてくれた。
選ばれた参加者の中には、さっそく本日配信されたばかりのマイを使って対戦に参加するプレイヤーの姿もあった。
会場に駆けつけている参加者には過去のイベントにも参加している方が多く、これまでに対戦経験がある組み合わせが発生することも。
健闘したプレイヤーには会場の参加者から惜しみない拍手が送られていた。

21時に放送が終了した後も、会場は23時まで開いているため、ここからは集まったファンの前でまったりとした空気でイベントが続いた。
会場ではアルコールが解禁。
出演者の方々にも料理が振る舞われ、ステージでのなごやかな対戦風景を見ながら参加者が料理や飲み物を楽しむ、“STORIA”というお店ならではの空間が生まれていた。
『ブレイブルー セントラルフィクション』は長く続けたいタイトルと話す森P。
このようなお客さんとの貴重な触れ合いの場を作れるイベントや、全国のファンが参加できるようなオンラインイベントをこれからもどんどん開催していきたいと語った。
いつもより少しだけファンとの距離が近いイベントを、出演者も参加者もそれぞれ満喫しているように見えたイベントだった。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る